【丸豆岡田製麺】100万$の夜景ラーメン


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。
今日はごきげんなお天気で、ごきげんですわぁ~。

まっち~は、色気づく~の~に~~~~♪

20151129_20.jpg

なんて歌っているうちに、
北の大地からは冬の便りも届くようになり、
色付くを通りすぎ、今や枯れ色、色あせてきて、
刻一刻と街の気配も冬色に変わりつつありますが、
皆さま、いかが冬支度に精を出されていますでしょうか。

さて北の大地といえば本ブログ、
そもそもは北海道にラーメンその他を食べに出かけ、
それを記録しようとしたのが、きっかけ、ことの始まり、ブログの始まり

20130722_01.jpg

これが2年前、その時の函館夜景の様子ですが、
今回、食べたのが驚くことに、これ。

20151129_00.jpg

そのまんま、函館夜景ラーメン!
あまりにもお土産的な、ストレートど真ん中なネーミング、
おぉ懐かしや~、
などと本ブログ誕生の頃に思いを馳せているうちに、
見逃し三振してしまいそうになります。

20151129_01.jpg

更にビックリ(@_@;)!
なんと皆さん、100万ドルのラーメンですよ、
1ドル=120円換算で、1億2000万円のラーメンですよ、
天国の母ちゃん、
オレもこんな超贅沢が出来るセレブについになれたよ…(´;ω;`)。

20151129_02.jpg

「函館山のてっぺんは寒かった」まで読みました。

20151129_03.jpg

製造は地元、丸豆岡田製麺さん。
そういえば2年前、函館の街なかをフラフラ歩いたり、
市電に乗ったり、
あっち行ったり、
こっち行ったりしましたっけ。

20151129_04.jpg

作り方は、いたって普通です。
唯一注意するポイントは項目の1番め、用意するお湯は2リットル以上とのこと。
かと言って、100リットルとか10万トンとかのお湯は、
いくら100万ドルのラーメンであっても必要ありません。

20151129_05.jpg

いつもの身ぐるみ剥がして内容物検査。
特に、問題はありませんでした(`・ω・´)ゞ

20151129_06.jpg

そして完成の図。
いつも代わり映えしないトッピングでスミマセン。
せっかくの100万ドルのラーメン。
価値が暴落する前に、食べちゃいましょう。
ハグハグハグ。

なるほど、なるほど、
これはオーソドックスな塩ラーメン、
元祖函館ラーメンって感じですね。
スープにチラチラ浮く背脂も、
それほどクドく感じられません。

20151129_07.jpg

麺もオーソドックスな中太縮れ麺。
昔から慣れ親しんだ、
これまた元祖と言うべきラーメンの味ですね。
あー、また函館でラーメンを食べてみたい、
そんな2年前を懐かしく思い出した、
しかし、また1億2000万円のラーメンを食べるには、
宝くじでも当たらなきゃね、
そんな日曜日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。
あ、でも今度、北海道に行く時には、
旭川醤油ラーメンを食べたいですね。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

なんてラーメンに思い巡らせているうちに、

20151129_21.jpg

からくれなゐに、水くくるとは、
既に紅葉も落ち葉となりにけり、
ここ埼玉県の北の方も、すっかり冬の気配濃厚となりました。
我が家でもラーメンを買い溜めて、
いつでも冬ごもり、冬眠できるよう、
準備万端、整いました、
と言うわけで、次の機会にお目にかかれれば幸いです。
おやすみなさい、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 丸豆岡田製麺 塩ラーメン 函館ラーメン

line

【日清】秋限定もちもち焼きそば


こんにちは、こんばんは、おはようございます。

どうも、シクラメンです。

20151122_20.jpg

真綿色じゃないけど、シクラメンです。
と言うか、そもそも真綿色ってどんな色よ?って話ですが、
真綿で首を絞めるようにジワジワと、
きゃー!苦しいよ!助けてー!って、
そうじゃなくて、
ジワジワと秋が深まりつつ、
あるいは、もう既に暦の上では冬なので、
初冬と言う方がふさわしいのか、
でも、冬と言うにはまだピンと来ない中途半端な今日このごろ、
皆さまは、いかが冬の準備をされているでしょうか。

そんな晩秋のような初冬のような今の時期、
これ以上先になると旬を外してしまうので、
食べてみました秋限定品は、こちら。

20151122_00.jpg

日清さんの秋限定、太麺焼そば 焦がしバター醤油!
季節限定焼きそばと言えば、当ブログでは今まで…


秋限定 2013年 2014年
冬限定 2013年 2015年
春限定 2014年 2015年
夏限定 2014年 2015年


…と、マルちゃんの製品を紹介し続けてきましたが、
今回は趣向を変え、日清製品を買ってきてみました。

20151122_01.jpg

ちなみに、今までのマルちゃん秋限定は醤油バター味、
そして日清焼きそばの秋限定は、バター醤油味と言うことで、
この辺の同じような微妙な違いはどうなのか、
判明できれば幸いです。

20151122_02.jpg

作り方は、いたって普通、ごく普通、
皆さまご存知、知っている通り、
具を炒めて、麺を炒めて、ソースを加えれば完成します。

20151122_03.jpg

中身も普通、ごく普通、
これ以上、省略できない、麺とソースのみの必要最小限構成です。

20151122_04.jpg

なので、3分クッキング以上にあっという間に完成です。
具材にメーカー推奨のキャベツ、豚肉、しめじ、
それに彩りで人参も散らしてみました。
では冷める前に、頂いちゃいましょう。
ハグハグハグ。

うん、確かにソースはバター&ニンニクのお味。
なにげにマルちゃんと比べてしまうと、
マルちゃんの方が醤油バター味っつーことで、
バター風味が豊かな感じがしたけれど、
こちら日清さんは、バター醤油味なので、
あっさりとした感じかな~、
なんつーて、一年前の記憶との比較なので、
スミマセン、適当です、ゴメンナサイ。

20151122_05.jpg

麺は、さすが太麺、もっちもち、
まるでウドンのような食感、
これはこれで、美味しくいただくことが出来た、
とある小春日和の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

どうも、冒頭のシクラメンです。

20151122_21.jpg

かほりはしません。
と言うか、これ、別に丹精込めて咲かせたので皆さまに見ていただこう、
なんてわけでは全く無く、
逆に我が家の場合、買ってきてもすぐにシオシオのパーにしてしまうので、
しおれて、枯れて、みすぼらしくなる前に、
買ってすぐの綺麗な姿を記録しておこうと写真に収めただけでして、
でも、あれですよね、
シクラメンって、冬の窓辺を彩る花って感じがして、
いいですね、
って話が尻すぼみでスミマセン、
それではまた、なにか機会があったら、お目にかかりたいと思います。
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 日清 太麺焼きそば 限定

line

【埼玉上里】こってりベタベタ濃厚鶏そばを食す


こんにちは、こんばんは、おはようございます。

どうも、キクです。

20151115_10.jpg

人呼んで、お菊さんです。
「一枚、2まーい、さんまーい、
おい、おやじ、今何時(なんどき)でぃ?」
『へい、九つでい。』
「…十まーい、あれ?お皿が十枚ある、
あらうれしや~。」
と、お菊さんはドロドロドロ~ンと成仏して、めでたしめでたし、
そんな番町皿屋敷な時そば話でありますが、
こりゃまた時節柄に全く関係なく、
更に訳の分からない無理やりなお話で大変失礼いたしまして、
皆さまは、いかが季節外れの怪談落語を楽しまれているでしょうか。

さて、前回まで4週に渡り、
九州まで行ってラーメンを食べ歩いたという、
アホ丸出しな旅行記にお付き合いいただいているうちに、
気がつきゃ季節が進み、先週が立冬、
暦の上では冬になってしまいましたが、
今回は更に時計を巻き戻して、
旅立つ前の日に食べに行ったラーメン屋さんがこちら。

20151115_00.jpg

各地にチェーン展開しているので、
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
ワタシの行ったのは、とりの助上里店さん、
しばらく前から、この「濃厚鶏そば」の看板が気になっていたのですが、
この度、ようやく訪れることが出来ました。

20151115_01.jpg

もちろん、注文したのは濃厚鶏そば。
おー、白濁したスープが見るからに濃厚そうです。
では、とっとといただきましょう。
ズルズルズル。

こ、これはっ!
ノーコーっ!
今思えば、この翌日から食べ歩いた、どの九州ラーメンよりも濃厚です。
口唇にベタベタまとわりつくような濃厚スープ、
トンコツのようだけど、
鶏そばなので豚骨臭は当然のこと、
鶏臭くもなく、
そして、しょう油のような、白味噌のような、
わずかな香味が感じられるスープです。

20151115_02.jpg

熊本ラーメン程度の、やや太めのストレート麺、
固さも九州ラーメンに似ていて、これがまた美味しい!
こいつは秋から縁起が良いわいってな感じで、
ワタシのラーメンの好みにドンピシャな、
そんなラーメンでございました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

そしてそして、この次の日から、
二泊三日のラーメン求めて九州旅に出たわけですので、
この日を含めると、四日間連続、毎日ラーメンを食べたこととなりまして、
身近な人間に、
「どんだけラーメン好き?」
と軽蔑を含んだ暖かい目で言われたりしましたが、
でもですよ、
広大なネットの海を漂っていると、
毎日のようにラーメンを食べてらっしゃる方々が、
そりゃゴロゴロいらっしゃるわけで、
まだまだワタシなどヒヨコ、精進不足、
これから日々、より一層、ラーメン道に精進しようと、
思ったりする所存ではございますが、
それじゃ健康的に不安でもあるので、
今までどおりに、そこそこラーメンを食べていこうと思っております。
そんなわけで、また機会がございましたら、
お目にかかりたく、今回はこの辺で。
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : 濃厚鶏そば とりの助

line

【福岡】九州最後は、やっぱり博多ラーメン


こんにちは、こんばんは、おはようございます。

どーむ、ドームです。

20151108_20.jpg

あ、間違えました、
どーも、ドームです。
朝日に照らされ始めた、
そう、そこはしばらく前に、日本一を争う熱戦が繰り広げられていた、
福岡にある野球ドームです。
この度は、ここ、本拠地での胴上げではありませんでしたが、
優勝おめでとうございます。
と言っても、この写真の時点では、
クライマックスシリーズすら行われていなかったわけですが、
現実の今は、すっかりストーブリーグに突入、
皆さまは、いかがオフシーズンを過ごされているでしょうか。

てな感じで、前回の続き、
旅3日めの朝を博多中洲にほど近いホテルで迎え、
いつものように朝食バイキングを食べに降りてビックリ(@_@;)!

20151108_21.jpg

さすが、博多のホテル、
メニューにはなんと、素ラーメンながらも博多ラーメンがありました。
この旅、4杯目のラーメン、
と言うか、ハーフサイズあるいはそれ以下だったので、
3.5杯目未満のラーメンと言うべきでしょうか、
朝から博多ラーメンを堪能できたのでした。

そして旅の最終日は、博多の街をフラフラと、

20151108_22.jpg

中洲の屋台って翌朝には、
すっかり撤収してしまうんですねー!
綺麗サッパリ、昨晩の賑わいはどこへやら、
なんて思っていたら、

20151108_23.jpg

こんなところにいました、隠れてました、
やや離れた住宅地の駐車場に屋台さん、
そんな屋台が昼の休息をとる裏道までウロウロして、
たどり着いたのがこちら。

20151108_00.jpg

博多ラーメン、だるまさん。
おぉっ!店の外まで広がるトンコツ臭、ケモノの臭い、
トンコツがダメな人には、悪臭でしかありませんが、
トンコツ好きにとっては、食欲倍増、美味しい香りです。

開店して間もなく、既に店の前には人が列を成しておりましたが、
回転が早いので、しばし待つだけで店内にご案内、
そして待つ間もなく、速攻で目の前に登場したのが、

20151108_01.jpg

ジャジャジャジャーン!本場博多の豚骨ラーメン!
ぬぉぉぉぉっ!
これぞ夢見た、本家本元の博多ラーメン!
つべこべ言わずに、とっとと頂こうじゃありませんか。
いただきま~~~す!

フゴフゴフゴ、
おぉ、このトンコツ味、この口元にまとわりつくスープの感じ、
まさに正統派博多ラーメンです。

20151108_02.jpg

そしてこの、固めに仕上がったストレート細麺、
いい歯ごたえで、たまりません。
はぁ、念願の現地博多で食べた博多ラーメン、
旅の最後を締めくくるのに、最高のごちそうでした。
ごちそうさまでした。

それから天神あたりをフラフラし、その後、帰路につくため空港へ。

20151108_30.jpg

お土産を見て回ったり、離着陸する飛行機を眺めたりした後、

20151108_31.jpg

無事、自分たちも機上の人となり、
2泊3日、九州ラーメン約4.5杯、食い倒れの旅は終わったのでした。
ちなみに最終日の総歩行歩数は1万8000歩、
3日間トータル、5万歩の旅でした。

久しぶりの旅行、楽しくもあり、疲れもしましたが、
でも、
たとえ風呂が狭くても、
たとえせんべい布団でも、
やっぱり自宅が一番くつろげ、ゆっくり休めることを、
再確認できた旅でもありました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

でも、あれですよ、
勿論、ラーメン以外にも、

20151108_40.jpg

博多はラーメンだけじゃない、
博多は、うどんだ!
という話を聞き及んでいたので、
うどんも食べてみました。

20151108_41.jpg

食べてみると、噂に聞くほど柔らかくありません。
と言うか、自分好みの適度な柔らかさ。
これ、普通に美味しいですよ。
ごぼう天は、噂の通り、
衣に包まれて揚げられた、いわゆる天ぷらじゃなく、
ごぼうを素揚げした、チップスのような感じ、
これまたパリパリと、うどんのお相手に美味しく頂きました。
って結局、麺類かよっヽ(`Д´#)ノ
などという突っ込みは、ナシの方向でお願いします。

以上、九州縦断旅行編はオシマイ。
長々と、お付き合いいただきありがとうございました。
では、次の機会にお会いできたら幸いです。
ごきげんよう(^O^)ノシ。

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : とんこつラーメン 博多ラーメン だるま

line

【熊本】本場の太肉麺をいただく


こんにちは、こんばんは、おはようございます。

わやかにぃ~、こいをしてぇぇぇ~♪

20151101_20.jpg

どうも、水前寺清子です。

20151101_21.jpg

あ、間違えました、
水前寺公園のギンモクセイです。
金じゃなくて銀の方の木犀です。
そう、熊本の市内では、ワタシが行った時、
ギンモクセイがあちらこちらで花盛り、
金木犀より芳香が強いんじゃないかと言うくらい、
いい匂いが街中漂っていましたが、
皆さまは、いかが一日一歩、3日で三歩進まれているでしょうか。

なんて言っているうちに、現実の時間は着実に進んで11月に突入、
既に関東地方でも木枯らしが吹き、
北からは雪の便りも届いて冬の足音がヒタヒタと、
更に今年も残すところ、あと2ヶ月になってしまいましたが、
ワタシとしては、いまだに先月の旅の余韻に浸りつつも、
記憶は薄くなりつつある昨今、
ブログは、前回の続きと相成りまして、
まだまだ旅の2日目、熊本市内観光継続中、
水前寺公園の次に訪れたのは、こちら。

20151101_00.jpg

熊本ラーメン桂花さん。
そう、それは今から遡るところ2年前、
埼玉の、とあるお店で、とある熊本名物ラーメンを食べたのですが、
やっぱり熊本まで来たのなら、
本家本元本場本物を食べよう、
それも数ある桂花さんのお店の中でも、
せっかく熊本まで来たのだから、本店で食べようじゃないか、
そうだそうだ、そうしよう!
みたいなノリで、食べたのが、

20151101_01.jpg

太肉麺(ターローメン)!
名前にもある肉の角煮も魅力的なのですが、
やっぱり、ごっそり乗った生キャベツに興味が向かいます。
初めて埼玉で食べた時の、その衝撃が忘れられません。
と言うことで、早速、いっただきましょー。

パクパクパク。
おー!本家本元本場本物は、当然のことながら間違いなく美味い!
生キャベツとマー油トンコツが絶妙にマッチする不思議、
巧妙なコンビネーション、相性の良さ、
味は勿論のこと、豚骨ラーメンを食べ続けた胃を、
キャベツが更に優しくいたわってくれます。

20151101_03.jpg

麺は、中太ストレート麺。
この辺は、熊本ラーメンのデフォでしょうか。
麺も程よい固さで、箸が進みます。

20151101_02.jpg

こちらは、お連れ様ご注文のノーマルラーメン。
やはり表面にマー油が浮き、焦がしニンニクの香りがたまりませんでした。

そんなこんなで、熊本に別れを告げ、

20151101_30.jpg

再び、脚線美、じゃなかった、曲線美が魅力的な九州新幹せーん!
熊本から、もう少し乗っていたかった、あっという間の40分弱、
その晩は、

20151101_31.jpg

博多駅前の賑わいや、

20151101_32.jpg

中洲屋台の夜景を楽しみつつ、

20151101_33.jpg

福岡での夜を過ごしたのでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

鹿児島市内もそうでしたが、
熊本市内観光に重宝したのが市電。

20151101_40.jpg

地名が不案内な観光客にとって、
行先表示を見ても、全くちんぷんかんぷんなバスよりも、
路線がシンプルで、運行本数も多い市電が、
別に、乗り鉄でも撮り鉄でもくず鉄でも頑固一徹でもないんですが、
路面電車にあまり馴染みのない、ちば玉人には、
道路を走る電車自体にも興味津々、
一日乗車券を買っておけば良かった、って思うくらい、
乗っては降りてを繰り返し、使わせていただきました。
ありがとうございました。
そんなことで、また次の機会に。
アホな旅は、まだ続きます。
あ、ちなみに旅行二日目の歩行総歩数は約20,000歩でした(^O^)ノシ。

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : 熊本ラーメン 太肉麺 桂花

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
10 | 2015/11 | 12
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line