【埼玉加須】またうどんを食べに行く【外食編】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20170319_20.jpg

は~るがき~た、は~るがき~たぁ、ど~こ~にぃ、きたぁ~♪
お彼岸ですね~、いよいよ春本番ですね~、
ピンクや白、黄色ってだけで、なぜかどこか春を感じますよね~、
そんな春のお彼岸、
皆さま、いかがご先祖様にお参りされているでしょうか。

さて、それはまだ春と呼ぶにはちょっと早すぎるころ、
たまには外でお食事をしようってことで、今回はどっか行った編、
食べに出ました、行ってきました、埼玉県は北東部の加須市まで、
あ、このブログでも繰り返しお伝えしておりますが、
この地にお住まいの、ご親戚の方々の名誉のために、いま一度、
加須はかすではなくかぞですからお間違いなきように。

それで、そのカス市、じゃなかった加須市に何を食べに行ったかというと、
加須市といえば、うどんが郷土料理ってことになっておりまして、
そう言やワタクシ自身、以前にもうどんを食べに行ったことがございました、
そこで加須市うどん屋さん巡り、今回訪れたのはこちら。

20170319_00.jpg

うどんレストラン、粂蔵さん。
粂の字はこれまた、あまり見慣れない読みにくい漢字、
久米明さんや久米宏さんの久米を一文字にまとめた字、
「くめ」と読みます。

店内はレストランの名の通り、広めの明るい作り、
かつては靴を脱いで上がっていた名残りで入り口に下駄箱があったりしますけど、
今は、靴を履いたまま席につくことができますので、
靴下に穴が空いている方でもご安心を。

20170319_01.jpg

そもそも埼玉県北部はうどんの原料、小麦の名産地なんだそうで、
ワタシもこの地に越してきて、
初めて本物のコメと麦の二毛作を目にした時にゃ、
あーコレが教科書に載っていた二毛作かぁ、
なんて感慨にふけたもんでして、
そう言えば習ったのは小学生の時だったか中学生だったのか、
あん時ゃ二期作と二毛作の2つがごっちゃになったりしたよなぁ~、
などなどと物思いにふけているうちに、お料理が到着。

20170319_02.jpg

どどーん、舞茸天うどーん。
透き通った薄い色のお出汁、
でも、ちょっとしょっぱめ、
武州の骨太なうどんと言うより、上方、関西風な感じのおうどんです。

20170319_03.jpg

麺はちょっと固めなコシのあるうどん。
ちょーアツアツで舌や上あごをヤケドしながらフーフー、ツルツル、

20170319_04.jpg

お蕎麦やうどんの時は、一緒に天ぷらも食べたくなるよねー、
っつーことで、舞茸の天ぷら。
お蕎麦屋さんやうどん屋さんの天ぷらって、
どうしてこうもサクサクなのでしょう、
量も結構あって超満腹、これで690円は納得のお値段、

20170319_05.jpg

こちらは、お連れ様ご注文の天盛三昧、
うどんにソバに各種天ぷら盛り合わせで990円と、
これまたリーズナブル、
デフレスパイラルの世の中で、
うどんに690円や990円は高いだろー、
と思われる方も、中にはいらっしゃるかも知れませんが、
レストランライクなお店で、
この量、このビジュアル、このお味なら大満足、
道理で昼どき、店の前を通るといつも車がいっぱいなんだと、
うんうん心の中でうなずいた、

20170319_06.jpg

そして、うどん屋さんなら締めはやっぱりお茶だよね、
そんな早春の、とある日曜日のお昼どきでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

そんなこんなで3月もいよいよ終盤に突入、

20170319_21.jpg

は~るに誘~われた、わけじゃないぃ~♪
そろそろ桜の開花も話題になり始める頃、
ここで言う桜は、多くはソメイヨシノ、
しかし世間では既に河津桜だとか寒桜だとか、
その他、花桃だかなんだか、
色々と咲いているわけでして、

20170319_22.jpg

でも、ソメイヨシノがもてはやされるのはアレですよね、
気温がグッと上がり春らしさが実感されて、
心うきうきワクワクどきどきになったところに、
一斉にいっぺんに華やかにパッと咲く、
そこに人々が惹かれるのでしょうね、
しかし、花見が待ちきれず、
まだ固いツボミの桜の木の下で、
今から一杯ひっかけて風邪の方にひかれぬよう、
次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

スポンサーサイト

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 加須 うどん 粂蔵

line

【アイランド食品】一つ星ラーメン【巣鴨】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

はーい、皆んなー、集合ーっ、せいれーつ!

20170312_20.jpg

じゃ、今年のひな祭り反省会、
あ~んど慰労会を開催しま~す!
お疲れ様~、おつかれさま~、

20170312_21.jpg

ってさー、下の連中はいいよね~、
目の前にひし餅とか食べ物・飲み物ならべちゃってさ~、
でもこっちは天井から吊るされて、
ご馳走なんてないっちゅーの、
そんな冬なのか春なのか、
行ったり来たりの宙ぶらりんな今の時期、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、話は変わり今週のラーメンお宝鑑定団、
今回お送りするのは、
ラーメンコレクターの間では、もう既に話題となっていた一品、
遅ればせながらワタクシもようやくコレクションに加えたのでご紹介。

20170312_00.jpg

じゃじゃじゃじゃーん、
ミシュランの一つ星、
その名も、アイランド食品さんのJapanese Soba Noodles 蔦!

20170312_01.jpg

陸と海の旨みが融合、
とりふ…ドリフ?…トルフなんちゃらだかなんだかの香りが広がる、
珠玉の醤油そばなんだそうです。

20170312_02.jpg

おばあちゃんの原宿、
東京・巣鴨の地に大行列を作るって、
多分、ここと赤パンツ屋さんくらいなものじゃないかと、
考えること小一時間。

20170312_03.jpg

おばあちゃんなセレブのラーメンと言っても、
中身は、そこら辺のラーメンと変わりなし、
麺とスープの最小構成です。

20170312_04.jpg

作り方も、何の変哲もなし、
いつもの生ラーメン、チルド麺の作り方、
銘店伝説の掟には記載されていませんが、
麺が茹で上がった時の湯切りも命、
充分すぎるくらい充分に行いましょう。

20170312_05.jpg

なので、特に語ることもなく、あっちゅーまに完成、
それでは、あっちゅーまにいただくことといたしましょう。
ズーズーズーっ、ズル。

ほほほ~ん、
スープの素を袋から絞り出す時は、
かつおだしの香りがふわぁ~んとしたけれど、
出来上がりは、昔ながらの醤油ラーメン、
あの懐かしい味と香り、

20170312_06.jpg

茶色がかった細めの麺は、
ゆで時間1分で、しこしこ美味しい麺に仕上がり、
これなら赤パン履いた巣鴨のおばあちゃんも行列を作るだろう、
そんなことをふと思い納得した、
それはまだ寒さ厳しかった、
とある日曜日の昼下がりでした。
んで、ちなみに、
とりふ…ドリフ?…トルフなんちゃらだかなんだかの香りは行方不明でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

では宴もたけなわではありますが、
この辺で、今年のひな祭り反省会、
あ~んど慰労会をお開きにしたいと思いまーす。

20170312_23.jpg

はい、はい、お開き、おひらき、
それじゃ、ただでさえ晩婚化の世の中、
お嬢様方に、早く良いご縁がありますよう、
とっとと退散いたしましょうね。
お疲れ様~、
またらいねーん。

20170312_22.jpg

ってさー、だからさー、下の連中はいいよね~、
こっちは天井から吊るされて、
結局、ご馳走なんてなかったっちゅーの、
ごちゃごちゃ。

20170312_24.jpg

突然ではありますが、暑さ寒さも彼岸までと申しますピヨ、
と言いましても、
そもそもストーブってなにそれな南の島もあれば、
まだまだ雪深い北の大地もある、
南北に縦長の日本列島ピヨ、
風邪花粉、いろいろ入り混じった今の時期、
体調崩さず、次にお会いするまでお元気でピヨ、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ
ピヨ。

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : アイランド食品 銘店伝説 醤油ラーメン

line

【八番】野菜煮込み塩ラーメン【奥能登】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

\アッカリ~ン/をつょ、

20170305_20.jpg

って、おっと、アッカリ~ン効果で字が薄くなってしまった!
なんて分かる人にしか分からない、
それもちょっと古いことを言っているうちに、
気がつきゃ3月ですよ、
気象庁的には、もう春ですよ、
ひな祭りも、すでに終わっちまってましたよ、

20170305_21.jpg

そんな真冬に比べると随分と日差しも眩しくなった弥生3月、
皆さま、いかが雛あられを口一杯に頬張られたでしょうか。

さて、今週のラーメン本線日本海、
途中下車したのはこちら。

20170305_00.jpg

奥能登、塩煮込みらーめん。
味噌煮込みうどんと言えば名古屋の名物ですが、
塩煮込みラーメンはお初にお目にかかる一品です。

20170305_01.jpg

そーいや以前、奥能登を舞台にした朝ドラで、
昔ながらに塩を作るシーンが出てましたけど、
でも、そのドラマ、
出演者の一人が女性に無理やりなんかしたとか、
さらに別の一人が信仰上の理由でいきなり引退したとか、
色々と話題となったお陰で、
もう当分しばらくは、再放送できないでしょうねー。

20170305_02.jpg

作っているのは、八番麺工房のハチバンさん。
川北町ってどこなんだろー?と思い調べてみたら、
同じ石川県でも能登半島とは離れたところだったのはご愛嬌、
ハワイでチョコレートをお土産に買ったら香港製だった、
なんてのに比べりゃあ、ホンの目と鼻の先、
問題はありません。

20170305_03.jpg

中身はシンプル、必要最小限、
麺とスープ、この2つ、どちらか一つでも欠けたらラーメンとして成立しない、
そんな最小構成です。

20170305_04.jpg

麺は、平打ち麺。
茹でる前に、よくほぐしておきましょう。

20170305_05.jpg

チルド麺にしては珍しい、麺を茹でたらそこにそのままスープを入れる、
鍋ひとつで調理するタイプ、
野菜と麺を一緒に煮込むと更に一層、おいしくなるそうです。

20170305_06.jpg

で、麺と野菜を煮こむこと約3分、
あっちゅーまに完成。
さっさと冷めないうちにいただくことといたしましょう、
ズルズルズル。

角のない、やさしい味の塩スープ、
おー、これが奥能登の塩の味かー!
でも、やはり麺を茹でた湯をそのままスープにすると、
どうしても麺の匂いがスープに移る難点あり、
これが気になる方は、スープは別途、作った方が良いかも知れません。

20170305_07.jpg

平打ち麺は、ゆで時間3分だと、やや柔らかめ、
これまた手早く、すこし短めにゆでた方が良かったと思いつつ、
スープまで完食・完飲、満腹・満足した、
それは春の気配はまだ遠い、
雪の舞う日本海の荒波が目に浮かんだ、
とある冬の日のスケッチでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

でね、もう今日は3月も5日なんですけど、

20170305_22.jpg

お雛様ネタ、来週も続くなりけり~、
って、え~っ!

20170305_23.jpg

ひそひそ、
来週ってもう3月も中旬だよー、
お彼岸も近いよー、
旬を思い切り外して、ありえな~い、
しかし、
ところによっては月遅れでひな祭りをする、
なんて話も聞くし、
そこで、来週もひな祭りネタを引っ張ることと決定しました。
あ、そう言えば、

20170305_40.jpg

我が家の庭のジンチョウゲ、
ポツリポツリと花を開き始めました。

20170305_41.jpg

昨年、鉢植えで買った紫色の八重咲きクリスマスローズ、
一時は葉っぱがほとんど枯れてしまい、
もうダメか?と思って放置していたら、
ちっちゃな花が顔を出しておりました。

いよいよ春の話題も多くなってきたところでまた次回、お会いするその日まで、
皆さま、お体を大事にしてお元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 塩ラーメン 煮込みラーメン 八番麺工房 奥能登

line

【寿がきや】豆乳でコッテリ担々麺【名古屋】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、オオイヌノフグリです。

20170226_20.jpg

なんて写真を貼り付けてから、
自分のこのプログ内を『オオイヌノフグリ』で検索してみたら、
な、な、なんと、
去年一昨年もオオイヌノフグリの話題に触れていたんですね~、
それくらい、ワタシの中ではオオイヌノフグリは春の使者、
この時期を象徴する草花、
そのくせ日本固有の花ではなく、
明治時代に入ってきた帰化植物だったことを、
知った時にゃ驚いたりしたもの、
そしてふと、
草花の写真なんて、どれもこれも似たようなもん、
だったら毎年まいとし、写真を撮りに行かずとも、
一度撮った写真の中から、
翌年も、そのまた翌年も使えばいいんじゃないか、
そーすりゃ寒い中、わざわざ写真を撮りに出かけなくても済むんじゃないか、
なんて横着なことが脳裏をよぎった超春先、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

さて、まだ寒さと暖かさが、
一進一退の攻防を繰り広げている、今のこの時期、
毎週、お送りしておりますラーメン一期一会、
今週の出会いはこちら。

20170226_00.jpg

寿がきやさんの、麺屋はなび濃厚担々麺。
ここで『麺屋はなび』をご存じない方は、

20170226_01.jpg

麺屋はなび』で検索っ!
おいっ!吉川くぅんっ!
って、今の千葉県知事じゃないですよ、
なんて流れの話が分かってしまった、そこのアナタ、
さよな~らは、誰に言う~♪
ナウいヤングの青春まっただ中を過ごしていらっしゃるんですねー、
フォッフォッフォー。

20170226_02.jpg

本体および付属品の確認。
麺にスープは粉末と液体の二種類、
そして更に、
豪華なことにスパイス付き、
袋を開けて色々と出てくると、
何故か嬉しくなる、
なんてことは特にないですよね。

20170226_03.jpg

作り方。
ごくごく一般的な生タイプ、チルド麺の作り方。
ごくごく普通に作って食べることができます。

20170226_04.jpg

でもここは、お店のあるじのアレンジ方法、
一手間加え、スープに豆乳を加えてひと煮立ちさせると、
クリーミーなスープが出来るとか、

20170226_05.jpg

つーことで、豆乳を投入!
( ゚,_・・゚)プッ
あ、ここ、大事なところなので、もう一回言います、
豆乳を投入!
( ゚,_・・゚)ブブブッ

20170226_06.jpg

なんて、自分のギャグの出来栄えに、
一人ほくそ笑んでいるうちに堂々の完成。
それではアチアチのうちにいただきましょう。
ブブブッ。

お~っと、これは本当にクリーミィー、
いや、作っている時にね、
スープの素を鍋で水と豆乳に溶かしてね、
ゆっくり、ゆ~っくり火にかけて、
グルグルかき混ぜている時はサラサラだったんですよー、
それがブワッと煮立った途端、
一転して濃厚ねっとりクリーミー・スープに大変身、
まるでクリームパスタのソースのような、
そして喉の奥にピリッと来る辛さのあるスープ、

20170226_07.jpg

麺は細めで、ねっとりスープがよくからみ、
口の周りにスープをねっとりつけながら、
ハフハフ、モグモグ、
美味しくねっとり温まることができました、
なんて話を無理やりまとめた感のある、
早春と呼ぶにはまだちと早い、とある日曜日でありました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

気がつきゃ寒さの底も杉、
あ、杉と言えばスギ花粉、
すでにブォーブォー飛び回っている昨今、
くしゃみ鼻水、目の痒みに苦しんでいる方も、
多くいらっしゃると思いますが、

20170226_21.jpg

我が家のクリスマスローズも気がつけば、
ピンクの花に、

20170226_22.jpg

白い花と、
花を次々と持ち上げて、
いつもうつむいて恥ずかしがり屋な感じが、
どこかワタシに似て、愛着が感じられます。

20170226_23.jpg

梅も徐々に盛りの時期を迎え始め、
なんか良いですよね、今のこの季節、
まだ寒いんだけど、肌に触れる空気に春の優しさが感じられる、
そんな今の時期、
ワタシ、一年のうちでも今が一番、大好きです、
しかし、寒暖の差も激しい季節、
皆さま体調崩さぬよう、ご自愛ください、
と言ったところで今週もこの辺で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 担々麺 寿がきや 豆乳

line

【マルちゃん】冬もやっぱり豚骨ラーメン【博多】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、お富士さんです。

20170219_20.jpg

我が家から少し南に下ったサイタマは荒川沿いでも、
空気が澄んだ晴れた日には、
これくらい富士山が綺麗に見えることがあるんですよー、
そんな春の足音も少しは近づいてきたかなと思える、今日このごろ、
皆さま、いかがまだ冬眠の夢の中にいらっしゃいますでしょうか。

さて、今週のラーメンふしぎ発見、
思えば今年、2017年に入ってまだ、
とんこつラーメンを食べてなかったことを思い出し、
食べてみたのが、こちら。

20170219_00.jpg

マルちゃんの、九州ガラ炊きコクとんこつ!
ワタシが思うに、
ちっ、ざけんなよーっ、ブヒッ、
みたいなガラの悪いブタをとっ捕まえて、
アチチっ!ブヒヒィ~!
とじっくり炊いて、コッテリとダシを取ったとんこつラーメンじゃないかと、
多分。

20170219_01.jpg

加えて、
ぺっ、こっち見んなよーっ、コケッ、
みたいなガラの悪い鶏もグルになって、
コクとまろやかさを醸し出しているようです、
多分。

20170219_02.jpg

そんな不良どもは置いといて、内部構造。
スープは粉と液体の二部構成。
あっ、こいつらがガラの悪いブタと鶏か?
なのかどうかは分かりませんが、
スープを二つに分けるところに、
どこかこだわりを感じます。

20170219_03.jpg

おいしい作り方。
細麺なので、ゆで時間は標準で1分と超短め、
迷っている時間はありません。
具、スープ、お箸、レンゲ等々、
全ての準備を整えてから、気合一発、心して麺を茹でる作業に入りましょう。

20170219_04.jpg

そんなわけで、ブタや鶏の悪ガキ共にからんでいる暇もなく、
あっちゅーまに出来上がり。
熱々なうちに、ハフハフしながら食べましょう。
あつあつハフハフ。

なるほど、そこは全国区のマルちゃん、
トンコツの匂いも少なく、コッテリ感も薄めの食べやすいスープ、
獣臭漂う本場豚骨がお好きな、本格派の方には物足りないかも知れませんが、
ブタさんも鶏さんも、その他、多くの誰もが美味しく食べられる、
優しい万人受けしそうなお味、

20170219_05.jpg

細麺の、今回のゆで時間は50秒としてみましたが、
今回はそれで、固くもなく軟らかくもなく普通って感じ、
ちっ、こんな軟らけーの、食えたもんじゃねーなぁ、おぅ、コケケッブヒッ、
といちゃもんつけるガラの悪い方でも、
もっとゆで時間を短かく、
いっそのこと、はりがねでも粉落としでも、
お好きに自分で作れるのが自宅ラーメンの良いところ、
まだまだ寒い時期でも、やっぱりトンコツは美味しいなぁ、
そんな、今年始めて久しぶりにとんこつラーメンを食べた、
日差しに春が感じられた、とある日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

春が近づいたり遠のいたり、
一進一退、三歩進んで二歩下がる今の時期、

20170219_21.jpg

先週、その我が家から少し南に下ったところまで、
河津桜を見に出かけてみたけれど、
花を開いていたのはこの一輪だけ、

20170219_40.jpg

なので今週も、我が家の庭に咲く、
クリスマスローズでお茶を濁してお後がよろしいようで、
次にお会いする時は、
また半歩でも春めいているようお祈りしつつ、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : マルちゃん とんこつラーメン

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line