【マルちゃん】今年の春限定は?【焼きそば】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。
どうも(`・ω・´)ゞ、カタクリです。

20160327_20.jpg

カタクリ3年、カニ8年、などと昔から申しまして…
…………
えー
……
この花の先端からプ、プ、プと吹き出す粉を集めたものを、片栗粉と申しまして…
…………
………

えっと…
嘘ですよ、
良い子の皆さん、信じちゃダメですよ、
うそ八百、
花のお江戸は八百八町、
ハナちゃんのおいどはまだ青い、
てな感じで皆さま、いかが青い春を過ごしてらっしゃるでしょうか。

なんて、出だしから嘘で固めたこのブログ、
今回もラーメン地球紀行は引き続きお休みし、
って、あれですよ、
別にネタ切れってわけではなく、
旬なネタは、鮮度のいいうちにと言うわけで、
今回お送りするのは、季節限定のこちら。

20160327_00.jpg

マルちゃんの春限定焼きそば。

当ブログでは…

春限定 2014年 2015年
夏限定 2014年 2015年
秋限定 2013年 2014年 2015年
冬限定 2013年 2015年 2016年

…と、
マルちゃんを中心に毎シーズン、季節限定焼きそばをご紹介、
昨年(2015年)、一昨年(2014年)と、2年続けて春限定はえび塩味でありましが、

20160327_01.jpg

なんと今年、2016年はリニューアル、エビはエビでも「えびマヨ味」!
さて、どんなお味に仕上がっているのか、早速、先に進んでみましょう。

20160327_02.jpg

チキンと昆布がベースのお味って、エビじゃないのね?
などと腑に落ちない点はございますが、
春の野菜とよく合うとのこと、
春野菜を準備調達して、更に先に進みましょう。

20160327_03.jpg

作り方は、普通のソース焼きそばと変わりなし、
具材を炒めて、麺を炒めて、ソースと混ぜてちゃちゃっと出来上がり。

20160327_04.jpg

中身も一見しただけでは、普通のソース焼きそばと見分けがつかない、
麺とソースだけのツーピース構成。
この辺も、特に問題はなく通過ですね。

20160327_05.jpg

なのであっさり完成品となりました。
春になったと言っても、まだまだ冷めやすい季節、
暖かいうちにとっとことーと、いただきましょう!
モグモグモグ…。

まず、鼻にツンと刺すのはマヨネーズの酸っぱい香り、
なるほど、マヨネーズ炒めの焼きそばですね、
そのまんまですが。

20160327_06.jpg

麺も、まぁ、普通の焼きそば麺、
あまりエビ臭くもなく、
と言うか、ほとんどエビっぽくなく、
春のエビマヨ?
なんで春がエビマヨなのか、よく分からないところもありますが、
1回食べれば、それでいいや、
来年は違う味でお願いします、マルちゃんさん、
そんな爽やかなマヨネーズの香りただよう、
マヨラーにはたまらない春の限定焼きそばでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

桃栗三年柿八年と言えば、我が家のツバキ、

20160327_21.jpg

実生から育てられた一本が、
建物の陰、日当たりの悪いところに植えられ苦節ウン十年、
ようやくこの春、花を一つ付けました。

20160327_22.jpg

淡いピンクのクリスマスローズも、
3つめの花を開きました。
春が来たと思ったら、どんどん加速、
ソメイヨシノもところどころで開花宣言、
草木も次々と芽吹き花咲かせておりますが、
温度差も激しいのがこの季節、
皆さま、くれぐれも体調を崩さぬよう、
次の機会までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

スポンサーサイト

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : マルちゃん 春限定 焼きそば

line

【埼玉久喜】行列のできる洋食屋さん【番外編】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、消火栓です。

20160313_22.jpg

え~っ…と…、
全く季節感も、ひねりも何もなくてなくてスミマセン、
ワタシが住まう地方でもソメイヨシノが開花したとか、
ちょっと寒さも戻りつつも、
世間は春だ、春だと浮かれておりますが、
ワタクシ、そんなこととは全く関係なく、
町の安全を見守り続け、
と言うか、ワタシの出番となった段階では、
既に町には危機発生、
これ以上、被害が拡大しないよう出動するわけで、
このままここでひっそりと、たたずんでいられれば、
その方が町は平和、
皆さまも、いかが平和な春を過ごしてらっしゃるでしょうか。

さて、いつもお伝えしている全国ラーメン珍道中、
今回はちょっとお休みをいただき番外編、
たまにはお外でオサレにイタリア~ン、
行ってみたのは、こちら。

20160324_00.jpg

埼玉県久喜市のイタリア厨房「ベルパロッソ」さん。
このお店、超人気店だとは噂でかねがね聞いておりまして、
ちょっと早めに行ってみようか、
我が家からの所要時間も多めに見積もり、
ランチを食べに出かけたのに、
お店に着いたのは開店11時の、更にその15分前10時45分、
いくらなんでも早すぎたー?と思いきや、
どこぞの人気ラーメン店じゃあるまいし、
マジかよ!?なんと!
既に行列ができているじゃあーりませんか!

20160324_01.jpg

開店の頃には、結構な列、
ウチが到着した頃は、車がまばらだった広い駐車場も、
ほぼ満車状態、
しかし店内は思ったより広く、
開店時には、並んでいたお客さんも全員無事、入れた様子です。

20160324_02.jpg

ウフフ、なんだかサラダもオサレ、
ちょこちょこと野菜をつまんでいると、
来ました、本日のメインメニュー、

20160324_03.jpg

まずは、小麦原料の炭水化物を練って伸ばして広げて焼いた、
世間一般で言うところのピザ、マルゲリータ!
このシンプルさが逆に美味しいんですよねー!

20160324_04.jpg

薄く焼かれたピザなのに、
食感はモチモチ、
はぁ~(´Д`)、シアワセ~。

20160324_05.jpg

そしてもちろん、ありますよー!
小麦由来の細くて長い炭水化物、
こぼれイクラとサーモンのペペロンチーノ!

20160324_06.jpg

名前の通り、あふれこぼれたイクラとサケの親子丼、コラボレーション、
ペペロンチーノならではの、これまたシンプルなお味、
ニンニクも効いて、これもまた、はぁ~(´Д`)、シアワセ~。

20160324_07.jpg

ちょっと早めなランチに満腹、満足なところにデザートも投入、

20160324_08.jpg

こう言う細かいオサレなところが、お店のお食事ならでは、
プロの技ですよねー!

20160324_09.jpg

締めのコーヒーでくつろいでいるうちに、
ちょうどお時間もお昼時、
次を待つお客さんも増えてきて、
駐車場も空き待ち状態、
お店のお姉さんの対応が、
温かかったり冷たかったりと、
人それぞれ温度差はありましたが、
早いランチで満腹となり、
早々に退散した日曜日でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

どうも(`・ω・´)ゞ、押ボタンです。

20160313_20.jpg

ピンポ~ン、次、降りまーす!\(^o^)/
の押ボタンじゃなくて、
信号待ちする時に押すボタンです。
春といえば、ピカピカの一年生、
新入生の安全を守っています、
などと、最後まで季節感が少ないのもなんですので、

20160324_40.jpg

秋は”月見”、春は”てりたま”と言うことで、
今年の春はカマンベールてりたまバーガー、
久しぶりにマック、
関西で言うところのマクドのハンバーガーを食べてみました。
あ!もちろん、イタリアンとは別の日ですよ。

20160324_41.jpg

相変わらずの、ぐっちゃり潰れた感満載のビジュアル、
いかにもバイトのお兄ちゃん、またはお姉ちゃんが作りましたよ、
そんなプロの技が微塵も感じられない素人的仕上がり、完成度、
こんなところにもマクドナルド低迷の原因があるんじゃないかと、
他人ごとながら余計なことを考えた、
そんな春の昼下がりでありました。
それては皆さん、お元気で、
次の機会にお会いしましょう、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : パスタ ピザ ベルパロッソ

line

【木村】卵かけくまモン【熊本】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、菜の花です。

20160320_20.jpg

は~るがきぃ~た~、は~るがきぃ~たぁ~、ど~こ~にぃ~きたぁぁぁ~♪
そんなん知らんがな(´・ω・`)
などと、いけずなことを言っても時は春分、春の彼岸、
先祖伝承、言い伝えの通り寒さもここまで、春が来た、
春がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!と浮かれ気分で裸で外に飛び出せば、
あれですよ、
いくらなんでも夏じゃないんだから、
風邪をひきますよ、
と、皆さまのところには無事、春が来ていただけましたでしょうか。

で、
そんな季節に関係なく、
いつもお伝えいたしております日本ラーメン周遊記、
今回、お送りするのはこちら。

20160320_00.jpg

ある日、森の中、くまモンと、出会ったぁ~(下條アトム風)、
じゃじゃーん、熊本とんこつラーメン!

20160320_01.jpg

前回お送りした鹿児島は豚の王国でしたが、
熊本も全国平均以上の、豚の生息地域、
熊本の豚は、どうやら粉状の様子、珍しい豚ですね。

20160320_02.jpg

売ってらっしゃるのは、木村さん。
あんたがたどこさ、肥後さ、肥後どこさ、熊本市南区流通団地さ。

20160320_03.jpg

この製品の正式名称は「即席和風めん」です。
あー、昔はインスタントラーメンのことを即席めんって言いましたねー、
でも、和風…?
ま、確かにラーメンは今や代表的な日本食かも知れませんが、
わ、和風…???Σ(゚д゚;)ヌオォ!?

20160320_04.jpg

さすがは即席めん、鍋一つの簡単調理、
麺を煮て、スープを加えて出来上がりの一行で済む、
日本人のDNAに刻み込まれているインスタントラーメンの作り方、
だかしかし、
それで終わらないのが、あんたがたどこさ肥後のラーメン、
最後の最後に溶き卵を、回し入れると美味しくなるんだとか、そうですか。

20160320_05.jpg

いつもの恒例、中身のチェック。
欠品、不足品のないよう、念入りによく調べておきましょう!
「点呼、番号っ!」
麺 「いっち!」
スープ 「にー!」
「全員、揃っているでありますです!」

20160320_06.jpg

ホントにさすがの即席めん、
あっちゅーまに出来ちゃいました。
それでは、あっちゅーまにいただきましょう。
クマクマクマ。

20160320_07.jpg

ふわふわタマゴのお吸い物のよう、
( ゚д゚)ハッ!、だから和風なのか、そうなのか?
タマゴ効果で、とんこつスープもすっかりまろやか、丸くなり、
トンコツのコッテリ感が好きな方には、
ちょっと物足りないかも知れません。

20160320_08.jpg

麺はいわゆる普通のインスタントラーメン、縮れ麺、
お味も普通の、口の中で香る味が懐かしいフライ麺、
昭和を思い出した日曜日の、お昼の即席和風めんでありました。
それにしても、トロトロ大トロゆで卵は柔らかくて、
切るとき形が崩れて一苦労(´;ω;`)、
そんな感じで今回は、卵たっぷりでお送りいたしました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

冬の間、じっとしていた木々にも命の息吹が感じられるようになり、
いよいよ我が家の庭も春の気配が徐々に濃くなってまいりました。

20160320_21.jpg

花はまだまだ先ですが、
コデマリさんも随分たくさん一気に芽吹いてきました。
巷では、いつサクラが咲くか、
その点に話題一極集中、盛り上がっておりますが、
サクラばかりが春じゃない、
ほら、そこにも、ここにも、あそこにも、
どこに来た、知らんがな(´・ω・`)と言わずとも、
サクラに限らず春はいらっしゃっていられるわけで、
春がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!と裸で飛び出して、
くれぐれも風邪を召されぬよう、
それては皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 熊本ラーメン くまモン

line

【益田製麺】ラスボスは黒豚【鹿児島】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ガォ~ッ!
どうも(`・ω・´)ゞ、恐竜です。

20160313_30.jpg

夜ぅーのまちぃーに、ガォ~ッ♪
って、これは鉄人、ロボットでしたね、間違えました、
そんな爬虫類の恐竜、
外はポカポカ陽気だと聞いて、
冬眠から目覚めて出てみたら、
なんだよ~、寒いじゃないかよ~、
もう春は終わり?
冬に逆戻り?
短い春だったなぁ…、
思い返せば、まるでオレの青春時代みたい、
過ぎ去ってみれば、あっちゅーま、
あのとき、きーみはー、若かっぁたぁぁぁーん♪
青春、カムバーック!
と、いくら叫んでみても、
帰ってこない輝ける日々、
靑春のバカヤロー!。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン
と夕日に向かって叫んでみても、暑さ寒さも悲観まで、
悲嘆に暮れる彼岸前ですが、
皆さま、いかが過去の人生を振り返っていますでしょうか。

さて、去年の秋にワタクシめが、九州を旅した、というのは、
知る人ぞ知る、知らない人は全く知らない話でありますが、
その際に購入したお土産の、
その中に封入されていたチラシに誘われ惑わされ、
敵の術中にまんまとはまり、
というわけで、あいも変わらずお送りしております諸国漫遊ラーメン記、
今回お送りするのは、わざわざ薩摩から通販、お取り寄せしたこちら。

20160313_00.jpg

ドドーンと高級感ただよう箱入り!
その名も、薩摩黒豚ラーメン!

20160313_01.jpg

フゥーッと、
ズズーッと、
シコシコと、
なにげに旅行で食べて以来、鹿児島ラーメンを気に入っているワタシです。

20160313_05.jpg

なんと薩摩には豚の王が棲んでいるとのこと!
全国950万頭の豚の総元締め、
恐竜もビックリの、超強力凶悪な豚を想像してしまいます。
というか、鹿児島って養豚数がダントツの全国一位なんですね!
さすがは豚の王国です。

20160313_02.jpg

製造は、志布志市志布志志布志しししししし・・・の益田製麺さん。
当のご本人も書き間違えそうな勢いの住所です。

20160313_03.jpg

作り方には、特に勢いは感じられません。
ただスープは麺が茹で上がる直前で調製せよ、との指示。
高度な技術が要求されます。

20160313_04.jpg

そして麺のゆで時間も綿密な調整が必要。
「やわめ」との表現に、そこはかとなく心いやされます。

20160313_06.jpg

箱の中は、こんな感じで三人前入り。
二人で食べても1.5人前のボリューム。
ひだり上、ちゃんと豚の王様も入っています。
が、ちょっと想像したより強そうじゃないのは気のせい…?

20160313_07.jpg

などと、豚の王の影におびえながらも完成!
ラスボスが出てくる前に、とっとと退治してしまいましょう!
うふうふうふ。

そうそう、これこれ、
揚げネギが特徴的、これぞ鹿児島ラーメン、
あっさりした味噌味スープのような、
トンコツっぽくないスープも鹿児島ラーメンですねー。
豚骨の臭みが苦手な方でも、これなら食べられるんじゃないでしょうか。

20160313_08.jpg

麺も、ややウェーブがかった中太麺。
博多などの細麺ストレートとは趣の異なる麺で、
これはこれで美味しいラーメン、
結局、ラスボス、豚の王は最後までしょぼく、
王と言っても、所詮はブタ、
飛ばねえブタは、ただのブタ、
空飛ぶ恐竜はプテラノドン、
またまた1.5人前を完食し満腹となった日曜日のお昼でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

我が家のクリスマスローズ通信。

20160313_40.jpg

2つ目の花も無事に咲きました。

20160313_41.jpg

と言うか、二つ咲いた花の、更にその上に、
もう一個、つぼみがあってビックリ!
こんなに次々と花をつけるものなんですねー、
クリスマスローズって。

20160313_42.jpg

ジンチョウゲも花の数を増やしています。
寒いと言っても、
冬に逆戻りとか言っても、
季節も人生と一緒、とどまることなく、
確実に前に向かって進んでいますね。

20160313_43.jpg

たまには、あの頃の自分を振り返るのも良いですが、
これから先も、胸を張って前を向いて進んで行きましょう!
春なのに~、お別~れですぅかぁ~♪
皆さん、色々なこと、あんなことやこんなことから卒業おめでとう!
という感じで、本日の送辞、ご挨拶に代えさせていただき、
また会う日まで~、会える時まで~♪
皆さま、お元気で、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 益田製麺 鹿児島ラーメン

line

【日清】はんなりラーメンおこしやす【京都】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20160306_20.jpg

どうも(`・ω・´)ゞ、オオイヌノフグリです。
早春のまだ彩りの少ない日当たりに、
真っ先に水色を散らばめたように咲くワタシですが、
この名前の『イヌノフグリ』って口にするのも恥ずかしく、
ここに書くのもためらわれるので、
その意味は、各自、自分で調べておくようにっ!
次の試験で出すからねー!
って、それよりも、
この名前の由来は在来近縁種の実の形から来たそうですが、
そのイヌノフグリって命名した人物にビックリぽん(@_@;)、
だってあれですよ、
近ごろめっぽう被写体深度が浅くなったワタシの目ではまともに見えない、
この数ミリ単位の極小植物の、実の形を観察して、
そこから犬のフグリの形を思い出す、
その洞察力、連想力、
っつーか、犬のフグリの形もよく見て知っていたんだねと言う事実に、
驚きを禁じ得ない、まだ春浅い今日このごろ、
皆さまは、いかが極小の春を見つけられているでしょうか。

なんて、そんなことはさておいて、
浜の真砂は尽きるとも、世にご当地ラーメンのネタは尽きまじ、
と読んだのは石川ゴンザエモンさん、と言うのは真っ赤な嘘ですが、
今回、ご紹介するのはこちら。

20160306_00.jpg

きょぉとぉー、おーはら、母をたずねて三千里ぃ~♪
日清の、行列のできる店のラーメンシリーズから、
紫色のパッケージも目に鮮やかな、京都鶏白湯!
どいつもこいつも、天下の全国区、日清さんまでも、
地名をつければ売れると思って、
と言うか、実際、地名が付いていると、
美味しそうに感じて品物を手に取ってしまうワタシも悪いのですが、

20160306_01.jpg

こりゃそのうち、日本各地、
◯◯町ラーメンだとか、
××村大字△△ラーメンだとか、
有象無象のご当地ラーメンが出てくるんじゃないかと、
要らぬ心配をしてしまいます。

20160306_02.jpg

作り方は、いつもの通り、
麺を茹でて、湯切りして、別にドンブリに作っておいたスープと合わせれば完成。
そんなことより、☓☓1丁目ラーメンだとか、
○○商店街ラーメンだとか有象無象の…(以下略)。

20160306_03.jpg

中には二人前入り。
スープは、液体スープと調味油のツーピース構成。
しっかり確かに絞り出さないと、
スープが薄味になってしまうので要注意。
それよりも、△△病院前ラーメンとか、
◎◎学園下ラーメンだとか…(以下ry

20160306_05.jpg

なんて余計な心配をしているうちに完成。
余計な心配ばかりしているとハゲるのでやめます。
と言うか、禿げている人、ごめんなさい。
そして、京都ラーメンだろうが札幌ラーメンだろうがどこラーメンだろうが、
いつも同じトッピングでスミマセン。

じゃ、失礼してお先に頂きます。
ツルツルカメカメ。
ふむふむ、トロミのあるスープ、
でも見た目ほど味は濃厚ではなく、
比較的あっさりした味に仕上がっています。

20160306_06.jpg

麺は細め。
メーカー指定の2分だと、ちょっと柔らかめ、
ゆで時間は短めに調整した方が良いかも知れません。
と、ツルツル食べながら、
で、これのどこが京風なんだろう、
濃厚そうで、あっさりしているところ?
しかし、京都ラーメンも
清水寺ラーメンだとか、
八坂神社ラーメンだとか、
四条烏丸ラーメンだとか有象無象に細分化されたらどうしよう、
などと余計な心配をした、まだ肌寒かった日曜日のお昼でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

ここ数日、春本番のような陽気が続く関東地方、

20160306_30.jpg

暖かさに誘われて、ジンチョウゲも花を開き始めました。
ジンチョウゲの香りが庭にかすかに漂い、
春を目からだけじゃなく、
鼻からも感じられるようになりました、
ハークション!グジュグジュ…。

20160306_31.jpg

我が家のピンク色した可憐なクリスマスローズも、
2つ目のツボミが立ち上がってきました。
でも、暑さ寒さも彼岸まで、
まだ春だと浮かれて気を抜くには早い時期、
風邪なと召されぬよう、お気をつけて、
次の機会までお元気で!
では、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 日清 京都ラーメン

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line