【群馬太田】悠久の時が流れる空間


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

さて、それはまだ、
夏の終わりの空気に包まれていたとある日曜日、
以前から気になっていたこんなところに行ってみました。

20170921_20.jpg

東照宮。
と言うと、世界遺産でもある日光の東照宮を、
皆さん、良くご存知のことと思いますが、
こちらは上州新田郡、今の群馬県太田市にある世良田東照宮、

20170921_21.jpg

なんでも徳川家康がその地名の由来となった新田氏と縁があって、
この地に日光から社殿を移築し東照宮が建てられたとかで、

20170921_22.jpg

言われれば、社殿の周りを飾るこちらの彫り物も絢爛豪華、
日光東照宮を彷彿とさせるものがありますねー、

で、ここから本題、
ランチを食べに向かったのは、
その世良田東照宮からほど近い、
住宅地の奥、家が途切れた集落のはずれ、
もうこの先、畑くらいしかないところにあるこちら、

20170921_00.jpg

イタリアの国旗がはためくこのお店、
それで和食料理屋さんだったらすっかり騙されてしまうところ、

20170921_01.jpg

でも大丈夫、ご安心を、
こちらのお店メゾン・カシュカシュさんは、
ちゃんとイタリアンのお店です、
11時半オープンの少し前に到着するも、
既に店の前には有名店であることをほのめかす数人の行列、
列の後ろについて待つことほんのしばし、
すぐの開店でお店に入る際、
「少し時間がかかりますがお時間、大丈夫ですか?
作るのは私一人なので…」
的なことをシェフらしき人から聞かれ、
それでも我が家の前は二人連れと五人家族の合わせて7名様二組、
実際、午後はなんの用事もなかったし、
「大丈夫ですよー」
と気楽に答えたのだけれども…。

20170921_02.jpg

まずはサラダ。
こちらは種々の大皿のサラダやお惣菜の中から、
自分で取り分け小皿に盛り付けるスタイル、
と言うとここ群馬県やワタシの住む埼玉の近隣では、
自分で取り分け購入したサラダやお惣菜での、
食中毒事件が記憶にあたらしいところ、
でも大丈夫、ご安心を、
こちらのお店ではお客さん一組ずつ毎、
大皿の料理やトングを取り替えて、
一組ずつ順番に取りに行くシステム、
なので一組ずつに時間もかかるわけではありますが…。

20170921_03.jpg

スープ。
まあ、この辺りで時間の流れにブレーキがかかっているな、
なんて薄々思っていたわけですよ、
キッチンはシェフひとり、
そしてホールはシェフのお母さんと思しき、
ちょっとお年を召した方ひとり、
そのお母様が
「すみませんね、もう少しお待ち下さいね、すみませんね」
と謝りながらパタパタ歩きまわり、
こっちも最初に大丈夫と言った手前、
「平気ですよ」と言いつつも…、

20170921_04.jpg

そんな中、幸いだったのがコーヒーおかわり自由、
ボタン一つでドリップしてくれるサーバーの機械で、
自分でコーヒーを淹れられるので、
そこは気楽におかわりできるのだけれど、
昔はコーヒー一杯で1時間も2時間も、
喫茶店でねばったものですが、
今や何十年も連れ添ったお連れ様相手じゃ、
会話が続かず、間が持たず、
それにさすがにおかわり自由と言っても、
立て続けに飲むには胃のためにも3杯が限度、

20170921_05.jpg

でも大丈夫、ご安心を、
ジュースもあります、ジュースもおかわり自由です、
コーヒー3杯、ジュース2杯おかわりし、

      ☆ チン     マチクタビレタ~
                        マチクタビレタ~
       ☆ チン  〃  ∧_∧   / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        ヽ ___\(\・∀・) < お料理まだ~?
            \_/⊂ ⊂_ )   \_______
          / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ /|
       | ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄|  |
       |  愛媛みかん |/

と心の中で何度も思いつつ、
シェフのお母様(らしき方)が謝りながら歩きまわる中、ようやく…

20170921_06.jpg

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
きのこのピザ!
お待ちしておりました、早速いただきます、ガブ!
って、美味い!
空腹は最高の調味料と申しますが、それだけじゃない、
生地はモチモチ、
そしてなんといってもピザソースがフレッシュ!
ケチャップぽくない、まさに新鮮なトマトのソース、
これは待ったかいがあった一品、

20170921_07.jpg

自家製フォカッチャを間にはさみつつーの、

20170921_08.jpg

次に登場したのはパスタ、
キャベツにラディッシュにこれまた自家製のコンビーフ、
パスタもいい茹で具合、
さっぱり味でこれまたいい感じ、

20170921_09.jpg

デザート、ドルチェもこんな感じ、
見るからに美味しそうでしょー、

20170921_10.jpg

これで美味しくないはずないでしょー、
もうこの際、血糖値など気にせずに、
ガツガツ食べちゃいましょう(*ノω・*)テヘ。

20170921_11.jpg

で、11時半に入ったお店も出るとき気がつきゃもう既に2時、
食後のお喋りで時間を費やしたつもりもなく、
そうか、この店の中の空間は重力が大きく、
時間の進行がゆっくりになっていたに違いない、
それもたまたまこの日に限って大きな重力場が発生したのかも?
そんな一般相対性イタリアンに巻き込まれた、
夏最後の日曜日でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

今年は連休が、週の頭とおしりにすっかり別れてしまった、
それもはじめの連休は日本全国、
台風に見舞われた残念なシルバーウィーク、
でも、せっかくの連休続きの週、
なので特別企画、臨時増刊、
久々にお店で食べた編をお送りいたしました。
こちらもちょっと残念だったよ(´・ω・`)ショボーン
的な話となってしまいましたけど、
あくまで、この日この時はこうだったと言うだけで、
お料理は間違いなく美味しくいただけましたし、
もしなんでしたら、お近くにお住まいの方、
よろしければ、
お時間に充分余裕があるときに、
訪れてみてはいかがでしょうか。

20170921_23.jpg

早いもので、もう秋のお彼岸、
暑さ寒さも彼岸まで、
気温の上下も激しい時期、
風邪など召されぬよう、次に会うまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : パスタ ピザ メゾン・カシュカシュ

line

【アイランド食品】夏の思い出冷やしそば【仙台】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

わおおおぉぉぉぉ~ん、

20170917_20.jpg

どうもー(`・ω・´)ゞ、吾輩が秋大魔王でござーる、わおおぉぉん。
秋の空気を身にまとい、雄叫びあげて今年もやってきたでござーる、がおがおー。

柿のシーズンには、まだちょっと早いかも知れないけど、

20170917_22.jpg

柿食えば鐘が鳴るなりほにゃらら寺、
とここで今、皆さまの頭の中では、
ゴ~~~ン
と鐘の音が鳴り響いたかと思いますが、
実はこの写真の鐘、さほど大きくありません、
多分、実際は、
カーン
くらいの、やや高めの音ではないかと思われます、がお、

20170917_21.jpg

なんて、とあるお寺の山門の、
他愛もない戯れ言にお付き合いいただき、
感謝の念に堪えない秋の連休、
でも本ブログは、まだ夏真っ盛りな時のネタを進行中、
2017夏の思い出第二幕として、今回お送りするのはこちら。

20170917_00.jpg

久々の登場、アイランド食品さんの銘店伝説シリーズから、
みずさわ屋冷やしそば。

20170917_01.jpg

酸味とごま風味、
ねー、真夏に食べるのにふさわしいでしょー、
もう今や、季節はずれですけどねー、
でもまだ日中、気温が上がる日もあるかもしれませんから、
そんな日に召し上がってみてはいかがでしょうか。

20170917_02.jpg

あ゛ーっ、新事実発覚!
冷やしそばってお店、実店舗じゃ夏限定メニューだったんですねー、
残念ながら、お店で食べたい人は来年の夏まで待ちましょう、
それまで待てない人は、これを買って食べましょう、
ま、この商品も季節ものなので、
いつまで店頭に並んでいるのか分かりませんけど、アハハハハ'`,、('∀`) '`,、
ってホント、ご紹介が遅くてスミマセン。

20170917_03.jpg

そしてワンパターンな展開、中身拝見のコーナーーー!
いつも見慣れたインスタントラーメンの中身ですねー。
でも、これは冷やしそば、
作り方はいつもとは違うのでご注意を。

20170917_04.jpg

もちろん、麺を茹でるのはいつもと一緒、
でも冷やしですから、茹で上がったら冷たい水で洗い冷やしましょう、
さらに当然のことながら、スープも冷水で薄めます。
普段はあらかじめ温めておくどんぶりも、
冷たいビールを飲む時のジョッキのように冷やしておけば、
キンキンに冷えた冷やしそばを食べることができるかも知れません。

20170917_05.jpg

パチパチパチ、
森の動物達に迎えられて、冷やしそばの完成です。
それでは冷めないうちに、
じゃなくて、温まらないうちにとっとといただきましょう、
チュルチュルチュルルン。

おーっ、
ゴマ油の香り高く、
そして甘みの強い醤油スープだけど、
冷えているのであまりしつこくない、くどくない、
庭から収穫し刻んで入れたミョウガとも、
よく合います、美味しいです、

20170917_06.jpg

まっすぐストレートの細麺も、
水でしめてあるのでコシが出てシッコシコ、
歯ごたえ最高、喉ごし良好、
これはまさに冷たいラーメン、
ラーメンそのもの不思議な感覚、
汗無用で暑い日にピッタリなラーメン、
そんなことを思った真夏の昼下がり、
この夏の思い出第二弾、
今となっては季節外れなお話でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

どう、モ~(`・ω・´)ゞ、

20170917_23.jpg

ウシです、モ~。
とある神社で狛犬ならぬ狛牛をやってます、モ~。
最初からなのか、後からついたのか、
白黒模様がウシっぽいでしょー、モ~。

20170917_25.jpg

こっち地方では、今年の秋は来訪が早かったせいか、
ヒガンバナもお彼岸よりちょっと早く咲き始めました、モ~。

20170917_26.jpg

いきなり花だけを咲かせるヒガンバナ、
それまで地面に潜っていて、
何をどう感知してお彼岸の時期を知るのか、
不思議です、モ~。

20170917_24.jpg

我が家の庭のキンモクセイも、
恥ずかしげにチョボチョボと花をつけ、
その香りを漂わせておりました、モ~。

さて、そんなせっかくの秋の連休なのに、
台風が現在日本列島縦断中、
近年は雨の降り方も50年に一度だとか何だとか、
半端も容赦もなく降るので皆々さま方、
災害にはくれぐれもご注意し、
また次に元気でお会いしましょう、
それでは、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : アイランド食品 銘店伝説 冷やしそば みずさわ屋

line

【小国製麺】B級ご当地焼そば【新潟】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

コンコンコン、

20170910_20.jpg

どうも(`・ω・´)ゞ、子持ちのお稲荷さまです、コン。
コンコン。
あ、コンコン言っているのは急に秋めいて涼しくなり、
風邪をひいたわけではありません、コン、
なんとなく語尾に「コン」をつけて、
お稲荷さま、お狐さまらしさを演出しているだけです、コン、
ケホケホン。
あ、今のは単なる咳払いです、コン。

20170910_21.jpg

そんなニラの花も盛りの秋の初め、
日中の日差しはまだ暑くても、
特に朝晩はもう肌寒い今年の今日このごろ、
いっときはブログネタも夏枯れ状態だったのに、
夏休みにムシャムシャ食べたおかげで、
今や気がつきゃこの夏の、積み残したネタがまだゴーロゴロ、
つーことで、これから数回お送りしますのは2017夏の思い出、
その第一弾はこちら。

20170910_00.jpg

小国製麺さんのイタリアン焼そば。
あ、今、
また焼きそばかよっ!
と本ブログなじみの皆さまは思ったでしょー、
そうなんです、当の書いてる本人もそう思います、
この夏、なぜか焼きそばだの焼きうどんだのばかり食べておりました。

20170910_01.jpg

で、こちらの製品、新潟の元祖B級グルメなんだとか、
思えば最後に関東側から関越トンネル抜けて新潟県に入ったのは、
もうかれこれ20年位前?

20170910_02.jpg

新潟市内まで行ったのは30年くらい前?
そんな昔からあったのか、ナポリタン焼きそば、
その時はバイクで三国峠を越えて新潟市内で昼食をとったけど、
新潟っ子のソウルフード、ナポリタン焼きそばの存在には気が付きませんでした、
それ以降も今の今まで知りませんでした。

20170910_03.jpg

では、外袋を開封しての中身~。
焼きそば麺と銀色の袋が二種類、
一つは焼きそばソース、そしてもう片方はトマトソース、
別袋になっている秘密は次に明かされます。

20170910_04.jpg

作り方。
焼きそばだから適当に炒めりゃ…と思いきや、
まず注意その1、
具材と一緒に麺を最初からフライパンに同時投入、
そしてちゃっちゃと炒めます。
それから注意その2、
トマトソースは後のせ、焼きそばソースだけ先に加えます。
せっかく温かく出来た焼きそばに、
冷たいトマトソースを乗せちゃ、それこそ興ざめ、美味しくありません、
トマトソースはお湯で温めておきましょう。

20170910_05.jpg

そんな感じで出来たのがこちらの品、
食いねー、くいねー、温かいうちにとっとと食いねー、
では、いただきます!

ムシャムシャムシャ。
まずはトマトソースのかかっていない、
ウスターソースのような焼きそばソースだけのところを食べてみると、
そこは甘めの癖のない、ほんのりソース味、
で、トマトソースと混ぜあわせると、
うんうん、合うあう、イタリアン、ナポリタン、

20170910_06.jpg

麺は太めでもっちもち、
モヤシのしゃっきしゃきといいバランス、
でも本当に新潟っ子には懐かしいの?
新潟っ子のソウルフードなの?
もし新潟の方がご覧になっていたら教えて下さい、
そんなことを思った、この夏の思い出第一弾、
真夏の休日、昼下りの出来事でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

で、ここでもんだーい!

20170910_22.jpg

ここにワタシは隠れています。
どこに隠れているでしょー。
答えは人によってはちょっとグロいので、末尾、追記欄にて、
なんて今までさんざん、いろんな虫だのカエルだのトカゲだのを載せといて、
グロいだなんて今さらなんですけどねー、

20170910_24.jpg

と言うことで名も知らぬ超ちっちゃいヒマワリみたいな花をご覧頂きながら、
また次回、お会いするまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

more...

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 焼きそば 小国製麺 イタリアン焼そば 新潟

line

【マルちゃん】最終夏の陣【夏限定焼うどん】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

皆さん、気がついてましたか?
なんと、もう9月なんですって!
暦の上はもちろん、気象台的にも秋なんですって!!

20170903_20.jpg

夏を代表する花、サルスベリ、
漢字で書くと百日紅、
真夏の暑いさなかに咲き誇っていたこの花も、
もうそろそろ終わりを迎え、

20170903_21.jpg

栗のイガイガも徐々に大きくなり、
実りの秋ももうすぐそこまで、

20170903_22.jpg

紅葉も…
…はまだちと早いでしょー、
このもみじの葉っぱは日焼けしたのか、
何かの拍子で色づいちゃったんでしょうね。

そんなこんなで終わりを告げようとしている今年の夏、
焼きそば・焼きうどん業界では夏を制しようと、
トップツーによる天下分け目の戦いが繰り広げられ、

20170702_00.jpg

マルちゃんが夏限定バーベーキュー味焼きそばを送り出せば、

20170730_00.jpg

一方の日清は夏限定インドネシア風ミーゴレン焼きそばで対抗、
しかし負けじとマルちゃんは、

20170806_00.jpg

なんと焼きそばの代打に焼きうどん、
夏限定塩だれこがしネギ風味で挟み撃ち、
と言うところで今年の夏の、
焼きそば・焼きうどんなだけに熱いホットな戦いもこれにて終了、
と思いきや!
続けてマルちゃんのターン、連続攻撃、
まだありました、夏限定の隠し玉、

20170903_00.jpg

焼うどんコンボ、夏カレー味!
いや、そうなんですよ、
去年までマルちゃんの夏限定焼きそばと言えば、
カレー味が定番だったんですよ(2016年2015年2014年)、
それが今年はBBQ味でカレー味じゃないんだなぁー
なんて思っていたところ、焼きうどんでカレー味を出して来るとは、
なんという想定外の変化球、

20170903_01.jpg

和の風味もちょっと加え、
かつお削り節つき、

20170903_02.jpg

ソースにも昆布の旨みをプラスしているとのこと。

20170903_04.jpg

恒例、中身ご訪問。
マルちゃんの焼きそばと言えば3食入りですが、
焼きうどんの場合は2食入り、
なので3人家族のご家庭は、お間違いなきよう、
くれぐれもご注意を。

20170903_03.jpg

作り方。
もうぶっちゃけ、具と麺を炒めてソース入れりゃ出来上がり、
どうにでもできます、なります、作れます、
適当にちゃっちゃとやっちゃって下さい。

20170903_05.jpg

で、適当にちゃっちゃとやって出来たの図。
鰹節がゆらゆらと踊るのを眺めている間もなく、
とっとといただいてしまいましょう。
ズルズルズル。

うんうん、そうだよね、
結論から言っちゃうと、
カレーうどんが美味しいんだから、
カレー焼きうどんが美味しくないはずないよね、

20170903_06.jpg

甘口のカレーが、もっちりうどんによく似合います、
後から少し辛いのも刺激的、
夏の暑い中でも食が進むカレー味、
暑さ寒さも彼岸まで、
まだまだ残暑厳しい日もあると思うので、
こんなカレー焼きうどんも良いのではないか、
でも、期間限定だからもう売ってないのかな、
そんなことを思いながら食べた、
夏休みも終盤の、とある日曜日の昼下りでした。

あ!そう言えばさっき、
スーパーでもうマルちゃんの秋限定焼きそばが並べられていました、
まだ秋には早いかなと思い今日は買ってきませんでしたが、
またいずれ、食べてみたいと思ってます。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

日によって暑かったり涼しかったりの、
季節の狭間、夏と秋の境い目、

20170903_23.jpg

どうも(`・ω・´)ゞ、クサヒバリ(♀)です。
ワタシはメスなので鳴きませんが、
オスの鳴き声は天下一品、
フィリリリリー♪
と甲高い声で晩秋まで鳴き続けます。
しかし今年はまだ、オスの声を聞けていません、
ワタシと赤い糸で結ばれたオスはどこにいるの、
今はーもう秋ぃー、誰もーいない海ぃー♪
でも埼玉に海はーないー♪
そんなセンチメンタルな秋ももうすぐそこまで、
それまで皆さん、お元気で、
体調崩しませんように。
ではまた、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : マルちゃん 焼うどん 季節限定 夏季限定

line

【久保田麺業】お土産おすそ分け【佐野】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

夏らしい日が少なかった今年のこっち地方、
夏休みも終わろうとするこの時期にようやく暑さも戻り、
日中は夏の終わりを惜しむように、
ツクツクボウシが鳴いておりますが、
いつの間にやら夜にはコオロギの声が聞こえてくるようになり、
秋の気配が徐々に忍び寄る今日このごろ、

20170827_20.jpg

そんな時、キュウリの葉っぱに忍び寄る怪しい影、
あ、もしかして、
その特徴的な指の吸盤は!

20170827_21.jpg

どうも(`・ω・´)ゞ、カエルです、
お尻とお尻を合わせてお知り合い…なんつって、
えっと…
スンマセン、
大した意味はございません、

20170827_22.jpg

いつもは夏に枯れてしまう我が住まいのキュウリ、
今年は今でも元気です、花を咲かせています、

20170827_23.jpg

ドドーンと実をつけています、
でかくて画面に入りきりません、

20170827_24.jpg

もう50本を越えて収穫しています、
放っておくと、あっと言う間に30cm超の巨大キュウリ、
毎日まいにち、キュウリをとって、
毎日まいにち、バリボリ食べて、
そもそも冷夏なのに体も冷えびえ、
そこでたまには久しぶりに暖かいものでも食べたいなと思ったところに、
ちょうどいただきました、もらいました、おみやげ物のお裾分け、

20170827_00.jpg

栃木県は佐野の、麺屋ようすけ醤油味、
いかにもお土産という風情の化粧箱入りラーメン、

20170827_01.jpg

高速道路で立ち寄ったサービスエリアの売店で、
箱積みになっている光景が目に浮かびます。

20170827_02.jpg

佐野ラーメンと言えば、関東近郊で古くから知れたご当地ラーメン、
青竹手打ちと言うか、青竹踏みと言うか、
その麺の打ち方が独特なことで有名、
しかし本製品は手打ちじゃないよと、
ここでさりげなくカミングアウト、
こんなワタシだけど、
嫌いにならないで下さいね。

20170827_03.jpg

実店舗はこちら。
駅チカだけど、
佐野の市街地からはちょっと外れたところにあるみたいです。

20170827_04.jpg

売っているのは地元佐野の会社さん、
しかし作った久保田麺業さんはと言うと、
ここに書かれたURLをちょこちょこっと打ち込んでみたら、
なんとびっくり、実はうどん県香川の会社さん、
栃木県に近い埼玉にある我が家から佐野まで車で小一時間、
対して香川県は高速かっ飛んでも、
丸一日で着くのかどうなのか、
そんな微妙な感じのお土産です。

20170827_06.jpg

頂戴したのは4食入りの半分、2食分、
麺とスープのみの飾り気ない必要最低限構成、

20170827_07.jpg

麺は機械打ちにもかかわらず、麺の太さにバラつきがあり、
手打ちの雰囲気をよく再現していて、
これって機械だと逆に手間なんじゃないかと、
余計なお世話なことを思ったり思わなかったり。

20170827_05.jpg

作り方はごくフツー、
何をもって普通というのか、
ありきたりな生麺タイプの、インスタントラーメンの作り方、
麺の茹では強火で1分、中火で2分と、
なかなか厳しい調整が要求されます。

20170827_08.jpg

我が家の、家庭用の小さい鍋と火力の弱いコンロでは、
冷たい生麺を投入した途端、沸騰していたお湯が静まってしまい、
再沸騰するのに強火でも1分近くが経過してしまう環境の中で、
どうにかこうにか作成しました、できました、
んでは早速、いただくことといたしましょう、
ズルズルズルっと。

んぐ、んんんー!
スープはダシが強く主張するわけでもなく、
中華そばのように醤油の風味が強いわけでもなく、
バランスの取れたどこか懐かしさも感じる、
オーソドックスな醤油ラーメンの味、

20170827_09.jpg

麺は極めて短め、
ズッと一息ですすれる長さ、
麺をすすれない外人さんでも、
一口で食べられるユニバーサルデザイン、
トータル3分のゆで時間では、
ちょっと柔らかめだったかな、
なんてそんな真夏のラーメン、
と言っても、肌寒い日もあった今年の夏、
久しぶりに食べた熱々ラーメンでホッと温まった、
天候不順、低温長雨冷夏の休日、昼下りでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

ご無沙汰しておりました、

20170827_25.jpg

どうも(`・ω・´)ゞ、バッタです。
秋の声が聴こえるこの頃、
ようやく大人になれました、
子供の頃は、周りにきょうだいがいっぱいいたのに、
カエルやトカゲに食われたのか、
はたまた蚊を退治する殺虫剤を浴びたのか、
時が経つに連れバッタバッタ倒れて、
気がつきゃワタシを含め数匹しか残っていません。

20170827_26.jpg

で、どこにも遊びに出かけなかった今年の冷夏、
こんな感じで我が家の庭の、
カエルやキュウリやバッタやツユクサの写真でお茶を濁し、
そろそろどっかに行きたいな、
と思っているだけで全く計画は立てておりませんし、
ここに来てこっち地方は、
高校野球初優勝の熱気も加わり、
暑さぶり返しておりますので、
もう少し涼しさが感じられるまでお出かけは控えようかなと、
あ、先日の人間ドック、
どうにかかろうじて、ほぼほぼ問題なしでした、
でもあれですよ、
胃カメラは鼻からの方がやっぱり楽ですよ、
しかし、鼻の奥に、プールで水が入ってしまったような違和感が、
一日ずっと残っていたのがちょっと嫌ですけど、
それと超音波検査、
ワタシのくすぐったいツボを時々グリグリされて、
我慢するのに少しだけ力が入ってしまいました(*ノω・*)テヘ
なんてところでそれでは、皆さまも残暑に負けぬよう、
次にお会いするまでお元気でご健康で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 久保田麺業 醤油ラーメン 佐野ラーメン

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line