【マルタイ】やっぱり九州長崎皿うどん

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
あちらこちらから桜の便りが聞かれる今日このごろ。
私の住む武蔵の国北部でも開花宣言がなされましたが、
皆さまのところではいかがでしょうか。

というわけで、私は今現在、関東は武蔵の国に居を構え、
それ以前から生まれも育ちも関東地方、
確かに学生時代に九州出身の同級生や後輩はおりましたし、
今でも九州出身者と仕事を共にしておりますが、
ワタシ個人としては九州に縁もゆかりもない人間、
なのに何故かそれなのに、
ラーメンを中心に九州の食を取り上げることが多い弊ブログ、
今回も食べてみたのはコレ。

20140330_00.jpg

長崎皿うどん!
なんとあの棒ラーメンで有名なマルタイ製!
マルタイは福岡の会社だけど、長崎とはこれ如何に?
なんてことは、この際、無視しましょう。

20140330_01.jpg

内容物はこんな感じ。
麺とスープの元、2つだけのシンプル構成。

20140330_02.jpg

ご存じの方も多いと思いますが、
麺はこのまま食べられます。
あとは、具材を炒めて、
別にスープの元を水に溶かし(分散させ)たものを加え、
とろみが出たらあんの完成。
あんを麺にのせて出来上がりです。

写真では見づらくて恐縮ですが、
2人前のあんを作る際には、
水や具の量を2倍にすることと朱書きで警告。
2人前を1人分の量で作ってしまうと、
ちょっと寂しいモノができてしまうので注意しましょう。

20140330_03.jpg

なんて言っているうちに出来上がり。
具材は肉や野菜、海鮮などお好きなモノを入れてください。
今回は、鮭いくらの親子おにぎりもあわせてみました。

お味は、濃すぎず甘すぎず。
指定の水量で作れば、さらさら過ぎずベトベト過ぎず、
適度な粘度のあんが出来上がります。
そのままの麺も油臭くなく、パリパリな食感が良好。
あんのかけ方や食べ方にもよるのでしょうが、
比較的最後まで麺が柔らかくならず、
パリパリ感が残っていたのが印象的でありました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

にしても、この皿うどんなる食べ物。
いわゆる普通のうどんとは似ても似つかぬものですが、
なぜ「うどん」と称しているのか、
考えてみれば不思議な食べ物であります。
ちゃんぽんといい、皿うどんといい、
長崎発の食べ物はちょっと異国情緒もありますしね。

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

line

【喜多方ラーメン本舗】たまには喜多方醤油ラーメンでも

一気に色々な花が咲き出した武蔵の国北部。
などと書き出してみたものの、
「色々な花」という辺りに、知識の無さが露呈、
あれですよ、菜の花とか白いモクレンみたいなのとか
濃いピンクの花がいっぱい咲いている木とか、
まぁ、それらしき花が咲いているわけですが
皆さまのお住まいの辺りではいかがでしょうか?

さて、ここのところラーメンといえば
九州ラーメンのことばかり書いてきた弊ブログ。
これじゃ九州ラーメンブログになってしまうのでは?
でも、それはそれでブログの特徴が出ていいのでは?
いやいや、それじゃネタが限定されてしまい逆に己の首を絞めてしまうのでは?
ということで、今回は九州とんこつラーメンから離れてこちら。

20140327_00.jpg

喜多方ラーメン本舗さんの喜多方ラーメン。
久々の醤油味ラーメンです。

20140327_01.jpg

ちゃんと福島県は喜多方市にある会社の製品。
本場モノですね。

20140327_02.jpg

光って見づらくて申しわけありませんが、
喜多方ラーメンに関するウンチク。
多加水平打ち麺が特徴なのだとか。
勉強になる製品ですね。

20140327_03.jpg

内容物はシンプル。
麺とスープのみの構成です。

20140327_04.jpg

作り方も極普通。
麺の茹で時間は3分。
麺とは別にスープをドンブリに溶かしておきます。

20140327_05.jpg

で、茹で上がった麺とスープを合わせれば完成。
今回はたまたま、うまい具合に半熟卵もできました。
卵だけにたまたまです。
鮭のおにぎりもつけてみました。

で、お味の方は…?

うむ、やはり醤油味にはカツオだしの香りが合いますねぇ~。
その醤油味も、やや甘みのある、昔懐かしい醤油ラーメンのお味。
ちょっと太めの平打ち麺も噛みごたえがあって、
あ~、醤油味っておにぎりとも相性抜群ですね。
懐かしさのせいか、なぜかホッと出来る、
シンプルに美味しい醤油ラーメン。
とんこつラーメン大スキーの私でも、
たまには、たま~には醤油ラーメンを美味しく食べた、
そんなある日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

皆さまのご支援のおかげをもちまして、
ブログランキングに於きましても、
こんなしょうもないブログなのに、
身の丈以上の順位をいただきまして、
大変恐縮至極、
感謝感激している次第でございます。
誠にありがとうございました。

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

line

【Mc】春は定番てりたま【Donald's】

ここに来て急に春めいてきた武蔵の国北部地方。
ぐーたらな私もついつい活動的になり、
冬眠していたバイクのカバーを外してビックリ、
後輪のタイヤがぺったんこ、
パンクしているじゃあ~りませんか!
慌てて空気入れで空気を入れてごまかしつつ、
バイク屋さんに運び込んだ私ですが、
皆さまのところでは冬の間、
生活がパンクしたとか、
夫婦の間がパンクしたとか、
そこら辺は大丈夫でしたでしょうか。

さて、春といえばマクドナルド定番のてりたま。
これを食べなきゃ春が来ない、
なんてことあるわきゃないのですが、
とりあえず期間限定の言葉に踊らされて買ってきました。

20140323_00.jpg

まず最初に、いつもの集合写真。
で、今年のてりたまシリーズ、
ノーマル、チキン、チーズ、さくらとラインナップされてますが、
わたしが食べたのは、

20140323_01.jpg

とりあえずは基本型、ノーマルてりたま。

20140323_02.jpg

今回のは食べるときの手の汚れを配慮してか
袋状の包装紙に包まれています。

20140323_03.jpg

撮影用に袋を破り開いてしまいましたが…。

ハンバーガーからは
てりたまの「てり」、照り焼きソースにまみれたパテと、
てりたまの「たま」、目玉焼きが顔をのぞかせています。

20140323_04.jpg

こちらは中身。
目玉焼きの上、レタス部分にはドレッシング風のソースがかかっています。

では、ノーマルてりたまをいただきましょう。
フムフムフム…。
濃厚な甘み、てりたまソースの味が支配的。
でも、おっと、これは?
ほのかに感じるレモン風味…?
調べるとスイートレモンソースが使われているとか。
去年までのてりたまにもあったのでしょうか?
ドレッシング風のソースが、それだったのかな?

と、言っている間に1個目終了。
続いては…

20140323_05.jpg

今年の新顔、さくらてりたま。
春らしいピンクの包装が目に飛び込んできます。

20140323_06.jpg

開封すると、おっとこちらも春模様、
ほんのり桜色のパンがお目見え。

20140323_07.jpg

中身は見た目、ノーマルてりたまとあまり見分けはつきません。

では、さくらの方もいっただきま~す。

フムフムフム。
おー、こちらはパンの桜フレーバー、
桜もちのあの香りが漂い新感覚、
かと言って嫌味ではなく、意外とてりたまバーガーとマッチしていて
これはこれで面白い味、イケるかもと思った次第。
残念ながらもう一つの売り、
桜大根入りの桜マヨソースは、私のバカ舌センサー検出限界以下、
分かりませんでした。

となんだかんだ言いつつも、
またまた今月もマックを食べたわけですが、
ごちそうさまと包装紙をたたんでいたら
ふと目に入ったこれ。

20140323_08.jpg

あれれ?
てりたまってビーフじゃなくてポークだったのね。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

にしても日本人って、どうしてここまで桜が好きなんでしょう。
春は他にも梅とか、桃とか、色々咲き誇っているのに、
なんで桜が春の代表みたいな顔をしているのか?
ちょっとえこひいきじゃないか?
なんてことはこのブログ的にはどうでもよく、
袋状の包装紙は開かないほうがいいですよ。
照り焼きソースで手が滅茶苦茶ベタベタになります。

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

line

【明星】更にカップで高菜とんこつ

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
冬と春が押し合いへし合いつばぜり合い、
暖かさと寒さが行ったり来たりの武蔵の国北部地方ですが
皆さまのところはいかがでしょうか。

さて、以前にも書いたかもしれませんが、
不肖わたくし、
生まれも育ちも関東でございやして、
それなのに、なぜかなぜか九州とんこつラーメン好き、
拙ブログでは度々、
ここのところでは立て続けに取り上げて、
また、とんこつラーメンの話?
と飽き飽きなさっているのは重々承知しておりますが、
そこをなんとか、お付き合いくださいませ。

で、前々回は本場熊本産の熊本ラーメンをカップ麺で食べた所ですが、
今回は明星さんのチャルメラブランド、
高菜とんこつラーメンを食べてみたので、そのご報告。

20140320_00.jpg

明星チャルメラと言えば全国区だと思いますが、これはちゃんと「九州工場製造」。
一応、本場製ですね。
ちなみに近所のスーパーで九州特集をやっていたので買ってきたもの。
なので我が家近辺では珍しくても、
九州では、普通当たり前、何を今更商品かも知れませんが、
その辺はご容赦を。

そして一番、目を引いたのは「バリカタストレート麺」の表記。
前々回の時は、わたし的に麺が残念だったので、これは嫌でも期待しちゃいます。

20140320_02.jpg

中身。
これも前に書きましたが、平型カップ麺にありがちな、麺とスープ他が別体タイプ。
それと目についたのが高菜が乾燥品ではなくて生タイプなこと。
なかなか凝った作りですね。

20140320_01.jpg

製造方法。
熱湯はゆっくり注ぐよう指示。
焦って慌てて注いではいけません。
ただし、あまりゆっくりしていると
熱湯を注ぎ終わる前に3分経過してしまいますのでご注意を。

20140320_03.jpg

バカ言っているうちにできました。
粉末スープの袋を開けた段階でトンコツ臭が鼻を刺激していたので、
否応なしに期待してしまいます。

では、いただきましょう。
おっと、一口目に「辛いっ!」
九州産辛子高菜が舌を直撃。
二口目以降も「辛っ!」
なんだか辛子高菜の一人舞台な気配。
スープのトンコツ風味も負けている感じです。
あーっ、肝心の麺を味わうのを忘れてました。
ちょっと時間も経ってしまったので、
バリカタ感はもはや姿なし。
味は、昔懐かしいインスタント麺の雰囲気です。

そんな感じで全体的には高菜ラーメンだった今回の製品ではありますが、
でも高菜に合うスープは醤油や味噌じゃなく、
やっぱり、トンコツ味ですね。
完食。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

なかなか理想的な九州とんこつカップラーメンに出会えない苦難の道、
いやいや日本の技術力、商品力はこんなはずはない、
絶対、理想の商品に出会えるはずだ、
まだまだ旅は続くよどこまでも、
と別に意気込んでいるわけでは決してなく、
これはこれで、カップ麺タイプのとんこつラーメンも美味しいぞと、
日々を楽しんでいる私なのでした。

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

line

【マルちゃん】今度は生麺で熊本ラーメン

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
ようやく春の兆しが感じられはじめた北武蔵の国地方。
冬眠状態から引き続き
春眠暁を覚えず状態に突入しております私めでありますが、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

さて前回は、本場熊本県産のカップ麺で熊本ラーメンを堪能したわけですが、
今回は全国区、マルちゃん製の熊本ラーメンを食べてみたという、
毎度おなじみ、バカバカしい話、
手短にまとめますので、今しばらくのお付き合いを。

で、食べたのはこちら。

20140316_00.jpg

九州ガラ炊き黒とんこつ熊本!
パッケージも黒をベースとして
熊本ラーメンの特徴、黒マー油を表現しています。

20140316_01.jpg

中身はこちら。
麺と液体スープ、調味油。
特に変わったところはございません。

20140316_02.jpg

作り方も、ごく一般的な生ラーメンの作り方。
ご丁寧に、どんぶりをお湯で温めておきましょうとの指示あり。
ついでにそこでスープ、調味油も温めちゃいましょうとは合理的アイデア。
冷蔵庫保存だと調味油やスープの中の油分が固まってますからね。
麺の茹で時間は「2分位」とのことなので、
今回はその指示に従い2分間ゆでてみました。

20140316_03.jpg

完成品。
トッピングは、いつもの我が家の定番、
万能ネギにチャーシュー(煮豚)、ゆでたまご。
うたい文句の黒マー油はネギの周囲に吸着してしまい
あまり目立っていません。
味もマー油はそれほど目立たないというか、しつこくないというか、
全国区メーカーの製品、万人受けタイプな感じです。

麺は、わたし的に茹で時間2分は長め、
ちょっと麺が柔らかく感じられました。
九州ラーメンは固めが好き!
という方は、2分より短く茹でたほうが幸せかもしれません。

でも、全体的にまとまったお味は、さすがマルちゃん。
ようやく暖かくなってきたとはいえ、
まだまだ温かい食べ物が欲しい年頃、
美味しく完食させていただきました。

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

色んな所の食べ物を、
といいつつラーメンばかりではありますが、
その場に行かずとも食べられるとは、
なんて便利な世の中になったのでしょうと思いつつ、
でも、こんな出無精な私でも、
その場で、本場で食べたいという欲望はあるのですよ。
ただ、出かけるのが面倒なだけで。
それが致命的ではありますが。

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

line

【五木食品】本場熊本ラーメンを食べる

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
さて、そろそろ3月も中旬。
何となく春の気配も感じられるような、そうでもないような、
そんな私の住む武蔵の国北部ですが、
皆さまのお住まいのところではいかがでしょうか。

ところで非常に内容のないブログなのに、
日々、多くの方にご訪問頂き誠に申し訳ない次第でありますが、
くだらなさに輪をかけて、
今回はまたまたカップラーメンを食べた、
そんな話なのですけれど、
愛想つかさずにお付き合いのほど、よろしくお願いします。

そして今回、食べたのはこれ。

20140313_00.jpg

五木食品さんの火の国熊本とんこつラーメン!
このブログで度々取り上げている九州とんこつラーメン、
そんなラーメンのカップ麺です。

20140313_01.jpg

光って見づらくて申し訳ありませんが、
ちゃんと熊本県の会社の製品です。

20140313_03.jpg

中身はこんな感じ。
たて型のカップ麺は予めスープやかやくが麺と一緒になっていますが、
平型カップのタイプは不思議とスープやかやくが大抵、別となっていますね。

20140313_02.jpg

作り方。
先にかやくと麺を合わせ、
熱湯をそそいで、
ノンフライ麺タイプなので4分間。
ぐっとこらえて待ちましょう。

20140313_04.jpg

待ちくたびれた頃に出来上がり。
早速、もぐもぐもぐ、ふむふむふむ。
スープは濃厚、ねっとりとした感じ。
本場とんこつスープな感じです。
熊本ラーメン独特のマー油感はあまりありません。

20140313_05.jpg

麺は……

残念ながら九州ラーメン特有の細麺ストレートではなく、
普通のノンフライ麺の中太縮れ麺。
食感も普通のノンフライ麺。
ノンフライタイプでストレートな細麺を再現するのは難しいのでしょうか。
いや、でもきっと、日本の技術をもってすれば
いつの日か、おいしいノンフライ・ストレート細麺が完成することでしょう。
そんな日を心待ちにしながら、今日もラーメンをすするのでありました。
(完)

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ B級グルメへ
にほんブログ村

食べあるきなんてしてないじゃん!
などと叱られちゃいましたし、
自分としても違うな、
なんて思っていたところで、
今後も、この路線で当分つづけると思いますので、
カテゴリーをこっちに引っ越すことにしますた。

theme : カップめん
genre : Gourmet

line

【マルちゃん】春の限定焼きそば

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
3月も1周間以上過ぎたのに、
まだまだ冬のような寒さが続く武蔵国北部地方。
本格的な春はまだかいな、
なんて思ってたりするわけですが、
ふと考えれば全地球的なインターネッツ、
南半球は、これから秋じゃん!
そもそも隣の金星は一年中、灼熱の嵐、
熱暴走以前にマシンが燃えてしまいますよ、
なんて無駄な心配をしている私なのですが、
皆さまは、いかがお過ごしでしょうか。

さて、寒い寒いと申しましても、
街では春物が店頭を賑わしているわけでありまして、
マルちゃんの焼きそばにおきましても、
秋の限定品冬の限定品に続いて、
予想通り、春の限定品が姿を現したので、
これは食べなきゃダメだろう~!
と買ってきたのがこちら。

20140309_00.jpg

春限定えび塩味焼そば。
なぜ、春がエビ味なのか?
桜えびの旬が春なのか?
桜えびと桜の花とをかけているのか?
そもそも桜エビとは、どこにも書いていないわけですが、
とりあえず、中身はこんな感じ。

20140309_01.jpg

麺と粉末スープという、シンプル極まりない構成。
作り方も、特筆すべき項目はなし。

20140309_02.jpg

レシピに目を通さずに、
通常の焼きそばのように作り始めてしまっても、
なんら問題はありません。

20140309_03.jpg

なんか色合いが地味~な感じに完成しました。
粉末スープの中に赤い乾燥小エビが入っていたのですが、
この写真にはなぜか写っていません。
別に意図的なものはありませんので、悪しからず。

お味の方は、最初、一瞬ですがエビ臭が鼻をつきます。
海のよどみに漂うような、少し傷んだようなエビの臭いが苦手な私、
これはダメかっ!?
と最初の一瞬だけ思ったのですが、
その後は大丈夫、
ただ、この手の塩味によく感じられる、
なんか化学調味料的なというか、
人工的な甘みも感じられたりしつつも、
無事、完食に至ったのでありました。

なお、今回は麺3玉に対し、
粉末スープ2袋の塩分控えめ、高血圧対策仕様ですので、
規定量を使用した場合は、また違った味になると思いますのでご了承を。

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

先週辺り、FC2ブログにシステム変更があったのか、
特にご訪問いただいたFC2ブログの方々のリスト表示が変わり、
皆さまのブログをこちらから訪問する際に、
このリストをポータルサイト的に使っていたので、
いまだ戸惑っている今日このごろであります。

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

line

【サンヨー食品】カップスター限定品を食す

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
なにやら啓蟄とかなんとか、
冬眠から目覚める時らしいですが、
まだまだ寒さ厳しい武蔵の国北部、
あたしゃ冬眠時期のみならず一年中眠いわけですが、
皆さまは、いかがお過ごしでしょうか。

さて、今回はこんなのを食べてみたのでご報告を。

20140306_01.jpg

サンヨー食品さんのカップスター明太とんこつ味。
しばらく前に「私はカップスター大好き」的なことを書いたことがありますが、
そのカップスターの誕生アニバーサリー限定品です。

20140306_00.jpg

「1月18日はカップスターの日」…って、今はもう3月!
もうふた月前じゃないかよっ!
などとお叱りの声が聞こえそうですが、
ほら、あれですよ、カップ麺って保存食にもなる、
私のような出無精者には愛すべき食べ物でして、
実際、買ったのは1月だったんですけど、
ひと月以上、寝かしてあったわけで、
食べたのは2月の末、
そして、ご報告が今と、
旬をはずしたお話となってしまい、
大変、申し訳ない次第であります。

20140306_02.jpg

今回のこの商品は明太子で有名な、かねふくさんとのコラボレーション作品。
とんこつ味と明太子、博多つながりですね。

20140306_03.jpg

ご開帳~。
赤い明太子が目に飛び込んできます。

作り方は今更、言うべきこともなく、
熱湯をそそいで3分間、しばしお待ちください。

20140306_04.jpg

完成です。
やっぱりカップ麺では見慣れない、
赤い明太子が目につきます。

では、いただくことといたしましょう。

おっと、第一印象というか、
味も真っ先に「めん・たい・こー!」。
明太子の味が強力、真っ先に飛び込んできます。
第2弾、第3弾と、かねふくの連続攻撃。
はて?このラーメン、何味だったのか?
というくらい、明太子が絨毯爆撃を仕掛けてきます。
しばらくして、まったりとした味が舌に感じられはじめ、
あぁ、とんこつ味だったんだなぁ、
と思い出させてくれます。
そうこうしているうちに、カップ麺だけあってすぐに最後の一口、
終了を迎えてしまいました。

そんなわけで、2014年1月発売の期間限定品。
もしかしたら、もう既にお店には並んでいないかも知れません。
ちょっと寝かしすぎたかなと反省。
でも、探してまで食べる価値があるのか、
そこまでしなくても…?
と個人的には思ったりします。
普通のカップスターがやっぱり美味いです。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

最近というか、昔からかも知れませんが、
にほんブログ村、
非力なマシンとか、
特にスマホとかだと、
表示が超遅いというか、
タイムアウトしてしまうこともあるのですが、
多分、私の環境だけですよね、
そうですよね?

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

line

【KFC】フライドチキンとかフィッシュとか

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
さて、気がつきゃ3月。
もうとっくに暦の上では春なのに、
真冬並みの寒い日となっている武蔵の国北部であります。
暑さ寒さも彼岸まで、
とは良く言ったものですが、
皆さまのところでは、いかがでしょうか。

などと、毎回、書き出しに頭を悩ませつつも、
今回は何も思いつかず、
全くの無難な出だしとなってしまったわけですが、
先のマクドナルド・ハンバーガーの話でコメントをいただき、
その方々の各々色々なお話を拝見していて、
ついに食べたい衝動を抑えきれず、
まぁ、あれですよ、
他人の食べているものは美味しく見える、
そんな感覚、
とりあえずは新聞の折込で入ってきたクーポンの、
期限がギリギリだったケンタッキーフライドチキン(KFC)で買ってきたのがこれ。

20140302_00.jpg

サンドイッチ2種類。

20140302_01.jpg

KFCといえば、当然チキン。
まずは、チキンフィレサンドからいただきましょう。

20140302_02.jpg

見た目、ふっくらとしたパンに、シャキシャキなレタス、
そしてパンからチキンがはみ出しています。

20140302_03.jpg

中身はこんな感じ。
レタスの上部にタルタルソースが塗られています。

それでは、いただきます。
…うん、なるほど。
ソースはタルタルというよりも、ドレッシング的な味。
さすがチキンを看板にあげているだけあり、
チキンの味が生きていますね。
でもそのチキンはちょっとパサパサ系?
ムネ肉系の感じ、久々にあじわったケンタのチキンでした。

お次は、今回の目玉商品、復活のフライドフィッシュ。

20140302_04.jpg

それをパンで挟んだ、フライドフィッシュサンドイッチ。
マックにチキンで殴り込みをかけられたKFCが、
フィレオフィッシュに対抗すべく登場させた
かどうかは知りませんが、
勝手に対決を想像して食べてみましょう。

20140302_05.jpg

パンはホットドック用的な細長いパン。
切れ込みが入っていて、オシャレを演出しています。

20140302_06.jpg

上にタルタル、下にバジル、
ダブルのソースが食欲をそそります。

では、いただきます。

タルタルソースはチキンサンドと同じよう。
うん、バジルソースが効いて私の好きな味。
そのくせ、フライドフィッシュの味を邪魔していません。
コロモもパリパリしていて、これはこれで悪く無いと思います。
残念なのはパンが少しパサパサだったこと。
それでも美味しくいただきました。

さて、なんだかんだでやっぱりマックと比較したくなるわけですが、
どっちが良いか悪いかではなく、
マックはソースで味わう系なのに対し、
KFCは素材の、料理した味を楽しむ派なのかな?
なんて、素人が知ったようなことを言っておりますが、
いずれにせよ、久しぶりにケンタを味あわせていただきました。
あ、そうそう、
今回のサンドイッチ、両方とも袋状の紙で包まれていて、
あまり手を汚さずに食べられて、
この点もポイントが高いかもしれません。

で、今度はモスバーガーも食べてみたいなぁ。
でも、てりたまの方が先にやってきちゃうかなぁ。

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

あ゛ーっ!
作文している途中で、送信しちまって、
慌てたら、なぜか途中までしか文章がアップロードされてなく、
最後の方がなくなっちゃって、
今日はやけに眠いから、文章もまとまらず、
なくなった文章も思い出せず、
これって冬眠が終わった途端、続けて春眠状態かっ?

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
02 | 2014/03 | 04
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line