【埼玉鴻巣】いなかで食べる田舎うどん


こんにちは、こんばんは、おはようございます。

うーす紅のぉ、コースモスがぁ、あーきの日のぉー♪

20150927_22.jpg

どうも、コスモスです。
秋桜と書いてコスモスです。
春に咲くサクラはバラ科で、秋のコスモスはキク科、
全く親戚でも知り合いでもないのですが、秋のサクラを名乗るコスモスです。
なので、秋の代表的な草花ってことになっておりますが、
これが案外、真夏の頃から咲いたりするヤツもいて、
あれ?まだクソ暑いのに、もうコスモスが咲いているよ!
なんて言われちゃったりもするのですが、
そんな時は、
あー、真夏でもコスモスは咲くんだね、
なんて軽くスルーしていただくとありがたいなぁ、
などと思う、初秋の今日このごろ、
連休も終わって皆さまは、いかが秋を過ごされているでしょうか。

さて、日差しにはまだ夏の名残りが感じられた、
でも頬を撫でるのは、風立ちぬ、今は秋、
そんな天候にも恵まれた、9月のとある日、
ふらりとやって来たのはこちら。

20150927_00.jpg

埼玉県鴻巣市にある、花久(かきゅう)の里さん、いわゆる地域のコミュニティ施設です。
でも今回は、別に地域とのコミュニティを図るつもりなど、これっぽっちも毛頭なく、
じゃあ何をしに、ここに来たかと言うと…

20150927_07.jpg

うどん!
施設の奥にある、うどん屋さん。
埼玉県北部は古くから、
冬は麦、夏は米の二毛作地帯、
小麦の生産が盛んで、うどんも地域に馴染んでいるのだとか。
で、うどんと言えば手打ちうどん。

20150927_06.jpg

足で踏んづけようが、蹴飛ばそうが、
手打ちうどん!
ここん家のうどんが、踏んだり蹴ったりしているのかは知りませんが、
やっぱ、うどんと言えば手打ちうどん!

この日は、敬老会らしきものが施設で開かれ、
うどん屋さんも昼前からジジババなお客さんでいっぱいたくさん。
そんな中、待つことしばし、登場したのが…

20150927_02.jpg

田舎汁うどん!
田舎で食べるなら、やっぱり田舎うどん。
それもよせばいいのに天ぷら付。
なぜか、うどんに天ぷらはそそられます。

20150927_03.jpg

強いコシのある麺。
かと言って噛みきれないほどは固すぎず、
適度な噛みごたえのうどんです。
これならジジババでも美味しく食べられるのではないでしょうか。

20150927_04.jpg

ホット、あったか田舎汁。
大きいキノコに油揚げ、そしてネギが入った、こってりしたつけ汁。
この醤油の香り漂う、こってりしたつけ汁が、素朴感を演出、
田舎っぽさを感じさせてくれます。

20150927_05.jpg

ナスにサツマイモに、そして野菜のかき揚げの天ぷら達。
いかにも農村の手料理って感じでいいですね。
うどん屋さんの天ぷらは、コロモがパリパリ。
いつもプロの技に感心させられます。

見た目よりも結構ボリュームがあり、お腹いっぱい。
気がつけば、ジジババに混じり若い家族連れもチラホラリ。
うどんって老若男女、世代性別を超えて広く愛される食べ物ではないかと、
ふと思った、秋の昼下りでした。


20150927_23.jpg

うどんを食べた花久の里から、少し離れた公園に移動、
デザートに枝豆アイスを購入。
思ったよりも枝豆味は強くなく、強い日差しの下、
ひんやり美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

20150927_21.jpg

どうも、朝顔です。
と言っても、昔から愛されて来た朝顔ではなく、
宿根アサガオとか琉球アサガオとか呼ばれている品種です。
朝顔と言うと、夏の代表的な花ではありますが、
これが今の時期も盛んに咲いております。
秋の日差しに咲く朝顔も素敵!
なんて、ちょっとでも思っていただければ幸いです。
それでは皆さん、次の機会にお会いしましょう。
ごきげんよう(^O^)ノシ

スポンサーサイト

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : うどん 田舎うどん

line

【菊水】札幌なのに塩ラーメン


こんにちは、こんばんは、おはようございます。

20150920_20.jpg

え~、昔から、暑さ寒さもヒガンバナなどと申しますが、
はい?言わない?
そうでしたっけ?
ま、それに似たことわざに反して、
今年は、これでもか!というような残暑もなく、
お彼岸前から、すっかり秋めいた、
そんなシルバーウィークの連休を迎えている、
こちら埼玉県北部地方、
好天にも恵まれ、お出かけ日より、
これ幸いと家に引きこもりブログを更新しているワタシですが、
皆さまは、いかが秋の大型連休をお過ごしでしょうか。

そんな、そろそろ温もりが恋しくなり始める今日このごろ、
ぬくもりと言えば、やっぱこれでしょーと言うことで、
食べたのはこちら。

20150920_00.jpg

さっぽろ純連しお。
え?しお?
札幌ラーメンと言ったら味噌でしょ?
ってことなんですが、
なぜか、これが売られていた店には、
さっぽろ純連、しおと正油の2種類しか置かれてなかったんですよぉ~、
で、しおと正油、どっちが食べたいかと考えてみること、小一時間、
嘘です、数秒間、
なんかこの日は、しおの気分だなぁ~、
と、そんな感じで、しおにしたわけで、
なんて、お前の気分なんてどうでもいいじゃんヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
スミマセン、言い訳が長すぎました、
そう言うわけで、しお、食べました。

20150920_01.jpg

製造は、このブログでもお久しぶりの北海道江別市にある菊水さん。
ん?江別って札幌じゃないじゃん!?
と北海道の地理に疎いワタクシ、
ここはグルグルマップ大先生にご相談、
なるほど、江別市って札幌市のお隣さんだったのね。

20150920_02.jpg

そして純連とはなんぞや?と申しますと、
札幌ラーメンの歴史を語る上で欠かせない銘店とのことなので、
札幌ラーメンに関する小論文を書くときは、
純連を記述に入れないと減点となるので要注意です。

20150920_03.jpg

作り方は、基本、通常の生ラーメンと変わらないのですが、
スープは別途、鍋でひと煮立ちさせる、
このちょっとした手間が美味しさをワンランクアップさせてくれます。

20150920_04.jpg

内容は、いつも見慣れた、安心、迷いのない、
麺とスープの最小限で構成されています。

20150920_05.jpg

で、いつもの様に、ひとっ飛びで完成したの図。
なんか今回は、固茹で卵の気分だったんですよ。
ま、そんなことより、ノビない内にとっとといただきましょう。
ハイハイハイ。

しおと言っても、見た目、ちょっと茶色がかった、
どこか香ばしさも感じる、
皆さん想像通りの味わいの塩スープです。

20150920_06.jpg

麺は札幌ラーメンらしくい、スープがよくからむ縮れ麺。
太さも歯ごたえも、これぞ札幌ラーメンと言う感じで、
久々に食べた塩ラーメン、
札幌しおラーメンもありかな、
そんなことを思った、初秋の昼下り、
大変、美味しゅうございました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

20150920_21.jpg

どうも、キンモクセイです。
シルバーウィークでも金木犀です。
ゴールド、一等賞です。
甘い香りで初秋を周囲に告げております。
彼岸花とともに、この時期を代表する花ですが、
暑さ寒さもキンモクセイとは、
どう間違っても言うことはありません。
悪しからず。
では、またの機会にお会いしましょう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 菊水 札幌ラーメン 塩ラーメン

line

【埼玉深谷】なぜかいつもアウトドアではピザ


こんにちは、こんばんは、おはようございます。

台風の影響なのか、秋雨前線のせいなのか、
この度は、大変な大雨が降り、各地に被害をもたらしたとのこと、
挙句の果てに地震まで加わり、
いよいよ増して天変地異の前触れなのか、
被害に遭われた方々には、ここに謹んでお見舞い申し上げます。

20150913_20.jpg

どうも、お久しぶりです。
そんな異常気象、地球の末期症状の中でも、
のほほんと生きているバッタです。
ご覧のとおり、見ての通りの、オンブバッタです。
ちなみに背負われている小さいのがオス、
おんぶしている大きいほうがメスです。
かあちゃんの、思うがまま、気の向くまま、
あっちへフラフラ、こっちへフラフラの、
根無し草人生ですが、
皆さまは、秋の初め、いかが放浪人生をお送りでしょうか。

「で、かあちゃん、今度はどこへ行くんだい?」

20150913_21.jpg

と、かあちゃんの背に乗り、
まだ大雨が降る前の、とある日、
連れられて来たのがこちら。

20150913_23.jpg

埼玉農林公園。
そもそも田畑が広がる我が家地方は埼玉県北部、
わざわざ農林公園に行かなくても、
十分、農村風景を味わえるのですが、
でも公園であれば、農家の方々に気遣うこともなく、
ゆっくり散策するも良し、自然を観察するも良し、子供を遊ばせるも良しと、
案外、気持よくゆったり時間を過ごせる空間だったりします。

で、今回の目的は、もう一つ、

20150913_00.jpg

公園の一画にある石窯ピザ金太郎さん!
以前から噂では聞いていたのですが、
ようやく訪問することが出来ました。

20150913_01.jpg

ダンボール紙の後ろに書かれたメニューがオサレで素敵。
ここは、今日のピザ「ハムと玉ねぎのトマトソース」をいただきましょう。

20150913_02.jpg

お店では、お姉さんが一人、孤軍奮闘中、
しば~らく待機の後、
呼ばれて飛び出てセルフサービスで席まで運んで、ジャジャジャジャーン!
ピサくんの登場です。

20150913_03.jpg

青空の下、
じゃなく残念ながら、この日は曇り空の下でしたが、
アウトドアで食べるピザは最高っ!
耳までもっちり、
ハムと玉ねぎのシンプル構成ゆえ、
ピザ本来の味を楽しめる一品でありました。

んで、ピザ屋さんの隣には、

20150913_04.jpg

な、な、な、なんと、手作りジェラートの看板、デザート完備の親切設計。
敵の戦略にまんまとハマり、

20150913_05.jpg

数あるメニューの中から、

20150913_06.jpg

ラムレーズンを選択。
曇り空でも、ムシムシ蒸し暑かったこの日、
冷たいジェラートのなんて美味しいことか、
加えて食後血糖値の上昇にも十分貢献した、
そんな秋の気配が漂い始めたとある日の出来事でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

で、秋といえば

20150913_22.jpg

どうも、赤とんぼです。
真っ赤っ赤のショウジョウトンボです。
赤とんぼと言えば、夕焼け小焼けの赤とんぼ。
おわれて見たのは、いつの日か♪
の『おわれて』は、
「追われて」
つまり何者かに追いかけられて、その途中で赤とんぼを見た、
ということではなく、
「負われて」
すなわち、誰かに背負われて、おんぶされながら赤とんぼを見た、
という感じで、
遠い幼少時の記憶をたどっている歌なんですね、などと、
今さらそんなこと、赤とんぼごときが偉そうに解説してんじゃねーよヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
と皆さま、お怒りのこととは重々承知してはおりますが、
オンブバッタから赤とんぼにうまくつながったなぁと、
ここはニンマリ、自画自賛しているだけでございますので、
平にひらにご容赦願いたく存じますところで、
今回は、この辺で、
皆さま、天変地異には充分、注意なされて、
お互い元気に、またの機会に、お会いしましょう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : ピザ 埼玉農林公園 石釜焼き 金太郎

line

【徳山物産】夏の名残りの冷麺2015


こんにちは、こんばんは、おはようございます。

20150906_30.jpg

どうも、ご無沙汰していました、キュウリです。
夏の終わり、いびつな醜態をさらしておりますが、
我が家のプランターのキュウリです。
今年はせっせと、我が家の食糧事情に貢献し、
一時は供給が需要を大幅に上回り、
冷蔵庫の野菜室を賑わしたものですが、
秋雨前線が居座り続けるため、
野菜価格高騰もささやき始められた今日このごろ、
少しでも我が家の食料を下支えしたいのはやまやまなのですが、
さすがに秋の気配が漂い始めて、
往時の生産能力を望むべくもなく、
週に1、2本の生産量に落ち込んでしまった体たらくっぷり、
皆さまご家庭の、食糧事情はいかなる状況でしょうか。

さて、そんな微々たるものでも生産し続けられるキュウリを消費すべく、
多分、今年最後になるであろう冷麺がこちら。

20150906_00.jpg

この夏は、まぜ冷麺だの盛岡冷麺だのと冷麺を食べ渡ってきましたが、
今回の本家本元、ソウル冷麺で今年の冷麺旅をシメたいと思っております。

20150906_01.jpg

製造は、大阪市生野区の徳山物産さん。
韓国ソウルじゃないのかよっヽ(`Д´)ノウワァァァン!!
とお思いの方もいるかも知れませんが、
大阪生野と言えばコリアンタウンもある街として有名、
かどうか不明ですが、
その街にある韓国食材を扱う本格的な会社のようです。

20150906_03.jpg

中身。
麺に希釈不要のストレートスープの単純2構成。
まさにインスタントな構造になっています。

20150906_02.jpg

作り方。
麺を茹でて、水洗いして、ストレートスープをかけて出来上がり!
の超簡単仕様。
それも、極細麺のゆで時間はたったの30秒!
マジっすか?そんな簡単でいいんすか?

20150906_04.jpg

世の中、そんなに甘いもんじゃありません。
麺はガバっとガッチリくっつき合っているので、
1本いっぽん地道にほぐす作業が待っています。
このまま茹でてしまうと、カバっとガッチリ固まったままの出来上がりとなってしまいます。
この段階でも麺は、コシがあるというか、弾力性のある強い麺なので、
多少、乱暴に扱っても切れることはありません。
地味にバラバラにいたしましょう。

20150906_05.jpg

そうすれば、あとは簡単、即効で出来上がり。
自家製キュウリに同じく自家製ミニトマト、そしてレタスの野菜軍、
そこにチャーシュー、カニカマ、玉子の動物性タンパク質軍も加わり、
なんか栄養バランスも良さそうな気になれる冷麺の出来上がりです。
早速、いただいてみちゃいましょう!

つるつるつる。
優しい甘さと酸っぱさを兼ね備えた食べやすいスープ。
これは、結構、多くに人にウケるんじゃないのでしょうか。

20150906_06.jpg

コツコツほぐした甲斐があって、一本いっぽんバラバラになった麺。
冷麺の麺は、硬くて噛みきれないイメージがありますが、
こちらの麺は、極細で食べやすく、
かと言ってコシや喉越しは損なわれていない感じ、
キムチがお好みの方でしたら、
トッピングにキムチを乗せて、
更に酸味や辛味を加えても良いかなと思う、
そんな夏の終わりの冷麺でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

夏も、本当に終わりですねー。

20150906_31.jpg

あ、ご挨拶が後まわしになってしまいました、
キュウリの隣のプランターに住むミニトマトの花です。
ワタシも今年はそれなりに、
我が家の食糧事情に貢献し、
野菜室に彩りを添えたものですが、
さすがに秋の気配が漂う9月、
花は咲けど実はつかず、
体力の限界、
夏の終わりとともに、引退する所存でございます。
ワタシは、これにて後は寒さに完全に負けるまで、
密かに皆さまの目につかない所で、
実のならない花を咲かせ続けるつもりでおりますが、
ブログは、まだまだ秋になっても冬になってもくだらない話に、
花を咲かせ続ける予定でおりますので、
今後ともご愛顧のほど、よろしくお願いいたしますですです。
では、またいつの日か、お会いしましょう。
……。




…。






ポトリ。







あ!
   ∧∧
   ( ゚д゚ )   ガバッ!  
  _| ⊃/(___
/ └-(____/

そういえば、この夏は冷やし中華を食べてなかった!

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 徳山物産 冷麺

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
08 | 2015/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line