【興和物産】今年最初は去年最後の麺【賀正】


明けましておめでとうございます、迎春、謹賀新年、賀正。

ちゃん、ちゃかちゃかちゃん♪
ちゃん、ちゃかちゃかちゃーん♪
ピェ~、ピェーピェーヒぇーーー♪
どうも(`・ω・´)ゞ、正月らしく、庭のマンリョウです。

20160101_20.jpg

ここ、埼玉県北部では多少、風があるものの、
穏やかで暖かい新年を迎えておりますが、
皆さまは、いかが2016年の年明けを過ごされてますでしょうか。

さて、いくらラーメン好きのワタクシと言えども、
新年早々、元旦からラーメンを食べるのは、
残念ながら家庭事情が許さず、
本日、新年はじめにご紹介するのは、
去年最後、と言っても昨日の夕げに食べた麺類、

20160101_00.jpg

そう、その名は年越しそば!
日本そばは、ラーメン好きの我が家でも、
年に数回、特に夏場の暑い時に、
冷たいつけ蕎麦、いわゆるざる蕎麦とかもり蕎麦として食べることがありますが、
温かい、かけ蕎麦としていただくのは、ほとんど年一回、年末だけ、
なので、作るのにも慣れていなく、
一昨年や、その前と、
出来上がりの麺が、
コシがなくてポロポロと、短く切れてしまう、
最初から野比のび太で惜しい状態、
そこで、今回こそはリベンジと、
美味しい蕎麦を食べて一年を終わりたい、
そうμ'sに萌えた、否、
そば茹でに燃えた大晦日でありました。

20160101_01.jpg

「北海道北空知産の蕎麦粉」と言っても、
製造は、我が家の地元、埼玉は川越製、
とっても身近なお蕎麦でした。

20160101_02.jpg

さ~て、肝心カナメの作り方。
ざる蕎麦の場合は、茹でて冷たく水で締めて出来上がりなので、
コシのある、美味しい蕎麦を比較的簡単に作れますが、
温かいかけ蕎麦の場合は、茹でて締めて、再度湯がいてと、
この複雑な工程で麺がのびてしまうと推察、
今回は、ゆで時間を2分30秒と短くし、
各工程を可能な限り素早く行うことで対処してみました。

20160101_03.jpg

中身は麺とつゆの簡単構造なんですけどねー。
さすが日本の伝統料理って感じで、見た目、簡単素朴、
だけど実は作るのに手がかかっている、
そんな奥ゆかしさを感じます。

では、ここからは、いつも通りの途中省略、
さっさっさー!のホイ!
で、完成したのがこちら。

20160101_04.jpg

ジャジャーン!
なぜかスーパーで買ってきた海老天にばっちりピントが合ってしまいましたが、
写真を撮っている間にも、どんどん蕎麦がのびてしまうので、
写真の出来など気にせずに、とっとといただきましょう。
ズルズルズル。

20160101_05.jpg

お!?いいんでないかい、いいんでないかい?
もうちょっとコシがあっても良かったかな、とも思いましたが、
その前の年までのように、ブツブツポロポロと短く切れてしまうことはなく、
ツルツルとすすることができた美味しい蕎麦、
終わり良ければ全て良し、
そして海老天に、

20160101_22.jpg

カニに、

20160101_23.jpg

お寿司(エビ入り)にと、
ちょっと贅沢に超満腹に、
そして甲殻類には残酷な、
そんな2015年の年末、年越しの晩餐であったのでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

で、寝て起きたら、なんとビックリ(@_@;)!
年が改まり、2016年が始まっていたわけですが、
まあ、生来ひねくれ者のワタシ、
別に普段と同じ、
一日が終わって、一日が始まっただけじゃないか!
と思いながらも、
この日を機に、
良かったことはそのまま継続しつつ、
良くなかったことはリセットして、
新たな気持ちではじめましょう、

20160101_21.jpg

一昨年に購入して、その後、シオシオのパーにしていたシクラメンが、
過酷な我が家の環境(手入れ)にもめげず、
健気に新年に新しい花を咲かせたとか、

20160101_24.jpg

昨年末に咲き出した庭のサクラソウも、
年明けた今日には、もう、こんなにも咲いていたとか、
やっぱり、新年、気持ちも新たに爽やか気分、
皆さま方におかれましても、
今年一年、良いこと多い年となりますように(^O^)/
では、またの機会に、ごきげんよう(^O^)ノシ

スポンサーサイト

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 興和物産 年越しそば 天ぷらそば

line

【かもがた本舗】年の初めは去年最後のソバ

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
寝て起きたらビックリ、
時は既に2015年、
もう21世紀に入って15年目ですよ、
子供の頃、21世紀って言ったら、
車は飛んでいるわ、
まち中からロケットが飛び出すわ、
ロボットが闊歩しているわで、
そりゃ、すごい未来予想図でしたが、
現実は、大して20世紀から変わっていない気もしますが、
でも、人々が各々、ちっちゃな電話を携帯していたり、
テレビがこれでもか~って言うくらい薄くなったり、
世界中がネットワークでつながって、簡単にアクセスできたり、
そんなところで21世紀を実感したりしますが、
皆さまは素敵なお正月を迎えられたでしょうか。

さて、いくらラーメン好きな私でも、
新年早々、元日からラーメンを食べるほど、
いや本当は元日からラーメンを食べていたら、
皆さまから冷たさが混じった尊敬の眼差しを向けられたところですが、
実際、元日からラーメンを食べるのは、
ちょっと抵抗を感じて、まだまだラーメン道を極めていない私、
そんなこんなで本日ご紹介するのは、昨年最後、昨日食べた麺類のこちら。

20150101_00.jpg

麺匠かもがた本舗さんの竹林寺そば。
まぁ、その、世間一般で言う年越しそばとして食べてみました。
あれですよ、私だって年越しそばはラーメンではなく、
常識的に日本そばを食べるんですよ、
誤解のないように。

で、一昨年までは、いわゆる生麺、生そばを買ってきていたのですが、
ゆでるのが難しく、
食べる時、ぼそぼそで短く切れてしまい、
イマイチ、美味しく出来ないので、
今回(と言うか去年)は乾麺にしてみました。

20150101_01.jpg

関東地方で「○○寺そば」と言うと深大寺そばが思いつきますが、
竹林寺そばと言うもの有名なご当地そばなのかと思いきや、
特に由来は記載なし、
単なる商標なのかなぁ?みたいな感じのようです。

20150101_02.jpg

製造は岡山県。
ウチの近くだと、そばどころは信州、な感じですが、
岡山も有名なそばどころなのでしょうか。
今回はチンプンカンプンですみません。
ご存知な方がいたら教えて下さい、エロい人!

20150101_03.jpg

作り方。
今回の新たな知見、大発見、
ゆでた後、そのまま好みの固さまで蒸らすんだそうです。
へぇ~、ですねー。
今回は、茹で5分、蒸らし3分としてみました。
その後、流水で麺をしめ、
熱湯をかけてから丼ぶりに移し、
あっつい麺つゆをかけて出来上がり。

20150101_04.jpg

乾麺200gは少なめ、なんて思っていたら、
茹で上がり、二人分に取り分けても、この様ですよ、
せっかく、ここのところ体重が減少傾向にあったのに、
いいや!
大晦日だ!お正月だ!
食っちゃえ、食っちゃえぇぇぇぇっ!
くじらさんも突入です。

20150101_05.jpg

うんうん、さすが乾麺。
乾麺臭さは若干残りますが、
固さバッチリ、歯ごたえ(コシ?)充分、
時間が経っても、のびにくい良好なおそば、
こうして2014年最後の麺類、
ちょっと麺つゆが薄かったかなぁ、なんて思いつつ、
年末恒例の、あかしろ歌い合いを見ながら、
完食に至ったのでした。
めでたしめでたし。
うぇっぷ…。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

という訳で、
年が明けてからもしばらくは、
餅だの、
きんとんだの、
伊達巻だの、
正月系のモノを食べる予定で、
ラーメンにたどり着くのはいつになるか分かりませんが、
本年の皆様方のご健康、ご活躍をお祈りしつつ、
本ブログのご愛顧の方も、
せつによろしくお願いしますです。

theme : うどん・そば
genre : グルメ

tag : かもがた本舗

line

【謹賀】おめでとうございます【新年】

今朝、テレビをつけると
新年、明けましておめでとうございます
などと言っていたので
年が明けたようです。
皆さまのお住まいの地域はいかがでしょうか?
でも実際のところ、
全世界的なインターネッツのこと、
私がキーボードをたたいている、今この時
まだ日付変更線をまたいでいない地域では
年が明けていないわけで、
とりあえず、日付変更線を超えた地域の皆さま
明けましておめでとうございます。

なんでも今年は西暦で数えると2014年めなんだとか。
誰が数えたかは知りませんが、
もしかしたら一つや2つは
数え間違えているかも知れませんね。
などと、落語の枕みたいな話はさておき、
今回の話はこちら。

20140101_00.jpg

…て、もしかして年越しそばかい?
つーことは、去年の話かい?
などとおっしゃらずに、昨日の話ですから。

にしてもいつもは、そば売り場をよく眺めたことがないので
普段、どれだけの種類のそばが売られているのか知りませんが、
年末のスーパーで色々な種類のそばが大量に売られているのを見ると
大晦日を実感しちゃったりします。

20140101_01.jpg

関東近辺で、そばの有名所と言えば信州…かな?
武蔵の国で言えば秩父?かも知れませんが
ここは見た目、美味しそうだった
武州は蓮田製のおそばを購入。

20140101_02.jpg

そばの作り方なんて、日本人だったら適当にやっても
それなりにはできるんじゃないかと思ったりもしますが、
なんて言っちゃったりするとプロのおそば屋さんに
これだからトーシローは困るんだよっ!
などと怒られちゃうかもしれませんが、
冷蔵保存していたそばは、一度、室温に戻した方がいい
というのは初めて知った事実。
冷たいまま茹でると、短く切れやすいそうです。
トリビアですね。

20140101_03.jpg

商品指定の作り方は、いわゆる盛りそばやざるそばなどの
冷たいつけそばの作り方でしたが
ここでは華麗に無視しちゃって、
一度ゆでたものを、冷水でしめ、
更に湯通しして温めなおして
温かいめんつゆをかけて
つゆそば(かけそば)の完成。
天ぷらは、右上方にチラッと見えているヤツ、
スーパーから出来合いのものを買ってきた海老天を後のせ。
麺は結局、ゆでて冷やして温めて、なんてしたものだから
茹で過ぎな感じ?
短く切れやすくなってしまいました。
これだから素人は困るんだよね~。

そういえば、以前、
関西の方では年越しうどんの文化もある
などとコメントを頂いたこともありましたが、
思い起こせば、遠い昔、幼少のみぎり、
冷たいつけそばは好きだったのですが
温かいつゆそばは苦手だった私、
年越しうどんを願望するも親に却下されたことは
ウン十年たった今でも思い出として残っています。
なので大の大人になった今でも
つゆそばより、つけそばの方が好きだったりします。

ということで、去年のネタは出し尽くしました。
もちろん今年のネタはまだないので
ネタに詰まったわけでございます。
そんなワケでネタ探しの旅に出かけます。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

…嘘です。
出無精な私が、出歩くはずもございません。
つーことは、ネタがみつかるまで
しばらくブログ更新が出来ないかも知れませんが
今年も、ご愛顧のほど、よろしくお願いします。

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line