【寿がきや】豆乳でコッテリ担々麺【名古屋】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、オオイヌノフグリです。

20170226_20.jpg

なんて写真を貼り付けてから、
自分のこのプログ内を『オオイヌノフグリ』で検索してみたら、
な、な、なんと、
去年一昨年もオオイヌノフグリの話題に触れていたんですね~、
それくらい、ワタシの中ではオオイヌノフグリは春の使者、
この時期を象徴する草花、
そのくせ日本固有の花ではなく、
明治時代に入ってきた帰化植物だったことを、
知った時にゃ驚いたりしたもの、
そしてふと、
草花の写真なんて、どれもこれも似たようなもん、
だったら毎年まいとし、写真を撮りに行かずとも、
一度撮った写真の中から、
翌年も、そのまた翌年も使えばいいんじゃないか、
そーすりゃ寒い中、わざわざ写真を撮りに出かけなくても済むんじゃないか、
なんて横着なことが脳裏をよぎった超春先、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

さて、まだ寒さと暖かさが、
一進一退の攻防を繰り広げている、今のこの時期、
毎週、お送りしておりますラーメン一期一会、
今週の出会いはこちら。

20170226_00.jpg

寿がきやさんの、麺屋はなび濃厚担々麺。
ここで『麺屋はなび』をご存じない方は、

20170226_01.jpg

麺屋はなび』で検索っ!
おいっ!吉川くぅんっ!
って、今の千葉県知事じゃないですよ、
なんて流れの話が分かってしまった、そこのアナタ、
さよな~らは、誰に言う~♪
ナウいヤングの青春まっただ中を過ごしていらっしゃるんですねー、
フォッフォッフォー。

20170226_02.jpg

本体および付属品の確認。
麺にスープは粉末と液体の二種類、
そして更に、
豪華なことにスパイス付き、
袋を開けて色々と出てくると、
何故か嬉しくなる、
なんてことは特にないですよね。

20170226_03.jpg

作り方。
ごくごく一般的な生タイプ、チルド麺の作り方。
ごくごく普通に作って食べることができます。

20170226_04.jpg

でもここは、お店のあるじのアレンジ方法、
一手間加え、スープに豆乳を加えてひと煮立ちさせると、
クリーミーなスープが出来るとか、

20170226_05.jpg

つーことで、豆乳を投入!
( ゚,_・・゚)プッ
あ、ここ、大事なところなので、もう一回言います、
豆乳を投入!
( ゚,_・・゚)ブブブッ

20170226_06.jpg

なんて、自分のギャグの出来栄えに、
一人ほくそ笑んでいるうちに堂々の完成。
それではアチアチのうちにいただきましょう。
ブブブッ。

お~っと、これは本当にクリーミィー、
いや、作っている時にね、
スープの素を鍋で水と豆乳に溶かしてね、
ゆっくり、ゆ~っくり火にかけて、
グルグルかき混ぜている時はサラサラだったんですよー、
それがブワッと煮立った途端、
一転して濃厚ねっとりクリーミー・スープに大変身、
まるでクリームパスタのソースのような、
そして喉の奥にピリッと来る辛さのあるスープ、

20170226_07.jpg

麺は細めで、ねっとりスープがよくからみ、
口の周りにスープをねっとりつけながら、
ハフハフ、モグモグ、
美味しくねっとり温まることができました、
なんて話を無理やりまとめた感のある、
早春と呼ぶにはまだちと早い、とある日曜日でありました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

気がつきゃ寒さの底も杉、
あ、杉と言えばスギ花粉、
すでにブォーブォー飛び回っている昨今、
くしゃみ鼻水、目の痒みに苦しんでいる方も、
多くいらっしゃると思いますが、

20170226_21.jpg

我が家のクリスマスローズも気がつけば、
ピンクの花に、

20170226_22.jpg

白い花と、
花を次々と持ち上げて、
いつもうつむいて恥ずかしがり屋な感じが、
どこかワタシに似て、愛着が感じられます。

20170226_23.jpg

梅も徐々に盛りの時期を迎え始め、
なんか良いですよね、今のこの季節、
まだ寒いんだけど、肌に触れる空気に春の優しさが感じられる、
そんな今の時期、
ワタシ、一年のうちでも今が一番、大好きです、
しかし、寒暖の差も激しい季節、
皆さま体調崩さぬよう、ご自愛ください、
と言ったところで今週もこの辺で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 担々麺 寿がきや 豆乳

line

【マルちゃん】冬もやっぱり豚骨ラーメン【博多】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、お富士さんです。

20170219_20.jpg

我が家から少し南に下ったサイタマは荒川沿いでも、
空気が澄んだ晴れた日には、
これくらい富士山が綺麗に見えることがあるんですよー、
そんな春の足音も少しは近づいてきたかなと思える、今日このごろ、
皆さま、いかがまだ冬眠の夢の中にいらっしゃいますでしょうか。

さて、今週のラーメンふしぎ発見、
思えば今年、2017年に入ってまだ、
とんこつラーメンを食べてなかったことを思い出し、
食べてみたのが、こちら。

20170219_00.jpg

マルちゃんの、九州ガラ炊きコクとんこつ!
ワタシが思うに、
ちっ、ざけんなよーっ、ブヒッ、
みたいなガラの悪いブタをとっ捕まえて、
アチチっ!ブヒヒィ~!
とじっくり炊いて、コッテリとダシを取ったとんこつラーメンじゃないかと、
多分。

20170219_01.jpg

加えて、
ぺっ、こっち見んなよーっ、コケッ、
みたいなガラの悪い鶏もグルになって、
コクとまろやかさを醸し出しているようです、
多分。

20170219_02.jpg

そんな不良どもは置いといて、内部構造。
スープは粉と液体の二部構成。
あっ、こいつらがガラの悪いブタと鶏か?
なのかどうかは分かりませんが、
スープを二つに分けるところに、
どこかこだわりを感じます。

20170219_03.jpg

おいしい作り方。
細麺なので、ゆで時間は標準で1分と超短め、
迷っている時間はありません。
具、スープ、お箸、レンゲ等々、
全ての準備を整えてから、気合一発、心して麺を茹でる作業に入りましょう。

20170219_04.jpg

そんなわけで、ブタや鶏の悪ガキ共にからんでいる暇もなく、
あっちゅーまに出来上がり。
熱々なうちに、ハフハフしながら食べましょう。
あつあつハフハフ。

なるほど、そこは全国区のマルちゃん、
トンコツの匂いも少なく、コッテリ感も薄めの食べやすいスープ、
獣臭漂う本場豚骨がお好きな、本格派の方には物足りないかも知れませんが、
ブタさんも鶏さんも、その他、多くの誰もが美味しく食べられる、
優しい万人受けしそうなお味、

20170219_05.jpg

細麺の、今回のゆで時間は50秒としてみましたが、
今回はそれで、固くもなく軟らかくもなく普通って感じ、
ちっ、こんな軟らけーの、食えたもんじゃねーなぁ、おぅ、コケケッブヒッ、
といちゃもんつけるガラの悪い方でも、
もっとゆで時間を短かく、
いっそのこと、はりがねでも粉落としでも、
お好きに自分で作れるのが自宅ラーメンの良いところ、
まだまだ寒い時期でも、やっぱりトンコツは美味しいなぁ、
そんな、今年始めて久しぶりにとんこつラーメンを食べた、
日差しに春が感じられた、とある日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

春が近づいたり遠のいたり、
一進一退、三歩進んで二歩下がる今の時期、

20170219_21.jpg

先週、その我が家から少し南に下ったところまで、
河津桜を見に出かけてみたけれど、
花を開いていたのはこの一輪だけ、

20170219_40.jpg

なので今週も、我が家の庭に咲く、
クリスマスローズでお茶を濁してお後がよろしいようで、
次にお会いする時は、
また半歩でも春めいているようお祈りしつつ、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : マルちゃん とんこつラーメン

line

【マルちゃん】冬なのでまた味噌ラーメン【札幌】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ドドーン

20170122_20.jpg

どうも(`・ω・´)ゞ、ワタシが冬将軍です。
世間じゃ節分の、エホー巻のノボリが店頭にはためき、
更に今週末は立春だとかで、
春が来るとか来ないとか、
ざけんなよ!
ワタシの目が黒いうちは、
春がキタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!
なんて生ぬるいことは言わせません、

20170122_22.jpg

って、どこが目なのかよく分かんねーし、
そもそも目が黒くねーし、
などと、そんなツッコミも凍る極寒の日々、
皆さま、いかが霜ばしらをサクサク踏んで、
寒さを耐え忍んていらっしゃるでしょうか。

さて、そんなあなたにお送りする今日のぬくもりはこちら。

20170129_00.jpg

これまたドドーンと、札幌味噌ラーメン!
そう、こっちの寒さなんて寒いうちに入らない、
北の大地は札幌で、
一日氷点下の冬を過ごす人たちが、
暖を求めて食する…

20170129_01.jpg

…って、先週も同じこと書いてあったぞっ!
と気づかれた熱心な読者の皆さま、
誠にありがとうございます、
あ、同じ文章で写真だけ入れ替えて横着しよう、
なんてそんなこと、これっぽっちも思っていませんよ、
いやいやホント、
単に冬のピーク、
毎週食べても美味しいなぁ~味噌ラーメン、
そんな感じでたまたま今週も味噌ラーメンをお送りしております。

20170129_04.jpg

中身はこんな感じ。
特に奇をてらうこともなく、
いつも見慣れた、麺とスープの2ピース構成ですねー、
って先週も同じこと書いてましたねー。

20170129_02.jpg

作り方。
今回はちょっと手が込んでいます。
スープはどんぶりの中でお湯に溶かすのが、いつもの作り方、
でもこちらはお鍋で溶かしてひと煮立ちさせるのがポイント。

20170129_03.jpg

更に手を加えるのであれば、
炒めた野菜にお湯を加えてスープを溶かしひと煮立ち、
いつもとは違った、野菜の甘味も加わった味噌スープになります。
野菜のシャキシャキ感を残すため、あまり火を通しすぎないのがコツですねー。

20170129_05.jpg

んで出来上がりー。
スープを野菜と一緒にひと煮立ちさせてもさせなくても、
見た目は変わらないのが悲しいトコロ、
そして、いつもと代わり映えのない、ワンパターンなトッピングでスミマセン、
では早速、冬将軍に負けないうちにとっとといただきましょう。
ほぐほぐほぐ。

ほほぅ~、
これはマルちゃんらしく老若男女、誰にでも食べやすい、
何をもって普通と言うか議論があるかも知れませんけど、
オーソドックスな、至って普通の食べ慣れた味の味噌ラーメン、

20170129_06.jpg

このスープが良くからみそうな縮れ麺が、
いかにも札幌ラーメンらしいよねー、
またまた冬は、やっぱり味噌ラーメンが美味しいなぁ~、
なんてことを思ってしまった、
2週続けてお送りした札幌味噌ラーメンの巻でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そんな感じでね、
今週末には暦の上では春になるわけで、
日差しも徐々に回復し、
我が家の二階の出窓では、

20170129_31.jpg

日中、晴れていると太陽の光に照らされて、
ポッカポカの温室状態、
カランコエが咲き始め、
既に春を先取りしているような様相、
とは言え、外はまだまだ絶賛冬進行中、
その冬も、ようやく半分を過ぎようかというところ、
ここ数日、関東地方では寒さも少しは緩んでおりますけれど、
気を緩めずに暖かく過ごされて、
また次の機会もお互い元気でお会いしましょう、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : マルちゃん 味噌ラーメン 札幌味噌ラーメン 彩未

line

【アイランド食品】冬は北の味噌ラーメン【札幌】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも~(`・ω・´)ゞ、

20170122_21.jpg

あまりの寒さに狼狽しているロウバイです。
……ヒュウゥゥゥ…
…なんちゃって、こんなギャグの寒さなど足元にも及ばない、
空気も凍てつく厳冬期、
でも、あれだからねっ、
そんな寒さの中で温かみのある黄色い花が咲いたからといって、
春が来た!?
なんて勘違いしないでよねっ!
もともとロウバイが花を咲かせるのは寒いさむ~い今の時期、
残念ながら、まだまだ冬は鋭意継続進行中なんだからねっ!
と、なぜツンデレ?と思いつつ、それでも春が待ち遠しい今日このごろ、
皆さま、いかが春のぬくもりを待ち焦がれていますでしょうか。

さて、そんなあなたにお送りする今日のぬくもりはこちら。

20170122_00.jpg

札幌味噌ラーメン!
そう、こっちの寒さなんて寒いうちに入らない、
北の大地は札幌で、
一日氷点下の冬を過ごす人たちが、
暖を求めて食する、

20170122_01.jpg

温め効果実証済みの札幌味噌ラーメン、
その札幌に数あるラーメン屋さんの中でも今回は、
アイランド食品さんの銘店シリーズから、
札幌の中心、大通り公園のほど近くにある、

20170122_02.jpg

千寿ラーメンをご紹介、
千寿は札幌の中心、大通り公園の…
ってあれ?
同じことが2つ書いてあるじゃん!
ま、大事なことなので2回言いました、ってやつですね。

20170122_03.jpg

そんでもって、これが中身。
特に奇をてらうこともなく、
いつも見慣れた、麺とスープの2ピース構成ですねー。

20170122_04.jpg

ほんでもって、作り方。
これまた生ラーメンの、いつも通りのシンプルな作り方。
しかし掟も美味しいラーメン作りには重要、
3箇条をよく読んで、明るく正しく作りましょう。

20170122_05.jpg

なんて驚いているうちに完成。
こんなワタシですから、手の込んだことはいたしません、
適当に野菜をちゃちゃっと炒めて、
札幌味噌ラーメンには外せないコーンと、そしてチャーシュー、
さらに我が家お連れ様の特製ゆで玉子を乗せれば、あっという間に出来上がり。
では、冬の寒さに凍る前に、ちゃっちゃといただきましょう。
ふぅふぅふぅ。

おーっとこれはっ!
まずはニンニクの香り、
そして更にこの香りはっ?
本格的麻婆豆腐を食べた時に嗅いだ香り、
そうそう花山椒の匂い、
それらが入り混じった香り高い、
加えてピリッと辛みも効いたスパイシーな味噌スープ、

20170122_06.jpg

麺は味噌ラーメンらしい、
スープがよくからみそうな縮れ具合、
もちもち食感の、やや太めの麺、
もちろんホカホカ、温まるぅ~、
そりゃ醤油ラーメンだって、
塩ラーメンだって、
とんこつラーメンだって、
心頭滅却すれば冷やし中華だって熱し!
という猛者だって、
どんなラーメンでも寒い体が温まるかも知れませんが、
でも、なぜか、
冬はやっぱり味噌ラーメンが美味しいなぁ~、
なんてことを思ってしまった、そんな真冬の昼下りのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

冬至から早1ヶ月、
大寒も過ぎ、陽光の強さも徐々に回復してきて、

20170122_23.jpg

我が家地方でも、ロウバイのみならず、
本家本物の梅もちらりほらりと咲き始めていました。
ええ、分かっていますよ、
今の時期に咲く、早咲きの梅だと分かってますよ、
でも、梅の花を見て、梅の香を嗅いでしまうと、
ついつい春を期待してしまいますよね、
大寒の次はもう立春だし、
でもでも、まだまだ油断は禁物、
暖かくして過ごされて、
次の機会もお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : アイランド食品 札幌 千寿 味噌ラーメン

line

【藤原製麺】くっせになる味【山岡家】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20170115_20.jpg

いよいよ今これからが一年でも一番寒さ厳しき折、
赤い鼻緒のジョジョを履いてはみても、
もう寒くて家から一歩も出たくありません、
そんな寒中お見舞い申し上げる今日このごろ、
皆さま、いかがオンモへ出たいと待ってますでしょうか。

さて、そんな折だからこそお送りしたいラーメン冬紀行、
今週のあったか~いラーメンはこちら。

20170115_00.jpg

昨年12月にお送りした藤原製麺さんの生ラーメンシリーズ第2弾、
その名もズバリ、赤い看板が目印、ラーメン山岡家
いやね、ラーメン山岡家って言うとですね、
ここサイタマのローカルFMラジオ局で、
くっせになる味、ラ~~メ~ン山岡家ぁ~♪
なんてCMがよく流れてますしね、
ウチの近所にもお店があったりするので、
ずっとこっちの方のラーメン屋さんだとばかり思っていたんですよー、
でもですね、それにしちゃあ、こっちの方のラーメン屋さんがなんで、
北の大地のインスタラーメン屋さんの雄、
藤原製麺さんとコラボしているのだろうと不思議に思いきや、
山岡家さんって、ラーメンの発祥は関東だけど、
本社は札幌だったので、
そこで藤原製麺さんとつながりがあったんですねー、
と納得した次第でありました。

20170115_01.jpg

で、今回のラーメンは『プレミアム塩とんこつ』。
いわゆる九州のとんこつラーメンではなく、
トンコツでダシを取ったスープをベースにした塩ラーメンなんでしょうけど、
濃厚コッテリ、背脂ギットリ、メタボなラーメンを期待せずにはいられません。

20170115_02.jpg

内容物はご覧の通り、特に変わった点はなし、
ご質問もないようですので、ここはサクッと先に進みます。

20170115_03.jpg

作り方も問題無いですねー。
ここでのポイントは、スープ袋の中のラードをきちんと溶かしておくこと。
ワタシはいつも、スープの袋のまま、麺を茹でるお湯を沸かすとき、
鍋の蓋の上に置いて、温めて中身の脂を溶かしています。
それにしてもラードって、なんて淫靡な響きなのでしょう、
ゾクゾクせずにはいられません。

20170115_04.jpg

え~?今の時期、ゾクゾクするって熱があるんじゃないの?
なんて、体温計を探す間もなく完成!
真冬の寒さで冷めないうちに、とっとと頂くことといたしましょう。
うぐうぐうぐ。

ほほほぉ~、
スープを袋から絞り出した時は結構強いとんこつ臭がしたのに、
それが食べる時には気にならない、
スープの色を見ての通りのコッテリなんだけれど、
でも意外としつこくないスープ、

20170115_05.jpg

そして麺はもちもちしたやや太めの、軽くウェーブのかかった麺、
そこはさすが藤原製麺、文句なしの美味しさです、
そして謳い文句どおりの癖になる味、
また食べてみたくなる味、
せっかく我が家の近くにもお店があるのだから、
いつかはお店のラーメンも食べてみたい、
なんて敵の手法にまんまとハマったような気もする、
そんな冬の湯たんぽのようにじっくり温まるラーメンでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

寒い中でも彩り鮮やかに咲く花と言えば、

20170115_21.jpg

サザンカ、山茶花、咲いた道ぃ~♪
遠くからでも真っ赤な花が目立ちますよね~。

20170115_22.jpg

こちらはボケの花。
ここは日当たりが良くて暖かいせいか、
木に1、2輪くらいずつなのですが、毎年、お正月から咲いています。
寒い寒いと言いつつも、ところどころで春が顔をのぞかせているような、
でもまだ1月の中旬、
防寒、防風邪、その他いろいろ防いで次の機会に元気でお会いできますように、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : グルメ

tag : 藤原製麺 山岡家 札幌

line
line

FC2Ad

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line