【戸田久】じゃ、じゃ、冷やしで【盛岡】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう、
どうも(`・ω・´)ゞ、ユキノシタです。

20160522_21.jpg

日の当たらない所でも力強く育つユキノシタ、
そんな地味な植物に相応しい、パッと見た目は小さくて目立たない、
質素な花を咲かせています。

20160522_22.jpg

最近なぜか不思議と細かいものが見づらくなったワタクシには、
肉眼で詳細まで見えないその花も、

20160522_23.jpg

アップして見ると、ビックリ、この通り、
可憐な色合い、魔法少女のような形、
そんじょそこらの蘭の花にも負けない、
陰からあなたを見守っているわ、
なんて、まるでワタシのような花、
っつーわけで、皆さま、
いかが初夏の日差しを眩しく感じていらっしゃるでしょうか。

さて、日本全国麺街道、
食べて転んで七転八倒、
じゃなかった七転び八起き、
日陰の妖精さんのようなワタシが、今回食べたのは、

20160522_00.jpg

じゃじゃじゃじゃーん!
岩手盛岡じゃじゃ馬ならし、
じゃなくて、
いわて盛岡じゃじゃ麺じゃー。

20160522_01.jpg

「郷土の味」と言っても、故郷の土の味がするという意味ではなく、
生まれ育った土地で慣れ親しんだ、懐かしい味っつー意味じゃから、
勘違いせぬようにするのじゃー。

20160522_02.jpg

作っておるのは、もちろん郷土の地元、
岩手県の二戸、一戸、一戸、
ヘヘヘのへ~の戸田久さんじゃー。

20160522_03.jpg

中には、麺が2つにタレが2つ、
お二人様仕様になっておるのじゃー。

20160522_04.jpg

作り方は、「温かく」あるいは「冷たく」のいずれか、人生の別れ道、
二者択一なのじゃー。
って、違いは麺をゆでて水でしめたあと、
再度、温めるか否かだけなので、
せっかくの二食入りなのじゃから、
一食ずつ、温と冷にしても構わないのじゃー。

20160522_05.jpg

と言っても、すでに冷たい方が美味しい季節、
今回は冷やしでいただくのじゃー。
っつーか、野菜やカニカマ、卵の具材をたっぷり乗せたら、
麺がどっかに行って見えなくなってしまったのじゃー。
それでは早速、混ぜこぜしていただくのじゃー。
バリパリもりもりツルツルごっくん。

おー!タレがピリ辛、
大量の野菜にも負けていないのじゃー。

20160522_06.jpg

麺は、きしめんのような、平たい薄い麺なのじゃー。
ちょっと長めに茹でたのじゃけど、
歯ごたえ充分、コシのある麺じゃー。
野菜もいっぱい摂れて、
ヘルシー、満腹、満足な、
気持ちいい春の昼下がりじゃったー。
ごちそうさまでした。
じゃ、じゃ、じゃー。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

と、そんな感じで、
人生の残り時間をただ無益に消費しているわけですが、

20160515_22.jpg

今はまだ~、人生を~、人生をぉぉ~かたぁらずぅぅぅ~♪
って、語るほどの人生を歩んでいるわけでもないので、
トマトの成長について語っちゃおうかなーってことで、

20160522_40.jpg

ゴールデンウイークに植えたトマトも、
およそ半月でミニトマトのプチトマトがつきました。
ボク、トマトの赤ちゃん!
って感じで、まだまだ収穫には遠いですが、
皆さまとは遠くないうちに、またお会いできればと思っております。
それまで皆さま、お元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 戸田久 じゃじゃ麺

line

【バーミヤン】とんこつラーメンを食べてみた

「ラーメン」と聞いて、あるいは「ラーメン」の文字を見て何を頭に思い浮かべるか?

いきなりですが、ラーメン話です。
「ラーメン」と聞いて、あるいは見て思い浮かべるラーメンは人それぞれだと思います。
私の場合は一番に「醤油ラーメン」かな?
それも醤油スープが透明な感じの。
中華そばとか支那そばとか言う、昔ながらの醤油ラーメンが頭に浮かびます。
それが人によっては、味噌ラーメンだったり塩ラーメンだったり。
チャーシューメンだったりワンタン麺だったり。
十人十色、百人百様、16,777,216人32ビットカラーだったりするわけですね。

じゃあ「とんこつラーメン」だと?
人によっては、豚骨醤油や豚骨味噌などの
豚骨スープベースの醤油ラーメンや味噌ラーメンを思ってみたり。
じゃなくて白濁したスープの、いわゆる「九州ラーメン」を想像してみたり。
ちなみに九州出身の人と話をしていて気づいたんですけど、
九州の人だと「ラーメン」といえば白濁したとんこつラーメン
いわゆる「九州ラーメン」のことを指すようですね。
九州の人は、いわゆる「九州ラーメン」のことをわざわざ「九州」ラーメン
とは呼ばないようです。
地元でラーメン=九州ラーメンで通用するなら、単にラーメンでいいわけですから。
ナポリにナポリタンはない、ウィーンにウインナーはないのと同じ?
…ち、違うか…。

で、私はというと「とんこつラーメン」といえばいわゆる「九州ラーメン」を思い浮かべます。
白い不透明のスープ、ストレート & ちょっと固めな細麺
これが私のとんこつラーメンのイメージです。

と、またまた長い前置きとなってしまいましたが
今年の夏、まだまだ猛暑厳しき折、久々に某中華ファミリーレストランチェーン店に行きました。

20130912_00.jpg

ホントに超ひさしぶり。
メニューも自分の記憶しているものとは随分、変わっています。

と、つらつらメニューをめくっていると…
「釜炊きとんこつラーメン」
なるものを発見。

ラーメンといえば醤油ラーメンを思い浮かべる私。
生まれも育ちも社会に出てからも関東以外に住んだことない私。
でも、好きなラーメンは、いわゆる「九州とんこつラーメン」だったりします。
メニューの写真を見ると
白いスープ、キクラゲ、青ネギ…
私の脳裏に九州ラーメンがはっきりとイメージされます。
クソ暑かろうが何だろうが、ここは釜炊きとんこつラーメンを躊躇なく注文します。
で、ご注文の品、登場。

20130912_01.jpg

じゃじゃーん!
白濁したスープにキクラゲ、ネギは万能ネギ系がよかったな~
…メンマ?なんか違う気がするけど、ま、いっか。
プツプツ浮いているのは背脂かな?
麺は…
中太の縮れ麺…???

人というものは勝手なものですね。
勝手に脳内で妄想して、それと現実が違っていたりすると「えっ!?」って思ってしまう。
料理だと味まである程度、想像しちゃったりしますよね。
それが、俺の思っているラーメンと違う!
ってそんなの知らねーよっ!
オレのラーメンが食えねぇってんなら、とっとと帰んなっ!
下町の頑固ラーメン屋親父なら、こう怒鳴られるところです。

というわけで、これはバーミヤンさんのとんこつラーメンです。
バーミヤンさんのとんこつラーメンは、これ、なんです。
私みたいに勝手な想像をすると裏切られます。
お味も、チェーンのファミレスのお味。
無難な味に仕上がっています。
勿論、ちゃんと最後まで頂きました。
チャーハンに餃子までもプラスして。
…ゲップ…おっと失礼…
だから食べ過ぎなんだよね…。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村
line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line