【秋なのに】冷しジャージャー麺【日清】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、オンブバッタです。

20190915_20.jpg

てかさぁー、バッタって名前、なんかひどくね?
バッタもんとか怪しげなものの代名詞に使われるし、
まぁ、このバッタもんのバッタは語源的に、
虫のバッタとはあまり関係なさそうだけど、
そもそもバッタって語感が良くないと思うわけよ、
ちょうちょとかは、どこか可愛げがあるような、
ま、いっか、
ひどいといや皆さん、先週の台風、
シャレにならないくらいの大暴れで、
大丈夫でしたか?
雨風による被害に遭われた方、
電車の不通で足止めさせられた方、
その後の停電・断水で大変な思いをされた方、
お見舞い申し上げます。

20190915_21.jpg

その台風が持ち込んだのかどうなのか、
台風一過は秋なのに猛暑復活、
我が庭園の片隅じゃ夏の花のツユクサがまだ花盛り、

20190915_22.jpg

こちらは晩夏から初秋にかけて咲き出すヤブラン、
ふつーもう少し紫色のはずなんだけど、
我が家のヤブランは白けた色の花なんです。

20190915_23.jpg

この花、なんの花でしょ~、
よそんちのはもっと多くの小さい花が、
丸く固まって咲くんですけどね、
我が家の花はいつもこんなもんなんです、
しょぼいニラの花。

てことでね、
暑いのなんの言っても、もう秋なんですよ、
しまむらやユニクロの折込チラシを見ても、
すでに秋物一色、
ワタシもね、もう先週のまぜそばで冷たい麺も、
これにて終了にしようと思ってたんですよ、
で例のごとく、スーパーのチルド麺売り場をフラフラしていたら、

20190915_00.jpg

こんなのが目に入っちゃったんですよねー、
日清さんの行列のできる店のラーメン・冷しジャージャー麺。
栄枯盛衰の激しいインスタントラーメン業界、
って前にもどこかに書いたけど、
日清さんの行列のできる店のラーメンシリーズだって、
その例外じゃない、

20190915_01.jpg

今年あったからといって、来年もあるとは限らない、
つーことで、まだ残暑厳しき折、即購入。
思えばこのシリーズ、
今年は冷やし中華冷し担々麺と大変お世話になりました、
来年も美味しい商品が出ること、楽しみにしています、
おねぎします、日清さんY(o0ω0o)Y。

20190915_02.jpg

中身はこんだけ、
それもタレは具入りと優しい設計、
やっぱインスタントはこうじゃなきゃね。

20190915_03.jpg

作り方もかんたーん、
麺をゆでて冷してタレをかけるだけ、
麺の茹で時間は長めの5分間、
前回もお話したように冷やし麺、
麺がのびる心配もないので、
慌てずゆっくり作りましょう。

20190915_04.jpg

で、ちょっと彩り添えて完成の図。
せっかく氷水でキリッと冷したので、
温まらないうちにとっとといただきましょう、
チュルチュルチュルリ。

ん~~、甜麺醤あんど豆板醤の甘しょっぱ辛、
申し訳程度の具入りタレだけど、
茹でてかけるだけのお手軽調理、

20190915_05.jpg

5分間も茹でたのに、
冷水でしめるとあら不思議、
もっちもち、歯ごたえ充分、
軽くウェーブがかかった美味しい麺、
さて、冷たい麺も今年はこれで最後かな、
来年また新たな美味しい麺との出会いがあるかな、
そんなことを思ったり思わなかったりした、
それは台風直撃前の、
嵐の静けさ漂う休日のことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

誰がなんと言おうと、
そんなこんなで秋ですよ。

20190915_24.jpg

天高く馬肥ゆる秋、
ワタシも肥える秋、
秋といえばお月見、
中秋の名月、

20190915_25.jpg

脂っぽいおでこのように、
テカっと光る黄金の月と、

20190915_26.jpg

アカンベーとベロを出しているような、
ゴマが振りかけられた普通の月、

20190915_27.jpg

そして月見団子をパイ生地で包んで揚げた月と、
様々な月を堪能、
聞けば世間では今週、来週と、
2週続けて三連休だとのこと、
ようやく秋の爽やかな空気にも包まれるようになり、
お天気が良ければ、
どこか出かけするのも気持ちよさそうですね、
気をつけていって来てくださいね、
てなところで次にお会いする日までお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 行列のできる店のラーメン 冷しジャージャー麺

line

【藤原製麺】山わさび醤油まぜそば


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、朝顔です。

20190908_21.jpg

朝顔ってーと夏の花、
ってイメージをお持ちの方が多いかと思います。
んがしかし、
我が家の朝顔、
2階の窓まで覆い尽くす宿根アサガオは、
20190908_20.jpg

今が盛り、
それどころか、放っておくと霜が降りる初冬まで、
延々と元気に咲き続けるので、
グリーンカーテンの効果などもはや不要、
逆にお天道さまのぬくもりがそろそろ恋しくなる頃に、
バッサリと切って撤去しております。

そんな冷たい麺類も今年最後になりつつある初秋の候、
そろそろ温かい麺かなぁ~、
冷たいのを食べるのもこれで最後かなぁ~、
なんてスーパーのチルド麺コーナーを眺めていたら、
値段表示の脇に書かれた「新製品」の文字とともに、
スパッと目に飛び込んできたのがコレ。

20190908_00.jpg

藤原製麺さんの「山わさび醤油まぜそば」。
出会いはいつでも偶然の風の中、
一期一会、
次、いつ会えるか分かりません、

20190908_01.jpg

ましてや栄枯盛衰の激しいインスタントラーメン、
冷たくして食べようと思っても来年の夏にもこの商品が、
存在しているとは限りません、
これは今、買わなきゃダメでしょー、
つーことでご購入。

20190908_02.jpg

注意書き。
後述しますが、辛いの大好きな激辛マニアの方、
そんなに辛さを期待しないほうが良いかと思います。

20190908_03.jpg

藤原製麺さんなので北海道オシ、
実は、この製品を作っているのは、
道外の藤原製麺じゃない会社さんだったけど、
そこには触れずにおきましょう。

20190908_04.jpg

中身はシンプル、
タレは香味油を別に分けた、
ツーピース構成となっています。

20190908_05.jpg

作り方もシンプル、
麺をゆでてスープを作ってと、
手間のかかる温かいラーメンに対し、
(と言っても、スープはお湯に溶かすだけですが)
冷し中華などは麺をゆでてタレと混ぜるだけ、
加えて麺も水でしめてしまうのでのびる心配もなく、
慌てず騒がずゆっくり作れるのが良いですね。

20190908_06.jpg

んで、慌てず騒がずゆったり完成しましたの図。
慌てず騒がず写真など撮って、
慌てず騒がずゆっくりと食べましょう、
モサモサモサ。

ふふーん、
あ、香りは確かにわさび、
醤油系タレの甘辛さと、
我が家のお連れ様は辛い辛いと申しておりますが、
わさびの辛さはさほどでもなく、
あ、
お皿の底からタレが濃く付いた麺を引っ張り出すと、
きた、
鼻にツーンと、皆さんご存知のわさびの辛さが、
でも、辛くて食べられないなんてことはなく、
あ、
ツーン、
また来た、

20190908_07.jpg

麺はいわゆるひとつの中華麺、
ゆで時間3分だとやや固め、
そういやと、食べている途中で気がついた、

20190908_08.jpg

これ、刻み海苔も合うんじゃね?
つーことで食べかけの写真でスミマセン、
そして合います、刻み海苔、
わさびと海苔、和のベストマッチ、
鼻にスカッと抜ける爽やかなわさびの辛さも、
暑さ残る初秋でも食べやすいね、
なんてことを思った秋の入口の、
とある休日の昼下りでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

コガネムシぃはー、金持ちだぁー♪

20190908_23.jpg

あせあせ、
もう秋だよ、急いで小金を貯めて、
金蔵建てなきゃだよ、

20190908_22.jpg

そうなんです、秋なんです、
我が家の普通のピーマンも放置していたら、
熟して真っ赤っかになっちゃいました、
いっときの猛暑も影をひそめ、
日によってはじっとしていると、
肌寒く感じられるくらい、
と思っていたらまた猛暑が復活、
気温の上下に体がついていけず、
あ、やべ、
なんかワタシも喉がヒリヒリ痛くなってきた、
そんな夏の疲れも出てくる折、
皆さんも気をつけてくださいね、
コレを書いている今、
こっち地方にはじわじわ台風が接近中だし、
台風の進路にあたる地域にお住まいの方、
強い風や雨に対する備えも万全に、
じゃあ、ちょっくら今夜は水路の様子でも見てこようかな、
ではまた、次も元気なお顔でお会いできますように、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 藤原製麺 山わさび醤油まぜそば まぜそば

line

【夏の終り】冷し担々麺【日清】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

時空列車は長月に突入、
炎夏魔族の灼熱攻撃も威力が徐々に低下し、
特に朝晩は冷却防御結界を張る回数も減り、
魔物どもの脅威から解放されつつある今日このごろ、

20190901_20.jpg

ホッと一息、
羽を休める勇者様ご一行、
そんな休息のひと時を過ごしている間にも、

20190901_21.jpg

徐々に夕方には早くも暗黒の世界に包まれるようになり、
天高馬肥再来の気配も濃厚となる中、
いよいよ炎暑防御最後の時期、
この機を逃さんと、
今回、召喚した使い魔はこれ。

20190901_00.jpg

日清の行列のできる店のラーメンから冷し担々麺。
通常、担々麺は熱属性、
すなわち冷気を駆使し攻撃してくる、
冬将軍傘下の魔族などに対し、
その威力を発揮するものだけれど、

20190901_01.jpg

この冷し担々麺は氷属性、
逆に熱攻撃を仕掛けてくる炎夏族に対し効果的、
勇者一行にも頼もしい戦力、

20190901_04.jpg

召喚時の保護封印を解くと、
中から召喚獣が登場、
ただし、これはレベル0、素の姿、
このままじゃ戦闘不能、

20190901_02.jpg

まずは熱湯魔法で4分間熱錬成、
その後、流水及び氷水術式による、
各魔術で氷属性を強化、
レベルアップさせるが、
それだけではまだ装備が貧弱、

20190901_03.jpg

別途、オーク(豚頭族)から調達した肉そぼろ、
その他もろもろを装着した、
今回の召喚獣、使い魔の最終形態がこれ。

20190901_05.jpg

では早速試食、
じゃなくて使い魔の実力を試してみましょう、
ズルズルズル。

ほほ~、
やるぢゃないか、
最初は花椒の香りで軽い攻撃、
でも進むうちにすぐ気にならなくなり、
後は甘くてちょっとピリ辛のタレもしつこくなく、
ただ麺の水切りが足らなかったのか、
はたまた野菜の水気のせいか、
ちょっとタレの攻撃が希薄、
もうすこし濃厚でも良かったんじゃないかと。

20190901_06.jpg

麺はもちもちの中華麺、
タレは直前まで冷蔵庫で冷して、
そぼろ肉も同様に冷まして、
麺も氷水でしめて冷気攻撃効果絶大、
そぼろ肉の装備は必須だな、
他の野菜もなにもないと、
単なる素担々麺だな、
そんなことを思った、
炎夏の攻撃も峠を越えた、
とある8月下旬、
勇者一行の休日の昼下りでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

とまあ、地球が太陽の周りを公転している限り、
否応なく秋が近づいてくるわけで、
ときすでに気象台的にも秋、
今年の夏も、

20190901_23.jpg

タテハチョウ(ツマグロヒョウモン?)他、
色々なちょうちょが訪れてくれたり、

20190901_22.jpg

葉っぱの色に溶け込んだ見事な保護色の、
バッタも育ってくれたりと、
そんなこんな、他にも花だの野菜だの、
色々と楽しませてくれた我が家の庭園も、
花数少なく、野菜も終わり、
秋の気配漂っておりますが、
暑さ寒さも彼岸まで、
まだまだ気温の高い日もある折、
皆さま方におかれましても、
健やかに過ごされることを祈念しつつ、
今週はここまで、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 行列のできる店のラーメン 冷し担々麺

line

【冷やし中華】特選醤油だれと芝麻醤だれ【日清】

しょっちゅ~う~お見舞い、もうしあげ~ますぅ~♪

梅雨のない北海道を除き、
日本列島全てで梅雨が明け盛暑襲来、
朝の涼しいうちに…って朝からめちゃくちゃ暑く、
夕涼み…って夜中になっても暑さが引かず、
でも、あれですよ、
もう今週には立秋、
なんと早くも秋になっちゅう今日このごろ、
そんな真夏の我がベジタブルガーデン、

20190804_20.jpg

トマトは雨に当たると実が割れる、
と言われているのに水もしたたる良いトマト、
今年はミニトマトだけが豊作で、
毎日、両手にいっぱい収穫できています、

20190804_21.jpg

それじゃあトマト以外の野菜はってーと、
ピーマンは実が小さいし、
キュウリに至っては春に4本植えた苗のうち、
もうすでに3本は枯れ果てて、
残る一本も、
どうひいき目に見ても元気とはいいがたく、
ん?おろ?

20190804_22.jpg

あの草葉の陰、
ならぬ植木の陰、落ち葉の間に見えるのは、
今年はなかなか出てこないね、
出てくるのが遅いね、
なんてちょうど我が家のお連れ様と話をしていた、
ミョウガの花じゃあーりませんか、

20190804_23.jpg

つーことで今年初めてのミョウガの収穫、
せっかくの採りたて、新鮮なミョウガ、
なにして食べよう、
夏の暑い中、定番の冷たいそうめんの、
薬味にして食べるのもいいけれど、
そうだ、今回はこれにしてみよう!

20190804_00.jpg

と買ってきたのは冷やし中華。
そーいやね、
お陰さまをもちまして、
このくだらなーーーーいブログも、
まる6年間も続けさせていただき、
その間、多数の麺類をご紹介してきましたが、
もしかしたらひょっとすると、
冷やし中華をまともに取り上げるのは、
7回目の夏にして、
今回が初めてじゃないかと思いつつ、

20190804_01.jpg

スーパーの冷やし中華売り場に陳列される、
種々様々な冷やし中華を眺めて、
醤油ダレにしようか、はたまたごまダレにしようか、
どれにしようかな、神さまのゆー通り、
なんて悩んだ経験が皆さま、ございませんでしょうか、
そんな皆さまの悩みも一発で解消してくれるのがコレ、
醤油ダレとゴマの風味きわだつ芝麻醤ダレのWダレ、
ちなみに芝麻醤?誰?
シバアサジャン?と思ったのはワタシだけじゃないはず。

20190804_02.jpg

中に鎮座ましますのは麺と芝麻醤ダレと、
液体たれ…!?
いやいや違うでしょー、
そこはちゃんと芝麻醤だれに対して醤油だれでしょーと、
ミサカはミサカは一人、つっこんでみる。
あっ!わかった!!もしかしてひょっとして、
これって他の商品の、
普通の冷やし中華タレの使いまわし?!
そんな疑念もふつふつと湧き出しつつ、

20190804_03.jpg

冷やし中華はね、そりゃあ作り方は簡単ですよ、
麺をゆでて、タレをかけるだけですから、
麺のゆで時間が5分と長めだったのは意外でしたけど、
それより具材を切りそろえるのに、
かなりの手間を要し完成したのが、

20190804_04.jpg

おい、麺はどこ行った的な、
具材マシマシの冷やし中華、
中央には我が家のミョウガ、
手前はやはり我が家産のミニトマト、
キュウリは…よそん家産のもらい物、
レタスは市販品…
えっと…さて、せっかくの冷やし中華、
夏の熱気で温まってしまう前に、
とっとといただいてしまいましょう、
チュルチュルチュル。

おーっと、なんだこれはっ、
口に含んだ瞬間、ねっとりまとわりつく、
ヌメッとしたもったりした不思議な食感は!?
そう、ゴマペーストを直接口に入れた時の感触、
そして別のところでは、
あの食べ慣れた冷やし中華の醤油ダレ味、
それが混ざり合ってもこりゃうまい、

20190804_05.jpg

中太麺も冷水でしめられてもっちもち、
醤油ダレか、はたまた胡麻ダレか、
どっちか悩んだら迷わずコレ、
少々お値段が高めだけれど、
セレブな我が家にはコレくらいがちょうどピッタシ、
半分自家製野菜を豪華に乗せて、
今年初の冷やし中華を美味しくいただけた、
それは梅雨明け直前、
すでに気温急上昇中だったとある休日の、
昼下がりのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

んで先週も載せた、ハスの花の続き。

20190804_24.jpg

なんか~、
開きかけのハスの花はぁ~、
ぱっと見、バラの花?みたいな。

20190804_25.jpg

これは上の花とは別の品種、
甲斐姫とかいう花、
ほんのりピンクのグラデーションが可愛いでしょ。

20190804_26.jpg

そんなこんなで暑さ厳しき折、
でもこれが最初で最後の今年の夏、
短い夏を思い切り楽しみましょうと、
思うところで今週はここまで、
次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 行列のできる店のラーメン 冷やし中華 特選醤油だれと芝麻醤だれで仕上げる

line

鹿児島ラーメン豚とろ【イシマル食品】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、カナヘビです。

20190721_20.jpg

実家は金物屋です。
いとこが神奈川に住んでいます。
昔、近所のお兄ちゃんがカナリアを飼ってました。
ボクはカナブンを飼っていたことがあります。
悲しいことにボクは泳げません。
カナヅチなので。
えっと、他に何かないかな、かな、かな…
そんなヒグラシゼミもカナカナ鳴く、
本格的な夏がなかなか来ないこっち地方、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

さて、今週もお送りする薩摩隼人のラーメン旅、
今回のラーメンはこれだっ、

20190721_00.jpg

鹿児島ラーメン豚とろ。
もう何つったーてねー、
鹿児島の情熱を堪能!ですからねー、

20190721_01.jpg

鹿児島ラーメンの代表格!ですからねー、
つーか、鹿児島ラーメンってーと、
先々週くらいに何か紹介したことが、
あったような、なかったような、

20190721_02.jpg

製造元のイシマル食品さんって、
つい最近、聞いたことがあるような、ないような、

20190721_03.jpg

思えば先週は長崎ちゃんぽん、
そして3週間前は博多ラーメンと、
九州続きとなってしまったのには特に意図はございません、
偶然ですよ、ぐーぜん。

20190721_04.jpg

薄いビニールのラッピングを解き、
化粧箱をご開封、
中から麺とスープ、
加えてこの製品はチャーシューと揚げネギ付き、
まぁ、なんと豪華な仕様なのでしょう(棒読み)。

20190721_05.jpg

作り方はフツー、
麺のゆで時間が2分前後とやや短めなだけで、
ごくフツー。

20190721_06.jpg

んで、添付の揚げネギと、
煮崩れた煮豚のカスのような、
豚とろチャーシューを乗せて、
フツーに出来上がったの図、
固麺がのびて柔麺になってしまう前に、
とっとといただいちゃいましょう、
ズルズルズルリ。

んほーっ、
スープはこってりとした豚骨スープ、
でも臭みはほとんど感じられません、
おまけの豚とろチャーシューは、
かなり濃く甘く煮込まれていて、
汁は入れないほうが、
ラーメンスープの味を邪魔しなくて良いと思われ。

20190721_07.jpg

麺は中太麺、
1分半のゆで時間でワタシ好み、
コリコリした歯ごたえの固めの麺、
やっぱ九州の麺は、
どれを食べても美味しいね、
てなことを思ったり思わなかったりした、
まさか梅雨空がこんなに長く続くとはつゆ知らなかった、
梅雨最初の頃の、梅雨の中休み、
晴れた日曜日の昼下りでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

記録的な日照不足、
野菜も生育不良と伝えられる昨今、
ならば自給自足、
するには雀の涙ほどの収穫量を誇る我がベジタブルガーデン、

20190721_21.jpg

昨年は小粒なものが数多くなったピーマンも、
今年は売り物に負けないサイズなれど、
まだ数個しか実っていません。

20190721_22.jpg

ミニトマトは豊作の予感、
次々と収穫できています。
我が家のお連れ様いわく、
プロの作品に比べると固くてちょっと酸っぱいのだとか。
ワタシも先日、トマトソースに仕立てたものをいただきました、
火の通ったものは美味しゅうございました。

20190721_23.jpg

ミニミニプランターに種を撒いて、
ふさふさに茂ったレタスミックス、
10cm程度に育った葉っぱを一枚一枚とって食べてます、
これがふわふわに柔らかくて青臭くなくてサイコー!
と野菜価格高騰をカバーするには収穫が少なくて、
逆にコストパフォーマンスが悪い我が菜園、
でも趣味として植物を育てて成長が楽しめて、
更に美味しく食べられればそれでいいじゃん、
そんな梅雨時でも緑あふれる我が家でした、
つーところで今週はこれまで、
次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : とんこつラーメン 鹿児島ラーメン 豚とろ イシマル食品

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line