日清の逆襲【夏限定焼きそば】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、チョウトンボです。

20170730_20.jpg

トンボの存在を超越した超トンボ、
じゃなくて、ちょうちょに似ているから蝶トンボと呼ばれているワタシです。
いっときの、人の体温近い猛暑は一息つき、
梅雨時に戻ったような小雨降る我が家地方です、
そのせいで湿度が高くて蒸し蒸しムシムシ、
虫じゃなくても蒸し暑いです、
そこに薄日でも差した日にゃ、水も飲まずにこうしてフラフラ飛んでいると、
どこからか、あれ?死んだお袋の声が聞こえる?

20170730_21.jpg

ん?あそこに花が?
あれに咲くのは蓮の花??
つーことは、
おらは死んじまっただ~?
と言うことで、ここは極楽浄土、
ナンマイダー、ナンマイダー、
一枚だー、にーまいだー、
親父!今何時でぃ?
9つ時でぃ!
十枚だー、十一枚だー、

20170730_22.jpg

って、頭の中が混沌、錯乱、
あの世とこの世が交錯し、
念仏に時そばが混ざってしまう暑さの下、

20170730_23.jpg

おらは生き返っただ~♪
ふと我に返れば、
こんな絶妙齢のお姉さまも、
誰も彼もがカメラを構える蓮の花、

20170730_24.jpg

そんな清楚可憐な花の姿で、
少しはあの世の涼しさを感じていただけましたでしょうか、
などと暑さで自分でも何を言っているんだか、わけわかりません。

さて、話はここからが本題、
毎度お送りしております、世界の麺ロード、
三食入り焼きそばと言えば不動のマルちゃん、
先日、その夏限定焼きそばをご紹介したところではございますが、
だまっちゃいられないのは即席麺業界の雄、日清さん、
マルちゃん焼きそばの牙城に挑まんと、
送り出した刺客がこちら。

20170730_00.jpg

日清の太麺焼そば夏限定ミーゴレン、
ミーアカレン、ミーアオレン、ミーキレン、ミーモモレン、ミーミドレン、
五人揃ってミーゴレンジャー!

20170730_02.jpg

エシャロット香る、
ミーゴレン!

20170730_01.jpg

南米の国、チリの辛みだ、アミーゴ、
ミーゴレン!

20170730_03.jpg

って全然、違いました。
国のチリじゃなくてチリソースのチリ、
それも東南アジア、インドネシアの焼きそばだったのね、
さっきから写真に写り込んでいるメキシカンなキミ、
いずれにしても、ちょっと場違いだったね、残念だったね。

20170730_04.jpg

中身はこんな感じで、すっかり日本の焼きそば、
和の風景。
マルちゃんの焼きそばと言えば3食入りだけど、
こちら日清さんは、ちょっとお上品に2食入り。

20170730_05.jpg

太麺と言っても、直径1cmとか10cmとか、
驚くほど太くはありませんので悪しからず。

20170730_06.jpg

作り方。
それはまったくもってインドネシアンじゃありません、
皆さまご存知の、ジャパニーズ焼きそばの作り方そのもの。
フライパンひとつのお手軽調理で、

20170730_07.jpg

はい、完成。
なのでとっとといただいちゃうことにいたします、
もぐもぐもぐ。

ほほ~ん、
甘みのある…って、ん?
辛い!
甘くて…辛い!
ひとことで言うと、甘辛い!
看板に偽りなしの甘辛さ、
そんなインドネシアン、ミーゴレン焼きそば、
焼きそばに入れる肉と言えば豚肉が定番、
しかしここは、レシピ指定の鶏肉が甘辛い味によく似合う、
って本場では宗教上の理由により、
鶏肉を使っているそうです、らしいです。

20170730_08.jpg

麺は太麺の名に恥じぬ、もちもちの麺、
目玉焼きも焼きそばによく合うよね、
そんなことも思った、
それはまだ梅雨明け直前の、
熱帯に負けず劣らずの暑さで意識混濁する中で、
食べた焼きそばのかすかな思い出でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

でね、
その極楽浄土のある公園を歩いていると、
こんな花も咲いていたんですよ。

20170730_25.jpg

園芸をたしなんでいる方はもちろん、
そうでない方でも、
見覚えのある形の花だと思いますが、
この花、何の花?
ジャガイモの花?
ナスの花?
ワタシもつい最近、知人のブログで知ったのですけど、
これ、
ワルナスビという草の花なんだそうで、

20170730_26.jpg

葉っぱの裏や茎をトゲトゲで武装し、
なんと全体に毒まで含む、
悪は悪でも相当ワルなナスビなんだとか。

20170730_27.jpg

ワタシはハナアブ。
ハチに似ているけど、毒はありません、ワルじゃありません、
静かに花の蜜をなめてるだけです、
邪魔者扱いしないでください、
そんな7月の終わり、
北国、高山を除く日本列島、夏はまだまだ続きます、
甘い蜜ばかりじゃなく、
ちゃんときちんと水分補給して涼んでください、
そうじゃないと意識混濁どころじゃ済まないですよ、
熱中症は怖いですよ、
本当に死にますよ、
と言うところで、本日はここまで、
次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

スポンサーサイト

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 日清 焼きそば 夏季限定 ミーゴレン

line

【マルちゃん】今年の夏はBBQ味【焼きそば】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、ご無沙汰しておりました、
カエルです。

20170702_20.jpg

この梅雨時の湿気がねっとりまとわりつく、
カエルの皮膚には心地よい季節、
そんな中、また性懲りもなく山歩き、

20170702_21.jpg

梅雨の中休みの薄日が差すある日、
でも山の中は深緑が日をさえぎり、
木々の間から頬をなでる風は心地よく、
……ない!

20170702_22.jpg

早々に汗だく、上に羽織っていた薄手のヤッケを脱ぎ捨てて、
あ、ウソです、捨ててません、脱いでリュックに入れました、
そして、ホタルブクロの咲く脇を抜け、

20170702_23.jpg

この日はこちらの、超妙齢のお姉さま方4人組と抜きつ抜かれつ、
何だ坂、こんな坂歩いてめざしたのは、

20170702_26.jpg

あじさい咲く、山の上、
と言うところで後半に続く。

さて、ここからが本題、メインディッシュ、
四季のめん探訪、
今年の夏、お送りするのは、

20170702_00.jpg

サッポロポテト!
じゃなかった、
マルちゃんの焼きそば、バーベーキュー味!

20170702_01.jpg

今年の夏限定焼きそばです。

マルちゃんの夏限定焼きそばと言えば、
 ◆2014年 カレー焼きそば
 ◆2015年 カレー味
 ◆2016年 シーフードカレー味
と、少なくとも過去3年、カレー味を貫いてきたのに、
今年は方針転換、バーベーキュー味、

20170702_02.jpg

ま、確かにね、
夏となればキャンプ場とか、
ちょっとした河原とか海辺とか、
そこここかしこでバーベーキュー、
夏の定番ですけどね。

20170702_04.jpg

中身はもう、皆さま見慣れた見飽きた三食入り焼きそば、
まさにそのもの、
何の説明も必要ないですよね。

20170702_03.jpg

作り方も、特筆すべき点はございません、
これまた皆さま、作り慣れたいつもの方法で、
ちゃちゃっと炒めて作っちゃって下さい、おながいします。

20170702_05.jpg

で、ちゃちゃっと出来たのがこちら。
やっぱりバーベーキューは熱々のうちに、
フーフー言いながら食べるのが良いですよね、
つーことで、とっとといただきましょう、
フーフーフー。

おー、これぞバーベーキューソースというか、
焼き肉のタレというか、
甘くて喉にヒリヒリ辛い、
醤油のような香辛料のきいた味、
でも、飽きずに最後まで食べ続けられる味、

20170702_06.jpg

具材もバーベーキューだから、
ピーマンでも、イカでも、ホタテでも、
ジューシーなかたまり肉でもなんでもOK、
もちろん、本当にバーベーキューしながら、
アウトドアでシメの焼きそばにも最適、
そんなことを思った、
とある梅雨の日曜日でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

でね、前半から続いて本当のアウトドアの話。

20170702_27.jpg

たどり着いたのは、秩父の街並みが見下ろせる、
山の上の広い公園、

20170702_25.jpg

リュックを下ろすと、背中の当たる部分が汗でびっしょびしょ、
昼食をとって、しばし休憩して、

20170702_28.jpg

帰りは、
小型のカンガルー、
って、それはワラビー、
じゃなくてワラビの生える急坂を下りて、

20170702_29.jpg

その昔、
和同開珎を作るための銅を採掘したところに寄り道して、

20170702_30.jpg

帰宅の途についたのでありましたとさ。
で、性懲りもなく、
この一週間後にまた、同じところに向かったのは、
またの機会に、
そんなハイキングと焼きそば、
どっちが本題か訳わからないブログも今日はこれまで、
次にお目にかかるまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : マルちゃん 焼きそば 季節限定 バーベキュー

line

【マルちゃん】今年の春はえび醤油【焼きそば】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうもー(`・ω・´)ゞ、ワタシは誰でしょー?

20170430_23.jpg

って、おいおい、いきなりなんだよ~、
お前、ついにボケて自分が誰だか分かんなくなっちゃったのかよ~、
と、そうゆう話ではなくて、
このアップにした花、
この花、何の花、気になる花ぁ~♪
何の花でしょう?
つーことで正解は、

20170430_20.jpg

我が家の庭に雑草のように生え広がる、
イチゴの花でした~、
いや、ホント、きちんと植えたでもなく、手入れもしてなく、
放ったらかしだけど一応、イチゴの実はなることはなるのですが、
もうヘビイチゴのようにちっちゃくて、超酸っぱいイチゴがなるんですよ~、
なので、甘みを思い切り加えて、ジャムにするしか使えません、
そんな話とは全く脈絡もなく今年もゴールデンウイークが始まり、
皆さま、いかが渋滞にどっぷりハマっておりますでしょうか。

そんなもうすぐ夏も近づく八十八夜、
それを過ぎれば、すぐ立夏、
って、もう夏?
ヤバイっ!コレをまだ食べてなかった!
と今回、慌てて食べたのがこちら。

20170430_10.jpg

マルちゃんの春限定焼きそば
なんつっても、季節限定ですよ、春限定ですよ、
夏になったら売ってない、食べられない、
今食べなきゃダメじゃん、
と言うことで、もう既に焼きそば売り場の片隅に、
追いやられていた物を慌てて購入。

20170430_01.jpg

中身は安心のマルちゃん焼きそば
見慣れた三食入り、
麺と、そしてソース、
無駄のないシンプルないつもの景色です。

20170430_02.jpg

今年の春限定焼きそばは、えび香るだし醤油味、
旬の食材、例えば、
キャベツ(は春が美味しいよね~)、
ニンジン(って春の食材だったの?)、
タケノコ(は春の食材だね!)、
ぶなしめじ(これも春の食材なの?)、
がよく合う焼きそばなんだそうです。

20170430_03.jpg

もうね、焼きそばの作り方は皆さんご存知の通り、
今さら語ることなどないでしょー、
具材を炒めて、麺を炒めて、ソースをチャッチャと混ぜれば、
あら不思議…

20170430_04.jpg

出来上がり~!
新鮮な春キャベツに、
中国産タケノコ水煮と、
冷凍シーフードのエビ・イカ、その他ニンジン、シメジ、
旬の素材を加えた春限定焼きそば、
では、サクサクッといただくことにいたしましょう。
モグモグモグ。

ん~、エビの風味ほのかに香る、
あっさり醤油焼きそば、

20170430_05.jpg

やや太めのもっちりとした麺、
ただ、ここが焼きそば作りの難しさ、
いや~、せっかくの春キャベツだし、
見た目も黄緑色で鮮やか、柔らかそうで美味しそうだし、
最初、フライパンから溢れんばかり、ドッサリ入れたんですよ、
そのキャベツが炒めているうちにみるみると小さくなり、
出来上がった頃にはご覧のとおり、ほとんど見えなくなるくらい、
てことは、そこから大量の水分が出ているわけですよねー、
それに加えて更に、麺を炒めている時間が長かったのか、
麺が柔らかめに出来上がってしまったのが痛恨の極み、
レシピにも麺を炒める時間の指定はなく、
この辺、調理者の勘に頼るところがありますよねー、焼きそばって、
でも前述のように、あっさりしたお味、
3人前を二人でシェアして一人1.5人前をあっという間にペロリ、
美味しくいただいた、この春限定の焼きそば、
期間限定ゆえ、もう店頭に置かれてなかったらゴメンナサイ。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

性懲りもなく続くよ、我が家の花だより。

20170430_21.jpg

アジュガ、またの名をセイヨウジュウニヒトエと言うとか言わないとか、
こいつも前述のイチゴ同様、ランナーで生息範囲を拡大、
イチゴと勢力争いを繰り広げております。

20170430_24.jpg

コデマリもゴールデンウィークを迎え、満開となりました。
そんな黄金週間、世間では大型連休だと騒いでおりますけれど、
逆に連休は稼ぎ時、休みってなんなの?美味しいの?
などと仕事が大忙しの方もいらっしゃるわけで、
そのような方々に比べればワタシなど、
カレンダーの旗日は休めるだけまだシアワセ、
ええ、明日は普通の月曜日、平日ですよ、仕事ですけど何か?
そんなわけで、今日はこの辺でお先に失礼します、
また次の機会までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : マルちゃん 焼きそば 季節限定

line

【マルちゃん】2016年最後の限定【焼きそば】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ジングルべー、ジングルべー、ジングルオーザウェ~♪

20161225_20.jpg

なんて感じで、ナウいヤングのアベック達はクリスマスで浮かれポンチ、
しかし年配の皆さまは、
クリスマス?ついこの前、クリスマスだったのに、もうまたクリスマス?
と時の流れについて行けず、
長年シングルライフを好むと好まざるとにかかわらずエンジョイしている方々は、
クリスマス?それってバレンタインと一緒に廃止されたんじゃないの?
とクリぼっちな今日このごろ、
きよしさんも、きよしさんじゃない方も、
いかがきよしこの夜を過ごされたでしょうか。

さて、そんなラーメンを作って食べる時間も惜しい多忙な年末、
今回ご紹介するのは、

20161225_00.jpg

お湯を沸かす手間も不要、
ちゃちゃっと炒めりゃ、すぐに食べられちゃう、
ナウいヤングのら抜き言葉だと食べれちゃう、
簡単調理の焼きそば!
それも冬限定品!

20161225_01.jpg

マルちゃんとレシピサイトで有名なクックパッドのコラボレーション、
人気投票、堂々の第1位、

20161225_02.jpg

旨コクちゃんぽん味、
これは期待できそうっ!
ってね、
ここで、ふと思い出してですね、
一年前の、自分のこの記事を見てみたんですよ、

20151213_00.jpg

これ↑は、去年の冬限定焼きそば、
なんと去年もちゃんぽん味焼きそば、食べてたんですよ~、
クックパッドとコラボしていない海鮮風ちゃんぽん味」。
で、今年のクックパッドとのコラボ商品は「旨コクちゃんぽん味」。

20151213_02.jpg

そして、これ↑も去年の冬限定、
ホタテあさりの旨みを利かせた去年の品、
そして今年は、ポークエキスをベースに野菜の甘み、ホタテあさりの旨み、
って、クックパッドは去年のモノにポークエキスと野菜を加えただけかいっ!
などと、年末の忙しい最中、そんな細かいツッコミは放っておいて、
とっとと先に進みましょう。

20161225_05.jpg

内容物は、去年も今年も、そしていつも変わりない、
子供の頃から見慣れた、三食入り焼きそばの風景。
年末年始、故郷へ帰る方も多いかと思いますが、
この風景、どこか郷愁を感じますよね。

20161225_04.jpg

作り方。
ええ、ちゃんぽん味だろうが、ソース味だろうが、そこは焼きそば、
いつも通りにやっちゃってください、
ちゃっちゃと炒めりゃ出来上がり!って寸法です。

20161225_06.jpg

ハイ、そんな感じで出来上がり。
年末の忙しい中、
まだ大掃除が残っていたり、買い物に出かけたり、
年賀状も書かなきゃいけない中、
時間がないので、とっとといただきましょう。
むぐむぐむぐ。

もう、ちゃんぽんって言うくらいですからね、
海の幸、山の幸、なんでも入れて具だくさん、
ちゃんぽんと言われれば、
いわゆる普通の、スープ麺のちゃんぽんにも通じる味、
美味しくないはずがありません、

20161225_07.jpg

麺は、炒める時に水をちょっと多く入れ過ぎちゃったかな、
少し柔らかめになってしまいましたけれど、
三食を二人でシェアして1.5人前、
なぜかペロッと、あっという間に食べられちゃう、
ナウいヤングのら抜き言葉だと食べれちゃう、焼きそばの不思議、
年末の忙しい中、
たくさんの具材を切りそろえたり、エビの背わたを取ったりと、
結局、手間暇、時間がかかってしまった、
そんな今年の冬季限定ちゃんぽん焼きそばでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

なんだかんだ言っても、今年も残り一週間となりました。

20161225_30.jpg

と言いながら、紅葉の季節の写真でスミマセン、
カメラにこんな画像が残っていたので、
もったいないので単に貼り付けているだけです、
他に今の時期の写真がなかっただけです、
気にしないで下さい。

20161225_31.jpg

で、そんな年の瀬、ご多忙な中、
時間を割いてご来訪いただき、誠にありがとうございました。

20161225_32.jpg

そして、この一年、ご愛顧いただき、感謝の念が絶えません。
ワタクシ、年末ほぼギリギリまで仕事をさせていただくゆえ、
多分、おそらく、これが今年最後の記事更新になると思います。

20161225_33.jpg

そんなわけで、皆さま、良いお年を迎えますよう、
幸多き年となりますよう、心からお祈り申し上げて、
今年の暮れのご挨拶とさせていただきます。
それでは皆さま、次にお会いするまでお元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : マルちゃん ちゃんぽん味

line

【白雪食品】今日は簡単に皿うどん【長崎】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

暑さ寒さも彼岸まで、
なのでまだ、ところによっては暑さ残る彼岸前、
そうは言っても季節はすっかり秋模様、
ちいさい秋を見つけに、
そして自分を探しに旅してきましたよ昨日まで、

20160919_20.jpg

霊験あらたか、今風にナウく言えばパワースポット、
コトコトと、古都を歩きまわり修行苦行、
足は筋肉痛、膝は関節痛で今日はぐったり、

20160919_21.jpg

そんな秋の連休、皆さまにおかれましては、
いかが小さい秋を発見されているでしょうか。

さて、そんな疲労困憊な中、お届けいたします日本全国麺便り、
古都の話はまた次にして、
今日は簡単に済ませてしまおうと言うことでご紹介するのはこちら。

20160919_00.jpg

長崎皿うどーん!どーん!どーん!
皆さまご存知の通り、
うどんと言っても、いわゆる太くて柔らかい饂飩とはちょいと違う、
どちらかと言えば、揚げ焼きそばに近い食べ物ですね。

20160919_01.jpg

長崎も歴史深い町ではありますが、
どこか異国情緒ただよう町、
独特の文化がパッケージにも現れております。

20160919_02.jpg

作っているのは、以前にも紹介した白雪さん。
その時のちゃんぽんと一緒にお取り寄せしたものでありました、そう言えば。

20160919_03.jpg

中身~♪
麺とスープの素と、前のちゃんぽんの時もそうでしたが、
具材を炒める時用の調理油が付く、親切設計。
たっぷりラードの油ででっぷり美味しく作りましょう。

20160919_04.jpg

作り方~♪
と言っても、麺はそのまま何もせずに食べられる仕様、
作るのは麺の上にかけるスープと言うか、餡かけのあんのみ。
具材を炒めて、スープの素を水に溶かして加え、
とろみがつけば出来上がり、
疲れた体でもカンタン調理が可能です。

20160919_05.jpg

なのでほ~ら、もう出来ちゃった。
具材には肉に野菜に海鮮にと、好きなモノをたくさん入れて、
疲労回復に努めましょう。
では、失礼してお先にいただきます、ふぐふぐふぐ。

ほほ~う、薄くもなく濃くもなく、
あっさりした餡、
しょう油も香辛料も控えめな味ですね~。

20160919_06.jpg

麺は、ほっそーい揚げ麺。
餡が染みこんだところはしっとりふにゃふにゃ、
そうでないところはかっちりパリパリ、
硬軟のパランスがまた絶妙で、
その両方が同時に楽しめて美味しいですねー。
あらかじめ最初から揚げてある麺なので、
餡の調理中にもつまみ食いできちゃうわけですが、
あまり麺を先に食べてしまうとあれですよ、
後は残ったトロ~リ餡かけエビ肉野菜炒めだけを食べるはめになりますよ、
てな感じで、今日はこれまで、
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

で、思い起こせばこのブログ、
ワタシ的には旅の記録を残そうと始めたのがそもそもの趣旨、

20160919_22.jpg

なので次回から、皆さんがなんと言おうが思おうが、
古都をコトコト歩きまわった記録を数回に分け、
コトコトとつづろうかと考えておりますので、

20160919_23.jpg

もしよろしければ、
もう暇で暇で他に何もすることもなく、
他人の旅の想い出なんて見てもクソ面白くもねーけれど、
仕方ないから見てやるか、
そんな気が少しでも生じたりいたしましたら、
また、ご来店いただければ幸いと存じます、
そうそう、ここで問題です、

20160919_25.jpg

チラチラ挟み込んでいる写真をヒントに、
ワタシがどこを旅したのか、
お分かりになった方がいらっしゃったら、
お知らせいただければ正解者には、

20160919_26.jpg

古都名物ニシンそばの、
ワタシの食べ残したお蕎麦の切れ端をプレゼント、
ぜひぜひ、どんどん、ご応募ください、

20160919_27.jpg

それでは、また会うその日まで、
またまた台風が近づいているようですし、
皆さま、お元気でごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 皿うどん 白雪食品

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line