【藤原製麺】ほたてバター風味しょうゆまぜそば


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうもご無沙汰しておりまちた(`・ω・´)ゞ、オンブバッタでち。

20180902_20.jpg

暑い暑いと言っていたら、あっという間にもう9月、
気象台的にも秋になった途端、
秋雨前線が南下し急に涼しくなったこっち地方でち、
ボクもおかげ様で大人になって、
こうやって無事に奥さんをもらうことが出来たでち、
あ、上におんぶされているのがボクで、
下の大きいのが奥さんでち。

20180902_21.jpg

今年の夏は異常な暑さで蚊も少なかった、
なんて言われていたでちけど、
我々、バッタもいつもの年に比べて少なかった気がするでち、
でも、それは暑さのせいだけじゃなくて、
家主が蚊除けのスプレーを庭にぶぉーぶぉー撒いて、
蚊と一緒にバッタもバッタバッタやられちゃった、
それも原因じゃないかと思ってるでち、
そんな晩夏というか、初秋というか、そんな季節、
皆さま、今年は何ヶ所、蚊に食われたでしょうか。

さ~て、過ぎゆく夏を惜しんで振り返る、
今週の麺巡り、
お送りする麺はこちら。

20180902_00.jpg

藤原製麺さんの北海道ほたてバター風味しょうゆまぜそば、
北海道産小麦に北海道産ほたてエキス使用、
さすがインスタントラーメン製造北の雄の藤原製麺さんだね(^_-)-☆、

20180902_02.jpg

と思いきや!
販売は藤原製麺さんなんだけど、
作っているのは岐阜県関市のおきなやさん、
関市って刃物で有名なところだよね、
って北海道じゃないじゃん、
海ないじゃん、
ホタテ採れないじゃん、
と言うことがこの業界に限らず、
北海道で買ったお土産が製造は埼玉だった、
なんて具合に世間ではよくあること、
美味しけりゃいいし、

20180902_01.jpg

それにまぁ、麺には北海道産小麦粉を使っているとのことなので、
ここではこれ以上突っ込まずに先に進みます。

20180902_04.jpg

ハウ・ツー・クック、作り方。
麺を茹でて湯切りして、冷水でシメてタレをかければ出来上がり、
水で冷やさずに湯切りしただけの温かいままでもOK。
ただ冷と温では麺のゆで時間が若干異なるのでご注意を。
ひとつ前の写真にも書いてあった通り、
野菜と麺を一緒にゆでちゃえば超楽々簡単に具入りも作れちゃいます。

20180902_03.jpg

おっと、包装の中身はこんな感じ、
いつも見慣れた風景だけど、
普通のラーメンと勘違いして、
タレをお湯に溶かしたりはしないでね。

20180902_05.jpg

で、これが完成したの図、
麺をゆでてタレを混ぜるだけなので、あっちゅーま、
具材を揃える方がよっぽど手間がかかりましたよ、いやホント。
今回は、真夏で冷たいものばかり飲み食いして、
疲れきった胃をいたわるため、
あつもり、と言っても適度に冷めて食べごろ人肌程度で、
では早速、いただくことといたしましょう、
もぐもぐもぐ。

ほおおぉぉぉ~っ。
タレの袋の封を切った途端、
ふわ~と漂い出たホタテの香りも、
麺と混ぜてしまうとそう強くもなくなり、
ほどよく甘いホタテしょう油味となっていい感じ、

20180902_06.jpg

縮れ麺は、ゆで時間3分でも良い加減にコシが残り、
これまた食感、歯ごたえいい感じ、
熱くもなく、冷たくもなく、
さらさらつるりと食べるのもあっちゅーま、
超暑かったこと以外もはやほとんど覚えていない、
そんな今年の夏休みの、
とある日の昼下がりの思い出でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そ~言えばね、ワタシ、
去年の夏は冷やし中華、食べなかった気がするんですよー、
で、このまま今年の夏も終わっちゃうと、
2年続けて冷やし中華始まりませんでした、
ってなっちゃうので、

20180902_22.jpg

あわてて食べました、夏の間に冷やし中華、
三食入りの普通のやつ、胡麻ダレの。
でもあれですね、
今回、紹介したまぜそばと同じで、
冷やし中華も麺をゆでて水でシメて、
タレをかければ出来上がり、

20180902_23.jpg

簡単、お手軽、インスタントな食べ物でしたね、
中華麺も水でシメると表面ツルツル、歯ごたえシコシコ、
甘い胡麻ダレと相まって、
あっという間にごちそうさまでした、
そんな本日の夏の麺類豪華二本立てもこれにてお開き、
皆さま、いかがでしたでしょうか、
暑さ寒さも彼岸まで、
まだまだ残暑厳しい日もあるかと思いますし、
今週はまたまた台風が襲来するとのこと、
お体こわさぬようお気をつけて、
次に会う日までお元気で、
それではではでは、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 藤原製麺 まぜそば 北海道

line

【マルニ】黒船秋刀魚だしラーメン【大船渡】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、ヤマトシジミです。

20180819_21.jpg

ヤマトシジミと言っても、
宍道湖で採れるシジミとは異なります。
貝じゃなくチョウチョです。
せわしなくチョロチョロ飛び回っていたのが、
ようやくじっと止まってくれて、
写真に収めることができました。
……
…えっと…話はそれだけです。
まぁ、いわゆる世間でいうところの夏枯れ、
ここ、前ふりで語るネタが無くなっただけです。
記録的な暑さと言われ続けたこの夏も、
お盆が過ぎてようやくその勢力に陰りが見えはじめ、
秋の空気が急に感じられだした今日このごろ、
皆様、元気にお過ごしでしょうか。

さて今週のラーメン回顧録、
この夏の暑い中でも熱いラーメン食べてましたよー、
つーことでお送りするのはこちら、

20180819_00.jpg

三陸・大船渡、黒船秋刀魚だしラーメン。
もうすぐ秋、
秋の味覚といえばサンマ、
そのサンマから出汁をとったラーメン!
おー、季節的にピッタリー!
なんて言うのは全くのこじつけ、
これを書きながらたった今、思いついた話、
そんなこと考えながらワタシはラーメンを食べてませんのであしからず。

20180819_01.jpg

で、大船渡の位置を再確認、
そう、岩手県南部、三陸海岸沿い、
この辺りで思い起こすのはやはり東日本大震災、

20180819_02.jpg

このお店、黒船さんは津波被害を免れたとのことですが、
大船渡を元気に!
との思いをもってラーメン作りをなさっているとのこと、

20180819_03.jpg

ちなみにこの製品を作っているマルニ食品さんは、
宮城県の会社さんですが宮城といえば岩手のすぐお隣、
会社の所在地も大船渡からさほど遠くはない様子、
更に製麺を中心とした歴史ある食品会社さんとのことですので、
下手な地元の製麺所よりインスタントラーメン化の、
信頼性と再現性は高いんじゃないかと、
ここは期待しておきましょう。

20180819_04.jpg

中身に特筆すべき点はございません。
発泡スチロールのトレーに乗せられているところが、
ちょっとだけ高級感を演出している気がするのは、
多分、気のせいです。

20180819_05.jpg

縮れのない細めの麺は茶色がかっていて、
これが岩手南部小麦由来の色なのか?
と勝手に思っただけで何の根拠もありません。

20180819_06.jpg

How to cook 秋刀魚だしラーメン。
麺のゆで時間は1分半程度とちょいと短め。
慌ててやけどなどしないよう、
スープや具材は手際よく、必要ならあらかじめ準備しておきましょう。

20180819_07.jpg

で、さくさくっと完成しましたの図。
体温を上回る気温だったこの夏でも、
さすがにラーメンの温度を上回ることはなかったので、
冷めないうちにとっとといただいちゃいましょう、
さくさくさく。

んぐんぐごっくん、ぷはぁ~。
魚ダシの香り(+)でも魚臭いってほどではない、
サンマというよりカツオっぽい出汁の、
甘じょっぱいお味の醤油スープ、

20180819_08.jpg

細麺は1分半のゆで時間じゃ少し柔らかめだったけど、
30℃を超える暑さの中でも最後の一滴まで飲み干すことができた、
そんな三陸お魚どころの美味しいラーメン、
それは台風の置き土産で熱帯雨林の空気に包まれていた、
とある蒸し暑い真夏の日曜日の、昼下がりの出来事でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

みたいな感じで過ぎゆく夏を名残惜しんで、
ネタがない時の、我が家の庭に咲く夏の花々をご紹介。

20180816_21.jpg

ツユクサ。
特にちゃんと栽培しているわけではなく、
雑草のように勝手に生えてきたものを、
そのまま放置しているだけです。
真っ青な色が涼しげだけど、こいつ、
お昼すぎにはすっかりしぼんじゃいます。

20180819_22.jpg

オシロイバナは夕方、暗くなり始めた頃に咲き出し、
翌日、晴れた暑い日だと朝にはしぼみ始めてしまいます。
こいつはこぼれ種から芽を出すのか、
毎年、同じところで花を咲かせています。

20180819_23.jpg

ネタ切れの時、度々ご登場願っている宿根あさがお。
こいつは咲き始め、午前中は青から紫の色をしてますが、
夕方のしぼむ頃には赤っぽい色に変わります。
てなとこで本日のお話もここまで、
秋の気配が漂い始めたとは言え、
まだまだ残暑厳しい日も多いと思いますので、
くれぐれもご自愛いただいて、また会う日までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : マルニ食品 黒船 醤油ラーメン 三陸 大船渡

line

【宮本産業】もっこす亭とんこつラーメン【熊本】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ボーッと生きているうちに、はや半年が過ぎてしまった今年、
そんな今ごろ、梅雨時にしっとり似合う花と言えば、これ。

20180701_21.jpg

あじさい!
なんて切り口でね、話を始めようと思っていたら、
ジョン・ウェインも真っ青な史上最大の作戦、
じゃなくて史上最速最短で梅雨が明けちゃったみたいな我が家地方、

20180701_20.jpg

そういや、あじさいって元々が日本原産、
それが昔々、西洋にまで伝わって品種改良され日本に戻ってきた、
つまり田舎の山のイモねーちゃんがしばらく外国に行ってきたら、
水もしたたるしっとり美人の帰国子女になっていました、
みたいな感じ?なんだそうで、

20180701_22.jpg

カエデの実も赤く染まるまだ夏序盤なのに、
今年の夏は初めからガンガンに飛ばし気味な中、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

つーことで今週の心頭滅却ラーメン紀行、
お送りするのは、火もまた涼しいおてもやんも大好きな、
火の国ラーメンのこちら。

20180701_00.jpg

もっこす亭とんこつラーメン。
なんてね、え~とですね、このラーメン、実は当ブログでは2回目のご登場、
で、前はいつ食べたのかというとコレがまた2年前の盛夏の頃、

20180701_01.jpg

不思議と暑くなると食べたくなるのか、
はたまたたまたま偶然なのか、
いずれにせよ久しぶりに食べたくなったんですよー、
なっちゃったんですよー、
熊本ラーメン、

20180701_02.jpg

もちろん、しょう油も塩も味噌も、
ラーメンと名のつくもの、どれも大好きなんですけど、
しかし関東で生まれ、関東以外で住んだことないワタシ、
それゆえ初めて食べたのは多分、大学生時代で、
子供の頃から食べ慣れているわけでもないのに、

20180701_03.jpg

たま~にとんこつラーメン、
それも熊本ラーメンが無性に食べたくなることがあって、
なので我が家のラーメン倉庫に、
まだ紹介すべきラーメンが多数あれど、
こっちを先に食べてしまい、
他にネタもないので二度目の登場となってしまったこと、
ご容赦ください、お許しください、

20180701_04.jpg

んで話を少し巻き戻して、
夏の暑い時にこのラーメンを食べたくなるのはもしかして、
このニンニクパワーを欲してのことなのか、
などとこじつけてみたりして、
でも、ニンニクチップ付きのところが、この製品の魅力、

20180701_05.jpg

あーして、こーして、こうやって、
いつもの通りにあーだこーだ、
詳しい説明は以前の記事参照、
そーして出来たのが、

20180701_06.jpg

これ。
今の時期、ちょん切ってもちょん切ってもぐんぐん成長する、
自家製ネギをまた大量にのせて、
んでは、いただきます。
はふはふはふ。

むは~、コレですよ、これこれ、
口のまわりがべたつくようなこってりトンコツ、
そして暑くても食欲をそそるマー油の香り、

20180701_07.jpg

ゆで時間2分でもパツパツな歯ごたえが残る、
中太ストレート麺も良好、
ぴりっとくるガーリックスライスの辛さもちょうど良く、
やっぱ熊本ラーメンうまし!
夏に負けるな、にんにくパワー!
そうそう白状いたしますと、
実は2年前に食べてブログアップしたことなんぞ、
すっかり忘れていて今回の記事に至ったのがことの真実、
ま、美味しいものはいつ何時、何度でも美味しいのでありまして、
一昨年はおととし、今年はことし、
そして再来年はさらいねんと言うことで、
また2年後に忘れてアップしてしまった際には、
素知らぬ顔でお付き合いいただければと、
そんなことを思ったこの日はまだ梅雨空、多少梅雨寒だった、
とある日曜日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

あじさいと言えば…

20180701_23.jpg

こちらは山道にひっそりと咲いていた地味なあじさい、ヤマアジサイ?
てなわけでまたまた性懲りもなく、

20180701_24.jpg

埼玉のちょいと山奥、
アワフキムシの巣の脇を通る山道を大汗かきかきホテホテ歩いた、
なんて話はまた次回にでも、
我が家の庭では、

20180701_25.jpg

春に外に出しておいた観葉植物、
スパティフィラムの花や、

20180701_26.jpg

こちらは樽状のプランターに植えっぱなしの、
アガパンサスの花、
などなど横文字、難しい名前の花が咲き始め、
なんとなく熱帯雨林みたいな様相、
その実、高温多湿な熱帯雨林と同様のこちら地方の夏、
皆さま方も暑さに負けませんようお祈りしつつ、
またの機会をごひいきに、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 宮本産業 もっこす亭 とんこつラーメン 熊本ラーメン

line

【アイランド食品】なんつッ亭【神奈川】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。


20180520_20.jpg

ミザルっ!

20180520_21.jpg

キカザルっ!

20180520_22.jpg

イワザルっ!

三人揃って!

20180520_23.jpg

ワイ! ズマ! ンー!

はい、今回も一部のヲタクにしか通じない、
暗号っつーか、合言葉っつーか、
ニイタカヤマノボレっつーか、

20180520_24.jpg

いきなりそんな話ですいませんラー、
あ、ワタクシ、風薫るラーメン村の村長ですラー、
ワッハッハー、ラー、
ま、ワケワカメな話は軽くスルーしていただいてラー、
そもそもお前ら、何なのよ?ラー?
って読者皆さまの疑問質問は後半に譲りラー、
今回ご案内するラーメン村見学ツアー、
いきなりのメインはこちらラー。

20180520_00.jpg

アイランド食品さんの銘店伝説から、
神奈川秦野の「なんつッ亭」、ラー、
秦野っつーと、ワタシのいとこが住んでいて、
一回だけ行ったことがあるラーが、
こんなラーメン屋さんがあったとは知らなかったラー。

20180520_01.jpg

「うまいぜ!ベイビー」
って平成の御代も終わろうとしている今、
いつの時代なんだラー?って感じラー。

20180520_02.jpg

こだわりは黒マー油の風味と色ラー、
って、あの熊本ラーメンのマー油ラーか?
神奈川なのにマー油ラーか!?

20180520_04.jpg

中身ですラー、
麺はやっぱりストレート、
ますます神奈川なのに熊本ラーメン疑惑が増してきたラーよ。

20180520_03.jpg

はう・つー・めいく、作り方ラー。
麺のゆで時間は2分半から3分と、まあまあ標準的ラー。
銘店伝説の掟は、よく守った方がより美味しいラーメンがいただけるラー。

20180520_05.jpg

そんなこんなで見た目も真っ黒なラーメンが完成したラー。
四の五の言わずにとっとと食べてみるラー。
ラララのラー。

んごくっ、
白い豚骨スープの表面を覆い隠すように、
一面に広がる焦がしにんにく、
そしてその濃厚な香り、
やっぱりこれは紛れもなくまんま熊本ラーメンですよ、ラー、
豚骨スープはさほどしつこくなく、
多くの人にも受け入れられると思うラー、

20180520_06.jpg

麺は中太のストレート麺、
これまたまさに熊本ラーメン、ラー、
ゆで時間2分半でぱつぱつした食感、
美味しいラー、
神奈川・秦野なのになんで熊本ラーメンなのかラーと思い、
お店のウェブサイトを調べてみてみたラー、
こちらの大将は熊本のラーメン屋さんで修行されていたラー、
なので熊本ラーメンだったのラーね、
いずれにせよ久しぶりのとんこつラーメン、
美味しかったのラーと思ったのは、
大型連休中のとある昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

んで前回の、GWの思い出の続き、つーか、
前半の石像の謎解き、つーか、
この前はGWに山歩きに行って、
ひとつ目の山のいただきに到達した、

20180506_22.jpg

ってところまでお話した、その続き、

20180513_25.jpg

さらに初夏の陽光差し込む尾根沿いに歩を進めると、
なんじゃこりゃあああぁぁぁ~~~!

20180513_26.jpg

先の見えない急な階段が現れました…orz
どう控え目に見てもワタシより人生の先輩方の、
女性の集団の後について登り始めるも、
こっちはすぐにはぁはぁゼェゼェ、
早々に置いて行かれてしまい、
すごいよ、先輩方、

20180513_27.jpg

その後も、何人もの先輩方に追いぬかれて、
ようやく到着した次の頂上、
一ヶ月前は桜の花が咲いていたけど、
まだ新緑も薄かったこの辺り、
GWのこの時にはもう緑濃く、
一息ついてお弁当食べて、

20180513_28.jpg

せっかく登った山も今度は下り坂、
藤の花や、

20180513_29.jpg

マムシグサ、

20180513_30.jpg

シャガの花が咲く沢沿いの道を降りて、
次に第3のピークを登ってたどり着いたのは、

20180513_31.jpg

こんな映画プラトーンにも出てきそうな、
山の中の仏像群、

20180513_32.jpg

そう、去年も行った、五百羅漢。
去年はとば口だけ見て違う方向に山を降りたけれど、
今年はこのまま、石仏の並ぶ道を降りて市街地へ、
つーか毎年、GWは近場で同じことしてごまかしているじゃん、
そんなことを再認識しつつ、
ちなみに仏様が本当に500体あったかどうかは、
数えてないので知りません、
てなところでお後がよろしいようで、
次にお目にかかるまでお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : アイランド食品 とんこつラーメン マー油 なんつッ亭 鐘撞堂山

line

森住【札幌】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

我が庭園のチェリーセージ、
先週ご紹介したのは赤一色、真っ赤っ赤な花でした、

20180429_20.jpg

んがしかし、
それからも次から次へと花が咲きつづけて、

20180506_20.jpg

ああ、めでたやめでたや、
今度は紅白、

20180506_21.jpg

あかしろの花も咲き始めました。
そんな植物も生育旺盛な今日このごろ、
つーか大型連休、
皆さま、いかが過ごされたでしょうか。

さて、そろそろ冷たい麺が恋しい季節、
駄菓子菓子、心頭滅却すればラーメンもまた涼し、
熱いラーメンを汗を拭きふき食べるのも、
またいとお菓子、
駄菓子のラーメンと言えば、
枝垂ほたるさんご推薦のブタメン、

20180506_23.jpg

ってほたるさんて誰よ、
知る人ぞ知る、
知らない人には全くわからないほたるさん、
ある種のヲタクにだけ通じる符丁みたいなものなので、
何言ってんだこいつ、とお思いの方は軽くスルーして下さい、
それはさておき、
ブタメンは話の流れでちらっと登場させただけなのでもっとさておき、
本題はここから、
今週のお送りする一品は何かと言えば、

20180506_00.jpg

札幌森住。
多くを語らないこのネーミング、そしてパッケージ、
なので余計なことまで語るワタシが調べてみたところ、
森住と言えば札幌の、多くのラーメン屋さんに麺を卸している、
有名な製麺屋さんなんだとか。

20180506_01.jpg

取り扱いは有限会社イビさん、
こちらは北海道物産展を企画している会社の様子、
今回ご紹介のラーメンも北海道展で買ったものであったのでしたぁ。

20180506_02.jpg

んで、このラーメンつーか、この麺、スープは別売り、
札幌ラーメンと言えばあれでしょー、
どれでしょー、
やっぱコレでしょー、
つーことでお店の人も一番のオススメ、
味噌スープを一緒に購入、
つまるところ出来るのは味噌ラーメンってことに相成りました。

20180506_03.jpg

中身はこちら、って麺単独なので中身も麺のみ、
別途購入のスープと並べていつものラーメン風景、

20180506_04.jpg

この味噌スープとよく合いそうな、
軽くウェーブがかかった麺が魅力的です。

20180506_05.jpg

作り方。
本ブログにいつもお越しの皆さまなら重々ご承知の、
  1. 麺を茹でます
  2. スープを作ります
  3. 盛り付けます
の3ステップで完成。
ただし、これも皆さまご存知の通り、
麺を茹でるのとスープを作るのは、
できるだけ同時並行して行った方が、
熱々でシコシコなラーメンを食べられますよ。

20180506_06.jpg

で、今回の味噌ラーメン完成しましたの図。
あまりにも色々な具を乗せてしまったので隠れてしまいましたが、
味噌ラーメンの定番、モヤシ入の野菜炒め入ってますよ。
それでは熱々シコシコなうちにいただくことといたしましょう。
ハムハムハム。

あー、これこれ、
ちょっとピリ辛、濃厚味噌、
これぞ札幌味噌ラーメン、

20180506_07.jpg

この黄色い中太縮れ麺にスープがよく絡み、
ゆで時間2分で少し固め、歯ごたえ良好、
ハムハムもちもちして麺の味もしっかりしてて、
あ゛~、味噌ラーメンはやっぱし温まるぅ~、
なんて言うには今年の春の進行は早すぎた、
そんなことを思った例年なら春爛漫な頃の、
とある日曜日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そして今年のゴールデンウィークも終わり、
まぁ、黄金週間ですからね、
一週間ですから過ぎてしまえばあっちゅーまってもんで、
皆さまはどんな思い出を作られたでしょう、

20180506_24.jpg

我が家ではカエルの額ほどの菜園にて、
ゴールデンウィーク前に植えたトマトは、
みるみるうちに枝葉を茂らせたのに、

20180506_25.jpg

4本まとめ買いしたキュウリは、
そのうちの1本が早々にリタイア、
なので1本70円で急遽、苗を1本、戦力補強したとか、

20180506_22.jpg

はたまたひと月ぶりに山歩きに出かけたとか、
この話は追々、次回辺りにでも、
てなわけで、本日もちょうど時間となりました、
目に青葉、気持ちいい季節になったと言っても、
まだ裸で寝ると風邪ひきますので、
体調崩さず、次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 札幌ラーメン 味噌ラーメン 森住

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line