【マルちゃん】2016年最後の限定【焼きそば】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ジングルべー、ジングルべー、ジングルオーザウェ~♪

20161225_20.jpg

なんて感じで、ナウいヤングのアベック達はクリスマスで浮かれポンチ、
しかし年配の皆さまは、
クリスマス?ついこの前、クリスマスだったのに、もうまたクリスマス?
と時の流れについて行けず、
長年シングルライフを好むと好まざるとにかかわらずエンジョイしている方々は、
クリスマス?それってバレンタインと一緒に廃止されたんじゃないの?
とクリぼっちな今日このごろ、
きよしさんも、きよしさんじゃない方も、
いかがきよしこの夜を過ごされたでしょうか。

さて、そんなラーメンを作って食べる時間も惜しい多忙な年末、
今回ご紹介するのは、

20161225_00.jpg

お湯を沸かす手間も不要、
ちゃちゃっと炒めりゃ、すぐに食べられちゃう、
ナウいヤングのら抜き言葉だと食べれちゃう、
簡単調理の焼きそば!
それも冬限定品!

20161225_01.jpg

マルちゃんとレシピサイトで有名なクックパッドのコラボレーション、
人気投票、堂々の第1位、

20161225_02.jpg

旨コクちゃんぽん味、
これは期待できそうっ!
ってね、
ここで、ふと思い出してですね、
一年前の、自分のこの記事を見てみたんですよ、

20151213_00.jpg

これ↑は、去年の冬限定焼きそば、
なんと去年もちゃんぽん味焼きそば、食べてたんですよ~、
クックパッドとコラボしていない海鮮風ちゃんぽん味」。
で、今年のクックパッドとのコラボ商品は「旨コクちゃんぽん味」。

20151213_02.jpg

そして、これ↑も去年の冬限定、
ホタテあさりの旨みを利かせた去年の品、
そして今年は、ポークエキスをベースに野菜の甘み、ホタテあさりの旨み、
って、クックパッドは去年のモノにポークエキスと野菜を加えただけかいっ!
などと、年末の忙しい最中、そんな細かいツッコミは放っておいて、
とっとと先に進みましょう。

20161225_05.jpg

内容物は、去年も今年も、そしていつも変わりない、
子供の頃から見慣れた、三食入り焼きそばの風景。
年末年始、故郷へ帰る方も多いかと思いますが、
この風景、どこか郷愁を感じますよね。

20161225_04.jpg

作り方。
ええ、ちゃんぽん味だろうが、ソース味だろうが、そこは焼きそば、
いつも通りにやっちゃってください、
ちゃっちゃと炒めりゃ出来上がり!って寸法です。

20161225_06.jpg

ハイ、そんな感じで出来上がり。
年末の忙しい中、
まだ大掃除が残っていたり、買い物に出かけたり、
年賀状も書かなきゃいけない中、
時間がないので、とっとといただきましょう。
むぐむぐむぐ。

もう、ちゃんぽんって言うくらいですからね、
海の幸、山の幸、なんでも入れて具だくさん、
ちゃんぽんと言われれば、
いわゆる普通の、スープ麺のちゃんぽんにも通じる味、
美味しくないはずがありません、

20161225_07.jpg

麺は、炒める時に水をちょっと多く入れ過ぎちゃったかな、
少し柔らかめになってしまいましたけれど、
三食を二人でシェアして1.5人前、
なぜかペロッと、あっという間に食べられちゃう、
ナウいヤングのら抜き言葉だと食べれちゃう、焼きそばの不思議、
年末の忙しい中、
たくさんの具材を切りそろえたり、エビの背わたを取ったりと、
結局、手間暇、時間がかかってしまった、
そんな今年の冬季限定ちゃんぽん焼きそばでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

なんだかんだ言っても、今年も残り一週間となりました。

20161225_30.jpg

と言いながら、紅葉の季節の写真でスミマセン、
カメラにこんな画像が残っていたので、
もったいないので単に貼り付けているだけです、
他に今の時期の写真がなかっただけです、
気にしないで下さい。

20161225_31.jpg

で、そんな年の瀬、ご多忙な中、
時間を割いてご来訪いただき、誠にありがとうございました。

20161225_32.jpg

そして、この一年、ご愛顧いただき、感謝の念が絶えません。
ワタクシ、年末ほぼギリギリまで仕事をさせていただくゆえ、
多分、おそらく、これが今年最後の記事更新になると思います。

20161225_33.jpg

そんなわけで、皆さま、良いお年を迎えますよう、
幸多き年となりますよう、心からお祈り申し上げて、
今年の暮れのご挨拶とさせていただきます。
それでは皆さま、次にお会いするまでお元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : マルちゃん ちゃんぽん味

line

【藤原製麺】昼寝三食まかない付き【旭川】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

冬来たりなば春遠からじ、なんて昔から言いますが、
あれ、
ウソですよね~、

20161218_20.jpg

春どころか、これからが冬本番、
まだまだ、どんどん寒くなるわけで、
これで春が遠くないって言うんだったら、
夏だって秋だって遠からず、
来年の冬も、光陰矢の如し、あっという間、
そんな感じで今年も残すところあと2週間、
皆さま、いかが時の流れを感じておられますでしょうか。

さて、食事をする間もなく年末を走り回る、
そんな師の方々にお送りする今回のラーメンはこちら。

20161218_00.jpg

"本店のまかないラーメンあわせ"。
まかない付きで朝から晩までずっと仕事に縛られ、
年末ギリギリまで馬車馬のように働ける、シアワセな生活が保証されます。

20161218_01.jpg

プロデュースド・バイ・んめーら火頭山
「んめーら」っつーくらいだから、
「このラーメン、うんめ~ら~(^O^)/」
ってくらい美味いんでしょうね、火頭山さんはきっと。
そしてコラボを組むのは、
独自の乾燥方法でツルツルしこしこな乾麺の、
白くまラーメンや熊出没注意ラーメンで有名な、
あの藤原製麺さん、
ワタシもそんな藤原製麺さんの大ファン、
その藤原製麺さんの今回は生ラーメン!
我が家地方じゃ滅多に見かけない、こりゃまた珍しい!と、
コレクションに加えるべく、すかさずゲットしてみました。

20161218_02.jpg

まかない料理ですからね~、
それ用に材料を集めるわけではなく、あり合わせ、
周囲にあった味噌、塩、しょう油と適当に混ぜたら、
絶妙な味が出来ちゃった!
そんな感じですかね~、
案外、真相は。

20161218_03.jpg

中身は別に変わった点はなし、
麺とスープだけのシンプルさ、
味噌、塩、しょう油が別々、後から混ぜあわせて、
絶妙な塩梅を自分で作り出さなければならない、
なんてことはありませんので、ご安心を。

20161218_06.jpg

作り方~♪
麺のゆで時間が1分から1分半と、
藤原製麺さんでもさすがに生ラーメンは時間短縮、
あらかじめトッピング材料はもちろん、
スープもできるだけ準備しておき、
超短期決戦に備えましょう。

20161218_04.jpg

で、いつものように唐突に完成っ!
冬の寒さに負けぬよう、
熱々のうちにとっとといただきましょう。
はふはふはふ。

ぬううぅぅぅ…。
なるほど味噌、塩、しょう油の絶妙なバランス、
何味?と聞かれても、何味なんでしょう、分かりません、
強いて言うなら、あっさりトンコツのようなお味、
結構、ワタシの好きなお味です。

20161218_05.jpg

麺はさすが藤原製麺さん、
あのツルツルしこしこ乾麺に通じる食感の、
縮れの強い麺、
絶妙なお味のスープが良くからんで、
これは、んめーらっ!
しっかり身も心も美味しく温まって、
明日への気力、体力が回復した、
そんな初冬のまかないラーメンでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

イリュージョン!
ハンドパワー、空中浮遊。

20161218_21.jpg

タネも仕掛けも、蜘蛛の糸も見えません。

20161218_22.jpg

ギザギザハートの子守唄、
あなたに出会って、ほんのりももいろクローバーZ、
なんて年の終わりに訳の分からないことを口走っても、
やっぱり時は確実に進んでお忙しい中、
貴重な時間を割いて今日も最後までお付き合いいただき、
まことに誠にありがとうございました、
多分、年内、少なくともあと一回はお目にかかれると思いますが、
また会う日まで、会える時までお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 藤原製麺 旭川ラーメン まかないラーメン 山頭火

line

【ライフサービス】しじみで朝スッキリ【島根】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、カワセミです。

20161211_20.jpg

って、どこにいるか分からないでしょー。
ワタシの、I have a pen、
ペン太郎に40-150mm(35mm換算80-300mm相当)F4.0-5.6Rのレンズを装着し、
一番望遠側で撮ってもこの写真のような有様、
まぁ、ブログ用に縮小はしているのですが、
ワタシの近眼広角肉眼で、
上下前後左右全方位360゜の中から、
遠くにいるこんなちっちゃな鳥を見つけるなんて、
そりゃほぼ不可能に近い離れ業、
でもね、先日、我が家からさほど遠くない自然公園を散策していたら、
見るからに凄そうなカメラに、いかにも凄いレンズをつけた人がご丁寧に、
「あそこにカワセミがいますよー」
なんて教えてくれたので、
多分、生まれて初めて天然のカワセミを見ることが出来やした、

20161211_22.jpg

でもワタシのペン太郎だと、トリミングしてもこれが限界、
I don't have an apple、
これ以上のアップだとボケボケのアラが見え見えなのでご勘弁、
と言うことで、皆さま、
寒さ徐々に厳しくなりつつある中、
いかかバードウォッチングされているでしょうか。

さて、12月と言えば忘年会、
飲んだりのんだり呑んだりする機会も増えると言うもの、
そこで今週の全国ラーメン健康祭り、
ご紹介する商品はこちら。

20161211_00.jpg

しじみ拉麺!
しじみの風味がストレートに感じられるかなと思い、
ここは塩味をえらんでみまみた、かみまみたーヽ(´ー`)ノ
で、しじみって言ったら、あれですよ、あれあれ、
何つったっけ?

20161211_02.jpg

しじみエキスの…そうそう、オルニチン!
それが二日酔いに効くの効かないの、
それも本家宍道湖産のしじみっつーくらいだから、
あ、宍道湖は有名だから、この漢字、もちろん読めますよー、
ししみちこ。
なんつーて、シシミチコさんってどこの誰?みたくなっちゃいましたー、m9(・∀・)ビシッ!!

20161211_01.jpg

そして販売しているのも出雲大社で有名な出雲市のライフサービスさん、
もちろん出雲って漢字も読めますよー、
でぐも。
なんてねー、そんなアホなこと言っていると、島根の人に怒られちゃいますねー、
島根って、あれでしょ、鳥取の右の…?あれ?ひだり?だっけ…?
って、まーいいかぁー '`,、('∀`) '`,、'`,、'`,、

20161211_04.jpg

うぃー、ひっく、
んじゃ、いつもの様に中身のチェックね!
うん、良し、麺とスープ、問題なしっ!
ってね、実際に酔っ払いが、
うぃー、ひっく、
なんて言うの聞いたことないよねー( ^∀^)ゲラゲラ
うぃー、ひっく。

20161211_03.jpg

作り方~っ(=゚ω゚)ノ
もうね、作り方はいたって普通、
麺を茹でてね、そして別にどんぶりに作っといたスープにね、
静かに、静~ぅかに入れちゃってくださいませね、アッヒャッヒャ!ヽ(゚∀゚)ノ ㌧㌦! ㌧㌦!

20161211_05.jpg

そうすりゃ、ほら、出来ちゃったー、∩( ・∀・)∩ ばんじゃーい、
じゃね、じゃね、酔いが冷めないうちに、
じゃなくてラーメンが冷めないうちに、
とっとといただきましょーヽ( ・∀・)ノ● ウンコー

ふがふがふが。
なんかねー、しじみっつーと、しじみの味噌汁、
またの名を、しじみの御御御付け、
って、ごごごつけじゃないからねーヽ(`Д´)ノ
おみおつけだからねー(^Д^)ギャハハハハハハ
あの、濃いめのしじみ風味を想像しちゃうけど、
そこまでしじみっぽくない、
ちょっとしょっぱめ、そして甘みもあるスープだよねー、
ね、ね、ねー、( ´∀`)σ)∀`)ツンツン

20161211_06.jpg

麺は短め、一口ですすれる長さ、
スープが良くからむ縮れの強い麺、
もちもちしていて食感もいいよー、(・∀・)イイヨイイヨー
お酒を飲んだその後に、これを食べれば、
体は暖まり、お腹も落ち着き、
炭水化物・塩分脂質過剰摂取、(σ・∀・)σゲッツ!!
オルニチンの効果も絶大で、
二日酔い知らず間違いなし…って…
うっ…( ´;゚;ё;゚;)キモー
やっぱり…飲み過ぎ食べ過ぎには…注意しましょう、
ビールに白ワイン…赤ワインのチャンポンがいけなかったかな、
…_| ̄|○オェー
そんな反省をした、今年の忘年会翌日でした。
だんだん。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

カモね、カ~モね、そ~ぉカ~モね~♪

20161211_23.jpg

どうも(`・ω・´)ゞ、カモです。
ネギは背負っていません。
ワタシのペン太郎+40-150mmズームレンズじゃこれが限界です。
あ、もちろん、トリミングしています。
ちなみに鴨鍋って、ワタシは食べたことありません、
多分。

20161211_24.jpg

クルッポー。
どうも(`・ω・´)ゞ、ハトです。
こいつは近くにいたので、トリミングしてもこれくらいアップに出来ました。
ちなみに鳩サブレーは食べたことあります。
鎌倉土産で有名ですね。
ここはサイタマですけどね。

そんな感じで、この自然公園、
いかにもなカメラに、いかにもなレンズを付けて、
三脚担いだ、いかにも鳥撮りなおっさん達が大勢いたのですが、
今の時期、何の鳥を狙っていたのでしょう、
寒い中、風邪など召されぬよう、
皆さま方も暖かくして、
またの機会にお会いしましょう、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 塩ラーメン しじみラーメン 島根ラーメン

line

【イシマル】これぞ本物魚系ラーメン【指宿】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

今年もついに12月に突入、
気象台的にも季節はとうとう冬になってしまいました。

20161204_20.jpg

竜田川をからくれないに水くくっていたモミジ葉も、
枯れ葉となり、落葉となりつつある今日このごろ、
ワタクシは昨晩、早々に忘年会などに参加し、
今日は胸焼け、胃もたれ、重度の眠気にさいなまれておりますが、
皆さま方は、いかがお過ごしでしょうか。

さて、そんな感じで師も走る多忙極まる12月、
話の枕も早々に切り上げて、
毎週お送りしております週刊ラーメン実録、
今週号のカラー写真特集はこちら、

20161204_00.jpg

その名も、勝武士ラーメン!
「かつ たけし」さんプロデュースかと思いきや、

20161204_03.jpg

「かつお節ラーメン実行委員会」監修ってことで、
「勝武士」と書いて「かつぶし」と読ませていたんですねー、
パッケージの表面もよく見たら、小さくふりがなが振ってありましたねー、
にしても、ラーメンを実行する委員会って、何をどうする委員会なんでしょうねー。

20161204_01.jpg

「指宿山川産本枯れ節鰹パック入り」。
小学校の時、指宿って苗字の女の子が転校してきました。
母親に、
「『さしやど』って漢字で『いぶすき』って読む、珍しい子が転校してきたよー」
とワタシは言いました。
母親は、
「指宿って温泉で有名なところかあるんだよ」
とワタシに教えてくれました。
それ以来、ワタシは「指宿」をすぐ「いぶすき」と読めるようになりました。
その時、温泉で有名だということも知りましたが、
かつお節で有名だとは、今の今まで知りませんでした。

20161204_04.jpg

「山川の本枯れ節」と聞くとなんか、
んんん~♪と顔を真赤にして、
浪曲出身の演歌歌手が、コブシをまわしている姿を想像してしまいます。
プレミアムなので、きっと超大物なんだと思います。
多分。

20161204_02.jpg

製造は地元鹿児島のイシマル食品さん。
かつおかれぶし削り節、
浪花節だよ人生は。
鹿児島、薩摩の国だけど。

20161204_05.jpg

そして今週の週刊ラーメン実録、
大人の週刊誌、カラー写真特集と言ったらやっぱコレでしょー、
一枚脱いでの中身をはだけて、イヤ~ン(は~と)。

20161204_06.jpg

さらにもう一枚脱いでの更に露出、ばか~ん(は~と)。
肌が乾燥してシワシワに縮れてしまったのは許してね。

20161204_07.jpg

お召し上がり方。
もう、あなたの好きでいいのよ~、
お好みで固くても軟らかくても、濃くても薄くても、
あなたの自由にしてね~。

20161204_08.jpg

あら、出来ちゃった~、
って、この流れだとなんかあらぬ方向に考えが巡ってしまいますが、
出来たのはラーメンですよ、
冷めないうちに、とっとといただきましょう、
あはあはあは。

鹿児島って言うくらいだからトンコツベース?
やや酸味も感じるしょっぱめの醤油スープ、

20161204_09.jpg

麺は、いかにもインスタント袋めんって感じの見た目、
しかし、味にフライ麺臭は感じられません。
そしてやっぱり、かつぶしのインパクトは視覚的にも味覚的にも絶大、
これじゃあ、まるで猫マンマ、
などと言うと愛猫家の皆さまに怒られるかも知れませんが、
昭和の、まだ世の中みんな貧乏だった時代、
ご飯にかつぶし乗せて、しょう油をかけて食べるのは、
これはこれでご馳走だったんですよー、
そんなことまで思い出させる、ふしぎの味のラーメンでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

さて、そんな感じで紅葉の見頃もあっという間に通過中の我が家地方、

20161204_21.jpg

なかなか天気にも恵まれず薄曇りの中、
このままじゃ今年の紅葉を見逃してしまうと、
慌てて少し近場の自然公園まで、モミジを狩りに出かけてみました。

20161204_22.jpg

なんかね~、なんででしょうね~、
以前はこれほど、紅葉にこだわりがなかった気がするんですよね~。
春の桜は見逃すと、
あ~、今年は桜をまともに見れなかったなぁ~、ざんね~ん、
なんてすごく寂しい気持ちになったりしましたけど、
秋の紅葉は、昔はさほど気にしなかったと思うので、
これも歳をとったせい?
なんて、なんでも歳のせいにするのもあれですが、
桜の華やかさに比べて地味な紅葉の、
侘び寂びが分かる歳になってしまったからなのでしょうか、
これから寒さも徐々に厳しくなる折、
特に年輪を重ねていられる方々、どうかご自愛の上お過ごし下さい、
それでは皆さま、次にお会いする日まで、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : イシマル食品 鹿児島ラーメン 鰹節ラーメン

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
11 | 2016/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line