【京都】朝も昼もお蕎麦です【旅の記録】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20160929_20.jpg

旅の記録、番外編、二日目、京都の朝、
曇り空ですが、幸い雨は降っていない様子、
で、朝食はホテルのバイキング、

20160929_21.jpg

さすがは京都のホテル、
ずらりと並んだ料理の中に、な、なんと、
ニシンそばがあったんですよ!
一口サイズですが、朝から蕎麦ですよ!

でも、あれですよね、
朝食バイキングって、つい、あれもこれも料理を取りすぎて、
ヤバイ、しまった、食い過ぎた、
そんな感じで膨れたお腹を抱えて、二日目、京都市内巡りに出発、
まず目指すは電車に乗って嵐山、
ここで「嵐山」を「らんざん」と読んだら、
あなたは立派な北サイタマ人、
「あらしやま」と読むのが普通なので間違わないように、
で、嵯峨嵐山の駅で降りて、
あっちでもない、こっちでもない、
スマホのグー◯ルマップとにらめっこして、
ふらふら歩いてやって来たのが、こちら。

20160929_22.jpg

まずは嵐山の竹林、
朝もまだ早めだと人も少なめ、
でも、行って戻って、ハイ終了、
続いて電車、バスを乗り継いで、

20160929_23.jpg

修学旅行の定番、金閣寺ぃ~、
なので修学旅行生で大騒ぎ、
はーい、こっちですよ~、
ここで写真を撮りましょう~、
てな感じで既にワイワイざわざわ、

20160929_24.jpg

そんな元気な修学旅行生たちの中、
おじさんは早くも既にカロリー切れ、
早速、ソフトクリームで糖分補給、
でも、そこもあそこもの欲張り旅行、
あんまり休んでいる暇もありません、
市内バス一日乗車券を駆使して次に移動したのが、

20160929_25.jpg

神社って、こうやって撮るとどこだか区別がつかないよね~、

20160929_31.jpg

はい、下鴨神社でございます、
ここで神社にまつわるお話を、
かしこみかしこみ、神社の方からちょっとおうかがいして、
またまたバスに乗り、ひーこら次にたどり着いたのが、

20160929_27.jpg

ふぅ~、
東山慈照寺…の、その前に、
もう既にお昼時、腹減ったー、
つーことで、ようやく今回の本題、メインのお話、
バスを降りてお寺へ行く道の途中に見つけたこのお店、

20160929_00.jpg

ちょっと雰囲気のある店構え、
お菜ところさんにふらりと入ってみましょう。

20160929_01.jpg

ぐるっと店内を見回しながら、
待つことしばし、
まず運ばれてきたのは、

20160929_04.jpg

くみ上げ湯葉。
ゆば、観光客が勝手に京からイメージするその素敵な響き、
添えられた醤油につけて食べると、
ほとんど醤油の味に支配されてしまいました(´・ω・`)。

20160929_05.jpg

そして、ごま豆腐。
まわりにあるタレと一緒に食べると、
ほとんどタレの味に支配されてしまいました(´・ω・`)。

20160929_06.jpg

続いてやって来ましたメインディッシュ、おそばー。
えーっ!朝も蕎麦食って、昼も蕎麦かよーっ!
って、いいじゃんかよー、
朝はニシンそば、昼はざるそば、
ちなみに昨日の昼は古代そば、
蕎麦は蕎麦でも違うんです!

20160929_07.jpg

そして最後にデザート、お口直し、あわ麸きなこがけ、
あわ麸とはこれ如何に?
お麩とは違うの?
どうも、もち粉とか使っているらしい正体不明な食べ物ですが、
これ、美味しいですよ、秀逸ですよ、
味・食感は、くず餅を想像していただければ似てます、
ほとんど同じです、

20160929_08.jpg

お茶を飲んで、しばしのんびり、ほっと一息(ー。ー)フゥ、
前日の昼、そしてこの日の朝、昼と蕎麦を食べたのですが、
どれも麺は柔らかめ、
食べやすい優しいおそばでございました、
そして少しは京都っぽい食事が出来たのかなぁ~、
そんなことを思ったお昼時でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

で、店を出て東山慈照寺に向かうわけですが、
東山慈照寺ってあれですよ、

20160929_28.jpg

平たく言えば銀閣寺、
でも、お寺って〇〇山△△寺って言うくらい、
平らじゃないですねー、
境内を巡るにも山を登って降りてヒイヒイふぅ~(;´Д`)、

20160919_23.jpg

昨日の比叡山歩き回りの影響が残る足、
既に半日で悲鳴を上げて参りました、
昼ごはん休憩をしたばかりなのに、

20160929_29.jpg

次に移動するバスを待つ間に、
早速、糖分補給~♪

20160929_30.jpg

京都なので、もちろんお抹茶味と、

20160929_31.jpg

特に意味はなくパイナップル味、
暑くて疲れた体には、ん~、染み込みますね~、
バス通りの歩道、店頭のベンチでゆっくり食べていると、
作業車のトラックがドンと横付け、
失礼ながらアイスキャンディーとは似つかわしくない男性お二人様、
まずは、しぼりたての生フルーツジュースをぐいっと飲み込み、
アイスを数本買い込んで、サッと去る、
そんな感じの地元でも知られたお店なんですね、
なんてダラダラ書いているうちに、
ブログ的には、いつものインスタントラーメンネタもたまり出し、
旅も、そして旅の記録も先を急ぐ状況となり始めました、
神社仏閣巡りはまだまだ途中、
ここからが強行軍最高潮ですが、
今回のお話はこの辺で、
またすぐ近々お会いしましょう、
その時までその日まで、お元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : そば あわ麸 湯葉 お菜ところ

line

【京都】先斗町で伊太利亜料理【旅の記録】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20160925_20.jpg

今回は、いきなり撮り鉄~♪
と、そんなこんなで前回のあらすじ~。
比叡山に焼き討ちに行ったヒッキーは、あっさり返り討ちに会い、
ほうほうのていで、はぁはぁひぃひぃ(;´Д`)ハァハァヒィヒィ、
山を下りたのであったぁ。

で、どうにかこうにか電車を乗り継いでたどり着いたのがここ。

20160925_21.jpg

京都ぽんとちょ~に降ぅる雪も~♪
鴨川に架かる四条大橋から眺めた、夕暮れ迫る先斗町、
先斗町って言ったら、あれでしょー、
舞妓・芸妓よんで、お座敷でちんとんしゃん、
(関東人の勝手なイメージです)
つーことで一見様、予約もなしに入ったお店がこちら。

20160925_00.jpg

イタリア~ン!クワトロ・セゾンさん。
やっぱり、先斗町と言ったらイタリアンでしょ~。
そして鴨川と言ったら、鴨川シーワールド!
…は千葉県、
って関東ローカルな話でスミマセン、
そうじゃなくて、

20160925_22.jpg

高床式、
そうでもなくて、
川床!
お座敷もいいけれど、川床の席も風流ってもんでしょー。

20160925_23.jpg

ワタシの普段住まう埼玉北部も夏は暑いですが、
この日の京都も、歩きまわったことも加わって、
ホント、暑かったですよ~、
なので川床の席から逆に眺める四条大橋、南座そして鴨川が涼しげ、
手前にカップルがずらっと並んでいるので、
こちら側は河原なのかと思いきや、
川床の下にも川が流れていたんですね。

20160925_29.jpg

とりあえずビール、じゃなくてワインで乾杯、
ちびちびとやっているうちに、

20160925_01.jpg

運ばれてきました一品目、
和食じゃないし舞妓さんもいないけど、
イタリアンでも京都で作れば京料理でしょー、

20160925_02.jpg

ほらほら、ね、
使っているのは地元野菜とのことですよ~、

20160925_03.jpg

こちらは九条ねぎと、もしかしてナスは賀茂茄子?
お肉は鴨川の上で食べるだけにカモの肉、
なんちゃって、あまりにもつまらないですね、スミマセン、
そう言えば、鴨川って上流は賀茂川、
高野川と合流した後は鴨川って言うんですってね、
この歳になって今回の旅行で初めて知りました、
って、ワタシが何歳なのかは秘密ですが。

20160925_24.jpg

徐々に周りも暗くなり、鴨川に映る南座の灯りが風流ふーりゅー、
この時期、屋外で食べる食事も良いですね~。

20160925_04.jpg

はい、出ました、いただきました、
このブログ的にパスタは外せません!
上に乗っているのはハモ、
そして湯葉も入っていて京風でしょー。

20160925_05.jpg

こちらは魚料理、鈴木さん、
いただきま~す、
おー、皮はパリパリ、身はふんわり、
さすがスズキさん、いい味出しています。

20160925_06.jpg

続けて肉料理、フルコースってやつですねー、
京都黒毛和牛とのこと、
ほほほ~、これまた柔らかいお肉ですねー。

20160925_25.jpg

この日の前の晩が十五夜、
そして、実際の満月はこの次の日、
いい感じの月が雲間から対岸の、
祇園の街の上に出てまいりました。

20160925_07.jpg

オサレなデザートもいただきまして、

20160925_08.jpg

コーヒーで締めて満腹、まんぷく、(ー。ー)フゥ。
そんなイタリア~ンフルコ~スな京都先斗町の夜でした。
予約なしの飛び込みで、メニューのわがままも聞いていただいて、
ご丁寧な対応、お店の方々、ありがとうございました、
大変美味しゅうございました、
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

その後、先斗町を少し歩いて、

20160925_26.jpg

比叡山からの逃亡途中に、
カメラのレンズキャップをなくしたので、
重い足を引きずりながら、
なぜか京都までいってYバシカメラに行き、レンズキャップを買って、
(レンズキャップは後から出てきたけど)

今回の宿、京都駅と地下でつながるホテルの最上階、
部屋のキーがないとエレベーターホールからフロアにも入れない、
スーペリアなお部屋、

20160925_27.jpg

と言っても、眺めはこんなもんだし、
荷物を持って部屋まで案内してくれないのは、
どんなもんでしょうと思いましたが、
それよりも、ぐは~、疲れた、足が棒、あちこち痛い、

20160925_28.jpg

本日の歩行記録、さんまんぽΣ(゚Д゚)!
旅初日、これにて終了、
もう、とっとと寝ますヽ( ´O`)ゞファーァァァァ、
あ、そう言えば、
富士の高嶺に降る雪は、
溶けて山に染み込み伏流水となって、
麓で湧き出し天然水となるわけですが、
先斗町に降る雪は、
鴨川に流れて淀川をくだり、
そのまま大阪湾にそそいでしまうのではないか、
なんてくだらないこと考えてないで、
旅はこんな感じでダラダラ続きますので、
気が向いたらまだまだお付き合いの程を、
それでは皆さん、次の機会まで、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : パスタ イタリアン 京都 先斗町 クワトロ・セゾン

line

【滋賀大津】比叡の麓でまずは蕎麦【旅の記録】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも~(`・ω・´)ゞ、富士山です。

20160922_20.jpg

え~っと、本ブログ、グルメ記事を装っていますが、
前回も予告いたしました通り、
そして皆々様方、見事的中されました古都への旅行、
それにしても皆さま、すごいですね~、
ワタシ的には、少しは分かりづらい写真を選んだつもりなのですが、
あっさり簡単に正解されておりました、
そんな感じで今回は、ワタクシの想い出、旅日記番外編、
その辺も織り交ぜることにご容赦いただきながら、
ご挨拶も早々に本題へ。

さて、新幹線の車窓から右に富士山を見ながら一路、西へ、
まず向かったのは、比叡山の麓、琵琶湖側、
滋賀県は大津市坂本、延暦寺に登る入り口手前にあるおそば屋さん、

20160922_00.jpg

日吉そばさん!
って結局、滋賀県まで行っていきなり蕎麦かよっ、麺類かよっ!
と、いつもこちらにご訪問いただいている方々からの、
突っ込みの声が聞こえる気もいたしますが、
気のせい、気のせい、
だって麺類が好きなんだから仕方がない、

20160922_01.jpg

などと開き直り、味のある古びた店の窓から外を眺めていると、
やって来ました、旅初日一発目第一弾のお食事、

20160922_02.jpg

古代そば!
古代進が宇宙戦艦ヤマトでガミラスと戦う前に、
必勝を願ってげんを担いでいつも食べていた縁起の良いそば(嘘)、
板湯葉ですが湯葉と、おろし生姜の乗った、ちょっと珍しいおそばです。
ちょうど良い空腹具合、のびる前にとっとといただきましょう。
ふむふむふむ。

うんうん、目の前に運ばれてきた時から香る、生姜のかほり、
あまりしょう油っぽくない、甘めの出汁、
生姜の香りも加わって、あっさりしたお味です。
おそば自体は柔らかめ、

20160922_03.jpg

一味で味にお好みで、ワンポイント加えても良いかも知れませんね。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

なんて感じでグルメ話は簡略化、
実はこっからが長い旅の記録、本編みたいな話、
蕎麦を食べたあとは

20160922_21.jpg

石垣の町の坂を登って、

20160922_22.jpg

撮り鉄~♪
ケーブルカーで山を登ってやって来ました、

20160922_23.jpg

どうも~(`・ω・´)ゞ、ねもとちゅうどうです、
この度は、はるばるサイタマから討ち入りに、
あ、じゃなかった、
焼き討ちに、
え?あ、違う?
根本中堂と書いて「こんぽんちゅうどう」と読む?

20160919_21.jpg

それに焼き討ちなんてとんでもない、滅相もない、
単にお参りに来ただけでございます、
失礼しました、
罰当たりでございましたm(_ _)m。

20160922_24.jpg

と言うことで、さすが比叡の山々、修験道の地、
甘く見てました、なめてましたよ、
まぁ、まだこの頃は多少は元気だったんですけどね、

20160922_25.jpg

大きいエリア間はシャトルバスで移動できるとはいえ、
個々のお堂は山の中、歩いて登って下りて、
はぁはぁ(;´Д`)ハァハァ…、

20160922_27.jpg

ごま団子とくず餅でエネルギーも補充して、
ふぅ~(;´Д`)フゥ…

20160922_26.jpg

山の中に散らばるお堂を訪ねてアップダウン、
はぁはぁ(;´Д`)ハァハァハァ…

20160922_29.jpg

これは本当に修行ですよ、難行苦行ですよ、
旅のしょっぱなから足腰痛くなって来ましたよ、
はぁはぁはぁはぁ(;´Д`)ハァハァハァハァ…

20160922_28.jpg

でもそのしっとりとした雰囲気と言ったら幻想的、霊験あらたか、
うっそうとした森からのパワーで心洗われる気がします、
はぁはぁはぁはぁひぃひぃひー(;´Д`)l \ァ l \ァハァハァヒィヒィ、

20160919_22.jpg

そんな感じで比叡の山を半日で駆け巡り、
ひぃひぃふーひぃひぃふー(´Д`)ウマレルー、

20160922_30.jpg

撮り鉄~(;゚∀゚)=3ハァハァ
やっと座れたひぃひぃはぁはぁ(;´Д`)ハァ…、
今度は登りとは違うケーブルカーで比叡山よ、さようなら、
京都側に山を降りて……

なんてところで紙面もつきてしまいました、
つーか、写真の羅列ばかりでスミマセン、
こんな感じで旅の記録がダラダラ続きますので、
適当に読み飛ばしてくださいませ、
また次回もきっとダラダラ、はぁはぁひぃひぃです、
それでは皆さま、その時までお元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : 京都旅行 坂本 日吉そば そば 湯葉

line

【白雪食品】今日は簡単に皿うどん【長崎】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

暑さ寒さも彼岸まで、
なのでまだ、ところによっては暑さ残る彼岸前、
そうは言っても季節はすっかり秋模様、
ちいさい秋を見つけに、
そして自分を探しに旅してきましたよ昨日まで、

20160919_20.jpg

霊験あらたか、今風にナウく言えばパワースポット、
コトコトと、古都を歩きまわり修行苦行、
足は筋肉痛、膝は関節痛で今日はぐったり、

20160919_21.jpg

そんな秋の連休、皆さまにおかれましては、
いかが小さい秋を発見されているでしょうか。

さて、そんな疲労困憊な中、お届けいたします日本全国麺便り、
古都の話はまた次にして、
今日は簡単に済ませてしまおうと言うことでご紹介するのはこちら。

20160919_00.jpg

長崎皿うどーん!どーん!どーん!
皆さまご存知の通り、
うどんと言っても、いわゆる太くて柔らかい饂飩とはちょいと違う、
どちらかと言えば、揚げ焼きそばに近い食べ物ですね。

20160919_01.jpg

長崎も歴史深い町ではありますが、
どこか異国情緒ただよう町、
独特の文化がパッケージにも現れております。

20160919_02.jpg

作っているのは、以前にも紹介した白雪さん。
その時のちゃんぽんと一緒にお取り寄せしたものでありました、そう言えば。

20160919_03.jpg

中身~♪
麺とスープの素と、前のちゃんぽんの時もそうでしたが、
具材を炒める時用の調理油が付く、親切設計。
たっぷりラードの油ででっぷり美味しく作りましょう。

20160919_04.jpg

作り方~♪
と言っても、麺はそのまま何もせずに食べられる仕様、
作るのは麺の上にかけるスープと言うか、餡かけのあんのみ。
具材を炒めて、スープの素を水に溶かして加え、
とろみがつけば出来上がり、
疲れた体でもカンタン調理が可能です。

20160919_05.jpg

なのでほ~ら、もう出来ちゃった。
具材には肉に野菜に海鮮にと、好きなモノをたくさん入れて、
疲労回復に努めましょう。
では、失礼してお先にいただきます、ふぐふぐふぐ。

ほほ~う、薄くもなく濃くもなく、
あっさりした餡、
しょう油も香辛料も控えめな味ですね~。

20160919_06.jpg

麺は、ほっそーい揚げ麺。
餡が染みこんだところはしっとりふにゃふにゃ、
そうでないところはかっちりパリパリ、
硬軟のパランスがまた絶妙で、
その両方が同時に楽しめて美味しいですねー。
あらかじめ最初から揚げてある麺なので、
餡の調理中にもつまみ食いできちゃうわけですが、
あまり麺を先に食べてしまうとあれですよ、
後は残ったトロ~リ餡かけエビ肉野菜炒めだけを食べるはめになりますよ、
てな感じで、今日はこれまで、
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

で、思い起こせばこのブログ、
ワタシ的には旅の記録を残そうと始めたのがそもそもの趣旨、

20160919_22.jpg

なので次回から、皆さんがなんと言おうが思おうが、
古都をコトコト歩きまわった記録を数回に分け、
コトコトとつづろうかと考えておりますので、

20160919_23.jpg

もしよろしければ、
もう暇で暇で他に何もすることもなく、
他人の旅の想い出なんて見てもクソ面白くもねーけれど、
仕方ないから見てやるか、
そんな気が少しでも生じたりいたしましたら、
また、ご来店いただければ幸いと存じます、
そうそう、ここで問題です、

20160919_25.jpg

チラチラ挟み込んでいる写真をヒントに、
ワタシがどこを旅したのか、
お分かりになった方がいらっしゃったら、
お知らせいただければ正解者には、

20160919_26.jpg

古都名物ニシンそばの、
ワタシの食べ残したお蕎麦の切れ端をプレゼント、
ぜひぜひ、どんどん、ご応募ください、

20160919_27.jpg

それでは、また会うその日まで、
またまた台風が近づいているようですし、
皆さま、お元気でごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 皿うどん 白雪食品

line

【モランボン】冷麺でお肌ぷるぷる


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

秋ですねー。
そう、もう秋なんですよ皆さん、
暑かろうが涼しかろうが秋なんです、
気象台的には9月になったら秋なんです、
で、秋とは言えば月見、

20160911_20.jpg

満月ぅ~、空にまんげつぅぅぅ~♪
東へ、にぃしへ~♪

20160911_21.jpg

秋になったらコレを食べなきゃ今年も始まりません、
ってもう今年は既に残り4ヶ月を切ってますけどね、
ワタシ的には満月よりノーマルの月見の方が美味しかったかな?
そんな感じで皆さま、
いかが秋を早々に味わっておられますでしょうか。

と、ここまでが導入部分、イントロ、アバンタイトル、
そして、これからが本編、
鉄は熱いうちに食え!
……
って、あれですよ、
鉄を熱いうちに食ったら、
……

…ヤケドしますよ、
そうじゃなくて、
冷麺は暑いうちに食え!
秋とは言っても暑さ続く夏の名残り、
そんなある日、食べた一品がこちら。

20160911_00.jpg

ごま豆乳冷麺!
なんかね、ゴマとか豆乳とかって段階で、
何となくヘルシーじゃないか?って勘違いしてしまうのですが、
更になんと、コラーゲン1000mg配合ですよ!

20160911_10.jpg

タウリン1000mg配合!ってファイト一発なドリンク剤がありましたが、
こっちはコラーゲン、
真夏の太陽で傷めつけられたお肌にうるおいを!って寸法、
1000mgって言われると、スゲーいっぱい入っている気になりますが、
グラムで言うと1g、キログラムだと0.001kg、
そう思うと、果たして多いのやらどうなのやら、
つーか、1000mg摂るには二人前食べなきゃいけないので、
あらかじめお腹を空かしておいてくださいね。

20160911_02.jpg

中身の説明つき。
ふんふん、へ~、
そうですか~。

20160911_03.jpg

そしてこちらが実際の内容。
包装袋の説明と照らし合わせながら、
作る前にちゃんと、
麺、よーし!
スープ、よーし!
と指差し確認しておきましょう。

20160911_04.jpg

作り方。
冷麺なので、スープは冷たい水であらかじめ溶かしておき、
更に冷蔵庫で冷やしておくと完璧です。
そして冷麺ならではのご注意。
大抵の冷麺の麺は、がっちりベッタリくっついて塊になっています。
そのまま、固まったままお湯に投入してもまず、ほぐれません。
茹でる前に一本々々、バラバラにしておきましょう。
地道で、めんどくさい作業ですが、
おいしくな~れと祈りながら、こつこつほぐしましょう。

20160911_05.jpg

麺のゆで時間はたったの1分、
麺ほぐしのイバラの道を通り抜けてしまえば、あっちゅーまに完成、
祈りが通じたかどうか、とっとと確かめてみましょう。
モグモグモグ。

スープはあっさり、そしてほんのりゴマ味、
豆乳ぽさは感じられません、
もちろんコラーゲンぽさも、
つーか、それ以前にコラーゲンの味ってどんな味なのか知りませんが。

20160911_06.jpg

麺は、これぞ冷麺!
固くて全く噛み切れません。
何度もモゴモゴ噛んでいるのですが、
結局はそのまま、飲み込んでいる感じ、
これは顎の筋肉が鍛えられ、
なおかつ、固いまま胃に送られるため消化が遅くなり、
急激な血糖値の上昇が抑えられる、
二重、三重の健康増進策なのか、
コラーゲンのおかげででお肌の小ジワも取れてツルピカ、
血圧は下がり、痛風は治まり、肩こりは軽くなり、
その他にも各地から、
「朝からどっさりスッキリ!」
「髪の毛が生えました!」
「自転車のパンクが治りました!」
「すべり止めにギリギリようやく合格しました!」
「自分探しの旅に出たままだった父が帰ってきました!」
などなど、たくさんのうれしいお便りをいただいております。
ありがとうございます。
※あくまでも個人の感想であり、効果効能を保証するものではありません。

ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

どうも(`・ω・´)ゞ、ご無沙汰しておりますた、

20160911_22.jpg

バッタです。
秋になり、羽も生えそろい大人になることが出来ました。
応援、ありがとうございました。
これもコラーゲンのお陰、
なーんてワタシは簡単に騙されませんので、ご安心を。

20160911_23.jpg

ドドーン!
仮面ライダーじゃありません、
その原型、バッタの茶色バージョンです。
思えば秋になったということは、
ワタシたちの寿命も残りわずか、
こうしてお目にかかるのも、あと数回あるかないかだとは思いますが、
次にお会いする時まで、お元気で、
あ、今週後半はワタシも自分探しの旅に出ますので、
皆さまのところに顔をだすことが出来ませんことを、
あらかじめお許しいただき、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : モランボン 冷麺 豆乳 コラーゲン 月見バーガー

line

【宮武讃岐製麺所】長月初秋咖喱饂飩【香川】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20160904_20.jpg

どうモー(`・ω・´)ゞ、ご覧の通り生のウシです。
あ、前回の記事も読まれた方は、
お気づきのことかと思いますが、
ええ、そうですよ、
またまた牧場ネタを引っ張っておりますよ、
さて、早いものでモー9月、
9月に入って朝晩も涼しく感じられ、
めっきり秋の雰囲気ただようこっち地方、
などと牛の存在など全く無視して話は台風のように急転回、
そういや先の台風では東北・北海道地方に大きな爪痕を残しましたが、
皆さま、ご無事に秋を迎えられているでしょうか。

そんな暑かろうが寒かろうがお届けてしている全国麺類行脚、
ちょっと秋らしく涼しくなったところで調子に乗って今回食べたのがこちら。

20160904_00.jpg

讃岐うどんカレー味!
讃岐うどんって言えば、ダシやしょう油をかけて食べるうどん、
なんて勝手なイメージを持っている、
チーバ生まれ、チーバ育ちでサイタマ在住のワタシ、
さて、そのイメージを覆す一品となるのか、乞うご期待、
って、それほど話は膨らまないので悪しからず。

20160904_01.jpg

売っているのは東京の会社ですが、
作っているのは地元うどん県の会社
正真正銘、本家本元の讃岐カレーうどんです。

20160904_03.jpg

袋を開き、取出したるは麺とスープ。
中身は麺にスープとありがちなインスタント麺の構成です。
でもそれ以外に、ちょっと気になる小袋が…?

20160904_04.jpg

とける唐辛子?
ナノカプサイシン??
カプサイシンがナノですよ、
なの~、はかせ~の「東雲なの」じゃなく、
ミリよりもマイクロよりも小さいナノですよ、
ま、ピコよりは大きいんですけどね。

20160904_02.jpg

美味しいカレーうどんの作り方。
麺を一度茹でた後、カレースープの素を加えて、更に煮込むのがポイント。
やっぱり、うどんにカレーの味が染み込んでいる方が美味しいですからねー。

20160904_05.jpg

作り方自体は簡単、
なので、ほら、すぐ出来てしまいました。
では、アツアツのうちに頂くことといたしましょう。

黄色いつゆを飛び散らしながらズルズルと。
うん、これはカレーだね。
紛れもないカレーうどん、
特に讃岐うどんじゃなくてもカレーうどん共通のカレー味です。

20160904_06.jpg

麺は、モチモチうどん、
これが讃岐うどんなのか、
チーバ生まれチーバ育ちのサイタマ住民には違いがワカリマセン、スミマセン、
そして、うどんを茹でる時、
ほぐすのがちょっと強引で失敗しちゃったか、短い麺となっていました、
スミマセン。
それにしても、さすがナノカプサイシン、
1/100000000メートルですよ、1/100000ミリメートルですよ、
さっとスープに溶け込んで来るわ来るわ、
例の、唐辛子特有の喉に来る辛さ、
元々のカレースープの辛さに加わって刺激倍増、
更にとろみでなかなか冷めないカレースープ、
いくら涼しくなったとはいえ、やっぱり熱かった、
温まるにはまだ季節が早かった、
Na Na Na Na Na Na Na Na Na フライングゲット、
決して白いシャツやプラウス着て食べるのはやめましょう、
そんな大汗かきかき食べた初秋のカレーうどんでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

ま、そんな感じで確実に季節は変わりつつあるのですが、

20160904_21.jpg

ドウモー(`・ω・´)ゞ、ふおーどデス、
外車デス、舶来品デース。
ニッポンジャ、ゐせきヤやんまあ、くぼたガ有名カモ知レマセンガ、
ワタシモ遠イ異国カラヤッテ来テ、頑張ッテ、クタビレテ、
今ジャコノ地デ、余生ヲ過ゴシテオリマスデース。

20160904_22.jpg

気ガツキャ、も~9月、
実ルホド、コウベヲ垂レル、稲穂カナ、ニナッタデース。
マタマタ、今度ハ西ノ方ニ台風来テマスガ、
災害ニハ十分注意シテ、
皆ンナデ実リノ秋ヲ迎エテ、揃ッテぷっくり太リマショー。
季節ノ変ワリメ体調ニモ気ヲツケテ、オ元気デ、
ソレデハ皆サン、ゴキゲンヨー(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : カレーうどん 宮武讃岐製麺所 讃岐うどん

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line