【銘店伝説】スパイス・ラー麺 卍力【アイランド食品】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

今は大寒の期間、

20210124_20.jpg

公園の池もカチンコチンに凍る冬の極み、
家ん中もひんやりと冷え切っておりますが、

20210124_22.jpg

日当たりの良い2階の出窓に、
ずらり並べたカランコエの花が次々と、
我が世の春を謳歌中、

20210124_23.jpg

このカランコエって花、あれですよ、
暖かくなったら適当に茎を切って、
ちょんと土に刺しておけば、
ほぼ確実に根付いてワタシのような、
花を育てるのが超下手くそでも、
簡単に増やすことができます。

そんな冬来たりなば春トウガラシな季節、
今回お送りするスパイシーなラーメンはこれだ!

20210124_00.jpg

毎度おなじみアイランド食品の銘店伝説から、
卍力。
マンジのチカラと書いてマンリキ。
パッケージの、
銘店伝説の文字が火を吹いているし、

20210124_01.jpg

ラー油に引っ掛けたような、
スパイス・ラー麺と銘打っているこのラーメン、
まぁ、多分、辛いラーメンなんでしょうね。

20210124_02.jpg

で、袋の中には麺とスープ、
そして辛さのもと、スパイス・パウダー入り。

20210124_03.jpg

そのスパイス・パウダーは、
後から加えるのではなく、
あらかじめスープと共に溶かしておくタイプ、

20210124_04.jpg

ちなみにパウダーを加える量はこんな感じ、
遠慮深いワタシは控えめに、
中級、2/3袋で挑戦、

20210124_05.jpg

モヤシとニラをちょちょいと炒めて乗せ、
ミツバと小ネギを添えれば、はい、完成。
では冷めないうちにとっとといただきましょう、
はぁむ、はむはむ。

は、はぁ~ん、ん?んんん?
辛さはスパイス2/3でまぁまぁなんだけど、
なんかスープ自体が薄めな感じ、
マーボー豆腐の薄い汁のような、
味に奥行き・厚みがないような、
そんな感じのスープ。

20210124_06.jpg

麺は太めでもちもちで美味しいのに、
ワタシは以前、このブログで、
銘店伝説に外れなし、
と申したことがありましたが前言撤回、
このラーメンは一回食べればもういいかな、
そう思ってしまった、
あるいはもう少しスープを濃いめに作れば、
はたまたスパイス・パウダーを、
全量入れれば美味しくできたのか、
などなど色々と思いを巡らせてしまった、
それは冬が本格的に始まった頃の、
とある休日の、お昼どきのお話でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

んで、大寒の次はもう立春、
なんか聞くところによると、
今年の立春は明治時代以来、
百うん十年ぶりの2月3日、
なので節分は2月2日になるんだとか、

20210124_21.jpg

暦の上とはいえ春が間近となる中だけど、
我が庭園のサクラソウはまだ、
ツボミを固く閉じた状態、

20210124_26.jpg

あ、そうそう、
2階の出窓、カランコエの鉢の隣には、
秋にレタスミックスの種をまいたミニプランター、
今は初春の日差しをたっぷり浴びて、
葉っぱをもしゃもしゃと茂らせていて、
でね、これって根こそぎ収穫せず、
大きくなった葉っぱだけをつまみ取れば、
また次々と小さい葉っぱが大きくなって、
長い間順ぐりとベビーリーフ・サラダを、
食べ続けることができるスグレモノ、
味も苦味が少なくて美味しいですよ、
てなところで今回はここまで、
皆さんもビタミンその他栄養を摂って、
寒さやウイルスに負けずに春を迎えましょうね、
んじゃ、また、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : アイランド食品 卍力

line

まぐろだし醤油らーめん【菊水】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

目下、緊急事態宣言の真っ最中、
不要不急の外出は控えろ、
とのことなので、
してきました、

20210117_20.jpg

不要不急の外出、
花見。
( ´,_ゝ`)プッ。

20210117_21.jpg

実際のところ、
ただでさえ広い公園、
さらに寒空の下、
訪れる人ももちろんまばら、
社会的距離以内に近づこうっても、
そもそもが無理な話、
毛糸の帽子を目深にかぶって、
マスクして他人に近づいたら、
確実に怪しい人、
相手が逃げ出しますよ、

20210117_22.jpg

それはともかく、
冷たい空気の中でもパラパラと咲くロウバイ、
マスクをしていても甘い香りが感じられ、
小さな春を見つけられましたとさ。

とまぁ、
そんな春とは関係なく、
お送りする季節感なしのラーメンはこれだ!

20210117_00.jpg

菊水さんのまぐろだし醤油らーめん。
このブログでは前回
藤原製麺さんのことを、
『北の大地、インスタントラーメンの雄』
と呼ばせていただきましたが、
藤原製麺さんが乾麺の雄なら、
菊水さんは生麺の雄じゃないかというのが、
ワタシの勝手な評価、

20210117_01.jpg

んで、まぐろラーメンっつーとね、
以前、鳥取県は境港で食べた、
本まぐろラーメンを思い出しちゃうんだけど、
これがいまいちミスまいっちんぐマチコ先生でね、
そのイメージが強くて、
ワタシ的にはあまり期待が持てません。

20210117_02.jpg

中身はフツーに、
麺とスープの単純構造、

20210117_03.jpg

作り方にも、
特に目新しい点は見つからず、

20210117_04.jpg

強いて言うなら、
乾麺のインスタントラーメンと同じように、
鍋一つでも作れますよ、
てところくらい。

20210117_05.jpg

で、まぁ、いちおう、
麺とスープは別々に、
ちこっとだけ手間ひまかけて、
つみれを乗せると美味しいよ、
ってことなので、
ちょっとリッチにエビ入りつみれを、
別に茹でてちょいと乗っければ、
ほれ、出来上がり。
では、冷めてしまう前にとっとといただきましょう、
はぁむ、はむはむ。

ははぁ~ん、
これはあれだね、
出汁の香りが濃厚な醤油ラーメン、
てか、ワタシの貧弱な舌では、
まぐろ節だかかつお節だか、
区別が全くつきません。・゚・(ノД`)・゚・。ウエエェェン。

20210117_06.jpg

麺はストレート、つるつる系で、
口触りも良好、
エビ入りつみれは、
ちょっと味の存在が勝ってしまって、
ラーメンと不釣り合いだったけど、
ナルトも魚が原料だし、
まぁ、これはこれで魚介系ラーメンとして、
期待以上に美味しくいただいた、
それは昨年、冬の始まりの、
とある日曜日のお昼どきでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

でねでね、
ロウバイを見た後、
まださすがに早いだろうと思いつつも、
足を梅園に向けたらね、

20210117_23.jpg

あれ?数本だけど、
梅の木に白い物がちらりほらりと、
なんか付いているのが見えるんですよ、

20210117_24.jpg

そーしたらなんと、
梅の花がもう、
咲いているじゃあーりませんか、
まだまだ寒中、
人の世は動きが停滞しているけど、
季節は確実に動いているんですね、
と言いつつも、
寒さのあまり30分で退散しましたとさ、
てなところで、
緊急事態宣言の地域も広がり、
宣言下のところに住む方も、そうでない方も、
引き続き気をつけて、
健康で春を迎えたいですね、
では、本日はここまで、また来週、
皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 醤油ラーメン まぐろだし醤油らーめん 菊水 ロウバイ

line

【銘店伝説】しば田【アイランド食品】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

今年は政府公認・推奨の寝正月、

20210103_20.jpg

つーことでね、ワタクシの場合、
帰省もせず、初詣にも出かけず、
家でゴロゴロ食っちゃ寝の三が日でしたが、
皆さまはいかが、
初春のよき日を過ごされたでしょうか。

で、今年もやります、始めます、
週刊ラーメン通信、
新春最初に紹介するラーメンはコレだ!

20210103_00.jpg

アイランド食品さんの銘店伝説シリーズから、
しば田。
と、その前にね、
実は昨年の終盤は調子こいて、
ラーメンをいっぱい買い込んで、
それなりにせっせと食べてはいたんだけど、

20210103_01.jpg

ラーメンなんて、ほら、
いつ食べようが時期なんてあまり関係ないでしょ、
なので季節ものとか期間限定品を優先して、
ラーメンネタを後回しにしていたら、
いつの間にやら消化してないブログネタが蓄積、
てなわけでしばらくは蔵出し品、
1、2ヶ月前に食べた話になってしまうことを、
あらかじめご了承ください、ゴメンナサイ、
それはさておき本題に話を戻しまして、
このラーメンのもとになったお店がある、
東京仙川ってワタシ、学生時代、
京王線を使って通学していたので、
どこかこの地名に懐かしさを感じてしまいます。

20210103_02.jpg

中身はごくフツーのインスタント生ラーメン、

20210103_03.jpg

しかし、
東京の醤油ラーメンを謳っている割には、
麺がストレートな細麺ってのが、
ちょっと珍しいです。

20210103_04.jpg

作り方はいつもどおり、
麺のゆで時間が2分なので、
手際よくチャッチャと作って、

20210103_05.jpg

鳥チャーシューの代わりに、
サラダチキンなんぞ乗せれば、
チャッチャと出来上がり。
せっかく手際よく作ったので、
手際よく食べちゃいましょう、
はぁむ、はむはむ。

あ、そうそう、
これですよ、この味、知っている味、
食べたことのある馴染み深い、
色は真っ黒けっけだけど、
その実は優しい、
醤油ラーメンの味ですよ、

20210103_06.jpg

こっち地方で醤油ラーメンって言えば、
縮れ麺が定番だけど、
案外、このストレート麺でも、
醤油スープによく合うじゃあーりませんか、
なんてことを思った、
それは昨年の晩秋入り口の、
とある祝日のことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

で、年も明けて冬もいよいよ本番、
我が家地方でも朝は氷点下、
昼も10℃に届かない日があるのに、

20210103_21.jpg

昨年の初夏に、
プランターに植えつけたピーマンは、
霜にあたって葉っぱはしおしお、
だけど実は真っ赤に熟しながらも、
つややかな姿を見せています。
正月三が日も終わり、
世の中がまた動き出しますが、
再度、緊急事態宣言を、
発令するとかしないとか、
このピーマンのように、
寒さやウイルスに負けずに、
無病息災、健康第一で冬を過ごしましょう。
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : アイランド食品 銘店伝説 しば田

line

【ロピア】豚骨醤油【岩崎食品】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ジタバ~タ、す~る~なよ!
年末が来るぜ♪

20201227_20.jpg

ええ、すでに来てます、年末。
もういくつ寝るとお正月です。
この歳になるとね、
するな、出かけるなと言われる以前から、
そもそもイベントごとも少なく、
のんべんだらりんと過ごしていたら、
気がつきゃ年の瀬押し迫り、

20201227_21.jpg

そうなるとね、
年内にあれやりたい、これやりたいと、
今さらながら思ってしまうのが人情、
ワタシの場合、大晦日と、
明けてお正月はしばらく休みだけど、
そこまでは明日からの2020年最終週、
ほぼ出勤で休みなし、
となると余計にあれしたい、これしたいと、
ここに至ってジタバタしている今日このごろ、
まぁ、世の中にゃ年末年始関係なく、
お仕事の方もいらっしゃって、
おかげで社会が回っているわけで、
お疲れさまです、ありがとうございます。

んでだ、
多分おそらく緊急事態的に、
皆さまにお知らせすることがなければ、
今回がこれで年内最終更新、
つーことで今年最後にお送りする、
大トリのラーメンはこれだ。

20201227_00.jpg

つけめんMASA監修豚骨醤油。
このラーメン、
とあるスーパー某製麺所とのコラボ製品、

20201227_01.jpg

とゆーことは、
そのとあるスーパーでしか買えない、
ある意味、希少な一品、
てか、いわゆるPB品、

20201227_02.jpg

ちなみに監修の「つけ麺MASA」について、
いろいろと調べてみましたが、
いまいち詳細不明な存在でした。

20201227_03.jpg

何はともあれ、これをしなけりゃ始まらない、
とりあえず包装を開けて中身を取り出せば、
そこには麺とスープだけの、
安心安定2ピース構成、

20201227_04.jpg

作り方も基本的な生ラーメンの工程、
そうそう、
麺の湯切りに説明の一枠を割いているように、
重要ですよ、麺の湯切り、
麺が丸まらないように、冷めないように、
手早くキレよくザルを振って、
余分なお湯を吹き飛ばしましょう。

20201227_05.jpg

で、シャッシャと湯切りして、
シャカシャカと麺とスープを合わせ、
チャッチャとトッピングして、はい、完成。
では熱々のうちに、
とっとといただくことといたしましょう、
はぁむ、はむはむ。

んぷほぉ~。
お~~~っ、濃厚。
こってりべったりとした醤油ラーメン、
まるで味噌ラーメンのよう、
てか、味噌ラーメンと言われて出されたら、
何も疑わず信じてしまいそう、

20201227_06.jpg

麺は太くて短め、
噛みごたえ良好、
スーパー独自の製品なので、
お値段も良心的、
つーか価格破壊、
それでこのお味なら、
お腹もお財布も充分満足、
なんてことを思ったような思わなかったような、
それはまだ街も山も秋色だった、
とある日曜日のお昼のことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

でで、
先ほども申しましたように、
皆さまにお会いするのも、
これが2020年最後の予定、
今年は世界中で上へ下への大騒ぎの中、
毎度、かくも大勢の方にご来店いただき、
身に余る光栄でございます、

20201227_22.jpg

今はまだ先行き不透明、
なかなか光明が見えて来ませんが、
来年も皆さまの心にポッとあかりを灯すような、
少しでもクスッと笑っていただける、
そんなブログを心がけて参りますゆえ、
引き続きお付き合い、よろしくお願いします。
では、本年はどうもありがとうございました。
皆さまにとりまして来年が良い年でありますように。
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 醤油ラーメン ロピア 岩崎食品

line

【銘店伝説】手打ちラーメン清仁軒【アイランド食品】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

それは空一つなく晴れ渡った、
先週の日曜日のことじゃったぁ。

20201129_21.jpg

なんちゃってホントはね、
朝は雲が多くて日差しも遮られ、
冷たい空気に寒さを感じながら、
晩秋で色づいたお山に、
また凝りもせず行ったんですよ、
山歩き、ハイキング。

20201129_22.jpg

まず最初に目指したのは、
アチョーッ!( `Д´)ノノ=3

20201129_23.jpg

少林寺。
このお寺の裏山には、

20201129_26.jpg

山道に沿って石仏が点々ずらずらと、
並ぶ五百羅漢がありまして、

20201129_24.jpg

それぞれ異なる表情の仏さまが見守る中、

20201129_25.jpg

えっちらおっちら上り坂を登る頃には、
雲もなくなり青空広がり、
秋のおひさまのぬくもり浴びて、
早々に汗だく、

20201129_27.jpg

坂を登りきったお次に向かうのは、
円良田湖(つぶらだこ)、
登った坂は降りねばならないのは世の定め、
せっかく登った山を、
今度はよいしょこらしょと急坂降りれば、

20201129_28.jpg

すぐにかんがい用ダム湖に到着、
紅葉が映える水面を眺めつつ、
しばらくはなだらかな、
湖畔の道や人里の道路を歩いて、

20201129_29.jpg

次のお山、
山城の城あとへの入り口に到着、

20201129_30.jpg

って、いきなりの階段じゃんΣ(゚Д゚)!
ポキッと心のどこかで何かが折れる音、
はたしてヒッキーさん、登ることが出来たのか、
後半に続く。

でね、
一応、短いけれど、
ここからが本編、
ラーメン食べた、うまかったって話、

20201129_00.jpg

インスタントラーメン、チルド麺で、
何が一番美味しいの?って聞かれたら、
ワタシがすすめるイチオシ商品、
これを食べておきゃ間違いないよ、
アイランド食品さんの銘店伝説シリーズ、

20201129_01.jpg

今回はその中から「手打ちラーメン清仁軒」、

20201129_02.jpg

いや、ワタシね、
アイランド食品さんの回し者でも、
友人・知人がアイランド食品に勤めているわけでも、
なんでもないんですよ、

20201129_03.jpg

でもね、
ちゃんと作り方通りに、
特に銘店伝説の掟は守って、
パッケージ写真を参考にトッピングすれば、

20201129_04.jpg

ほ~ら、見目麗しいラーメンの出来上がり。
では秋風に冷めてしまわないうちに、
とっとといただくことといたしましょう、
はぁむ、はむはむ。

うぐ、ごくり。
いやいやワタシゃ、
再度言うけど、
アイランド食品の回し者じゃないんですよ、
ないんですけど、
銘店伝説に外れなし、
特別うまい!とゆーわけでもなく、
しかし、
甘みのある、昔ながらの醤油ラーメン、
安心安全ホッとする味、
多くの方におすすめできる味、

20201129_05.jpg

麺はもちもちな平打ち麺、
このインスタントラーメンのもとになったお店、
清仁軒さんは群馬の高崎にあるとのこと、
そのせいなのかどうなのか、同じ北関東、
栃木の佐野ラーメンに近いなと思った、
それはまだ秋の日差しも眩しかった、
今からひと月以上前の、
とある休日のお昼のことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そんでもって短い本題も終わり、
本題より長いおまけの話、
山歩き話の前半からの続き。

20201129_31.jpg

登山口からいきなりの階段、
そしてそれからも続く上り坂、
どひゃあ、ぶふぁ~、
何だ坂こんな坂、

20201129_32.jpg

はぁはぁひぃひぃ、
こんなつらい思いをしてまで、
なんでオレはこんなところまで来ているんだ、
と毎度泣きごと言いながらも、
最後の急坂、階段を、
登りきった先に見えるこの風景、
達成感がやめられません。

20201129_33.jpg

山城の城あとゆえ、
頂上には平場が広がりそこには東屋が建ち、
世間では我慢の三連休と言われていたのに、
それも田舎の山ん中なのに、
なにこの人だらけ、
と言いつつワタシもその中のひとり、
でもとりあえずここはオープンエアの山の上、
三密や5つの小は避けられているよね?
とゆーことで自分たちもここで昼休み。

20201129_34.jpg

さてと、
あまり山のてっぺんで長居をしてもね、
軽く小腹を満たして山を降りましょう、
さすがここは昔の山城、
登ってきた道とは反対側の道も、
敵が攻め入るのも大変な急な坂、

20201129_36.jpg

しかも今の時期、
道にも枯れ葉が積み重なり、
つるつる滑って危ないあぶない、
足元慎重にゆっくりと。

20201129_35.jpg

帰りの道もところどころでアップダウン、
たまの尾根道で息を整えつつ、

20201129_37.jpg

三角点など愛でながら、

20201129_38.jpg

ゴールの駅に到着したのでした。
今回はスマホのGPS山アプリで、
ようやくまともに記録ができたので、

20201129_20.jpg

上り下りのグラフと

 活動時間  3時間51分
 平面移動距離  9.9 km
 累積上り/下り  459 m / 441 m 
 消費カロリー  2,010 kcal 
 歩数  ? 歩 

数値データ。
グラフの横軸7km付近が山城のあと、
標高は低くても斜面が急峻で、
城の立地としてふさわしく、
登り降りがきつかったのも納得、
グラフで見てもよく分かりました、
てか、GPSデータは上手くとれたのに、
家に帰ったら万歩計の電池が切れていて、
何歩あるいたのか分かりませんでした(TдT)。
っつーことで、
本編より長いハイキング話はここまで、
ま、ブログタイトルに、
なんか食べただけじゃなく、
どっか行ったも入っているので、
ご容赦ください、お許しを、
とか言いつつ、
毎回毎回、
つらい~、きつい~と、
弱音を吐いているのに、
またまた昨日、行っちゃいました、
それも今回と一部ダブるコースで、
なので次回もハイキング話、あります、
ごめんなさい、
もしお気が向いたら、
読んでやってください、
てな感じで今週は長文スミマセン、
では、それまで皆さまもお元気で、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : アイランド食品 銘店伝説 醤油ラーメン 清仁軒 ハイキング 円良田城山

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line