【京都】やっと最後に京とうふ【旅の記録】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

毎度お世話になっています。
いつもいつも、こんなネットの片隅、辺境までお越しいただき、
ありがとうございます、
そして、こんなワタシの私的な二泊三日の京都旅行記に、
これまでも貴重なお時間を費やしてまでご訪問いただき、
誠に申し訳ありません、
コレが最後、
あと、もう少しのご辛抱、
お付き合いいただければ幸いです。

さて最終日、三日目の朝、

20161006_20.jpg

どよ~ん、雨ですよ、
この雨続きだった今年の9月、
今までの旅の二日間、雨が降らなかっただけラッキーだったよね、
なんて自分をなぐさめつつ、
でも、3日目も神社仏閣めぐりで予定はビッチリ、
もはや札所巡礼荒行の様相、
痛む足にむち打ち、さあ出発、しゅっぱ~つ。

20161006_21.jpg

まずは雨に濡れる清水の舞台から、
アイキャンフラ~イ!

20161006_22.jpg

次に三十三間堂、
細なげー、
この長~い堂内に延々と並ぶ千手観音様、
ここで通し矢するなんて絶対、ムリだろうー、
と思った弓道初段のワタシ(遠い昔の話ね)。

で、ここから進路一転、京都市内を南に下るバスに乗ろうにも、
グーグル先生、ギリギリ出発時間のバスを指示、
ちょっと道を間違え遠回りしてしまったら、
先生、バスに乗り遅れました!
ここで既にヒィヒィ状態(;´Д`)、
痛む足を引きずりながら、ここはバスから電車に作戦変更、
近くの駅から電車に乗り大移動、
雨ふる中、たどり着いたのが、

20161006_23.jpg

伏見稲荷、
かの有名な千本鳥居は長蛇の列、
皆んな雨の中、鳥居をくぐるたけなのに、よくこんなに並ぶよねー、
と思いつつ、
せっかくサイタマからここまで来たので、やっぱり並ばなきゃねー、

20160919_26.jpg

い~ち、に~、さ~ん、スー、
あー、何本あるか分かんなくなっちゃったー!
そんなこんなで、もうお昼間近、
伏見稲荷前のお稲荷さんも美味しそうだけど、
ここでまた進路反転逆転、
電車で北上、南禅寺門前に戻って訪れたのが、
って、ここからがようやく今回の本題、食べ物話、

20161006_00.jpg

観光客が好きそうで、地元の方はあまり来なそうなお店、
順正さん。

20161006_01.jpg

最後の最後に、いかにも観光ガイドブックに載っていそうな、
京都っぽい食事、豆腐料理、
この手前、一番右の豆乳、
液体の豆腐を、そのまま飲んでいるような、
そんな濃厚な豆乳、んま~、

20161006_02.jpg

このごま豆腐のタレは、程よいお味、
でも、ごま豆腐自体の味が優しいので、
タレのつけ過ぎにはご注意を。

20161006_03.jpg

お豆腐の田楽。
これまた甘すぎず、薄すぎず、お上品なお味、オホホのホ。

20161006_04.jpg

天ぷら。
コロモがパリッパリでございます。

20161006_05.jpg

で、こちらは湯どうふがメジャーかも知れませんが、
ここはアトラクション的要素を加えて、湯葉をチョイス。
まず運ばれてきたのは、豆乳鍋、
これを加熱していくと…

20161006_06.jpg

表面に膜が出来てきます。
牛乳を温めるとタンパク質や脂肪が熱変性して膜になる、
あれと同じですねー。

20161006_07.jpg

その膜を、焼き鳥の串のようなもので上手にすくい上げれば、
ほ~ら、湯葉の出来上がり。
これもまた、タレをちょちょっとつけて食べましょう。

20161006_08.jpg

銀杏も入った栗ご飯で、ほっこりε-(´∀`*)ホッ。
湯葉が綺麗にすくい上げられたり、ぐちゃぐちゃになっちゃったり、
結構、豆乳がなくなるギリギリまで湯葉がすくえて、
店の門前でお客の整理をしていたおっちゃんが、
ちょっと面倒くさそうに無愛想だったのが玉にキズだったけど、
なかなか楽しく、美味しく食事ができた、
そんな、京都最後のお食事でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

で、帰りの新幹線の時間を気にしながら、
京都、最後のお寺はどこへ行こうか、
つーことで京都駅から近いけど、
せっかく一日乗車券があるので、またまたバスに乗り、
運転手さんが、
ここから歩いて5分だよ~、
とアナウンスして降ろしてくれましたが、
停留所から、その歩いて5分がもうツライです(TдT)、
そしてようやく最後にたどり着いたのが、

20161006_24.jpg

ひがしでらっ!
じゃない、
あずまでらっ!
間違えました、東寺と書いて「とうじ」と読みます。

20161006_25.jpg

五重塔が超有名ですよね。

20160919_27.jpg

そんなこんなでワガママ欲張り歩きまわり旅行、
最後の最後も東寺から駅までひぃひぃ歩いて、ホテルで荷物を回収して、

20161006_26.jpg

夕暮れの中、新幹線でびゅ~んと帰宅の途についたのでした。

20161006_27.jpg

旅の最後に食べたのは、
新幹線の中での柿の葉寿司、
最終日は17,551歩、
3日間で合計76,487歩の旅でした(^o^;)。



今回、ウン十年前に修学旅行で行ったところを振り返りたい、
更に他の自分の知っている有名どころ、
今まで行ったことのないあちこちにも行ってみたいと計画した旅、

20161006_30.jpg

実際、行ってみた滋賀・京都、
行きたいところ、行きたかったところをこれでもか~と、
周ったせいもありますが、

20161006_31.jpg

ワタシ的には大変充実、大満足した旅でありました。

普通、旅と言えば非日常、
異国情緒など自分の住んでるところとは異なる街の雰囲気や、
文化の違いなどを味わうものだったりしますけど、

20161006_32.jpg

京都の街は、和の原風景、
どこかでいつか見たことあるような、
心の奥底にある懐かしい風景を再確認させてくれた、
いつか是非、またここに来たいと思わせてくれました。

20161006_33.jpg

で、そしてあれですよ、
食べ物は、
ワタシは勝手に京風って、
あっさり薄味な味だと思っておりましたが、

20161006_34.jpg

ワタシが、普段は塩分・糖質控えめの食事をしているせいでしょうか、
これが意外としょっぱかったり、甘かったり、
思っていたのより濃かったのが印象的でありました。

20161006_35.jpg

歩きまわりの旅で痛感したのが、スマホのありがたみ、
今や、車で出かけるのにカーナビが必須、おんぶに抱っことなりましたが、
歩きまわるにもスマホでの検索、そしてナビが重宝いたしました、
時代ですね~。

20161006_36.jpg

で、肝心の自分探しの結果でありますが、

20161006_37.jpg

老いは足腰から来る、と古来から言い伝えられておりますが、
足腰が弱ったーっ!
若い頃は、ちょっとやそこら、歩いても全然、平気だったのに、
今では、ちょっと歩いただけではぁはぁぜぇぜぇ(;´Д`)ハァハァゼェゼェ、
加えて両ひざ痛いわ、坐骨神経痛が出るわ、

20161006_38.jpg

こりゃいかん、
これは日常的に鍛えねば!
と、己の劣化を大発見したわけですが、
結局、旅から戻った後は以前と変わらず、
体動かさずのダラダラぐ~たら生活、
と言うわけで次回から、
また通常の内容に戻り、
インスタントラーメン・バーチャル食べ歩きをお送りしようかと、
そんな感じで、長い間の旅行記へのお付き合い、
誠にまことに、ありがとうございました、
それでは皆さま、お元気で、
次に会う日までごきげんよう(^O^)ノシ

スポンサーサイト

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 京都旅行 湯葉 順正

line

【京都】都のラーメンをいただく【旅の記録】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

あっちもこっちも盛り沢山、欲張り京都旅行二日目後半戦、
京都をよくご存知の方から見れば、
はちゃめちゃ無茶苦茶滅茶苦茶強行軍、

20160929_28.jpg

昼食とって、銀閣寺見て、
またまた京都市バス一日乗車券を活用し、
次に向かったのは、

20161002_20.jpg

南禅寺!
てゆーか、バスにしても、
多分、車やタクシー、地下鉄にしても、
結局、乗り物を降りてからそこそこ歩くのよねー、
お寺、広いよねー、
ってことでもう足は痛いわ、息は切れるわ、はぁはぁ(;´Д`)ハァハァ、
そして南禅寺って可哀想なことに、お寺本体より、

20161002_21.jpg

水路閣の方が人気だったりして、
でも、すごいですよねー、
山をぶち抜いて琵琶湖の水を京都まで引いてくるなんて、

20161002_22.jpg

あ、ちゃんとお寺にもお参りしましたよ、(-人-)ナムー、
さて、またまたここからバスに乗るつもりが、
てか、あれですよ、
バス停って道のこっちと向こうで行き先が違うんでしたよねー、
最近、バスにほとんど乗っていなかったので、
そんな基本的なことも忘れてました、
それにスマホのグー◯ルマップだと、
そもそもバス停の位置がヨクワカラナイ!
そうこうしているうちに道を誤り、
結局、琵琶湖疏水沿いに歩いて向かうことになってしまいましたよ、

20160919_24.jpg

平安神宮へ。
ざっと地図から見積もって徒歩20分、
普段だったらチンタラ20分のお散歩なんて何てことはない、
どうにかなる距離なのですが、
昨日今日と歩きまわったこの足腰、
琵琶湖疏水越しに動物園が見えてきたあたりで、
も~ダメ、
はぁはぁ(;´Д`)ハァハァハァ…、
ベンチを見つけるとすかさず座って水分補給、
はぁはぁはぁはぁ(;´Д`)ハァハァゼェゼェ…、

20161002_23.jpg

よ、ようやく到着、たどり着きました…はぁはぁ(;´Д`)ゼェゼェ、
この日は、きゃりーぴゃむぴゃむ?
じゃなくて、きゃりーぱむぱむ、
でもなくて、ひゃりーひゃむひゃむ、
そうじゃなくて、きゃりーぱみゅぱみゅ他の人たちが出るライブがあるとかで、
境内にステージが作られていましたが、
既に午後なのに、いまだスタッフの姿は見当たらず、

20161002_24.jpg

代わりに参道では、地元高校生軽音楽部による元気な演奏が、
皆んな、ノッてるかーっ!
まだまだいくよーっ!
などとこっちには、高校生のノリはもはやなく、
次に向かうバスを待つのも足が痛い状態、
でも、はいはい、まだまだ行くよ、行きますよ…(´Д`)イテテテテ、
バスを降りてから、また随分歩いて、
はぁはぁ(;´Д`)ハァハァハァ…、
次に着いたのが、

20161002_25.jpg

知恩院…(;´Д`)ゼェハァゼェハァ、
でも時は既に16時過ぎ、
って、えーっ!?、せっかくここまで来たのに、もう終了?
オシマイなの?知恩院さん!
お寺って、朝は早いけど、夕方も早かったのね(ノД`)シクシク、
というか、こんな無謀な計画、誰が立てた!?ヽ(`Д´)ノプンプン
はい、ワタシが立てました、
オレの計画、甘かったー、
もうダメ、撤収、

20161002_26.jpg

知恩院と公園続きの八坂神社に、
どうにかたどり着いて、お参りして、
お賽銭の小銭も一円玉まで尽きました、
精も根も尽き果てました、
ごちそうさまでし…あれ?
まだ今回の本編に入ってないじゃあ~りませんか。

と言うことで、ここからがようやく本題、
渋滞でなかなか進まない満員状態のバスの揺れに、
弱った足で必死に堪えて、
とりあえずはホテルに戻って、しばし休息、(;´Д`)フゥ…
もう、遠くに行く気力も残ってません、
つーことで、ここは安易に近場、駅ビルのレストラン街、
中に京豆腐のお店があると聞いて行ってみれば、
長蛇の列!
最後尾に並んでみるも、ラストオーダーに間に合わないかもとのこと、
それって、食べられないかも知れないってことじゃんヽ(`Д´)ノプンプン!
で、一階下に降り、やってきたのがこちら。

20161002_27.jpg

はい、ラーメンです。
京都に行ってもラーメンです。
皆さまのご期待を裏切らなくてスミマセン。
そして、駅ビルの、こんなラーメンフロアでスミマセン、
でも近場といえど、ホテルから駅を挟んで対角線向こう側の、
この駅ビルにたどり着くにも体力の限界、
更に、さすが京都の週末の夜、
どの店も列、列、列…(TдT)、
もはや新たに店を探すのにも疲れました、
日本全国のラーメン屋さんが集まるラーメン小路、
かと言って、京都まで来て札幌ラーメンや富山ラーメンを食べるのもなんなので、
ここで長い列に並んだのは、

20161002_00.jpg

ますたにさん。
おぉ?この店、名前を聞いたことあるぞ?
それもそのハズ、以前インスタントを食べてました(*ノω・*)テヘ。
せっかく京都に来たのだから、一度は京都ラーメンを食べなきゃねー、
と言うことで、ここはオーソドックス、伝統のメニューで、

20161002_03.jpg

中華そば~。
鶏ガラしょう油に背脂のコクなんだそうです。
どーれどれ、
一日歩いて、長々と待たされて、お腹はペコペコ、
とっとといただきましょう、
ず、ず~いのずー。

濃い緑のネギはやっぱり九条ねぎ?
なんて思いながら食べていると、
ワタシの勝手な京風イメージ、
薄め、あっさりとは異なり、
結構、スープはこってり濃いめ、しょっぱめ。

20161002_04.jpg

麺は、やや細めのストレート麺、
これはパッツンパッツンしていて美味しいですよ、

20161002_05.jpg

サイドメニューに、
そういや今回の京都旅で初めてコメを食べた気がする、
炭水化物に炭水化物、
昔ながらの味のおいしいチャーハン、
前日のディナーとはうって変わって、
超庶民的なデナーでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

京都市内の神社3ヶ所、お寺4ヶ所、
そして名所1ヶ所を回った旅二日目、
どうにかこうにか足がガクガクになりながらも終了、

20161002_28.jpg

スーペリアながらも他の部屋の物音や、
外の車の騒音が結構、聞こえてきた部屋ですが、
さすがにこの夜はバタンキュ~、おやすみなさい~、

20161002_29.jpg

ちなみに、この日の記録は、にまんはっせんぽ、
旅の記録は、まだまだ続くよ、
こんな感じでダラダラと、
スミマセンがもう少しのガマン、お付き合いを皆さま方にお願いし、
また会う日まで、お元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 京都ラーメン ますたに

line

【京都】朝も昼もお蕎麦です【旅の記録】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20160929_20.jpg

旅の記録、番外編、二日目、京都の朝、
曇り空ですが、幸い雨は降っていない様子、
で、朝食はホテルのバイキング、

20160929_21.jpg

さすがは京都のホテル、
ずらりと並んだ料理の中に、な、なんと、
ニシンそばがあったんですよ!
一口サイズですが、朝から蕎麦ですよ!

でも、あれですよね、
朝食バイキングって、つい、あれもこれも料理を取りすぎて、
ヤバイ、しまった、食い過ぎた、
そんな感じで膨れたお腹を抱えて、二日目、京都市内巡りに出発、
まず目指すは電車に乗って嵐山、
ここで「嵐山」を「らんざん」と読んだら、
あなたは立派な北サイタマ人、
「あらしやま」と読むのが普通なので間違わないように、
で、嵯峨嵐山の駅で降りて、
あっちでもない、こっちでもない、
スマホのグー◯ルマップとにらめっこして、
ふらふら歩いてやって来たのが、こちら。

20160929_22.jpg

まずは嵐山の竹林、
朝もまだ早めだと人も少なめ、
でも、行って戻って、ハイ終了、
続いて電車、バスを乗り継いで、

20160929_23.jpg

修学旅行の定番、金閣寺ぃ~、
なので修学旅行生で大騒ぎ、
はーい、こっちですよ~、
ここで写真を撮りましょう~、
てな感じで既にワイワイざわざわ、

20160929_24.jpg

そんな元気な修学旅行生たちの中、
おじさんは早くも既にカロリー切れ、
早速、ソフトクリームで糖分補給、
でも、そこもあそこもの欲張り旅行、
あんまり休んでいる暇もありません、
市内バス一日乗車券を駆使して次に移動したのが、

20160929_25.jpg

神社って、こうやって撮るとどこだか区別がつかないよね~、

20160929_31.jpg

はい、下鴨神社でございます、
ここで神社にまつわるお話を、
かしこみかしこみ、神社の方からちょっとおうかがいして、
またまたバスに乗り、ひーこら次にたどり着いたのが、

20160929_27.jpg

ふぅ~、
東山慈照寺…の、その前に、
もう既にお昼時、腹減ったー、
つーことで、ようやく今回の本題、メインのお話、
バスを降りてお寺へ行く道の途中に見つけたこのお店、

20160929_00.jpg

ちょっと雰囲気のある店構え、
お菜ところさんにふらりと入ってみましょう。

20160929_01.jpg

ぐるっと店内を見回しながら、
待つことしばし、
まず運ばれてきたのは、

20160929_04.jpg

くみ上げ湯葉。
ゆば、観光客が勝手に京からイメージするその素敵な響き、
添えられた醤油につけて食べると、
ほとんど醤油の味に支配されてしまいました(´・ω・`)。

20160929_05.jpg

そして、ごま豆腐。
まわりにあるタレと一緒に食べると、
ほとんどタレの味に支配されてしまいました(´・ω・`)。

20160929_06.jpg

続いてやって来ましたメインディッシュ、おそばー。
えーっ!朝も蕎麦食って、昼も蕎麦かよーっ!
って、いいじゃんかよー、
朝はニシンそば、昼はざるそば、
ちなみに昨日の昼は古代そば、
蕎麦は蕎麦でも違うんです!

20160929_07.jpg

そして最後にデザート、お口直し、あわ麸きなこがけ、
あわ麸とはこれ如何に?
お麩とは違うの?
どうも、もち粉とか使っているらしい正体不明な食べ物ですが、
これ、美味しいですよ、秀逸ですよ、
味・食感は、くず餅を想像していただければ似てます、
ほとんど同じです、

20160929_08.jpg

お茶を飲んで、しばしのんびり、ほっと一息(ー。ー)フゥ、
前日の昼、そしてこの日の朝、昼と蕎麦を食べたのですが、
どれも麺は柔らかめ、
食べやすい優しいおそばでございました、
そして少しは京都っぽい食事が出来たのかなぁ~、
そんなことを思ったお昼時でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

で、店を出て東山慈照寺に向かうわけですが、
東山慈照寺ってあれですよ、

20160929_28.jpg

平たく言えば銀閣寺、
でも、お寺って〇〇山△△寺って言うくらい、
平らじゃないですねー、
境内を巡るにも山を登って降りてヒイヒイふぅ~(;´Д`)、

20160919_23.jpg

昨日の比叡山歩き回りの影響が残る足、
既に半日で悲鳴を上げて参りました、
昼ごはん休憩をしたばかりなのに、

20160929_29.jpg

次に移動するバスを待つ間に、
早速、糖分補給~♪

20160929_30.jpg

京都なので、もちろんお抹茶味と、

20160929_31.jpg

特に意味はなくパイナップル味、
暑くて疲れた体には、ん~、染み込みますね~、
バス通りの歩道、店頭のベンチでゆっくり食べていると、
作業車のトラックがドンと横付け、
失礼ながらアイスキャンディーとは似つかわしくない男性お二人様、
まずは、しぼりたての生フルーツジュースをぐいっと飲み込み、
アイスを数本買い込んで、サッと去る、
そんな感じの地元でも知られたお店なんですね、
なんてダラダラ書いているうちに、
ブログ的には、いつものインスタントラーメンネタもたまり出し、
旅も、そして旅の記録も先を急ぐ状況となり始めました、
神社仏閣巡りはまだまだ途中、
ここからが強行軍最高潮ですが、
今回のお話はこの辺で、
またすぐ近々お会いしましょう、
その時までその日まで、お元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : そば あわ麸 湯葉 お菜ところ

line

【京都】先斗町で伊太利亜料理【旅の記録】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20160925_20.jpg

今回は、いきなり撮り鉄~♪
と、そんなこんなで前回のあらすじ~。
比叡山に焼き討ちに行ったヒッキーは、あっさり返り討ちに会い、
ほうほうのていで、はぁはぁひぃひぃ(;´Д`)ハァハァヒィヒィ、
山を下りたのであったぁ。

で、どうにかこうにか電車を乗り継いでたどり着いたのがここ。

20160925_21.jpg

京都ぽんとちょ~に降ぅる雪も~♪
鴨川に架かる四条大橋から眺めた、夕暮れ迫る先斗町、
先斗町って言ったら、あれでしょー、
舞妓・芸妓よんで、お座敷でちんとんしゃん、
(関東人の勝手なイメージです)
つーことで一見様、予約もなしに入ったお店がこちら。

20160925_00.jpg

イタリア~ン!クワトロ・セゾンさん。
やっぱり、先斗町と言ったらイタリアンでしょ~。
そして鴨川と言ったら、鴨川シーワールド!
…は千葉県、
って関東ローカルな話でスミマセン、
そうじゃなくて、

20160925_22.jpg

高床式、
そうでもなくて、
川床!
お座敷もいいけれど、川床の席も風流ってもんでしょー。

20160925_23.jpg

ワタシの普段住まう埼玉北部も夏は暑いですが、
この日の京都も、歩きまわったことも加わって、
ホント、暑かったですよ~、
なので川床の席から逆に眺める四条大橋、南座そして鴨川が涼しげ、
手前にカップルがずらっと並んでいるので、
こちら側は河原なのかと思いきや、
川床の下にも川が流れていたんですね。

20160925_29.jpg

とりあえずビール、じゃなくてワインで乾杯、
ちびちびとやっているうちに、

20160925_01.jpg

運ばれてきました一品目、
和食じゃないし舞妓さんもいないけど、
イタリアンでも京都で作れば京料理でしょー、

20160925_02.jpg

ほらほら、ね、
使っているのは地元野菜とのことですよ~、

20160925_03.jpg

こちらは九条ねぎと、もしかしてナスは賀茂茄子?
お肉は鴨川の上で食べるだけにカモの肉、
なんちゃって、あまりにもつまらないですね、スミマセン、
そう言えば、鴨川って上流は賀茂川、
高野川と合流した後は鴨川って言うんですってね、
この歳になって今回の旅行で初めて知りました、
って、ワタシが何歳なのかは秘密ですが。

20160925_24.jpg

徐々に周りも暗くなり、鴨川に映る南座の灯りが風流ふーりゅー、
この時期、屋外で食べる食事も良いですね~。

20160925_04.jpg

はい、出ました、いただきました、
このブログ的にパスタは外せません!
上に乗っているのはハモ、
そして湯葉も入っていて京風でしょー。

20160925_05.jpg

こちらは魚料理、鈴木さん、
いただきま~す、
おー、皮はパリパリ、身はふんわり、
さすがスズキさん、いい味出しています。

20160925_06.jpg

続けて肉料理、フルコースってやつですねー、
京都黒毛和牛とのこと、
ほほほ~、これまた柔らかいお肉ですねー。

20160925_25.jpg

この日の前の晩が十五夜、
そして、実際の満月はこの次の日、
いい感じの月が雲間から対岸の、
祇園の街の上に出てまいりました。

20160925_07.jpg

オサレなデザートもいただきまして、

20160925_08.jpg

コーヒーで締めて満腹、まんぷく、(ー。ー)フゥ。
そんなイタリア~ンフルコ~スな京都先斗町の夜でした。
予約なしの飛び込みで、メニューのわがままも聞いていただいて、
ご丁寧な対応、お店の方々、ありがとうございました、
大変美味しゅうございました、
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

その後、先斗町を少し歩いて、

20160925_26.jpg

比叡山からの逃亡途中に、
カメラのレンズキャップをなくしたので、
重い足を引きずりながら、
なぜか京都までいってYバシカメラに行き、レンズキャップを買って、
(レンズキャップは後から出てきたけど)

今回の宿、京都駅と地下でつながるホテルの最上階、
部屋のキーがないとエレベーターホールからフロアにも入れない、
スーペリアなお部屋、

20160925_27.jpg

と言っても、眺めはこんなもんだし、
荷物を持って部屋まで案内してくれないのは、
どんなもんでしょうと思いましたが、
それよりも、ぐは~、疲れた、足が棒、あちこち痛い、

20160925_28.jpg

本日の歩行記録、さんまんぽΣ(゚Д゚)!
旅初日、これにて終了、
もう、とっとと寝ますヽ( ´O`)ゞファーァァァァ、
あ、そう言えば、
富士の高嶺に降る雪は、
溶けて山に染み込み伏流水となって、
麓で湧き出し天然水となるわけですが、
先斗町に降る雪は、
鴨川に流れて淀川をくだり、
そのまま大阪湾にそそいでしまうのではないか、
なんてくだらないこと考えてないで、
旅はこんな感じでダラダラ続きますので、
気が向いたらまだまだお付き合いの程を、
それでは皆さん、次の機会まで、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : パスタ イタリアン 京都 先斗町 クワトロ・セゾン

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line