【越後屋】越中黒拉麺献上【富山】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、ボク、カマキリの赤ちゃん♪

20170618_20.jpg

ここは人の住む家の庭先とはいえ小さな自然、
数パーセントしか生き残れない生存競争に打ち勝ち、

20170618_21.jpg

秋まで生き抜いてやるんだ!
絶対に大きくなってやるんだ!

20170618_22.jpg

そうすりゃ、天下のカマキリ様、
そんじょそこらの虫けらどもには負けないぞ!
虫どもを食って食って、食い散らかしてやるっ!

20170618_23.jpg

って、あ、
さっきからまた色々と、
アザミ以降は、
本文の、カマキリの決意とはもちろん、
我が家の庭とも全く関係ない写真を貼ってますけど、
単にデジカメのSDカードからの、
先日の山歩きの蔵出し写真、
せっかく撮ったのにもったいないから貼ってるだけで、
気にしないでください、
そんな6月も早いもので中旬の日曜日、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今週の諸国漫遊らーめん紀行、
取り上げたるは、こちらのラーメン。

20170618_00.jpg

富山ブラックラーメン、
なんとブラックですって、黒ですって、
なんか裏がありそうですねー、

20170618_01.jpg

と思ったら、やっぱり越後屋!

代官 『ふぉっ、ふぉっ、ふぉ~、越後屋、そちも悪よのぉ~~~。』

そして出たー!悪代官、

越後屋 「そーゆー、お代官様も…、
     それはそうと今回は、
     隣国、越中の国の名産品、上玉でございます、いひひひひ。」

20170618_02.jpg

 『どれどれ~、一枚脱いで見せてみろ~~~』

あ~れ~、

 『良いではないか~、良いではないか~~~、
  おー、これはなかなか良い、ワタシ好みのまっすぐストレートの棒麺、』

20170618_03.jpg

 『それもやや太めで、すべすべむっちり、すーりすり、
  良いじゃないか~、良いじゃないか~~~、
  さっそくいただこうじゃないか~、ふぉっふぉっふぉ~。』

20170618_04.jpg

 「いやいやお代官様、しばしお待ちを、
  今はまだ若く、カチカチ固いゆえ、
  しばらく、5分程度もいただければ、
  そうすれば、もちもちむちむちのむふふな食べごろに、
  この越後屋が仕上げて差し上げましょう…いひひひひ。」

 『そ、それは楽しみじゃのぉ~、
  では、ちと待つとするか、ふっふっふ~、じゅるじゅる』

20170618_05.jpg

 「お代官様、出来ましてございます。」

 『越後屋、待ちくたびれたぞー、
  もう待ちきれんぞー、いただいちゃうぞー、ガバッ、
  良いではないか、良いではないかぁ~~~!
  ちゅばちゅばちゅば。』


 『おーっ、これは!
  ブラックの名の通り、濃厚たまり醤油のようなコッテリとした色、
  以前、尾張国産の越中黒拉麺を食した時の、
  そやつはコショウ辛さが際立っておったが、
  これは辛くはなく、どちらかと言えば甘めの醤油スープ、』

20170618_06.jpg

 『そしてこのストレート太麺、
  5分のゆで時間でも、口唇に吸い付くような、
  もちもちツルツルしこしこ、
  良いではないか~、良いではないかぁ~~~、
  でかした越後屋!
  ぐふふふふ~~~。』

そんな感じで悪代官も大満足な、
実在の人物、団体、悪代官、越後屋とは全く関係ない、
まだ風香る季節の、
醤油薫る日曜日の昼下りでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

ま、ね、
そんなもんで6月も半ばも過ぎて、

20170618_40.jpg

今ひとつ梅雨らしくない6月ですが、
もうすぐ夏至、そしてそろそろ今年も半年が終わって折り返し、

20170618_41.jpg

我が家のプランター菜園もようやく、
ミニトマトが色づき始めました。

20170618_42.jpg

こちらは二階の出窓菜園、
鉢植えのバジルの様子、
炒めただけのパスタでも、
焼いただけのポークソテーでも、
焼いただけのアジの開きでも、
ちょこっとバジルの葉っぱをつまんで加えれば、
何でもかんでもイタリアンに早変わり、
便利に重宝しております、
って、あ、アジの開きバジル焼きはやったことがないので、
どなたか試したら教えて下さい、
そんな感じで、今週はここまで、
それでは皆さん、また次に会うまでお元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

スポンサーサイト

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 越後屋重兵衛 富山ブラックラーメン

line

【古賀製麺】その名もラーメン【佐賀】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

最近、テレビ(埼玉のローカルテレビ)で紹介されたり、
テレビ(埼玉のローカルテレビ)でCMが流れたりして、
徐々に名所となりつつある、
知る人ぞ知る、知らない人は誰も知らない、
今が旬のこちら、

20170604_21.jpg

「天空のポピー」に先日、行ってきました。
風薫る五月も終盤、埼玉北西部の標高500mの山の上、
清々しい青空を背景に、
一段と濃くなった緑とポピーの赤いじゅうたんのコントラスト、
こりゃ、もう、さいこー!
って、霧の中じゃんヽ(`Д´#)ノ

20170604_22.jpg

ええ、今年は開花が遅れていた、とあらかじめ知ってましたよ、
この日もまだ四分咲き(5月27日現在)だとも聞いてました、
それでも青い空に白い雲、緑の木々に赤いポピーを期待して、
こんなところまで、えっちらおっちら登ってきて、
ええ、そうですよ、二本の足で、
ハーハーゼーゼー言いながら、
心臓をバクバクさせながら、
ジジババに後ろからどんどん追い抜かれながら、
山道を登ってきましたよ、

20170604_23.jpg

確かにこの日は朝から天気が怪しかったんです、
けどね、麓を歩き出した頃には青空が見え、
日の光も差し込んでいたんですよ、
まぁ、山の上の方がガスっているのも見えていましたけどね、
でも、ブツブツブツブツ…と愚痴は後半に続く。

さて、気を取り直して今週のラーメン千夜一夜、
今回食べた一品珍品はこちら。

20170604_00.jpg

なんちゅーかほんちゅーか…その名もズバリ、
「ラーメン」…?

20170604_01.jpg

つーか、「専門店の味ラーメン」…?
…なの?…

20170604_02.jpg

有限会社古賀製麺謹製、
会社のホームページを見ても製品名は、
なんと!「即席ラーメン」とビックリ飾り気のないネーミング、
対してパッケージは赤に黄色と素朴ながら福々しいデザインで、
いずれもどこか昭和の空気が漂っていて素敵です。

20170604_03.jpg

その古賀製麺さんは、佐賀県の会社さん、
熊本・五木食品のアベックラーメンにも通ずる、
いかにも九州っぽい棒ラーメンですね。

20170604_04.jpg

中身~。
二人前入り。
麺に…

20170604_05.jpg

スープは調味油と二袋入り。
意外と、と言うと失礼ですが、
即席ラーメンという名のラーメンにしては本格派です。

20170604_06.jpg

作り方。
ラーメン其の一!
これはフツーのインスタントラーメンの作り方。
麺を茹でて、おろしぎわにそこにスープを加えて出来上がり。
って、もう最近じゃ「おろしぎわ」って言わないよねー、
今のナウいヤングには通じないよねー。
てか、其の一の作り方だと、いっぺんに2人前作ります。

20170604_07.jpg

ラーメン其の二!
こっちは生ラーメンなどに多い、麺とスープを別に作る方法。
麺の茹で汁の臭いがスープに移るのが嫌な場合は、
こちらの方法で作りましょう。
そしてなぜか、こっちは一人前の作り方、
お湯の量など、間違わないようご注意を。

20170604_08.jpg

で、その2の作り方で出来上がり。
さて、どんな味に仕上がったのか、
冷めないうちにとっとといただくことといたしましょう。
ふぐはぐふぐ。

んんん~。
例えて言うならば、
うまかっちゃんのようなとんこつスープに、
ごま油の風味が加わったような、
そんな味で、こりゃ、うんまいっ!

20170604_09.jpg

麺は博多ラーメンに比べると、やや太め、
ゆで時間3分でもパツパツの歯ごたえが楽しめた、
そんな風薫る五月のラーメンでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

《前半からの続き》
で、まぁ、その~、なんと言いますか、
ラーメンも食べて落ち着いたし、
6月にもなりまして梅雨入りも間近だし、

20170604_20.jpg

自然を楽しむっちゅーことは、
天候も含めて楽しみましょう、てゆーことで、
天空の霧のポピーも、
それはそれで貴重な体験だったんじゃないかと、

20170604_24.jpg

でも、霧の中って言うことは、
微細な水滴の中にいた、って言うことで、
体しっとり、ポピーしっとり、
そんな中で撮った写真がいっぱいあるので、
まだまだこの先も、
記事の内容にかかわらず使い倒しますよー、

20170604_30.jpg

あ、我が家のキュウリは今のところ、
まだ小さいけれど、こんな感じです。
つーことで、また会う日まで会える時まで、
皆さまお元気で、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : とんこつラーメン 即席ラーメン 古賀製麺

line

【越後屋】エビ薫るラーメン【金沢】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ぜんかいからのつづき》
ゴルデンウィクに近くの山へのぼったボク。
ちょう上でおべんとうを食べたあとは、
こんどは下りざか。

20170514_21.jpg

せっかくがんばってのぼったのに、
どんどん下りてしまうのはもったいないなぁ、
と思いながら、

20170514_20.jpg

シャガの花がさく、さわぞいの道を歩きました。

そしてせっかく山を下りてきたのに、

20170514_22.jpg

こんどはまた、ぎゃくに急なさか道をのぼってめざしたのは…
《まだまだうしろにつづくよ》

さて、ゴールデンウィークの思い出話とのちゃんぽん記事となりますが、
ここからが本題、
ってちゃんぽんは前回のお話、
今回は、ちゃんぽんの話じゃないよ、
そうじゃなくて、混ぜこぜ記事となりますが、
って、まぜそばの話でもないよ、
じゃあ、今回の本題は何なんだ!
というわけで、お送りするのはこちら。

20170514_00.jpg

金沢えび蔵らーめん。
真っ直ぐストレート勝負の、乾麺、棒ラーメンです。

20170514_02.jpg

海老だし醤油とは、これいかに、
と言うか、この手の商品は「干し中華めん」って名称なんですねー、
新たな知見を得られました。

20170514_01.jpg

販売は、新潟の越後屋重兵衛さん。
「越後屋、そちも悪よのぉ~~~」
「そう言うお代官様も、へっへっへ~~~」
みたいなネタは以前、やったことがあるので今回はやりません。

20170514_04.jpg

いつも恒例、中身はどうなっているの?のコーナー。
そうめんや日本そばの乾麺のように、ビシっと束ねられた麺、
そしてスープの素の2ピース構成となっております。

20170514_05.jpg

ネズミが狙う麺は、ちょっと太め。
がっちりカチカチに乾いております。

20170514_03.jpg

なので、麺のゆで時間は5分と長め。
空腹に耐えながら、ゆっくり気長に茹でましょう。
スープは、別調整タイプ。
麺を茹でている間に、焦らずスープをどんぶりに溶かしましょう。

20170514_06.jpg

そして、茹で上がった麺をスープに合わせ、
適当な具材をトッピングすれば、ホレ、この通り。
今回は醤油ラーメンぽい具材をチョイスしてみました。
では、お先に失礼していただきます、
ホグホグホグ。

ん~~~~~~、んまいっ。
ほんのりエビ風味の醤油ラーメン、
エビの香りはきつくないので、
磯臭いのが苦手な方でも大丈夫ではないでしょうか。

20170514_07.jpg

太めのストレート麺は、5分のゆで時間でも、
ツルツルしこしこ、歯ごたえ喉越し良好、
お代官も大満足、
越後屋も商売繁盛な、
それはまだ春の盛り、とある日曜日の昼下がりでのお話でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

《まえからのつづきだよ》
急なさか道、かいだんをのぼってたどりついた、
次の山のちょう上のさきには、

20170514_23.jpg

石のほとけさまが、山道にそってずらずらり、
たくさん、ならんでいました。
ごひゃくらかん(五百羅漢)というそうです。

20170514_24.jpg

こんな、ふくよかな顔をしたほとけさまや、

20170514_25.jpg

かたこりで困っているほとけさま、

20170514_26.jpg

こちらのほとけさまは、くつひもを直しています。
いろいろなひょうじょうのほとけさまがいて、
たいへん、おもしろかったです。

20170514_27.jpg

それから山をまた下りて、
つりをしている人がたくさんいる大きい池のふちを歩いて、
駅から電車にのって家にかえりました。

20170514_28.jpg

べつに、高いお金をはらって、じゅうたいにはまって、
たいへんな思いをしなくても、
ゴールデンウイクは近くで安く楽しめるんだな、
と思いました。
おしまい。

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 越後屋重兵衛 金沢えび蔵ラーメン ハイキング 寄居 円良田湖

line

【マルタイ】久々の長浜棒ラーメン【博多】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。
霜秋の候、皆さまにおかれましては益々ご健勝のこととお慶び申し上げます、
なんて、日本人ってなぜか、
暖かいだの寒いだのと気候に関してとか、
晴れたの曇ったのと天気のこととか、
話の取っ掛かりになぜか話題にしたくなる不思議な民族、
てか日本人以外でも同様なのかもしれませんが、
そんな感じで、今月のはじめに出かけて以降、
結局、休みの日も家でゴロゴロしていたワタシ、

20161127_20.jpg

我が家の庭、身近に咲くキクの花で手っ取り早く今の時期を演出しつつ、
晩秋の候、皆さまいかがお過ごしでしょうか。

と、季節のご挨拶も無事終えたところで、
いつも通り、季節とは全く関係なくお送りしている全国ラーメン放浪記、
今回、お届けするのはこちら。

20161127_00.jpg

久々、マルタイさんの棒ラーメン、
元祖ラーメン長浜屋協力…って、このラーメン、商品名どう読むの?
マルタイのウェブサイトによると「元祖長浜屋協力・棒ラーメン」なんだそうです。

20161127_01.jpg

カタ麺90秒「豚骨味」棒ラーメン!
細麺の博多ラーメンでゆで時間90秒は、
ちと長いような気もしなくもないのですが、
がっちり乾燥した乾麺、棒ラーメンなので、そんなものでしょうか。

20161127_03.jpg

麺とスープに、更にかやくと紅しょうが添付。
どんぶり型のカップ麺だと、
よく、かやくその他が付いているのを見かけますけど、
他の種類のインスタントラーメン、特に棒ラーメンで付属品があるのは、
ちと珍しい印象です。

20161127_02.jpg

作り方は、超簡単、
麺を茹でてスープを入れりゃあ出来上がり、お鍋ひとつのお気軽調理、
そのまま鍋から直接、食べてしまえば、
独身ぐ~たら食生活も味わうことができたりします。

20161127_04.jpg

と言いつつ、鍋のままではブログ的にも美しくないので、
ここはどんぶりに移し、それなりに具を乗せおしゃれして記念撮影、
お好みの紅しょうがは個人的事情により、お好みじゃないのでパス、
カタ麺がヤワ麺にならないうちに、とっとと頂くことといたしましょう。
ツルツルツルリ。

やや茶色がかった色から想像できる通り、
あまりトンコツぽくない、しょう油タレの風味が強めのスープ、

20161127_05.jpg

そして、懸念された茹で時間1分半でも、
シコシコ歯ごたえもいいストレート麺に仕上がり、
鍋一個で本格ラーメンが食べられるのが、
棒ラーメンの素晴らしいところ、素敵なところ、
やっぱ、とんこつラーメンうまか~!
とインスタントラーメン一個で安上がりに、
身も心もホットにシアワセ気分に浸ることができた、
晩秋のとある休日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

さてそんな感じで、季節は鮮やかな紅葉の候、

20161127_21.jpg

遠くに出かけず、身近に我が家の庭木の枯れ葉でも、
アップで撮れば鮮やかな黄葉の時節を演出でき…
なんて思っていたら、

20161127_30.jpg

冷気日ごとに加わる候どころか急転直下、気温急降下、真冬ですよー、
ここは関東平野なのに雪ですよ、
まだ11月なのに雪ですよ、

20161127_31.jpg

それもそこそこ積もってしまって、
これじゃまるで寒気ことのほか厳しき候ですよ、
地球って温暖化しているんじゃなかったの?
勘弁してよ、あたしゃ寒いのが大の苦手なんです、
つーか、ここのところ、
地面は揺れるわ、海はあふれるわ、
挙句の果てに雪は降るわで、
こりゃ地球はもうダメかも知れない、
てなわけでワタクシ、地球に見切りをつけて脱出し、
次回からくじら座タウ星eよりお送りしたいと思いますので、
それまで皆さま、お元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : マルタイ 博多ラーメン とんこつラーメン

line

【越後屋】アゴのダシのラーメン【佐渡】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう、
どうも(`・ω・´)ゞ……

20160529_20.jpg

…えっと…プランターの草です。
いやね、プランターの片隅に、
面白い葉っぱの形をした草が生えて来たんですよ。
何の草なんだべ~、どんな花が咲くんだべ~、
ってことでそのまま抜かずに放置していたら、

20160529_21.jpg

こんなん咲きました。
小さいけれど、濃いピンク色の花、

20160529_22.jpg

アップで見るとシバザクラのような花。
今まで我が家になかった花なので、
どこからどうやってやってきたのか、
そもそも何と言う花なのか、
博識な皆様のこと、
あーだこーだ色々と教えていただけるんじゃないかと、
完全に他人任せでありますが、
よろしくお願いいたしますデスデス。

そんな感じで、依頼心100%全開で始まりました、
全国ローカル線ぶらっと麺だより、
今回はこちら。

20160529_00.jpg

近頃いろんなこと、あんなことやこんなことがあって、
もうヘロヘロ、疲れきって顎が出ちゃった、
そんな時に食べると疲労回復に効果抜群!
顎出しらーめん(^O^)/。
…って、え?違うの…?

あっ!じゃあ分かった!

20140706_00.jpg

このおっさんの、剃り跡も青々として眩しい、
脂ぎった顎からとった出汁が…
って、おぇ~、
古い画像まで引っ張りだしておきながら、
自分で書いてて気持ち悪くなってきたのでボツ、
って言うか、ちっちゃいおっさんを最近見ないと思ったら、
中の人が亡くなっていたんですね。
お悔やみ申し上げます。

20160529_01.jpg

言わずと知れた、「あご」ってトビウオのことですよねー。
トビウオから取った出汁で、あごだし、
っつーか、あごって長崎など九州でよく使われるものかとばかり思ってましたが、
佐渡でも使うんですねー、
へー新たな発見!勉強になりますた。

20160529_07.jpg

作っているのは、佐渡ヶ島のある新潟県、
そこに居を構える越後屋の重兵衛さん。
以前、悪代官役で登場いただいたことがございます。

20160529_03.jpg

外袋の形状からご想像通り、久しぶりの棒ラーメンでございます。
て言うか、ラーメン自体、久々じゃね?

20160529_04.jpg

美味しい作り方。
棒ラーメンって言うと、袋めんタイプのインスタントラーメン同様、
麺を茹でたところに直接、スープを投入して出来上がり!
なんてことが多いんじゃないか、と思うわけですが、
この棒ラーメンの場合は、生麺タイプのラーメン同様、
麺とスープは別調製となりますので、ご注意下さい。

20160529_05.jpg

と言っても、何つったーてインスタントラーメン、
作るのはあっちゅーまですよ。
今回は、淡麗旨塩味ってことで、あっさり系野菜の水菜を合わせてみました。
では早速、食べてみましょう!
チュルチュルチュルルン!

おおっ!これはっ!
調理時、スープをドンブリに投入、溶かした瞬間に、
いりこダシのような香りがプ~ンとしたのですが、
食べる時になると、ダシの臭さは感じなくなり、
あっさりスッキリスープ、
水菜ともよく合います。

20160529_06.jpg

麺は、太めのストレート麺。
表面はツルツル、噛むとシコシコ、不思議な食感、
これは美味しいですよ、Goodですよ、
淡麗塩味だからこそ、ごまかしの効かないあごだしラーメン、
久しぶりのラーメンを美味しくいただくことが出来ました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

さて、そんな感じで5月も終わりに近づき、
もうすがすがしい時期も終わり、

20160522_20.jpg

ジトぬめダラ~とした季節が訪れようとしており、
そのせいか、ワタクシは寝ても覚めても眠いのですが、
我が家の野菜たちは元気にしております。

20160529_40.jpg

キュウリも2センチ足らずの実の先に花をつけております。

20160529_41.jpg

ピーマンも白い小さな花を咲かせました。
収穫は、まだまだ先ですが、
今年の夏、少しは野菜を自給自足できそうです。
では皆さま、また会う日までお元気で!
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 越後屋重兵衛 あごだし 塩ラーメン

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line