【埼玉加須】うどんとお菓子と【外出編】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

うーさぎ、うさぎ、なに見ては~ね~るぅ~♪

20180927_28.jpg

十五夜お~つきさん、見ながら運転すると、
人をはねそうになるから危ないね、気をつけようね、

20180927_20.jpg

わき見運転、事故のもと、
そんな秋の交通安全運動期間中に、
またまたサラッとサクッと軽くお送りする、
臨時増刊特別番外スペシャル外食編、
どこに出かけたのかと言うと、
小麦の産地として地元では有名な埼玉北部、
その中で、うどんの町として地元では売出し中の加須市のこちら。

20180927_00.jpg

つかささん。
午前11時オープンと同時に店の前へ、
開店早々から客が来るたぁ思ってないのか、
こん時ゃまだ入り口の扉は閉ざされたまま、
こっちも今すぐうどんを食いたいわけじゃなく、
店の中には人影も見えていたので、
そのうち開くだろうと待つことほんのしばし、
我々この日の一番客が食べたのは、

20180927_01.jpg

盛りうどん、
そして一般的な大きさのうどんざると比べても、
大きさが決して負けていない舞茸の天ぷら、
いつもそば屋さんやうどん屋さんに行くと、
ついついたのんでしまう天ぷら、
さすがに大きいので油を吸って、油の匂いがするのは玉にキズ、
しかしサクサクパリパリ、こりゃ美味しいですよ、
で肝心のおうどんはと言うと、
固すぎず、コシ・歯応えのあるうどん、
ちょっと麺が長いのでつけ汁に取るのに苦労します。

20180927_02.jpg

こちらは我が家のお連れ様ご注文の、
お店のおすすめメニュー、カレーうどん、
カレーのお出しは熱々、適度に辛く、
そしてカレーライスのルーのようにこってり、
うどんはワタシ好みの柔らかさ、
カレーを飛ばしても安心の紙エプロン付きで、
心置きなくズルズルできてお出しまですべて完食、
12時近くなる頃には広めの店内も、
多くのお客さんで埋まりはじめた、
そんな人気ぶりをうかがわせるうどん屋さんでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

さて今回は、あとがきの方が本編のような、
ここからが本番のような、
加須というともう一つ、
とあるグルメな方に教えていただいたこちら。

20180927_21.jpg

来ったぞ、来たぞ、あ~られちゃん~♪
あられ、おせんべいの工場直営店、
あられちゃん家

20180927_22.jpg

店は工業団地内、あっちかな、こっちかな、
曲がって曲がった先の工場の敷地内に、
こぢんまりと鎮座ましまし。

20180927_23.jpg

お店の中は、こんなとか、

20180927_24.jpg

こんなとかで、
どこか昭和の香りがするお菓子が山積み。
オレンジ色の蓋のポットは試食用、
多くのお菓子に試食があって、
これを一つひとつ食べ回っているだけでおなかいっぱいになります。

20180927_25.jpg

そしてどれもこれも価格破壊、お買い得感たっぷり、
なんとその場で食べられるソフトクリームも、

20180927_26.jpg

びっくり、どっきりの衝撃価格、
50円Σ(゚Д゚)!

20180927_27.jpg

ま、大きさはそれなりなんですけど、
小さなお子さんでもひとつ丸々食べられて、
大人になれた気分を味わえる、
そんな濃厚ソフトクリームでした。
しかし、あれですよ、
調子に乗って買っていると、

20180927_29.jpg

こんなことになってしまいますよ、
てなところで本日の臨時増刊番外豪華二本立ても、
ちょうど良い頃合いとなりました、
つーわけで、またの機会もごひいきに、
その時再びお会いするまでお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : うどん つかさ 直売店 あられちゃん家

line

【埼玉加須】住宅街のイタリアン【外食編】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

きーみとよーく、こーのみせーに、きーたーものさぁー♪

20180318_20.jpg

どうも(`・ω・´)ゞ、ガロです。
あ、つげ義春とかの漫画が載っていた、
マンガ雑誌のガロではなく、
もう二人は他界してしまった、三人組歌手のガロです。
で、そのガロの代表曲、学生街の喫茶店、
ワタシ的には、

20180318_21.jpg

あのーときのー歌は、きこえないー♪
の部分、
コードがB♭→Am→Gm→Fと変わる、
ギターで言うと6フレットから順に5、3、1フレットと下がっていくとこ、
ここの部分が特に好きでして、
メロティラインはもちろん、
バレーコード(セーハ)がまともに押さえられるようになって、
ようやくここの音がそれなりに出せた喜びっつーか、
若かったあの時の感動も相まって好きになった、つーか、
あ、写真は本文とは関係なく、そんでもって今回は、
日頃お送りしているラーメン食べた記録ではなく、
どっか行ったりのお出かけ編、
じゃあ、どこに行ったのかといえば、
学生街の喫茶店じゃなくて、
住宅街のイタリアンのこちら、

20180318_00.jpg

埼玉県は加須市にあるオステリア・バル・ミーチョさん。
いや~、このお店、
住宅街のお店と言うか、ほとんど住宅街に溶け込んでいて、
店自体、全くお店らしくない、そのまんま住宅って感じで、

20180318_01.jpg

こんな風にお庭のウッドデッキから回り込んで、
リビングの大きな窓から靴を脱いで上がる感じ、

20180318_02.jpg

外から窓の開け方がよく分からなくて、
オロオロしていたら中から開けてくれました、
にしても休みの日だからと気を抜いて、
穴の開いた靴下を履いてこなくて良かったですよ、本当に。

20180318_03.jpg

んで、お店に上がったらここの主のような猫が、
おう、よく来たな、
とニラミを聞かせてお出迎え、
店の名前のMicioってイタリア語で、
ネコって意味もあるんだそうな。

20180318_04.jpg

まずは前菜あんどサラダ。
スープとパンもあるよ。
中段右側はキノコとサーモンのバルサミコソテー、
そして手前は埼玉産ローストポークなんだそうで。

20180318_05.jpg

ピザです。
チョリソーソーセージとコーンのピザ。
うすめだけどモチモチのピザ。
オイチイです。

20180318_06.jpg

とーぜん、ワタクシめのことですからパスタは外せません。
シーフードのペペロンチーノ。
塩味がきいて、これもとってもオイチイです。

20180318_07.jpg

もちのロン、デザートもあります。
カタラーナ。
って何それ?
ワタシ、オサレなデザート、よくワカリマセン。
上にもお店のトレードマーク、猫ちゃんが乗ってます。
カタラーナが分からなくても、オイチイです。

20180318_08.jpg

最後はコーヒーで料理の余韻を楽しんで、
本日のランチもオシマイ、

20180318_09.jpg

主のネコもすでにうつらうつらと、
店の雰囲気も家庭的で落ち着いていて、
住宅地と言っても、窓の向こうはこんなにのどか、

20180318_10.jpg

うっすらと見える富士山を眺めながら、
静かに休日のお昼を過ごすことができた、
春まだ遠い日曜日のひとコマであったのでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

そんでもって今では卒業式も大方終わって、
大学生もとっくの昔に春休みになって、
学生街もすっかり静まり返って、

20180318_22.jpg

もう春の息吹があちこちに感じられる今日このごろ、
古池や、かわず飛びこむ水の音、

20180318_23.jpg

かわず桜も咲き誇り、
ってちゃうちゃう、
蛙桜ぢゃなくて河津桜、
伊豆の河津町が由来の桜なんだとか、

20180318_24.jpg

こっちはヒカンザクラ(緋寒桜)?
それともヒガンザクラ(彼岸桜)?
いずれにせよ、桜の季節に移ってきたこっち地方、

20180318_26.jpg

我が家の小さなジンチョウゲも花を開き始めました。
まだ、香りはわずかです。

20180318_27.jpg

鉢植えで買ってきて、ほとんど葉っぱが枯れてしまい、
ダメもとで庭に植えた紫の八重咲きクリスマスローズ、
無事、復活して綺麗な花を咲かせてくれました。
そんな季節が一気に進みだしたところで本日はここまで、
また会う次の機会までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : イタリアン 加須市 オステリア・バル・ミーチョ

line

【埼玉加須】またうどんを食べに行く【外食編】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20170319_20.jpg

は~るがき~た、は~るがき~たぁ、ど~こ~にぃ、きたぁ~♪
お彼岸ですね~、いよいよ春本番ですね~、
ピンクや白、黄色ってだけで、なぜかどこか春を感じますよね~、
そんな春のお彼岸、
皆さま、いかがご先祖様にお参りされているでしょうか。

さて、それはまだ春と呼ぶにはちょっと早すぎるころ、
たまには外でお食事をしようってことで、今回はどっか行った編、
食べに出ました、行ってきました、埼玉県は北東部の加須市まで、
あ、このブログでも繰り返しお伝えしておりますが、
この地にお住まいの、ご親戚の方々の名誉のために、いま一度、
加須はかすではなくかぞですからお間違いなきように。

それで、そのカス市、じゃなかった加須市に何を食べに行ったかというと、
加須市といえば、うどんが郷土料理ってことになっておりまして、
そう言やワタクシ自身、以前にもうどんを食べに行ったことがございました、
そこで加須市うどん屋さん巡り、今回訪れたのはこちら。

20170319_00.jpg

うどんレストラン、粂蔵さん。
粂の字はこれまた、あまり見慣れない読みにくい漢字、
久米明さんや久米宏さんの久米を一文字にまとめた字、
「くめ」と読みます。

店内はレストランの名の通り、広めの明るい作り、
かつては靴を脱いで上がっていた名残りで入り口に下駄箱があったりしますけど、
今は、靴を履いたまま席につくことができますので、
靴下に穴が空いている方でもご安心を。

20170319_01.jpg

そもそも埼玉県北部はうどんの原料、小麦の名産地なんだそうで、
ワタシもこの地に越してきて、
初めて本物のコメと麦の二毛作を目にした時にゃ、
あーコレが教科書に載っていた二毛作かぁ、
なんて感慨にふけたもんでして、
そう言えば習ったのは小学生の時だったか中学生だったのか、
あん時ゃ二期作と二毛作の2つがごっちゃになったりしたよなぁ~、
などなどと物思いにふけているうちに、お料理が到着。

20170319_02.jpg

どどーん、舞茸天うどーん。
透き通った薄い色のお出汁、
でも、ちょっとしょっぱめ、
武州の骨太なうどんと言うより、上方、関西風な感じのおうどんです。

20170319_03.jpg

麺はちょっと固めなコシのあるうどん。
ちょーアツアツで舌や上あごをヤケドしながらフーフー、ツルツル、

20170319_04.jpg

お蕎麦やうどんの時は、一緒に天ぷらも食べたくなるよねー、
っつーことで、舞茸の天ぷら。
お蕎麦屋さんやうどん屋さんの天ぷらって、
どうしてこうもサクサクなのでしょう、
量も結構あって超満腹、これで690円は納得のお値段、

20170319_05.jpg

こちらは、お連れ様ご注文の天盛三昧、
うどんにソバに各種天ぷら盛り合わせで990円と、
これまたリーズナブル、
デフレスパイラルの世の中で、
うどんに690円や990円は高いだろー、
と思われる方も、中にはいらっしゃるかも知れませんが、
レストランライクなお店で、
この量、このビジュアル、このお味なら大満足、
道理で昼どき、店の前を通るといつも車がいっぱいなんだと、
うんうん心の中でうなずいた、

20170319_06.jpg

そして、うどん屋さんなら締めはやっぱりお茶だよね、
そんな早春の、とある日曜日のお昼どきでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

そんなこんなで3月もいよいよ終盤に突入、

20170319_21.jpg

は~るに誘~われた、わけじゃないぃ~♪
そろそろ桜の開花も話題になり始める頃、
ここで言う桜は、多くはソメイヨシノ、
しかし世間では既に河津桜だとか寒桜だとか、
その他、花桃だかなんだか、
色々と咲いているわけでして、

20170319_22.jpg

でも、ソメイヨシノがもてはやされるのはアレですよね、
気温がグッと上がり春らしさが実感されて、
心うきうきワクワクどきどきになったところに、
一斉にいっぺんに華やかにパッと咲く、
そこに人々が惹かれるのでしょうね、
しかし、花見が待ちきれず、
まだ固いツボミの桜の木の下で、
今から一杯ひっかけて風邪の方にひかれぬよう、
次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : 加須 うどん 粂蔵

line

【埼玉加須】今年最初のお店で食事【番外編】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20170129_30.jpg

この辺りでは、一番、日の短かった頃だと、
夕方の5時にはもう真っ暗だったのに、
今では、その時間でもすっかり明るかったりして、
随分、日も伸びたなぁー、
なんてつくづく思う今日このごろ、
つい先日もぽかぽか陽気な日もあったりして、
でも、分かってますよ、
まだまだ冬はしぶとく、
寒気もしばらくは居座ることくらい分かっていますよ、
しかし、少しは春を期待してもいいんじゃないか、
そんな陽光に誘われて、
今年はじめてふらふら食べに出かけたので、
今回はサラッとスラっと簡単に特別臨時増刊別冊番外編、
やってきたお店はこちら。

20170202_00.jpg

埼玉県は加須市にある、やさしい味工房 メリーさんち

20170202_01.jpg

あれですよ、加須と書いても「かす」と読むのではなく、
これで「かぞ」と読むのでお間違えなく。

20170202_02.jpg

お店の窓から広がるのは一面、田園風景、
とてつもなく田舎だねー、
空気の澄んだ日には遠く富士山も見えるそうですが、
この日はワタシの澄んだ目、澄んだ心をもってしても、
富士山を見ることができなかったのが残念でなりません。

20170202_03.jpg

まず最初は、定番のサラダ。
食事の初めに野菜を食べると、
なんでも糖質の吸収を穏やかにするとかしないとか、
料理の順番も、なにげに理にかなっていたりするんですねー。

20170202_05.jpg

で、サラダを食べ終わった頃を見計らったように、
やって来ました本日のメインイベント、あんたが主役、
北海道産昆布と辛子明太子のパスタ、
って、
あ゛ーっ!
突然、大声を出してスミマセン、
いや、実はね、
こちらのお店、ワタシ自身、訪れるのは3回め、
このページの先頭、ブログトップのタイトルバック、
そこにも、こちらのパスタの写真を使い続けておりまして、
そして、このブログで取り上げるのも2回め、
で後日、前回、2年前に訪れた過去の記事を読み返してみたら、
なんと!
同じもんを食べておりました…orz。

20140216_04.jpg
<2年前の思い出になかったお食事>

その時の記事にも書いてある通り、
ワタシ、シソが嫌いなんです。
なのに、2年前に比べて更にこんもりとしたシソの山。
まぁ、コレはコレで除けやすいので良いんですけど、
でも、あれですよね、
ブログってもともと日記、記録としての一面があるじゃないですか、
ここのブログタイトルも『どっか行ったりなんか食べたりの記録』だし、
あーバカバカ、ワタシの馬鹿、
せっかくだから違うお料理を食べたいのが人情、
ちゃんと記録しておいたのに、それが活かされることもなく、
しかし、メモしておいたけど、メモしたことすら忘れてしまう、
なんてことはよくある話、
と、気を取り直して、このパスタ、
昆布から来るのか、ネバネバ感が体に良さそうな気がして、
何度でも食べたくなる美味しさでした…(ノД`)シクシク。

20170202_04.jpg

こっちは、お連れ様ご注文のエビと旬菜のレモン風味の初恋パスタ。
クリームソースとレモンの組み合わせってどうなの?
なんて思いながら一口いただくと、
なんてこったパンナコッタ、
うめーっ!
こっちの方が美味しいじゃあーりませんか、
一口だけじゃなくてもっと食べちゃえっ!
もぐもぐ。

そんな食後のデザートは、

20170202_06.jpg

アップルパイ、
シナモンの香り高いアイスクリームもボーノ、ボーーーーノ、

20170202_07.jpg

パイ生地も実に美味しいアップルパイ、
パイの中のと、上に乗っているのとでアポーも違うのねー、

20170202_09.jpg

香り豊富で、これまた美味しいコーヒーで締めて、
今年最初のお店でのランチを終えたのでありました。
ごちそうさまでした。

あ、オレでもちゃんとグルメ、食べ歩きブログっぽいのが書けるじゃん!
つーか、今度はちゃんと自分のブログを確認してから出かけましょう。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

で、この後、
お店からほど近い、
聖地で有名となった某神社に行ってみたら、
この日はもう、1月も後半の中途半端な時期なのに、
なぜか駐車場に入るのに車が行列、
諦めて、参拝するのをやめて帰りました。
最近は聖地で有名な神社と言うと、
神田明神が真っ先に思い浮かぶかも知れませんけど、
ワタシの行ったのは聖地ブームのハシリとなった、
埼玉の田舎の、あの神社です。

20170202_08.jpg

と、今回は番外編と言うことで、
簡単でありますがこの辺で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : パスタ ピザ メリーさんち

line

【埼玉加須】うどんで町おこし【番外編】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20160721_20.jpg

梅雨、あけないなぁ~、
などと、カエルの背中にも哀愁ただよう、
学校が夏休みに入っても、
まだ梅雨明けせず、ぐずついた空模様の関東地方、
明けたら明けたで、地獄の蒸し焼きのような暑さがやってくるわけですが、
皆さま、いかが暑さ対策をされているでしょうか。

こんな感じで、いつものカエルネタも軽くサクッと流して今回は番外編、
たまには、家から外に出て、お店で食べてみようと、
やってきたのは、こちら。

20160721_00.jpg

埼玉県は加須市にあるうどん屋さん、子亀うどんさん。
あ!今、そこのあなた、
「加須」を「カス」って読んだでしょー。
それはカス市民に失礼ってもんですよー、
って間違えた、
ま、かく言うワタクシも、
こっちに引っ越してきた当初は、
道路の案内標識を見て、
「カス?なんだそりゃ、ゲラゲラゲラヽ(゚∀゚)ノ」
と思ったもんですが、
地名の読み方は難しいと言うことで、加須と書いて「かぞ」と読みます。

なんて話は置いといて、
と言うか、話を元に戻して、
加須は、こっち地方、地元ではうどんが有名
と言うことになっておりまして、
市内に数あるうどん屋さんの中から、
通り沿いにある、こちらのお店を訪れてみた次第。

んで、注文したのは、

20160721_01.jpg

台湾まぜそば~!
じゃないじゃない、それは前回のお話
こちらは地元B級ご当地グルメ、肉味噌うど~ん!
なんて、似たようなもんじゃん、
そしてこちらもまた、温かいうどん、
ぐるぐるグリグリかき混ぜて頂きます。
うんうん、柔らかめの麺でワタシ好み、
ジャージャー麺のうどん版てな感じでちょいとピリ辛、
美味しくないはずがない一品ですね。

そして、お連れ様が頼んだのはこちら。

20160721_02.jpg

この店発祥のメニュー、冷汁うどん、
名前の通り冷たいうどん、
麺は固めのコシのあるタイプ、そして長めのうどん、
こちらはセットメニューを注文し、
炊き込みご飯や天ぷら付き、
ゴボウのかき揚げが美味しいですよ、
イカ天は周りカリカリ、中はふんわり、
なぜに、うどん・そば屋さんの天ぷらは美味しいのでしょう、
11時開店で、11時20分には満席となった、
とある日曜日の人気店でした。
カス市民、じゃなかった、かぞ市民は本当にうどんが好きなのね。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

夏休み始まったけど梅雨は明けない関東地方どっか行ったスペシャル番外編、
本日はサラッと流してショートショート、

20160721_21.jpg

デジカメのSDカードを漁っていたら、こんな写真が出てきたので、
意味もなく貼ってみたりして、
ではでは、バッタの成長日記はまた今度、
次の機会にお会いしましょう、
お元気で、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : うどん 子亀うどん

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
10 | 2018/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line