【埼玉発】尾道ラーメン【広島】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

全国1億4638万人の花粉症の皆さん、
ご迷惑をおかけしております、

20190331_20.jpg

ワタシが諸悪の根源です。
もう花粉症の方だと見ているだけで、
鼻がムズムズするでしょー、
目が痒くなってくるでしょー、
そんな中、わざわざ更に、
花粉の濃い所に行ってきました、

20190331_21.jpg

今年初めての、杉の木で覆われた山歩き、
今回のルートは、

20190331_22.jpg

えっちらおっちら、
一度、峠を上って、

20190331_23.jpg

えっちらおっちら、
まだ梅の花が咲く里に下りて、

20190331_24.jpg

そこから山へ向かい、
登って登って、

20190331_25.jpg

えっちらおっちら、
登って登って登って、

20190331_26.jpg

もうすぐ頂上かと思いきや、
まだまだ先です、
登って登って登って登って、

20190331_27.jpg

もうそろそろ頂上だろう~?
いえいえまだまだまだまだ先です、
えっちらおっちら、
登って登って登って登って、
後半に続く。

でね、
今回の本編、
お送りするラーメンはコレなんですけどね、

20190331_00.jpg

その名もシンプルに尾道ラーメン。
前回、チラッと予告したんですけどね、
コレもね、昨年秋の広島旅行した時に買ってきたんですよ、
でね、まぁ、話のオチは前回同様、

20190331_01.jpg

買ってきたのはひろしま~なんだけど、
作っているのはさいたま~だった、
それもこうのす~ってその旅行の時、
電車で通り過ぎたところじゃん、
てね、

20190331_02.jpg

まぁね、
どこで作られていても買ったのは旅先、
特別、よそ様に差し上げるものでもなく、
自分用に購入したお土産、
旅の思い出に浸りながら、
ここはおとなしく、美味しくいただきましょう、

20190331_03.jpg

中身はね、
それはもう、これぞインスタントラーメン、
誰が見てもインスタントラーメン、
昔から変わらないインスタントラーメンの姿かたち、
あ~、こうやって見ると、
パッケージはお土産っぽい風情なんだけどね~。

20190331_04.jpg

作り方もね、
これぞ誰が見ても昔から変わらない、
インスタントラーメンそのものの作り方、
テキトーに作ってやっちゃってくださいませ。

20190331_05.jpg

それでテキトーに作ったの図。
さいたま~で生まれて、ひろしま~に売られ、
ワタシの手で里帰りした可哀想な子、
それなりにゴチャゴチャと、
豪華に着飾ってあげました。
それでは早速、お味見したみましょう、
むぐむぐむぐ。

去年の秋にね、
現地尾道で二軒、ラーメンを食べたんですけどね、
両方で共通していた尾道ラーメンの特徴は、
まずは背脂、
でもね、このインスタントの尾道ラーメンには、
背脂の「せ」の字もありません、
超あっさり、軽く酸味が感じられる、
牛、豚、鶏を使っていない、
色々な宗教の方でも安心して食べられそうな、
それはそれはフツーのしょう油味スープ、

20190331_06.jpg

そして麺はどうかと言いますとね、
現地で食べたラーメンは二軒とも、
中太ストレート麺だったのに対して、
こっちはやっぱ、フツーのインスタントラーメンの縮れ麺、
でもスープ同様、癖もなくて美味しいよ、
てな感じでフツーに食べればフツーに、
うまいでがんす~っ
(。・ω・ノノ゙パチパチ
それは雨の早春の、
とある日曜日の昼下がりのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

んで、前半の続き。
もう何度も「ここが頂上?もうすぐそこが頂上?」と思いながら、
その先にまだ続く道に心折れつつ、
ようやくたどり着いた、

20190331_28.jpg

頂上の証、三角点、
今の時期、山かげの風が遮られ、
なおかつ日が当たる所だと汗ばむくらいなのに、

20190331_29.jpg

稜線や頂上など風が遮られない、
まともに強い風が当たるところに出ると、
いきなり体温が奪われて、
ひぇ~、さみぃ~、
一度は脱いだ上着を再び着込んで、
風が来ないところを探してお昼を食べて、

20190331_30.jpg

えっちらおっちら、
今度は登ってきた道を下り、

20190331_31.jpg

谷を越えて峠を越えて、

20190331_32.jpg

山歩き帰りの人々で満員の、
ローカル電車に揺られて帰宅の途に着いたのでありました。

で、今回の山歩き記録はこんな感じ。

20190331_33.jpg

 活動時間  5時間31分
 活動距離  15.01km
 高低差  476m
 累積標高上り/下り  856m / 869m 
 消費カロリー  2,359kcal 
 歩数  30,865歩 

同じところからスタートして、
同じルートを往復してゴールしたのに、
累積標高が上下で異なるのはご愛嬌として、
峠を上って下りて、また山を登ってだったので、
実際に登った標高より累積の登った距離が多くて、
それはもう、足はガクガクのいたいた、
翌日は歩くのもままならず、
その後数日は筋肉痛にさいなまれた、
いかに冬の間、体がなまっていたか、
シーズン最初にしてはちょっときつかった、
なんてのはここだけの話、
ようやく待ちに待った春到来、
またどこかに出かけたいですね、
つーところで、今回はここまで、

20190331_34.jpg

こっち地方もソメイヨシノはまだこんな感じで、
春と言ってもまだ特に朝晩は冷えますので、
お風邪など召さぬようお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 高橋製麺 尾道ラーメン 醤油ラーメン ハイキング 横隈山

line

【埼玉発!?】塩レモンラーメン【広島】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ケロケロリ、

20190324_20.jpg

どうも(`・ω・´)ゞ、おいら、かわずザクラでケロ。
え?かわずじゃない?
かわずじゅなくてかわづ?

20190324_21.jpg

蛙桜じゃなくて河津桜?
おいらはお呼びでない?
ケロケロ?
こりゃまた、失礼いたしましたぁ~、ケロ。

20190324_22.jpg

と、冬眠から覚めたばかりのカエルも、
まだ寝ぼけている、
各地でソメイヨシノの開花が宣言され始めた今日この頃、
っつーかね、
この河津桜の花見をした後、
とんでもない目にあった、
という話はまた後半で。

まぁ、そんなこんなでいきなり今回のラーメンはコレ。

20190324_00.jpg

瀬戸内塩レモンあじラーメン!
「あじ」の文字が控えめなところが、
オシャレというかなんというか、

20190324_01.jpg

実はコレ、
昨年秋に広島を旅行した際、
広島駅近くのスーパーで買ったもの、
旅先で地元のスーパーに入り、
普段、自分ちの方じゃ見かけない、
その土地のラーメンを購入するのも、
旅の楽しみ、乙なもの味なもの、

20190324_02.jpg

販売は広島県福山市の「あいさと福山」さん、
んでんでそして、
製造は…なになに…
あ、埼玉県ね~、知ってますよ埼玉県、
今、変な映画が流行っている県、
で、鴻巣市、あ~聞いたことありますね~、
鴻巣市の「高橋製麺」さん、と…
ん?埼玉県鴻巣市ぃ~!?

20190324_03.jpg

埼玉県鴻巣市ってーとあれですよ、
地元では人形の町で有名で、
ワタシもつい先日、雛人形を撮りに行った、
我が家からもさほど遠くない町ですよ、

20190324_04.jpg

つーことはあれかい?
あたしゃサイタマから電車、飛行機を乗り継いで、
わざわざ広島まで行ってサイタマ生まれのラーメン買って、
それをまた飛行機、電車でサイタマまで連れ帰った、
そーゆーことかい?

20190324_05.jpg

スープの製造は福岡県だし、
ワールドワイドっつーか、日本国内ワイドっつーか、
ブツブツブツブツ言っているうちに、
今回は見た目も拍子抜けな感じに完成、
まぁ、ブツブツ言っててもしょうがないので、
とっとといただいてみましょう、
ブツブツブツブツ。

まぁ、あれだね、
フツーのインスタントラーメン。
あ~、味?
味はね、サッポロ◯番塩ラーメンに、
ポッカ◯モンをたらせばこんな味になるんじゃないの?
みたいな感じ。

20190324_06.jpg

麺もね、
ゆでる前でもそのままでパリポリ美味しく食べられてしまう、
これもサッポ◯一番的な、
インスタントラーメンって言ったらコレだ!
的なオーソドックスな麺で、
決してまずくはない、
どっちかといえば安心の美味しさ、
とりあえず広島で買ってきたんだから、
うまいでがんす~っ
(。・ω・ノノ゙パチパチ
と言っておきつつも、
日本も交通網、流通が発達し、
あっちで作ってこっちで作ってそっちで売ってと、
便利になったのか何なのかどうなのか、
ちょっと腑に落ちないけど、
旅人のお土産に売っていたわけじゃないし、
そこそこ美味しく食べちゃったから、ま、いっか、
そんなことも思った、それはまだ春遠かった、
とある休日の昼下がりでした。
このネタ、来週も引っ張ります。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そんなこんなでね、
つーか、そんなこんなはこれから起きるんだけど、

20190324_23.jpg

満開の河津桜を堪能して、
さ~て、昼飯でも食べに行くかぁ~、と、
車に戻ってキーを回して、

20190324_24.jpg

そうそう、我が家の車はまだ、
エンジンをかけるのにキーを回すんですよ~、
それでキーを回したら、
うんともすんとも言いません、
エンジンかかりません。

20190324_25.jpg

ついさっきまで、
サンシュユも綺麗に咲いているね♪
なんて浮かれ気分も吹っ飛び、
バッテリー?
と思いつつもJAFさんに救援要請。

20190324_26.jpg

ヒヨドリさんも見守る中、
JAFのお兄さんが手際よく、
「バッテリーじゃないですねー、
スターターモーターですねー、
ダメですねー、ここじゃ直せませんねー」
とあっという間に牽引され、
車屋さんに入院したのでした、
こりゃまた、春から縁起が悪いや(*ノω・*)テヘ
それにしてもJAFのお兄さんのテキパキとした仕事ぶり、
作業の速さに超感心、感動しながらも、
いよいよこの車の寿命を感じました、
というところで今回はおしまい、
またの機会もごひいきに、
それでは皆さん、
次に会うまでお元気で、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 塩レモンあじラーメン 高橋製麺 塩ラーメン

line

【藤原製麺】真麺 一杯入魂


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

は~るがき~た~、は~るがき~たぁ~、ど~こ~にぃ~きた~♪
はい、我が家の庭にも春が来ました。

20190317_20.jpg

ジンチョウゲの花も咲きました。
う~ん、いいにおい~。

20190317_21.jpg

クリスマスローズも一気に数多くの花を開き、

20190317_22.jpg

薄いピンク色のシングルとか、

20190317_23.jpg

白に紫色が入って綺麗なダブルとか、

20190317_24.jpg

一番早くから咲き出した白のシングルとか、
手入れもしない完全な放置プレーなのに、
我が庭園の片隅で健気に春を演出しております。
なんちゃって。

そんなこんなでこっちは季節感もへったくれもクソもなく、
今週もお送りするラーメン早春賦、
今回の久しぶりのラーメンはこれだ!

20190317_00.jpg

インスタントラーメン北の雄、
藤原製麺さんの一杯入魂、
てかさー、藤原製麺さんって商品の種類、
意外と多いよねー、

20190317_02.jpg

麺は藤原製麺さんお得意の、
じっくり二日乾燥製法、
乾燥ラーメンの場合、もしかしたらひょっとして、
麺はどれも同じものを使っているかもしれないけど、
少なくともスープは別々に開発しているわけで、
大したもんだと思うわけです。

20190317_01.jpg

手間を惜しまずマジメに作った真麺、
するってーとなにかい?
他の製品は手間ひまを惜しんで手抜きしているってことかい?
というのは揚げ足取りと言って嫌われますので、
注意しましょう。
ちなみに揚げ鶏、鶏の唐揚げなどは美味しいですね、
ってなに言っているのか、わけわかんないですね、
先に進みます。

20190317_03.jpg

中身はこんな感じで、特筆するところはないですね。
麺が透明なビニールに包まれているのも、
いつもの藤原製麺さんです。

20190317_04.jpg

作り方。
麺のゆで時間がやや長いのも、
藤原製麺さんのじっくり乾燥麺の特徴。
ゆで始めてから3分半経ったところで麺を軽くほぐすのも、
インスタントラーメンフリーク、マニア、ファンならご存知の、
藤原製麺ラーメンの儀式ですね。

20190317_05.jpg

はらひれほらふれは~と呪文を唱えながら麺を茹で、
スープを加えてかき回し、
どんぶりに移して完成したのがこれ。
できたての熱々のうちにとっとといただいちゃいましょう、
はらひれほらふれは~。

んぐぐぐぐ、
ぷは~。
んまい
濃厚で甘じょっぱい、昔懐かしい醤油ラーメンの味、
馴染みがある味なだけになおさら、
さすがインスタントラーメン北の雄、
藤原製麺さんの製品、
なまら、んまい

20190317_06.jpg

麺はつるつる、しこしこ、
さすがじっくり二日乾燥麺、
その歯ごたえ、舌ざわりはまるで生麺のよう、
これだからちょっとやそっとくらいお値段が高くても、
藤原製麺さんのラーメンはやめられない、止まらない、
次はどんな藤原製麺さんのラーメンを発掘することができるのか、
それはまた、いつの日かのお楽しみ、
なんてことを思ったのは、
まだ春とは名ばかりの寒さが続いていた、
とある休日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

てな感じでね、
ラーメンはまだ冬に食べたネタをお送りしましたが、
現実の今は確実に春、
いずれにしても春、

20190317_25.jpg

ついこの間まで咲き誇っていた梅も、
すでに終わりの様相を呈し、

20190317_26.jpg

桜の時期に移ろいつつあり、
早けりゃ今週中にはソメイヨシノも開花するかも知れないこっち地方、

20190317_27.jpg

なのでちょっと前に、超冷たい雨の中を撮りに出かけ、
そのままカメラのメモリカードにしまいこんだままだった、
せっかくの梅の写真をアップして、
今年の梅はこれで終わり、
そして今週のお話もここまでつーことで、
次にお会いする日までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 藤原製麺 醤油ラーメン 真麺 一杯入魂

line

【一(はじめ)】その名もずばり辛麺【宮崎】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、なつみかんです。

20190217_20.jpg

冬なのに、夏みかんとはこれいかに?
いわゆる普通のみかんは秋に色づき始め、
冬になれば甘酸っぱいこたつの友となるのに対し、
なつみかんは同じく秋に色づくのに、
冬の間は酸っぱすぎて食べることができなくて、
そのまま夏まで置いておくと熟して食べられるようになる、
夏に食べられるみかん、
つーことでなつみかんと呼ばれるようになったとか。
へ~~~。

20190217_21.jpg

冬なので富士山、
って、冬は空気が乾燥して澄んだ日が多いこっち地方、
富士山がよく見える日も多いのが冬場、
そんな暑さ寒さも彼岸まで、まだ一ヶ月あまりある今日このごろ、
皆さまはいかが着ぶくれ冬太りしておりますでしょうか。

んで、その冬太りの悪の根源、
今週お送りする糖質=炭水化物=デンプン=小麦粉=麺類は、

20190217_00.jpg

じゃ、じゃ~ん、
辛くても旨い、名前もそのまんま、
宮崎からめ~ん!
さすが火の国熊本の隣、宮崎県、

20190217_01.jpg

一応、とりあえず、販売しているのも宮崎の会社さん、
その下にチラッと見えてしまった標準栄養成分表の、
炭水化物の数字には目をつぶり、

20190217_02.jpg

封を切ると中身はこんな感じ、
今の朝ドラで四苦八苦して発明した瞬間油熱乾燥縮れ麺(フライ麺)、
それに粉末スープと、
ここまでは至極見慣れたインスタントラーメンの風景、

20190217_03.jpg

さらに加えてこちらは凍結乾燥か風乾したのか、
乾燥ニラも付いた豪華仕様、
これさえあれば他に具材いらず、
素ラーメンのままでも見た目格好がつくところ、

20190217_04.jpg

さらに美味しくっちゅーことでひき肉プラス、
さらにさらに美味しさアップっちゅーことで、
溶き卵も加えてできたのがこちら。

20190217_05.jpg

ひき肉は軽く炒めてから、
彩りのためネギの青い部分も刻んで加えてみたりして、
ではでは早速、冷めないうちにいただいちゃいましょう、
ズルズルズルリン。

ん、んん?んはっ?
いや~、食べる前から気づいてはいたんですよ、
作っている時、スープの袋を開けたら、
あの乾燥した赤とうがらしの香りがしていましたから、
もう、ひと口食べただけで辛いです、
喉がヒリヒリ、くちびるヒリヒリ、
でも「辛くても旨い」という看板に偽りなし、
辛いだけではなく、味もしっかり深みがあります、
インスタント醤油ラーメンの味わいが、
辛さの中にもちゃんとあります。

20190217_06.jpg

んで、麺の方はどうなのかってーと、
………
辛くて分かりません、
つーか、
昔ながらのインスタントラーメンの麺、
フライ麺の味、
かな?
と、辛い辛いと言いながらも、
最後のスープの一滴まで飲み干して、
炭水化物56.2g全てを摂取した、
これじゃ正月からひと月半過ぎても、
年末年始の暴飲暴食で、
◯◯kg台に乗ってしまった体重が元に戻るはずがない、
そんなまだきさらぎ前の、
着ぶくれたとある日曜日の昼下りでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

寒い寒いと言いながらも、
我が庭園の片隅では、

20190217_22.jpg

何も手入れをしていないのに、
健気にクリスマスローズが咲き始めていました。
2月なのにクリスマスとはこれいかに?

20190217_23.jpg

なんてまたまた、
うんちくをたれこねくり回すのは無粋というもの、
ここは寒さに耐えるようにうつむき加減に咲く、
白い花をただ愛でながら春を待つのが粋というもの、
また会う日まで会える時までお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 宮崎辛麺

line

【寿がきや】奈良天理醤油ラーメン


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20181216_20.jpg

来ましたねー、冬。
12月に入ってしばらくは季節はずれに暖かくて、
もしかしたら今年は我が家に冬は来ないんじゃないか、
秋からそのまま春になるんじゃないか、
なんてほのかな期待も虚しく、
残念無念、冬になりました。
風邪をひくのでは、
インフルエンザが伝染るのでは、
そんな恐怖におびえる子羊のように、
背を丸め首をすくめ縮こまる冬、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、なんやかんやで、
今年も残すとこあと数回となったラーメンぶらり旅、
今回訪れたのはこちら。

20181216_00.jpg

寿がきやさんの奈良天理醤油ラーメン。
寿がきやと言えば名古屋、
寿がきやと言えば味噌煮込みうどん、
みたいな図式がワタシの中では出来上がっているので、
今回の奈良天理ラーメンはちょっと意表をつかれた感じ、

20181216_01.jpg

でもワタシは知っています、
奈良も名古屋も近鉄電車が走っているという、
共通項があることを、
しかし直通電車があるのかどうかは知りませんので悪しからず。

20181216_02.jpg

袋の中にはきちんとトレーに入れられた、
インスタントラーメンらしく綺麗に波打つ麺がひとつと、
液体スープがひとつ。
いつもと同じ、なにも変わりない景色です。

20181216_03.jpg

作り方。
鍋ひとつと水と火さえあれば
電子レンジが普及していなかった、
昭和の庶民の家庭でも簡単に作れた、
日本のインスタント食品の原点、
なんて難しいことを考えなくても、

20181216_04.jpg

ニラと白菜を一緒に煮込んで、
ほ~ら、できちゃった、できちゃいました。
それでは早速、冷めないうちにとっとといただいちゃいましょう、
ズルズルズルリ、ズルリンコ。

あはは~ん、
これはあれですね、
醤油ラーメンと言ってもちと辛い、
ピリ辛醤油スープ、

20181216_05.jpg

麺はいわゆる一つのインスタントラーメン、
お店のラーメンやインスタントでも生ラーメンとは一線を画す、
インスタントラーメンという分野の麺、
でも、それはそれで庶民の舌に染みこんだ、
食べ慣れた味で不味かろうはずがない、
なんて難しいことなど考えずに、
あっさりペロリ完食した、
そんないよいよ秋も終盤の、
とある日曜日の昼下りのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

つーかね、
まあね、冬は冬らしくないと、

20181216_21.jpg

商売上、スキー場とかね、困る方々もいらっしゃるでしょうし、
農産物とかもね、
寒さに当たらないと美味しくならないとか、
色々あるんでしょうけどね、
いまだにこうして秋に未練タラタラな写真を貼ったりして、
生まれてこの方、もう何度も何度もウン十回も、
冬を経験してきたってゆーのに、
どうしても冬が好きになれないワタシがここにいます、
なんて言っていることがワケワカメ、
寒くて話の落としどころも判らなくなったので、
今回はこれまで、
次にお目にかかるまで、
風邪などひかぬようお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 寿がきや 醤油ラーメン 天理ラーメン

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
04 | 2019/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line