【菊水】いつでもカレーうどん【北海道】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

こちら地方では、
梅雨入り前の清々しい風薫る五月のはずが、
早くも真夏のような日もあったり、
もう梅雨入りしてしまったような日もあったりする今日このごろ、

20170528_20.jpg

以前ご紹介した、我が家の庭に、雑草のように生えているイチゴ、
ちっちゃな、ちぃ~っちゃな実をつけました。
味の方は酸っぱさMAX、
でもイチゴの味が濃くて、どこか懐かしい感じがします。

20170528_21.jpg

ピーマンも小さな花をつけ始めました。
ちなみにワタシは、ピーマン、嫌いです(´・ω・`)。
体に良いと言われるので食べますけれど、ホントは嫌いです。
でも、青椒肉絲とかナポリタンスパゲティとかピッツァとかは、
ピーマンがないと物足りない気がするので、
少しは大人になったかな、と思います。

20170528_22.jpg

このビオラだけは、真冬の寒い時からもう数ヶ月、
真夏の暑さになっても元気に玄関前で咲き続けています。
そんなポッカリと穴があいたような、他に何もない5月も終盤、
皆さま、いかが日々を送られているでしょうか。

さて、日本全国麺類発掘プロジェクト、
いつもは「お家でラーメン」をテーマにお送りしておりますが、
たまには「お家でうどん」も良いんじゃないの?
と言うことで、お送りするのはこちら。

20170528_00.jpg

北海道の麺屋さん、菊水のカレーうどん。
ええ、分かっていますよ、
ちょっと季節を外してしまったと分かってますよ、
でも、暑かろうが寒かろうが、美味しいものは美味しいんだよ、
これから更に暑さで食欲も低下する季節、
そんな時は、カレーが良いんだよ、
っつーことで先に進めます。

20170528_01.jpg

北海道産小麦100%使用のこだわり。
奇しくも今、季節は麦秋、
新しい麦の収穫時期、
ほら、あながち季節外れじゃないでしょー。

20170528_02.jpg

ご開封~♪
うどんの麺の他に、粉のカレーと液体のめんつゆ付き!
お蕎麦屋さんやうどん屋さんのカレーって、
カレーとめんつゆのコンビネーションが生み出す、
絶妙な美味しさがあるじゃないですかー、
それがご家庭で再現できる、
涙ちょちょぎれる製品となっております。

20170528_03.jpg

作り方も本格派!
カレーライスのカレーを作るのと同様、
まずは具材を鍋で炒めます。
そこに水を加えてカレー粉とめんつゆを溶かします。
熱いお湯だとカレー粉がダマになってしまうので、
必ず水に溶かすのがポイント。
あとは麺を加えて煮こむだけ。
うどんですからねー、あっさり煮るのも良し、
じっくりカレーの味を麺に染み込ませるのも良し、
お好きな時間、煮込みましょう。

20170528_04.jpg

で、お好きな時間煮込んで出来たのがコレ。
せっかくのアツアツなカレーうどん、
とっとととっとこいただくことといたしましょう。
ハフハフハフ。

ぐはっ、なんだこれ、
うんまいっ!
辛さの中に酸味や塩味が感じられ奥深い味のカレースープ、

20170528_05.jpg

多少、煮込んでも煮崩れしない、しっかりとしたうどん麺、
カレーの味も染みて、もうサイコー、
カレーのトロミも加わり最後まで熱々、おいひい、
熱くて辛くて汗も出ればハナも出る、
そんな寒い時期に食べそこねたカレーうどんのお話でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

《おまけ》
GWも既に終わっていた、とある休日、
新橋(「きーてき一声、新橋をー♪」の「新橋」ね)で、
かる~く中華のランチコースを食べてみました。

20170528_30.jpg

まずは前菜、肉にイカに、
右上の野菜にあえてある白い細いものは豆腐。
しっかりした歯ごたえの豆腐で、まるで麺類のよう。

20170528_31.jpg

いつもお馴染みの北京ダック。
ワタシのようなセレブは北京ダックなんて、
いつも食べて、食べ飽きているので、
焼き鳥のカワの方が、よっぽど美味しく感じるってもんですよ、
あはははは'`,、('∀`) '`,、。

20170528_32.jpg

小籠包。
入試とかで書かされる短い論文ですねー、
って、それは小論文ですねー、
'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、。

20170528_33.jpg

旬の野菜炒め。
白い丸いものはアワビかホタテか?
なんて思ったら、エリンギの輪切りでした(^_^;)。
いや、セレブはいつもアワビ食べているから、
ついついアワビかと思っちゃったんですよー( ´∀`)σ)∀`)、
でも、でっかいエリンギですねー。

20170528_34.jpg

当然、ワタシのことですから麺は外しませんよー、
フカヒレの姿煮あんかけ麺。
スープの中に浮いているのがフカヒレの姿煮ですよー、
白菜の芯じゃないですよー、
でも、ワタシくらいのセレブになると、
フカヒレの姿煮なんていつも食べているので、
ちょっと生臭い姿煮より、
たまに食べるフカヒレだかマロニーちゃんだか何だか分からない、
ばらばらになったヤツの方が美味しいと思いますよー、
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \─、
ゲホゲホ。

20170528_35.jpg

こっちはお連れ様ご注文の、フカヒレの姿煮あんかけご飯。
基本、麺と同じだけど、こっちの方がちょっとトロミが強かったかな?

20170528_36.jpg

締めのデザート、杏仁豆腐。
あ、これは美味い。
よくある薬臭い杏仁豆腐と違って、
臭みなし、自然な甘みこれは美味い、
っつーことで気がつきゃ、
本編のカレーうどん記事より写真点数が多かった、
おまけの食べ歩き記事でした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

埼玉食べあるきじゃなかったけど、
ま、いっか、
それでは皆さん、
ごきげんよう(^O^)ノシ

スポンサーサイト

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 菊水 カレーうどん 中華 胡同マンダリン フカヒレ 北京ダック

line

【角千】冬はホットにカレーきしめん【名古屋】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、ワタシが春の妖精さんです。

20170205_20.jpg

うふふのふ~、
皆さん、春よ~、
立春過ぎたから、春なのよ~、
ほら、あなたにも、そこのあなたにも、むこうのあなたにも、
春が来たのよ~、
と、春が来たのは暦の上の話なのに、
もう頭の中がお花畑になってしまった皆さま、
いかがタリラリラーンされてますでしょうか。

まあ確かに、この一週間、春の陽気となった日もありましたが、
それは季節はずれ、
今はまだ気を緩めてはいけない冬の期間、
寒い日には体を温めましょう、
それにはコレが一番!
っつーことで、今回お送りするホットなあいつはこいつ。

20170205_00.jpg

名古屋名物、角千本店のカレーきしめん!
名古屋といえば味噌煮込みうどんも体が温まりそうですけど、
ここはやっぱりきしめん、それもカレーきしめんがでら温まるがやー、

20170205_02.jpg

それもカレーの名店、えいこく屋とのコラボでお楽しみください、
とゆーか、それ以前にワタクシ、えいこく屋さんを知りませんけどねー。

20170205_01.jpg

作っている角千本店さんも、もちろん名古屋のお店。
ワタクシ、今回はじめて角千本店さんを知りましたけどねー。

あ、保存は開封前だったら冷蔵庫じゃなくても大丈夫ですよー。
ま、今の季節、家の中でも暖房を入れていない場所だと、
冷蔵庫並みの寒さですけどねー。

20170205_03.jpg

中身はこんな感じ。
いつものラーメンでも見慣れた、麺とスープの2ピース構成、
安心設計ですね。

20170205_04.jpg

作り方。
まず麺を茹でます。
普通、先に具材を茹でたくなりますけど、そこはじっと我慢の子、
何はとりあえず、麺だけを3分間ゆでます。
そして、その後に具を加えて更に煮ます。
おすすめの具にエビフラャーが入っているところが、
名古屋っぽくて素敵です。

20170205_05.jpg

最後にスープを入れて、ひと煮立ちさせて完成。
ネギの青いところを使えば、色合い的にも良かった?
などと反省しつつ、
寒くて凍死する前に、とっとといただきましょう。
ズルズルズルリン。

ふわぁ~、
このカレーのトロミがスープを冷めにくくして、
真冬でも最後までホッカホカで食べられるのが嬉しいですねー。

20170205_06.jpg

このカレー色に染まったきしめんも、もっちもち、
鍋ひとつで香辛料のきいたカレーきしめんが作れて、
体の内側からあったまる、
まさに今の季節の食べ物だよね~、
でも、白いワイシャツやブラウス、その他白い服を着ている時は、
カレースープが飛び散らないよう、
注意しながら食べた方が良いよ、
そんなことを思った、真冬の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そんな感じで、
暦の上ではもう春になりました。

20170205_23.jpg

我が家のサクラソウも、
去年に比べると遅ればせながらも、
花を咲かせ始めました。
とはいえ、
この辺りでも最低気温は0℃前後となる日もまだあり、

20170205_21.jpg

池も凍りついております。
そして世間は受験シーズンの真っ最中、
暖かくして風邪などひかずに、
実力をいかんなく発揮できますよう、
陰ながらお祈りしております、
受験生じゃない方々も、
次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 角千 カレーきしめん 名古屋

line

【謹賀】今年はうどんからはじめます【新年】


あ、はっぴー、ぬーいやぁ~、
明けましておめでとうございます、迎春、賀正、
2017年丁酉新年を迎え、謹んで新春のお慶びを申し上げます。

もーいーくつ、寝ぇーるぅーとぉー、おーしょーおーがーつぅぅぅー♪

20170101_20.jpg

って、あと365回寝ないと次のお正月が来ない、今日のこの日を、
皆さま、いかがお迎えでしょうか。

さて、今年の新春第一弾、
新春シャンソンショーならぬ新春めん食べまショー、
なんつって実際に食べたのは昨年末なんですけどね、
そんなことは黙ってりゃ、読んでいる人には分からない、
素知らぬ顔で、ここは正月らしく和のテイストを醸しだし、

お正月にはー、タコ食ってぇー♪

20170101_00.jpg

いや、正月にタコも食いますけどねー、
今回食ったのはうどん、
それも本場讃岐うどん、
その名も本気麺!
と言われても何が本気だかよく分かりませんけどねー。

20170101_01.jpg

で、販売しているのも株式会社本気モードって、
どこまで本気なんだか分かりません。
ちなみにこの会社、
販売のサポートやコンサルティングをする会社のようで、
ここでうどんを作っているわけではなさそうです。
所在地は、ちゃんと讃岐うどん県香川ですけどね。

20170101_02.jpg

食べ方はいろいろ、
ざるに、かけに、釜玉に。
いずれにしても、麺のゆで時間は16分から18分と長め。
じゃあさてと、今回はどのようにしていただこうかと言うことで、
ご登場いただいたのは、

20170101_03.jpg

コケーっ!
今年の干支、
ピーちゃん量産型零号機、
これで温泉たまごを作って、うどんに乗せれば、
温玉うどんじゃー!
って…あっ!もしかして違う?違ったっっ!?
温泉たまごだと、白身トロトロだけど黄身は固まっちゃうじゃん!

20170101_04.jpg

と言うことで急遽、生の溶き卵も入れて、その上に温泉たまごを落とし、
生醤油をまわしかけ、ネギを散らして完成、
温泉玉子うどん!
略せば温玉うどん!堂々の完成です、
見た目は完璧です。
では、冬将軍に負けて冷めぬうちに、
ぐちゃぐちゃかき混ぜて、とっとといただきましょう。
むぐむぐむぐ。

ほほほ~、
長時間ゆでても、もちもちな麺は、さすが讃岐うどん、
本気ですねー、
生醤油の味も、玉子と混ざって角が取れ、
これぞニッポンのカルボナーラ、うんまいぞーっ!
ゆで時間が長くても、
後はさっと混ぜるだけ、
簡単に美味しく食べられた、
という訳で今年最初のご紹介は、
昨年末にいただいた讃岐うどんでありました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

*おまけ、その1。
ホントの年末、年の瀬最終日、大晦日に食べた昨年最後の麺類!
と言えば、やっぱりこちら。

20170101_30.jpg

引越しそば!
じゃないよ、
ま、大晦日に引っ越しすれば、
年越引越しそばというか、引越年越しそばというか、
一石二鳥でそれは面倒なくていいですけど、
わざわざ大晦日に引っ越して、
正月も荷物の後片付けって嫌ですよねー、
つーことで、年越しそば、
今回は、そばにコシもあって美味しく作ることができました。

*おまけ、その2。
一時期、一瞬ブームだったギリシャヨーグルト、
その時には、スーパーで品切れも起こすような人気商品だったのですが、
その後、ワタシの記憶からもしばらく忘れ去られ、
久しぶりに先日、ふと思い出して売り場を見てみたら、

20170101_21.jpg

新製品がずら~りと、並んでいるじゃあーりませんか!
ぶどうソースに、なんと、キャラメルとモンブランは期間限定、
限定品に弱いワタクシ、つい買ってしまいました。
とりあえず、まずはモンブランを食べて…あー、うん、
濃厚ヨーグルト、もちろん美味しいのですが、
モンブランと言われればモンブランのような、
でも、どこか違うような…、
ぶどうは、まさにファンタグレープみたいな味!
そしてキャラメルは…
…まだ、食べてません、
なんて、今年も麺類を中心にいろいろ食べて、
そしてそれをネタに、皆さまにお会いできれば嬉しいかなと、
そんな感じで、本年もよろしくお願いします、
では、次の機会までお元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 讃岐うどん 釜玉うどん 本気モード

line

【宮武讃岐製麺所】長月初秋咖喱饂飩【香川】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20160904_20.jpg

どうモー(`・ω・´)ゞ、ご覧の通り生のウシです。
あ、前回の記事も読まれた方は、
お気づきのことかと思いますが、
ええ、そうですよ、
またまた牧場ネタを引っ張っておりますよ、
さて、早いものでモー9月、
9月に入って朝晩も涼しく感じられ、
めっきり秋の雰囲気ただようこっち地方、
などと牛の存在など全く無視して話は台風のように急転回、
そういや先の台風では東北・北海道地方に大きな爪痕を残しましたが、
皆さま、ご無事に秋を迎えられているでしょうか。

そんな暑かろうが寒かろうがお届けてしている全国麺類行脚、
ちょっと秋らしく涼しくなったところで調子に乗って今回食べたのがこちら。

20160904_00.jpg

讃岐うどんカレー味!
讃岐うどんって言えば、ダシやしょう油をかけて食べるうどん、
なんて勝手なイメージを持っている、
チーバ生まれ、チーバ育ちでサイタマ在住のワタシ、
さて、そのイメージを覆す一品となるのか、乞うご期待、
って、それほど話は膨らまないので悪しからず。

20160904_01.jpg

売っているのは東京の会社ですが、
作っているのは地元うどん県の会社
正真正銘、本家本元の讃岐カレーうどんです。

20160904_03.jpg

袋を開き、取出したるは麺とスープ。
中身は麺にスープとありがちなインスタント麺の構成です。
でもそれ以外に、ちょっと気になる小袋が…?

20160904_04.jpg

とける唐辛子?
ナノカプサイシン??
カプサイシンがナノですよ、
なの~、はかせ~の「東雲なの」じゃなく、
ミリよりもマイクロよりも小さいナノですよ、
ま、ピコよりは大きいんですけどね。

20160904_02.jpg

美味しいカレーうどんの作り方。
麺を一度茹でた後、カレースープの素を加えて、更に煮込むのがポイント。
やっぱり、うどんにカレーの味が染み込んでいる方が美味しいですからねー。

20160904_05.jpg

作り方自体は簡単、
なので、ほら、すぐ出来てしまいました。
では、アツアツのうちに頂くことといたしましょう。

黄色いつゆを飛び散らしながらズルズルと。
うん、これはカレーだね。
紛れもないカレーうどん、
特に讃岐うどんじゃなくてもカレーうどん共通のカレー味です。

20160904_06.jpg

麺は、モチモチうどん、
これが讃岐うどんなのか、
チーバ生まれチーバ育ちのサイタマ住民には違いがワカリマセン、スミマセン、
そして、うどんを茹でる時、
ほぐすのがちょっと強引で失敗しちゃったか、短い麺となっていました、
スミマセン。
それにしても、さすがナノカプサイシン、
1/100000000メートルですよ、1/100000ミリメートルですよ、
さっとスープに溶け込んで来るわ来るわ、
例の、唐辛子特有の喉に来る辛さ、
元々のカレースープの辛さに加わって刺激倍増、
更にとろみでなかなか冷めないカレースープ、
いくら涼しくなったとはいえ、やっぱり熱かった、
温まるにはまだ季節が早かった、
Na Na Na Na Na Na Na Na Na フライングゲット、
決して白いシャツやプラウス着て食べるのはやめましょう、
そんな大汗かきかき食べた初秋のカレーうどんでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

ま、そんな感じで確実に季節は変わりつつあるのですが、

20160904_21.jpg

ドウモー(`・ω・´)ゞ、ふおーどデス、
外車デス、舶来品デース。
ニッポンジャ、ゐせきヤやんまあ、くぼたガ有名カモ知レマセンガ、
ワタシモ遠イ異国カラヤッテ来テ、頑張ッテ、クタビレテ、
今ジャコノ地デ、余生ヲ過ゴシテオリマスデース。

20160904_22.jpg

気ガツキャ、も~9月、
実ルホド、コウベヲ垂レル、稲穂カナ、ニナッタデース。
マタマタ、今度ハ西ノ方ニ台風来テマスガ、
災害ニハ十分注意シテ、
皆ンナデ実リノ秋ヲ迎エテ、揃ッテぷっくり太リマショー。
季節ノ変ワリメ体調ニモ気ヲツケテ、オ元気デ、
ソレデハ皆サン、ゴキゲンヨー(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : カレーうどん 宮武讃岐製麺所 讃岐うどん

line

【マルちゃん】今日はホットにみそ煮込み


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。
どうも(`・ω・´)ゞ、ハルジオンだかヒメジョオンだか、どっちかです。

20160515_20.jpg

いまだに、どっちがどっちなのかワカリマセーン。
と言うか、ハルジオンはジオン軍だけど、
ヒメジョオンは、ジョオンだかポールだかマッカートニーだったんですね、
なんて、なに訳の分かんないこと言ってんだって話ですが、
この先、7月の半ば過ぎまで祝日がないと思うと、
頭ン中がボヨヨ~ンのビヨヨ~ンになってしまうわけで、
皆さま、いかが平凡な毎日を過ごされていらっしゃいますでしょうか。

さて、今回の諸国麺類食べ漫遊記、
ご登場いただいたのはこちら。

20160515_00.jpg

マルちゃんの味噌煮込うどん。
今回もまたうどんで、ここのところうどん続き、
更に期間限定でも地域限定でも何でもないレギュラー商品で、
諸国漫遊記もへったくれもないのですが、
まぁ、味噌煮込うどんだったら名古屋かみゃあ?
っつーことで、食べてみました。

20160515_01.jpg

うどんはもちろん、生麺、
味噌は三種混合、
赤系って、これは赤味噌?
淡色系はいわゆる白味噌のこと?
そしてメインは豆味噌…まめみそ!?
ってポッポ~、なにそれ?
と、鳩が豆鉄砲を食ったよう(@_@;)になるわけなんですが、
いわゆる愛知の八丁味噌のことみたいですね。

20160515_03.jpg

中身。
うどんとスープが2セット、二人前、
二人で仲良く食べましょう。
もちろん、一人で二人前独占もありです。

20160515_02.jpg

作り方。
もう、煮込みうどんなんですから、
お好みにあわせて、煮込むべし、
好きなだけ、えぐり込むように煮込むべし、煮込むべしっっっ!

20160515_04.jpg

で、しっかり煮込みましたよ、
それも土鍋で。
ワタシ、煮込みうどんは、ぐだぐだ、よろよろなくらいに、
煮込んだ方が大好きなので、
レシピ指定の煮込み時間なんて無視して、
これでもかっ!つーくらい煮込まさせていただきました。

20160515_05.jpg

もう、うどんもスープの色に染まって、あなた色、
酸味とコクのある味噌の味は、まさに名古屋の味噌煮込うどん、
じっくり味も染みこんで、うみゃ~いです。
それでも、さすがは煮込みに最適化した麺、
レシピよりかなり長めに煮込んだのですが、
まだまだ、やや固めの仕上がり、
歯ごたえ、コシも残って、これまたうみゃ~です(^O^)/。

それにしても、これを食べたのは、
まだ暑さにはほど遠い、とある春の日、
なのに土鍋の断熱効果、侮りがたし、
時間が経っても冷めません、
身も心もホッカホカ、
汗をかきかき、うどんをすすり、
やっぱり熱々の味噌煮込うどんを食べるなら、
寒い時期の方が良いですよ、
そんなことを思った春うららでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

えっと…
えりぃーものぉー、春ぅはぁあぁー、なにもない、春ですぅぅぅー♪
と、北の大地も既に本格的な春を迎えているかと思いますが、
ここ武蔵の国でも、何もない初夏を迎えております。

20160515_40.jpg

あ、ゴールデンウイークに植えたキュウリも、
一週間半で、こんなに大きくなりました。
そんな感じで…
皆さま…

20160515_41.jpg

あ、そうそう、
昨日、花のお江戸は銀座の熊本館に行ってきました。
色々とネタも仕入れてきましたが、
それはまた、おいおい、
ワタクシ本人も忘れたころに、
ご紹介したいと思います。

で、そんな感じで、
皆さま、
気だるげな初夏を何もなく過ごされ、
また、お会いできることを心待ちにしております。
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : マルちゃん 味噌煮込うどん

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line