【肉のハナマサ】カレーラーメン


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

寒いです。

20200719_20.jpg

こっち地方では梅雨空が続き、
寒いです。
って、そんなこたぁねーだろー、
と皆々さまはお思いになるかも知れませんが、
ワタクシ、極度な寒がりで、
周囲の人間が暑いあついと汗かいて、
エアコンかけて冷風を浴びている中でも、
ワタシひとり、
長袖で寒さを耐え忍んでいる状況、

20200719_21.jpg

ま、このままでおりますと、
近い将来真夏でも、
下は毛糸のパンツにももひき、
上はシャツを何枚も重ね着する年寄りとなり、
冷房も入れない室内で、
暑さも感じずわからずに、
人知れず死に行く運命のあるのではないかと、
あ!もしかしたら、
周りの人は額に汗して働いてるのに、
ヒッキーひとりで涼しい顔して、
仕事サボってんじゃないの?
なんてお思いのあなた、
そうとも言えなくはなくなくないんですけど、
まぁ、とにかく、いずれにしても、
蒸し暑くて肌寒い中、
35℃くらいの猛暑、酷暑じゃなきゃ、
今どきの夏じゃねーと、
食べた今回のラーメンはこれだっ!

20200719_00.jpg

肉のハナマサさんの、
お肉屋さんが作ったカレーラーメン。
この5食入りパッケージが、
いかにも安売りしてます風の、
インスタントラーメンらしいカレーラーメン、

20200719_01.jpg

いや、それよりね、
ワタシ的に肉のハナマサさんていうと、
大昔、ワタシが青春時代を過ごしたふるさとに、
ハナマサさんのその頃はまだ珍しかった、
焼肉バイキングレストランがあったなぁ、
てことが懐かしく思い出され、

20200719_02.jpg

その後こっち地方に引っ越してきたら、
しばらくして同じハナマサさんの、
焼肉バイキングレストランがオープンして、
お~っ、肉のハナマサだぁ、
なんて思ったりしたもんで、
そういやあの頃は、
豚肉だか牛肉だかわからない肉や、
寿司やデザートなどを安くたらふく食べられる、
焼肉バイキングが流行っていたけど、

20200719_03.jpg

今じゃ皆さま全員がグルメで、
食に質も求められる時代、
ただ安くお腹を膨らませるだけのお店は、
すっかり見なくなってしまいましたね、
なんて話を大きく脱線してるうちに、

20200719_04.jpg

ジャジャーーーンと完成、
別のことを考えながらも、
あっさり作れちゃうのが、
インスタントラーメンのいいところ、
あ、でも本当に注意散漫しながら作ると、
やけどするので気をつけてね、
それでは蒸し暑くても肌寒い中、
冷めないうちにとっとといただきましょう、
ハムハムハム。

あ、カレーだね、当たり前だけど。
普通のインスタントラーメンでカレー味。
当たり前だけど。
メーカー指定のお湯500cc(一人前)だと、
カレーの味は丁度いいけど、
ラーメン全体としてはちょっと物足りない感じ、

20200719_05.jpg

麺はまったくもって、
普通のフライ麺タイプの、
サッポロ一番や出前一丁と同じ、
インスタントラーメンの麺の食味、
そういや日本全国総グルメ化したのに、
なぜインスタントラーメンのような、
チープな食べ物が根強い人気なんだろう、
それは日本人の舌に馴染んで、
そして絶対的に美味しいからだよね、
なんて小難しいことはこれっぽっちも思わなかった、
梅雨入り後の蒸し暑く肌寒い、
とある日曜日の昼下りでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

冒頭に紹介した、
ノカンゾウだかヤブカンゾウだかが、
今年はたくさん咲き誇る我が家の庭園、
日も当たらない庭木の陰にこっそりと、

20200719_22.jpg

ミョウガが顔を出していました。
早速、収穫して、

20200719_23.jpg

今年の初物は、
そうめんの薬味として食べました。
んめ~~~!
いや、ミョウガも美味しいんだけどね、
そうめんって、なんて美味しいんでしょう、
蒸し暑かろうが肌寒かろうが、
夏はやっぱりそうめんだね、
にしても梅雨前線はまだ日本列島に居座る様子、
巷のくだんの感染者も再度増えているし、
雨に病気に気を抜けない日々、
皆さまも自然災害に充分に警戒しつつ、
新しい生活様式を送ってください、
てなところで今週の生存報告もここまで、
それでは皆さん、
次もお互い元気でお会いしましょう、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : カレーラーメン 肉のハナマサ

line

イトメンのチャンポンめん


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

この一週間、晴れ間があって、
真夏のような暑さの日もあったけど、
今は梅雨。

20200621_20.jpg

昨年、パキッと枝を拝借し、
挿し木したアジサイが、
一年で小さいながらも開花。

20200621_21.jpg

そして夏至。
一年で一番、昼が長いのに、
梅雨空のせいでその明るさを、
今ひとつ実感することができず、
まぁ、太陽光のエネルギーも最大、
すなわち、ジリジリあちち焼けるような、
瞬時に日焼けする日差しなので、
少しは雲に遮られたほうが、
お肌その他いろいろに良いのかしら、
そんな6月も後半の今日このごろ、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

んで、ジメジメジトジト、
鬱陶しい季節にお送りする、
おウチdeラーメン、
ん?ラーメン?
これはラーメンなのか?

20200621_00.jpg

イトメンのチャンポンめん。
地域によっては有名なのかも知れないけれど、
こっち地方ではめったに見かけない、
ワタシ的には超レアな一品、

20200621_01.jpg

イトメンと言ったらスイミングスクール?
って、それはイトマン、
いやね、
パッケージに水中メガネかけたような、
キャラクターが印刷されていたからさ、
間違えちゃいました、(*ノω・*)テヘ。
ちなみにイトメンさんは兵庫県の会社さん、
もしかして西日本では、
わりかし名の知れた食べ物なんでしょうか、
どうでしょうか、西日本の皆さま。

20200621_02.jpg

中身はかやく付きの、
ごく普通の袋麺、インスタントラーメン風、
袋の表面に書かれた「エビ・シイタケ付」って、
もしかして、この粉みたいなかやくのこと?
伊勢エビ一匹に、
でっかいどんこ(冬菇)も付いているかと思いきや、
って、そんなわけ、あるかーい!
と一人ノリツッコミしてみますた。

20200621_03.jpg

作り方はね、
かやくを先に麺と一緒に煮るだけで、
他は普通のインスタントラーメンとほぼおんなじ、
ただ、スープは火を止める前にとのこと、
急な吹きこぼれに注意して下さい。

20200621_04.jpg

んで、一応チャンポンめんと、
チャンポンを名乗っているので、
チャンポン風に具材を先に炒め、
そこに湯を加えて麺を茹でて、
サクッと完成、
どんな味なのかwktkしながら、
とっとといただいちゃいましょう、
ハム、ハム、ハム。

ん~~~、
これはあれだね、
チャンポンというより、
どっちかと言えば、
サッポロ一番塩ラーメン的な、
普通のインスタントラーメンの塩味風だね、

20200621_05.jpg

麺もごくごく普通のインスタント・フライ麺、
メーカー指示通りのゆで時間3分だと、
ちょっと麺は柔らかめ、
この辺はお好みで調整してね、
あ、写真に写っているエビとシイタケは、
我が家で加えたものであって、
添付のかやくのエビ・シイタケじゃないから、
お間違えなきように、
とにかく、
これは目をつぶって食べたら、
ただのインスタントの袋ラーメンだね、
そんなことを思ったのは、
まだ緊急事態宣言中、
とある連休最後の昼下りのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

我が家のプランター菜園。

20200621_22.jpg

小さいながらもピーマンが、
鈴なりに実をつけました。
最初の頃の実は早めにとった方がいい、
とのことなので早速、収穫。

20200621_23.jpg

キュウリは今年も駄目みたい(ノД`)シクシク。
苗を植えたはじめは勢い良かったのに、
実は小さいまましおれてしまい、
葉っぱには黄褐色の斑点、
株全体もしょんぼりしちゃって、
ワタシにはキュウリ栽培、
向いてないのかもしれません、
と自信喪失したところで、
今週の生存報告もここまで、
次もお互い元気で会うことができますように、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : ちゃんぽんめん イトメン

line

炎の辛味噌タンメン【菊水】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ひらひら、ふわふわ、
どうも(`・ω・´)ゞ、ワタシ、花の妖精、

20200607_20.jpg

名前は雪野シタ。
もはや今更な話なんだけど、
アベノマスク、
すでに店にもマスクが並び始めた今、
別に欲しいわけじゃないんですよ、
ただ、周りでもう届いたよって話なのに、
我が家には送られてこなくて、
自分ちだけ外されたような気がして、
ちょっと複雑な気持ち、

20200607_21.jpg

てな思いでいたら、
ようやくポストの中に、
他の広告のチラシにまぎれるように入ってました。
わ~い\(^o^)/。
ま、妖精にはこのマスク、大きすぎるし、
ホント、どーでもいいことですけどね、
なんてことを言っているうちに、
6月に入って日本列島も、
南から徐々に梅雨に入り、
ジメッとムワッとする季節となって、
マスクで窒息しないように気をつけてね、
なんちゃって、
で、相変わらず外で食べる勇気のないワタシ、
つーことで、
今週もお送りするおウチdeラーメンはこれだっ!

20200607_00.jpg

まぁーかな、たーいよぉー♪
もーえーてーいーるぅー♪
三橋美智也さんの、
天空を突き破るような歌声をBGMに、
真っ赤なパッケージでさっそうと登場、
炎の辛味噌タンメン!

20200607_01.jpg

てかさー、
あくまで個人的な話なんだけどね、
いや、そもそもブログだからね、
個人的な話しかしないんだけど、
ちょっと前とか、
その少し前とかに辛いラーメンを、
さほど間を空けずに紹介していたような、

20200607_02.jpg

まぁね、
辛いだけのラーメンだったら、
はーとか、ひーとか、からーいとか、
感想、それだけ言ってりゃ済むので、
楽っちゃー楽なんだけど、
あ、一応、商品の説明しときますとね、
麺は北海道の、インスタントラーメンの雄、
菊水さんの寒干し麺、

20200607_03.jpg

その他各社が製造、販売の共同作品、

20200607_04.jpg

中身はパッと見た目、
いわゆる普通のインスタントラーメン、
強いて言うなら、
さらにビニールパッケージに入れられた、
寒干し麺が目につく程度、

20200607_05.jpg

作り方も、
スープはあらかじめどんぶりに溶かし、
麺は別に茹でるタイプ、
特に注意する点は…って、
ん?作り方のイラスト、
スープの色がなんか、赤いんですけど。

20200607_06.jpg

んで、
もやし、我が家の庭に生えているニラ、
そしてひき肉などを炒めて乗せて、
赤いラーメンの出来上がり。
もう、これは、あれだね、
はーはーひーひー決まりだね、
では早速、いただくことといたしましょう、
はむっ。

………。
んがっ!
か、からーーーーーーーー
くなんかないんだからねっ!
いや、ホント、
強がりとかじゃなくて、
もはや辛いとは次元が違います。
辛いを超えて痛いです。
くちびる、舌、喉、全部痛いです。
噛んでも痛いです。
飲み込むのも痛いです。
合間にお茶を飲んでも痛いです。
もはや唐辛子そのもの。
息して吸い込む空気が唐辛子の香り。

20200607_07.jpg

でもね、
そこはさすが菊水さんの麺、
麺を噛むとほのかな甘味が感じられて、
決して辛いだけではなく、
ちゃんと味わい深いタンメン、
てゆーかね、
タンメンってもっと野菜がいっぱいで、
ほんのり塩味とマッチングした、
もう少しお上品なラーメンじゃなかったっけ、
そんなタンメンの常識が打ち砕かれた、
外出自粛、ステイホームな、
連休中のお昼下がりのことでした。
辛いラーメンはもう、しばらくいいや。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

どうも(`・ω・´)ゞ、ワタシ、ムラサキカタバミ。

20200607_22.jpg

ずっとイモカタバミかと思っていたら、
このムラサキカタバミの雄しべが白いのに対し、
イモカタバミの雄しべは黄色いんですって。
小さくてピンクの可憐な花が、
固まって咲いて綺麗でしょ、
実際、綺麗なんですけど、
これが半端ない繁殖力、
要注意外来生物にも指定されていたようで、
あっという間にあちこちに侵出して、
地面もプランターも鉢植えも、
どこもかしこもコイツラだらけ、
引っこ抜いても小さな球根が地中に残り、
またすぐに生えてくる始末、
一つでも取り損ねれば、
また爆発的に増えてしまう、
どっかのウイルスみたい、
そのウイルスも、
第2波襲来しませんよう、
皆さまにも引き続きご注意いただき、
今週の生存報告はここまで、また来週、
それでは次にお会いする日までお元気で、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 菊水 辛味噌タンメン

line

【ミスターパピー】真面目なカレーラーメン【おまけあり】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ゲッゲッゲッゲッ、

20200524_20.jpg

グワッグワッグワッ。
どうも(`・ω・´)ゞ、カエルです。
梅雨の走りっちゅーか、
走り梅雨っちゅーか、
どっちでも同じなんですけどね、
ここんところぐずついた空模様のこっち地方、
つい先日の、真夏のような暑さから一転、
季節も逆戻りして肌寒く、
朝、夏物を着ようか、春物を着ようか、
冬物はもうしまっちゃってあるし、
春物って春に着るから春物であって、
同じものでも秋に着れば秋物だよね、
なんて、ま、ワタシの場合、
ホントの真夏と違って今の時季は、
薄手のシャツにするか、
厚手のシャツにするか、
そんくらいの問題なんで、
大したことじゃありません、
つーか、カエルは、
いつでもどこでも素っ裸だし、

20200524_21.jpg

かようにネギ坊主程度の頭を悩ます今日このごろ、
あ、そーいやネギ坊主と言えば、
ネギってネギ坊主が伸びてくると、
成長が止まってしまうとのこと、
だけど株元からバッサリ切れば、
また新しいネギが再生してくるらしいので、
今度試してみたいと思います、
なんて話があっちゃ行ったりこっちゃ行ったり、
支離滅裂、迷走状態でスミマセン、
てなわけで話を本題に戻して、
これをアップする時点では、
明日には解除されるかもって話だけど、
今日んとこはまだ緊急事態宣言中のこっち地方、
今週のおウチdeラーメンはこれだっ!

20200524_00.jpg

ミスターパピーの真面目なカレーラーメン。
もうね、我が家のラーメン倉庫、
て言っても単なる戸棚の片隅なんだけどね、

20200524_01.jpg

いろんなラーメンを突っ込んであって、
もはや、いつどこでどれを買ったのか、
記憶も風化しワケワカメ、
そんな中から取り出だしたる一品、
実在する大阪にあるお店のラーメンをモチーフに、
作出された品であることは、
パッケージにある記載から、
判明したところではありますが、

20200524_02.jpg

中身はごく一般的な、
そりゃもう普通のインスタントラーメン、
ガチガチに波々に固まった麺だけ見たら、
どこのサッポロ一番なんだか出前一丁か、
まったくもって判りません。

20200524_03.jpg

おいしい召し上がり方、
じゃ逆に、
まずい召し上がり方があったら教えてくれよ、
なんて難癖は置いといて、
作り方も至極一般的、
ちなみにスープを加えるタイミングは、
火を止めてからがお約束、
じゃないと突沸したりするからお気をつけて。

20200524_04.jpg

んで、鍋一つで作れちゃうところが、
インスタントラーメンのいいところ、
前述もした我が家のネギの、
葉っぱをちょっと摘んで、
ちゃっちゃと刻んで乗せれば出来上がり、
では早速、
周囲に黄色いスープを飛ばしながら、
とっとといただいちゃいましょう、
ちるちるチリリ。

あ、カレーだね、当たり前だけど。
それも、おそば屋さんのカレー、みたいな?
カレー味っていつも思うけど、
どんなカレー料理でも、
大体がカレーの勝ち、
カレー味だよね、
当たり前だけど。
これはちょっとピリ辛の中に、
酸味と塩味が感じられる、
そんなカレー味、

20200524_05.jpg

カレーの黄色は七難隠すって、
今の今までどこの誰も言ったことなく、
ワタシも初めて口にしてビックリ、
でもね、インスタントラーメンのフライ麺って、
なんか独特の味とゆーか、
匂いっちゅーかがあるでしょー、
それがカレーのせいか感じられなくて、
つるつるしこしこ美味しく食べられて、
これはこれで、カレー、いいね、
なんてことを思った、
それは緊急事態宣言下、
外出自粛中のとある日曜日、
昼下りのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

でね、いまだに絶賛緊急事態宣言中のこっち地方、
肝っ玉が小さくて外食する度胸もないワタシ、
つーことでもたまにはお店の料理を食べたいと、
テイクアウトしました、

20200524_22.jpg

某大手ラーメンチェーンの、
チャーハン餃子お弁当。
んめー、
久しぶりに食べるお店のチャーハン、
んめー、
お店の餃子の味も、
んめー、

20200524_23.jpg

一緒に買ってきた冷凍のラーメン、
スープと麺と、それに具材まで、
三層に重なって冷凍されていて、
そのまま鍋に入れて温めるだけ、

20200524_24.jpg

こっちは翌日のお昼に解凍して、
ちょっと野菜を炒めて加えてマシマシにして、
凍ったスープと麺(と具材)を同時に解かすので、
麺も煮込んだようになってしまうけど、
それでも麺はモチモチ、んめー、
しかし本当はね、
大手ラーメンチェーン店じゃなくて、
地元の個人のお店から買ってきて、
地域経済に少しでも貢献したい、
そんな思いもありますが、
距離とか交通の便とか時間帯とか、
個人のお店はちょっと敷居が高く感じられるとか、
等々諸般の事情で今回は、
近くのラーメンチェーン店に行ったわけで、
でも早く以前のように、
美味しい店を見つけては、
何の気兼ねもなく大手を振って、
食べに出かけたいもの、
と思ったところで、どっこらしょ、

20200524_25.jpg

本日の生存報告はここまで、また来週、
皆さんとお互い元気にお会いできますよう、
お祈りしてそれでは、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : カレーラーメン 真面目なカレーラーメン パピー Puppy テイクアウト 幸楽苑

line

埼玉狼煙【藤原製麺】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

今年も本格始動から早2週間以上が過ぎて、
新アニメが今期もあまたある中から、
この冬はどれを見ようか取捨選択し、
視聴継続するアニメも、
ほぼ固まりつつある今日このごろ、

20200119_21.jpg

早い年じゃ正月には咲いている我が家のサクラソウも、
今年は暖冬、暖冬と言われているのに、
ここに来てようやくツボミが割れ始め、
中の赤紫色が見え始めましたの候、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。
てな感じで長々しき時節の挨拶も無事済んで、
今日の本題、
今回お送りする、
季節感まったくゼロのラーメンはこれだ!

20200119_00.jpg

藤原製麺さんの「狼煙」。
パッケージをよーく見ると正確には、
「埼玉狼煙監修濃厚醤油らーめん」が商品名っぽいラーメン、

20200119_01.jpg

でね、藤原製麺さんといえば、
北海道の著名なインスタントラーメン屋さん、
インスタントラーメン北の大地の雄、
とワタシの中では勝手に思っているんですけどね、
その北海道の会社さんが、
なぜに埼玉のお店のラーメンを再現しているのか、
ま、藤原製麺さんは今までもね、
全国の動物園ラーメンシリーズで、
東京の上野動物や仙台の八木山動物園福岡市動物園など、
各地をテーマにしたラーメンを出したりしているので、
まぁ、細けえことはどーでもいいかなと、

20200119_02.jpg

そんなことを思いつつも、
さいたま市ってさぁー、
そりゃ平成の大合併で、
ひらがな名の市があちこちにできましたけど、
県庁所在地でひらがな名なのは、
日本全国47都道府県の中で、
恥ずかしながら唯一ここ埼玉県だけ、
この間抜けた感じが、
なんかどこかやっぱり埼玉だなぁー、

20200119_03.jpg

などと余計なことを言っているうちに、
本題、ラーメンの話は作り方まで進み、
藤原製麺さん独自のじっくりカチカチに乾燥させた麺は、
ゆで時間も6分とかなり長め、
途中3分半経過したところで麺をかるくほぐすのは、
いつもの藤原製麺製乾燥ラーメンのお約束、
袋麺タイプのインスタントラーメンだけど、
スープは別に作るのでご注意を。

20200119_04.jpg

てな感じで、付属の魚粉も乗せて、
狼煙ラーメンの完成。
長い時間ことこと茹でている間に、
お腹もちょうどよく空いてきたので、
とっとといただいちゃいましょう、
ツ、ツ、ツルリン。

んふふふー。
甘みの濃い醤油スープ、
魚粉は後乗せだけど自己主張せずしつこくなく、
ちょうどよい、程よい香り、

20200119_05.jpg

じっくり乾燥麺はやや太めで、
そりゃゆで時間も6分必要だよなと納得、
濃いめの醤油スープとのバランスもよく、
大変美味しくいただいた、
それは昨年晩秋の、
とある日曜日の昼下りでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

んで、今は冬、寒中、
暖冬と言っても寒さ真っ盛り、
こっち地方でも昨日は雪がちらつきました。

20200119_20.jpg

剪定した南天にくっついていたカマキリの卵、
枝とともにゴミに出される前に救出、
これでこの春もちびっ子カマキリと、
出会うことができるかな?
なんて、
赤い鼻緒のじょじょ履いて、
表に出たいと待っている、
春待ち遠しいワタシでした。
てなところで今回はこれまで、
次にお目にかかるまでお元気で、
風邪などひかないようご注意ください、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 醤油ラーメン 藤原製麺 埼玉狼煙

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
07 | 2020/08 | 09
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line