【熊本】本場の太肉麺をいただく


こんにちは、こんばんは、おはようございます。

わやかにぃ~、こいをしてぇぇぇ~♪

20151101_20.jpg

どうも、水前寺清子です。

20151101_21.jpg

あ、間違えました、
水前寺公園のギンモクセイです。
金じゃなくて銀の方の木犀です。
そう、熊本の市内では、ワタシが行った時、
ギンモクセイがあちらこちらで花盛り、
金木犀より芳香が強いんじゃないかと言うくらい、
いい匂いが街中漂っていましたが、
皆さまは、いかが一日一歩、3日で三歩進まれているでしょうか。

なんて言っているうちに、現実の時間は着実に進んで11月に突入、
既に関東地方でも木枯らしが吹き、
北からは雪の便りも届いて冬の足音がヒタヒタと、
更に今年も残すところ、あと2ヶ月になってしまいましたが、
ワタシとしては、いまだに先月の旅の余韻に浸りつつも、
記憶は薄くなりつつある昨今、
ブログは、前回の続きと相成りまして、
まだまだ旅の2日目、熊本市内観光継続中、
水前寺公園の次に訪れたのは、こちら。

20151101_00.jpg

熊本ラーメン桂花さん。
そう、それは今から遡るところ2年前、
埼玉の、とあるお店で、とある熊本名物ラーメンを食べたのですが、
やっぱり熊本まで来たのなら、
本家本元本場本物を食べよう、
それも数ある桂花さんのお店の中でも、
せっかく熊本まで来たのだから、本店で食べようじゃないか、
そうだそうだ、そうしよう!
みたいなノリで、食べたのが、

20151101_01.jpg

太肉麺(ターローメン)!
名前にもある肉の角煮も魅力的なのですが、
やっぱり、ごっそり乗った生キャベツに興味が向かいます。
初めて埼玉で食べた時の、その衝撃が忘れられません。
と言うことで、早速、いっただきましょー。

パクパクパク。
おー!本家本元本場本物は、当然のことながら間違いなく美味い!
生キャベツとマー油トンコツが絶妙にマッチする不思議、
巧妙なコンビネーション、相性の良さ、
味は勿論のこと、豚骨ラーメンを食べ続けた胃を、
キャベツが更に優しくいたわってくれます。

20151101_03.jpg

麺は、中太ストレート麺。
この辺は、熊本ラーメンのデフォでしょうか。
麺も程よい固さで、箸が進みます。

20151101_02.jpg

こちらは、お連れ様ご注文のノーマルラーメン。
やはり表面にマー油が浮き、焦がしニンニクの香りがたまりませんでした。

そんなこんなで、熊本に別れを告げ、

20151101_30.jpg

再び、脚線美、じゃなかった、曲線美が魅力的な九州新幹せーん!
熊本から、もう少し乗っていたかった、あっという間の40分弱、
その晩は、

20151101_31.jpg

博多駅前の賑わいや、

20151101_32.jpg

中洲屋台の夜景を楽しみつつ、

20151101_33.jpg

福岡での夜を過ごしたのでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

鹿児島市内もそうでしたが、
熊本市内観光に重宝したのが市電。

20151101_40.jpg

地名が不案内な観光客にとって、
行先表示を見ても、全くちんぷんかんぷんなバスよりも、
路線がシンプルで、運行本数も多い市電が、
別に、乗り鉄でも撮り鉄でもくず鉄でも頑固一徹でもないんですが、
路面電車にあまり馴染みのない、ちば玉人には、
道路を走る電車自体にも興味津々、
一日乗車券を買っておけば良かった、って思うくらい、
乗っては降りてを繰り返し、使わせていただきました。
ありがとうございました。
そんなことで、また次の機会に。
アホな旅は、まだ続きます。
あ、ちなみに旅行二日目の歩行総歩数は約20,000歩でした(^O^)ノシ。

スポンサーサイト

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 熊本ラーメン 太肉麺 桂花

line

【熊本】マー油の素敵な熊本ラーメン


こんにちは、こんばんは、おはようございます。
駅前のギンモクセイ、
金じゃなくて銀の方の木犀です。

20151025_20.jpg

って、どこの駅前だっつー話ですよね。
では、ちょっと時計を巻き戻して、時系列的にお話を。

20151025_21.jpg

前回の旅の続き、
2日めの朝は、桜島もぼんやり霞んでおりましたが、
この日は早々に鹿児島に別れを告げんと、
乗りました、乗って来ましたよ、こちら、

20151025_22.jpg

じゃじゃーん!九州新幹せーん!
いや別にワタシは、乗り鉄でも撮り鉄でも地下鉄でも超合金Zでもないんですよ、
でも、新幹線ってなんつーか、カッコイイじゃないですか、
この、スラっとした脚線美、じゃなかった曲線美、
出張族の方々は辟易、乗り飽きているかも知れませんが、
今回の、旅の目的の一つは九州新幹線に乗ることにありまして、
いや~快適、かいてき、九州新幹線、鹿児島中央駅から一時間弱、

20151025_23.jpg

あっと言う間に着いたのは熊本駅、
で駅を出ると漂い来る、この香りは何かしら、
と言うことで冒頭の銀木犀の話になるのですが、
今回は前置きが長げーよ、
要点を言え、要点を、20文字以内で簡潔にまとめろ、って感じで、
皆さま、いかが漂う秋の香りを楽しんでいらっしゃいますでしょうか。

さて、そんな、あちこちに植えられた銀木犀からの香りに包まれながら、
熊本駅からしばし歩いて、たどり着いたのはこちら。

20151025_00.jpg

ええ、皆さまのご期待は裏切りませんよ、
皆さまのご想像通り、やって来たのはラーメン屋さん、
皆さまの中にもご存知の方がいらっしゃるかと思いますが、
有名店、黒亭さんに行ってみました。

開店の10時半には、まだ少し早い時間、
でも既に5、6人が店の前に列を作っています。
ここまで来ると、銀木犀の香りに代わり、
店の外に漂いでるのはトンコツ臭、
いや、いい意味で、豚骨ラーメン好きにはたまりません、
食べる前から否応なしに期待が高まります。
なんて言っているうちに程なくして入店、そして注文したのはこちら。

20151025_01.jpg

基本のラーメンに、ゆでたまごをトッピング!

そして、お連れの方は、

20151025_02.jpg

黄身のみの生卵トッピング。
おー!
これぞ熊本ラーメン、スープの上に散りばめられた、
黒いマー油がビジュアル的にも素敵!
そして焦がしニンニクの香りが胃を刺激します。
ごたくを並べるのは止めにして、とっとといただきましょう。
ズルズルズル。

はぁ~、うまい…。
外に漂いでたトンコツ臭ほど、とんこつ味はくどくありません。
そしてマー油の、焦がしニンニクの味がマッチして、
ワタシの大好きな熊本ラーメンの味です。

20151025_03.jpg

麺は、やや太め、
マー油とんこつスープがいい感じに絡んで、
いやはや、午前中から満足まんぞくな、
そんな熊本市内観光のスタートでした。
やっぱ、熊本ラーメンは旨いっ!
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

で、熊本市内観光と言えば、やっぱりここでしょー。

20151025_30.jpg

鉄コンキンクリート造りの堅牢なお城、熊本城。
天守閣の下に至るまで、階段やら坂やら登りが続き、
ひーこらひーこら休憩しつつ、たどり着いた売店で、

20151025_31.jpg

食べた熊本名物、いきなり団子の、なんと美味しかったことか。

20151025_32.jpg

蒸かしたての紫芋あん、一口ガブリ、
中のお芋が、ほっこり、疲れた体にエネルギー充填120%、
熊本市内観光、まだ続きます、歩きます。
ではまた、次の機会に、ごきげんよう(^O^)ノシ。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 熊本ラーメン 黒亭

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line