【サンヨー食品】サッポロで行く喜多方

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
さて世間では、
春一番が吹くだの、吹いただの、吹かなかっただの、
色々とお騒がせしているところですが、
少し前に比べれば、暖かく感じられるようになった我が家地方は、
春一番が吹いたんだかどうなんだか、
結局のところ、まだ吹いていない気がしますが、
皆さまは、いかがお過ごしでしょうか。

さて、ラーメン界で一番と言えば、やっぱりサッポロ一番
今回も、サッポロ一番で行くラーメン周遊の旅に、
ご参加いただき、誠にありがとうございます。

20150226_00.jpg

前回は、あっと驚くイリュージョンな長崎ちゃんぽんをご案内しましたが、
今回は、ぐっと北上してこちら。

20150226_01.jpg

福島会津は喜多方をご案内。
そ~言えば、先日、
「サッポロ一番は、実は群馬の会社」
と裏情報がもたらされましてビックリ、
『虎の威を借る狐』ならぬ
『サッポロの威を借るグンマー』だったわけですが、
思えば回収騒ぎで一躍有名となったペヤングとか、
AKAGIブランドの大黒食品など、名だたるカップ麺メーカーが、
群馬だけに群雄割拠…

20150226_02.jpg

…なんちゃって(*ノω・*)テヘ
そんなご案内しているのは、私、八重たんです。
ちなみに私、テレビドラマはほとんど全く見ないので、
某大河ドラマのことに触れられてもワケワカメなのでご了承下さい。

20150226_03.jpg

みなさ~~ん、遠足のしおりはちゃんと読んできましたかー!
ちゃんと読まないと、後でとんでもイリュージョンになってしまいますからねー!
ま、今回の場合は、持ち物が少ないので、
後から調味油やスパイスの小袋が食べている最中に、
麺の中から呼ばれて飛び出てジャジャジャジャーン!
ってことはないと思いますけどねー!

20150226_04.jpg

念のため、持ち物検査をしまーす。
麺と、かやくと、スープと…。
逆に余計なものは入ってませんね!
バナナはおやつじゃないですからねー!

20150226_05.jpg

はい、じゃあ、出発しまーす。
かやくは最初に、麺の上に入れておいて下さいねー!

20150226_06.jpg

みなさ~~ん、きちんとお湯は入れましたかー?
スープは蓋の上に置いておきましょうねー!
あと3分で、到着ですよー!

20150226_07.jpg

はい、着きました!
早速ですけど、お昼ごはんにします!

ツパツパツパ。
少し甘めの醤油スープが美味しいですねー!
スープは粉末タイプより液体タイプの方が、
美味しく仕上がる気がしますねー。
麺は、ちょっと太めの平らな縮れ麺、
これもクセがなくて美味しいですねー!
はーい、食べ終わったら次に行きますよー!
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

春のパンまつりの最中なので、
ランチパックのピーナッツを一緒にしてみましたが、
醤油ラーメンと甘い系のパンは全く合わないですねー!
やっぱり、鮭おにぎりが食べたいですねー!

スポンサーサイト

theme : カップめん
genre : グルメ

tag : サッポロ一番 喜多方ラーメン

line

【三浦商店】秋田美人はモチモチ焼きそば

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
まだまだ冬眠中で惰眠をむさぼりたい季節が続いておりますが、
そろそろ花粉が鼻をくすぐりだし、
そうなると春眠暁を覚えず、
結局、惰眠をむさぼり続けるわけで、
だったら、そのまま永眠しちゃえば?
ってなことになったら、それはそれで人生終わりなのですが、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、それは先日
秋田にラーメンを食べに行った帰りのこと、
雪に煙るホームの先に、たたずむ女が一人。

20150222_00.jpg

「私は、イスカンダルのスターシャ…
じゃなくて、
横手の、ソバと雪の女王…」
そう、彼女は秋田横手のB級グルメ、
横手やきそば、その人であった。

20150222_01.jpg

「かつて、太平洋戦争終戦直後、
何もなかった時代には、皆んなにチヤホヤされ、
女王、女王なんてもてはやされておりましたが、
今となってはB級扱いの我が身…」
外見は、やや陰が感じられるものの艶のある女性と見受けたが、
実は、それ相当の年齢なんだろうか、
もしかしたら彼女は精霊の類い、
年を取らないのかも知れない。

20150222_02.jpg

今では、地元横手の三浦商店さんにお世話になっているようだ。

20150222_03.jpg

かつては、女王などと呼ばれてはいたけれど、
そこは一人の女、
料理するのに特別な点はない。

20150222_04.jpg

その衣を一枚剥ぐと、
現れたのは、黄色く色鮮やかな麺と、
真っ黒、濃厚な液体ソース。
東北の素朴な、それでいて芯が強い焼きそばが想像された。

20150222_05.jpg

私の好みでかた焼となってしまった目玉焼き布団を、
その身に掛けて登場。
据え膳食わぬは男の恥、
では早速、いただくことにしよう。
パンパン、いただきまーす!

横手やきそばの特徴は、麺が茹で麺であること。

20150222_06.jpg

そのため、ほぐれやすく、
また太麺ストレートでモチモチ肌、
食感もモチモチで、これは美味しい。
ソースは、原液から思われるほど塩っぱくはなく、
それに反して、酸味がやや強く感じられた。

「今日は、どうもありがとう。」
かつての女王の、別れの言葉を背に外に出ると、
もう既に横手の夜は更け、
相変わらず雪は降り続いていた。
そう言えば、横手は新幹線が通っていなかったっけ、
どうやって帰ろうか、途方に暮れた旅の終わりであった。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

お分かりと思いますが、
本ブログはフィクションであり、
秋田まで行ってナンパして食っちゃった的な、
お下品お下劣な官能小説ではありませんので念のため。

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 三浦商店 横手やきそば

line

【サンヨー食品】サッポロで行く長崎

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
さて今日は二十四節気で雨水、
雪が雨に変わる頃なんだそうで、
そういや、昨日の関東地方、
平野部でも雪が積もるとかなんとか、
ニュースで散々っぱら言っていた割には、
一粒も降らず、
な~んだ、結局ふらないのかぁ~なんて思いましたが、
雪国の方々には申し訳ございませんが、
日常生活的には降らないに越したことはないわけで、
少しずつ春に近づいている、そんな呑気な埼玉地方ですが、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて今回は、サッポロな、不思議なフシギなお話。

20150219_00.jpg

サッポロと言えばサッポロ一番の旅麺、
当然、サッポロの旅といえばオタル運河とかアサヒヤマ動物園とか、
そっち方面を想像するわけですが、
今回の旅はこちら。

20150219_01.jpg

なんとサッポロの長崎ちゃんぽん!
北か南か、東か西か、
そんな摩訶不思議なアドベンチャー・ショーです。

20150219_02.jpg

旅のしおり。
あー、いつものねー、
なんて甘く見ずに、よ~く読んでおきましょう。
大事なことなので二回言います。
よ~く読んでおきましょう!

20150219_03.jpg

では、中身を確認していただきましょう。
種も仕掛けもございません。

20150219_04.jpg

ちゃちゃっと、かやくを振りかけて~、

20150219_05.jpg

お湯を入れて、待つこと5分、

20150219_06.jpg

チチンプイプイのパで、あ~ら不思議、
素敵なちゃんぽんの出来上がり!
春のパンまつりの最中ですので、
パンを添えてみました。

では早速、いただきましょう。
ハムハムハム。
ちゃんぽんらしく太めのモチモチ麺が、美味しゅうございます。
キャベツ、きくらげ、コーンの野菜も歯ごたえ良く、
スープは普通のカップ麺スープかな?
なんて思っていると、
な、な、な、なんと!

20150219_07.jpg

じゃじゃーん!
麺の中から調味油が現れました!
あら、不思議!
さっき、中身に種も仕掛けもないことを確認したのに!
なにが、どんな仕組みなんでしょー!
「必ずお召し上がりの直前にお入れ下さい」
なんて書いてありますが、もう食べ始めちゃったもんね。
お召し上がりの途中ですが入れてみると、
おぉ!ごま油の風味が加わり味が変化、
ミラクル、マジック、アドベンチャー!
そんな不思議なフシギな旅でした。
ごちそうさまでした。

にしても、調味油はどこから出てきたんだろう…?

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

今日は旧暦の元日、旧正月、中国でいうところの春節なんだそうで、
日本以外の東アジアの国々では、
こっちの正月の方が盛大だったりするわけですが、
確かに、これから寒さが増す新暦の正月より、
なんとなく春が近づいている今の時期のほうが、
気分が開放的になる気がしないでもありません。
東南アジアの国々は、あまり冬とか春とか関係ないかも知れませんが…?

tag : サッポロ一番 ちゃんぽん

line

【小川屋】長崎発のとんこつラーメン

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
寒い寒いと言ってはいても、
季節は確実に移ろいつつありまして、
なんか鼻がムズムズするなぁ…?
目が痒い気もするなぁ…?
なんて気のせい、気のせい、
花粉症のはずがない、
なんて悪あがきしても、
春を告げる花粉は確実に飛んで来るわけですが、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、パンだパスタだ何だかんだ言っても、
やっぱり、とんこつラーメンでしょ~、
と言うことで訪れたのはこちら。

20150215_01.jpg

九州は長崎の小川屋さん、

20150215_00.jpg

その名もシンプルに、ストレートに、とんこつラーメンを選んでみました。

20150215_02.jpg

作り方もシンプル、ストレート。
生麺タイプなので、麺とスープは別々に作成します。
細麺なので、ゆで時間は1分。
なんとシンプル、ストレートなことでしょう!

20150215_03.jpg

商品構成もシンプル、ストレートなツーピース構成。
この手のタイプのラーメンには珍しい粉末スープってところも、
シンプルですねー。

20150215_04.jpg

シンプル、ストレートなだけに、あっという間に完成。
いつもながら代わり映えしないシンプル、ストレートなトッピングで失礼します。
では早速、シンプル、ストレートにいただくことにいたしましょう。

チュチュチュー。
スープはシンプル、スパイシー、
粉末スープのせいか、
袋めんタイプのインスタントラーメンぽい感じがします。
お湯の量にもよりますが、今回はちょっと薄味となってしまいました。

20150215_05.jpg

麺もシンプルなストレート麺。
九州ラーメンは、こうじゃなくちゃね!
ゆで時間1分だと、これまた今回は柔らかめになってしまいました。
こちらもお好みにあわせ、調整の必要があるようです。

てな感じで、今回はシンプル、ストレートな感じで終わらせていただきます。
ありがとうございました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

一年で一番短い2月ですから、
半月が過ぎるのも、すぐなわけで、
3月が近くなれば、
春も近づいた気になって、
なんとなく気分もウキウキする、
そんな今の時期が一年で一番、
楽しいのかも知れませんね。
まだ寒いけど。

tag : とんこつラーメン 小川屋

line

【埼玉北本】洋食とパン食べ放題のお店

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
今日はといえば、
風もなく、日差しにも心なしか強さが復活したように思え、
目で、どこかに春の気配がないか無意識に探してしまうような、
そんな心地よさを感じるような休みの日、
寒さの中にも、春が近づいていることを実感させる、
今の時期が、一年の中で一番、好きなのかも知れない、
そんな埼玉北部地方でしたが、
皆さまお住まいの所は、いかがでしたでしょうか。

さて、そんなスプリングなサンシャインに誘われたでもなく、
いつまでもウインタースリーピングしていてもと言うことで、
久しぶりにアウトドアのショップでランチしようと、
訪れたのはこちら。

20150211_00.jpg

埼玉県は北本市にあるボンドールさん。
写真の看板の通りのパンショップなのですが、
そこにレストランがトゥギャザーしたお店、
そしてレストランの売りは、パン食べ放題、ノット・リミテッド!
たまにはストマックのリミッターを解除して、
レッツイーティングだぜっ!

というわけで、店に着いたのは、まだビフォーヌーンの11時過ぎ。
なのに、レストランの椅子は半分以上、ピープルで埋まり、
皆さん、休日のブランチを楽しんで、
ウルトラ人気状態。
我が家も早速、パン食べ放題セットの料理と、
ドリンクバーをオーダーしてファイト開始!

20150211_01.jpg

まずは、ドリンクバーのカフェラテと、
そしてパンをワン、ツー、スリー、フォーとセルフサービス。
その間に料理セットのサラダも運ばれてきて、
目の前にフードがあると、
ついつい口に運んでしまう、ヒューマンの性(さが)。
パクパク、パンをイーティングしていると、やってカミング、メインディッシュ。

20150211_02.jpg

ハンバーグ、アーンド、ビーフシチューゥゥゥゥ!
ビーフシチュー・ソースにすっかりバスタイムのハンバーグに、
ほろほろベリーソフトなビーフかたまりミート!

20150211_03.jpg

こちらは、アサリ・インのクリームパスタァァァァァ!
アサリだけじゃなく、イカやシュリンプもありのシーフードパラダイス。

シチューのビーフミートは、もう少し味が染みていた方がベターかなとシンキングしつつ、
パンもファイブ、シックス、セブン、エイトめをイート・トライ・アゲイン。

20150211_04.jpg

パスタはソースに、シーフードのエキスがパックされて、
ベリーベリー、グッドテイスト!

なんてスピーキングしつつ、更にブレッド・リトライ。

20150211_05.jpg

さすがにストマック・リミットが目前、ビフォー・アイ、
ナイン、テン、イレブンで最後、エンディング。
メインディッシュはお連れの方とシェアしましたが、
それにプラス、パンをトータル11個は、
いくら1個がワンハンドサイズとは言え、さすがにヘビー、
フルストマックになったホリデーランチでした。
ごちそうさまでした。

20150211_06.jpg

オフコース、食後はコーヒーをエンジョイしました、
なんちゃって、ドリンクバーなので食事中もお代わりしっぱなしでしたが…(^_^;)。
私、パンは飲み物を飲みながらじゃないとキャン・ノット・イートなんです…(T_T)。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

食べ放題って、ついつい食べ過ぎちゃいますよねー。
パンは、焼き上がりのタイミングで、
次々と異なる色々な種類のパンが並ぶので、
なおさら、次から次へとパンを取ってきちゃいます。
これも、焼き上がりのタイミングのせいかもしれませんが、
今回は、ちょっとスイート系のパンが多くて、
ワタシ的には料理と合わなかったのが残念でした。
女性には嬉しいのかな?
なんて真面目に感想を述べてお開きと言うことでノシ。

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : ボンドール パスタ 洋食

line

【ジュダイ】秋田ラーメンあなどりがたし

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
寒いですねー、
なんて言っておけば、とりあえず挨拶代わりになる今日このごろ、
寒くて外出する気にも全くならず、
せっかくの日曜日も家に引きこもり、
朝寝ぐーぐー、昼寝ぐーぐー、早寝ぐーぐー、
なんか一日中ねむいんですけど、
多分、私の遺伝子の中に、
太古の小動物時代、
冬眠をしていた頃の記憶が組み込まれたままなんじゃないか、
そんな疑念も湧いてくるわけですが、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、それはそれはある日のこと。
大宮0802発、新幹線こまち3号に乗り込み、
目的もなく一路、秋田へ。
盛岡駅0954、はやぶさ3号から切り離され、
小雪降りしきる秋田駅に着いたのは11時半近く、
凍える手をさすりながら、
なにか暖まるものを胃に入れようと、
ふと目についた店がこちら。

20150208_01.jpg

ジュダイさん。
「こんな所まで、ジュダイの復讐に来たのか!」
などと、スター・ウォーズ・シリーズも何がどれだか、ごっちゃになっている上、
「そもそも、ジュダイってなんだ?」
と思いつつ、暖簾をくぐり店に入った。

20150208_00.jpg

メニューに並んだ、いくつかのラーメンの中から、
比内地鶏の文字が気になり、
この、ガーリック塩味を選択。
せっかく、ここまで来たのだから、
土地のものを食べておきたい、
そう言う心理が、少なからず後押しをしたのかも知れない。

20150208_02.jpg

一見、袋タイプのインスタントラーメンに見えるが、
作り方は、生麺タイプそのもの、
麺をゆでるのと、スープを作るのを、
別々に行うタイプ。
麺のゆで時間も1分半と、比較的短めであった。

20150208_03.jpg

構成は、麺とスープだけのシンプルそのもの。
このシンプルさが、
飾り気のない、素朴な秋田美人を連想させ、
何気なく、味への期待が高まる思いを感じた。

20150208_04.jpg

ほどなく、丼ぶりが目の前に現れた。
想像に違わず、シンプルな外観。
丁度、時間もお昼すぎとなり、
空腹も訴えだした胃を暖めるべく、
早速、いただくこととした。

ふぁふぃふぅ~。
な、なんと!
な・ん・と!
下手な言葉では表現できない、
ガーリック、ゴマ、塩のハーモニー!

20150208_05.jpg

緩やかにカーブを描いた縮れ細麺に、
スープがほどよくからみ、
自己主張しない、ひと味ポイントのガーリックに、
文字通り、いい塩梅の塩味、
それにゴマと、絶妙のバランス、
美味しいラーメンで身も心も暖まり、
そして、秋田1412発こまち24号で、
埼玉にとんぼ返りしたラーメン紀行でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

このレポートはフィクションであり、
日々、寒さに耐えられず出かける気持ちは全くのゼロ、
実際に秋田くんだりまでラーメンを食べに行くなんて、
滅相もございません、
あり得ませんので、
あしからず。

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : ジュダイ 秋田ラーメン

line

【マルタイ】久々に博多長浜訪問

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
さて、暦の上では春となり、
日本最大級のお祭り、
たかがお皿一つで人々を歓喜狂乱に落とし入れる、
春の例大祭、
今年もパンまつりの季節となりましたが、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

20150205_00.jpg

というわけで、今日も始まりました、ラーメン食べ隊のお時間です。
今回は、久々にこちら、

20150205_01.jpg

九州福岡の名店、マルタイさんにお邪魔しました。
超久しぶりですね~。
昨年の10月以来かも知れません。
かつては、
「マルタイの営業部長」
などと揶揄されていたのですが、
なんと、4ヶ月ぶりのご無沙汰となってしまいました。

20150205_02.jpg

今回は、博多長浜ラーメンを注文。
久しぶりなので、基本的な味を再確認、
みたいな感じです。

20150205_03.jpg

セルフサービスのお召し上がり方。
ん?ん?ん?
ちょっと、ややこしいですぞ。
スープ入れて、焼き豚入れて、調味油入れないで、ノリ入れない。
一つ一つ、よく確認した方が良さそうですね。

20150205_04.jpg

蓋を開けると、添付物がゾロゾロ出てきます。
麺を含めると5ピース構成。

20150205_05.jpg

取扱説明書に従い、まずは粉末スープと焼き豚を麺の上に入れましょう。
そして、お湯を注いで…

20150205_06.jpg

調味油を蓋の上にのせて、待つこと2分。
たった2分なので、漫画を読んでいる暇もありません。

20150205_07.jpg

速攻で着丼。
いゃ~、この「着丼」って言葉、一度は使ってみようかと思ってましたが、
でもやっぱり、変な感じもしますね~。

では、冷めないうちに、のびないうちにいただきましょう。
ツルツルつるり。

スープは、一口目あっさりな感じ、
味も普通というか、ちょっと薄めのうまかっちゃんと言うか。
…と、いいつつ調味油がオイリー、
コッテリ感を、さり気なく演出しています。
麺はシコシコ、うまかー!
さすがマルタイさん、
無難にまとめられたラーメンでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

にしても、
ラーメンと中華まんは合うのに、
ラーメンに合うパンってないんですよねー、
ワタシ的に。

theme : カップめん
genre : グルメ

tag : マルタイ とんこつラーメン

line

【かもがた本舗】桃太郎の鍋焼きうどん

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
なんと今年も早いもので2月ですよ、
キサラギですよ、
残すところ、あと11ヶ月、
時の経つのは恐ろしいもの、
このままぼーっと時が流れるのも、オツなもの、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

さて、昔むかし、
あるところにじーさん、ばーさんがおったそうで、
ばーさんが川で全手動洗濯機を使っていたら、
川上から、大きなうどんがどんぶらこったら、どんぶらこ。

20150201_00.jpg

拾い上げてビックリ!
麺匠かもがた本舗さんの桃太郎。
ばーさん、腰が抜けそうになり、
うどんが手を離れて、川へドボン。

すると川の妖精さんが、
「あなたの落としたうどんは、金のうどん、銀のうどん、それとも…

20150201_01.jpg

岡山県産の手延うどん?」
ばーさんは、
「金や銀のうどんじゃ、食べられないわい。」
と岡山県産のうどんを手にし、さっさと家へ帰りました。

20150201_02.jpg

「このうどんは、一本づくりと言いまして~」と語りだす妖精さん。
「なんじゃ!お前さん、ウチまで着いてきてたんか!」
と驚くばーさん。
「このうどんは、練り練りこねこね…」とうんちくを語る妖精さんを無視し、
ばーさんは、さっさと料理の準備を始めました。
「なになに、美味しく食べるには蒸らしが必要じゃと…、
そういえば、去年の暮れに食べた年越しそばにも、
同じようなことが書いてあったなぁ、
今夜は寒いから、鍋焼きうどんにでもして食べよう、
どれどれ、ゆで時間10分に、更に蒸らしが必要で…」

20150201_03.jpg

なんて言っているうちに、鍋焼きうどんの完成。
となり村のスーパーで買ってきたえび天、
そして、きびだんごにつられてホイホイついてきた鶏さんは、
哀れ、鍋焼きうどんの具になってしまいました。

「では、いただくとするかねー。」
ばーさん、うどんをず、ず、ずいぃぃーと。
「ふぅ~、土鍋は冷めないから、
最後までアツアツのうどん、
暖まるねぇ~。」

20150201_04.jpg

「それにグツグツ煮こまれて、味の染みたうどんも美味しいねー。」
と、ご満悦なばーさん。
「…一本いっぽん手で引き延ばした、一本づくりのうどんでして…」
相変わらず、うどんのうんちくを語っている妖精さんをよそに、
「ハァ~、美味しかったよ~。」
体の芯までほっかほか、
心の中までほっかほか、
うどんを完食してばーさんは、幸せ気分になったのでした。
めでたしめでたし。

ごちそうさまでした。

あ、あれ?
じーさんは…?

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

なんか今度は、前回、今回と話がうどん続きとなってしまいましたが、
ホンの偶然でありまして、
単に季節感を出したい、
それだけで、
全くもって他意はございませんので、
ご了解ください。

tag : かもがた本舗

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
01 | 2015/02 | 03
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line