【寿がきや】油そば初体験記【名古屋】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20160828_20.jpg

ブヒィィィ(`・ω・´)ゞ、見ての通りのブタです。
蚊取り線香入れのうつわじゃありません、生のブタです。
近頃、夜な夜な、ジージー、チチチチチチと聞こえて、
あ~耳鳴りがひどくなったなぁ、なんて思ったら、
秋の虫の音だったのね、
なんて勘違いする今日このごろ、
でも、あれですよ、
秋めいてきたと言っても、まだ他の虫も活動的な日々、
皆さま、いかが蚊に刺されてかゆい思いをされているでしょうか。

さて、そんな8月の終わり、
今日など涼しいとはいえ、まだまだこの後も油ぎった日々があるであろう中、
お送りする今週の日本全国麺行脚、
今回ご紹介するのはこちら。

20160828_00.jpg

油そば、かっこ汁なしラーメンかっこ閉じ。
ワタクシ、勉強不足でゴメンナサイ、
油そばって、その名前からなんとなく想像はつくのですが、
どこのどんな食べ物なのか、初めての経験、青い果実、ワクテカです。

20160828_01.jpg

作っているのは寿がきやさん、
ワタシの中では、味噌煮込うどんで有名な、あの寿がきやさん、
てーことは、これはかの独特な食文化を形成している名古屋の食べ物か?
つーことで、ちょっとググってみたらやっぱりね~、
歌志軒さんって名古屋の油そば屋さんなんだそうで、
思った通り名古屋の食べ物で確定いたしました。

20160828_02.jpg

内部構成。
麺に液体スープと、
ラー油とお酢が一つに合体したもの。
ラー油に酢って、餃子のタレみたいなもの?
疑問が更に深まりました。

20160828_03.jpg

楽しい美味しい作り方。
液体スープはあらかじめ、お湯で温めておく、
つまり、温かいソバってことみたいです。
麺も茹でたら湯切りするだけで、水で冷やすことはしない様子。
スープとラー油、お酢をかけたら出来上がりの超簡単仕様ですね。

20160828_04.jpg

おすすめトッピングを参考に、
ゆでもやしにゆでキャベツ、チャーシュー、ゆでたまご、そして海苔を乗せて完成。
本物を見たことないので、こんなものなのかどうなのか、
よく分からないけど、冷めないうちにとっとといただきましょう。

もぐもぐもぐ。
ふ~ん、油そばって言うだけに、油こってり、
油をそのまま食べている感覚があります。
酢やラー油の味は、それほど強くなく、
しょう油系のまろやかな味ですねー。

20160828_05.jpg

太めの麺は、5分間ゆでてもバッチリ、モチモチ、
冷たくもなく熱くもなく、
弱いお腹にも優しく、
暑い日でも美味しく食べられる、
そんな初体験の名古屋メシ、油そばでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

ブヒブヒィー、

20160828_21.jpg

『ねえねえ、夏休み、どっかいったぁ、ブヒ?』
「ワタシ、牧場に行ったんだぁ~ブヒ」

20160828_40.jpg

『えー、そうなの~、いいなぁ~~~ブヒ』
「その時にミルク・ジェラートを食べたんだよーブヒ」

20160828_22.jpg

『えー!いいな、いいなぁ~~~ブヒ』
「甘すぎず、サッパリしたジェラートだったよーブヒ、
やっぱり牧場はミルクが美味しいよねーブヒ」
『あんまり牧場でチャーシューって聞かないもんねーブヒ』
そんな夏の想い出とともに、夏の疲れも出やすい折、
またまた台風も近づいているようで、
進路に当たる方はお気をつけて、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

8月30日追記いたしました。
追記欄が開いていない時は、more...からどうぞ↓

more...

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 油そば 寿がきや 上尾 榎本牧場

line

【アイランド食品】暑いうちに食べよう【喜多方】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20160821_20.jpg

まだまだサルスベリの赤が色あせずにおりますが、
気が付きゃ台風うじゃうじゃな日本列島も8月終盤、
ところによっては子どもたちも既に夏休みが終わり、
いつまでも休み気分でいるんじゃないわよっ!
と、叱られている頃ではないかと存じますが、
皆さま、いかが夏の想い出を懐かしんでおられますでしょうか。

さて、麺類は暑い時期でもホットに熱く食べられるワタシですが、
やっぱり冷やしは涼しくなってからでは寒いので、
ここは夏のうちに食べてしまおうじゃないかと、
今週の日本全国麺類ハードボイルドサスペンス劇場、
登場するのはこちら。

20160821_00.jpg

夏!と言えばコレだよね~、
ようやく遅ればせながら我が家も冷やし中華はじめました。
ここは基本に立ち返って醤油だれってことで話は始まります。

20160821_01.jpg

そもそもこの事件は、
プリップリぷりっぷりした麺に、
よぉよぉよぉー、そこのプリプリしたネエチャンよぉー、
って感じでやんちゃな醤油だれがからむ、
そんなところに若干のヒントがあったわけですが、
この時は、全然気づいてなかったのです…(´・ω・`)。

20160821_02.jpg

事件の舞台は喜多方、
と言っても出身は、讃岐はうどん県のアイランド食品さんと複雑な背景、
この辺も今回の事件に関係あるのか否か、
サスペンスにありがちな、
意味ありげな伏線が貼られていくわけですね。

20160821_04.jpg

中身は3人前、たっぷり仕様です。
カロリーいっぱい摂って、夏太りしよう!
じゃなくて、夏を乗り切ろう!ってことで、
実際、他の食べ物だと食欲が出なくても、
麺類だとツルリと食べられてしまう、
ここにも事件への落とし穴があるような、ないような…。

20160821_03.jpg

とりあえずは作り方。
着々と物語は進行して行くわけで、
ここは、たっぷりのお湯で4分から4分半と長めにハードボイルド、
あとは簡単、茹で上がったら水でさらして冷やして、
水切りした麺とタレと合わせれば…

20160821_05.jpg

ほれ、出来上がり、事件の舞台は整いました。
夏の滋養強壮栄養補給に野菜たっぷり、タンパク質もたっぷり、
いい具合にお腹も空いたので、とっとといただきましょう。
ツルツルツルリン。

きゃーっ!
軽い悲鳴とともにその時、事件は起こったのでした!
タレがからまねぇ~、
つーか、しまった、またやってしまった~、
具だくさん、野菜たくさんにしたせいで、
タレ薄め、味が薄めになってしまった、
って、つい最近も同じようなことをやった、
学習能力ゼロなワタシ、
よくかき混ぜようにも、具がいっぱい乗っているのでままならず、
クスン(ノД`)、全ては自分が悪かったのね。

20160821_06.jpg

麺は、冷やし中華には珍しい?平たい麺だね~、
なんて思いつつ食べ進むと、
悪い予感が的中、更に事件は深刻な展開、
あ゛ーっ、逆に味が濃くなって来たー!
やっぱり底に甘酸っぱいしょう油タレがたまっていたのね、
人生と同じで山あり谷あり薄かったり濃かったり、うまくいかないものなのね、
散りばめられた伏線は、結局どれも関係なかったね、
それにしても冷やし中華って喜多方が有名なの?
そんなことが次から次へとぐるぐると、走馬灯のように頭の中を駆け巡った、
夏の冷やし中華サスペンス劇場でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

今回の冷やし中華にも乗せたミョウガ、

20160821_21.jpg

我が家の庭ではそもそも、それほど多く収穫できないのですが、
今年の夏は雨が少なかったせいか、例年にも増して数が採れませんでした。

20160821_40.jpg

プランターの野菜もキュウリやトマトは今年は壊滅状態、
辛うじて小さいピーマンがいくつか採れた程度でした。

20160821_22.jpg

冷やし中華も食べたし、
あとは遠くの花火大会の花火を眺めて、今年の夏も終わり。
味覚の秋には、まだ早いかも知れませんが、
また次にお会いするその日まで、
台風進路にお住まいの方はご注意を、
お体にもご留意してお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : アイランド食品 冷やし中華

line

【埼玉本庄】麺やー!いっぱーつっ!【外食編】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20160818_21.jpg

いらっしゃいませ~、福助です。
なんて…えっと…お盆休みも終わって、
夢の様な怠惰な日々から、平凡な日常に戻ってしまいましたが、
今回は小ネタ、夏休み最終企画特別増刊号番外編と言うことで、
こんなお店に行ってみたよ的な話、
じゃあ、どんなお店なのかって言うと、

20160818_00.jpg

サイタマの北部は本庄市、
グンマーとの軍事境界線目前にある「麺や一発」さん。
メニューを見ると、
「自家製麺だから『らーめん屋』ではなく『麺や』なんだ」とのこと、
ここはメニュートップの中華めんを頼もうか悩むところだけれど、
スープの味もわかりやすいかなと塩味をチョイスして、
そんでもって登場したのがこちら。

20160818_01.jpg

ファイト一発!野菜たっぷり塩め~ん!
やさいたっぷ…り、ん?ズッキーニ…?
中から、ト、トマト??
まるでイタリアンのようだけど、要は味、
早速、スープからズズズずいっと、
ふむふむ、
野菜の味が出て甘みのあるスープ、
タンメン、タンメン、長崎タンメン♪
まるで昔のタンメンのような味、

20160818_02.jpg

自家製麺は見た目より量がある細麺、
でも、食べ進むにつれ伸びるのが早くての~びのび、
そう言えば子供の頃、
のんびりちんたらラーメンを食べていると、
すぐに麺が伸びたっけなぁ、
今の麺はあまりのびない気がするけど、
これは果たして、良いのか悪いのか、
それにしても麺やと大々的に名乗っているのに、
本日のランチメニューにカレーや定食が書かれていて、
常連と思われるお客さんたちも麺類ではなく定食を注文しているのを見て、
何かを物語っている、
そんな気がしたとある平日の昼下がり、
ラーメン屋、否、麺やさんのお話でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

どうも~(`・ω・´)ゞ、いらっしゃいませ~、

20160818_20.jpg

福助2号、色違いバージョンです。
いや、我ながら、こんな手足をこじんまりと折りたたんだ姿勢で、
一日中、じっと動かずにいて、
よくシビレないなぁと感心するところではございますが、
台風が去って、夜には耳を澄ますと秋の虫達の声も聞こえ出した今日このごろ、
夏も終盤、疲れもドッと出やすい頃でもございますので、
またお目にかかるその日まで、お体に気をつけて、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : 塩ラーメン 麺や一発

line

【白雪食品】本場のちゃんぽん【長崎】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

なむ~~~(-人-)

20160814_40.jpg

今年いっぱいで解散する五人組です。
え?一人多い気がする?
気のせいですよ、気のせい。
あ、もしかしたら時節がら、
昔、辞めた一人が帰ってきているのかも知れません、
っつーことでお盆ですね~、
ま、お盆だからって言って、
休みってなに?おいしいの?って方もいらっしゃるわけですし、
それ以前に、OBON?
ミーのホームでは関係ないネ~、って方もいらっしゃるわけですが、
この時期になると、なんとなーく夏の終わりの気配が漂いだし、
心なしか寂しい気持ちになり始める今日このごろ、
お子ちゃまの皆さま、夏休みの宿題を終わらせる目処はついているでしょうか。

さて今週の、日本全国麺類研究所、
Uターンラッシュや帰国ラッシュを避け、
ラディッシュは二十日大根、ティッシュはちり紙、
長崎かーら、ふーねに乗って、サイタマにつーいーたぁ~♪
って、サイタマに海はねーだろー!
そんなツッコミも聞こえる中、お送りするのはこちら。

20160814_00.jpg

たんめん、たんめん、長崎たんめん♪
味はいい味、いかす味ぃぃぃん♪
って、それはたんめん、
こちらは長崎ちゃんぽん、

20160814_21.jpg

長崎3000年の歴史を、是非、召し上がれ、
そんなお話でございます。

20160814_22.jpg

もちろん作っているのは長崎の製麺屋白雪さん。
ちなみにこの白雪、赤髪かどうかは不明です、
って、ごく一部の方にしか通じないネタでスミマセン、
単なる字数、行数稼ぎなので、
スルーして下さいませ、おながいしますm(_ _)m。

20160814_23.jpg

中身はこちら。
麺にスープに、なんとご丁寧に調味油付きですよ、
ラードですよ、動物性油脂ですよ、
体に優しくないけど、とても美味しいんですよ。

20160814_24.jpg

ハウ・ツー・作り方。
あらかじめ麺はゆでておき、
別に具材を添付の調理油で炒めてから、
水に溶かしたスープとあわせ、
それに更にゆでておいた麺を加えて煮立てて、
麺とスープを馴染ませる、
そんじょそこらのインスタント麺、
更には機械化、自動化され、
あらかじめ工場で概ね調理されたものを解凍し、
現場ではたった2分で商品を提供する、
初めてのバイトの兄ちゃんでも簡単OKな、
某リン○ーハットとも一線を画す本格的調理法、
ちゃんと作り方をよく読み込んでから作り始めましょう。

20160814_25.jpg

手間ひまかけて、
野菜に魚介、肉にかまぼこエトセトラ、
具だくさんなちゃんぽんが完成、
暑い中、熱いうちに食べちゃいましょう!
ハグハグハグ。

う~ん、ちゃんぽんしてますね~、当たり前ですけど。
野菜たっぷりからの水分でしょうか、
ちょっとスープが薄めになってしまったのには、
研究の余地がありますね。

20160814_26.jpg

麺は、ゆでて更にスープとあわせて煮込んでも、
モチモチさが十分残っていて、
スープの味もしっかりからんで、こりゃ美味い、
ちゃんぽんは夏でも冬でもいつでも美味しく、
汗もたっぷりかいて満腹になった、
とある暑い日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

どうも(`・ω・´)ゞ、ニイニイゼミの抜け殻です。

20160814_20.jpg

今日はちょっと涼しい我が家地方、
それでもジワジワうるさいアブラゼミの親分を中心に、
いまだ我々セミ族の声が街を賑わしておりますが、
時おり、ツクツクボウシ先生の声が混ざるようになり、
やはり小さい秋をみつけたような、
そんな一抹の寂しさも感じられます。
なんか夏って、短いですよね、
と夏が大好きなワタシにとっては早くも感傷に浸っておりますが、
暑さ寒さも彼岸まで、まだまだ暑い日もあると思いますし、
台風もなんだか直撃する気配ですので、
次にお会いするその日まで、
皆さま、お元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : ちゃんぽん 白雪食品

line

【埼玉鴻巣】隠れたイタリアン【外食編】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20160811_20.jpg

ぐへぇ~、あちいなぁ~、
もう暑いなんて口にするのも嫌になるくらい暑いなぁ~、
こっちとら、生まれてこの方、ずっと素っ裸で、
暑いからといって脱ぐものもねぇーんだから、
もうこれ以上、暑いのも勘弁してほしいもんだけど、
今日は山の日、今年からの新しい祝日なんだとか、
それを記念して、なんてこととは全く関係なく、
今回は食べに行ったよ臨時増刊号番外編、
っつーことで、

20160811_00.jpg

ウェルカムだケロー、
と可愛く大変身!
行ったお店はこちらだケロ。

20160811_01.jpg

埼玉県は鴻巣市にあるタンブーロさん。
住宅地、と言うより昔ながらの田舎の集落と言った方がふさわしい、
そんな家々の隅っこのほう、こんなところにイタリアン?
見つけた自分もビックリケロケロよーΣ(゚Д゚)。

20160811_02.jpg

やっぱ、最初はサラダだケロよねー。
食事の最初に野菜を食べるのは、体に良いケロよ。
糖分の吸収をゆっくりにしてくれるらしいケロからねー。

20160811_03.jpg

と言っているそばから炭水化物、糖質第1弾登場ケロー!
マルゲリータと、なんかのハーフ・アンド・ハーフ・ピザ…、
あ~、ワタクシ、3回飛び跳ねたら記憶がこぼれ落ちちゃうケロよ…(ノД`)、
でもでも、味は覚えているケロよ!
耳までモチモチして美味しかったケロよー。

20160811_04.jpg

そして糖質第2弾、パスタだケロー!
これは名前、覚えているケロよ、
「たらこと5種のキノコ」ケロ。
盛り付けがさすがお店、プロフェッショナル、
絵になるケロね~。
味も、キノコの味が出てて、
それも5種類、それぞれ味が違っていて、
大変、美味しゅうございましたケロ。

20160811_05.jpg

最後にドーンと、あま~い糖質たっぷりのデザート食べて、
う~ん、糖質充填120%ケロロ~。

20160811_06.jpg

シメのコーヒーは、オタマジャクシじゃない大人らしく、
ブラック、砂糖ゼロで食事の余韻を楽しむケロ…。

お店では、シェフのご両親と思しき初老のお二人が、
にこやかにフロアで対応してくれるんだけど、
オープンキッチンで、こちらからも見えるシェフが無愛想なのが、
ちょっと残念だったケロ。
でもでも、目立たないところにあるお店なのに、
馴染みのようなお客さんも入ってきて席が埋まり、
密かな人気店のようだったケロよ。

20160811_07.jpg

店の外に石窯がはみ出していて、
頭隠して尻隠さず状態ケロ!
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

とまあ、そんな感じでお送りしやした山の日ホリデースペシャル番外編、

20160811_40.jpg

空を見上たところで涼しくならねぇお盆前、
聞くところによると、今日からお盆休み連休で、
高速道路は渋滞中、
リッチに海外出国ラッシュも始まったってーことですが、
暑い日にゃ外に出ず、家の冷房で涼むのも一興、
皆々様方におかれましたも、
まだまだ暑さは続くので、
お体くずさず、お元気で、
ではまたお会いするその日まで、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : ピザ パスタ タンブーロ

line

【麺の清水屋】昔のテイスト【飛騨高山】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、チョウトンボです。

20160807_20.jpg

蝶かトンボかと問われれば、トンボなんですが、
丁か半かと言われれば、いつも丁に賭けて大負けボロ負け、
身ぐるみ剥がされて素っ裸の人生、

20160807_21.jpg

花も嵐も踏み越えて、
じ~んせ~い~楽ありゃ、楽ばかり~♪

20160807_22.jpg

なんてね、
えぇ、そうですよ、
先週もご紹介したハスの花、
他にも色々と写真を撮ってきたので、
見せびらかしたくなるのが人情というもの、
意味もなく、写真をつらつら連ねておりますが、
そんな暑くても脳天気な花のある日々、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、旧盆も近づき今週も極楽浄土気分で始まりました、
日本全国ラーメン24時、
今回、お届けするのはこちら。

20160807_00.jpg

飛騨高山といったら、あれですよ、
こっちから見たら上高地の向こう、
そっちから見たら上高地の手前、
さぞかし今の時期、涼しかろうと思いきや、
天気予報を調べると、これが意外と暑いのね。

20160807_01.jpg

アルプスの湧き水って聞くと、超美味しそうな気になりますが、
実際作る時、使うのは所詮、サイタマのカルキの効いた水道水なので悪しからず。

20160807_02.jpg

はい、いただきました、「昔ながら」の言葉、
ワタシの大好きなこちらのフレーズ、
このブログでも何かと多用させていただいております。

20160807_03.jpg

昭和23年創業!
って昭和の高度成長期生まれのワタシより古い、
かれこれもうすぐ創業70年、

20160807_05.jpg

もちろん、地元飛騨の麺屋さん
これまた昔ながらの老舗のようです。

20160807_04.jpg

昔ながらと言えば当然、醤油味、
使う醤油も蔵出しと聞くと、
なんかコクと言うか、味に深みがありそうな気分になるから、
なぜか不思議。

20160807_06.jpg

パッケージのあちこちに、散りばめられた能書きの紹介も終わり、
続いて中身をむき出しにして、
あら、いや~ん、
こちらも麺とスープだけの昔ながらのシンプルな構成です。

20160807_07.jpg

作り方も単純明快、
茹でた麺をスープに合わせれば出来上がり。
麺のゆで時間が約1分と短めなので、
そこは手際よく行いましょう。

20160807_08.jpg

そして出来上がりがこちらの絵。
醤油ラーメンの時は、ほうれん草にチャーシュー、ゆで玉子と、
いつもワンパターンのトッピングでスミマセン。
では早速、いただきましょう。
ズルズルズル。

この茶色いスープの透明感が、まさに昔ながら!
蔵出しから想像された通りの、香りも高い濃い醤油味、
そこにコショウの味も加わった、
これこそ本当の昔ながらの醤油ラーメンですよ、奥さん!
ああ、そう言えば、
ワタシの記憶する昔のラーメン屋さんって、
テーブルに大きなコショウの缶が置いてあったっけ、しみじみ。

20160807_09.jpg

麺は縮れが強い、やっぱり昔を思い出す細めの麺、
ただ、ちょっと短めで、ズッっと一息ですすることができる感じ。
でも、固め、1分のゆで時間で歯ごたえ良い、美味しい麺、
これぞ昔ながらの醤油ラーメン、
いや中華そば、
いやいや支那そばの呼び名でもふさわしい、
飛騨高山と言いつつも、
昭和・下町・裏通りのラーメン屋を思い起こした、
とある日曜日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

お暑うございます。
どうも(`・ω・´)ゞ、オンブバッタの茶色バージョンです。

20160807_40.jpg

リオ・オリンピックが始まり、
甲子園では高校野球も始まり、
昼も夜も熱い暑い中、
暑中おみま…い……?
え?
今日は立秋…?
もう秋ぃぃぃ?

20160807_41.jpg

というわけで、残暑お見舞い申し上げます。
こちらは昨日の、夏最後の日暮れを見送るお月様、
でも、暦の上では秋とはいえ、
まだまだ熱い暑い日は続きますので、
興奮、寝不足でぶっ倒れませんよう、
次に会うまでお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 醤油ラーメン 飛騨高山 麺の清水屋

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
07 | 2016/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line