【旅忘録】砂場と温泉と・後編【鳥取】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

今回は、超豪華二本立て同時掲載、
こっちは旅の初日後編、
まだ前編をお読みではない方は、
よろしければ先にこちらからどうぞ。



で前編はっつーてーと、

20191110_25.jpg

こりゃなんだ?で終わりました。
聞くところによると、鳥取はらっきょうでも有名なんだとか、
そしてここは砂丘近くのらっきょう畑、
11月初旬にはあたり一面紫の絨毯のように、
らっきょうの花が咲いている…

20191110_26.jpg

…との話だったのに、10月の台風の影響なのか、
もう咲き終わってしまったのか、
それともこれから咲くのか、
花がほとんどありません、
道理でえっちらおっちらここまで歩いてくる途中、
人っ子一人いなかったわけですよ、
そんなこんなしているうちに、

20191110_27.jpg

ゴ、
ゴゴゴ、
ゴーレム登場っ!?

20191110_28.jpg

ゾンビ・ゴーレムの群れに追われて、
バス停に行くもバスの時間には間があって、
どうしようと途方に暮れていたところに、
ちょうど良く来たタクシーに飛び乗り駅に向かい、

20191110_03.jpg

撮り鉄~♪
そして乗り鉄~♪
贅沢にもみどりの窓口で特急の指定席をとったけど、
ホームにはラッピングされた2両編成の各駅停車…
って、え?これが特急列車?
スーパーまつかぜ7号?
1両目が指定席で2両目が満員の自由席?
そのガラガラな指定席に乗って西に移動、

20191110_04.jpg

話は飛びます、
温泉宿です、
ここまでの間、写真、撮ってません、
もうすでにゆっくり温泉にもつかり、
夕食です、部屋食です、
温泉旅館名物、和食のフルコースです、

20191110_06.jpg

きゃー、
お刺身に一反もめんがぁーっ!

20191110_05.jpg

地ビールを飲みながら料理に舌鼓を打っていると、
部屋までわざわざ女将がご挨拶に、
天国のかーちゃん、
オレも女将が挨拶に来るご身分になったよ、
にしても部屋数30室くらいの旅館とはいえ、
女将も全部屋回ってんのかなぁ~、
大変だなぁ~、
などと思いつつ、

20191110_07.jpg

温泉宿の夜は更けていき、
旅の第一日目は終わったのでありました。
一日目15,670歩。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

みたいな感じでね、
初日は鳥取県を東から西へ、
半日で駆け抜けてみました、

20191110_29.jpg

結局、砂丘と美術館と…
他には…
何もありませんでした( ー`дー´)キリッ
って鳥取県の皆さん、スミマセン、
時間的制約と、
公共交通機関メインという交通手段の制約で、
他には回れなかっただけです、
それにしても普通車のような特急列車に驚いたのに加え、
鳥取駅ではICカードが使えないっ!?
県庁所在地の県の中心駅なのに、
スイカが使えないΣ(゚Д゚)!
そんなことにも驚きました、
電車の電線もないし、
なんて重ね重ね、鳥取県の皆さん、スミマセン、
次回、旅の二日目はまだ鳥取の旅が続きます、
気が向いたらまた読んでやってください、
11月に入って急に寒くなってきて、
暦の上ではもう冬、
聞けば北の大地では平地で雪も降り出したとか、
皆さま方もお体に気をつけて、
次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 皆生温泉 皆生菊乃家

line

【旅忘録】砂場と温泉と・前編【鳥取】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

さぁ~て今回は、
超豪華二本立てってことで、
前編、後編に分けて一挙公開、
まずは旅の初日前編、
どうも(`・ω・´)ゞ、ラクダです。

20191110_20.jpg

じ~んせ~い~楽ありゃあ、苦ぅ~もあるさぁ~♪
つーことでね、
日ごろ日常のあんなことやこんなこと、
嫌なことわずらわしいことを忘れてね、
自分探しどころか自分をも見失って楽しもうかと、
旅に出たんですよ、
あ、もちろんラクダキャラバンじゃないですよ、

20191110_21.jpg

エアプレーンに乗って、
もうすでに山頂は雪化粧の山並みを越えてひとっ飛び、

20191110_22.jpg

未来少年じゃないコナンくんがお出迎えの、
すなば飛行場に降り立ったのでありました。

20191110_23.jpg

速攻で砂場に直行、
ここまでたどり着いて時はお昼に少し前、
でも埼玉を朝はやく出たのでお腹はペコペコ、
海もすぐ近くだし海の幸がいいよね、そうだよね、
すぐ近くに美味しい海鮮屋さんがあると、
ガイドブックに書いてあったので訪ねてみたら、
え?まだ11時半なのに予約で売り切れ?
なので、遠路はるばる鳥取まで来て、

20191110_00.jpg

ラーメンです。
お土産屋や団体客相手の食堂を併設した、
観光会館でラーメンです。
鳥取牛骨ラーメンと名乗るラーメンです。
牛骨ラーメンは鳥取のご当地ラーメンらしいですけど、
果たしてそのお味はいかに?
あ、イカと言えば、

20191110_01.jpg

白イカも鳥取の名物とのことなので、
白イカゲソ焼きそばも食べてみました。
んで、そのお味なんですけど、
ラーメンは普通の塩味、
焼きそばは薄いソース味、
所詮、観光地のドライブイン的なレストラン、
昭和の香りいまだ漂うレストラン、
自慢じゃないですよ、決して自慢じゃありませんが、
ワタシの作ったラーメンや焼きそばの方がうまい、
ま、自作の方が自分好みにできる、
てーのもあるんですけどね。

20191110_24.jpg

で、肝心の砂場はってーと、
ワタシの想像していたのよりデカかった、
その雄大な景色にちょっと感動、
奥にあるあの丘も、
遠くに写っている人の身長と比べていただければわかるように、
あんなに高さがあるとは思わなんだ、
足も砂に取られて、結構、登るのが大変なんですねー。

20191110_02.jpg

砂の丘をひーこら登っておりて、
さっき昼食をとった観光会館に戻って一息休憩、
鳥取と言えば梨、
てなわけで梨ソフトクリーム、
ん、梨?
単なるフルーティーなソフトクリーム?
つーか、千葉県生まれ育ちだとね、
ほら、ふなっしーの梨汁ブシャーで有名なように、
千葉も梨が有名なんですよ、
それもワタシ的には船橋じゃなくて市川・松戸あたり、
二十世紀梨なんて松戸の二十世紀が丘発祥だし、
なので鳥取=梨のイメージがなかなかわきません。

で、次は、

20191110_25.jpg

こりゃなんだ?
てなところで話が長くなりそうなので、
一旦話を切ります、
休憩します、
トイレタイムです。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

そして話は後編に続きます。
お時間がありましたら、もう少しお付き合いください。
飽きちゃった、つまんねーしもういいや、って方は、
また気が向いたらお越しください。
では(^O^)ノシ。

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 鳥取砂丘 砂丘会館 牛骨ラーメン 白イカゲソ焼きそば 梨ソフトクリーム

line

【俺の一杯】背脂こってり豚骨【日清】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、カエルです。

20191103_20.jpg

自分探しの旅からどうにかこうにか、
無事、カエルことができました。
それもこれも皆さまの、
温かいお見送りの言葉のお陰、
ありがとうございます。
旅の報告はまた次回からおいおいと、
つーことで今回もいつもどーり、
毎度のバカバカしいお話でお送りするのはこちら。

20191103_00.jpg

日清さんの「行列のできる店のラーメン」シリーズから、
俺の一杯 背脂こってり豚骨。
「行列のできる店のラーメン」シリーズってーとね、
普通は2人前のチルド麺なんだけど、
「私/俺の一杯」シリーズは1人前のお気軽ラーメン、

20191103_01.jpg

さらにこの豚骨味は今まで見たことないぞ、
つーことで思わず手が出て迷わず購入、
後で調べてみれば今秋の新製品でした。

20191103_02.jpg

中身はいわゆるひとつの一般的なインスタントラーメン、
麺とスープが入っているだけのシンプル構成、

20191103_03.jpg

麺は九州とんこつラーメン風の、
細麺ストレート、

20191103_04.jpg

作り方も特に凝ったところはなし、
麺を茹でて、別にスープを作って、
合わせて盛れば出来上がり、
麺の茹で時間が45秒と超短いので、
やけどせぬよう手際よく作りましょう。

20191103_05.jpg

てな感じでチョッチョ、シャカシャカ、パッパと出来たのがコレ。
細い麺がのびてしまわないうちに、
とっとことっといただきましょう、
ツルツルツルリン。

んーーーーーーーー、
んまい。
味自体は濃厚と言うほどではないけれど、
くちびるにまとわりつくベットリ感は本格派、

20191103_06.jpg

45秒間茹でた麺は、
固くもなく柔らかくもなくフツー、
固めがお好みの方は、
もう少し茹で時間を短くしたほうが、
よろしいかと思われ、
でも久しぶりに食べたとんこつラーメンは、
やっぱし最高だね、
そんなことを思った秋色が徐々に濃くなりつつあった、
とある休日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

で、昨日までの旅の記録は現在、写真の整理中、
先ほども申し上げたように、
旅のお話は次からと言うことで、
じゃあ、どこに出かけたのか?つーことで、
ここはどこでしょークイズ~~~~!
では第一問、
初日は、

20191103_21.jpg

砂場っつーことで、

20191103_22.jpg

すな。

第二問、
二日目は、
20191103_23.jpg

こんなのに出会ったり、

20191103_24.jpg

夕映えの天守閣、
これで分かるあなたはお城通。

第三問、
三日目のヒントは大サービス、

20191103_25.jpg

これのこれは、

20191103_26.jpg

実はこれ。

さあ、お分かりの方は、
どしどしお答えをご応募ください、
正解した方にはなにも出ません、
正解者多数の場合は抽選でなにも出ません、
そんなわけで次回からはワタシの旅の記録、
皆さま方にはおかれましては、
全くご興味などございませんでしょうけど、
勝手にやらさせていただきますので、
刮目せずお待ちください、
つーか、待たなくても構いませんので、
とりあえずまたお目にかかれれば幸せかと、
それでは、次にお会いするまでお元気で、
皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 行列のできる店のラーメン 俺の一杯 背脂こってり豚骨

line

【小ネタ】名物川幅うどん【埼玉鴻巣】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

あ~か~い~リン~ゴ~にぃ~♪

20191027_20.jpg

どうも(`・ω・´)ゞ、リンゴです。
ごめんなさい、嘘つきました、
米津玄師です、パプリカです、
あ、ごめんなさい、更に嘘を重ねました、

20191027_21.jpg

普通のピーマンの赤くなったやつです。
ねー奥さん、知ってました?
いつも食べているピーマンは、
まだ未熟の青いときのもので、
熟すと赤くなって苦味とかなくなるんですって!
ま、ワタクシも青い果実だった時分には、
ずいぶんと青臭かったもんですけど、
今じゃすっかり円熟した魅力あふれたいい大人、
おほほほほ、
そんな秋も徐々に深まり、
我が家のピーマンも梅の実サイズのまま熟してしまい、
てか我が家ではそもそも夏でも大きく育たなかったんですけど、
ピーマンも終わりを告げようとしている今日このごろ、
話は変わって、毎度バカバカしいお話をってーことでね、
うどんを食べに出かけたんですよ、

20191027_00.jpg

埼玉県は鴻巣市にある、
地域食材供給施設、地産地食堂てらやさんへ。
仰々しい店の肩書がなんだけど、
店のある場所が農産物直売所敷地内って、
いかにも田園風景広がる地方の農業地域って感じでしょ?

20191027_01.jpg

で、食べたのはコレ、川幅うどん。
川幅とはこれ如何に?とここでひとウンチク。
詳しいことは「川幅日本一」でググっていただくとして、
関東平野を流れる荒川、
この川の幅がここ鴻巣と隣町との間で2537m、
日本一の幅なんだとか、
でも、先日の台風19号でもあふれるとかあふれそうとか、
避難しろとかどうとか騒がれていたときはともかく、
ここは埼玉、荒川中流域、
東京湾に注ぐ直前のとうとうと流れる荒川とは違って、
特にここらへんじゃ、
普段、水の流れている幅はたったの数十メートル、
でも国土交通省的には堤防から堤防の間を川幅、
と定義しているとかで日本一の称号を獲得、
しかしあれですよ、
堤防と堤防の間はほとんど河川敷、
それも田んぼはもとより人の住む集落まで存在する、
なんちゃってな川の幅約2.5kmの日本一、
川から遠く離れたところに堤防を作れば、
いくらでも川幅日本一になるじゃん!
と思いつつ、
それを町おこしに利用しようと、
作り出したうどん、
どんなうどんかと言うと、

20191027_02.jpg

こんなうどん、
つーか、ちょっと厚めの、
長さがある春巻きの皮、
あるいは餃子の皮?
または焼売の皮?
はたまたワンタンの皮?
的な?
これがまた、甘じょっぱい田舎うどんの汁と相まって、
結構、美味、
そして見た目はさほど量があるようには見えないけど、
そこそこ食べごたえあり、
ネギと天かすはセルフでフリー、お好きなだけどうぞ、
ビュッフェスタイルで別売りの天ぷらは少しヘナった感じ、

20191027_03.jpg

それにしてもこのお店、11時のオープンと同時に千客万来、
中には天ぷらだけ買い持ち帰る方もいらっしゃって、
消費税増税後だと、
店内で食べると10%でお持ち帰りは8%?
なんて余計な心配はしなかった、
消費税増税前のお話でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

んで、ワタクシ事で恐縮ですが、

20191027_22.jpg

まぁ、ブログなんでほとんどすべてがワタクシゴトなんですが、
今週末から自分を見つける旅に出ようかと計画しておりまして、
つまるところ、失礼ながら、ワタクシ、
皆さまのところにおうかがいすることができません、
また、その間にいただいたコメントに対するお返事も、
数日遅れることがあるかと思いますので、
あらかじめご容赦くださいませ。
それと、次回の更新も週明けになってしまうかと、
ま、こんなブログなので、
そんなこと、どーでも良かったですね、
では、今回はこれで失礼します、
皆さまもお元気で、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : 鴻巣 川幅うどん

line

【高山麺業】兄貴の油そば!??


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

それはまだ、ワタシがカマキリとたわむれていたころ、

20191020_20.jpg

8月のとある日曜日に食べたのが、
コレ。

20191020_00.jpg

兄貴の油そば。
てか、兄貴って誰よ、
どこのお兄さまよ。

20191020_01.jpg

作ってらっしゃるのは、
上州前橋の高山麺業さん。
だから兄貴って誰だってーのよ。

20191020_02.jpg

中身はいかにもインスタント麺、
こちらの製品は一袋一人前。
つーか兄貴は?

20191020_03.jpg

作り方はいと簡単、
麺を茹でて湯切りして、
スープと混ぜ合わせれば出来上がり。
もはや兄貴が何たるかはあきらめて、

20191020_04.jpg

グツグツ、シャッシャッ、コネコネして、
適当に具材を並べたら、
ジャジャ~ンと完成しましたの図。
今回は半熟の味付け卵がうまくできたでしょ、
と麺より卵をプチ自慢して、
では早速いただきましょう、
ズルズルズル。

あ~、なんでしょう、
油そばってこんなものなのでしょうか、
ワタクシ、食べ慣れていないので、
どんなものなのか分かりません、
ニンニクの味および臭いが漂う醤油味、

20191020_05.jpg

麺はモチモチしていて、
油そば自体は美味しくいただきました、
んが、しかし、
兄貴って結局なんだったの、
ニンニク臭い兄貴なの?
と結局、わからずじまい、
それが今になっても気になって気になって、
夜も眠れません、
なんて嘘です、嘘をつきました、
ぐーすか寝てます、ゴメンナサイ、
今回は、そんな真夏の油そばの思い出でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

さて、季節を今に戻しまして、
今年は大災害の秋となってしまい、
あらためて被害にあわれた方々には、
心からお見舞い申し上げます。

20191020_21.jpg

そのような中でも、こちら、
香りの秋もやってきて、
あちらこちらで、そして我が家の庭でも、
ふわっと甘い匂いが漂っています。
これから徐々に秋も深まり、
行楽の秋、出かけるのも楽しい季節、
しかし先の災害での爪あとも残り、
交通もところどころで途切れているようですので、
お気をつけてお出かけください、
てなところで今回は簡単ではありますがこの辺で、
次にお会いするまでお元気でご無事でありますように、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 油そば 兄貴の油そば 高山麺業

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line