【旭屋】親父の小言みそらーめん【浪江】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

さぁて、2月も半分を過ぎて、
そろそろ寒さの底も通り過ぎたかなと思う候、

20180218_21.jpg

極寒の頃から咲き始めたロウバイも徐々に花の数を増やし、
ローレン、ローレン、ローレン♪
ローレン、ローレン、ローレン♪

20180218_20.jpg

ローレン、ローレン、ローレン♪
ローレン、ローレン、ローレン♪
ローバーーーーイ!ハイッ!

20180218_22.jpg

なんて浮かれるにはまだまだ寒い今日このごろ、
皆さま、いかが春の兆しを感じられているでしょうか。

さて前回まで、何の難行苦行なのかと思うくらい、
6回に渡り食べ続けたクックランド・シリーズも終わり、
心機一転、新たにお送りする新日本ラーメン紀行、
今回ご紹介する一杯はこちら。

20180218_00.jpg

親父の小言みそらーめん、
ってなんじゃそりゃ~!?って感じですよね~、

20180218_01.jpg

「朝きげんよくしろ。」で浪江町方面ではお馴染みなんだそうだけど、
そんなこと知らんがな(´・ω・`)、
つーか、朝から寝起きでそう簡単にご機嫌になれるわけねーだろー、

20180218_04.jpg

それ以外にも人間の器の小ささがにじみ出る、
こまごまとした小言がずらずらり、
こんなことじゃ今どき嫌われるくらいじゃ済まされず、
若者から完全に無視されて、
寂しい老後を過ごすことになってしまいますよ、
お気をつけあそばせ、
などと親父の心配は置いといて、

20180218_02.jpg

この「酒粕仕立てのクリーミーみそスープ」って気になるでしょー、
想像するに、まったり、こってり、もぁっとしたスープ、
そんな妄想、そして食欲がかき立てられる味噌ラーメンです。

20180218_03.jpg

販売は、福島県相馬市の旭屋さん。
この旭屋さんと言うと、
以前ご紹介した「なみえ焼そば」の販売者が旭屋だったんですけど、
その時に表記されていた住所は福島県双葉郡浪江町、
微妙に異なっていて似て非なるものなのか、同じ会社さんなのか、
その辺りは不明なので悪しからず。

20180218_05.jpg

ご開封~、
中身は普通に平凡な普遍的インスタントラーメンの姿、
麺とスープのツーピース構成、
もはや見飽きた風景ですね。

20180218_06.jpg

スープが良く絡みそうな縮れ具合の麺、
味噌ラーメンとしては細めだけれども、
麺をガバッと箸ですくい上げた時、
スープがぬめっとまとわりついてきそうな、
そんな麺でもあります。

20180218_07.jpg

ホップ・ステップ・ジャンプな作り方。
麺が細めな分、ゆで時間も1分半と短め。
どんぶり、スープ、トッピングする具材などあらかじめ準備してから、
吹きこぼさないよう一点集中して麺を茹でましょう。

20180218_08.jpg

そしてこれが完成図。
野菜炒めにチャーシュー、コーン、そしてシナチク、
我ながら美味しそうにできました、
冷めないうちにとっとといただきましょう、
まぐまぐまぐ。

むほーっ!んまーっ!
酒粕の香りに辛さがプラス、
野菜からか甘みもほんのり加わって、
これはんまいっ!

20180218_09.jpg

細めの縮れ麺も想像通り麺とよく絡んで、
うんま~~いっ!
と感嘆しつつ、浪江町でもう一つ思い出すのはあの大震災、
あれからもうすぐ丸7年、
長いような短いような、人それぞれ感じ方は異なるのでしょうけど、
いまだに帰ろうにも帰れない人もいれば、
もう帰ることを諦めた人もいるとのこと、
故郷離れた遠い地で、
昔聞いた親父の小言を頭に浮かべながら、
味噌ラーメンでも食べて、ほっこり体を温めていただきたい、
そう願う冬の休日の一コマでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

寒い寒いといいながらも、
時々、日中は暖かい日がほっこり顔をだすようになったこっち地方、

20180218_23.jpg

梅の花もチラホラ、見られるようになってきました。
いいですよね~、梅、ワタシ好きなんです、
あのほんのり甘い香りもいいし、
期間が長く咲き続けるのもいいですよね、
桜に比べると地味ぃ~だけど、
春を先導する露払いみたいで、どこか心がワクワクします、
つーところで、今回はこの辺で、
梅が咲いたからと言っても、
そして羽生さんが負けて羽生くんが勝ってと熱い一日を過ごしても、
まだまだ外は寒いですから温かくしてお過ごしください、
では、次に会う日までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 味噌ラーメン 親父の小言みそらーめん 浪江

line

【森住製麺】超高級即席麺すみれ【札幌】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、

20171119_20.jpg

狛犬母ですわ。
先週はウチの愚息がニャアだ、ワンだ、お騒がせして、
大変、失礼しましたわ。

20171119_21.jpg

そんな、ニャンだワンだモ~だヒヒンだ言っているうちにも、
秋はどんどん進んでしまい、
朝は暖かいお布団から離れがたい季節、
いえいえ、朝だけじゃありませんわ、
小春日和の日なら、春眠暁を覚えずですわー、
なんて冗談にもなりますけれど、
木枯らし冷たい日でも秋眠暁を覚えず、
なぜか一日中、寝てもねても眠くてねむくて、
あー、こうしてそのうち永遠の眠りにつくのですわねー、
なんて思う今日このごろ、
皆さまは、いかが冬眠の準備をされておられるのでしょうか、
ですわー。

さて、今週のラーメン海峡冬景色、
またまた奇しくも北海道シリーズ第3弾、
それも引き続き札幌味噌ラーメン、シリーズ第2弾、
お送りするのは、こちらですわー。

20171119_00.jpg

知る人ぞ知る、
知らない人は知らない、
でも、
だ~れでもみ~い~んな知いってい~る~♪
そう、札幌の有名店、
すみれ、
ですわー。

20171119_01.jpg

でね、奥さん、聞いてくださいます?
こちらのラーメン、
1食、
なんと、
498円(税抜き)!
だったのですわー、
税込みだとワンコイン、500円じゃ、
買えないのですわー、
下手なお店で食べるラーメンよりお高いインスタントラーメン、
清水の舞台から飛び降りるつもりで、
いいえ、札幌ですから、
手稲山のスキージャンプ台から転げ落ちるつもりで、
買ってしまいましたわー。

20171119_02.jpg

こんな高級インスタントラーメン、
作ったのは同じ札幌の森住製麺さんですわー。
ホームページでお取引先をちょっと拝見したら、
すみれの名前はなかったのですけれど、
でも、多分、お付き合いはあるのでしょうね、
ですわー。

20171119_03.jpg

中に入っているのは、こんな感じですわー、
右上にあるのはシナチク、ですわー、
シナチク入りなんて、珍しいですわー、
もしかしたら、このシナチクが、
フカヒレあるいはツバメの巣並に超高級、
なのでお値段がお高くなってしまったのかも知れない、
ですわー。

20171119_04.jpg

このくちゅくちゅ丸くまとまった縮れ麺、
とっても味噌ラーメンらしくて美味しそうですわー、
お値段相当、いえ、それ以上に期待できそうですわー。

20171119_05.jpg

作り方は、いつものインスタントラーメン、
生麺タイプでお馴染みの、
ホップ・ステップ・ジャンプの3段階、
ですわー。
でも、いつもはスープを丼ぶりで直接お湯に溶かすところ、
こちらはお鍋で溶かしてひと煮立ち、
この一手間を加えることで、
お味もホップ・ステップ・ジャンプするのですわー。

20171119_06.jpg

で、完成しましたわー、
サッポロ一番みそラーメン5食パックより高い、
超高級札幌味噌ラーメン、
どんなお味がするのか、
楽しみですわー、
では、とっとといただきます、
ですわー。

むちゅむちゅむちゅ。
シュバフィーン!
こ、これは、
とっても美味しい、ですわー、
伝統的な味噌ラーメン、
あの、コクのある味噌ラーメンスープ、
ですわー!

20171119_07.jpg

まっ黄色の麺は、2分半ゆでてもモッチモチ、
先週の札幌味噌ラーメン、千寿さんもそうでしたけど、
短めの太麺、
最近のはやりなのでしょうか、
ですわー、
口の周りがベタベタになるほどコッテリ、
でも不思議としつこさはなくサッパリ、
そして、おなかタップリ、
体も暖まり、
このお味なら納得のお値段、
そんなことを思った秋のとある日曜日でした。
ごちそうさまでした。
ですわー。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

で、今の日本列島は、
北の大地だと最高気温がこっち地方の最低気温より低かったり、
かと思えば南の島の最低気温は、
こっち地方の最高気温より高かったり、
そんな日もあって、
夏、秋、冬の3シーズンが同居している状況、

20171119_22.jpg

我が家の庭でも短くなった日をいっぱいに浴びようと、
小菊の花が懸命に咲いています。

20171119_23.jpg

これ、前々回にツボミの状態で紹介したヤツデの花、
開いてもこんな地味な感じで、冷たい木枯らしに耐えています。

そんなこんな言っているうちに、
こっち地方でも暦の上だけではなく、
まだ11月も半ば過ぎなのに、
本当の冬のような寒さとなって来ました。
皆さま方も、体を冷やして調子を崩すことのないよう、
暖かくしてお過ごしください、
それでは、また逢う日まで会える時まで、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 森住製麺 味噌ラーメン 札幌ラーメン すみれ

line

【アイランド食品】新装開店北の味噌【札幌】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ギャオー、
グワーッ、
に、にゃあ…?

20171112_20.jpg

やっぱ、「にゃあ」はなしだなぁ~、
犬なだけに、ワン?
なんつって…あ、あっ、どうも(`・ω・´)ゞ、
どんな鳴き声がふさわしいか、研究中の狛犬です、ワン。

まっちーは色づくのにぃ~♪

20171112_21.jpg

会いた~い人は来ない~♪ワン。
立冬を過ぎて暦の上ではもう冬、
しかし気象庁的には11月はまだ秋、
そんな季節の端境期、
年末まで特に大きなイベントもない、
会いたい人も特にいない、
どこか寂しい時期、
でも、芸術の秋、スポーツの秋、読書の秋、八代亜紀、
皆さまはどんな秋をお楽しみでしょうか、ワン。

さて、こちらは食欲の秋、
おうちで楽しむバーチャル全国麺めぐり、
奇しくも先週に引き続き北海道編第2弾、
今週お送りするのはこちら、

20171112_01.jpg

知る人ぞ知る、
インスタント生ラーメンマニア界では超有名な、
だけど、知らない人には誰にも知られていない、
アイランド食品さんの銘店伝説シリーズから、

20171112_00.jpg

札幌味噌ラーメン千寿。
いやね、この商品、
実は今年のはじめに一度食べていたんですよー、

20170122_00.jpg
↑前にたべたやつ

でもね、
ご覧のとおり、パッケージデザインが変わって新装リニューアル、
そうなると中身が同じでも収集したくなるのがマニアの熊本、
じゃなかった大分?
そうじゃなくてサガ、
ついつい購入してしまみまみた、失礼、かみまみた。

20171112_02.jpg

しかし、あれですよ、
マニアとかヲタクとか呼ばれる人たちはよく、
保存用と観賞用と使う用と、あと布教用に、
さらにショップ毎の購入特典目当てで、
3つも4つも5つも買っちゃったりしますけど、
使う用、ラーメンで言うと食べる用はともかく、
保存用とか観賞用とかはラーメンの場合、
賞味期限があるのでやめた方がいいですよ。

20171112_04.jpg

なんてアホなこと言っている間にご開封~。
ま、中身は変哲もなく、
ごくごく一般的なインスタントラーメンの構成、

20171112_05.jpg

クルクルとひとまとめにされた縮れ麺が、
いかにもラーメンぽくて、
さらに強コシってところがマニア心をくすぐります。

20171112_03.jpg

作り方は、ラーメンフリークならもう説明無用、
銘店伝説伝統の掟も、すっかり身について問答無用、
具材を揃えて準備万端、
お湯が湧いたら速攻で作りましょう。

20171112_06.jpg

そんなわけで、速攻で完成。
そうしたら冷めないうちに、速攻でいただいちゃいましょう、
モグモグモグ。

ほ~、
これは安心、安定の、オーソドックスな味噌味、
まごうことなきこれぞ味噌ラーメン、
ニンニクの臭いがかえって食欲をそそります。

20171112_07.jpg

太めの縮れ麺が、これまた味噌ラーメンによく似合って、
歯ごたえもモチモチ、
ヌーハラ(ヌードルハラスメント)対策なのか、
短めで一口でも食べられて、すするのが苦手な人でも食べやすい、
グローバル、ワールドワイド対応なんだ、
なんてことは全く思わず、
ひたすらズルっと汁を撒き散らしながら、
一心不乱にすすって食べた、
それは秋でもまだ気温が高かった、とある日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

でね、こっちは運動の秋、

20171112_22.jpg

秋晴れの青空が広がった一週間とちょっと前、
近くの町で年に一度、三日に渡り盛大に行われる歩け歩け大会、
今年はじめて、その中の一日だけ試しに参加してみました。

20171112_23.jpg

ま、女子中学生たちはぺちゃくちゃと、
楽しそうにおしゃべりしながら歩いておりましたが、
なんつーか、超大勢の人たちが、
故郷を離れて逃げていく避難民のように、
多くの人は歩くことだけが目的のようにひたすらゾロゾロと、
なんだかね~、
あくまでワタクシ個人の感想を言わせていただくと、

20171112_24.jpg

まるで難行苦行、どこかの修行のよう、
普段、ワタシが時々あるく山の道、
ええ、埼玉近郊の山じゃ所詮植林された人工林、
自然の懐に抱かれて、なんて言いませんよ、
それでも草木の香りに囲まれ小さな花を愛でながら季節を感じ、
眼前開ければ立ち止まって景色を眺める、
たとえ山道を登るのにヒーヒー言っても、
山の頂上やお花畑など目指す目的があって、
ただ、ただ歩くことだけよりは、
ワタシとしては、そっちの方が好きだなー、
街なか・田舎の平坦な道をひたすら歩くのに比べて、
山道の方が筋力は使うけど、
大地を踏みしめて歩く分、
腰や膝への負担は少ない気がしたし、
ま、気が向いたら来年も参加してみます。

20171112_25.jpg

な~んて偉そうなこと言ってても、
休みの多くはこうしてゴロゴロしていることが多いんですけどねー、
なので足の筋力、衰えっぱなしです(TдT)。
じゃ、徐々に寒さも増してきているので、
風邪などひかぬよう、次に会うまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう、ワン(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : アイランド食品 銘店伝説 味噌ラーメン 札幌ラーメン 千寿 スリーデーマーチ

line

【藤原製麺】ガラ味とはなんぞや【旭川】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、

20171105_20.jpg

輪郭が薄いけど、お地蔵様です。
「あ~ら奥さん、知ってましたぁ~~?
もう、10月なんですってよ~~。」
と言ったのがもう1ヶ月前
なんか聞くところによると、
歳をとると時の流れが早く感じられ、
一ヶ月なんてあっという間に過ぎてしまうのだとか、
自分のような一日、一ヶ月がまだまだ長~く感じられるナウいヤングには、
何言ってんのか、マジ、ワカンネ( ゚д゚)、ペッ
ってどこの不良なんだよヽ(`Д´#)ノ、
と一人突っ込みしたくなる秋も、
今年は台風や秋雨続きで村雨の露もまだひぬ10月が終わり、
いよいよ終盤戦の11月、
皆さま、いかが霧立ちのぼる秋の夕暮れを過ごされているでしょうか。

さて、毎週お送りしております、
お家で楽しめるバーチャル・ラーメン新日本紀行、
今週は、もう秋を通り過ぎ冬の便りが届き始めた北の大地から、この製品。

20171105_00.jpg

藤原製麺さんの「北海道ラーメン旭川」ガラ味醤油。
実はアタシさー、最初この『ガラ味醤油』って文字をちらっと見た時、
てっきり『ガラ味噌』かと思っちゃってー、

20171105_01.jpg

旭川って言ったら醤油ラーメンじゃね?
なのに味噌なんだー、なんて思ったら、
よくよく見たら『味噌』と『味醤油』じゃ字の数が違うしー、

20171105_02.jpg

それで、ぶっちゃけ、『ガラ味醤油』だったと気づいて、マジ、笑えるぅー、
なんてアタシのウケる話をしているうちにー、
写真もどんどん先に進んじゃってるじゃん、
そうそう、さすが北海道のインスタントラーメン屋さん、藤原製麺ちゃん、
北海道ラーメンへのこだわりがマジこだわってるんだってさー。

20171105_03.jpg

パッケージの中身はこんな感じだったよー、
藤原製麺ちゃんと言えばさー、
特別な作り方の乾麺が有名じゃん、
でも、これは生麺タイプ、
意外と藤原製麺ちゃんにも生麺タイプがマジたくさんあるっぽいよー。

20171105_04.jpg

で、作り方ー。
けっこう、ふつーの生麺の作り方じゃねー?
藤原製麺ちゃんのインスタントラーメンて言うとさー、
麺のゆで時間は4分半、
途中3分半経ったところで軽くほぐすのかなー、
なんて思っちゃうけどー、
これは生麺なのでゆで時間は2分半~3分でいいっぽいよー。

20171105_05.jpg

ちゃんちゃかちゃーん!
あっという間に完成でーす、
冷蔵庫になんかー、ぐるぐる巻きがいっぱいあったんでー、
いっぱい乗せてみましたー、てへぺろ。
じゃ、冷たくなる前にとっとと食べちゃうねー、
てへぺろぺろ。

んー!ヤバイ!
これ、マジヤバイ!
しょうゆ味がマジ濃いぃぃ感じー、
でも、そんなにコッテリしてなくて、
ちょうどイイって感じ、かなー?

20171105_06.jpg

ー、マジ藤原製麺ちゃんの麺、さすがーって感じぃ?
つるつるシコシコしていて、いい歯ごたえってヤツ?
マジやばくて、コレ、ばねぇー!
ってこれじゃナウいヤングじゃなくて、
サタデーナイトでフィーバーしすぎて、
ハイになった人みたくなっちゃった、
それはまだ秋浅い、とある日曜日の話でした。
ぢぁねっ!
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

【おまけ】
先日旅した小豆島で買ったおみやげ、

20171105_30.jpg

緑色も鮮やかなオリーブ半生そうめんを食べてみました。

お店が付けてくれた茹で方を参考に、
ゆで時間3分、麺が透明になったところを見極めて、
ザルにあげて水洗い、

20171105_31.jpg

完成です。
さっと作れるところも、そうめんのいいところですよね。

20171105_32.jpg

通常のそうめん、乾麺の匂いは半減していますけど、
半生でもつるつるシコシコ、
秋深まり暖房を入れた室内で食べる、
冷たいそうめんも乙なもの、
でも、オリーブの味は分かりませんでした。

そんな、いよいよ晩秋の季節、
これなーんだ?

20171105_21.jpg

巫女さんが舞うときに手に持つ鈴にも似ている、
世にも奇妙な物体、
正解は、葉っぱが写っておりますが、
ヤツデの花のツボミでしたー。
花と言っても、すご~く地味な花、
これからの時期、晩秋にヤツデは花をつけるんですねー。

20171105_22.jpg

さて、そろそろ冬支度をはじめたり、
ところによっては既に冬支度も済んでいたりと、
そんな季節になってきました、
皆さま方も風邪など召されぬよう、
暖かくしてお過ごしください、
それでは、またお目にかかる次の機会まで、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 藤原製麺 醤油ラーメン 旭川ラーメン ガラ味醤油

line

【アイランド食品】夏の思い出冷やしそば【仙台】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

わおおおぉぉぉぉ~ん、

20170917_20.jpg

どうもー(`・ω・´)ゞ、吾輩が秋大魔王でござーる、わおおぉぉん。
秋の空気を身にまとい、雄叫びあげて今年もやってきたでござーる、がおがおー。

柿のシーズンには、まだちょっと早いかも知れないけど、

20170917_22.jpg

柿食えば鐘が鳴るなりほにゃらら寺、
とここで今、皆さまの頭の中では、
ゴ~~~ン
と鐘の音が鳴り響いたかと思いますが、
実はこの写真の鐘、さほど大きくありません、
多分、実際は、
カーン
くらいの、やや高めの音ではないかと思われます、がお、

20170917_21.jpg

なんて、とあるお寺の山門の、
他愛もない戯れ言にお付き合いいただき、
感謝の念に堪えない秋の連休、
でも本ブログは、まだ夏真っ盛りな時のネタを進行中、
2017夏の思い出第二幕として、今回お送りするのはこちら。

20170917_00.jpg

久々の登場、アイランド食品さんの銘店伝説シリーズから、
みずさわ屋冷やしそば。

20170917_01.jpg

酸味とごま風味、
ねー、真夏に食べるのにふさわしいでしょー、
もう今や、季節はずれですけどねー、
でもまだ日中、気温が上がる日もあるかもしれませんから、
そんな日に召し上がってみてはいかがでしょうか。

20170917_02.jpg

あ゛ーっ、新事実発覚!
冷やしそばってお店、実店舗じゃ夏限定メニューだったんですねー、
残念ながら、お店で食べたい人は来年の夏まで待ちましょう、
それまで待てない人は、これを買って食べましょう、
ま、この商品も季節ものなので、
いつまで店頭に並んでいるのか分かりませんけど、アハハハハ'`,、('∀`) '`,、
ってホント、ご紹介が遅くてスミマセン。

20170917_03.jpg

そしてワンパターンな展開、中身拝見のコーナーーー!
いつも見慣れたインスタントラーメンの中身ですねー。
でも、これは冷やしそば、
作り方はいつもとは違うのでご注意を。

20170917_04.jpg

もちろん、麺を茹でるのはいつもと一緒、
でも冷やしですから、茹で上がったら冷たい水で洗い冷やしましょう、
さらに当然のことながら、スープも冷水で薄めます。
普段はあらかじめ温めておくどんぶりも、
冷たいビールを飲む時のジョッキのように冷やしておけば、
キンキンに冷えた冷やしそばを食べることができるかも知れません。

20170917_05.jpg

パチパチパチ、
森の動物達に迎えられて、冷やしそばの完成です。
それでは冷めないうちに、
じゃなくて、温まらないうちにとっとといただきましょう、
チュルチュルチュルルン。

おーっ、
ゴマ油の香り高く、
そして甘みの強い醤油スープだけど、
冷えているのであまりしつこくない、くどくない、
庭から収穫し刻んで入れたミョウガとも、
よく合います、美味しいです、

20170917_06.jpg

まっすぐストレートの細麺も、
水でしめてあるのでコシが出てシッコシコ、
歯ごたえ最高、喉ごし良好、
これはまさに冷たいラーメン、
ラーメンそのもの不思議な感覚、
汗無用で暑い日にピッタリなラーメン、
そんなことを思った真夏の昼下がり、
この夏の思い出第二弾、
今となっては季節外れなお話でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

どう、モ~(`・ω・´)ゞ、

20170917_23.jpg

ウシです、モ~。
とある神社で狛犬ならぬ狛牛をやってます、モ~。
最初からなのか、後からついたのか、
白黒模様がウシっぽいでしょー、モ~。

20170917_25.jpg

こっち地方では、今年の秋は来訪が早かったせいか、
ヒガンバナもお彼岸よりちょっと早く咲き始めました、モ~。

20170917_26.jpg

いきなり花だけを咲かせるヒガンバナ、
それまで地面に潜っていて、
何をどう感知してお彼岸の時期を知るのか、
不思議です、モ~。

20170917_24.jpg

我が家の庭のキンモクセイも、
恥ずかしげにチョボチョボと花をつけ、
その香りを漂わせておりました、モ~。

さて、そんなせっかくの秋の連休なのに、
台風が現在日本列島縦断中、
近年は雨の降り方も50年に一度だとか何だとか、
半端も容赦もなく降るので皆々さま方、
災害にはくれぐれもご注意し、
また次に元気でお会いしましょう、
それでは、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : アイランド食品 銘店伝説 冷やしそば みずさわ屋

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line