【香川高松】讃岐うどんでウンのつき


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、
昭和生まれの昭和育ちには懐かしくても、
昭和も終盤生まれで平成育ちの方とか、
平成生まれの平成育ちの方にはおそらく、
この人、誰?

20171019_20.jpg

みたいな存在の水原弘です。
ここに来て気温が急に下がり、
初冬のような日もあったりして、
もう虫も出で来ないだろうと油断しているとあれですよ、
案外、蚊とかハエとか、しぶとく飛んでますから、
殺虫剤はまだ手放せませんよ、
そんなふけゆく秋の夜、皆さまいかがお過ごしでしょうか。
ちなみにワタシは、まだ風邪がすっきり抜けきりません。

さて、その風邪をひいた原因となった旅の空から、
思えばはや二週間近く、
これまでこんなワタシの旅行記、
二泊三日「どっか行ったり」香川編にお付き合いいただき、
誠にありがとうございました。
あともう一回、今回で終わりにしますゆえ、
今しばらくのご辛抱、お願いします。

で、香川と言えば、讃岐、うどん県、
さぁ、食いますよ~、食いましたよ~、
炭水化物、デンプンのかたまり、
ローカーボがなんぼのもんじゃい!
高血糖上等!
まずは旅の初日から始まり始まりぃ~。

【一日目】
高松空港からバスで高松市内へ、
降り立ったのは初めての土地、高松駅前、
小雨降る中、右も左も分かりません、
なので、とりあえずすぐ近いところへと、
向かったのがこちら。

20171019_00.jpg

連絡船うどんさん。
いわゆる駅そばならぬ駅うどん屋さん、
写真の奥はJR高松駅のホーム、
店の中はカウンターで仕切られて、
こちら側の、駅の外からのお客さんも、
向こう側の駅構内からのお客さんも混ざり合うことなく、
うどんが食べられるという、画期的システム。
讃岐初うどんが駅の立ち食いうどんというのもなんだかなぁ~~~、
とは思ったものの、
小豆島への高速船の時間もあり、
ちょっと奥まって分かりづらかったけど、
近い早いの駅うどんに突入!

20171019_01.jpg

きました~初・本場の讃岐うどん、
かきあげうどん500円、
固いうどんと言う讃岐うどんの、
ワタシの勝手なイメージを打ち砕く柔らかめのうどん、
でも、これくらいの柔らかさがワタシ、好みなんです、大好きです、
アミエビたっぷりのかき揚げには、
グリーンピースも入って食感モチモチ、
美味しくいただきました。

で、この日は小豆島に渡って、そうめん食べて
翌日午前、高松に戻ってきて、いよいよ食べ歩き本番開始。

【二日目】
高松市さん、素晴らしいですよ、
あのレンタサイクルシステム、
100円で6時間も借りられて、
借りる所も返す所も市内、あちこちにあって、
自転車道も整備されていて、
つーことで、小雨降る中、自転車こいで、
うどん屋めぐりにしゅっぱ~つ!

まずは高松駅から南下してめざしたのは、

20171019_02.jpg

さか枝さん、
ドキドキ、セルフのお店、初体験、
前の人の一挙手一投足を真似して…
と思ったら、店の人が親切にやり方を教えてくれますた(ノω`*)ノ。

20171019_03.jpg

で、そのうどんがこれ、
かけ小180円、
って、安っΣ(゚Д゚)!
ずっ、ずっ、ずぃーと、
あ、麺はやっぱり前日の駅うどん同様、柔らかめなのね、
出汁はさっぱり、んまいじゃないかっ!

さらに続くよ、
ちょっと雨が強まる中、
ひょいと角を曲がったら、もう着いちゃいました、

20171019_04.jpg

竹清さん。
ここは天ぷら、それも半熟卵天が美味しい、とのことで、

20171019_05.jpg

セルフはもう慣れたもの、
じゃじゃーん、
かけ1玉170円+半熟卵天100円=270円!
や、安いっΣ(゚Д゚)!
天ぷらは注文してから揚げたてアツアツを、
席まで持ってきてくれます、

20171019_06.jpg

その半熟卵天はこんな感じ、
出汁をかけずに、卵を崩してしょう油をかけて、
釜玉風にしても良かったかも知れません。
うどんは今までと同じような柔らかさ、
出汁はさか枝さんより、ちょっとしょっぱめでした。

そして次は自転車の機動力を生かして、
雨も止んだ中、東へちょこちょこと、
アーケード商店街の中にあるこちら~~、

20171019_07.jpg

たも屋さん。
ここで面白いうどんと言うと、

20171019_08.jpg

カレーうどん。
このお店もセルフだけれど、
カレーうどんは作って持ってきてくれます。
で、このカレーうどんのカレー、
カレーライスにかける、
あのこってりとしたカレーのまんま、
まさにカレーライスのうどん版、

20171019_09.jpg

半分くらい食べたところで、セルフで出汁を加えて薄めれば、
普通のカレーうどんに早変わり、
これを完食したところで、
4、5軒は回れると思っていたうどん屋めぐりも、
もう今日は食べられません、
ギブですよ、
琴電瓦町駅で自転車を返して、
金毘羅さんに向かったのでありました、
なので琴平じゃうどんを食べられなかったのでした~。

【三日目】
旅も最終日、
琴電で琴平から折り返し、
まず向かったのはこちら。

20171019_21.jpg

うどんじゃないよ、お寺だよ、
せっかく四国に行ったのだから、
八十八箇所の一か所くらいは行こうじゃないか、
つーことで、琴電の駅から、
なぜか祭り囃子ピーヒャララ、獅子舞い舞う街なかを、
歩いて到着、83番一宮寺、

20171019_22.jpg

なむ~と拝んで、
これであと87ヶ所で満願成就だぜっ!
と言いつつも、本当の目的はお隣の神社、

20171019_23.jpg

ここはウワサによると、
日曜だけ、うどんが食べられるとのこと、
それも一杯150円とかで、
期待にワクワク、どこで食べられるのー?

20171019_24.jpg

(゚Д゚)ハァ?
まじかよー!またかよー!
今回の旅、初日もめざしたそうめん屋さんがお休みで、
最終日もまたまたおやすみかよー、
だから祭り囃子に獅子舞だったのかよー、
運がないよ、ふんだり蹴ったりだよ、
いえいえ、この後、
ウンがつきます、踏みます。

気を取り直して、琴電で前日電車に乗った瓦町駅へ、
またまたレンタサイクルを借りて向かったのは、

20171019_10.jpg

手打十段うどんバカ一代さん、
日曜日とはいえ、まだお昼前、11時なのに長蛇の列、
自転車を止めるところもままならず、
駐車場の隅に行ったら、
はい、踏みました、
この旅のために、比較的買ったばかりのウォーキングシューズにつきました、
ウン●。

水原弘の昭和時代じゃあるまいし、
この今の世の中に、この辺じゃ、
まだ衛生観念のない、低モラルの犬の飼い主がいるようですよ、
もう、ふんだり蹴ったりウンの尽き、

20171019_30.jpg

列に並んでいた前の人が一緒にいたお友達に、
なんか、銀杏の匂いがしないか?
な~んて、秋の臭気を漂わせながら、
待つことちょうど1時間、
ありついたのは、

20171019_11.jpg

釜バターうどん小490円。
もうこれ、和風カルボナーラですよ、
バターの香りに黒胡椒の辛さ、
いや~、うどんも色んな味付けと合う、万能型の麺類ですね、
ただ、選んだメニューによるのでしょうけど、
1時間も並ぶ程のうどんなのか、
ワタシのバカ舌じゃそれまでの、他のお店のうどんと違いが分かりません(TдT)、
どうなんでしょう、教えて下さい讃岐うどん通の皆さん。

さて、近くの公園で水道を借りてウンを洗い流し、
心機一転、臭気一洗、
チャリを漕いで、

20171019_25.jpg

高松城址・玉藻公園などフラッと散策して、
今度は自転車を高松駅前で返却して、
いよいよ四国ともお別れ。
満員のバスで飛行場に行って、

20171019_12.jpg

空港内で最後の讃岐うどん、

20171019_13.jpg

ぶっかけうどんを食べ、

20171019_26.jpg

東へ向かう機上の人となったのでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

てな感じで3回に渡り、
ワタシの旅日記に最後までお供いただき、
誠にありがとうございました。
また、最後は臭い話となってしまい、
誠に申し訳ございません。
でも、この店の周り、他の駐車場にもウン●がコロコロと、
このブログにも、ワンちゃんのパパさんママさんに、
たくさん来ていただいておりますけど、
今どき、どうなんでしょう?
ま、休日の度にこんだけの大行列ができて、
中にはやっぱりモラルの低い人、
ゴミなど散らかす人がいて、
隣近所も大迷惑しているんだろうなとも思いながら並んでおりました。

さて、次回からは通常営業、
ラーメン食っただの、焼きそば食べただの、
くだらない話をまたつらつら綴っていきたいと思いますゆえ、
これからもさらなるお付き合い、よろしくお願いします、
と言うところでちょうど時間となりました、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : 讃岐うどん 連絡船うどん さか枝 竹清 手打ちうどんたも屋 手打十段うどんバカ一代 日曜市うどん

line

【香川琴平町】こんぴらふねふねを登る


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、

20171015_20.jpg

ハロウィンのかぼちゃです。
でも、あれですよ、ハロウィンっていつの頃からですか、
こんなに街中にあふれるようになったのは、
アタシが若かった頃は、そんなものなかったよ~、
西洋の祭りはクリスマスくらいだったよ~、
バレンタインだって今ほど流行ってなかったよ~、
そもそもハロウィンっていつなのか、いまだにわかんないよ~、
とバアやが言っていたのを懐かしく思い出す今日このごろ、
皆さま、お元気にお過ごしでしょうか。
ちなみにワタクシは遊び呆けていたのがたたり、
すっかり風邪をひき、なかなか治らずにおります。

さて、前回より引き続きワタクシ事の旅日記、
二泊三日「どっか行ったり」編第2回、
今回はサクサクっと簡単に済まそうかと、
そういうことで、

20171015_21.jpg

朝に再び姿を現したエンジェルロードを眺めた後、
小豆島に別れを告げ、

20171015_22.jpg

高速船で約30分、
高松港に舞い戻り、
午前中は高松市内をめぐって、
(この辺の話はまた次回)

20171015_23.jpg

撮り鉄などしつつ、
揺られ揺られて、
というか、ガタゴト、バキバキバンバン揺られながら、
たどり着いたのが、

20171008_42.jpg

前々回の「ワタシはどこへ行ったでしょうクイズ」、
ヒント第二問の答え、
金刀比羅宮、
ここはまだ、両側におみやげ屋さんが立ち並ぶ、
階段のまだとば口、
ウワサに聞く超絶階段を前に、
あらかじめカロリー補給、
っつーことで、

20171015_00.jpg

ソフトクリーム!
って、またここでもソフトクリームかよっ!
麺はどうした!讃岐まで行ってうどんはどこだっヽ(`Д´)ノプンプン!
と本ブログらしからぬ展開ですが、
諸般の事情によりお許しを。
(諸般の事情につきましても次回にて)
んで、このソフトクリームの周りに付いているつぶつぶは、
香川伝統のお菓子「おいり」、
口に入れるとふわっと溶けて、ソフトクリームとの相性も抜群、
エネルギー充填したところで、

20171015_24.jpg

階段を登りましょう、

20171015_40.jpg

途中、平らなところもあるので、

20171015_25.jpg

休み休み登りましょう、

20171015_26.jpg

ここまで来ると足がなかなか上がらなくなってきますが、
これが最後の階段、もう一頑張り、
途中で息を整えつつ、登りましょう、

20171015_27.jpg

で、金毘羅さんにとうちゃーく。
いや、意外と思ったよりつらくはなかったですよ、
老若男女の皆さんも結構、上まで登ってましたし、
で、今度は階段を下ってエネルギー補充、

20171015_01.jpg

お菓子です。
甘味です。
お土産としても定番、こんぴら名物「灸まん」と羊羹の抹茶セットです。
そうなんです。
琴平じゃ、うどん、食べてないんです、ここまでは(´・ω・`)。

さて、今夜のお宿に戻って温泉につかって、お夕飯。

20171015_28.jpg

またまた温泉旅館にありがちの、
こんなお料理や、

20171015_29.jpg

あんなお料理が次々と、
これ、食べきれるのかと思ったところで、

20171015_02.jpg

キタワァ*・゜゚・*:.。..。.:*・゜(n‘∀‘)η゚・*:.。..。.:*・゜゚・* !!!!!
やっぱり来ました、
ハロウィンバージョンのおうどんが!
半分あきらめていた金毘羅でのうどんが、ようやく食べられてほっこり、
でも、旅館のお食事ってどうしてああも次から次へと出てくるのでしょう、
うどんの後にも栗ごはんの釜飯があって、
少食の方だと食べきれないんじゃないか、
と思いつつもペロリと全て平らげた、
そんな琴平の夜、四国二泊目でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

んでね、ワタシ、
こんぴらふねふねって、
お池に帆かけてシュラシュシュシュ~♪
って、ず~っと思っていんですよ、
この歳になるまで、何十年も。
そしたら、
追風(おいて)に帆かけて♪
だったんですね~、
知りませんでした、恥ずかしながら(。>﹏<。)。
さて、皆さんにお付き合いいただいている、
二泊三日「どっか行ったり」編もよいよいよ次が最終回、
ようやく今回の旅のメインディッシュ、

20171008_44.jpg

の登場、
なので今少しご辛抱いただきお付き合いいただければと存じます。
つーことで、またお会いするその日まで、
皆さま、風邪など召されぬようお元気で、
じゃ~ね~。

20171015_30.jpg

ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : 金刀比羅宮

line

【香川小豆島】遠路そうめんを食べに行った


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

10月に入っても暑い日もあれば、一転、肌寒い日もあるこっち地方、
季節も着実に進行中、

20171012_20.jpg

秋爛漫、とはあまり聞いたことないけれど、
我が家の庭のキンモクセイ、
今が盛りと咲き誇っています。
思えば先月の中旬ごろ、
我が家をはじめこっち地方で一度、
キンモクセイが咲いたとご報告しましたが、
あれは今年、8月からいつもの年より涼しくて、
勘違い咲きしてしまったのでしょうね、
なので今がキンモクセイ本番、
皆さま、今年の秋の日、いかがお過ごしでしょうか。

さて、ワタクシ事で恐縮至極、
つーか、ブログなのでそもそもがワタクシ事中心なんですけど、
前回もちょこっと触れましたように、
ワタクシ、自分見失いの旅に出ておりました、
で、その前回の「ワタシはどこへ行ったでしょうクイズ」、
皆さん、スゴイですねー、
正解者多数ですけど、応募者全員にうどんの切れ端プレゼント!です。
(*^_^*)つ~ ←うどん

つーことで、ブログのメインタイトルにもある今年の、
「どっか行ったり」編、スタート!

今回は陸海空、乗り物を駆使して、
まず陸…はバスとか、電車とか、

そして次は、

20171012_21.jpg

空!
後述しますけど、この日は天気が悪く、
ハラハラドキドキ、とりあえず晴天の雲の上へ。

んでさらにその先は、

20171012_22.jpg

海!
を渡ってようやくたどり着いたのは、

20171012_23.jpg

小さい豆の島と書いて、
こまめ島!
えっ!?あっ!違う?
そ、そうだよね、小さい豆は普通、こう読むよね、
あずき島!
って、
まぁ、小ボケはこれくらいにしておいて、
まずはどこへ向かったのかというと、
二十四の瞳村とかなんとか、
鬼太郎の親父が24人いそうな村、

20171012_24.jpg

そこでの目的は、もちろん本ブログのこと、
小豆島で有名な食べ物と言えば、そうめん、麺類!
ええ、真っ先に向かいましたよ、
脇目もふらずに直行しましたよ、
村に入るのに一人大枚750円も払って意気揚々と、
中にある美味しいそうめんを食べさせてくれるという店に!
そしたら・・・
10月1日~10月21日まで店舗入れ替えのため休業させていただきます。
(゚Д゚)ハァ?
もう、大村崑もビックリ、
旅のしょっぱなからポッキリ心が折れる音が聞こえましたよ、
一瞬、自分を見失いましたよ、
でもワタクシのこと、
最初から一か所だけじゃなく2カ所、そうめんハシゴするつもりでおりました、
村での滞在数分、750円×2人分=1,500円をドブに捨て、
ここでシャキッと気を取り直し、
埼玉からここまで半日以上、もうすでに時は夕方近く、
営業時間を車の中から店に確認しながら、
たどり着いたのはこちら。

20171012_00.jpg

手延そうめんが食べられる直売所、作兵衛さん!
遠路はるばるここまでそうめん食べに来て、
ようやくありつけましたよ、

20171012_01.jpg

小豆島手延そうめん、
ようやく第一目的ゲットだぜ!
まずはお店の人オススメの、
つゆをつけず麺だけそのまま、つるつるりん、
んまいっ!
次は麺つゆをつけてつるりんこ、
ん、んまいっ!
製麺所とのことなので、
生とか半生そうめんが食べられるかと多少、期待をしておりましたが、
これは製品の乾燥そうめんをゆでたとのこと、
でもプロのゆでたそうめん、美味しくないワケがない!
ふぅ~、よかった、そうめん食べられた、
ここでとりあえず一安心、
んで、他にも小豆島の名物と言えば、

20171012_25.jpg

しょう油!
と言うことで、

20171012_26.jpg

しょう油ソフト。
甘さの後にしょっぱさあり、
しょう油のような、でも言われなきゃしょう油と分からない、
言われてもしょう油と分からない。

さらに小豆島名物と言えば、

20171008_40.jpg

オリーブ!
と言うことで、

20171012_28.jpg

オリーブリーフソフト!
あまりどこがオリーブなんだか分かりません。

で、ようやく前回の「ワタシはどこへ行ったでしょうクイズ」、
ヒント一問目の答え、

20171012_29.jpg

エンジェルロードの見えるホテルに投宿、
ここ数年の旅行ではシチーホテルに泊まり、
夕食は好きに(主にラーメンを)食べに出ていたワタクシ共、
今回は久々のお食事付き宿泊で、

20171012_30.jpg

のっけから、こんなオサレな前菜が出てきたり、

20171012_31.jpg

こんな風に飾られた、鯛の尾頭つきもありのお刺身が出てきたり、
旅館・観光ホテルに特有の、
その他色々、次々と料理が出てくる中、
今回の小豆島旅行ではそうめん、
一回しか食べなかったなぁ、食べられなかったなぁ、
ソフトクリームの方が多かったなぁ、
なんて思っていたら、

20171012_02.jpg

出ました!そうめん、さすがは小豆島のホテル、
それも、おかわり自由、バイキング方式、

20171012_03.jpg

これは色がうまく出せませんでしたけど、
淡い緑色のそうめん、オリーブそうめん、
でも、どこがオリーブだか分かりません、

そんなこんなで、そうめんの夜を堪能し、
よせばいいのに食べ過ぎた夜も明け、
よくあるホテルの朝食バイキング、

20171012_04.jpg

この野菜とタンパク質のヘルシーな食材の中で異彩を放つ物体は、
にゅうめん!
良かったよ、天国の母ちゃん、
埼玉からここまで来た甲斐があったよ(ノД`)シクシク、
最初はどうなるかと思った小豆島の旅も、
満足感に浸ることが出来た、
そんな今回の旅行、初日、一泊目でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

でね、しょっぱなからつまずいたと申し上げました今回の旅行、
実は羽田を発つ時からすったもんだありまして、

20171012_32.jpg

この日の西日本は、ちょっと天候が良くないとかで、
ワタシの乗る羽田発高松空港行き全日空533便、
天候調査中、視界不良で着陸できない場合は伊丹空港へ行く、
との条件付きフライト。
えっ!伊丹空港って大阪のどこよ?
そっからどうやって小豆島に行くのよ?
神戸まで行って、そこからフェリー?
そもそも飛行機が危なくて、海は大丈夫なの?
とアセアセしておりましたが幸い、高松空港に降り立つことができました。
めでたしめでたし。
つーことで今回は思いの外だらだらと、長文駄文になってしまいスミマセン、
次回はクイズのヒント、その2、

20171008_42.jpg

をお送りする予定ゆえ、
お暇がございましたら、お付き合い下さいませ、
それではまた、その日まで、
皆さま、お元気で、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : 小豆島そうめん

line

【藤原製麺】北の大地発和歌山ラーメン


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、皆さま本日もご来訪、ありがとうございました、

20171008_20.jpg

どうにかこうにか、とりあえず、
フンだり蹴ったりな、自分探しどころか、
自分を見失いそうになった旅より戻ってまいりました。
しかし寄る年波のせいか疲れが取れず、
寝ぼけ眼でピントもボケているワタシです。
出発前には皆さまから多数、お見送りのお言葉をいただき、
誠にありがとうございました、
ここのところまた、特に朝晩は一段と肌寒さが増し、
すっぽんぽんだとそろそろ厳しい季節、
皆さま方もいかがお過ごしでしたでしょうか、
でも、あれですよ、
そろそろパンツくらいははいたほうがいいですよ、
それより、その旅の話はどうなんだと言うと、
写真の整理もまだついていないので後半以降おいおいと、
今回の本編は旅とは関係なく、
サクッとカラッと簡単に失礼させていただきます、
つーことで、本日の一品はこちら。

20171008_01.jpg

どど~んと袋ラーメン、
井出商店、
って、その井出商店とはなんなのか、

20171008_02.jpg

その正体は、
紀州、和歌山ラーメン、

20171008_03.jpg

ちなみに今回、ワタシが旅した先と、
和歌山は全く関係ありませんので、念のため。

20171008_04.jpg

で、この製品、作ったのはどこのどいつだと言うと、
それが、な、な、なんと、
和歌山とは遠く離れた、
インスタントラーメン北の雄、藤原製麺さん、
あ、ちなみに北海道も今回のワタシの旅先とは、
全くこれっぽっちも関係ありませんので、誤解なきようお願いします。

20171008_05.jpg

おごそかに開封の儀。
スープの袋に書かれた井出商店のロゴ・デザインが、
外袋のそれと違うのが、ちょっと気になるところ、
って、んな細かいところ、気にしてんじゃねーよ、
なんて一人ツッコミに秋風が冷たく感じる季節になりましたね。

20171008_06.jpg

これぞ藤原製麺さん独自の熟成乾燥麺、
インスタント乾麺とは思えないツルシコ食感がたまりません、
だから多少お値段が高くても藤原製麺さんのラーメン、
やめられません、とまりません。

20171008_07.jpg

がっちり固く乾燥した麺ゆえ、ゆで時間はやや長め、
3分半ゆでたところで麺を軽くほぐすのは、
藤原製麺マニアの皆さんご存知の儀式、
あとはスープを加えれば、

20171008_08.jpg

ご覧のとおり、出来上がり。
では失礼して、お先にいただきます、
むふむふむふ。

見た目はこってり、味噌ラーメンのようなスープ、
でも、お味は甘みのある濃厚しょう油味、

20171008_09.jpg

そして、麺はコレコレ!
藤原製麺さんの麺、
つるつるしこしこ、まるで生麺のよう、
インスタント乾麺、袋ラーメンとは思えない、
藤原製麺マジック、
そろそろ温かいラーメンが恋しい季節だよね、
でも実際にコレを食べたのは、
まだ暑いとある休日の昼下がりだったのはここだけの話、
と言うことで、ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

で今回、どこを旅したのかというと、
行ったのはここ、

20171008_31.jpg

お月さま、
そう、ワタシは竹から生まれた月の王子さま、
十五夜のこの日のこの月に帰らねばなりません、
皆さま、今までお世話になりました、
ありがとうございました、
と身支度整え月からの使者を待っていたところで、
けたたましく鳴り響くこのサイレン音は、

20171008_30.jpg

Jアラート。
「月より未確認飛行物体接近、ただいま迎撃中、破片などに触れないよう…」
「えっ!?月から麿を迎えに来た者たちが…よよよよよ…」
そんなこんなで月に帰れなくなったワタシが傷心旅行に向かったのは、

20171008_41.jpg

こんな海を渡る道を歩いたりとか、

20171008_42.jpg

こんな急な何段もある階段を登ったりとか、

20171008_44.jpg

最後に大ヒント、
この地の超有名グルメを食べ歩いたりとか、
ということで、ワタシはいったいどこへ行ったのでしょう、
正解者多数の場合は抽選で、
一名様にワタシの食べかけうどんひとかけらをプレゼント、
どしどしご応募下さい、
では、正解発表は次回っつーことで、
それまで皆さん、お元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 藤原製麺 井出商店 和歌山ラーメン 醤油ラーメン

line

【さぬき麺心】今さらだけど生そうめん


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

あ~ら奥さん、知ってましたぁ~~?

20171001_20.jpg

もう、10月なんですってよ~~。
あら~、秋ね~。
そうね~、秋ね~。

20171001_21.jpg

柿もこんなに赤くなって~~。
秋ね~~。
秋ね~~。

20171001_22.jpg

まんまるお月さまも出て。
秋ね~~~。
秋ね~~~。

20171001_23.jpg

でも、そんなことには目をつむり、
ついでに口は押さえて耳も塞ぎ、
お送りしますは真夏の太陽、
夏の思い出シリーズ第何弾?
今回は、

20171001_00.jpg

じゃじゃじゃじゃーん、
すっかり季節外れ、切りおとし生そうめん!

20171001_01.jpg

そうめんですよ、そうめん、
夏の代表食、そうめん、
氷水に麺を入れて""を楽しむそうめん、
乾麺が一般的なそうめんですが、今回は生タイプを用意してみました。

20171001_02.jpg

製造は、かの有名なうどん県のさぬき麺心さん、
そして商品名称は生うどん…って、うどん?
確かに原材料の小麦粉と食塩を混ぜて練って伸ばして、
JAS(日本農林規格)によれば後は出来た麺の細さの違いで、
うどん、ひやむぎ、そうめんに分かれるだけみたいですけど、
もっと他に細かい製法とかにも違いがあるんじゃないか、
でも、生麺だとうどんもそうめんも同じようなものか、どうなのか、
この際、その辺のことは置いといて、とっとと先に進みましょう。

20171001_03.jpg

で、中の麺はどうなっているのかというと、
こうなっています。
細いうどんと言うよりも、どっちかというと白いそばって感じです。

20171001_04.jpg

作り方。
今さら、そうめんの作り方もへったくれもないですよね。
生タイプの細いそうめんなのに、ゆで時間は60秒からと、
思ったより長め。
つけそうめん、かけそうめん、そしてそうめんチャンプルーと、
食べ方色々。
寒い時期には温かいにゅうめんも美味しいですよね。
駄菓子菓子、
と書いて、だがしかし、
これを食べたのは終わりが近かったとは言えまだ夏の時期、

20171001_05.jpg

なので冷たい、つけそうめんでいただきましょう。
ハムハムハム。

なるほどー、
乾麺タイプのそうめんの様なパツパツした歯ごたえじゃなく、
生麺らしいモチモチした食感がかえって新鮮、
もちろん、乾麺特有の匂いもありません、

20171001_06.jpg

一玉100g☓4玉=400g、
二人でシェアしてもひとり200g、
でもなぜかつるつる胃に入ってしまうのが麺類の恐ろしいところ、
ガッツリ食べて超満腹となった、
それは、そろそろ秋の雰囲気が漂いだした、
夏の終わりの、とある休日の昼下がりのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

つーことで、今回で夏の思ひ出シリーズもおしまい、
かと言って次回から季節感あふれるわけでもなく、

20171001_24.jpg

そもそもラーメン食っただの、焼きそば食っただの、何くっただの、
最初っから季節感などありゃしない、
代わり映えしないこのブログ、
だのに皆さま方にはいつも変わりなくお付き合いいただき、
大変申し訳ございません、

20171001_25.jpg

申し訳ないついでにワタクシめ、
今週末から自分探しの旅に出る予定、
今回のお話が前フリとなるのか否か、
それは行ってみなけりゃ分からない、
その間、皆さま方のところを訪問することができません、
重ねがさねすみません、
帰りましたら顔を出しますゆえ、
その日まで皆さまお元気で過ごされますようお祈りし、
それではまた、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : さぬき麺心 生そうめん

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line