【俺の一杯】背脂こってり豚骨【日清】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、カエルです。

20191103_20.jpg

自分探しの旅からどうにかこうにか、
無事、カエルことができました。
それもこれも皆さまの、
温かいお見送りの言葉のお陰、
ありがとうございます。
旅の報告はまた次回からおいおいと、
つーことで今回もいつもどーり、
毎度のバカバカしいお話でお送りするのはこちら。

20191103_00.jpg

日清さんの「行列のできる店のラーメン」シリーズから、
俺の一杯 背脂こってり豚骨。
「行列のできる店のラーメン」シリーズってーとね、
普通は2人前のチルド麺なんだけど、
「私/俺の一杯」シリーズは1人前のお気軽ラーメン、

20191103_01.jpg

さらにこの豚骨味は今まで見たことないぞ、
つーことで思わず手が出て迷わず購入、
後で調べてみれば今秋の新製品でした。

20191103_02.jpg

中身はいわゆるひとつの一般的なインスタントラーメン、
麺とスープが入っているだけのシンプル構成、

20191103_03.jpg

麺は九州とんこつラーメン風の、
細麺ストレート、

20191103_04.jpg

作り方も特に凝ったところはなし、
麺を茹でて、別にスープを作って、
合わせて盛れば出来上がり、
麺の茹で時間が45秒と超短いので、
やけどせぬよう手際よく作りましょう。

20191103_05.jpg

てな感じでチョッチョ、シャカシャカ、パッパと出来たのがコレ。
細い麺がのびてしまわないうちに、
とっとことっといただきましょう、
ツルツルツルリン。

んーーーーーーーー、
んまい。
味自体は濃厚と言うほどではないけれど、
くちびるにまとわりつくベットリ感は本格派、

20191103_06.jpg

45秒間茹でた麺は、
固くもなく柔らかくもなくフツー、
固めがお好みの方は、
もう少し茹で時間を短くしたほうが、
よろしいかと思われ、
でも久しぶりに食べたとんこつラーメンは、
やっぱし最高だね、
そんなことを思った秋色が徐々に濃くなりつつあった、
とある休日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

で、昨日までの旅の記録は現在、写真の整理中、
先ほども申し上げたように、
旅のお話は次からと言うことで、
じゃあ、どこに出かけたのか?つーことで、
ここはどこでしょークイズ~~~~!
では第一問、
初日は、

20191103_21.jpg

砂場っつーことで、

20191103_22.jpg

すな。

第二問、
二日目は、
20191103_23.jpg

こんなのに出会ったり、

20191103_24.jpg

夕映えの天守閣、
これで分かるあなたはお城通。

第三問、
三日目のヒントは大サービス、

20191103_25.jpg

これのこれは、

20191103_26.jpg

実はこれ。

さあ、お分かりの方は、
どしどしお答えをご応募ください、
正解した方にはなにも出ません、
正解者多数の場合は抽選でなにも出ません、
そんなわけで次回からはワタシの旅の記録、
皆さま方にはおかれましては、
全くご興味などございませんでしょうけど、
勝手にやらさせていただきますので、
刮目せずお待ちください、
つーか、待たなくても構いませんので、
とりあえずまたお目にかかれれば幸せかと、
それでは、次にお会いするまでお元気で、
皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 行列のできる店のラーメン 俺の一杯 背脂こってり豚骨

line

【高山麺業】兄貴の油そば!??


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

それはまだ、ワタシがカマキリとたわむれていたころ、

20191020_20.jpg

8月のとある日曜日に食べたのが、
コレ。

20191020_00.jpg

兄貴の油そば。
てか、兄貴って誰よ、
どこのお兄さまよ。

20191020_01.jpg

作ってらっしゃるのは、
上州前橋の高山麺業さん。
だから兄貴って誰だってーのよ。

20191020_02.jpg

中身はいかにもインスタント麺、
こちらの製品は一袋一人前。
つーか兄貴は?

20191020_03.jpg

作り方はいと簡単、
麺を茹でて湯切りして、
スープと混ぜ合わせれば出来上がり。
もはや兄貴が何たるかはあきらめて、

20191020_04.jpg

グツグツ、シャッシャッ、コネコネして、
適当に具材を並べたら、
ジャジャ~ンと完成しましたの図。
今回は半熟の味付け卵がうまくできたでしょ、
と麺より卵をプチ自慢して、
では早速いただきましょう、
ズルズルズル。

あ~、なんでしょう、
油そばってこんなものなのでしょうか、
ワタクシ、食べ慣れていないので、
どんなものなのか分かりません、
ニンニクの味および臭いが漂う醤油味、

20191020_05.jpg

麺はモチモチしていて、
油そば自体は美味しくいただきました、
んが、しかし、
兄貴って結局なんだったの、
ニンニク臭い兄貴なの?
と結局、わからずじまい、
それが今になっても気になって気になって、
夜も眠れません、
なんて嘘です、嘘をつきました、
ぐーすか寝てます、ゴメンナサイ、
今回は、そんな真夏の油そばの思い出でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

さて、季節を今に戻しまして、
今年は大災害の秋となってしまい、
あらためて被害にあわれた方々には、
心からお見舞い申し上げます。

20191020_21.jpg

そのような中でも、こちら、
香りの秋もやってきて、
あちらこちらで、そして我が家の庭でも、
ふわっと甘い匂いが漂っています。
これから徐々に秋も深まり、
行楽の秋、出かけるのも楽しい季節、
しかし先の災害での爪あとも残り、
交通もところどころで途切れているようですので、
お気をつけてお出かけください、
てなところで今回は簡単ではありますがこの辺で、
次にお会いするまでお元気でご無事でありますように、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 油そば 兄貴の油そば 高山麺業

line

札幌ラーメン白樺山荘【菊水】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

えりぃものぉ~春ぅ~はぁあぁ~何もぉない、春ですぅうぅ~♪
なんて歌がありましたが、
ワタシの秋は何もない秋、
ここ前書きに書くネタもありません、
貼る写真もありません、
まぁね、
清秋の候、
皆さまにおかれましては、
ますますご健勝のこととお慶び申し上げます、
的な、
堅苦しい季節の挨拶など抜きにして、
とっとと本題に入ればいいじゃん、てな話でね、
なので今回は、とっとと本題に入りますっつーことで、
今回の本題はこれ。

20191013_00.jpg

菊水さんの「札幌ラーメン白樺山荘」。
思い起こせば今から6年前、
あ、ここから個人的感傷に浸るので、
皆さんは適当に読み飛ばしてください、
んで、思い起こせば6年前に北海道を旅行し、
その記録を残そうとしたのが、
このブログの始めの始まり、
時の経つのは早いもので、
あれからもう6年なんだなぁ~、しみじみ。

20130811_01.jpg

そん時の北海道旅行中、
札幌で食べた白樺山荘さんのラーメンが忘れがたく、
そうそう、ここで食べたラーメン、
美味しかったよなぁ~、しみじみ、

20140420_00.jpg

また、旅行の翌年、今から5年前には、
やはり菊水さんのチルドラーメンを、
食べていたわけではありますが、
つーか、
あ~、もうこのブログを6年も続けているんだねぇ、しみじみ、
と思うのに加え、

20191013_01.jpg

こんなくだらないブログが6年も続けていたのかと、
恥ずかしい限りでもありますが、
懐かしの札幌で食べたラーメンを思い出し、
加えて5年前とはパッケージデザインも変わっていたので、
ここで再度ご紹介する次第、

20191013_02.jpg

と言ってもね、
そこはただのインスタントラーメン、
封を開けても、
いつもと変わらない風景が横たわるだけで、

20191013_03.jpg

強いて紹介するならば、
スープは単にどんぶりで溶かすんじゃなく、
鍋で溶かしてひと煮立ちさせて熱々スープの出来上がり、
もっと手を加えることができるのであれば、
野菜など具材を炒めたフライパンに、
お湯とスープを入れて溶かし煮立てれば、
具材のうまみも閉じ込められて、

20191013_04.jpg

より美味しい味噌ラーメンの完成です。
せっかくの熱々ラーメン、
冷え冷えラーメンとなってしまう前に、
とっとといただいちゃいましょう、
ズルズルズルリ。

おーこれぞ札幌味噌ラーメン、
紛れもなく札幌味噌ラーメン、
こってりしていて、ちょっと辛めの味噌スープ、

20191013_05.jpg

麺はモチモチ、
美味しさの期待を裏切りません、
今はもう秋、誰もいない秋、
これからの季節は、
熱々の味噌ラーメンがいいよね、
と話をまとめたいところではありますが、

20191013_20.jpg

実際にコレを食べたのは、
夜空にこんな花が彩る季節で、
真夏の熱々味噌ラーメンも美味しかったよ、
てな話だったわけで、
つーことは、
いつ食べても味噌ラーメンは美味しいよね、
との結論にたどり着いた、
今回も積み残しネタ蔵出しスペシャルでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そんでもって、
せっかくの連休なのに台風直撃、
またまた各地に大きな爪あとを残して、
皆さまがお住まいの地域では被害その他、
影響はございませんでしたでしょうか。
そんなこんなで、お天気以外にも、
あれやこれや用事があって今年は休みの日が潰れ、
お出かけもままならず、
後書きに書くネタも貼る写真もありません、
なので簡単ではありますが、
今週はここまで、
またの機会をご贔屓に、
それでは皆さん、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 味噌ラーメン 札幌ラーメン 白樺山荘 菊水

line

【秋なのに】冷しジャージャー麺【日清】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、オンブバッタです。

20190915_20.jpg

てかさぁー、バッタって名前、なんかひどくね?
バッタもんとか怪しげなものの代名詞に使われるし、
まぁ、このバッタもんのバッタは語源的に、
虫のバッタとはあまり関係なさそうだけど、
そもそもバッタって語感が良くないと思うわけよ、
ちょうちょとかは、どこか可愛げがあるような、
ま、いっか、
ひどいといや皆さん、先週の台風、
シャレにならないくらいの大暴れで、
大丈夫でしたか?
雨風による被害に遭われた方、
電車の不通で足止めさせられた方、
その後の停電・断水で大変な思いをされた方、
お見舞い申し上げます。

20190915_21.jpg

その台風が持ち込んだのかどうなのか、
台風一過は秋なのに猛暑復活、
我が庭園の片隅じゃ夏の花のツユクサがまだ花盛り、

20190915_22.jpg

こちらは晩夏から初秋にかけて咲き出すヤブラン、
ふつーもう少し紫色のはずなんだけど、
我が家のヤブランは白けた色の花なんです。

20190915_23.jpg

この花、なんの花でしょ~、
よそんちのはもっと多くの小さい花が、
丸く固まって咲くんですけどね、
我が家の花はいつもこんなもんなんです、
しょぼいニラの花。

てことでね、
暑いのなんの言っても、もう秋なんですよ、
しまむらやユニクロの折込チラシを見ても、
すでに秋物一色、
ワタシもね、もう先週のまぜそばで冷たい麺も、
これにて終了にしようと思ってたんですよ、
で例のごとく、スーパーのチルド麺売り場をフラフラしていたら、

20190915_00.jpg

こんなのが目に入っちゃったんですよねー、
日清さんの行列のできる店のラーメン・冷しジャージャー麺。
栄枯盛衰の激しいインスタントラーメン業界、
って前にもどこかに書いたけど、
日清さんの行列のできる店のラーメンシリーズだって、
その例外じゃない、

20190915_01.jpg

今年あったからといって、来年もあるとは限らない、
つーことで、まだ残暑厳しき折、即購入。
思えばこのシリーズ、
今年は冷やし中華冷し担々麺と大変お世話になりました、
来年も美味しい商品が出ること、楽しみにしています、
おねぎします、日清さんY(o0ω0o)Y。

20190915_02.jpg

中身はこんだけ、
それもタレは具入りと優しい設計、
やっぱインスタントはこうじゃなきゃね。

20190915_03.jpg

作り方もかんたーん、
麺をゆでて冷してタレをかけるだけ、
麺の茹で時間は長めの5分間、
前回もお話したように冷やし麺、
麺がのびる心配もないので、
慌てずゆっくり作りましょう。

20190915_04.jpg

で、ちょっと彩り添えて完成の図。
せっかく氷水でキリッと冷したので、
温まらないうちにとっとといただきましょう、
チュルチュルチュルリ。

ん~~、甜麺醤あんど豆板醤の甘しょっぱ辛、
申し訳程度の具入りタレだけど、
茹でてかけるだけのお手軽調理、

20190915_05.jpg

5分間も茹でたのに、
冷水でしめるとあら不思議、
もっちもち、歯ごたえ充分、
軽くウェーブがかかった美味しい麺、
さて、冷たい麺も今年はこれで最後かな、
来年また新たな美味しい麺との出会いがあるかな、
そんなことを思ったり思わなかったりした、
それは台風直撃前の、
嵐の静けさ漂う休日のことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

誰がなんと言おうと、
そんなこんなで秋ですよ。

20190915_24.jpg

天高く馬肥ゆる秋、
ワタシも肥える秋、
秋といえばお月見、
中秋の名月、

20190915_25.jpg

脂っぽいおでこのように、
テカっと光る黄金の月と、

20190915_26.jpg

アカンベーとベロを出しているような、
ゴマが振りかけられた普通の月、

20190915_27.jpg

そして月見団子をパイ生地で包んで揚げた月と、
様々な月を堪能、
聞けば世間では今週、来週と、
2週続けて三連休だとのこと、
ようやく秋の爽やかな空気にも包まれるようになり、
お天気が良ければ、
どこか出かけするのも気持ちよさそうですね、
気をつけていって来てくださいね、
てなところで次にお会いする日までお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 行列のできる店のラーメン 冷しジャージャー麺

line

【藤原製麺】山わさび醤油まぜそば


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、朝顔です。

20190908_21.jpg

朝顔ってーと夏の花、
ってイメージをお持ちの方が多いかと思います。
んがしかし、
我が家の朝顔、
2階の窓まで覆い尽くす宿根アサガオは、
20190908_20.jpg

今が盛り、
それどころか、放っておくと霜が降りる初冬まで、
延々と元気に咲き続けるので、
グリーンカーテンの効果などもはや不要、
逆にお天道さまのぬくもりがそろそろ恋しくなる頃に、
バッサリと切って撤去しております。

そんな冷たい麺類も今年最後になりつつある初秋の候、
そろそろ温かい麺かなぁ~、
冷たいのを食べるのもこれで最後かなぁ~、
なんてスーパーのチルド麺コーナーを眺めていたら、
値段表示の脇に書かれた「新製品」の文字とともに、
スパッと目に飛び込んできたのがコレ。

20190908_00.jpg

藤原製麺さんの「山わさび醤油まぜそば」。
出会いはいつでも偶然の風の中、
一期一会、
次、いつ会えるか分かりません、

20190908_01.jpg

ましてや栄枯盛衰の激しいインスタントラーメン、
冷たくして食べようと思っても来年の夏にもこの商品が、
存在しているとは限りません、
これは今、買わなきゃダメでしょー、
つーことでご購入。

20190908_02.jpg

注意書き。
後述しますが、辛いの大好きな激辛マニアの方、
そんなに辛さを期待しないほうが良いかと思います。

20190908_03.jpg

藤原製麺さんなので北海道オシ、
実は、この製品を作っているのは、
道外の藤原製麺じゃない会社さんだったけど、
そこには触れずにおきましょう。

20190908_04.jpg

中身はシンプル、
タレは香味油を別に分けた、
ツーピース構成となっています。

20190908_05.jpg

作り方もシンプル、
麺をゆでてスープを作ってと、
手間のかかる温かいラーメンに対し、
(と言っても、スープはお湯に溶かすだけですが)
冷し中華などは麺をゆでてタレと混ぜるだけ、
加えて麺も水でしめてしまうのでのびる心配もなく、
慌てず騒がずゆっくり作れるのが良いですね。

20190908_06.jpg

んで、慌てず騒がずゆったり完成しましたの図。
慌てず騒がず写真など撮って、
慌てず騒がずゆっくりと食べましょう、
モサモサモサ。

ふふーん、
あ、香りは確かにわさび、
醤油系タレの甘辛さと、
我が家のお連れ様は辛い辛いと申しておりますが、
わさびの辛さはさほどでもなく、
あ、
お皿の底からタレが濃く付いた麺を引っ張り出すと、
きた、
鼻にツーンと、皆さんご存知のわさびの辛さが、
でも、辛くて食べられないなんてことはなく、
あ、
ツーン、
また来た、

20190908_07.jpg

麺はいわゆるひとつの中華麺、
ゆで時間3分だとやや固め、
そういやと、食べている途中で気がついた、

20190908_08.jpg

これ、刻み海苔も合うんじゃね?
つーことで食べかけの写真でスミマセン、
そして合います、刻み海苔、
わさびと海苔、和のベストマッチ、
鼻にスカッと抜ける爽やかなわさびの辛さも、
暑さ残る初秋でも食べやすいね、
なんてことを思った秋の入口の、
とある休日の昼下りでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

コガネムシぃはー、金持ちだぁー♪

20190908_23.jpg

あせあせ、
もう秋だよ、急いで小金を貯めて、
金蔵建てなきゃだよ、

20190908_22.jpg

そうなんです、秋なんです、
我が家の普通のピーマンも放置していたら、
熟して真っ赤っかになっちゃいました、
いっときの猛暑も影をひそめ、
日によってはじっとしていると、
肌寒く感じられるくらい、
と思っていたらまた猛暑が復活、
気温の上下に体がついていけず、
あ、やべ、
なんかワタシも喉がヒリヒリ痛くなってきた、
そんな夏の疲れも出てくる折、
皆さんも気をつけてくださいね、
コレを書いている今、
こっち地方にはじわじわ台風が接近中だし、
台風の進路にあたる地域にお住まいの方、
強い風や雨に対する備えも万全に、
じゃあ、ちょっくら今夜は水路の様子でも見てこようかな、
ではまた、次も元気なお顔でお会いできますように、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 藤原製麺 山わさび醤油まぜそば まぜそば

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line