【マルちゃん】冬なのでまた味噌ラーメン【札幌】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ドドーン

20170122_20.jpg

どうも(`・ω・´)ゞ、ワタシが冬将軍です。
世間じゃ節分の、エホー巻のノボリが店頭にはためき、
更に今週末は立春だとかで、
春が来るとか来ないとか、
ざけんなよ!
ワタシの目が黒いうちは、
春がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
なんて生ぬるいことは言わせません、

20170122_22.jpg

って、どこが目なのかよく分かんねーし、
そもそも目が黒くねーし、
などと、そんなツッコミも凍る極寒の日々、
皆さま、いかが霜ばしらをサクサク踏んで、
寒さを耐え忍んていらっしゃるでしょうか。

さて、そんなあなたにお送りする今日のぬくもりはこちら。

20170129_00.jpg

これまたドドーンと、札幌味噌ラーメン!
そう、こっちの寒さなんて寒いうちに入らない、
北の大地は札幌で、
一日氷点下の冬を過ごす人たちが、
暖を求めて食する…

20170129_01.jpg

…って、先週も同じこと書いてあったぞっ!
と気づかれた熱心な読者の皆さま、
誠にありがとうございます、
あ、同じ文章で写真だけ入れ替えて横着しよう、
なんてそんなこと、これっぽっちも思っていませんよ、
いやいやホント、
単に冬のピーク、
毎週食べても美味しいなぁ~味噌ラーメン、
そんな感じでたまたま今週も味噌ラーメンをお送りしております。

20170129_04.jpg

中身はこんな感じ。
特に奇をてらうこともなく、
いつも見慣れた、麺とスープの2ピース構成ですねー、
って先週も同じこと書いてましたねー。

20170129_02.jpg

作り方。
今回はちょっと手が込んでいます。
スープはどんぶりの中でお湯に溶かすのが、いつもの作り方、
でもこちらはお鍋で溶かしてひと煮立ちさせるのがポイント。

20170129_03.jpg

更に手を加えるのであれば、
炒めた野菜にお湯を加えてスープを溶かしひと煮立ち、
いつもとは違った、野菜の甘味も加わった味噌スープになります。
野菜のシャキシャキ感を残すため、あまり火を通しすぎないのがコツですねー。

20170129_05.jpg

んで出来上がりー。
スープを野菜と一緒にひと煮立ちさせてもさせなくても、
見た目は変わらないのが悲しいトコロ、
そして、いつもと代わり映えのない、ワンパターンなトッピングでスミマセン、
では早速、冬将軍に負けないうちにとっとといただきましょう。
ほぐほぐほぐ。

ほほぅ~、
これはマルちゃんらしく老若男女、誰にでも食べやすい、
何をもって普通と言うか議論があるかも知れませんけど、
オーソドックスな、至って普通の食べ慣れた味の味噌ラーメン、

20170129_06.jpg

このスープが良くからみそうな縮れ麺が、
いかにも札幌ラーメンらしいよねー、
またまた冬は、やっぱり味噌ラーメンが美味しいなぁ~、
なんてことを思ってしまった、
2週続けてお送りした札幌味噌ラーメンの巻でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そんな感じでね、
今週末には暦の上では春になるわけで、
日差しも徐々に回復し、
我が家の二階の出窓では、

20170129_31.jpg

日中、晴れていると太陽の光に照らされて、
ポッカポカの温室状態、
カランコエが咲き始め、
既に春を先取りしているような様相、
とは言え、外はまだまだ絶賛冬進行中、
その冬も、ようやく半分を過ぎようかというところ、
ここ数日、関東地方では寒さも少しは緩んでおりますけれど、
気を緩めずに暖かく過ごされて、
また次の機会もお互い元気でお会いしましょう、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

スポンサーサイト

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : マルちゃん 味噌ラーメン 札幌味噌ラーメン 彩未

line

【アイランド食品】冬は北の味噌ラーメン【札幌】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも~(`・ω・´)ゞ、

20170122_21.jpg

あまりの寒さに狼狽しているロウバイです。
……ヒュウゥゥゥ…
…なんちゃって、こんなギャグの寒さなど足元にも及ばない、
空気も凍てつく厳冬期、
でも、あれだからねっ、
そんな寒さの中で温かみのある黄色い花が咲いたからといって、
春が来た!?
なんて勘違いしないでよねっ!
もともとロウバイが花を咲かせるのは寒いさむ~い今の時期、
残念ながら、まだまだ冬は鋭意継続進行中なんだからねっ!
と、なぜツンデレ?と思いつつ、それでも春が待ち遠しい今日このごろ、
皆さま、いかが春のぬくもりを待ち焦がれていますでしょうか。

さて、そんなあなたにお送りする今日のぬくもりはこちら。

20170122_00.jpg

札幌味噌ラーメン!
そう、こっちの寒さなんて寒いうちに入らない、
北の大地は札幌で、
一日氷点下の冬を過ごす人たちが、
暖を求めて食する、

20170122_01.jpg

温め効果実証済みの札幌味噌ラーメン、
その札幌に数あるラーメン屋さんの中でも今回は、
アイランド食品さんの銘店シリーズから、
札幌の中心、大通り公園のほど近くにある、

20170122_02.jpg

千寿ラーメンをご紹介、
千寿は札幌の中心、大通り公園の…
ってあれ?
同じことが2つ書いてあるじゃん!
ま、大事なことなので2回言いました、ってやつですね。

20170122_03.jpg

そんでもって、これが中身。
特に奇をてらうこともなく、
いつも見慣れた、麺とスープの2ピース構成ですねー。

20170122_04.jpg

ほんでもって、作り方。
これまた生ラーメンの、いつも通りのシンプルな作り方。
しかし掟も美味しいラーメン作りには重要、
3箇条をよく読んで、明るく正しく作りましょう。

20170122_05.jpg

なんて驚いているうちに完成。
こんなワタシですから、手の込んだことはいたしません、
適当に野菜をちゃちゃっと炒めて、
札幌味噌ラーメンには外せないコーンと、そしてチャーシュー、
さらに我が家お連れ様の特製ゆで玉子を乗せれば、あっという間に出来上がり。
では、冬の寒さに凍る前に、ちゃっちゃといただきましょう。
ふぅふぅふぅ。

おーっとこれはっ!
まずはニンニクの香り、
そして更にこの香りはっ?
本格的麻婆豆腐を食べた時に嗅いだ香り、
そうそう花山椒の匂い、
それらが入り混じった香り高い、
加えてピリッと辛みも効いたスパイシーな味噌スープ、

20170122_06.jpg

麺は味噌ラーメンらしい、
スープがよくからみそうな縮れ具合、
もちもち食感の、やや太めの麺、
もちろんホカホカ、温まるぅ~、
そりゃ醤油ラーメンだって、
塩ラーメンだって、
とんこつラーメンだって、
心頭滅却すれば冷やし中華だって熱し!
という猛者だって、
どんなラーメンでも寒い体が温まるかも知れませんが、
でも、なぜか、
冬はやっぱり味噌ラーメンが美味しいなぁ~、
なんてことを思ってしまった、そんな真冬の昼下りのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

冬至から早1ヶ月、
大寒も過ぎ、陽光の強さも徐々に回復してきて、

20170122_23.jpg

我が家地方でも、ロウバイのみならず、
本家本物の梅もちらりほらりと咲き始めていました。
ええ、分かっていますよ、
今の時期に咲く、早咲きの梅だと分かってますよ、
でも、梅の花を見て、梅の香を嗅いでしまうと、
ついつい春を期待してしまいますよね、
大寒の次はもう立春だし、
でもでも、まだまだ油断は禁物、
暖かくして過ごされて、
次の機会もお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : アイランド食品 札幌 千寿 味噌ラーメン

line

【藤原製麺】くっせになる味【山岡家】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20170115_20.jpg

いよいよ今これからが一年でも一番寒さ厳しき折、
赤い鼻緒のジョジョを履いてはみても、
もう寒くて家から一歩も出たくありません、
そんな寒中お見舞い申し上げる今日このごろ、
皆さま、いかがオンモへ出たいと待ってますでしょうか。

さて、そんな折だからこそお送りしたいラーメン冬紀行、
今週のあったか~いラーメンはこちら。

20170115_00.jpg

昨年12月にお送りした藤原製麺さんの生ラーメンシリーズ第2弾、
その名もズバリ、赤い看板が目印、ラーメン山岡家
いやね、ラーメン山岡家って言うとですね、
ここサイタマのローカルFMラジオ局で、
くっせになる味、ラ~~メ~ン山岡家ぁ~♪
なんてCMがよく流れてますしね、
ウチの近所にもお店があったりするので、
ずっとこっちの方のラーメン屋さんだとばかり思っていたんですよー、
でもですね、それにしちゃあ、こっちの方のラーメン屋さんがなんで、
北の大地のインスタラーメン屋さんの雄、
藤原製麺さんとコラボしているのだろうと不思議に思いきや、
山岡家さんって、ラーメンの発祥は関東だけど、
本社は札幌だったので、
そこで藤原製麺さんとつながりがあったんですねー、
と納得した次第でありました。

20170115_01.jpg

で、今回のラーメンは『プレミアム塩とんこつ』。
いわゆる九州のとんこつラーメンではなく、
トンコツでダシを取ったスープをベースにした塩ラーメンなんでしょうけど、
濃厚コッテリ、背脂ギットリ、メタボなラーメンを期待せずにはいられません。

20170115_02.jpg

内容物はご覧の通り、特に変わった点はなし、
ご質問もないようですので、ここはサクッと先に進みます。

20170115_03.jpg

作り方も問題無いですねー。
ここでのポイントは、スープ袋の中のラードをきちんと溶かしておくこと。
ワタシはいつも、スープの袋のまま、麺を茹でるお湯を沸かすとき、
鍋の蓋の上に置いて、温めて中身の脂を溶かしています。
それにしてもラードって、なんて淫靡な響きなのでしょう、
ゾクゾクせずにはいられません。

20170115_04.jpg

え~?今の時期、ゾクゾクするって熱があるんじゃないの?
なんて、体温計を探す間もなく完成!
真冬の寒さで冷めないうちに、とっとと頂くことといたしましょう。
うぐうぐうぐ。

ほほほぉ~、
スープを袋から絞り出した時は結構強いとんこつ臭がしたのに、
それが食べる時には気にならない、
スープの色を見ての通りのコッテリなんだけれど、
でも意外としつこくないスープ、

20170115_05.jpg

そして麺はもちもちしたやや太めの、軽くウェーブのかかった麺、
そこはさすが藤原製麺、文句なしの美味しさです、
そして謳い文句どおりの癖になる味、
また食べてみたくなる味、
せっかく我が家の近くにもお店があるのだから、
いつかはお店のラーメンも食べてみたい、
なんて敵の手法にまんまとハマったような気もする、
そんな冬の湯たんぽのようにじっくり温まるラーメンでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

寒い中でも彩り鮮やかに咲く花と言えば、

20170115_21.jpg

サザンカ、山茶花、咲いた道ぃ~♪
遠くからでも真っ赤な花が目立ちますよね~。

20170115_22.jpg

こちらはボケの花。
ここは日当たりが良くて暖かいせいか、
木に1、2輪くらいずつなのですが、毎年、お正月から咲いています。
寒い寒いと言いつつも、ところどころで春が顔をのぞかせているような、
でもまだ1月の中旬、
防寒、防風邪、その他いろいろ防いで次の機会に元気でお会いできますように、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 藤原製麺 山岡家 札幌

line

【五木】お鍋ひとつでお手軽ちゃんぽん


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20170108_20.jpg

今年もあっちゅーまに一週間が過ぎて、
早いもので今年も残すところ、あと約51週、
年末年始、食っちゃ寝ー、食っちゃ寝ーを繰り返し、
気がつきゃ成長期をとっくに過ぎているのに、
体重がみごとに成長している今日この頃、
皆さま、いかが寒い冬を身も心も豊かに過ごされてますでしょうか。

そんな寒い冬と言えば、暖かいものが恋しい季節、
こんなもので暖まってみませんか?
と言うことで今回、ご紹介するのはこちら。

20170108_00.jpg

五木の2コチャンポン。
2食入りだとすぐに分かる、
ひねりの一つも全くないネーミング、
ワタシは、こーゆーの、好きです。

20170108_01.jpg

チャンポンと言えば、やっぱりあの独特な麺が特徴。
そして、海の幸・山の幸、肉に野菜に魚介類となんでもたくさん入れて、
美味しく食べられるのもチャンポンの素敵なところです。

20170108_02.jpg

でも、チャンポンって、
具を炒めて、それとは別に麺を茹でて、
更に炒めた具にスープと茹でた麺を合わせ、
もいちど麺と具材を煮込んで…と、面倒くせぇんだよなー、
なんて面倒くさがりなあなたに朗報です、
このチャンポン、お鍋ひとつで本格的なチャンポンが楽しめます。
煮込み時間も1分半、
正月明けで料理を作るのも面倒くせー時でも、簡単に作れちゃいます。

20170108_03.jpg

中身も簡単そのもの。
いっそのこと、これだけで素チャンポンというのも粋、
男気が感じられるかも知れませんね。

20170108_04.jpg

でもね~、
やっぱ、何でもかんでも具に突っ込んだほうが、
チャンポンらしいというもの。
今となっては何を入れたか分からないくらい、
それらしい具材をごちゃごちゃ入れてみちゃいました。
では早速、冷えた体を温めましょう。
もぐもぐもぐ。

ふぅ~、暖まるぅ~、
海の幸・山の幸たっぷり、
どんな具材にもマッチする、チャンポンスープの包容力、
いつもながら感服いたします。

20170108_05.jpg

チャンポンの麺にしては短めのゆで時間1分半、
ちょっと手際が悪かったのか、
麺が柔らかめになってしまったのが痛恨の極み、
それでも、このチャンポン独特の麺、
多少やわらかくても美味しいですよ、
ワタシは好きです、
寒に入ってこれからが寒さ厳しい季節、
ホッとホットに、
またまた腹囲が一回り大きくなった、
そんな気がした、とある冬の一日でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

この正月は、
ワタシも世間のご多分に漏れず、
青春時代を過ごした街に戻り、

20170108_21.jpg

昔、連れて逃げてよ~の歌で有名になった渡し船に乗って、
向こう岸に渡り、

20170108_22.jpg

いつも行くお寺に初詣、
なんて毎年恒例の行動をしたりしたのですが、
この様なことも、あと何年できるのだろう、
などと故郷にいながらちょっと郷愁を感じた、
そんな暖かいお正月でした。
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 五木 ちゃんぽん

line

【謹賀】今年はうどんからはじめます【新年】


あ、はっぴー、ぬーいやぁ~、
明けましておめでとうございます、迎春、賀正、
2017年丁酉新年を迎え、謹んで新春のお慶びを申し上げます。

もーいーくつ、寝ぇーるぅーとぉー、おーしょーおーがーつぅぅぅー♪

20170101_20.jpg

って、あと365回寝ないと次のお正月が来ない、今日のこの日を、
皆さま、いかがお迎えでしょうか。

さて、今年の新春第一弾、
新春シャンソンショーならぬ新春めん食べまショー、
なんつって実際に食べたのは昨年末なんですけどね、
そんなことは黙ってりゃ、読んでいる人には分からない、
素知らぬ顔で、ここは正月らしく和のテイストを醸しだし、

お正月にはー、タコ食ってぇー♪

20170101_00.jpg

いや、正月にタコも食いますけどねー、
今回食ったのはうどん、
それも本場讃岐うどん、
その名も本気麺!
と言われても何が本気だかよく分かりませんけどねー。

20170101_01.jpg

で、販売しているのも株式会社本気モードって、
どこまで本気なんだか分かりません。
ちなみにこの会社、
販売のサポートやコンサルティングをする会社のようで、
ここでうどんを作っているわけではなさそうです。
所在地は、ちゃんと讃岐うどん県香川ですけどね。

20170101_02.jpg

食べ方はいろいろ、
ざるに、かけに、釜玉に。
いずれにしても、麺のゆで時間は16分から18分と長め。
じゃあさてと、今回はどのようにしていただこうかと言うことで、
ご登場いただいたのは、

20170101_03.jpg

コケーっ!
今年の干支、
ピーちゃん量産型零号機、
これで温泉たまごを作って、うどんに乗せれば、
温玉うどんじゃー!
って…あっ!もしかして違う?違ったっっ!?
温泉たまごだと、白身トロトロだけど黄身は固まっちゃうじゃん!

20170101_04.jpg

と言うことで急遽、生の溶き卵も入れて、その上に温泉たまごを落とし、
生醤油をまわしかけ、ネギを散らして完成、
温泉玉子うどん!
略せば温玉うどん!堂々の完成です、
見た目は完璧です。
では、冬将軍に負けて冷めぬうちに、
ぐちゃぐちゃかき混ぜて、とっとといただきましょう。
むぐむぐむぐ。

ほほほ~、
長時間ゆでても、もちもちな麺は、さすが讃岐うどん、
本気ですねー、
生醤油の味も、玉子と混ざって角が取れ、
これぞニッポンのカルボナーラ、うんまいぞーっ!
ゆで時間が長くても、
後はさっと混ぜるだけ、
簡単に美味しく食べられた、
という訳で今年最初のご紹介は、
昨年末にいただいた讃岐うどんでありました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

*おまけ、その1。
ホントの年末、年の瀬最終日、大晦日に食べた昨年最後の麺類!
と言えば、やっぱりこちら。

20170101_30.jpg

引越しそば!
じゃないよ、
ま、大晦日に引っ越しすれば、
年越引越しそばというか、引越年越しそばというか、
一石二鳥でそれは面倒なくていいですけど、
わざわざ大晦日に引っ越して、
正月も荷物の後片付けって嫌ですよねー、
つーことで、年越しそば、
今回は、そばにコシもあって美味しく作ることができました。

*おまけ、その2。
一時期、一瞬ブームだったギリシャヨーグルト、
その時には、スーパーで品切れも起こすような人気商品だったのですが、
その後、ワタシの記憶からもしばらく忘れ去られ、
久しぶりに先日、ふと思い出して売り場を見てみたら、

20170101_21.jpg

新製品がずら~りと、並んでいるじゃあーりませんか!
ぶどうソースに、なんと、キャラメルとモンブランは期間限定、
限定品に弱いワタクシ、つい買ってしまいました。
とりあえず、まずはモンブランを食べて…あー、うん、
濃厚ヨーグルト、もちろん美味しいのですが、
モンブランと言われればモンブランのような、
でも、どこか違うような…、
ぶどうは、まさにファンタグレープみたいな味!
そしてキャラメルは…
…まだ、食べてません、
なんて、今年も麺類を中心にいろいろ食べて、
そしてそれをネタに、皆さまにお会いできれば嬉しいかなと、
そんな感じで、本年もよろしくお願いします、
では、次の機会までお元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 讃岐うどん 釜玉うどん 本気モード

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line