【アイランド食品】なんつッ亭【神奈川】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。


20180520_20.jpg

ミザルっ!

20180520_21.jpg

キカザルっ!

20180520_22.jpg

イワザルっ!

三人揃って!

20180520_23.jpg

ワイ! ズマ! ンー!

はい、今回も一部のヲタクにしか通じない、
暗号っつーか、合言葉っつーか、
ニイタカヤマノボレっつーか、

20180520_24.jpg

いきなりそんな話ですいませんラー、
あ、ワタクシ、風薫るラーメン村の村長ですラー、
ワッハッハー、ラー、
ま、ワケワカメな話は軽くスルーしていただいてラー、
そもそもお前ら、何なのよ?ラー?
って読者皆さまの疑問質問は後半に譲りラー、
今回ご案内するラーメン村見学ツアー、
いきなりのメインはこちらラー。

20180520_00.jpg

アイランド食品さんの銘店伝説から、
神奈川秦野の「なんつッ亭」、ラー、
秦野っつーと、ワタシのいとこが住んでいて、
一回だけ行ったことがあるラーが、
こんなラーメン屋さんがあったとは知らなかったラー。

20180520_01.jpg

「うまいぜ!ベイビー」
って平成の御代も終わろうとしている今、
いつの時代なんだラー?って感じラー。

20180520_02.jpg

こだわりは黒マー油の風味と色ラー、
って、あの熊本ラーメンのマー油ラーか?
神奈川なのにマー油ラーか!?

20180520_04.jpg

中身ですラー、
麺はやっぱりストレート、
ますます神奈川なのに熊本ラーメン疑惑が増してきたラーよ。

20180520_03.jpg

はう・つー・めいく、作り方ラー。
麺のゆで時間は2分半から3分と、まあまあ標準的ラー。
銘店伝説の掟は、よく守った方がより美味しいラーメンがいただけるラー。

20180520_05.jpg

そんなこんなで見た目も真っ黒なラーメンが完成したラー。
四の五の言わずにとっとと食べてみるラー。
ラララのラー。

んごくっ、
白い豚骨スープの表面を覆い隠すように、
一面に広がる焦がしにんにく、
そしてその濃厚な香り、
やっぱりこれは紛れもなくまんま熊本ラーメンですよ、ラー、
豚骨スープはさほどしつこくなく、
多くの人にも受け入れられると思うラー、

20180520_06.jpg

麺は中太のストレート麺、
これまたまさに熊本ラーメン、ラー、
ゆで時間2分半でぱつぱつした食感、
美味しいラー、
神奈川・秦野なのになんで熊本ラーメンなのかラーと思い、
お店のウェブサイトを調べてみてみたラー、
こちらの大将は熊本のラーメン屋さんで修行されていたラー、
なので熊本ラーメンだったのラーね、
いずれにせよ久しぶりのとんこつラーメン、
美味しかったのラーと思ったのは、
大型連休中のとある昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

んで前回の、GWの思い出の続き、つーか、
前半の石像の謎解き、つーか、
この前はGWに山歩きに行って、
ひとつ目の山のいただきに到達した、

20180506_22.jpg

ってところまでお話した、その続き、

20180513_25.jpg

さらに初夏の陽光差し込む尾根沿いに歩を進めると、
なんじゃこりゃあああぁぁぁ~~~!

20180513_26.jpg

先の見えない急な階段が現れました…orz
どう控え目に見てもワタシより人生の先輩方の、
女性の集団の後について登り始めるも、
こっちはすぐにはぁはぁゼェゼェ、
早々に置いて行かれてしまい、
すごいよ、先輩方、

20180513_27.jpg

その後も、何人もの先輩方に追いぬかれて、
ようやく到着した次の頂上、
一ヶ月前は桜の花が咲いていたけど、
まだ新緑も薄かったこの辺り、
GWのこの時にはもう緑濃く、
一息ついてお弁当食べて、

20180513_28.jpg

せっかく登った山も今度は下り坂、
藤の花や、

20180513_29.jpg

マムシグサ、

20180513_30.jpg

シャガの花が咲く沢沿いの道を降りて、
次に第3のピークを登ってたどり着いたのは、

20180513_31.jpg

こんな映画プラトーンにも出てきそうな、
山の中の仏像群、

20180513_32.jpg

そう、去年も行った、五百羅漢。
去年はとば口だけ見て違う方向に山を降りたけれど、
今年はこのまま、石仏の並ぶ道を降りて市街地へ、
つーか毎年、GWは近場で同じことしてごまかしているじゃん、
そんなことを再認識しつつ、
ちなみに仏様が本当に500体あったかどうかは、
数えてないので知りません、
てなところでお後がよろしいようで、
次にお目にかかるまでお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : アイランド食品 とんこつラーメン マー油 なんつッ亭 鐘撞堂山

line

森住【札幌】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

我が庭園のチェリーセージ、
先週ご紹介したのは赤一色、真っ赤っ赤な花でした、

20180429_20.jpg

んがしかし、
それからも次から次へと花が咲きつづけて、

20180506_20.jpg

ああ、めでたやめでたや、
今度は紅白、

20180506_21.jpg

あかしろの花も咲き始めました。
そんな植物も生育旺盛な今日このごろ、
つーか大型連休、
皆さま、いかが過ごされたでしょうか。

さて、そろそろ冷たい麺が恋しい季節、
駄菓子菓子、心頭滅却すればラーメンもまた涼し、
熱いラーメンを汗を拭きふき食べるのも、
またいとお菓子、
駄菓子のラーメンと言えば、
枝垂ほたるさんご推薦のブタメン、

20180506_23.jpg

ってほたるさんて誰よ、
知る人ぞ知る、
知らない人には全くわからないほたるさん、
ある種のヲタクにだけ通じる符丁みたいなものなので、
何言ってんだこいつ、とお思いの方は軽くスルーして下さい、
それはさておき、
ブタメンは話の流れでちらっと登場させただけなのでもっとさておき、
本題はここから、
今週のお送りする一品は何かと言えば、

20180506_00.jpg

札幌森住。
多くを語らないこのネーミング、そしてパッケージ、
なので余計なことまで語るワタシが調べてみたところ、
森住と言えば札幌の、多くのラーメン屋さんに麺を卸している、
有名な製麺屋さんなんだとか。

20180506_01.jpg

取り扱いは有限会社イビさん、
こちらは北海道物産展を企画している会社の様子、
今回ご紹介のラーメンも北海道展で買ったものであったのでしたぁ。

20180506_02.jpg

んで、このラーメンつーか、この麺、スープは別売り、
札幌ラーメンと言えばあれでしょー、
どれでしょー、
やっぱコレでしょー、
つーことでお店の人も一番のオススメ、
味噌スープを一緒に購入、
つまるところ出来るのは味噌ラーメンってことに相成りました。

20180506_03.jpg

中身はこちら、って麺単独なので中身も麺のみ、
別途購入のスープと並べていつものラーメン風景、

20180506_04.jpg

この味噌スープとよく合いそうな、
軽くウェーブがかかった麺が魅力的です。

20180506_05.jpg

作り方。
本ブログにいつもお越しの皆さまなら重々ご承知の、
  1. 麺を茹でます
  2. スープを作ります
  3. 盛り付けます
の3ステップで完成。
ただし、これも皆さまご存知の通り、
麺を茹でるのとスープを作るのは、
できるだけ同時並行して行った方が、
熱々でシコシコなラーメンを食べられますよ。

20180506_06.jpg

で、今回の味噌ラーメン完成しましたの図。
あまりにも色々な具を乗せてしまったので隠れてしまいましたが、
味噌ラーメンの定番、モヤシ入の野菜炒め入ってますよ。
それでは熱々シコシコなうちにいただくことといたしましょう。
ハムハムハム。

あー、これこれ、
ちょっとピリ辛、濃厚味噌、
これぞ札幌味噌ラーメン、

20180506_07.jpg

この黄色い中太縮れ麺にスープがよく絡み、
ゆで時間2分で少し固め、歯ごたえ良好、
ハムハムもちもちして麺の味もしっかりしてて、
あ゛~、味噌ラーメンはやっぱし温まるぅ~、
なんて言うには今年の春の進行は早すぎた、
そんなことを思った例年なら春爛漫な頃の、
とある日曜日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そして今年のゴールデンウィークも終わり、
まぁ、黄金週間ですからね、
一週間ですから過ぎてしまえばあっちゅーまってもんで、
皆さまはどんな思い出を作られたでしょう、

20180506_24.jpg

我が家ではカエルの額ほどの菜園にて、
ゴールデンウィーク前に植えたトマトは、
みるみるうちに枝葉を茂らせたのに、

20180506_25.jpg

4本まとめ買いしたキュウリは、
そのうちの1本が早々にリタイア、
なので1本70円で急遽、苗を1本、戦力補強したとか、

20180506_22.jpg

はたまたひと月ぶりに山歩きに出かけたとか、
この話は追々、次回辺りにでも、
てなわけで、本日もちょうど時間となりました、
目に青葉、気持ちいい季節になったと言っても、
まだ裸で寝ると風邪ひきますので、
体調崩さず、次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 札幌ラーメン 味噌ラーメン 森住

line

【城山製麺】佐野生ラーメン


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

春過ぎて~、夏来にけらし、しろたへのぉ~、

20180429_22.jpg

こどもホステス、天の香具山ぁ~。
まぁ、この歌はね、百人一首の中でも最初の方なので、
覚えている皆さんも多いかと思いますけどね、
ワタシなんか、ちょいと性格がひねくれているから、
最後の歌の「ももひきやぁ~」が面白かった、
そんな理由もあって、
後ろから逆に覚えようとしたのは遠き中学生の時の記憶、
国語の課題、

20180429_21.jpg

それはともかく、春過ぎて初夏色に染まる世の中、
ゴールデンウィークですよ、黄金週間ですよ、
なんの計画もないままゴールデンウィークに突入してしまった皆さん、
時の流れに身をまかせ大型連休を、
ただ無駄に無益に過ごしてしまうことがないよう、
くれぐれもご注意くださいませ、
って、それはワタシのことだよ、ゴメンナサイ、
などと誰に何を謝っているのか分からないまま、
お送りする今週のラーメンはこちら。

20180429_00.jpg

麺の城山 佐野生ラーメン、
関東じゃ古くから知られるご当地ラーメン、
佐野ラーメンのインスタント麺、
サービスエリアなど、お土産屋さんでよく見かける、
化粧箱入りの生ラーメンです。

20180429_02.jpg

作っているのは地元、佐野の城山製麺さん、
生麺だけど常温保存が可能なんですね、
と、今さら写真を見て気付いた自分にビックリΣ(゚Д゚)!

20180429_03.jpg

中にはバッチリ、4食入り、
大食らいのあなたにも充分、対応しております。

20180429_04.jpg

佐野ラーメンと言えば特徴的なのが、
てこの原理を応用し青竹を使い体重をかけて打つ平打ち麺、
多量の粉にまぎれて見づらいですが、
きちんと平打ち麺が再現されています。

20180429_05.jpg

平打ち麺とは言えど、そこそこ太さがあり、
見た目もモチモチの麺なのに、
ゆで時間は比較的短めの1.5分から2分、
麺は粉まみれなので、
粉をよく落としてからゆでた方がよろしいでしょう。

20180429_06.jpg

はい、完成。
我が家のテンプレに従い、
いつもワンパターンの醤油ラーメンのトッピング、
鉄は熱いうちに打て、ラーメンは熱いうちに食え、
では、お先に失礼していただきまーす、
ふぅふぅふぅ。

沈んだ麺が見通せる、透き通ったスープ、
う~ん、いい香り、
昔ながらの醤油ラーメンの香り、
この香りって何でしょう?
魚介とは異なるダシの香り、鶏の出汁の香り?
そして懐かしい味、
そうそれは昔々、駅前商店街の中華料理屋さんで食べた、
醤油ラーメンと同じ味、

20180429_07.jpg

平打ち麺は太さもバラバラで、
手打ちの雰囲気もよく再現しています。
1分半のゆで時間で食感もモチモチ、
思えば4年前のゴールデンウィーク
我が家から1時間もあれば行けてしまう栃木県は佐野市、
ラーメンを食べに出かけて更に1時間並んでラーメンにありついた、
なんてこともあったっけ、
しかし自宅でこれだけ美味しいラーメンを食べられると思うと、
なんかわざわざ出かけるのも億劫になる、
そんな気にもさせるラーメンを食べたのは、
今年の早めの春真っ盛りだった、
とある日曜日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

あっ!ヤバイっ!
まだ2食、賞味期限が切れて残ってるっ!

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

これ、チェリーセージとか言うらしく、

20180429_20.jpg

雨ニモマケズ風ニモマケズ、放任主義の我が家でもめげず、
冬の寒さにも雪にも負けずに生い茂り、
暖かくなったら途端に真っ赤な花を咲かせ始めました。
セージって名前がつくだけあって、
葉っぱを指先で揉むとハーブっぽい香りがします。

20180429_23.jpg

我が家の庭園菜園、今年も開園です。
キュウリは4株220円(一株55円)のものを購入、
ネギと一緒に植えると良い、と聞いたので、
キュウリの周りをネギの苗が取り囲むように植えてみました。
さて、これが吉と出るか凶と出るか、
そして今年は何本収穫できるかお楽しみ。
そんなこんなで今年も1/3が終わり、
これからの1/3はアウトドアで遊ぶのも気持ちいいシーズン、
皆さま、それでは良いゴールデンウィークを!
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 城山製麺 佐野ラーメン 醤油ラーメン

line

【マルちゃん】北の味わいカレーラーメン【室蘭】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

それはまだ3月のぉ~、最後の日曜日のことじゃったぁ~。
春の~予感~、そんな~気分~♪

20180408_20.jpg

急にやって来た春に誘われたワケじゃなく、
ワタシもようやく冬眠から目覚めたムシのごとく、
ゴソゴソと動き出し行ってきました、
秩父の手前の山々へ、

20180408_21.jpg

春の暖かさに叩き起こされた桜が、
まだ冬枯れの山の中で存在感を示すのを見ながら、

20180408_22.jpg

えっちらおっちら、山道を登ったり下りたり、
せっかく下りた道をまた登ったりと、
冬の間に鈍った体、足腰にむち打ちながら、
目指したのは、

20180408_23.jpg

この花咲き乱れる群生地、
と言うところで続きは後半へ。

でね、
これまた先日、
東京の超ローカルテレビ、
それもサプチャンネルで、
元プロ野球選手がラーメンを食べ歩く、
なんて番組を見ていたら、
たまたま紹介されていたんですよ、

20180408_00.jpg

室蘭カレーラーメン。
なんでもね、
北海道のご当地ラーメンと言えば、
函館塩ラーメン、
札幌味噌ラーメン、
旭川醤油ラーメン、
この3つが有名、

20180408_01.jpg

そこに第4の北海道ご当地ラーメンとして加わらんと、
名乗りをあげたのが室蘭カレーラーメンなんだとか、

20180408_02.jpg

そんな番組を見たすぐ後にコレを食べて見たという、
超個人的にタイムリーな企画、

20180408_03.jpg

かと言って、
中身は普段のチルドタイプ、生ラーメンと変わりない、
麺とスープのツーピース構成、
まぁ、麺の違いはあれこれあれど、
スープを醤油味にすれば醤油ラーメン、
塩味にすれば塩ラーメン、
味噌味にすれば味噌らーめん、
とんこつ味にすればとんこつラーメン、
そしてカレー味にすればカレーラーメン、
てな具合ですよね、ラーメンって。

20180408_04.jpg

作り方もカレーラーメンだからと言って、
醤油ラーメンや塩ラーメンなどと変わりはなし。
麺とスープの作り方を二段に分けて、
視覚的にわかりやすく表示しているのは秀逸、
はなまる、二重まるをあげましょう。

20180408_05.jpg

んで、完成図。
先ほどのテレビ番組で紹介されたカレーラーメンには、
モヤシが乗っかっていたので、
レシピおすすめの具材、チャーシュー・メンマ、わかめに加えて、
真似してみました、乗せてみました。
では、とっとといただくことといたしましょう、
んぐんぐんぐ。

ぶっはぁ~、
うん、
カレーだね。
間違いなくカレー。
それもインド人ぽい店員さんがいる店の本格派カレー、
の味ではなく、
インド人もびっくりな時代から日本人の舌に慣れ親しんだ、
そう、皆さんが今、想像した通りのカレーの味、
ピリ辛で、
つまるところ、
んまいっ!

20180408_06.jpg

麺の適度な縮れにカレーがよくからまって、
これまた美味、
それは早春の日曜日、
まだ寒さ残る昼下がり、
カレーラーメンで体が温まり、
ホッとした記憶でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そしてハイキング話の続き。
山道たどって峠を越えて、
たどり着いたのは今回のハイキング、最大の目的地、

20180408_24.jpg

カタクリの群生地。
ちょうど咲き頃とのことで、
斜面一面にカタクリが咲き乱れて、これは見応えあり、

20180408_25.jpg

踏み潰してしまいそうな足元まで花が咲いていて、
まるで山中のお花畑、
そんな可憐な花々に別れを告げ、
せっかく人里まで降りてきたのに、

20180408_26.jpg

またまた桜の花が見下ろす山道を、
えっちらおっちら登り始め、
最後は足が上がらなくなりつつも、
どうにかこうにか登りきりました、

20180408_27.jpg

なんとなく春がすみでぼやけてる、
関東平野一円が見渡せる山の頂で、
食べるおにぎり、お弁当の美味しいこと、
その後は下り一辺倒、
でも、下りの方がひざに来るのよね、
と思いつつ、

20180408_28.jpg

下りてきた町の駅チカの、
全然時間が合っていない、
時計があちこちでカチコチ言っている、
昔ながらの小さな喫茶店、

20180408_29.jpg

おしゃれなカップに入れられた、
自家焙煎のコーヒーを飲んで、
気さくなマスターとおしゃべりをして、

20180408_30.jpg

パフェを食べて疲れ切った体に糖分補給、
一息ついてから帰宅の途についた、
そんな春本番はじめの、
今年最初のハイキング報告でした。
あ、もちろん、翌日には、
強烈なヒザ痛と、ふともも・ふくらはぎの筋肉痛にさいなまれた、
なんてことはここだけの話です。
つーところで、ちょうどお時間となりました、
また次にお会いする日までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : マルちゃん 室蘭ラーメン カレーラーメン カタクリの道 鐘撞堂山 寄居 洗濯船

line

【林泉堂】比内地鶏ラーメン【秋田】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

すっみれのはーなー、さぁーくー頃ぉー♪

20180401_20.jpg

つーことで、あっちゅーまに春が来て、
今年も1/3が終わり残すとこあと9ヶ月、
そんなこんなで今日はエイプリルフール、四月馬鹿、

20180401_22.jpg

コケ?
お前、今、オレのことバカって言ったか?

20180401_21.jpg

3歩あるけば忘れちゃうだのなんだの、
人から後ろ指をさされ、バカにされ続けながらも、

20180401_23.jpg

エイプリルフールであろうがなかろうが、
日々、ひとつの嘘もつかず、まじめに、地味に、
小さなことからコケコケと、

20180401_24.jpg

汗水たらして働き続けること苦節ウン十年、
と言うことで今回の本題は、
そのニワトリの涙、汗水、鼻水から抽出した、
旨み成分で作ったラーメンがこちら。

20180401_00.jpg

秋田比内地鶏ラーメン。
思い起こすこと何年前だったか、
3歩以上あるいてしまったので思い出せないけど、

20180401_02.jpg

ふらり出かけた旅先の秋田でぇ~、
ニワトリがぁ~、
しょう油の蔵元さんとぉ~、
出会ったぁ~(下條アトム風)。

20180401_01.jpg

そして、そのしょう油と、
ニワトリの血と汗と涙と鼻水の結晶を融合し、
ご当地ラーメンに作り上げたのは、
もちろんご当地秋田の林泉堂さん、

20180401_04.jpg

中身はこんな感じ、
素朴でシンプルな構成、
あぁ~、このスープの中に、
鷹の爪ならぬ鶏の爪の垢を煎じたものが入っていると思うと、
ニワトリとしては、どこか感慨深いものがありますね、しみじみコケコ。

20180401_05.jpg

わずかにウェーブがかかった麺も、
黄色っぽくて、どことなく鶏との関連性があるようでステキ。

20180401_03.jpg

作り方。
そうそう、そうなんです、
麺はあらかじめ、よくほぐしておいてから、
お湯に投入するのがポイント、
ゆで時間が3分あるので、焦らず落ち着いて、
コケコケとゆっくり麺をゆでましょう。

20180401_06.jpg

エイエイオーっ!じゃなくてコケコッコー!
鬨(とき)の声ならぬ鶏の声をあげて出来上がり、
3歩あるいて忘れてしまう前に、とっとといただいちゃいましょう、
ケコケコケコ。

コ、コ、コケ、これぞまさしく醤油ラーメン!
甘じょっぱい醤油スープで、
背脂が浮いているのに、あっさりめ、

20180401_07.jpg

中太縮れ麺ももちもちしていて、
嘘偽りなく、これは美味い、
3歩あるいて今までの嘘八百は忘れても、
この味は忘れられない正統派しょう油ラーメン、
そもそもこのブログ、
一年中おちゃらけて、
テキトーにその場で思いついた戯れ言を、
ただつらつらと書きなぐっているだけなので、
どこまでが本当で、どこからが嘘なのか、
よく分からないのもご愛嬌っつーことで、
だから皆さん書いてあること、すっかり全部信じないでね、
そんなことを思ったのはまだまだ冬が支配していた、
とある日曜日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

すぅーみれの、はーなー、さーくぅー頃ぉー♪

20180318_28.jpg

どうも~(`・ω・´)ゞ、ワタシは鶏、じゃなくて…あ?…えっと…、
ツグミ…?
かな?
でも、あれですよ、
ワタシの場合は捕まえて煮て出汁をとったりすると、
逆に捕まりますよ、

20180401_40.jpg

つーことで、タチツボスミレ、ビオラ、パンジー、
スミレ三姉妹の競演。
野生種のタチツボスミレと園芸種のパンジー、
でも同じスミレなので似たような紫、すみれ色なのが、
どこか、いとおかし。

でね、今年の春は夢の超特急でやってきて、

20180401_30.jpg

ソメイヨシノさんも咲き始めたと思ったら、
みるみる数日で満開、

20180401_31.jpg

狭い日本、そんなに急いでどこへ行く、
こんなに急に花を咲かせたら、
ソメイヨシノさんもさぞかし体力を使ったでしょう、
疲れたでしょうと、

20180401_32.jpg

思えばいらぬ心配、おせっかい、
そしてみるみる花を散らして、
今年も目を楽しませてくれてありがとう、

20180401_41.jpg

つーか、季節の変化が早すぎて、
今年はじめて山道を登って下りて、

20180401_25.jpg

カタクリの花を見に行ったなんて話をしようにも追いつかない、
なので旬を外してしまいますが、
その話はまたそのうち、次回にでも、
と言うところで、ちょうど時間となりました、
また会う日までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 林泉堂 醤油ラーメン 秋田ラーメン 比内地鶏ラーメン

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line