【東洋軒】ラーメンで復興祈念【熊本】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

さぁ~くぅ~らぁ~♪ペンペンペン
さぁ~くぅ~らぁ~♪ペンペンペン

20170409_20.jpg

右を向いても、左を向いても、
どのブログを開いても、
サクラ、さくら、桜の季節、

20170409_21.jpg

皆さまも辟易しているかと存じますが、
今この時に桜を語らずして、
いつ語るのか、
聞くところによると全国に先駆けて満開になったらしいこちら関東地方、
皆さま地方に於かれましては、いかが桜を語っておられますでしょうか。

20170409_02.jpg

思えば去年は桜の名所のこちらのお城も、
さぞかし花見の人で賑わっていたことでしょう、
そして、あの地震からもうすぐ一年、
未だ避難生活を送られている方々も多い中、
一日でも早く元の生活に戻れるよう祈念して、
今回、食べたのはこちら。

20170409_00.jpg

九州屋台の味・熊本ラーメン、
各地のご当地インスタントラーメンを取り上げている当ブログでも、
数多く取り上げている、愛する熊本ラーメン、
ラーメンを購入することにより、少しでも復興の糧になればと思いきや、

20170409_01.jpg

作っている東洋軒さんは、長崎・諫早の会社だったのね(´・ω・`)、
そんなわけで今回は、諫早の大水害復興の足しにして下さい、
って、いつの時代だよっ(ノД`)シクシク、
早々に記事の主旨が崩壊する、相変わらずの体たらくぶり、
それはそうとこのラーメン、
生麺だけど室温で長期保存が可能、
火と水が確保できれば非常食としても食べられる、
ありがた~いラーメンです。

20170409_03.jpg

いつものお約束、中身~。
最小基本の麺とスープのツーピース構成、

20170409_04.jpg

この二つ折りにされたストレート麺が九州ラーメンの特徴、
見ただけで期待に胸が膨らみ喉が鳴ります(゚A゚;)ゴクリ。

20170409_05.jpg

ちょーり方法。
麺とスープは別々に作る、おなじみ生麺タイプの作り方。
ただ、この番号の通りに順番に作っちゃダメですよー。
1の麺を茹でている途中、2の麺が茹で上がる前までに、
3のスープは作っておきましょうね。

20170409_06.jpg

そうこうしているうちにドドーンと完成。
サクラが咲いたとはいえ、まだ花冷えもすることがある今の時期、
冷めないうちに、とっとといただきましょう、
ずるずるずるり。

ちょっと茶色がかったスープは、
本格派の方にはもしかしたら物足りなく感じるかも知れない、
トンコツも焦がしニンニクもほんのり優しいスープ、

20170409_07.jpg

細めのストレート麺は、
レシピ指定の茹で時間2分だと柔らかめ、
もう少し短めに茹でた方が良かったかと思いつつも、
やっぱ熊本ラーメンは美味しい、最高、
がんばれ熊本!
負けるな熊本!
熊本城も早く元の姿に戻ればいいね!
今度はちゃんと熊本県産を買って復興の手助けになるようにするよ、
そう心に誓った春まだ浅い日曜日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

てな感じでね、
関東地方は満開になった途端、

20170409_30.jpg

花散らしの雨、
さくら舞い散る中に忘れた記憶とヒュルリーラ♪

20170409_22.jpg

負けじとユキヤナギも既に咲き誇り、
この小さい白い花が無数にブワーッと咲いている姿も、
ホント雪が丸く降り積もったようでいいですよね~、
自然はこのように優しい顔を見せることもあれば、
災害のように急に牙を剥くこともあり、
普段忘れてしまいがちですけど、
震災関連のニュースを見聞きした時には思い出して、
少しでも対策を見直したいですね、
なんていつになくマジメに話を締めて、
また会う日まで、会える時までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 東洋軒 熊本ラーメン とんこつラーメン

line

【アイランド食品】埼玉の行列のできる店【川島】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

我が家地方でもソメイヨシノが開花したと、
気象台が堂々と宣言、お墨付き。

20170402_31.jpg

とは言え、まだ木によって咲き具合もまばら、
咲いている木でこの程度、見た目7分咲きって感じ、

20170402_32.jpg

ユキヤナギも7、8分くらいかな、
つーことで我が家の、
猫の額ほどの広大な庭で咲くサクラと言えばこちら。

20170402_20.jpg

さくら草のペットな彼女。
ピンクに白と咲き誇る中、今週は白い方のアップでご登場。
そんなサクラサク季節、
色々様々各種試験に合格し、
この春から新たな一歩を踏み出す方もいらっしゃれば、

20170402_21.jpg

努力もむなしく、ポトリと落ちて、
次の機会に再起を期する方もいるそれぞれの春、
皆さまいかが我が世の春を謳歌したりしなかったりしてますでしょうか。

さて、
あ、さて、
さてはラーメン玉すだれ、
今週お送りするラーメンはこちら。

20170402_00.jpg

我がブログではおなじみ、アイランド食品の銘店伝説から、
中華そば四つ葉!
ワタシの住むところから、さほど遠くない、
埼玉県は川島町のお店、
ワタシの行動圏内、ほぼ地元、

20141127_00.jpg

そんなわけで以前、実際のお店にも行ったことがあったりして
どれだけ店の味が再現できるか、
それが今回のお楽しみ。

20170402_01.jpg

そうそう、お店に行った時も、
カウンターに醤油が並べられていて、
醤油にこだわっているんだなぁー、
などと思ったりしたもんですよ、はい。

20170402_02.jpg

商品の、袋の中。
別段、変わったところはありませんね。
なので華麗にスルー。

20170402_03.jpg

麺はこんな感じ。
軽いウェーブで丸くまとめられております。
麺の太さや形状に、特徴的なところは見当たりません。
なので、ここも、こんな程度でスルー。

20170402_04.jpg

作り方。
これも、ごく一般的なチルド麺の作り方。
特に突っ込みどころはありません。
スルッとスルー。

20141127_01.jpg

そしてドーンと完成!
あ、違った、写真を間違えた!
これは前に店で食べた時の写真、
これじゃなくて、

20170402_05.jpg

ドーン、こっち、
てーか、お店のプロの作品と比べてしまうと、
かなりのレベルダウンは否めません、
なんつっても、お店のチャーシューは綺麗なピンクのお肉、
食感も軟らかフワフワだったと、当時の記事に書いてあります。
青物もホウレンソウじゃなくミツバにすれば、
少しはお店のラーメンに近づいたのに~、
と後悔しきり、
などと、今さらうだうだ悔やんでも麺がのびてしまうので、
さっさといただくことにいたしましょう、
ハグハグハグ。

さすが醤油が売りなだけあって、
濃厚醤油の甘辛しょっぱい味が印象的、
醤油の香りも濃厚なスープです。

20170402_06.jpg

麺も醤油で茶色く染まり、
1分10秒のゆで時間でパツパツと丁度よい歯ごたえ、
で、お店のラーメンと比べるとどうだったかと言えば、
そんな2年半も前の味、
三歩あるけば記憶が揮発するワタシのメモリが、
覚えているわけないじゃ~ん\(^o^)/、
と、今回の主旨もなにもあったもんじゃないオチで、
失礼つかまつった埼玉の、行列のできる店の味でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

あれ?
ぼーっとしていたら、もう世間は4月じゃあ~りませんか!
まだ寒も戻ってきたりする中、我が家の猫額的面積の庭では、

20170402_22.jpg

ビオラがいきなり、いっぱい花をつけ始めたりして、

20170402_23.jpg

こんな色もあるよ~。

20170402_24.jpg

日差しもたっぷりな二階の出窓じゃ、
カランコエが真冬から咲き放題、

20170402_25.jpg

綺麗なピンクのゼラニウムも、
冬からずっと次々と咲き続けています。

そんな身近な春でお茶を濁して、

20170402_26.jpg

春の日差しに照らされた、コケのアップで今週はこの辺で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : アイランド食品 銘店伝説 中華そば 四つ葉

line

【エイコー食品】博多の本格醤油ラーメン【博多】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

いよいよ春ですね~、
冷たい雨が降っていようが、
寒さで腰や膝が痛かろうが、
誰がなんと言おうが春がやって来ましたね~、
そして春に毎年、街に漂う香りと言えば、こちら。

20170326_23.jpg

てりたまバーガー!
甘い照り焼きソースの香りを漂わせ、
今年のてりたまはギガベーコン…って、ちゃうちゃう、
ちゃいまんがなぁー!
春の初めに漂う香りと言ったらコッチでしょー、

20170326_20.jpg

ジンチョウゲ。
漢字で書くと沈丁花。
我が家の、猫の額ほどの広大な庭でも、
甘い香りを漂わせ、本格的な春の到来を告げております、
そんな光のどけき春の日に、
皆さま、いかがのどかにお過ごしでしょうか。

さて、今週の日本ラーメンお国自慢、
お送りするのは、こちらのラーメン、

20170326_00.jpg

博多こじま亭!
久々の博多ラーメン、こってり豚骨と思いきや、
パッケージ写真に見えるラーメンスープは明らかにまっ茶色、
そして「しょうゆ味」の表示、

20170326_01.jpg

博多の繁盛店?
味にこだわり?
それなのにしょうゆラーメン?
と半信半疑のまま、話は先に進みます。

20170326_02.jpg

製造元は、正真正銘、紛れもなく博多のある福岡のエイコー食品さん。
こじま亭というラーメン店も、エイコー食品が展開しているようですね。
そして、ここで注目なのは保存方法。
半生麺なのに室温保存可能という、九州ラーメンに多いタイプです。

20170326_03.jpg

開封すると、中はこんな感じ。
麺とスープの簡単構成、

20170326_05.jpg

麺は九州ラーメンでよく見る二つ折り構造、
これで本当に醤油ラーメンなの?
実はとんこつラーメンなんじゃないの?
疑惑が更に深まりながら、話は続きます。

20170326_04.jpg

ハウ・ツー・作り方。
こっちはホップ・ステップ・ジャンプの三段階で完成、
さすがはインスタントラーメン、簡単すぎて涙が出ちゃう、女の子だもん。

20170326_06.jpg

なんて訳の分からないことを口走りつつ、
やっぱり博多ラーメンって言ったらホントはトンコツじゃないのー、
と言う疑念をずっと抱いたまま、あっさり完成。
では、真偽の程を確かめるため、とっとと頂くことにいたしましょう、
ズルズルズルっと。

最後まで、とんこつラーメンではないかとの疑いを捨てきれず、
小ネギとキクラゲの、とんこつラーメン用のトッピングを用意したけど、
スープは透明に澄んで、色はまっちゃっ茶、
そして味も、そのものズバリ完全無欠のしょうゆ味、
かつお節の香りも高く、甘じょっぱく、

20170326_07.jpg

ストレート麺に博多ラーメンの名残りを残すものの、
それは紛れもない、中華そば、支那そば、元祖しょうゆラーメン、
麺のゆで時間1分20秒だと、ちょっとだけ固めな感じ、
乾燥麺の匂いが少し残るのが、
完全ナマのチルド麺に一歩譲るかなと思いつつ、
博多でも、この様なトラディショナルな醤油ラーメンが存在するのか、
ネットでお店のメニューを見ると、
やはりとんこつラーメンがメインなのに、
なぜにして、しょうゆラーメンを製品化したのか、
そんな疑問を残しながら、つるつる麺をすすった、
早春の日曜日の昼下がりでありました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

春爛漫を前にして、

20170326_21.jpg

我が家の、猫の額ほどの広大な庭にあるアジサイ、
漢字で書くと紫陽花の芽も、
すっかり葉っぱを開いています。

桜が開花したとの話題も各地から、チラホラ聞こえ始めた今日このごろ、
我が家の広大な庭に今、咲いているサクラはこちら。

20170326_22.jpg

さくら草のペットな彼女。
今年はお正月過ぎに一つ2つと咲き始めたさくら草も、
今ではピンクに白に、花の数もずいぶん増えました。

20170326_24.jpg

あ、期間限定なハンバーガーだけじゃなく、
こんな期間限定品のギリシャヨーグルトも食べてみました。
まぁ、なんつーか、
濃厚まったりなギリシャヨーグルトの酸味と、
ティラミスソースの甘みが相まって、
チーズケーキ仕立てのティラミスのような、
甘酸っぱい春の思ひ出みたいな、
そんな感じでした。
と、オチが無くてスミマセン、
お後も全然よろしくありませんようで、
それでは皆さま、次にお会いするまでお元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : エイコー食品 博多ラーメン 醤油ラーメン てりたまバーガー パルテノ ティラミスソース

line

【アイランド食品】一つ星ラーメン【巣鴨】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

はーい、皆んなー、集合ーっ、せいれーつ!

20170312_20.jpg

じゃ、今年のひな祭り反省会、
あ~んど慰労会を開催しま~す!
お疲れ様~、おつかれさま~、

20170312_21.jpg

ってさー、下の連中はいいよね~、
目の前にひし餅とか食べ物・飲み物ならべちゃってさ~、
でもこっちは天井から吊るされて、
ご馳走なんてないっちゅーの、
そんな冬なのか春なのか、
行ったり来たりの宙ぶらりんな今の時期、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、話は変わり今週のラーメンお宝鑑定団、
今回お送りするのは、
ラーメンコレクターの間では、もう既に話題となっていた一品、
遅ればせながらワタクシもようやくコレクションに加えたのでご紹介。

20170312_00.jpg

じゃじゃじゃじゃーん、
ミシュランの一つ星、
その名も、アイランド食品さんのJapanese Soba Noodles 蔦!

20170312_01.jpg

陸と海の旨みが融合、
とりふ…ドリフ?…トルフなんちゃらだかなんだかの香りが広がる、
珠玉の醤油そばなんだそうです。

20170312_02.jpg

おばあちゃんの原宿、
東京・巣鴨の地に大行列を作るって、
多分、ここと赤パンツ屋さんくらいなものじゃないかと、
考えること小一時間。

20170312_03.jpg

おばあちゃんなセレブのラーメンと言っても、
中身は、そこら辺のラーメンと変わりなし、
麺とスープの最小構成です。

20170312_04.jpg

作り方も、何の変哲もなし、
いつもの生ラーメン、チルド麺の作り方、
銘店伝説の掟には記載されていませんが、
麺が茹で上がった時の湯切りも命、
充分すぎるくらい充分に行いましょう。

20170312_05.jpg

なので、特に語ることもなく、あっちゅーまに完成、
それでは、あっちゅーまにいただくことといたしましょう。
ズーズーズーっ、ズル。

ほほほ~ん、
スープの素を袋から絞り出す時は、
かつおだしの香りがふわぁ~んとしたけれど、
出来上がりは、昔ながらの醤油ラーメン、
あの懐かしい味と香り、

20170312_06.jpg

茶色がかった細めの麺は、
ゆで時間1分で、しこしこ美味しい麺に仕上がり、
これなら赤パン履いた巣鴨のおばあちゃんも行列を作るだろう、
そんなことをふと思い納得した、
それはまだ寒さ厳しかった、
とある日曜日の昼下がりでした。
んで、ちなみに、
とりふ…ドリフ?…トルフなんちゃらだかなんだかの香りは行方不明でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

では宴もたけなわではありますが、
この辺で、今年のひな祭り反省会、
あ~んど慰労会をお開きにしたいと思いまーす。

20170312_23.jpg

はい、はい、お開き、おひらき、
それじゃ、ただでさえ晩婚化の世の中、
お嬢様方に、早く良いご縁がありますよう、
とっとと退散いたしましょうね。
お疲れ様~、
またらいねーん。

20170312_22.jpg

ってさー、だからさー、下の連中はいいよね~、
こっちは天井から吊るされて、
結局、ご馳走なんてなかったっちゅーの、
ごちゃごちゃ。

20170312_24.jpg

突然ではありますが、暑さ寒さも彼岸までと申しますピヨ、
と言いましても、
そもそもストーブってなにそれな南の島もあれば、
まだまだ雪深い北の大地もある、
南北に縦長の日本列島ピヨ、
風邪花粉、いろいろ入り混じった今の時期、
体調崩さず、次にお会いするまでお元気でピヨ、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ
ピヨ。

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : アイランド食品 銘店伝説 醤油ラーメン

line

【八番】野菜煮込み塩ラーメン【奥能登】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

\アッカリ~ン/をつょ、

20170305_20.jpg

って、おっと、アッカリ~ン効果で字が薄くなってしまった!
なんて分かる人にしか分からない、
それもちょっと古いことを言っているうちに、
気がつきゃ3月ですよ、
気象庁的には、もう春ですよ、
ひな祭りも、すでに終わっちまってましたよ、

20170305_21.jpg

そんな真冬に比べると随分と日差しも眩しくなった弥生3月、
皆さま、いかが雛あられを口一杯に頬張られたでしょうか。

さて、今週のラーメン本線日本海、
途中下車したのはこちら。

20170305_00.jpg

奥能登、塩煮込みらーめん。
味噌煮込みうどんと言えば名古屋の名物ですが、
塩煮込みラーメンはお初にお目にかかる一品です。

20170305_01.jpg

そーいや以前、奥能登を舞台にした朝ドラで、
昔ながらに塩を作るシーンが出てましたけど、
でも、そのドラマ、
出演者の一人が女性に無理やりなんかしたとか、
さらに別の一人が信仰上の理由でいきなり引退したとか、
色々と話題となったお陰で、
もう当分しばらくは、再放送できないでしょうねー。

20170305_02.jpg

作っているのは、八番麺工房のハチバンさん。
川北町ってどこなんだろー?と思い調べてみたら、
同じ石川県でも能登半島とは離れたところだったのはご愛嬌、
ハワイでチョコレートをお土産に買ったら香港製だった、
なんてのに比べりゃあ、ホンの目と鼻の先、
問題はありません。

20170305_03.jpg

中身はシンプル、必要最小限、
麺とスープ、この2つ、どちらか一つでも欠けたらラーメンとして成立しない、
そんな最小構成です。

20170305_04.jpg

麺は、平打ち麺。
茹でる前に、よくほぐしておきましょう。

20170305_05.jpg

チルド麺にしては珍しい、麺を茹でたらそこにそのままスープを入れる、
鍋ひとつで調理するタイプ、
野菜と麺を一緒に煮込むと更に一層、おいしくなるそうです。

20170305_06.jpg

で、麺と野菜を煮こむこと約3分、
あっちゅーまに完成。
さっさと冷めないうちにいただくことといたしましょう、
ズルズルズル。

角のない、やさしい味の塩スープ、
おー、これが奥能登の塩の味かー!
でも、やはり麺を茹でた湯をそのままスープにすると、
どうしても麺の匂いがスープに移る難点あり、
これが気になる方は、スープは別途、作った方が良いかも知れません。

20170305_07.jpg

平打ち麺は、ゆで時間3分だと、やや柔らかめ、
これまた手早く、すこし短めにゆでた方が良かったと思いつつ、
スープまで完食・完飲、満腹・満足した、
それは春の気配はまだ遠い、
雪の舞う日本海の荒波が目に浮かんだ、
とある冬の日のスケッチでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

でね、もう今日は3月も5日なんですけど、

20170305_22.jpg

お雛様ネタ、来週も続くなりけり~、
って、え~っ!

20170305_23.jpg

ひそひそ、
来週ってもう3月も中旬だよー、
お彼岸も近いよー、
旬を思い切り外して、ありえな~い、
しかし、
ところによっては月遅れでひな祭りをする、
なんて話も聞くし、
そこで、来週もひな祭りネタを引っ張ることと決定しました。
あ、そう言えば、

20170305_40.jpg

我が家の庭のジンチョウゲ、
ポツリポツリと花を開き始めました。

20170305_41.jpg

昨年、鉢植えで買った紫色の八重咲きクリスマスローズ、
一時は葉っぱがほとんど枯れてしまい、
もうダメか?と思って放置していたら、
ちっちゃな花が顔を出しておりました。

いよいよ春の話題も多くなってきたところでまた次回、お会いするその日まで、
皆さま、お体を大事にしてお元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 塩ラーメン 煮込みラーメン 八番麺工房 奥能登

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line