【埼玉熊谷】今宵はイタリアンディナー【番外編】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20170209_20.jpg

さて、いつもは、
5食パックで安売りされているサッポロ◯番だとか、
出前◯丁だとか、
チャル◯ラだとかに比べると、
2倍、3倍は高価な、高級インスタントラーメンで、
優雅に休日のランチを楽しんでいるセレブなワタシ、
それじゃあ普段、夕食は何を食べているの?
そんな声なき疑問にお答えしようと今回は、
特別番外ディナー編っつーことで、
とある日の、我が家のセレブなお夕飯をご紹介することといたしましょう、
おほほのほ。

20170209_00.jpg

埼玉県は熊谷市のスカッコマットさん。
市内から外れた、ちょっと見晴らしのよいところにあるお店ですの。

20170209_01.jpg

ウェルカムなカードの置かれたテーブルにご着席、
まずは、とりあえずビール!
なんて庶民の方々はおっしゃるようですけど、

20170209_02.jpg

ワタクシは、とりあえずノンアルコール・カクテルで、
お乾杯ー!
ですの、おほほのほ。

20170209_03.jpg

本日のお前菜。
甘いお豆を煮た食べ物、ってそれはおぜんざい。
なんて、あら、お豆のお料理もありましたのね、
こちらのお豆はそんなに甘くありませんでしたのことよ、
左のオレンジ色のはニンジンのポタージュ、
これってニンジン臭くなくて、
その隣のセグロイワシのマリネもスモークサーモンも、
どれも美味しかったわ~ん。

20170209_04.jpg

途中々々、自家製パンをつまみながら、
お次の料理は、

20170209_06.jpg

生ハムのサラダ。
苦味の走った大人の味のレタスね、
ワイルドですわ~。

20170209_07.jpg

もちろん、この麺類大好きなワタクシのこと、
当然のようにパスタもあるのことですのよ~。
まずは魚介のパスタ
幅広の珍しいパスタに、
魚介の香り豊富なソース、
エビやイカがとっても軟らかくて、
最近、固い食べ物はどうも…というあなたでも、
美味しく食べられると思いますわよのことよ~、
おほほのほのほ。

20170209_08.jpg

パスタ、二皿目はそら豆のニョッキ・クリームソース、
にょっきにょきのニョッキは、もっちもち、
そら豆って、今までおビールのおつまみかと思っていましたけど、
この様なお料理にもよく合うのですわね~、
ホホホのほ~。

そしてようやく、やって来ました、本日のメインイベント、メインディッシュ、
フルコースですからね~、
まずはお魚から、

20170209_09.jpg

イサキのソテー。
イサキぃー、めぐりのぉー♪
って、それはみ・さ・き
添えられているカブとかのお野菜もシャキシャキしていて、
美味しゅうございますざます、
おほほのほのほ、ざます。

20170209_10.jpg

メインディッシュ、二皿目はお肉料理、
こちらのお肉は、

20170209_11.jpg

カイノミ。
このお肉…
う、うめーっ!やわらけー!
な、なんじゃこれー、
カイノミってなんじゃー?
一頭の牛から、ちょびっとしか取れないらしいけど、
うめーっ!
…ととと、失礼しました、
はしたなく叫んでしまいました、
うめーじゃなくて、
美味しゅうございます、
そして、こちらのお野菜もシャキシャキしていて、
美味しゅうござーますざますの。

20170209_12.jpg

ふぅ~。
お魚、お肉も頂いて、あとはデザート。
カシスのジュレ、ティラミス、
しぼりたてのミカンとマスカルポーネ・ジェラート、
見た目も、お味も美味しいのが素敵よね~、
ほほほのおほほ。

20170209_13.jpg

ふふふのふぅ~、
最後はコーヒーで、ホッと締めて、
お料理の余韻を楽しんで、
こちらのコーヒーも苦みの濃い大人の味、
ただのコーヒーで、これだけ苦かったのだから、
エスプレッソにしていたら、どれだけ苦かったのかしら、
そんなことを思った、我が家の特別な日の晩飯、
じゃなかった、いつものデナーでありましたザマス。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

と、こんな感じでいつもお夕飯を頂いているわけですけど、

20170209_05.jpg

でも、あれですザマスよね、
コース料理って、一つひとつはちょびっとだけど、
一通り食べた後は超お腹がいっばいになったりして、
しかしどこか、あまり食べた気にはならないので、
やっぱ、たまにはラーメンとかを、
スバスババーンと一気に食べたいざますわ~、
と、今回は番外編ってことで、
簡単ではありますがこの辺で、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

スポンサーサイト

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : パスタ イタリアン ディナー フルコース スカッコマット

line

【埼玉熊谷】ゴールデンウィークは外で餃子

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
ついに我が家にもゴールデンウィークが来てしまったわけですが、
皆さまのところはいかがでしょうか。
ま、お仕事の関係上、
ゴールデンウィークってなに?おいしいの?
って方もいらっしゃるでしょうし、
そもそも海外にお住まいの方は全くもって関係ないし、
私も11連休だなんだかんだなんて無縁なわけですが、
せっかく世間がゴールデンウィークだと浮かれているので
それに便乗して日頃、ウチでゴロゴロしている私も
久々に外食などしてみました。

「外食」。
もはや今どき外で食べるなんて珍しくもなく、
外食などという言葉もあまり聞かれなくなってきましたが、
昭和の高度成長期に生まれ育った私などには甘美な響き、
そう、当時、お外でお食事なんて一般庶民には一大イベント、
父親の給料日とか、なんかお出かけのついでとか、
デパートの大食堂で食べた、日の丸付きのお子様ランチが
今でも忘れられません、
というか、年をとると昔のことはよく覚えているのに、
最近のことは、全く覚えていません。

と、長々と前書きで稼いで、本編の内容が薄いことが見え見えなのですが、
今回、訪れたのはこちら。

20140427_00.jpg

餃子の王将熊谷駅東口店。
餃子屋さんといえば埼玉では3割うまいお店が有名ですが、
今回は、そういえば社長さんの事件はどうなったんだろう?
ということは全く関係なく、王将さんへ。

日曜日の丁度、お昼時。
餃子の王将というと男性客が多いのかな?
という私の勝手なイメージを覆し、
家族連れや女性客で大繁盛。
2階席に通されました。

んで、ご注文してからさほど待たずに…

20140427_01.jpg

じゃじゃーん!お料理登場!
というか料理が来るのが比較的早いです。
これも人気のポイント?

運ばれてきたのは牛骨塩ラーメンに焼めし、
そして当然、焼き餃子。

まずは、

20140427_02.jpg

牛骨塩ラーメン。
スープはあっさりとした塩味、
それでいてしっかりとした味の美味しいスープです。
麺は、よく見る中太の縮れ麺。
残念ながら、麺へのスープのからみがいまいち。
ラーメン全体としてはあっさりが勝ってしまった印象です。

20140427_03.jpg

餃子も専門店ながら、とくにこれといった特徴はないかな?
可も無く不可も無く、
食べ慣れた、多くの人に受け入れられる味。
なので飽きられることなく、食べ続けられているのでしょうね。

個別に写真を撮りませんでしたが、
連れとシェアした焼きめし(チャーハン)も無難なお味。
ちょっと見た目にも炒めムラが見えてしまったのはガッカリ。
そして焼きめしを含め、麺類、餃子ともやや薄味に感じられて、
これはこれで減塩生活の私にとっては良かったのか?

ちなみに連れの頼んだ王将ラーメンの方が
私の頼んだ牛骨塩ラーメンより、
味噌醤油ラーメン的な味で美味しいと思ってしまったのは、
ちょっと残念無念後悔先に立たず。

にしても、量も多くてリーズナブルで、
料理もすぐ出てきて平均点的なお味、
これは当分、人気は衰えないでしょうね。
ごちそうさまでした。

おまけ。
熊谷では毎年夏、
関東一の祇園、って例えがよく分からないお祭りが行われます。
祇園ってくらいですから、
豪華絢爛な山車が引き回されるわけですが、
その山車の隠れ家を、王将さんの近くで発見!

20140427_04.jpg

小さな公園のようなところの奥に、
秘密基地、格納庫はあったのでした。
…なんて、別に隠されているわけでもなく、
日常的に道から見える所にあるんですけどね。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

餃子の王将というとB級グルメの代表格な気がしないでもないですが、
対価を払っているとはいえ、
人さまに作ってもらって、食べさせていただいて、
その上ブログに取り上げてB級あつかいは、
たとえバイトのお兄ちゃんであったにせよ、
やっぱり作ってくれた人に失礼だろう、
ということで、
今回は食べ歩きのバナーを貼らせていただきました。

にしても王将さん、
結構お腹、いっぱいになりますよ。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

line

【埼玉熊谷】名古屋発の喫茶店

いつもいつも
私としては想定以上の
多くの皆さまにご訪問いただいているのに
しばらく更新もせず
大変、失礼しておりました。

そもそも年末は忙しいというのが定説なのに
更に会議の予定が入ってきたり
新たに買い物の予定を入れようとしたり
これは人為的に忙しさを後押ししているんじゃないかと
そんな今日このごろ、
ただでさえ筆が遅く、ひとつ書くにも時間が取れない私、
年末進行ということでご容赦下さい。

さて、今までもいわゆる外食というものはしたのですが
他の用事のついでだったし
ブログで大々的に発表するようなものを食べてないしで
そこで、ようやっと今回、
食べることを目的の一つとして出かけたので、
ここに書いてみようかな、
やっとネタができたな
そんなこんなで言い訳や前振りがやけに長くなりましたが
行ったお店はこちら↓

20131212_00.jpg

名古屋発祥のコーヒーショップ、コメダ珈琲店熊谷店。
熊谷店は今年の9月にオープンしているので
もう既にネット上でも数々紹介されていますが、
というか、この辺り、武蔵の国北部じゃまだ珍しいかも知れないけど
全国的に多くの店をチェーン展開している、このコーヒー店、
見慣れている方からすれば、何を今更、と思われるでしょうが
私は、そろそろ新規開店の喧騒も落ち着いた頃かな?
と言うことで初めて入り口をくぐってみました。

出かけたのは日曜日のお昼前、11時半頃。
昼食も兼ねて、さて、何を食べようか?
名古屋といえば小倉トーストも捨てがたいけど、
今日のところは味噌カツでしょ!
ということで「みそカツサンド」を注文。

20131212_01.jpg

ジャーン!
写真じゃ分かりづらいかもですけど、
これ、意外と大きいです。

20131212_02.jpg

カツと言えば、キャベツの千切り。
その辺の定番も、しっかり守られています。
ころもがサクサク、カリカリ。
この触感がたまらなくいい感じ。

見た目からしても大きいとは思いましたが
さすがカツです、お肉です。
食べごたえも、ずっしりあります。
う~ん、名古屋と言えば八丁味噌?
その甘さも後半、ボディーブローのごとく効いてきます。
喫茶店の、軽食サンドイッチを想像しているとやられます。

あー、なのに、それなのに。
こんなもの注文しちゃってたんですよねー。

20131212_03.jpg

シロノワール!
さすがにこれは一人じゃなく、連れとシェアしたのですが、
これはもう食べられない?
と思いきや、さすが甘いモノは別腹。
というか、下がパンケーキじゃなくパンなので甘さ、かなり控えめ、
乗っかっているクリームも甘さ控えめ
お、案外、食べられてしまいます。

もちろん、コーヒー屋さんなので写真には写ってませんが
100円増しで1.5倍量のたっぷりコーヒーを飲みながら
店の雰囲気も、まったりゆっくりな感じ、
周囲を見渡すと
お一人で休日をゆっくりと過ごしている方もいたりして、
ただ、惜しむらくは
空席が見る限りではまだまだあるのに
席に案内されるのもまったりゆっくりで
食べ物が運ばれてくるのも
まったりゆっくりで
その点が残念でしたが
落ち着いた雰囲気の中で
血糖値、中性脂肪・内臓脂肪・体脂肪を増量した
そんな冬の日曜のお昼でした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

う~ん…
食べに出かけただけで
食べ『歩き』とは違う気がする…?

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

line

【埼玉熊谷】雪くま

昨日は二十四節気の「処暑」だったんだとか。
暑さが処まる(おさまる)日だったんですね。
道理で昨晩の武蔵の国北部は雨降って涼しい夜となったわけで
今日も天気予報では猛暑になると言っていた割には
さほど気温は上がっていないようです。

ということは、暑さが完全に収まってしまうその前に、
季節ハズレになってしまうその前に書いておかねばっ!
てなわけで今回は「雪くま」の話。

ところで「雪くま」とはなんぞや?
この夏、暑さ日本一の座を明け渡した熊谷市、
その市役所のウェブサイトによると…

1. 熊谷のおいしい水を使った氷を
2. ふんわりとした食感になるように削り
3. お店オリジナルのシロップや食材を使った

かき氷…なんだそうです。
ということは、お店の数だけ
そして掛けること、メニューの数だけ雪くまが存在するわけですよ奥さん!
これって全ての雪くまを食べた人って存在するのかなぁ?
来年になるとメニューも変わってしまうかもしれないわけで
ひと夏で全雪くまを制覇できたら表彰モノですよね!

てなことで8月もまだお盆前、
まさしく殺人的な暑さの中、私たちが訪れたのは、こちら。

20130824_00.jpg

さわた籠原自衛隊通り店」さん。
こちらの今年の雪くまは…

20130824_01.jpg

「南の島のトロピカルパイン」「生いちご」そして「抹茶あずき」の三品がメインメニュー。

20130824_02.jpg

私は定番の抹茶あずきをオーダー。
さわたさん名物のチーズ大福、その雪くま用バージョン?
ちょっと小振りなチーズ大福が脇に沿えられ

20130824_04.jpg

かき氷の真ん中にも小豆の餡があって、こりゃ美味いっ!
確かに口触りもふんわりと優しく、不思議と頭にキーンと来ない
数年ぶりのかき氷でしたが、何十年ぶりかに美味しいかき氷を食べた感じでした。

連れは…

20130824_03.jpg

トロピッカルパインをチョイス。
パインソースのかき氷に生パイナップルが突き刺さってます。
…ただ…
このパイナップルが缶詰とかのシロップ漬けのパイナップルじゃなく
天然自然ナマのパイナップルなのでソースの甘味に負けてしまって
酸っぱく感じてしまったことは残念の極み。
多分、パイナップルだけで食べたら甘いパインだったんでしょうけどね。

とか言いながらも完食。
普段、かき氷なんぞ食べた日にゃ、
ほぼ100%お腹を下してしまう腸の弱い私なのですが
日本一を明け渡したとはいえクソ暑い熊谷の真夏の真っ昼間。
食べた水分が即、汗となり蒸発してしまいお腹を下す暇もありませんでした。

20130824_05.jpg

今、この↑写真を見たら「きおん39℃」とか書いてあるよっ!


にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村
line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line