【徳島製粉】金ちゃん徳島らーめん


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

6月6日に雨ザーザー降ってきて、
三角定規にヒビいって梅雨入りし、
いよいよ雨期に突入した関東地方、
なんて話は早々にさておき、
梅雨入り前の5月の晴れた日、えっと…前回の続き、
天空のポピー畑に行ったと言っておきながら、

20180603_27.jpg

もったいぶってお花畑までまだ歩いて1時間手前の、
山の頂上までたどり着いたってところ、
前回はそこで話を一旦終わらせたその続き、

20180610_20.jpg

こっからは、
こんな紫がかった白いふわふわとした、
この花なんの花、気になる花や、

20180610_21.jpg

こ、こりは?
葉っぱが一部、白くなっているこの木はもしかして!?
あっしには関わりのねぇことでござんす、
の股旅物?
じゃなくて、マタタビの木?
そんな花や木の脇、下り坂を、
ってえ~っ!
せっかくここまで必死に苦労して登ってきたのに、
今度は一気に降りちゃうの~っ!
まぁ、山の頂、ピークを過ぎたらそりゃ後は下るわけで、
それに登ったら次は下りなきゃ家にも帰れないわけで、
とここで、またまたテレビ番組の常套句の如く、
このあとすぐ!
と言いながら全然この後すぐじゃないのを真似してさらに引っ張り、
ポピーの話題は後半へ続く。

さてここからが本編、今週の列島縦断らーめん探検隊、
今回ご紹介するらーめんはこちら。

20180610_00.jpg

金ちゃん徳島らーめん、
昨年秋、讃岐香川を旅行した際、
高松駅前のスーパーマーケットで購入した一品、
あれから半年、我が家のラーメン貯蔵庫で寝かせ、
ようやく食べることができました。

20180610_01.jpg

製造は以前食べた金ちゃんラーメンと同じ、
徳島製粉さん。
そうそう、金ちゃんラーメンの時と同様、
地元およびその近隣地域では普通にポピュラーなラーメンかも知れませんが、

20180610_02.jpg

こっち地方では滅多にお目にかかれないレアな一品、
何を今さらこのラーメン?と思いにならず、
その辺、ご了承いただければと思います。

20180610_03.jpg

中身は日本全国、普通にポピュラーなインスタントラーメン共通の姿、
このまま食べてもビールのおつまみになるフライ麺と、
粉末スープの二段構成、

20180610_04.jpg

作り方も全国共通、普通にポピュラー、
皆さんも作り方をいちいち読まずとも、
鍋ひとつで簡単に作れることと存じます。

20180610_05.jpg

なのであっちゅーまに完成。
徳島ラーメンは生卵を落として食べるのが地元風とのこと、
しかしここは我が家風に半熟ゆで卵で、
そして自家製ネギの青いところを刻んでのせて、
この手のインスタントラーメンはのびやすいので、
四の五の言わずにとっとと頂いちまいましょう、
ズルズルズルリ。

あ~、これこれ。
もうラーメン袋の封を切った途端、漂い始めたフライ麺の、
油のような匂い、
そして茹でている時にも感じた昔からのインスタントラーメンの香り、
もうご想像の通りですよ、

20180610_06.jpg

もちろん味もこれぞインスタントラーメンと言う他はない、
ちょっと濃い目のスープもどこか懐かしく感じた、
そんなとある五月の日曜日、昼下がりの出来事でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

それで前半の続き、
そしていよいよたどり着いたわけですよ、

20170604_21.jpg

天空のポピー畑、
って、あ!間違いました、これ↑、去年の写真、
そうそう、一年前もえっちらおっちら今年とは別の山道登ったら、
霧に抱かれてしずかに眠るポピー畑、
真っ白で視界不良、
で、今年こそリベンジ、つーことでたどり着いた、

20180610_22.jpg

今年のポピー畑、
ちょっと空が霞んじゃって、
もっと抜けるような青空を背景に、
なんてことを期待していたので少し残念、

20180610_23.jpg

しかしまあ、この日はそこそこのいい天気、
高望みをしてもきりがないので、
今年はこれで良しとして、
花のまわりは人混みがひどいので、
ボピーを背にして山を向いてシートを広げお弁当タイム、

20180610_25.jpg

それにしてもこの地、今や有名な観光地となり、
ましてや山の上、車で登る道も限られておりまして、
つーか、わざわざ歩いて登らなくても車で来れるんですけど、

20180610_26.jpg

そんな山道、車が押し寄せちょっとした渋滞中、
ポピー畑を目前に車が進まずお疲れ様ですね~、
と言いながらこっちは歩いているので、
車の人から見りゃ、こっちの方がよっぽどご苦労様、

20180610_27.jpg

てな感じでお弁当の後は、
渋滞の脇をトボトボ歩いて山下り、
アスファルトの下り坂は足に来ます、ひざに来ます、

20180610_28.jpg

最後に停車駅は鈍行各駅停車よりはるかに少ないのに、
各駅停車より遅くて通過待ちしている蒸気機関車を脇目に、
我が家はその各駅普通電車に乗り込み、
帰宅の途についたのでした。
天空のポピー畑の巻、これにて終了。

おまけ その1

20180610_29.jpg

去年、あまりにも茂りすぎたので、
バッサリ根本から剪定してしまった我が家のアジサイ。
なので今年は花を諦めていたところ、
1つだけ、白い花をつけてくれました。
ありがたや、ありがたや。

おまけ その2

20180610_30.jpg

我が家のプランター菜園、今年のキュウリの一番果。
苗がまだ充分に大きくなっていないので、
一番果は早めに取った方が良いとのこと、
なのでこの数日後、もう少し大きくなったところで収穫しました。
と、まぁ、今回はこの辺で、
またの機会をごひいきに、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

more...

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 徳島製粉 金ちゃん徳島らーめん 天空のポピー畑

line

【徳島製粉】金ちゃんラーメン


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

季節が全速力で駆け抜けて、
我が庭園の片隅でも藤の花が咲き始め…

20180422_20.jpg

って、花札に描かれた藤みたいでスミマセン、
そうなんですよ、
よその家の藤の花は、
葉っぱが茂る前に花がブワーッと綺麗に咲き垂れ下がり、
今年は早くも花の盛りが過ぎつつあるのに、

20180422_21.jpg

我が家の藤ときたら、まず先に葉っぱがブワッと茂っちゃって、
後から葉っぱの中で、それも今頃ようやく花が咲き出すから、
よそんちに比べたら、目立たない、めだたない、
目立たないったらありゃしない、
まぁ、家主のワタシに似た控えめな性格、
っつーことにしておいて、
今週の日本ラーメン街歩き、
お送りするのはコチラ。

20180422_00.jpg

その名も素朴、飾り気全くなし、
直球ど真ん中の、
金ちゃんラーメン!
このラーメンをご存知な方には何を今さら、
昔からある、ありふれたラーメンじゃないかとお思いでしょうが、
関東人のワタシには生まれて初めて見る、
超珍しいレアな一品、

20180422_01.jpg

これをワタシがゲットしたのは昨年の秋、
うどん県を旅した時に、
高松駅直近の、とあるスーパーで旅の思い出に購入し、

20180422_02.jpg

それを今の今まで、賞味期限ギリギリまで、
我が家のラーメン保管庫で熟成させていたもの、
この手のラーメンは保存期間がチルド麺に比べると長くて、
煮炊きさえできれば非常食としても有用だよねと思いつつ、
お土産に買ったのは、讃岐の高松だったけど、
作っているのは阿波の徳島製粉さんだったと言うのはご愛嬌。

20180422_03.jpg

中身はまさにこれぞインスタントラーメン!
四角形にまとめられた乾燥縮れ麺と粉末スープの袋、
日本人なら見慣れた風景ですね。

20180422_04.jpg

作り方も皆さん、ご存知の通り、
日本人ならお馴染みのインスタントラーメンの作り方、
あり合わせの野菜と一緒に煮立てろとは、
まあ、なんてエコな食べ物なんでしょう。

20180422_05.jpg

だけど我が家はちょっと具材をおごって豪勢な、
インスタントラーメンの完成です。
では早速、ちゃっちゃといただくことといたしましょう、
ズルズルズルリ。

んぉぉぉ~~~っ!
これぞまさしくインスタントラーメン、
日本人の舌に染みこんだ、
出前一丁や明星チャルメラ、
そしてサッポロ一番の醤油ラーメンにも通ずる、
懐かしささえ感じる安心の味、

20180422_06.jpg

麺は…
んごごご~~~っ!
これまたまさしくインスタントラーメン、
子供の頃から慣れ親しんだ、
あのフライ麺の味、
まるで生麺とかなんとかかんとか、
一方ではもてはやされておりますが、
インスタントラーメンはこれでイインダヨ、
何十年も食べ続けても飽きることない、
毎回おいしく思うこの味、
生麺食べたい時にゃ生麺を食べるんだし、
もはやインスタントラーメンはこの味、この食感で、
生麺のラーメンとは別物の、
確固たる一つの分野を築いているんじゃないか、
そんなことを思った、それは最後の寒波に見舞われた、
春のはじめの昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

おまけ。
先日、出張で新潟に行った際にラーメンを食べてきました。

20180422_30.jpg

よせばいいのに誘惑に負けて、
カロリーたっぷりの半チャーハンセット、
それはともかく、ラーメンはと言うと、
スープはほんのり魚介ダシ?な感じのオーソドックスな醤油味、
麺は中太というか、中細というか、
中くらいサイズのストレート麺だったのが印象的でした。

で、超早足で季節が駆け抜ける中、
我が庭園では藤以外にも、

20180422_22.jpg

コデマリも咲き始めた、
とか、

20180422_23.jpg

ほぼ手入れなどせず放置していて、
まるで雑草のように生えているイチゴも花がついた、
とか、
季節の変化を超身近で楽しんでおります、
そんなところで本日もちょうど時間となりました、
いよいよ来週はゴールデンウイーク、
どっか出かけたり、
家でゴロゴロしていたり、
カレンダーとは関係なくお仕事だったりと、
人それぞれ人生いろいろとは存じますが、
なにはともあれ、お体には気をつけて、
また会う日までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : インスタントラーメン 徳島製麺 新潟ラーメン 家庭菜園

line

【クックランド】喜多方ラーメン一平【喜多方】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

『オリンパス・ペンペン物語』
そーれーゆけーペンペンペン、どこまでーも、ペンペン♪
《前回までのあらすじ》
どこに行くにも連れ回していた我が愛機オリンパスペン子、
ある日突然、シャッターを切ってもこの様な、

20180211_20.jpg

真っ黒い画像しか記録されなくなってしまいました。
そこで修理を依頼したら、
シャッターと手ぶれ補正が壊れているとのこと、
んで修理費が、最初にレンズキットで買った時の購入費の、
なんと半分をはるかに越える金額!
トホホと思いつつもそこは愛着のあるペン子ちゃん、
治してもらうことにしました。
が…。

数日たったある日、電話がピロピロリン。
「部品がなくて修理できません。」
えっ?
生産終了製品末期、
在庫処分の大安売り品とは言え、2年半前に新品で買ったカメラ、
もう部品がないって、どーゆーこと?
と思いつつ話を聞いていたら、
「なので修理費そのままで新しいカメラと交換させていただきます。」
えっ?修理費そのままで?
「はい。」
新しいカメラと?
「はい。」

ちなみに旧ペン子ちゃんは、

20180211_21.jpg

もう遺影のようになってしまいましたけど、
これ、
E-PL6だったんですよ、
それが今回、新しく、

20180211_22.jpg

旧ペン子ちゃんより2世代新しい、
今でもカタログに載る現行機種のこれ、
E-PL8が送られてきました。
いやね、修理費で数万円は実際、高いなぁーと思ってたんですよ、
でもカメラが新しくなるとなると話は別、
古いカメラを下取りに出したと考えても、これはお買い得、

20180211_23.jpg

まぁ、送られてきたのがプチプチにくるまれた、
こんなバルク品みたいな形だったので、
全くの新品とはどこか違うのかも知れませんし、
なんとつい先週の先日、新製品E-PL9が発表され、
送られてきてわずか数日で最新の座を追いやられてしまいました、
んがしかし、旧ペン子ちゃんは故障部分以外にも、
ホットシューカバーをなくしていたり、
背面の上下左右ボタンの反応がイマイチだったり、
背面モニタの片隅が、一部変になっていたりしてたので、
予定外の出費には変わりないのですが、
なんかお得な気分になれた、
畳とカメラは新しい方がいい、というお話でした。
オリンパス・ペンペン物語、これにて終了。

ふぅ~、
ってここまで長々と、一つ記事を書き上げた気分で、
ホッとしている場合じゃありません、
前置きが長過ぎましたが、ここからが本題なんです、
スミマセン、

20180211_00.jpg

つーことで、こちらも前回まで長々と、
5回に渡りお送りしてまいりましたクックランドシリーズ、
いよいよ今回が第6回、最終回、
最後を飾るのは「喜多方ラーメン一平」、

20180211_01.jpg

ちなみに喜多方ラーメンと言えば日本の三大ラーメンの一つ、だからとか、
前回の熊本ラーメンは熊本地震の、
そして今回は東日本大震災からの復興を祈念して、とか、
最終回に喜多方ラーメンを選んだことに他意は全くございませんので、
あしからず。

20180211_02.jpg

つーか、このクックランドシリーズ、
今更なんですけど、
6回にも分けてお送りする必要があったのか、
2種類ずつを1回にして3回程度でも良かったのではないか、
なんてことを思っても後の祭り、
って、後の祭りって後夜祭のこと?
だったら楽しそうでいいじゃん、
キャンプファイヤー囲んでフォークダンス、
かわいいあの子と手と手をつなぎ、なんて、
あ、そんな景色、今どき見たことないですよね、
ワタクシ、昭和の高校生なのでスミマセン。

20180211_03.jpg

なんてアホなこと言ってないで話を元に戻し、
はい、中身のご紹介、
ここでクックランドさんの特徴と言えば熟成乾燥麺、

20180211_04.jpg

今回は、平べったいひものような平打ち風麺、
こんな感じで喜多方ラーメンを忠実に再現しています。

20180211_05.jpg

作り方。
ゆで時間が長いのも熟成乾燥麺の特徴、
無理にほぐさず最初はじっと我慢の子、
3分くらい経ってから軽くほぐすのが、
藤原製麺のラーメンと共通の、熟成乾燥麺の掟。

20180211_06.jpg

で、完成しましたの図。
なるとが寿仕様なのは、これ、実際食べたのが約ひと月前、
まだお正月の食材を整理しているところだったので、
ご愛嬌ってことでお許しを。
では早速、お先に失礼していっただきま~す、
ズルズルズルリ。

むは~、
この茶色く透き通った醤油スープ、
そう、ご想像の通り、昔の醤油味、中華そばの味、

20180211_07.jpg

麺は、レシピ指定のゆで時間6分より1分短い5分でも、
ワタシ的にはちょっと柔らかめだったかな、
でも、これはまるで生麺、
ノンフライ麺で生麺風を謳うインスタントラーメンは多かれど、
それはまだまだインスタントラーメンの範疇、
しかしこっちはまさに生麺、
ただ、ここまでロハでクックランドさんを持ち上げるのも何なので、
あえて個人的な感想を言わせていただければ、
麺のゆで時間など扱いやすさ、調理のしやすさは、
同じ熟成乾燥麺でも藤原製麺さんに軍配が上がるかな、
なんてワタシ、藤原製麺の回し者でもないですよ、
そんなことを思った、
まだお屠蘇気分が少しだけ残っていた、
とある休日の昼下りでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

春が来た!
と言っても、それは暦の上での話、
相変わらず冬将軍様ご活躍の日本列島、
そんな中、我が手元にやってきたニュー・ペン美ちゃん、
いきなりラーメンばかり撮るのも可哀想、
かと言って、寒くて写真を撮るのに外に出るのもまだ億劫、
なので我が家の2階、出窓の内側の春爛漫を撮影。

20180211_24.jpg

今まさに我が世の春と言わんばかりに咲き誇る、
カランコエちゃん。

20180211_25.jpg

こっちは八重咲き。
カランコエって1月の初めから咲き出して、今が満開、
花の咲いている時期が長いのもいいですね。

20180211_26.jpg

これは一緒に咲いているゼラニウムちゃん。
こっちはほぼ一年中、花を次々と咲かせます。
カランコエもゼラニウムも、ちょいと切ってほいと挿せば、
すぐについて簡単に増やせるのも嬉しいですね、
つーか、そうゆう植物じゃないとすぐに枯らしてしまう、
そんな植物を育てるのが下手なワタシです(TдT)。

さて、こっち地方でも梅の便りがチラホラ聞かれるようになりました。
寒い寒いと言っても少しずつ春が近づき、
日が伸びたのも実感できるようになりました。
でも油断は禁物、
皆さま方におかれましてもまだまだ温かくして、
風邪など召さぬよう、
なんて言っているところでちょうど時間となりました、
次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : クックランド 醤油ラーメン 喜多方ラーメン 一平

line

【クックランド】熊本らーめんもっこす亭【熊本】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

『ジャックと豆まき』
きのうはせつぶんだったので、
ジャックは豆まきをしました。
「ふくは~外っ!」
ジャックはまちがって、
きていた服を外になげてしまいました。
「うには~外っ!」
ジャックはまちがって、
超高級ウニ入り恵方巻きを外になげてしまいました。
ジャックはさむくてひもじいせつぶんの夜をすごしたのでした。
おしまい。

20180204_20.jpg

んで、節分から一夜明けて、
暦の上ではもう春なのに、
まだまだ寒い日が続く今日このごろ、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さてと、
通販で調子こいて買ってしまった、
クックランドさんのご当地ラーメン6種入りを食べてますシリーズ、
今回はようやくその5種類目、

20180204_00.jpg

熊本らーめんもっこす亭。
この製品は、秋田のインスタントラーメン会社、クックランドさんが、
熊本の店のオーナーさん監修のもと共同開発したとかどうとか、

20180204_01.jpg

そんなことより、調子に乗って6種入りラーメンなんて買っちまったもんだから、
味や姿は変わっても、基本は同じインスタントラーメン、
なのでここ数週、毎回代わり映えしない記事が続いてしまい、
誠に申し訳なく恐縮至極、

20180204_02.jpg

更に多少、日にちの違いがあるにしても、
6種類、ほぼ同時期に賞味期限が訪れてしまうと言う、
期限切れ地獄に突入、

20180204_03.jpg

だったら期限が切れる前に、計画的に食べればいいじゃん、
と普通はお思いでしょうが、
食べることを考えず、面白いラーメンがあるとつい次々と買い込んでしまう、
それがインスタントラーメンフリークの悲しい佐賀、じゃなくて性、

20180204_04.jpg

結果、在庫の増加に食べることが追いつかず期限切迫の山、
それでもちゃんと消費期限が切れても美味しくいただいております、
なんて、独り言をつぶやいているうちに、
完成!

20180204_05.jpg

ラーメンについての詳細は前回までと同様なので、
知りたい方はそっちをご覧しろください、
などと、この手のレポート系ブログでありえない対応、
スミマセン、ゴメンナサイ、ご容赦ください、
では、お先に失礼して、つるつるつる。

むは~、
麺を茹でたところにスープと調味油を入れる調理法なので、
とんこつの白とマー油の焦げ茶色が混ざってしまい、
スープの色がほぼ一様に茶色になってしまったのには、ビジュアル的にちと残念、
でも粉末スープでここまで熊本ラーメンの味がよく再現されいる!
と驚嘆に値するお味、

20180204_06.jpg

そしてクックランドさんの乾麺といえば、
熟成乾燥麺、
前回までにお話した通り、
ゆで時間レシピ5分の指示に対して4分で止めても、
ワタシ的にはやや柔らかめの出来上がり、
それでもこれまた熊本風の中太麺を再現、
本格的な生麺風に仕上がっています、
とやっとこさ、6種目のうち5種目が終了、
ついに次回、このシリーズ最後です、
そんな安堵感が漂った、
今年最初に食べたラーメンがこれ、大好きな熊本ラーメンで、
こいつは春から縁起がいいやぁ~、
と、気がつきゃもうひと月前のとある昼下りの話でした、
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

でね、
これまた前回もお話した我が愛機、
オリンパス・ペン子ちゃんが壊れちゃった件、
結局、入院させて症状を見てもらったら、
シャッターと手ぶれ補正がイカれているとのこと、
そりゃあどこに行くにも割りと頻繁に持ちだして、
あっちでぶつけ、こっちで転がしの手荒い仕打ち、
いつ壊れてもおかしくなかったよなぁ~と思いつつも、
修理費が予想以上になり、ちょっと気持ちショック、
それというのも、このペン子ちゃん、
ダブルズームレンズキットで大安売りされていたのを買ったもの、
つまり購入価から14-42mmと40-150mmの、
2本のズームレンズ代を引くと、
本体価格は限りなく低くなっちゃうんですよ、
そこに数万円とは言え修理費をかけるなんて複雑な気分、
でも愛着もあるので修理を依頼、
治ってくる日を心待ちにしていたら…
つづく。

20180204_21.jpg

お家ラーメンがほとんどのワタクシ、
久しぶりにお店の、世間で言うところの二郎系とやらのラーメン、
野菜は控えめに中盛を食べてみたら、
スープがしょっぱいですね~、
普段、お家ラーメンも塩分を気にしてスープを多めのお湯で溶かしている、
なんてことはしてないんですけど、
ひさびさのお店ラーメンはこの店が特別なのか、
しょっぱかったよーって話でした。

さて本編でも申しました通り、
クックランドさんシリーズも次回、6回目で最終回、
皆さんも「ようやくかよっ!」とお思いのこととは存じますが、
お時間がありましたらで結構ですので、
あと1回、お付き合いのほど、よろしくお願いします、
と言うところで、ちょうど時間となりました、
次に会うまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : クックランド とんこつラーメン 熊本ラーメン もっこす亭

line

【クックランド】らぁめん道場黒帯【札幌】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ゆっきでしぃた~、あなたのあとぉを~♪

で、ここ↑にね、
先日の大雪を撮った写真を貼ろうと思ったんですよ、
まぁ、大雪って言ってもね、こっち、関東地方での話でね、
雪国・北国の皆さんから見たらホンの小雪程度のモノ、
なのに全国ニュースでも大騒ぎしちゃって恥ずかしい限り、
などと話がそれてる場合じゃなくて、
その時撮った雪の写真をSDカードの中から探してたんですよ、
そしたらなんと、保存されている画像は真っ黒けっけ、
何も撮れてないんですよー、
あれ~?ってんで、その後、試し撮りしてみても、
カメラ背面の液晶モニターにはちゃんと絵が映るし、
動画は綺麗に撮れるんですけど、
静止画は何度やっても真っ黒けな画像が記録されるだけ、
この寒さでワタクシ本体もいまだに調子悪いのに、
カメラまで寒さにやられてしまったか、
って、カメラの故障まで原因を押し付けられている、
思えば可哀想な冬、
皆さまいかが耐え忍んでいますでしょうか。

そんな寒さの中で身も心もガックリ状態の全国ラーメン傷心旅行、
前回までに全6回のうち3回をお送りした、
クックランドご当地ラーメンシリーズ、
でようやく後半戦に入った第4回の今回は、と言うと、

20180128_00.jpg

北海道味噌らーめん「らぁめん道場黒帯」。
札幌にあるお店のラーメンを再現したインスタント麺、
しっかり打たれた麺が好きなくせに、
自分自身は打たれ弱いワタシ、
いつもだと、秋田のクックランドが作る札幌ラーメン、これ如何に?
的なことをあれやこれや、意味もないことを長々と書き綴るところ、
カメラが壊れて放心状態の今回は投げやり気味に、

20180128_01.jpg

ハイ、箱の中はこんな感じですよ、
特に代わり映えはしないですよ、

20180128_02.jpg

今回のクックランドさんご自慢の熟成乾燥麺は、
1回めの秋田ラーメン2回めの仙台ラーメンに似たやや細めの麺、

20180128_03.jpg

なので作り方も以下同文、
レシピ通りのゆで時間だと柔らかめに仕上がってしまうのは、
前回までにお話した通り、
なので今回は指定のゆで時間マイナス1分の4分間として、
出来上がったのがこちら。

20180128_04.jpg

体調もイマイチだし、心も傷ついて、
いつもみたいにバカなことも思いつけず、
余計な文章を書いていないので、
ここまで記事の進行が早い早い、
せっかくなので、とっとと食べちゃいましょう、
モグモグモグ。

札幌ラーメンなのにコーンを乗せ忘れたことを悔やみつつ、
スープを軽くすくい口に運ぶと、辛さがピリッ!
野菜を炒めるのにコショウを少し使い過ぎたか?
と思いつつも、そもそものトウガラシの辛さもある、
伝統的な札幌味噌ラーメンのスープ、

20180128_05.jpg

麺は4分のゆで時間で、細めの麺にしてはまあまあの硬さ、
まるで生麺のような食感は熟成乾燥麺、
インスタントでここまで本格的な味噌ラーメンが楽しめるのは、
流れる石と書いて、さすがです、
と言うことで、ピリ辛みそ味で寒い季節でも体の芯から温まった、
これが2017年最後に食したラーメンであったのでありましたでしたー(^_^)/
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

まぁ、そんな感じで我が愛機、
オリンパス・ペン子ちゃんは修理に出すことにしました。
上位機種のOM-D嬢でも買おうかなぁ~、
なんて浮気心が脳裏をかすめた時もありました、
だけど、急な出費に心の整理もつかず、
ペン子ちゃんへの愛も忘れがたく、
とりあえず数万円と想定される修理で今回はしのぎ、
ステップアップはいずれ心が落ち着いてからにしようかと。

20180128_20.jpg

で、そのペン子ちゃんがまだ元気だった時の写真。
凍えそうな季節にカマキリの卵、
ふわふわな衣に包まれて春をじっと待っています。

20180128_21.jpg

とあるところでクリスマスローズのツボミが持ち上がっている、
なんて話を聞いて、我が家のはどうなんだろうと思って見たら、
はい、我が家のクリスマスローズくんもちゃんとツボミが出ていました。
寒くてもちゃんと季節は進んでいるんですね。

20180128_22.jpg

で極寒の時期、ラーメンで温まるのも良いんですけど、
風邪っぴきで消化のいいモノを温かく取りたい時など、
鍋焼きうどんなんて最高ですよね、
土鍋で柔らかくなるまでグツグツ煮込んだうどん、
最後の一本まで全然、冷めません、
しかし気道が炎症気味で咳が出るところに、
うどんをズルズルっとすすると、
更に刺激を受けて咳き込みますので、
風邪をひいている時の麺類には、
充分、お気をつけあそばせ、
てなところで、今回もちょうど時間となりました、
また会う日まで、お元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : クックランド 味噌ラーメン 札幌ラーメン らぁめん道場黒帯

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は週1、2回です。たまにどっか行ったら記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line