【菊水】いつでもカレーうどん【北海道】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

こちら地方では、
梅雨入り前の清々しい風薫る五月のはずが、
早くも真夏のような日もあったり、
もう梅雨入りしてしまったような日もあったりする今日このごろ、

20170528_20.jpg

以前ご紹介した、我が家の庭に、雑草のように生えているイチゴ、
ちっちゃな、ちぃ~っちゃな実をつけました。
味の方は酸っぱさMAX、
でもイチゴの味が濃くて、どこか懐かしい感じがします。

20170528_21.jpg

ピーマンも小さな花をつけ始めました。
ちなみにワタシは、ピーマン、嫌いです(´・ω・`)。
体に良いと言われるので食べますけれど、ホントは嫌いです。
でも、青椒肉絲とかナポリタンスパゲティとかピッツァとかは、
ピーマンがないと物足りない気がするので、
少しは大人になったかな、と思います。

20170528_22.jpg

このビオラだけは、真冬の寒い時からもう数ヶ月、
真夏の暑さになっても元気に玄関前で咲き続けています。
そんなポッカリと穴があいたような、他に何もない5月も終盤、
皆さま、いかが日々を送られているでしょうか。

さて、日本全国麺類発掘プロジェクト、
いつもは「お家でラーメン」をテーマにお送りしておりますが、
たまには「お家でうどん」も良いんじゃないの?
と言うことで、お送りするのはこちら。

20170528_00.jpg

北海道の麺屋さん、菊水のカレーうどん。
ええ、分かっていますよ、
ちょっと季節を外してしまったと分かってますよ、
でも、暑かろうが寒かろうが、美味しいものは美味しいんだよ、
これから更に暑さで食欲も低下する季節、
そんな時は、カレーが良いんだよ、
っつーことで先に進めます。

20170528_01.jpg

北海道産小麦100%使用のこだわり。
奇しくも今、季節は麦秋、
新しい麦の収穫時期、
ほら、あながち季節外れじゃないでしょー。

20170528_02.jpg

ご開封~♪
うどんの麺の他に、粉のカレーと液体のめんつゆ付き!
お蕎麦屋さんやうどん屋さんのカレーって、
カレーとめんつゆのコンビネーションが生み出す、
絶妙な美味しさがあるじゃないですかー、
それがご家庭で再現できる、
涙ちょちょぎれる製品となっております。

20170528_03.jpg

作り方も本格派!
カレーライスのカレーを作るのと同様、
まずは具材を鍋で炒めます。
そこに水を加えてカレー粉とめんつゆを溶かします。
熱いお湯だとカレー粉がダマになってしまうので、
必ず水に溶かすのがポイント。
あとは麺を加えて煮こむだけ。
うどんですからねー、あっさり煮るのも良し、
じっくりカレーの味を麺に染み込ませるのも良し、
お好きな時間、煮込みましょう。

20170528_04.jpg

で、お好きな時間煮込んで出来たのがコレ。
せっかくのアツアツなカレーうどん、
とっとととっとこいただくことといたしましょう。
ハフハフハフ。

ぐはっ、なんだこれ、
うんまいっ!
辛さの中に酸味や塩味が感じられ奥深い味のカレースープ、

20170528_05.jpg

多少、煮込んでも煮崩れしない、しっかりとしたうどん麺、
カレーの味も染みて、もうサイコー、
カレーのトロミも加わり最後まで熱々、おいひい、
熱くて辛くて汗も出ればハナも出る、
そんな寒い時期に食べそこねたカレーうどんのお話でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

《おまけ》
GWも既に終わっていた、とある休日、
新橋(「きーてき一声、新橋をー♪」の「新橋」ね)で、
かる~く中華のランチコースを食べてみました。

20170528_30.jpg

まずは前菜、肉にイカに、
右上の野菜にあえてある白い細いものは豆腐。
しっかりした歯ごたえの豆腐で、まるで麺類のよう。

20170528_31.jpg

いつもお馴染みの北京ダック。
ワタシのようなセレブは北京ダックなんて、
いつも食べて、食べ飽きているので、
焼き鳥のカワの方が、よっぽど美味しく感じるってもんですよ、
あはははは'`,、('∀`) '`,、。

20170528_32.jpg

小籠包。
入試とかで書かされる短い論文ですねー、
って、それは小論文ですねー、
'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、。

20170528_33.jpg

旬の野菜炒め。
白い丸いものはアワビかホタテか?
なんて思ったら、エリンギの輪切りでした(^_^;)。
いや、セレブはいつもアワビ食べているから、
ついついアワビかと思っちゃったんですよー( ´∀`)σ)∀`)、
でも、でっかいエリンギですねー。

20170528_34.jpg

当然、ワタシのことですから麺は外しませんよー、
フカヒレの姿煮あんかけ麺。
スープの中に浮いているのがフカヒレの姿煮ですよー、
白菜の芯じゃないですよー、
でも、ワタシくらいのセレブになると、
フカヒレの姿煮なんていつも食べているので、
ちょっと生臭い姿煮より、
たまに食べるフカヒレだかマロニーちゃんだか何だか分からない、
ばらばらになったヤツの方が美味しいと思いますよー、
( ゚∀゚)アハハ八八ノヽノヽノヽノ \ / \/ \─、
ゲホゲホ。

20170528_35.jpg

こっちはお連れ様ご注文の、フカヒレの姿煮あんかけご飯。
基本、麺と同じだけど、こっちの方がちょっとトロミが強かったかな?

20170528_36.jpg

締めのデザート、杏仁豆腐。
あ、これは美味い。
よくある薬臭い杏仁豆腐と違って、
臭みなし、自然な甘みこれは美味い、
っつーことで気がつきゃ、
本編のカレーうどん記事より写真点数が多かった、
おまけの食べ歩き記事でした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

埼玉食べあるきじゃなかったけど、
ま、いっか、
それでは皆さん、
ごきげんよう(^O^)ノシ

スポンサーサイト

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 菊水 カレーうどん 中華 胡同マンダリン フカヒレ 北京ダック

line

【だるま】濃厚本格豚骨【博多】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

楽しかった大型連休も既に遠い記憶となり、
この後しばらくは平日が連なり空虚感が支配する五月病の日々、
あんなにたくさんの花が咲き誇っていた我家の庭も、
今は花数少ない端境期、
最近、咲き出した花と言えば、

20170521_20.jpg

この花、知ってる?
しらんがな(´・ω・`)、
そう、紫蘭の花。

他にはせいぜい、

20170521_21.jpg

ゴールデンウィークに買ってきたトマトの苗の花くらい、
そんな何もない今日このごろ、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さてこちらは、今のところネタもつきず、
飽きもせず続けております、ラーメンぶらり旅、
お送りする今回のネタは、

20170521_00.jpg

超濃厚の文字も素敵な博多の有名店、だるま。
もう、ワタシも大好きでしてねー、
過去、このブログでも、
アイランド食品の銘店伝説シリーズを2回(其の壱其ノ貮)ご紹介、
更には実際に、博多のお店まで行ってしてしまった、

20170521_01.jpg

そんなワタクシ個人的に、おなじみの店のラーメン、
今回は、いかにもお土産然とした、
化粧箱入りの製品です。

20170521_02.jpg

そうそう、このお店の前で並びましたよ、
お店の中も、こんなガラガラじゃなく、
開店早々だったのにお客さんでビッシリでしたよ。

20170521_03.jpg

ワタシは地下鉄の駅からトコトコ歩いて、
ちょっと道がわかりづらくはありましたけど、
迷わず行くことが出来ました。

20170521_04.jpg

箱の中は、こんな感じ、三人前入り、
二つ折りされたストレート麺が特徴的、
これぞまさに九州ラーメン!ですね。

20170521_10.jpg

博多ラーメンは、パツパツかための麺が命。
麺の茹では超短時間神経集中作業、
この作り方だと先に麺を茹でて、次にスープを作っての順で書いてありますが、
実際はそんな余裕ございません、
あらかじめスープを作っておいた方が吉、
あとはハリガネだろうが、バリカタだろうが、
お好みの固さに仕上げましょう。

20170521_05.jpg

つー感じで、あっという間に出来上がり。
写真を撮っているのももどかしく、さっさととっとといただきまひょう、
モグモグモグ。

んぐー、んまいっ!
そうそう、この香り、濃厚豚骨、
店に近づいただけで漂い来た、あの懐かしいとんこつ臭、
これぞ博多ラーメンって匂い、
でも、味はそれほどトンコツしてなく濃くはなく、
ま、この辺はスープを溶かすお湯の量で調整可能、
これまたお好みの濃さでご自由にどうぞ、ってできるのが、
自宅ラーメンの良いところですよね。

20170521_06.jpg

麺は、ゆで時間45秒で固めパツパツ、ワタシ好みのいい感じ、
この細めのストレート麺がまた良いですよ、
久々の博多トンコツ、やっぱ美味しいですよ、
3食入りを我が家のお連れ様とシェアして一人1.5人前、
でも、美味しいものはあっという間、
あっさり完食してしまった、
気分も爽快な季節の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

《おまけ》
とんこつラーメンと言えば、先日、
群馬県は高崎市の「麺屋 匠」ってお店に行ってきました。

20170521_22.jpg

見た目は、まあまあ、とんこつラーメン、
まずはレンゲでスープを一口…
違う!
薄い!!
少なくとも、だるまの濃厚豚骨とは別次元の食べ物です。
例えるなら、うまかっちゃんでお湯の量を多くしてしまい、
スープが薄まってしまったような、そんな感じ。
麺はストレートでパツパツ、こちらは良いお味を出していてワタシのお好み。
チャーシューも柔らかくて美味しゅうございました。
スープもこういう味の、こういうラーメンだと思えば悪くはありません。
30分以内であれば替え玉が何玉でも無料!と言うのも魅力的。
最初の一玉が多め、なので他のお客さんたちは皆さん半玉で替え玉注文、
ワタシもなんだかんだ言いつつも、半玉を追加してしまいました。
お店のご主人も愛想よく、ご近所にお立ち寄りの際、よろしければご訪問下さい。
っつーことで、おまけでのご紹介、食べ歩き記事でした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

それでは皆さん、次にお会いするまでお元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : だるま 博多ラーメン とんこつラーメン 高崎 麺屋匠

line

【越後屋】エビ薫るラーメン【金沢】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ぜんかいからのつづき》
ゴルデンウィクに近くの山へのぼったボク。
ちょう上でおべんとうを食べたあとは、
こんどは下りざか。

20170514_21.jpg

せっかくがんばってのぼったのに、
どんどん下りてしまうのはもったいないなぁ、
と思いながら、

20170514_20.jpg

シャガの花がさく、さわぞいの道を歩きました。

そしてせっかく山を下りてきたのに、

20170514_22.jpg

こんどはまた、ぎゃくに急なさか道をのぼってめざしたのは…
《まだまだうしろにつづくよ》

さて、ゴールデンウィークの思い出話とのちゃんぽん記事となりますが、
ここからが本題、
ってちゃんぽんは前回のお話、
今回は、ちゃんぽんの話じゃないよ、
そうじゃなくて、混ぜこぜ記事となりますが、
って、まぜそばの話でもないよ、
じゃあ、今回の本題は何なんだ!
というわけで、お送りするのはこちら。

20170514_00.jpg

金沢えび蔵らーめん。
真っ直ぐストレート勝負の、乾麺、棒ラーメンです。

20170514_02.jpg

海老だし醤油とは、これいかに、
と言うか、この手の商品は「干し中華めん」って名称なんですねー、
新たな知見を得られました。

20170514_01.jpg

販売は、新潟の越後屋重兵衛さん。
「越後屋、そちも悪よのぉ~~~」
「そう言うお代官様も、へっへっへ~~~」
みたいなネタは以前、やったことがあるので今回はやりません。

20170514_04.jpg

いつも恒例、中身はどうなっているの?のコーナー。
そうめんや日本そばの乾麺のように、ビシっと束ねられた麺、
そしてスープの素の2ピース構成となっております。

20170514_05.jpg

ネズミが狙う麺は、ちょっと太め。
がっちりカチカチに乾いております。

20170514_03.jpg

なので、麺のゆで時間は5分と長め。
空腹に耐えながら、ゆっくり気長に茹でましょう。
スープは、別調整タイプ。
麺を茹でている間に、焦らずスープをどんぶりに溶かしましょう。

20170514_06.jpg

そして、茹で上がった麺をスープに合わせ、
適当な具材をトッピングすれば、ホレ、この通り。
今回は醤油ラーメンぽい具材をチョイスしてみました。
では、お先に失礼していただきます、
ホグホグホグ。

ん~~~~~~、んまいっ。
ほんのりエビ風味の醤油ラーメン、
エビの香りはきつくないので、
磯臭いのが苦手な方でも大丈夫ではないでしょうか。

20170514_07.jpg

太めのストレート麺は、5分のゆで時間でも、
ツルツルしこしこ、歯ごたえ喉越し良好、
お代官も大満足、
越後屋も商売繁盛な、
それはまだ春の盛り、とある日曜日の昼下がりでのお話でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

《まえからのつづきだよ》
急なさか道、かいだんをのぼってたどりついた、
次の山のちょう上のさきには、

20170514_23.jpg

石のほとけさまが、山道にそってずらずらり、
たくさん、ならんでいました。
ごひゃくらかん(五百羅漢)というそうです。

20170514_24.jpg

こんな、ふくよかな顔をしたほとけさまや、

20170514_25.jpg

かたこりで困っているほとけさま、

20170514_26.jpg

こちらのほとけさまは、くつひもを直しています。
いろいろなひょうじょうのほとけさまがいて、
たいへん、おもしろかったです。

20170514_27.jpg

それから山をまた下りて、
つりをしている人がたくさんいる大きい池のふちを歩いて、
駅から電車にのって家にかえりました。

20170514_28.jpg

べつに、高いお金をはらって、じゅうたいにはまって、
たいへんな思いをしなくても、
ゴールデンウイクは近くで安く楽しめるんだな、
と思いました。
おしまい。

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 越後屋重兵衛 金沢えび蔵ラーメン ハイキング 寄居 円良田湖

line

【こじま】ちゃんぽんとGWと【長崎】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

5月3日(けんぽうきねんび・はれ)
せっかくのゴオルデンウイーク、
でもボクは、人がたくさんいるところに行くのはイヤなので、
安近短、あんいにきんじょにたんらくてきに出かけました。

てっちゃんにはちょいと知られた埼玉の、SLも走るローカルせん、
いつもはガラガラな電車なのに今日はさすがゴオールデンウイーク、
すわれないほどの人が乗っていました。
そんな電車に少しゆられ、関東へいやのはじっこの駅でおりました。

20170507_20.jpg

小さな町をぬけて、
白いたんぽぽが、かたわらにさく道を歩いて、

20170507_21.jpg

まだフジの花がさきのこる池をまわって、

20170507_22.jpg

こんな山道にはいって、
めざしたのは…

20170507_23.jpg

こういうむずかしい漢字を書いて、
「かねつきどうやま」と読む名前の山です。
《うしろにつづく》

そんな黄金週間も今日で終わり、
明日から仕事だ、学校だ、
嫌だよ、行きたくないよ~という方も多いでしょう、
ま、ワタシなんぞ一年中、
仕事に行きたくないけどね、と思いつつ、
今回ご紹介するのは、
ゴールデンウィークとは何ら関係なく、
5月病に対する効能効果も全くない、
長崎に行ったわけでも、
長崎土産にもらったわけでもない、
本場の味のこちら。

20170507_00.jpg

長崎ちゃんぽん、
別名、

20170507_01.jpg

NAGASAKI NOODLES!
このエキゾチックなパッケージデザインと相まって、
ゴールデンウィークに異国を旅した気分に浸れますよね、
ってホントかよ!

20170507_02.jpg

作っているのは地元・長崎のこじまさん。
と言うことで、ナガサキ・ヌードルって、
長崎製の麺
と言う意味なのかも知れませんね、多分。

20170507_04.jpg

中身は簡単明瞭、シンプル・イズ・ベスト、
何か他にあったのを忘れられたんじゃないか、
そんな不安になるくらい、
麺とスープの2つしか入っていません。

20170507_03.jpg

ところが作り方は複雑多岐、ってほどじゃないけれど、
麺は一度ゆでて水洗い、別に具材を炒めそこにスープを入れ、
最後に麺を合わせてひと煮立ちすれば出来上がりと、
単純明快、大幅に省略して書いたら二行で済んじゃった、
本格的調理方法のちゃんぽんです。

20170507_05.jpg

そんな感じに、茹でて炒めて煮込んで、ついに一行で完成!
鉄は熱いうちに打てと言いますが、
食べ物も熱いうちに食べた方が美味しいですよ、
てことで、とっとといただきましょう、
ハフハフハフ。

ん~~~、んめー!
やっぱ、ちゃんぽん、んめー、
あれもこれもと具だくさん、
スープはこってり、でもあっさり、

20170507_06.jpg

麺は煮込んでもモチモチ、
スープの味も染みこんで、
んめーですよ、
このゴールデンウィーク、
なぜか北の大地、北海道を筆頭に、
真夏のような陽気となり、
暦の上でも夏になったとはいえ、
まだまだちゃんぽんの出番もあるのかな、
あるんだろうな、
そんなことを思った、それはまだゴールデンウィーク前の、
休日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

《まえからのつづき》

とざん口から、山の中にはいると、

20170507_24.jpg

ウラシマソウだか、マムシグサだか、
どっちかわからない花がさいていました。

20170507_25.jpg

ヤマツツジもちょうどいっぱい、
あちこちにさいていました。

20170507_26.jpg

そしていよいよ、ちょう上です。
でも、その前に急なかいだんが待ちかまえていました。
はぁはぁ、ひぃひぃ…くるしかったです。

20170507_27.jpg

やすみやすみ、かいだんをのぼって、ちょう上につきました。
かねつきどう、とよぶにはちょっとさみしい、
かじの時にならすはんしょうのような小さなかねが、
ちょう上にぶら下がっていました。
ちなみにボクはまだわかいので、
『火事の時にならす半鐘』なんて知りませんし、
『火の見やぐら』なんて見たこともありません。

20170507_28.jpg

ちょう上から見た、かんとう平野のながめです。
スカイツリーが見えるかなー?
と、近くにいたガキがおっしゃってましたけど、
ボクのすみきった心の目で見ても見えませんでした。

20170507_29.jpg

ちょうど、お昼ごはんの時間、
山の上は、おべんとうを食べるたくさんの人でいっぱいでした。
皆んな、ゴオルデンウイクを安近短ですませているんだなぁ、
と思いました。

《じかいにつづく》

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : ちゃんぽん こじま製麺 ゴールデンウィーク 鐘撞堂山

line

【埼玉久喜】窯焼きイタリアン【GW特別編】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ゴールデンウィークも後半になりましたねー。
ゴールデンウィークを代表する花と言えば、最近はこの花、

20170504_20.jpg

ネモフィラがいつの間にか有名になりました。
で、ネモフィラと言うとこちら関東地方では、
いばら、じゃなくて、いばらの某国営海浜公園が超有名、
しか~し、ゴールデンウィーク中に、そんなところに近づくなんて自殺行為、
でも、せっかくの大型連休、話題のネモフィラを見てみたいよね、って思うのが人情、
そしたらなんと、我が家からほど近い公園でもネモフィラが見ることが出来るとの噂、
ならばと行ったみたら、確かに某海浜公園に比べりゃ規模は小さいものの、
一面に広がるネモフィラブルー、
人も少なくてゆっくり落ち着いて花を見ることが出来た超穴場、
こんな感じで身近でお茶を濁すも良し、
逆に遠出して渋滞にハマるのも良し、
そしてどっかに食べに行くも良しのゴールデンウィーク、
みたいな流れで食べに行くなら、
こんなお店もどうでしょうと今回ご紹介するのはこちら。

20170504_00.jpg

埼玉県久喜市にあるイタリア料理屋BLANC(ブラン)さん。
市街地からちょっと外れた、田園風景が広がる中にお店はあります。

20170504_01.jpg

お店を訪れたのは、ランチタイムにはまだ少し早い時間、
青いワインボトルに入ったお水で口を湿らせていると、
程なくして登場したのが、

20170504_02.jpg

ロメインレタスのサラダ。
単なるサラダなのになんとビックリΣ(゚Д゚)!美しいビジュアル!
茎の付いたまま提供されるロメインレタスを、
ナイフで切り分けいただきます。
んぐ、うんま~い!

20170504_03.jpg

そして、こちらのお店の売りは窯焼き。
せっかくだから窯焼きのソーセージもいただいちゃいましょう、そうしましょう!
ほほほ、これまた、んまいっ!

20170504_04.jpg

もちろん、パンも窯焼きですのよ。
自家製のハーブバターをつけていただきましょう。
当然、不味いはずがありません。

20170504_05.jpg

で、窯焼きと言ったら、これは外せません、
マルゲリータピザ。
輪切りのトマトが綺麗に並べられて、
見た目にも美しく美味しそう、ジュルジュル。

20170504_06.jpg

センター部分が薄くのばされたピザ、
パンの底が黒く焦げているのは、窯焼きの証拠、
どれも美味しいので、どんどんいただけちゃいます。

20170504_07.jpg

そして麺類大好きの我が家がイタリアンに来て、
パスタを外すわけがありません、
っつーことで白いブランコ、
じゃなくてボンゴレビアンコ。
こちらのお店、色々なお料理を食べて頂きたく、
料理はシェアすることが前提、
取り皿などがあらかじめ準備されているので、
いつもシェアして食べる我が家としては、ありがたや、ありがたや。

あれやこれやお料理を頼んだので、
お店の方も食べ切れるか心配し、
お持ち帰りも出来ますよー、
なんて声をかけていただきましたけど、
美味しい料理に胃袋も底なし、完食、

20170504_08.jpg

最後も美味しいコーヒーで締め、
これまたお店の方がおっしゃってましたが、
ランチタイムでお店が混むと、
順番で料理を作るので、
料理が出てくるまで時間がかかってしまうとのこと、
しかし我が家はいつも恒例、混み出すお昼前に店に来たので、
サクサクッと待たずに美味しい料理をいただいて、
気がつきゃランチコースよりお値段お高くなってしまったけれど、
スタッフの対応も楽しく優しく、素敵な時間と空間を過ごすことが出来た、
そんな大満足の休日ランチでありました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

さて、そんなゴールデンウィークも後半戦、
あたしゃ土曜日仕事なので三連休ではありますが、

20170504_21.jpg

でも折角の風薫る五月、
近場の公園のネモフィラだけじゃやっぱり勿体無い、
なんておばけが出たのでほんのちょっとだけ、
青葉繁れる中へ健康的なお出かけをした、

20170504_22.jpg

そんな話は、また次の機会に、
それでは皆さん、よいゴールデンウィークを!
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : グルメ

tag : パスタ ピザ ブラン 久喜

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line