【太田焼そば】岩崎屋


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

寒いですね。

20201213_20.jpg

冬なんだから当たり前なんですけど、
寒いです。

20201213_21.jpg

と、ゆーてもね、いまのところ、
最高気温が10℃を下回ることはないし、
ましてや最低気温が氷点下になるってこともないし、
北国、山国と比べれば、
こっち地方なんてまだまだ秋みたいなもの、
てなことで、秋に撮りためた写真を貼りつつ、
皆さん、いかがお過ごしでしょうか。

で、その秋がまだ真っ盛りだった、
感染拡大第3波が懸念され始めた頃、

20201213_00.jpg

前にね、
インスタントの太田焼きそばを紹介した際、
拍手コメントで教えていただいた店に、
ちょっとした用事のついでに寄ってきた、
ってのが今回の話でね、

20201213_01.jpg

んで、この群馬県は太田市の岩崎屋さん、
調べるとそこそこの人気店みたいで、
訪れたのもちょうどお昼どき、
今のご時世、混んでいたらやだなー、
店に着くと、
あー、やっぱり、
駐車場にも車がそこそこ止まっているし、
入り口の前にもちらほら人影が…
と思いきや、
その人たちはお持ち帰りを待っている方々、
店内はいくつかテーブルを使用禁止にして、
間隔を空けているにも関わらず、
すぐに座ることができて、まずは、

20201213_02.jpg

群馬名物、焼きまんじゅう。
周りのタレは甘さ控えめ、
おまんじゅう自体もふわふわ、
味噌田楽など、
甘いの塗ってある系が苦手なワタシでも、
たいへん食べやすうございました。

20201213_03.jpg

そして本日のメインディッシュ、焼きそば(中)。
前に食べたインスタントの焼きそばより、
さらに真っ黒、見た目は濃そうだけど、
実際の味は全然濃くなく、
酸味のあるスパイシーなソース味、

20201213_04.jpg

麺は太くて柔らかめでムチムチ、
さすがに「特に名はない(5人前)」や、
「特に名はないの上」は一人じゃ無理だとしても、
大人の男性なら「大」くらいなら食べられそう、
ちなみに店内飲食消費税10%に対し、
お持ち帰りはもちろん8%、
それに加えて、今の人混みを避けたい心理、
あるいはご近所さんが家でゆっくり食べたいのか、
持ち帰るお客さんのほうが多かった印象、
事前に電話注文も受け付けている、
それは部活帰りの高校生が、
小腹を満たすのにお財布的にも優しい、
道草食うのにピッタリな感じのお店でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

いや、でもね、
まだまだ秋の名残り、
冬の入口なんて言ってもね、

20201213_22.jpg

やっぱり寒いです、
指先は冷たくなり、
ハエのように手をシャカシャカ、
こすりあわせています、

20201213_23.jpg

天気予報によりますと、
こっち地方でも今週は冬本番到来、
最高気温は一桁になり、
最低気温も、
マイナスになる日があるとかないとか、
いよいよこれから長い冬、
例のウイルスも勢力拡大中、
それ以外でも体調崩さぬよう、
重々お気をつけて、
暖かくしてお過ごしください、
ではまた次回も、
お互い元気でお会いしましょう、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : 焼きそば 太田 岩崎屋

line

【館林】工場団地隣のイタリアン【群馬】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

いや~、いいもんですね、外出自粛。

20200426_20.jpg

以前だとね、たまのお休み、
ゴロゴロしたくてもね、
買い物行くだのなんだの、
なんかどこかゆっくりできなかったのが、
最近じゃね、
まぁ、ワタシの場合、
外国並みの厳しい外出禁止だとしても、
仕事をせねばならぬ職業柄、
いわゆるエッセンシャルワーカーってやつで、
今でも週5、6日は仕事に出かけるゆえ、
自粛前と全く変わらぬ生活サイクル、
それでも同じくたまの休日に、
正々堂々と家でゴロゴロできて、
こりゃ天国ですよ、パラダイスですよ、
そんな外出自粛が、
そろそろ言われ始めていた、
暑さ寒さも彼岸前の3月初旬に、
今になって振り返ればのんきなことに、
ひょこひょこ食べに出かけたのはこちら。

20200426_00.jpg

どっかの誰かのちょっと大きめな家、
みたいでしょー、
この角度からだと、ぱっと見、

20200426_01.jpg

でもホントは群馬県館林市にあるこちら、
スパゲッティハウス・プティモールさん、
ちょいと近くに買い物に来たついでに、
立ち寄ったっつーか、
わざわざ大通りから少し入り込んで、
工業団地脇にあるお店を訪れたっつーか、

20200426_02.jpg

我が家の常で、
お昼前、お店が営業開始してすぐ、
お客さんがまだ誰もいない一番乗り、

20200426_03.jpg

スパゲッティハウスってことなので、
バスタのランチセットを注文して、
待つことしばし、

20200426_04.jpg

まずはアーモンドチップが乗った、
サラダをパーリポリ、

20200426_05.jpg

んで、パスタ第一弾、
縮みほうれん草とベーコンのスパゲッティ、

20200426_06.jpg

ほんでもってこちらは、
魚介たっぷりペスカトーレ、
いずれもパスタは秀逸、
絶妙なアルデンテ、
そこそこ量もあってリーズナブル、
もちろんトータルなお味も文句なし、

20200426_07.jpg

ただねー、
外出自粛が言い始められた中、
ふらりと現れた一見の客に警戒したのか、
店員さんがかなりの無愛想だった、
それだけが残念、

20200426_08.jpg

実際、時計の針が12時を過ぎて、
完全にお昼時、お店の稼ぎ時になっても、
我が家以外には、
テイクアウトのピザを取りに来たお客さん一人のみ、
そんな世界的大恐慌の悪雲が、
こんな地方のお店にもかかり始めていた、
とある休日の出来事でした。
にしても、今回の騒ぎが始まって以来、
クラスターだのロックダウンだの、
ソーシャルディスタンスだの
エッセンシャルワーカーだの、
今まで耳慣れない言葉が増えたと思うのは、
ワタシだけでしょうか?
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

でね、先週も予告した、
野菜の苗がこちら。

20200426_21.jpg

ほぼ毎年、
立ち枯れさせてしまうキュウリ。
今年は、
新品の培養土に何も手を加えず、
そのまま植えてみました。

20200426_22.jpg

それと、
いつもと変わらず、
ミニトマト、赤色やら黄色やら3品種と、

20200426_23.jpg

4ポットいくらの安売りピーマン。
どの野菜もプランター栽培なので、
毎年たいして実は大きくならず、
数もとれないけど、
それでも収穫の楽しみっちゅーか、
育てる楽しみっちゅーか、
こんなエンジョイ・インドアライフ、
在宅勤務、テレワーク、学校休業、自宅待機、
その他、家で巣ごもりを、
強いられている皆さま、
コロナ鬱なんて言葉もあるようですので、
ささやかでも楽しみを見つけ、
気分転換うっぷん晴らしして、
てなところで今週の生存報告はこれまで、
また来週、一人も欠けることなく、
再びお会いできることをお祈りして、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : イタリアン 館林 スパゲッティハウスプティモール

line

【加須】踏切近くの手打ちうどん


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

白い~スイ~~トピ~ィ~♪

20200315_20.jpg

え?スイートピーはこんなちゃちい花じゃない?
あっ、ごめんなさい、失礼しました、
嘘つきました、

20200315_21.jpg

おっしゃる通り、これ、スイートピーじゃありません、
エンドウマメです、
スナップエンドウです。

20200315_22.jpg

んで、こっちは普通のエンドウ、
ってゆーか、サヤエンドウ、
紫色のきれいな花を咲かせている、
春爛漫、我が家のベランダ菜園、
だのに今や世界中が大騒動、
むやみに外出するなとのお触れも出て、
飲食店も大打撃、
そんな騒ぎとなる前に、
お出かけしたのがこちら。

20200315_00.jpg

先週に引き続いての食べ歩き記、
今回は埼玉県は北東部、加須市にある、
久下屋脩兵衛さん。

20200315_02.jpg

加須といえば加須うどんで町おこし、
このブログでも過去、
の3店についてご紹介済み、
って、もっとたくさんのお店に行ってたつもりだったけど、
これっぽっちしか行ってなかったのね。

20200315_01.jpg

と例のごとく、11時の開店すぐにお店に入り、
ぼーっと外を眺めることしばし、
運ばれてきたのは、

20200315_03.jpg

ぢゃぢゃーん、
まずはお連れ様のけんちん味噌うど~~ん。
大量のツブツブ残る田舎風味噌、
そしてあれやこれやと具だくさん、

20200315_04.jpg

んで、ワタシは舞茸天ぷらうど~~ん。
こっちはオーソドックスな甘めの醤油つゆ、
あらかじめメニューには書かれていたんだけど、
天ぷらが最初からつゆに浸かっていて、
とろとろと溶けちゃってたのは、
やっぱり気持ち少し残念、
写真左上の釜あげシラスご飯は、
ごま油の風味が効いてこれゃうまい、
どっちのうどんも熱々で、
まだ寒さ強かったこの時、
体もほかほかに温まり、

20200315_05.jpg

今振り返ればこの時は、
お昼少し前でもお店はお客さんで賑わっていた、
それはそろそろマスクが店頭から消え始めていた、
とある冬の日曜日のお話でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

春眠暁を覚えず。

20200315_23.jpg

ま、ワタシの場合、
春に限らず一年中眠いし、
かと言ってワタシも立派なオトナなので、
20代の頃のように昼過ぎまで爆睡、
なんてこともできないし、

20200315_24.jpg

なんとなく無益にぼーっと、
一日を過ごしている今日このごろです、
てな感じでね、
せっかくの春なのに、
世の中、浮かれ気分にもなれず、
気持ちも経済も沈みがち、
飲んで騒いでの花見をするなとのお触れも出て、
ならば庭のサクラソウを静かに眺めつつ、
少しでも早く、もとの生活に戻りたいですね、
と思う今日このごろ、
とにかく今の困難に負けず、
次も元気でお会いしましょう、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : うどん 加須うどん 久下屋脩兵衛

line

【東松山】国道沿いのイタリアン


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、

20200308_20.jpg

先週もお伝えした、
3月3日のひな祭り本番を前に、
昨今の時流に乗ってイベント中止となり、
撤収されてしまったお雛さまです。

20200308_21.jpg

今週はその中止となったイベントで飾られていた、
続きのつるし雛、

20200308_22.jpg

真っ赤なお魚、
これは鯉?
とか、

20200308_23.jpg

これは巾着袋??
とか、
一つひとつに意味があるとのことでしたが、
それが書かれたパンフレットは、
古新聞に紛れたのか、どっか行っちゃって、
詳しい意味はもう分からずじまい、

20200308_24.jpg

とまぁ、てな感じで、
うんちく語って情報発信しようなんて、
これっぽっちも考えていない、
まったくネット上のゴミのような、
への役にもたたないこのブログに、
本日もお忙しい中、お立ち寄りいただき、
さらには貴重な時間を費やしてしまい、
誠に、まこ~とに申し訳ございません、
さて今週は久しぶりに食べ歩き記、
こんなオサレな店に行って、
ランチを食べたよって、
世間に見せびらかしたいだけ、
詳しい情報を提供しようなんて、
全くもって思っていない、
そんなお店はどんなお店かっつーと、

20200308_00.jpg

埼玉県東松山市は高坂エリア、
大型ショッピングモール近くの、
国道沿いにたたずむお店、

20200308_01.jpg

ベルドゥーラさん。
せっかちな我が家、
予約したのにまだオープンしていない、
11時前には店に到着、

20200308_02.jpg

でも、我々が着いたその後に、
すぐ二組くらい車が入ってきて、
開店後、11時半頃にはほぼ満席となった、
それはそれはの人気店、

20200308_03.jpg

ランチコースでまず運ばれてきたのは、
なるべく地元野菜を使ったミックスサラダ、
「なるべく」というところが涙ぐましいこのサラダ、
これが結構な大盛りで、
不健康な体のワタシには、
野菜を大量摂取できありがたい限り。

20200308_04.jpg

続いてこちらは人参のポタージュスープ、
こってりまろやか、
そして人参臭くなく、
人参嫌いのワタシでも、
美味しく飲めてありがたい限り。

20200308_05.jpg

パンをオリーブオイルで食べるなんて、
なんかそれだけでどことなくオサレ、

20200308_06.jpg

ビスマルクピザは、
真ん中の温泉たまご的な、
ポーチドエッグを潰して延ばして食べましょう、
うんうん、
キノコたっぷりなもちもちピザ、

20200308_07.jpg

パスタはボンゴレビアンコ、
いつもビアンコとロッソ、
どっちがなんだか分からなくなりますが、
ビアンコは白、ロッソは赤ということで、
こちらはオイル系塩味のアサリパスタ、
これまた程よいアルデンテで、
ほっぺたちょちょぎれますた。

20200308_08.jpg

んで、最後にデザート、
生クリームたっぷりのシフォンケーキに、
この日はお連れ様の誕生日だったので、
サービス・ドルチェ増しまし仕様、

20200308_09.jpg

給仕も早く、お店の方の対応も良好、
締めのコーヒーも美味しくいただき、
お店が速攻で満席になるのも納得、
久しぶりにまた来たいと思える店だった、
それはまだ、
こんなにウイルス騒ぎが大きくなるとは、
露ほどにも思っていなかった、
とある暖冬の、休日のお昼どきのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

でね、
今じゃ明けても暮れてもコロナコロナコロナ、
そういや我が家じゃ昔、
カルディナっ名前の、
コロナのステーションワゴンタイプ、
そんな車に乗っていたことがあったなと、
お陰で久しぶり思い出させていただきました。
ありがとうございました。

20200308_25.jpg

それはともかく、
今度はお花見も自粛しろと、
とんでもない事態にまで発展しまして、

20200308_26.jpg

先の見えない今回の騒ぎ、
世の中にもなんとも言えない、
いや~な雰囲気が漂い、
この世の春だと浮かれてもいられない状況、

20200308_28.jpg

あー、そこそこ、
そんなに寄って集まって、
だめだよ、2m以上離れてね、
じゃないと、

20200308_29.jpg

チコちゃんに叱られちゃうよ、
なんちゃってね、
ちなみにこのひな祭りをやっていた会場

20200301_24.jpg

美味しい武蔵野うどん、
こっちで言う田舎うどんが食べられます。
ワタシは冷たい麺を温かいつけ汁で食べる、
武蔵野うどんって馴染みが無かったんですけど、
最近、ようやく食べ慣れてきた気がします。
熱々だったつけ汁が冷たいうどんで、
どんどん冷めてしまうのは、
今でもちょっと嫌ですけど。
このときの天ぷら、
特にサツマイモの天ぷらは揚げたてホカホカで、
大変、美味しゅうございました、
てな感じで食べ歩き記のついでに、
うどんもご紹介、
あ、ひな祭りは中止になりましたが、
こちらのうどんは営業中、
食べられるようです、
てなところで今日はこれまで、
ホントこんな時ですから、
くれぐれもお体には気をつけて、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : イタリアン 高坂 ベルドゥーラ 花久の里 田舎うどん

line

【旅忘録】大社とそばと・最終回【出雲】


こんにちは、こんばんは、おはにゃう、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、しまねっこです。

20191124_20.jpg

根っこじゃなくてネコです、
多分、ネコです、おそらくネコです。
前回まで、この11月あたまに山陰を旅行したよ、
って話を延々長々と備忘録的につづってまいりまして、
今回、ついに最終回、
てかようやく最終回、旅の三日目、最終日、

20191124_21.jpg

温泉地の朝は早い。
いつでも好きに誰気兼ねなく入れる、
部屋付きの源泉かけ流し温泉で朝風呂を楽しみ、

20191124_22.jpg

洋食メインな中で、
ここは宍道湖近く、
シジミ味噌汁が異彩を放つ、
朝食バイキングをとり、

20191124_00.jpg

早々に宿を出て、
撮り鉄~♪
あーんど、乗り鉄~~♪
山陰本線を西へ、
そして、

20191124_01.jpg

撮り鉄~~~♪
あーんど、乗り鉄~~~~♪
一畑電車に乗り換えて、

20191124_23.jpg

やってきました、
せっかくはるばる埼玉から、
島根まで来たらここに来なくちゃダメでしょー、

20191124_24.jpg

この日は今のカレンダー、
太陽暦・グレゴリオ暦だと11月の初め、
でも昔の太陰太陽暦・天保暦、
いわゆる旧暦だと10月、神無月、

20191124_24b.jpg

しかし、ここは出雲、
神々が集い年1回の全国大会が開催される神在月、
そう、ワタシはネ申、
実はかみさまなのでアール、
なのでよろずの神様全国大会に出席すべく、
こうして大社様に出向いたのでアール、
てなことで、
連休中日、下々の者がごった返す中、

20191124_25.jpg

二礼四拍手一礼でご挨拶して、
境内をぐるっと、

20191124_26.jpg

だらだら、

20191124_27.jpg

だらだらだらだらひと回り、

20191124_28.jpg

いなばのしろうさぎ~♪

20191124_29.jpg

百匹乗っても大丈夫!
って、うさぎは一匹、二匹じゃなくて、
一羽、二羽って数えるんでしたね。

なんてのんびりゆったり大社で過ごしているうちに、
ちょうど時間もお昼どき、

20191124_04.jpg

やっぱ、出雲まで来たら蕎麦でしょー、
しかし、どこもかしこも下々の者で大混雑、
蕎麦屋さんと道をはさんだ向かい、

20191124_02.jpg

こちらのお店の、

20191124_03.jpg

黒蜜きなこ団子を食べつつそば屋の前で待つことしばし、
呼ばれて店内に入って注文して、
ジャジャジャジャーン、

20191124_05.jpg

割子そばに、

20191124_06.jpg

割子そばと釜あげそばのセット。
割子そばは蕎麦湯付き、
薬味とそばつゆをそばにかけてつるつる、
一段目が食べ終わったら、
薬味と一段目の食べ残ったつゆを二段目にかけて、
足らなかったら新たにつゆを足してつるつる、
これを繰り返すのが割子そばの御作法とのこと、
そば湯に浸かった釜あげそばは、
そばつゆを好みの量加えてつるつる、
割子そばは9割そばでもコシ強め、
対して釜あげそばはちょっとコシ抜け、
ワタシ的には割子そばに軍配。

20191124_30.jpg

さてそこからは腹ごなしにと、
下々の、車の渋滞の列を尻目に歩くこと30分くらい、
ここは稲佐の浜、

20191124_31.jpg

砂浜の砂をせっせと袋に詰める人々がいて、
なんでもここの砂と出雲大社奥にある、
素鵞社(そがのやしろ)の砂を交換すると、
なんだかいいことあるとかないとか、

20191124_32.jpg

こちらは稲佐の浜から、
少し離れたところにある因佐神社、
大社の喧騒とは打って変わって、
人っ子一人いなく静かなお社、
こっちのほうがどこか神秘を感じますた。

20191124_33.jpg

さて再びピタリと動かない大渋滞の車列を尻目に、
さっさと歩いて出雲大社に戻り、

20191124_34.jpg

さぁて、最後にぜんざいでもいただきましょうと、
参道のお店を探ってみるも、
おやつ時の3時になってもどこの店も行列だらけ、

20191124_07.jpg

ようやく大社脇の喫ちゃ店でぜんざいにありつくことができて、
今回の旅もほぼ終了、
帰りは乗り鉄じゃなくて、
バスを乗り継いで、
って渋滞のお陰で乗り継ぎに失敗し、
途中、時間をつぶすも無事、空港に到着、

20191124_35.jpg

ヒコーキに乗る前の最後に最後の旅の食事、

20191124_08.jpg

大山ルビー豚とんかつ定食ー、
へー、鳥取のブランド豚なんだねー、
でもここは米子空港、島根なんだけど、
まぁ、今回の旅では鳥取にも行ったから、ま、いっか、
味は特筆なし特記事項なしな豚肉のお味、

20191124_09.jpg

こっちはしじみご飯と割子セット、
宍道湖地方に来て初めてのガッツリしじみ、
割子そばはやっぱり、
出雲大社で食べた本職そば屋さんのほうが、
美味しゅうございましたとさ。

とまぁ、あっという間の3日間、
楽しかった日々も終わってしまえばほんの一瞬、

20191124_36.jpg

滑走路の誘導灯がまるでイルミネーションのような、
羽田空港に降り立ったのでありました。
三日目はあちこち歩きまわって23,970歩。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

でね、今回の旅で、

20191124_40.jpg

こんな感じで山陰地方を埋めることができました。
でもまだまだ空白県あり、
死ぬまでに全県制覇してみたいですね、
と言いつつも、
風呂は狭くても布団は自分臭くても、
やっぱり我が家、
のんびりダラダラできて、
ぐっすり眠れるのは良いものだと、
再発見いたしました。
つーことで、また次回から、
自宅でラーメン食っただの、焼きそば食べただの、
くだらない話を再開しようと思います、
時間を持て余し他にやることもないようでしたら、
少しだけでものぞいてやってくださいませ、
てなところで今回はここまで、
寒さ一層増してきた折、
次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : 出雲大社 出雲そば 大社門前いづも屋 そば処出雲えにし

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
12 | 2021/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line