【鹿児島】ざぼんラーメンのザボンとはなんぞや?


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

いきなりドーンと、

20190707_20.jpg

ドドーン、
どうも(`・ω・´)ゞ、水もしたたるいいカマキリです( ー`дー´)キリッ。
梅雨らしくはっきりしない天気が続く、こっち地方です。
西の方では今年も大雨による被害が出ているとか。
心よりお見舞い申し上げます。

20190707_22.jpg

い~までは指ぃ輪も~、ま~わるほどぉぉ~♪
我が家の庭に旅路の果てまでついてくるような、
甘い香りが漂う今日は棚ぼた、
じゃなくて笹の葉さらさらな七夕。
子供の頃は、彦星が天の川を渡って織姫に会いに行く、
なんて話を信じて年に一度の星が移動する瞬間を、
見ようと七夕の星空を見上げていた、
そんな純真な時代もワタシにはありました。
どれがベネブ、アルタイル、ベガか、
今だに星を見ても全くわからないくせに。

さて、毎週お届けしているラーメン全国行脚、
今回は、今週大雨に見舞われた鹿児島からこちら。

20190707_00.jpg

ざぼんラーメン。
いやね、ザボンっつーたら普通、
ボンタンとかブンタンとも呼ばれる、
あの柑橘系のでっかいやつを思い浮かべるでしょ、

20190707_01.jpg

作っているのも地元・鹿児島のイシマル食品さん、
あー、そうか、
ザボンって鹿児島が名産地で、
果汁とかエキスとかが入ったラーメンなのか、

20190707_02.jpg

と思いながら能書き読んでも、
ザボンのザの字もありゃしない、

20190707_03.jpg

あれれれれ~~っ?
鹿児島にそこそこお店があるようだけど、
ざぼんの名前はどこから来たのか、
一切不明のざぼんラーメン、
へ~~~、鹿児島中央駅にもお店があったのね、
昔、鹿児島に行ったとき、そこで食べればよかった、
と今さら思っても後の祭り。

20190707_04.jpg

今回のざぼんラーメンはお土産仕様、
立派な化粧箱包装の4食入り、

20190707_05.jpg

一人分だとこんな感じ、
麺にスープ、そしてトッピングの揚げネギの三点セット。

20190707_06.jpg

ホップ・ステップ・ジャンプの作り方、
まずはお湯を沸かして麺をゆでーの、

20190707_07.jpg

どんぶりにスープを溶かしておきーの、

20190707_08.jpg

ゆで上がった麺をどんぶりに移して完成!
って、今回の麺のゆで時間は、
かためんの1分半、
あっちゅーまにゆで上がってしまうのでレシピの逆、
スープを作る→麺を茹でるの順にした方が無難、

20190707_09.jpg

んでメーカーお薦めのゆでキャベツとモヤシも乗せて、
完成しましたの図。
そうそう、鹿児島ラーメンって、
>現地で食べたときもモヤシが印象的だったんですよねー、
なんて思い出に浸ってないで、
とっとといただくことといたしましょう、
ふむふむふむふむ。

あーそうそう、
鹿児島ラーメンって前回ご紹介した博多ラーメンに比べると、
かなりあっさりめ、
豚骨臭もなく、豚骨ベースの塩ラーメンって感じ、

20190707_10.jpg

麺も博多ラーメンに比べて、
ストレートだけど太めの中太麺、
1.5分のゆで時間でパツパツとした歯ごたえの、
ワタシ好みのちょうどいい固さ、
にしても結局、名前のざぼんは何だったのか、
西郷隆盛のスープもエキスも入っていない隆盛ラーメン的な、
土地の有名なモノにあやかっただけなのか、
でもどうせあやかるなら、
やっぱ隆盛ラーメンの方が良かったんじゃないか、
そんな余計なお世話なことを考えたり考えなかったりした、
それはまだ梅雨入り前の、とある休日の昼下りのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

今年も後半に入った、
我がプライベートガーデンの様子。

20190707_21.jpg

ミニトマトもいい色になって食べごろ、
ワタクシ、生のままのトマトは食べられないので、
我が家のお連れ様がトマトソースにしてくれて、
オムライスにかけて食べました。
ありがたや、ありがたや(ノД`)シクシク。
トマトの味はよくわかんなかったけど…(*ノω・*)テヘ。

20190707_23.jpg

そしてグリーンカーテンの宿根アサガオ。
毎年ちゃんと冬を越して晩春には芽を出し、
あっという間に窓を覆い尽くして、
今年は早くも花をつけました。
手間いらずなのは良いんですけど、
繁殖力が半端なくて、
放置しておくとどんどん広がってしまうのが玉にキズ、
こまめに剪定しないととんでもないことになります、
てな感じでワタシもとりあえず生きています、
まーだ風邪の調子はいまいちですけど、
梅雨空の下、ダラダラと生きてます、
と生存報告は今回はここまで、
次に会う日まで皆さま方はお元気で、
またの機会もご贔屓に、
それではごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : とんこつラーメン 鹿児島ラーメン ざぼんラーメン イシマル食品

line

【銘店伝説】博多だるま【アイルランド食品】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ようやく西日本も梅雨入りして、
これで梅雨のない北海道を除く日本列島が、
しとしとぴっちゃん、しとぴっちゃん、
ジメジメカビカビ状態、
かと思いきや、
沖縄は一抜け梅雨明けて、
台風は大したことなくひっそりと通り抜けた今週の出来事、

20190630_20.jpg

あん?呼んだ?
あ、どうも(`・ω・´)ゞ、
キュウリの葉っぱで害虫の番をしているカマキリです。
今年はワタクシの奮闘努力のかいもなく、
アブラムシやハムシの被害が大きく、
面目ないと思いつつ顔出しているワタクシです。

20190630_21.jpg

庭のラベンダーもこの一週間で結構花開きました。
脇を通るとき、ちょっと触れてこすれるだけで、
香りが一面に広がります。

そんな梅雨時真っ只中にお送りする、
ラーメンお宝拝見、
今週のコレクションの一品はこれだ!

20190630_00.jpg

アイランド食品さんの銘店伝説から博多だるま。
いや、実はね、これね、
今からさかのぼること…えっと…何年前だ?
2014年だから、そうそう5年近く前

20141013_00.jpg
2014年10月13日の記事より転載

一度、食べているんですよ、
でもね、ご覧の通りパッケージデザインもガラッと変わり、
ほら、切手コレクターの方々も、
銘版の違いがどーのこーのとか、
カラーマークの違いがあーだこーだとか、
なんだかんだ言いながら集めてらっしゃるでしょ、
マニア心なんてそんなもんですよ、

20190630_01.jpg

て、その5年近く前の記事をあらためて読んだら、
更にそれ以前にも同じものを食べていたんですねー、
あら、自分のことながらもうビックリですよ。

20140206_00.jpg
2014年2月6日の記事より転載

まあね、
同じものを重複してコレクションしてはいけないって、
そんな決まりはどこにもないし、
つーか、同じものをいくつも集めるなんて、
コレクターとしては至極普通だし、
それより2014年に2回食べて以降、
この製品を5年も食べていなかったなんて、
そっちの方がビックリですよ、ワタシとしては。

20190630_02.jpg

なんちゃってね、
実はこの5年の間にも、

20151108_00.jpg
2015年11月8日の記事より転載

わざわざ埼玉から博多まで、
実店舗に食べに出かけたり、

20170521_00.jpg
2017年5月21日の記事より転載

綺麗な化粧箱に入った、
インスタントラーメンを食べてみたり、

20180603_00.jpg
2018年6月3日の記事より転載

果てはカップ麺で食べてみたりと、
ラーメンコレクターというよりは、
だるまマニアなんじゃないか、なんちゃって、

20190630_03.jpg

記事の内容の薄さを過去のネタで補いつつって、
あれれれれ~~っ?
なんか年中おんなじ、ワンパターンでここまで来ると、
過去記事の写真を貼ってわかんないんじゃね?

20190630_04.jpg

そんな悪い思いが頭ん中をかすめつつも、
昔の写真を探し出すのもこれまた結構大変なので、
新たに今回、撮った写真を真面目に貼っていきますです。

20190630_05.jpg

と、今回はここまでなんの説明もなく、
自家製ネギをたっぷり乗せて完成、
やっぱラーメンは熱いうちが美味しいでしょー、
ということでとっとといただきましょう、
んぐんぐんぐ。

ぷはぁ~、んまいっ!
一口含んだだけで鼻や喉の奥に漂うけもの臭、
豚骨の香り、そして塩味、
何回食べても豚骨ラーメンはんまいっ、

20190630_06.jpg

博多ラーメンの特徴、ストレートの細麺、
ゆで時間45秒でもワタシ好みの適度な硬さ、
噛むと歯にまとわりつくような博多ラーメン独特の味、
何回食べても博多ラーメンはんまいっ、
そうそう、これ、
麺だけをもう一玉、二玉増量した、
替え玉付きがあっても良いんじゃないか、
そんなことを思ったそれはまだ初夏、
すがすがしい季節の日曜日のことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そんでね、
季節は今、梅雨時に戻ってね、

20190630_22.jpg

庭の片隅ではドクダミもホワンと花を咲かせていてね、
ドクダミってドクダミ茶とか、人によっては重宝されたりするけれど、
我が家のお連れ様は完全に雑草扱い、
見つけると親の仇かっつーくらいに、片っ端から抜き去られてしまいます。

20190630_23.jpg

種から育っているマリーゴールド、
テカテカとナメクジのはった跡があったりして、
食べられてしまうのか、なかなか大きくなりません。
昔、切り戻ししなかったら結構大きくなっちゃった、
そんな生育旺盛なイメージがあるんですけど…?

20190630_24.jpg

と、今週のお庭レポーターはワタクシ、
キュウリのカマキリでした、
それではまた来週、
梅雨時で体調も崩しやすいですので、
お体大切にね、
なんて言いながらワタシは風邪ひきましたけど、
ケホケホケホ、
今年も気がつきゃ半分終わっちゃってるし、
んじゃ、またの機会もごひいきに、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : アイランド食品 博多ラーメン とんこつラーメン だるま

line

今回はシンプルに辛タンメン【日清】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

光陰矢のごとし。
ワタシ、高校時代、部活で弓道、
なんちゅーものをかじりましてね、
今の時代で考えると、
矢の飛ぶ速度なんて、
大した速さじゃなかったんですけど、
だがしかし、早いもので5月も中盤過ぎ、
なのにまだゴールデンウィークのネタを引っ張ってーの、
連休後半のお話、
一ヶ月以上ぶりに行ってきました、
歩いてきました、

20190519_20.jpg

昨年も歩いたこちらのコース、
関東平野のへり、平野の終わり、
町外れ、神社の裏にひっそりとたたずむ登山口、
始まりは急な階段だけど、

20190519_21.jpg

きれいなヤマツツジが出迎えてくれて疲れも半減、

20190519_22.jpg

すぐにアップダウンもなだらかな尾根道となり、
新緑がすがすがしく、

20190519_23.jpg

足取りもいつもより軽やかに、

20190519_24.jpg

手書きの頂上の看板も地味な、
第一目的地、
八幡山のてっぺんに到着。

20190519_25.jpg

ここは頂上と言ってもさほど見晴らしは良くなく、
ちょっと一息ついて、
てふてふをしばし眺めて出発、

20190519_26.jpg

続く尾根道を軽く登って下りて、
少しだけコースから外れて寄り道、

20190519_27.jpg

さんかくてーん!
つーか、この三角点、
特に山の頂点とかじゃなく、
下り道の途中の道端、
中途半端なところにあるんですれど、
三角点ってそんなもん?

20190519_28.jpg

元の道に戻り、
てかヤマツツジっていいですね~、
庭などで観賞用に植えられたものではなく、
誰かに見られる目的もなく山でひっそり、
でも鮮やかに花を咲かせている姿が、
他の山野草もそうですけど、
地味に好きです、

20190519_29.jpg

そうこうしているうちに、
次の目的地に至る地獄の階段、
これを登らなきゃ先に進めない、
つーところで後半に続く。

で、よーやくここからが今回の本編、
ラーメンを食べたよって話っつーか、
今回は、

20190519_00.jpg

ラーメンじゃなくてタンメンなんですけど(笑)、
でもタンメンなのに、
パッケージ写真はやけに赤いんですけど(笑)、

20190519_01.jpg

辛さのレベルは3なんだとか、
辛さが苦手な人は要注意とのこと(笑)、
フライパンひとつで手軽に作れる、
シンプルさはいいですよね(笑)、

20190519_02.jpg

中身はこんだけー(笑)、
麺とスープだけの、こっちもシンプル~(笑)、
ま、インスタントラーメンなんて、
どれもこれもこんなもんですけどねー(笑)。

20190519_03.jpg

作り方。
おいおい、フライパンひとつで作れるって、
具材を炒めるのを素手でやれってのかー(笑)、
てなことですので、フライパン以外に箸も必要です(笑)、
それはさておき、作り方自体ちょいと特殊、
具材を炒めたら水を加え、
煮立ったら麺を入れて煮込むこと1分半(笑)、
更にスープを加えて1分半煮込むという、
作り方はシンプルのようで、
いつものインスタントラーメンと比べると、
やや煩雑なのでご注意を(笑)。

20190519_04.jpg

まぁ、グツグツ煮込んでりゃいいので、
割と簡単に完成(笑)、
初夏だけど、熱いうちにとっとといただきましょう(笑)、
パクパクパク。

は~っ!
辛~いっ(笑)、
パッケージ写真ほど赤くないけど辛いっ(笑)、
でもね、辛いけど(辛)、
辛さの中に味の奥行きもあって(辛)、
なかなかイケますよ(辛)、

20190519_05.jpg

麺は細めなのに、煮込んでもしっかり歯ごたえあり(辛)、
いわゆるひとつの鍋用ラーメンみたいな(辛)、
長く煮ても煮崩れない(笑)、
汁の中に置き去られてもクタクタにならない(藁)、
まんま鍋用ラーメンの流用?(爆)、
つーか、笑笑笑って、
なにがそんなに笑えるんだよっ(怒)、
そんなことをこれっぽっちも思ったりしなかった、
とある連休中の昼下がりのことでした(礼)。
ごちそうさまでした(終)。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そんでもって前半からの続き。

20190519_30.jpg

大人の階段、
じゃなくて天国への階段、
でもなくて長い階段をヒーヒー登って、
さらに続く坂道を上がってたどり着いた、
この日ふたつめの頂上、三角点、
ひと月前にも来た鐘撞堂山、

20190519_31.jpg

前回と異なりこの日はゴールデンウィークの真っ只中、
田舎の町中駅前より多いと思われる老若男女がお弁当広げ、
山の上は大賑わい、

20190519_32.jpg

さてこの日は、
時間的にも体力的にも余裕があったので、
更に足を伸ばして三つ目の頂上、
高根山へ、

20190519_33.jpg

あとはさくっと町に下りて、
新緑のハイキングはこれにて終了、

 活動時間  NO DATA
 活動距離  NO DATA
 高低差  NO DATA
 累積標高上り/下り  NO DATA 
 消費カロリー  NO DATA 
 歩数  16,169歩 


なんかぁ~、この日ぃ、
スマホのGPSの調子がおかしくてぇ~、
歩数計のデータ以外とれませんでしたぁ~。
グーグルマップの現在位置はぁ~、
ちゃんとほぼ正確に表示していたのにぃ~、
山歩きアプリは全然ダメでぇ~、
今回のように寄り道しながら歩くときはぁ~、
山ん中の道しるべだけで進むのはぁ~、
ちょっと不安でした。
南の島ではもう梅雨入りしたようですけどぉ~、
目に青葉、ヤマホトトギス、初ガツオな季節、
次にお目にかかる日までお元気でぇ~、
それでは皆さん、ごきげんよぉ~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 辛タンメン 八幡山 鐘撞堂山 高根山

line

【札幌】175゜DENO担々麺【菊水】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

せまるぅ~、初夏ぁ~♪

20190428_20.jpg

めまぐるしい勢いで季節が駆け抜けて行き、
濃いピンクのつぼみから花開くと白く色が変わる、
我が庭園のシャクナゲも一週間が経つと、

20190428_21.jpg

ほ~ら、満開、真っ白けっけのけ、
他にも、

20190428_23.jpg

セイヨウジュウニヒトエ(アジュガ)も、
いつの間にやら花を林立させているし、

20190428_22.jpg

こちらはほぼ雑草化しているイチゴ、
これでも小さくて酸っ~ぱい実が、
そこそこの数なるので例年、
ジャムにして食べています。

そんな最後、最後と騒がしい、
晩春つーか初夏つーかの今日このごろ、
てホント、なにかと最後最後とうるさいですよね、
この世の終わりゃあるまいし、
確かに、この代の終わりには違いないんだけど、
ま、でも、あれですね、
せっかくだから便乗しない手はないかなと、
この機を逃すと次の代が変わる頃は、
もうワタシの寿命も尽きているかもしれないし、
つーことで、
2019年4月最後のラーメン紹介、
お送りするのはコレだ!

20190428_00.jpg

前回に引き続き札幌ラーメンシリーズ第三弾、
北の麺自慢!菊水さんの175°DENO担々麺、
って、あれですからねっ、
べ、別にわざと続けて
札幌のラーメンを食べたわけじゃないんですからねっ、

20190428_01.jpg

たまたま!
美味しそうだったので買ってきたら、
たまたま札幌発祥のラーメンだったってだけだからねっ!
と、誰に何のために言い訳しているんだか、
それ以前に175°DENO担々麺のウェブサイトを見ても、
175°って何なのっ?何がDENOなのよっ?
最後までさっぱりワケワカメ、

20190428_02.jpg

封を開けると麺、
そしてスープとは別に分けられた、
なんか危ない雰囲気を漂わせる赤色の調味油、
さらに別パックで花椒、

20190428_03.jpg

作り方もちょっと複雑、
よく読み込んで作り始めた方がいいですからねっ!
特に手が混んでいるのはスープの作り方、
フライパンでひき肉を炒めて、
そこに水とスープの素を加えてひと煮立ち、
最後に別に茹でた麺と合わせ、

20190428_04.jpg

水菜や刻みネギ、
揚げたカシューナッツをトッピングすれば、ほら、完成っ!
カシューナッツは揚げ過ぎたわけじゃなく、
すぐに油から取り出したんだけど、
余熱で黒く焦げちゃったんですからねっ!
じゃ早速、いただいちゃいますからねっっっ!
ツルツルツル。

はぁ~、あれ?
意外とあっさりした担々スープ、
あ、でも、よかったぁ~、
後入れの辛味調味油を入れるの半分だけにしておいて、
だってホント、怪しい赤い色をしていたからね~、
それでもくちびるヒリヒリ、のどヒリヒリ、

20190428_05.jpg

麺は短めのもっちりとした、
札幌味噌ラーメンにも通ずる太麺、
このあたりがやっぱり札幌ラーメンなのね、
花椒も半分くらいで自己主張もなくて、
ワタシ的にはちょうどよかった、
にしても175°って何なのっ?
DENOって何だっちゅーのぉーっっっ?
そんなことが気になった、
春本番の日曜日の昼下がりでした。
ごちそうさまっ!

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そんなこんなで最後で最初のゴールデンウイーク、
この時期、我が家の恒例行事ってーと、

20190428_24.jpg

キュウリとか~、

20190428_25.jpg

ミニトマトとか~、

20190428_26.jpg

ピーマンとか~、
毎年、大して収穫できないのに、
せっせと苗を買ってきちゃ植えております、
今年はどんだけ野菜が採れるかなぁ~、
今のうちはまだ、期待だけは膨らみます、
てなところで今回はここまで、
今週後半、来月に入ると今度は最初、最初と五月蝿いんでしょうね、
暦もいよいよ5月になるだけに…


なんちゃって、
では次回は、
2019年5月最初のラーメン紹介をお送りする予定、
でも予定は未定なので悪しからず、
活目せずにお待ち下さい、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 担々麺 175°DENO

line

【札幌】らーめん吉山商店


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

桜が開花した後、しばらく足踏みしていた春も、
ここに来て急に歩みを速めたこちら地方、
つーか、今週末からゴールデンウイークですよ、
もう初夏ですよ、
そんなわけで、この春撮り貯めた写真を、
ここで一挙大公開。

20190421_20.jpg

早春、というよりもまだ冬のうちから、
何も作物が植えられていない田んぼや空き地に咲き広がり、
一面を紫色に染めるホトケノザ、
これを見ると春が近づいてきたことを、
感じさせてくれたものでした。

20190421_21.jpg

同じようにオオイヌノフグリも、
まだ寒さ厳しき折から咲き始めて、
真冬にほっこり暖かくなりました。

20190421_22.jpg

思いのほかたんぽぽも早くから咲くんですよね、
日当たりの良い南向きの川の土手なんかだと、
お正月の頃にはもう咲いていたりします、
とここまでが春浅かったころの写真、

なんて去り行く春を惜しんでいる途中ではありますが、
ここで先週に引き続きお送りします、
札幌ラーメンシリーズ第二弾、
今週の札幌ラーメンはコレだ!

20190421_00.jpg

札幌焙煎ごまみそ、らーめん吉山商店、
いや別にね、最初から狙って、
続けて札幌ラーメンを食べたわけじゃないんですよ、

20190421_01.jpg

たまたまなんですよ、
我が家の在庫の賞味期限が古い方から、
引っ張りだしたらたまたま札幌ラーメンだった、

20190421_02.jpg

それだけだったんですよ、
って誰に何のために言い訳しているんだ、
ちゅー話なんですけどね、

20190421_03.jpg

で、その吉山商店さん、
実店舗はご覧のとおり、
本店以下各店舗、札幌にあるんですが、
ですが、
が、

20190421_04.jpg

製造元の久保田麺業さん、
こちらのURLにアクセスしてみると、
なんとそこはうどん県香川じゃあーりませんか、
ま、ラーメンフリークならご存知、
ワタシもたまにご紹介している、
全国銘店のラーメンを、
チルドのインスタントラーメンで再現した、
銘店伝説で有名なアイランド食品さんも、
思えばうどん県の会社さんってことだし、
札幌のお店の味を忠実に再現さえしていれば、
それはそれで、ま、いっか。

20190421_06.jpg

中身。
周りは綺麗な化粧箱に包まれていても、
中はいつものインスタントラーメン、
質素に麺とスープだけ、

20190421_05.jpg

作り方に関しても特記事項なし、
麺とスープは別々に作るのが、
生麺タイプインスタントラーメンのいつもの作り方。

20190421_07.jpg

はい、
味噌ラーメンなので野菜炒め他、
麺が見えないくらい具材をこんもり乗せて完成、
春とはいえラーメンがすぐに冷めてしまうので、
とっとといただいてしまいましょう、
ズ、ズ、ズズズーっ。

むはぁ~っと…おろ?
いつもとは一味違う、
別に赤いトンガラシが散らばって見えるわけでもないのに、
どこからかピリッと辛さがやってくる、
そして看板の焙煎ごまは自己主張するでもなく、
でもごま由来の甘みが感じられる味噌スープ、

20190421_08.jpg

麺は前回同様、太めで短い縮れ麺、
これが札幌ラーメンの特徴なの?
もっちりした食感はやっぱり味噌ラーメンに似合うよね、
そうだよね、
札幌ラーメンは味噌だよね、
味噌が一番、美味しいよね、
そんなことを誰に言うわけでもなく思った、
桜は咲いたのに春の進行は牛歩状態だった、
とある日曜日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

でもって前半の続き。
ここからはいよいよ春らしい春がやってきてからの写真、

20190421_23.jpg

ゆきぃ~が溶けて、かわぁ~になって、流れていきますぅ♪
な季節の風景にぴったり似合いそうなふきのとう、
そして、

20190421_24.jpg

つく~しの子が、はず~かしげに、顔を出しますぅ♪
もうすぐ春ですね、てゆーか、
この時はもはや春本番、

20190421_25.jpg

ユキヤナギも満開でした、
なんて春の思い出に浸っているうちに、
そうそう今週末からゴールデンウイーク、
世間じゃ10連休だのなんだの浮かれているけど、
そうなると、
浮かれている連中相手に仕事をしなきゃいけない人もいて、
じゃあ、この連休中に仕事をしたから、
違う時に10連休取ろうっつったって、
そうは問屋がおろさないのが世の常人の常、
小売業、サービス業、社会の治安・インフラ維持、
その他連休中にお仕事の皆さん、
お疲れ様です、
体調崩さないでほどほどにね、

20190421_26_20190418161949dfd.jpg

かく言うワタシも10連休じゃあないけれど、
途中仕事に行く日もあるけれど、
いつものゴールデンウイーク並には休めるので、
ごめんなちゃい、
と誰になぜ謝るのかわからないところで本日も終了、
またの機会をごひいきに、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 味噌ラーメン 札幌ラーメン 吉山商店

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line