【熊本】マー油の素敵な熊本ラーメン


こんにちは、こんばんは、おはようございます。
駅前のギンモクセイ、
金じゃなくて銀の方の木犀です。

20151025_20.jpg

って、どこの駅前だっつー話ですよね。
では、ちょっと時計を巻き戻して、時系列的にお話を。

20151025_21.jpg

前回の旅の続き、
2日めの朝は、桜島もぼんやり霞んでおりましたが、
この日は早々に鹿児島に別れを告げんと、
乗りました、乗って来ましたよ、こちら、

20151025_22.jpg

じゃじゃーん!九州新幹せーん!
いや別にワタシは、乗り鉄でも撮り鉄でも地下鉄でも超合金Zでもないんですよ、
でも、新幹線ってなんつーか、カッコイイじゃないですか、
この、スラっとした脚線美、じゃなかった曲線美、
出張族の方々は辟易、乗り飽きているかも知れませんが、
今回の、旅の目的の一つは九州新幹線に乗ることにありまして、
いや~快適、かいてき、九州新幹線、鹿児島中央駅から一時間弱、

20151025_23.jpg

あっと言う間に着いたのは熊本駅、
で駅を出ると漂い来る、この香りは何かしら、
と言うことで冒頭の銀木犀の話になるのですが、
今回は前置きが長げーよ、
要点を言え、要点を、20文字以内で簡潔にまとめろ、って感じで、
皆さま、いかが漂う秋の香りを楽しんでいらっしゃいますでしょうか。

さて、そんな、あちこちに植えられた銀木犀からの香りに包まれながら、
熊本駅からしばし歩いて、たどり着いたのはこちら。

20151025_00.jpg

ええ、皆さまのご期待は裏切りませんよ、
皆さまのご想像通り、やって来たのはラーメン屋さん、
皆さまの中にもご存知の方がいらっしゃるかと思いますが、
有名店、黒亭さんに行ってみました。

開店の10時半には、まだ少し早い時間、
でも既に5、6人が店の前に列を作っています。
ここまで来ると、銀木犀の香りに代わり、
店の外に漂いでるのはトンコツ臭、
いや、いい意味で、豚骨ラーメン好きにはたまりません、
食べる前から否応なしに期待が高まります。
なんて言っているうちに程なくして入店、そして注文したのはこちら。

20151025_01.jpg

基本のラーメンに、ゆでたまごをトッピング!

そして、お連れの方は、

20151025_02.jpg

黄身のみの生卵トッピング。
おー!
これぞ熊本ラーメン、スープの上に散りばめられた、
黒いマー油がビジュアル的にも素敵!
そして焦がしニンニクの香りが胃を刺激します。
ごたくを並べるのは止めにして、とっとといただきましょう。
ズルズルズル。

はぁ~、うまい…。
外に漂いでたトンコツ臭ほど、とんこつ味はくどくありません。
そしてマー油の、焦がしニンニクの味がマッチして、
ワタシの大好きな熊本ラーメンの味です。

20151025_03.jpg

麺は、やや太め、
マー油とんこつスープがいい感じに絡んで、
いやはや、午前中から満足まんぞくな、
そんな熊本市内観光のスタートでした。
やっぱ、熊本ラーメンは旨いっ!
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

で、熊本市内観光と言えば、やっぱりここでしょー。

20151025_30.jpg

鉄コンキンクリート造りの堅牢なお城、熊本城。
天守閣の下に至るまで、階段やら坂やら登りが続き、
ひーこらひーこら休憩しつつ、たどり着いた売店で、

20151025_31.jpg

食べた熊本名物、いきなり団子の、なんと美味しかったことか。

20151025_32.jpg

蒸かしたての紫芋あん、一口ガブリ、
中のお芋が、ほっこり、疲れた体にエネルギー充填120%、
熊本市内観光、まだ続きます、歩きます。
ではまた、次の機会に、ごきげんよう(^O^)ノシ。

スポンサーサイト

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : 熊本ラーメン 黒亭

line

【鹿児島】さあ鹿児島ラーメンから始めよう


こんにちは、こんばんは、おはようございます。
おいどんは、Cherry Islandでごわす。

20151018_20.jpg

羽田発の夜行列車、降りた時からぁぁぁぁん♪
というか、夜行じゃないし、
そもそも列車じゃないし、
秋も徐々に深まり、いい日旅立ち、
皆さまは、いかが旅をさせているでしょうか。

そんな翌日にはニアミス事故が起きた鹿児島空港に、
降り立ったのは、とある10月連休直前の日。
とりあえず向かったのは、鹿児島随一の繁華街、

20151018_21.jpg

行くならやっぱり天文館。
あ、一応、念のため説明させていただきますが、
「天文館」とは、鹿児島市にある繁華街一帯の呼称、地名であって、
天文台やプラネタリウムのある建物の名前ではありませんので、お間違いなく。

で、天文館にあまたあるお店の中で、どこへ行ったのかって話ですが、
ええ、行きましたよ、皆さま、大方の予想の通り、ご期待通り、
ラーメン屋さんへ。

20151018_00.jpg

更に数あるラーメン屋さんの中で、どこへ行こうか悩みつつ、
まぁ、所詮、観光客ですから、
お土産ラーメンにもなっている有名店がご安心だろうってことで、
くろいわ」さんの暖簾をくぐってみました。

20151018_01.jpg

手前に影が入った写真となってしまい見づらくてスミマセンが、
じゃじゃーん、いわゆる普通のノーマルラーメンを注文、
シンプル・イズ・ベスト、
鹿児島ラーメンとは何たるかを味わうには、ちょうどいいのではないかと。
では、いただきましょう。
ズルズルズル。

スープはトンコツなのですが、しつこくなくあっさり控えめ。
トンコツ臭くもありません。

20151018_02.jpg

麺はやや太め、
固さは特に指定しませんでしたが、「普通」と言う感じの固さでしょうか。
それよりも、トッピングのモヤシが麺より細い!
そしてシャキシャキ!
これがまたラーメンに合っていて、美味しくいただけた、
そんな素敵な鹿児島ラーメンの夜でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

でも、あれですよ、
わざわざ埼玉から九州まで、
ラーメンだけを食べに行ったわけでは、ありませんよ。
と言うか、実際にはそれに近いものがあったりなかったり、
したりしなかったりするのでありますが、
天文館では、

20151018_22.jpg

このようなお店で、

20151018_23.jpg

このような薩摩料理をランチしたり、

20151018_24.jpg

有名な、こんなお店で、

20151018_26.jpg

鹿児島名物な、こんなかき氷を食べたりもしたわけです。

あ、食べてばかりじゃないですよ、

20151018_27.jpg

桜島に渡って、ちょこっとだけ観光もしました。

そんなこんなで、この日の総歩行歩数約12,000歩。
こうして鹿児島の夜は更けていったのでした。

20151018_28.jpg

それでは皆さま、ごきげんよう。
次の機会にお会いしましょう(^O^)ノシ。

theme : ご当地名物
genre : グルメ

tag : 九州旅行 鹿児島ラーメン

line

【藤原製麺】北の大地のえびまぜそば


こんにちは、こんばんは、おはようございます。

20151012_20.jpg

気がつけば、
香りを残すも散り初めし、
足元に橙色咲かす金木犀の花、
などと訳の分からない戯れ言を口走って、
自己陶酔している小さい秋の日ですが、
皆さまはいかが、小さい秋を見つけてますでしょうか。

さて、半袖では肌に寒さが感じられる、そんな小さな秋の日、
ふらっと食べてみたのが、こちら。

20151012_00.jpg

このブログではお馴染み、藤原製麺さんの「北海道えびまぜそば」。
二週続けて北海道で攻めてみました。

20151012_01.jpg

これを買うときは、普通のラーメンと同じ、
スープたっぷりの汁そばだと、すっかり思い込んでおりましたが、
作り方を見てビツクリ(@_@;)!
麺を茹でて、水洗いして…?タレをかけて…!って、
冷やし中華的で、スープなんてないじゃん、
てか、商品名がそもそも「まぜそば」なんだから、
なんで気がつかないの、オレの馬鹿、
今の時期、「冷やし」じゃ寒いでしょう、
でも大丈夫、
茹でた麺を冷水でシメずに、
湯切りして、温かいままタレをかければホットまぜそばにすることができます。

20151012_02.jpg

そんな、麺は茹でるだけ、タレは掛けるだけのシンプル調理なので、
材料も麺とタレだけの必要最小限シンプル構成。

20151012_03.jpg

んでもって、藤原製麺と言えば、その独自の製法による乾麺で有名なのですが、
こちらはなんと生麺!
藤原製麺の生麺って、ひょっとして珍しいんじゃない?
などと勝手に思うワタシであります。

20151012_04.jpg

なんてワケの分からないことに思いを馳せらせている間に、
温かホットの「あつもり」まぜそばの完成です。
「冷やし」の場合は、冷水でしめると麺が固くなるので、
ゆで時間3分から3分半と柔らかめに茹でますが、
「あつもり」の時は、2分半から3分と、やや短めのゆで時間。
タレも、あらかじめ温めておくといいぬくもりに仕上がります。

で今回は、ゆで玉子にチャーシュー、ネギ、そしてミズナをトッピング。
マヨネーズもちょこっと登場させてみました。
では、早々にいただきましょう。
ほぐほぐほぐ。

うんうん、
タレを最初に掛ける時、えび臭がちょっと強くしたので、
魚介系の匂いが嫌いな方(ワタシも含む)には苦手かなと思いきや、
食べてみると案外、エビ臭さは感じられません。

20151012_05.jpg

タレはほとんど麺にからまり汁っ気なし、
温かい感じも加わり、焼きそばに似た感覚に陥りつつ、
で、この後から喉の奥に来る辛さ!
そこに甘さもあり、
甘辛い、んぐ、辛い、辛い、甘辛い、
でも美味しい、
そんな、えびまぜそばな小さな秋でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

そんなわけで、
って、どんな訳なんだという話ですが、
昨日まで旅をしておりました。

20151012_30.jpg

20151012_31.jpg

20151012_32.jpg

その間、皆さまのところに顔を出すことが出来ず、
大変失礼しました。
などと言い訳しつつ、次回大予告、
これから数回に分けて、旅行記をお送りしようかと、
なーんて思っている次第ではありますが、
ワタシがどこへ行って何をしたかなんて、
全くの単なる自己満足、
皆さまのご興味をひく内容など、多分、ございませんので、
刮目も期待もせずに、
気が向いたら、お立ち寄り下さいませ。
では、またその時に(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 藤原製麺 まぜそば

line

【西山製麺】西山ラーメン伝2015


こんにちは、こんばんは、おはようございます。
えっと、既に先週の話、更に月も変わって先月の話となってしまいましたが、

20151004_20.jpg

どうも、たいへん遅ればせながら「なかあき なつき」です。
あ、間違えました、
「中秋の名月」(月齢14.2・撮影当時)です。
十五夜お月さんって、てっきり満月なのかと思っていましたが、
違うこともあるんですねー!
今回、自分でも初めて知りましたよ、ビックリですよ、
年齢詐称ならぬ月齢詐称みたいで、ここにお詫びを申し上げつつ、
十五夜って言うと、すっかり秋みたく感じますが、
実際、すっかり秋だったんですね。
そんな、すっかり秋の夜長、皆さまは、いかがお過ごしでしょうか。

さて秋となると、そろそろ恋しくなるのが温もり、
少しでも温かさに触れようと、今回食べてみたのがこちら。

20151004_00.jpg

西山製麺さんの「札幌発 西山ラーメン伝」。
先日食べた札幌ラーメンは塩味でしたが、
今回は、正統派札幌ラーメンの真髄、味噌ラーメン。
なんか、味噌味が一番、温まりそうな気がするのは、気のせいでしょうか。

20151004_01.jpg

先日の札幌塩ラーメンは、札幌ラーメンと言っても札幌市のおとなり、
江別市で作られていましたが、
こちらの味噌ラーメンはれっきとした札幌出身の、正真正銘札幌ラーメン。
大都市の洗練された佇まいが感じられますね。

20151004_03.jpg

美味しい作り方。
麺は普通に茹でればヨロシイのですが、
スープは一手間、
野菜を炒めたところに熱湯を投入、
そこに添付のスープを加えて一煮立ち、
野菜の旨味がスープに出るって寸法ですね。

20151004_04.jpg

身体検査。
麺に、スープが2種類。
スープが2つに分かれているなんて、どこか、こだわりを感じます。

20151004_05.jpg

麺を茹でるのと、スープを作るのを並行作業、
同時に完成させるのに一苦労しましたが、
どうにか、こうにか出来上がり、
あー、モヤシの量をもっと多くすれば良かった!
生のモヤシ一袋をみると、結構、量があるように思えるけど、
炒めると、シナっとなって少なくなるんですよねー!
次は、リッチにモヤシふた袋使おうか、などと反省しつつ、
今回は、とっとといただいちゃいましょう!

ぷはぷはぷは。
あー、これですよ、
食べ慣れた、基本的な味噌ラーメンの味。

20151004_06.jpg

そして、ほどよくスープが絡む太さと縮れ具合の麺。
間違いなく札幌ラーメンですねー、
温まりますねー、

なんて、ここでなぜかふと思い立ち、
自分のブログを「西山製麺」で検索してみると…




…ほぼ一年前、去年の9月14日に記事にしてました、食べてました、このラーメン。
なんか、去年の方が面白いこと書いている気がするし…(´;ω;`)
そもそも、年がら年中、色々とラーメンを買ってきて食べていると、
そりゃあ、ダブるってもんですよ、かぶりますよ、
ほら、あれですよ、食べ歩き、グルメ記事でも同じ店を再訪!
なんてあるじゃないですか、
それと同じですよ、再訪ですよ、
ってことで、去年の記事の写真を細かく見ると、
パッケージが間違い探しくらい微妙に変わっているので、
今回は2015年バージョンと言うことでお許しを。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

えっと、これまた約1週間前、先月末の話となってしまいましたが、
どうも、スーパームーンです。

20151004_21.jpg

…あ、間違えました、

20151004_22.jpg

スーパームーン(月齢15.2・撮影当時)です。
あまりにも大きいので画面に入りきりませんでした(嘘です)。
ワタシたち、ムーン・グループは、今まで、
スナック・ムーンやパブ・ムーンなど、
主に大人の社交場を提供して参りましたが、
この度、流通業界に進出し、
スーパーマーケット事業、
スーパー・ムーンを新たに展開することといたしました。
より良いものを、安心、安全、お求めやすい価格で…
え?違う?
あ、こりゃまた、失礼しました。
そうそう、月と言えば以前、
ブルームーンについて書いた記事の中で、
「月の満ち欠けの周期は28日」
なんて堂々と嘘をついておりました。
正しくは、月の周期は29.5日ですので、
ここにお詫びするとともに訂正させていただきます。
失礼しました。
てか、今回はお詫びばかりで、大変、申し訳ございませんm(_ _)m。
これに懲りずに、またの機会にお会いしたく存じます(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 西山製麺 札幌ラーメン 味噌ラーメン

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
09 | 2015/10 | 11
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line