【日清】太麺焼そばタイカレー味【夏限定】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

えっと…先週の記事で、


20180617_20.jpg

5月末に行ったポピー畑の写真を大放出しちゃったでしょー、
だからここで書くネタがもうなくなっちゃって、
って別にね、自分としてもね、一応このブログ、
グルメブログってことにしているんでね、
暑いの寒いの、なんの花が咲いただの、
そんな前置きは全くもって不要なんですけどね、
でもなぜか季節の挨拶をしたくなってしまうのが、
日本人の佐賀、間違えた、性、
と言うわけで、梅雨のない北海道を除き、
梅雨前線に覆われた日本列島、
皆さま、いかがじめじめカビカビお過ごしでしょうか。

と挨拶も終わったところで、ここから本題のグルメ記事、
って、グルメと言うのも恥ずかしい今週のインスタント麺物語、
お送りするのはこちら。

20180617_00.jpg

日清さんの太麺焼そばタイカレー味。
それも夏限定!
限定の言葉に弱いワタシ、
思えば昨年も夏限定太麺焼そばミーゴレン
なるものを食しておりましたが、
今年の夏限定はココナッツミルクのコクと爽やかな辛味み、

20180617_01.jpg

タイカレー味、
ちなみにソースの香りの元、
「こぶみかん」って何?

20180617_02.jpg

メーカー推奨、おすすめ具材はこんな感じ。
まぁ、適当にお好きな夏野菜を入れるのがよろしいのではないかと。

20180617_03.jpg

パッケージを開けて中身を取り出してみたの図。
日清さんの太麺焼そばは二食入り、
そしてソースが液体ってところが、
強いて言えば「特徴」でしょうか。

20180617_04.jpg

作り方。
それはもう焼きそばですからね、
具を炒めて、麺を炒めて、ソースをからめて完成、
生焼けや逆に焦がし過ぎに注意すればOKです。

20180617_05.jpg

はい完成。
今回は庭のプランター大農場で今年初収穫した、
自家製ピーマンを使用、
でも日清さんオススメの赤や黄色のパプリカも使った方が、
確かに彩りは良かったかも知れないね、
と思いつつ、さっそくいただきましょう、
ムシャムシャムシャ、と。

あ!カレー!
当たり前だけどカレー味!
そしてピリ辛、
ココナッツミルクは分かりません、
あ、結構からい、
こぶみかんはもっと分かりません、

20180617_06.jpg

で、麺の方はと言うと今回は、
具材を炒めた後、炒めた具は一度お皿によけておいて、
あらかじめ電子レンジで800W40秒チンしておいた麺を、
空けたフライパンに投入、
ごく少量(麺二玉で40cc)の水を加えてほぐし、
最後に具材と合わせソースをからめてみたところ、
おー、ちょうどいい固さ、歯ごたえ、
もともと太麺でほぐしやすい上、
無駄に水を使わず時間をかけず、
大変良くできましたと自画自賛した、
そんな梅雨の季節の日曜日、昼下がりの出来事でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

んで前半にも書いたのと同様、
ここも別に書くこともなくて、
まぁ、強いて書く必要もなく、
これにて終了でも良いんですが、
やっぱり記事の最後に何か書いておきたいなぁ~、
なんてそんな時は安直に困った時の我が庭頼み、

20180617_21.jpg

ぼく、キュウリの赤ちゃん、
今年もグリーンカーテン代わりのキュウリ、
すくすく窓を覆い始め、
一番果や二番果は早めに取った方が良いとのこと、
なのでもう既に10cm~15cmのミニキュウリを数本、収穫しております。

20180617_23.jpg

チェリーセージも春から変わらず、
白や赤の花を咲かせ続け、

20180617_22.jpg

ハーブと言えばこれ、ラベンダーも花開き始めました、
とネコの額より広大な庭園ゆえ、
五月雨そぼ降る中でも部屋から窓の外、
すぐそこの各種花々を鑑賞できるこの手軽さ、身軽さ、
そんな梅雨時の我が家です、
なんてところでちょうど時間なりました、
またの機会をごひいきに、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 焼きそば 季節限定 タイカレー味

line

【日清】やきそば専門真打みかさ【東京】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20180527_22.jpg

どうも(`・ω・´)ゞ、ボク、カマキリの赤ちゃんでち。
こうして小さな体を張って襲いかかる敵から、
キュウリの花を守っているでち。
あ、来たな、敵!

20180527_20.jpg

ほ~っ、ほっほっほ~。
ワタシはユキノシタの花の妖精、
敵ではないわ。
ご覧なさい、カマキリの赤ちゃん、
あっちのむこうに美味しそうなイチゴがなっているわ。

20180527_21.jpg

うわ~、とってもちっちゃなイチゴでちね~、
どれどれ、パクっと…
ひゃあ~、酸っぱ~っ!
でもイチゴの味がしっかりするでち!
つーかボク、肉食なんでイチゴ、食べないでちけどね~。
そんな風薫る光景が繰り広げられている我が邸宅の庭園、
それはさておき、
今週の日本麺類発掘隊、
掘り起こした麺はこちら。

20180527_00.jpg

日清さんの「やきそば専門真打みかさ」。
てゆーか、やきそば専門店って、
それもソース焼きそばの専門店となると、
ワタシ、見たことあるのは屋台の焼きそば屋さんくらい、

20180527_01.jpg

それ以外だと、このお店の発祥と同様、
お好み焼き屋さんくらいでしか、
お店でソース焼きそばって見ないですよねー、

20180527_02.jpg

それを東京に専門店を開くなんて、
学生さんが多い高田馬場だからこそなのか、
そういやワタシはもう高田馬場なんてもうウン十年も降りてません、
昔はビックエックスだかボックスだか、
そんなビルが駅前にドカンとあったけど、
今でも存在しているのでしょうか、
いや~懐かしい。

20180527_03.jpg

中身。
焼きそばとしては、添付品が多め、
ソースが2種類に、青のり(あおさ)のおまけ付き。

20180527_04.jpg

作り方。
1~3までは普段通り、
具材炒めて、麺を炒めて、ソースを加えて出来上がり、
ちなみに今回ワタクシは、
1の後、炒めた具材は一度お皿によけ、
電子レンジでチンした麺だけをごく少量の水でほぐすように炒め、
最後によけておいた具材と麺を合わせてソースを加え、

20180527_05.jpg

目玉焼きを乗せて追いがけソースをまわしかけて、
あおさをふりかければ、ご覧のとおり完成です。
では早速、いただくことといたしましょう、
フンフンフン。

まずは鼻歌まじりに追いがけソースがかかってないところをパクリ。
最初のソースは甘め、
そしてそれだけではやっぱり薄味、
んで、追いがけソースもかかっている部分は、
うん、ピリ辛が加わってこっちの方がいいね、

20180527_06.jpg

四角い断面の中太麺自体はモチモチな食感、
結構食べごたえもあって、
でも目玉焼きの黄身が固めに仕上がってしまい、
もっとトロリと流れだす黄身と混ぜて食べた方が、
より美味しかったんじゃないか、
そんな後悔先に立たない、
風薫るとある日曜日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

おい、もう終わっちゃったぞ~、
本編終わって、エンディングも終わって、
Cパートに入っちゃったって感じだぞ~、
お~い!起きろ~っ!

20180527_23.jpg

んぐぐぐぐ、ぐごっ、
ふへっ?

20180527_24.jpg

てへへへへ、
あれ?もう終わっちゃったの…?
それはそれは、失敬しっけい。

20180527_25.jpg

んも~、校長先生の話が長くてさ~、
ボクも寝ていたかったよぉ~、
早く終わんないかなぁ~、
えっ?もう終わり!?
あ、じゃ、つーことで、

20180527_26.jpg

今日はこんな山の上のお花畑に行ってきたよ、
なんて話もまた今度、
次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 焼きそば 真打みかさ

line

【日清】太麺焼そばガーリックシュリンプ味


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、地面の色とすっかり馴染んでおります、
ワタクシ、ニホンアマガエルです。

20180415_25.jpg

我が家の、カエルの額ほどの広大な庭に咲き誇る花々も、
この春の、あまりにも速い進行についていくのが精一杯、

20180415_20.jpg

いつもは濃いピンクのツボミが花を開くに連れ白に変わっていく、
そんな色の移ろいがいとおかしなシャクナゲも、
今年はそんな変化を楽しむ余裕もなくあっと言う間に満開、

20180415_21.jpg

今年は咲き始めるのが遅かったサクラソウも、
ここに来て線香花火の火花のように、
次から次へと花を開いている、
春爛漫な今日このごろ、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

さて、春、
暖かくなったとはいえ、カエルの素っ裸にはまだ肌寒い、春、
いずれにしても春、
そんな春の日に食べた一品がこちら。

20180415_00.jpg

日清さんの太麺焼そばガーリックシュリンプ味。
ピンクをベースとした春らしい装いを身にまとう、

20180415_01.jpg

あなたは今しか出会えない期間限定品、
夏になってしまうと手の届かない遠い人、
そして限定の言葉に弱いワタシ、

20180415_02.jpg

売上NO.1ブランドと、胸を張っているけど、
チルド2食焼そばと小さな文字、
なんなの?誰に対抗しているの?
3食入り焼そばのあの人と張り合っているつもりなの?
それとワイハーで人気の味ってなに?

20180415_03.jpg

つーか、あなたがライバル心を燃やしている、
あの人の春限定もエビだったけど、
どうして春はエビなの?
ホタルイカじゃダメなの?
そもそもハワイって春じゃなくて常夏の島ってイメージだけど、
それはワタシの気のせいなの?

20180415_04.jpg

封を開けると中はこんな感じ。
ソースが液体なのが新鮮かも?

20180415_05.jpg

これがあなたご自慢の、
力強くて太いくせに、
しなやかストレートな麺なのね。

20180415_06.jpg

作り方はいつもの焼きそばと同じなんだけど、
以前にもお話した通り、麺をほぐすのに手間取り、
毎回、麺が柔らかくなってしまう私、
なので今回は、皆さまのアドバイスを参考に、

20180415_07.jpg

具材を炒めたその後の、
再度熱したフライパンに、あなた自慢の太麺をそのまま投げ込んで、
すかさず水100ccと少しを流し入れ、
グツグツ煮立つお湯の中で麺をほぐすと、
あらほんと、
太麺のせいもあるけれど、随分とほぐれやすいのね。

20180415_08.jpg

ある程度、水分が飛んだところを見計らって、
あらかじめ炒めてあった具材を戻して更にひと炒め、
それからソースをからめればできあがり。
蛇足だったかも知れないけれど、
目玉焼きも添えてみちゃいました。
それでは出来栄えのほどいかに、
さっそく食べてみましょう、もぐもぐもぐ。

あー、ガツンと来るこれはまさにガーリック!
そして濃厚エビエキスの味と香り、
これぞワイハー、照りつける真夏の太陽、
アヴァンチュール、刺激的な味、

20180415_09.jpg

で、肝心の麺はどうだったかというと、
加えた水の量が多かったのか、
今回も少し柔らかめ、
でも、さすがご自慢の太い麺は、
柔らかくてもモチモチで美味しかった、
今度はあなたが目の敵にしている、
あの三食入り焼そばでも、
麺のほぐし方を試してみたいと、
焼きそば作りの奥深さをあらためて感じた、
そういやあなたのこのパッケージ、
春の文字が一つも書いてなかったのね、
だから常夏のハワイでも問題なしなのね、
そんなことを思った、
春過ぎて初夏来にけらしたような陽気の、
とある休日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

春という字はぁ~、さんにーんの日と書きまーすぅ♪

20180415_22.jpg

超久しぶりにこんな歌を思い出したら、
記憶の奥底から、昔むか~し、
同級生の女の子2人と三人で動物園に行った思い出が、
超久しぶりに蘇ってきました。
あの時は女子二人がワタシの分も含めてお弁当を作ってきてくれて、
食べ盛りだったとはいえ、必死に二人のお弁当を食べた、
それ、どんなギャルゲーだよ、
みたいな今となっては嬉し恥ずかしな思い出、

20180415_23.jpg

あまりにも昔のことで記憶は曖昧になりつつあり、
どの季節のことだったかはっきりとはしないけど、
おそらく、夏でもなく、秋でもなく、冬では絶対になく、
今頃のような、
あ~、あれは春だったね~♪

20180415_24.jpg

あの頃がこのキンキャラの新芽のようにキラキラとした、
レモンライムのような青い春、
人生最大のモテ期だったなぁーと、
今年も過ぎゆく春を見送りつつ懐かしんだところで、
ちょうど、紙面も尽きました、
それでは皆さん、次にお会いするまでお元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 焼きそば 太麺焼そば 季節限定 ガーリックシュリンプ味

line

【マルちゃん】春限定えび塩味焼そば


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

春分の日にゃ雪が降って、

20180325_21.jpg

びっくらポンの黄色いビオラちゃん、
でも、暑さ寒さも彼岸までのことわざ通り、
その後は春らしくなってきたこっち地方、
サクラの便りもあちこちから聞かれるようになると、
焼きそばにも春の風が吹き、
つーことで、今年も食べました、

20180325_00.jpg

こちら、マルちゃんの春限定えび塩味焼そば。
マルちゃんの春限定焼そばっつーとワタクシめ、

・2017年 えび香るだし醤油味
・2016年 えびマヨ味
・2015年 えび塩味
・2014年 えび塩味

と毎年まいとし食べ続け、
つーか、こうやって見るとこの屁の役にもたたないクソブログ、
もう、こんなにも長々と続けてしまったのかと思うと、
インターネッツのリソースを無駄に使って、
申し訳ないやら恥ずかしいやら、

20180325_01.jpg

んで、話を元に戻すと今年の味はえび塩味、
3年前と同じ味に戻って、てゆーか原点回帰?

20180325_02.jpg

でも今回は塩にこだわって、赤穂のましおを使用、
ところで「ましお」ってなんでしょう?
それも30%しか使わないなんて、
なんと控えめな性格なんでしょう。

20180325_03.jpg

そんでもって、せっかくの春の焼きそばなんですから、
春の野菜をたっぷり使って、
春の気分もたっぷり楽しんじゃいましょう、
ってーのが今回の焼きそばの主旨、
かどうかは知りません。

20180325_05.jpg

中身はこんな感じ、
毎度お馴染み、安心、安定のマルちゃん3食入り焼そば、
焼そばって言ったらコレ、そんなニッポンの原風景ですね。

20180325_04.jpg

作り方はもう皆さんご存知の通り、
具材を炒めて、麺を炒めて、ソースとよく混ぜれば出来上がり。
これで失敗したら、ご自分には料理の才能がないと諦めて、
カップ焼きそばでも食ってろください。

20180325_06.jpg

ほら、簡単にできました。
淡い緑の春キャベツに鮮やかグリーンのサヤエンドウ、
そして竹かんむりに旬と書いて、
今がまさに旬のタケノコ、
は中国産の水煮で季節感台無しだけど、
四の五の言わずにとっとといただきましょう、
チュルチュルチュルルン。

むは~、
甘みのある塩味で、エビ臭さもなく美味、

20180325_07.jpg

でも、麺がですね、
冷蔵庫で保存していると固まっちゃって、
炒める前にレンジでチンしても麺同士がくっついちゃってて、
炒めながらほぐそうとしていると、炒めるのに時間が経っちゃって、
そうこうしていると麺が微妙に柔らかくなっちゃって、
このままじゃ焼きそば料理人失格、
もっとちゃっちゃとやらなきゃいけないと思いつつ、
どなたか焼きそば作り名人のエロい人、
上手な焼きそばのほぐし方、焼き方、
ご存知でしたら教えて下さい、おながいします、
そんなことを思った春浅き日曜日の昼下がりでした、
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

春分の雪以降は確実に季節も歩みをすすめて、
我が家地方でもサクラ(ソメイヨシノ)の開花が宣言され、

20180325_22.jpg

枝先にほんのりピンク色の花が、
ちらりほらりと咲き始め、

20180318_25.jpg

こちらは、ぺんぺん草ぺんぺん、
ナズナも小さな白い花を可憐に咲かせ、
いよいよ春本番の様相、

20180325_23.jpg

つーか、今週後半にはこっち地方、
最高気温が25℃を越えて夏日になるとの天気予報、
気温の乱高下が激しい今の時期、
体調を崩さぬようご注意くださいませ、
というところでちょうど時間となりました、
次にお会いする日を楽しみにして、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : マルちゃん 季節限定 焼そば えび塩味

line

【マルちゃん】2017今年最後の限定焼そば


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

も~ろ~びと~、こぞ~り~て~♪

20171224_20.jpg

地蔵は~来ま~せり~、南無~♪
どうも(`・ω・´)ゞ、
ぼ、ぼ、僕らは少年合唱団っ♪
そう、ワタシたちが地蔵少年合唱団です、南無~。
世間では西洋のお祭りで飲めや歌えの大騒ぎ、
一方で恋人たちはしっとりすっぽり、
そしてワタシたち地蔵五人衆はおごそかに、
きぃ~いよ~ひ~こ~の夜ぅ~、南無~♪、
そんな寒風吹きすさぶ清彦の夜、
皆さまは三角帽子をかぶって鼻メガネかけて、
手には寿司折ぶら下げ千鳥足で、
いかが華やかに飾られた街をさまよい歩いているでしょうか、
って、清彦ってどこの誰なんでしょう。

さて、そんな街の喧騒とはかかわりなくお送りする、
今週の焼きそば冬景色、
取り上げて見ましたのはこちら。

20171224_00.jpg

マルちゃんの冬限定、てりやきソース焼きそば。
そういやこの一年、
我が家では焼きそばを食べる機会が、
例年に比べて多かった気がするんですよ、

20171224_01.jpg

ってね、年末のこのクソ忙しい時に、
今年、何回焼きそばを食べたかなんて数えてられないし、

20171224_02.jpg

それ以前に、例年何回焼きそばを食べているのか、
なんてのも数えてられないので、
本当に今年は焼きそばを多く食べたのか、
それは感覚的で曖昧なもので、
気のせいだったらスミマセン、

20171224_04.jpg

つーか、そもそも皆さま方にとって、
ワタシが焼きそばを年何回食べたかなんて、
どーでもいいことでしたねー、
失礼しました、

20171224_03.jpg

ま、所詮プログ、
個人的なことをつらつら書き綴ってナンボですからお許しを、
なんてホント、どーでもいいこと書きなぐっているうちに年末進行、
サクサク進んで、焼きそばだけにちゃちゃっと炒めて、
目玉焼き乗せて、はい、完成。

20171224_05.jpg

寒さ厳しい折、さっさと食べないとすぐ冷たくなっちゃうので、
とっととお先に失礼していただきます、
ズルズルずるり。

ん~、甘さ際立つ焼きそばですね~。
それ以外、これと言って特徴なく、
言われなければ、てりやきとも気付かず、
普通にちょっと甘めの焼きそばって感じ、

20171224_06.jpg

麺も普通、
ってゆーか、きっとマルちゃん焼きそば全商品共通の麺なんでしょうね、
でも今年一年、色々な味の焼きそばを食べて感じた、
焼きそばの懐の深さ、幅の広さを最後にあらためて確認した、
そんな今年の締めの焼きそばでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

でね、やっぱり今年何回、焼きそばをたべたか、
ちょっと気になるので、暇にまかせて、
じゃなくて、忙しい合間を見て、
ブログにアップした焼きそばの記事を数えてみたところ、
今年は8回、
ついでに去年はと言うと4回、
焼きそばを食べたのにブログの記事にしなかったのは、
多分、年にせいぜい多くての1、2回だと思うので、
今年は焼きそばをたくさん食べたというのは、
気のせいじゃなかったようです。

20171224_21.jpg

さて、今年もいよいよ残すところ1週間、
ただでさえ寒くて血圧が高くなっているところに、
ケーキを食べて血糖値も上昇、

20171224_30.jpg

ヒートショックで心筋梗塞、脳梗塞を起こさぬよう、
暖かくして、

20171224_31.jpg

ゲームなどしながらぬくぬくダラダラと、
暖かくして聖夜をお過ごしください。
んで、来週、1週間後は大晦日、
おそらくそれが今年最後のお目もじする機会、
それまで皆さま方もお元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : マルちゃん 焼きそば 季節限定 てりやきソース グラコロ

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line