【寿がきや】奈良天理醤油ラーメン


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20181216_20.jpg

来ましたねー、冬。
12月に入ってしばらくは季節はずれに暖かくて、
もしかしたら今年は我が家に冬は来ないんじゃないか、
秋からそのまま春になるんじゃないか、
なんてほのかな期待も虚しく、
残念無念、冬になりました。
風邪をひくのでは、
インフルエンザが伝染るのでは、
そんな恐怖におびえる子羊のように、
背を丸め首をすくめ縮こまる冬、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、なんやかんやで、
今年も残すとこあと数回となったラーメンぶらり旅、
今回訪れたのはこちら。

20181216_00.jpg

寿がきやさんの奈良天理醤油ラーメン。
寿がきやと言えば名古屋、
寿がきやと言えば味噌煮込みうどん、
みたいな図式がワタシの中では出来上がっているので、
今回の奈良天理ラーメンはちょっと意表をつかれた感じ、

20181216_01.jpg

でもワタシは知っています、
奈良も名古屋も近鉄電車が走っているという、
共通項があることを、
しかし直通電車があるのかどうかは知りませんので悪しからず。

20181216_02.jpg

袋の中にはきちんとトレーに入れられた、
インスタントラーメンらしく綺麗に波打つ麺がひとつと、
液体スープがひとつ。
いつもと同じ、なにも変わりない景色です。

20181216_03.jpg

作り方。
鍋ひとつと水と火さえあれば
電子レンジが普及していなかった、
昭和の庶民の家庭でも簡単に作れた、
日本のインスタント食品の原点、
なんて難しいことを考えなくても、

20181216_04.jpg

ニラと白菜を一緒に煮込んで、
ほ~ら、できちゃった、できちゃいました。
それでは早速、冷めないうちにとっとといただいちゃいましょう、
ズルズルズルリ、ズルリンコ。

あはは~ん、
これはあれですね、
醤油ラーメンと言ってもちと辛い、
ピリ辛醤油スープ、

20181216_05.jpg

麺はいわゆる一つのインスタントラーメン、
お店のラーメンやインスタントでも生ラーメンとは一線を画す、
インスタントラーメンという分野の麺、
でも、それはそれで庶民の舌に染みこんだ、
食べ慣れた味で不味かろうはずがない、
なんて難しいことなど考えずに、
あっさりペロリ完食した、
そんないよいよ秋も終盤の、
とある日曜日の昼下りのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

つーかね、
まあね、冬は冬らしくないと、

20181216_21.jpg

商売上、スキー場とかね、困る方々もいらっしゃるでしょうし、
農産物とかもね、
寒さに当たらないと美味しくならないとか、
色々あるんでしょうけどね、
いまだにこうして秋に未練タラタラな写真を貼ったりして、
生まれてこの方、もう何度も何度もウン十回も、
冬を経験してきたってゆーのに、
どうしても冬が好きになれないワタシがここにいます、
なんて言っていることがワケワカメ、
寒くて話の落としどころも判らなくなったので、
今回はこれまで、
次にお目にかかるまで、
風邪などひかぬようお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 寿がきや 醤油ラーメン 天理ラーメン

line

【藤原製麺】らーめんや天金【旭川】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

師走になり、
気象庁的にも冬になったというのに、
季節はずれの暖かさだったり、
急転直下、真冬並みの寒さになったり、

20181209_20.jpg

季節の狭間に揺れ動く日本列島、
ついに一年最後の一ヶ月、
なんて実感もまだまだわかない今日このごろ、

20181209_21.jpg

しかし街ではイルミネーションが灯され、
ラジオからは気の早いクリスマスソングが流れ始めたそんな中、
皆さま、いかが年越しの計画・準備をされているでしょうか。

さて、今週もお送りするラーメン冬景色、
今回凍てつく北の大地から紹介するのはこちら、

20181209_00.jpg

藤原製麺さんの旭川醤油らーめんや天金。
いや~しかし思うに藤原製麺さんも製品の種類が多いですよね~、

20181209_01.jpg

多分おそらく旭川ラーメンってだけでも、
何種類も出している気がしたりしなかったり、

20181209_02.jpg

いずれにせよ函館塩、札幌味噌と並び、
北海道ラーメンの一角を担う旭川醤油ラーメン、
どんなラーメンに仕上がるのか、
お楽しみ、おたのしみ~、

20181209_03.jpg

とかなんとか言ってもね、
結局はいつもと変わらぬ景色、熟成乾燥麺、
所詮いわゆる一つのインスタントラーメンですから、
そうは変わったとこはないですよ、

20181209_04.jpg

作り方も概ね一緒、
3分半たったところで麺を軽くほぐすのは、
藤原製麺さんのお約束、

20181209_05.jpg

んで、いつもと変わらぬ見目姿で完成。
これ、他のラーメンの写真を間違って貼ってしまっても、
自分でもわかんないですよ、気づかないですよ、きっと。
なんて言っていて冷めてしまわない前に、
とっとといただいちゃいましょう、
ジュルジュルジュル。

んがはぁ~、
濃いめの、甘めの、
そしてこってりめの醤油スープ、

20181209_06.jpg

麺はつるしこ、
いつもの藤原製麺さんの麺、
不味かろうはずがない、
こーゆー濃いめのラーメンの方が、
厳しい旭川の冬を乗り越えるには、
ちょうどいいんだろうな、
なんて、そんなことはこれっぽっちも思わなかった、
それはまだ晩秋入り口の、
とある休日の昼下りのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

おまけ。
健康診断、人間ドックでいつも、
特に内分泌異常、代謝異常で残念な結果なのに、
それでもラーメンを食べたい皆さまへ、
つーか、それ、お前のことだろう!
ってツッコミはさておき、

20181209_22.jpg

サッポロ一番とドラッグストアのコラボ商品、
糖質ひかえめ塩ラーメン、
こんなのも食べてみました。

20181209_23.jpg

含まれている糖質は41.3g。
本編に登場した旭川ラーメンは炭水化物として56.4gだったので、
炭水化物全体はこっちの方が高め。
ただ旭川ラーメンに含まれる炭水化物のうち、
食物繊維を除いた糖質分は不明なので、
直接比較はできません。
ゆるい糖質制限食では糖質を一食20~40gに抑えましょう、
つーことなので、とりあえずはギリギリセーフかと。

20181209_24.jpg

これがワタシの基本的なインスタントラーメンの姿。
いかにいつも載せているラーメンがブログ向けに着飾っているか、
お分かりのことかと存じます。
それでは、いただきます。
ズルズルズル。
あー、さすがサッポロ一番、
美味しいです。
でもいつものサッポロ一番塩ラーメンの味とは全然違います。
ちょっと酸味があるというか、独特の味。
麺も普通のインスタントラーメンの、
ノンフライ麺とはちょっと違うけど、
これはこれで結構イケます。
糖質制限だからといって味が犠牲になっていません。

20181209_25.jpg

あ、これはサイタマ限定品?
こんなのがあったよ~、て意味で載せただけです、
糖質ひかえめラーメンだけじゃ物足りない、
なんつってこれも追加で食べたら元も子もないですよ、
と言いつつも、ま、たまにはね、
実際、無理な制限生活は長続きしないし、
ワタシもなんだかんだ、食事に気をつけていると言いつつも、
週に一度や二度三度は思い切りラーメン食べてるし、
ましてやこれからの年末年始、
飲み食いする機会が増えるもの、
現にワタシは昨晩、忘年会で普通以上に飲んだり食べたり、
そんなこんなで健康に不安がある方でも、
無理せず美味しく楽しい食生活を送りましょう、
てなところで今回もここまで、
次にお目にかかるまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 藤原製麺 旭川ラーメン 醤油ラーメン 天金 糖質ひかえめ

line

【藤原製麺】北海道みそラーメン【復興支援】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

お彼岸ですね~、
秋のお彼岸です。

20180923_20.jpg

まんじゅうーしゃかぁ~、恋する女はぁ~♪
そして秋分の日ですね。
秋を分ける日、
つーことは暑さ寒さも彼岸まで、
今日を境にこれまでは夏っぽい秋、
これからは冬っぽい秋ってことでしょうか、
なんてワケのわからんこと言っていても秋、
いずれにしても秋、
皆さま、いかが秋の連続連休第2弾を過ごされているでしょうか。

さて、思えば多くの自然災害に見舞われた今年の夏、
このブログ的には、
最大震度7に揺れ、全道がブラックアウトした北海道が、
ラーメンでも有名な土地、
その被害からの復旧に少しでも、
スズメの涙、いやノミの涙にも足らないくらいではありますが、
多少なりともなにかのお役に立てればと、
今回、食べたのがこれ。

20180923_00.jpg

北海道製インスタントラーメン、
なんの飾りもひねりもなく、その名もズバリ、
藤原製麺さんの「北海道みそラーメン」。

20180923_01.jpg

んで、ど真ん中にでかでかと書かれている、
昭和40年はなにかっつーと、
えー、なになに、
これ、字が細けーなぁー、
昭和のぉ、初期ぃ?
あー、目がチカチカしてきた頭が痛くなってきた、
ナウいヤングのワタシにはもうこれ以上、読めないのでパス。

20180923_02.jpg

当時の出来事。
ナウいヤングのワタシには、
昭和元禄高度成長期なんて知りません、
聞いたことがありません、分かりません。
……
スミマセン、嘘つきました、
どれもこれも知ってます、けど、
リアルタイムで記憶に残っているのはほとんどないです、
いや、これはホント。

20180923_03.jpg

中身はいつもの藤原製麺さん製インスタントラーメン、
スープの袋の金色がちょっと高級チック、
目に眩しく感じます。

20180923_04.jpg

作り方。
インスタントラーメンの作り方なんてもう今さらですよね~~。
麺をゆで始めて3分半たったところで麺を軽くほぐすのが、
藤原製麺インスタントラーメンの流儀です。

20180923_05.jpg

で、サクッと完成。
みそラーメンに野菜炒めとコーンを乗せるのは、
我が家の流儀です。
では早速、サクッと食べてみましょう、
サクサクサク。

ん~んんん~、
藤原製麺さんて言うと麺に注目しちゃうけど、
このスープも秀逸なんですよねー、
インスタントラーメンとは思えない本格派、
皆さま頭の中で想像した、
昔からのみそラーメンの味、

20180923_06.jpg

そして注目の麺はいつもながらの、
乾麺なのにつるつるしこしこ、変わらない美味しさ、
それが鍋1つでお手軽に作れるなんて、
そんなことを思ったそれはまだ、
夏の熱気が充満していた、
とある日曜日の昼下がり、
そーいえば、
北海道といや藤原製麺さんの他にも菊水さんとか、
インスタントラーメンを作っている会社さんがあるわけで、
当初の想定より早く電力も回復しているようですし、
これからも美味しいインスタントラーメンを作り続けてください、
おながいします。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

村雨の露もまだひぬまきの葉に、

20180923_21.jpg

霧立ちのぼる秋の夕暮れ。
つーか、最近の村雨、にわか雨は、
こんな情緒のあるもんじゃないですよねー、
バケツをひっくり返したような雨、とか言っても、
バケツをひっくり返すのは一瞬だけど、
今の雨はそれが長い時間、続いたりするじゃないですか、
今年は西日本で大水害や台風災害もあったし、

20180923_22.jpg

地震だって北海道の前に大阪でも大きいのがあったし、
今でも熊本では仮設生活を続けている方がいらっしゃるし、
東北じゃあの忌々しい原発事故のせいで、
いまだに故郷に帰れない方が大勢いるし、
なんていつもはラーメン食っておちゃらけているワタシなのに、
こんな真面目なことを綴ってしまうなんて、
秋だから?
みたいなとろこであっさりブッツリ本日はここまで、
また会う日までお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 藤原製麺 味噌ラーメン 札幌ラーメン

line

【クックランド】らぁめんとん平【帯広】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

もうね、日本列島の半分が、
「熱がありますねー、熱さまし出しておきますねー」的な、
いやホント、
風邪をひいた時の体温計で見る、
あるいはそれ以上の数字がそのまま気温になった、
そんな暑さにうだり続ける中、

20180722_21.jpg

また行ってきました、山歩き、
あ、今、もしかしたら写真を見て、
「あら、涼しそう~」
なんて思った方、いるでしょー、
確かに写真だと涼しげに見えますけどね、
でも違うんですよ、
ここは埼玉、秩父の手前、
山と言っても標高は歩き始めでせいぜい150m、
平地に毛の生えた程度の場所、

20180722_22.jpg

この日は我が家のある平地が、
「ちょっと熱がありますねー」
くらいに対して、ここまで来てようやく、
「ちょっと高めの平熱かなぁー」
くらいしか下がっていない、熱中症警報バリバリな暑さの中、
よせばいいのにあの世に続く涅槃坂、

20180722_23.jpg

道の傍らに香り高く咲くユリの花も、
まるでお供えの花のよう、

20180722_24.jpg

地獄の入り口、
じゃなくて登山道入り口の鳥居をくぐり、
いよいよ本格的な山道へ、
ええ、この辺りでは、
最初のうちは元気だったんですよ、
すたすた歩いていたんですよ、

20180722_25.jpg

実際、照りつける日差しを木々が遮ってくれて、
その点では助かったんですけどね、
でもね、じっとり湿った森の中、
何つったって温度はもとより湿度もハンバない、
この日は風もほとんどないせいで、
より蒸し蒸し感が倍増する中、

20180722_26.jpg

この日のルートは大した登り坂でもないのに、
ついに足が止まりました、
もうゼーゼーハーハー、汗だくだく、動けません、
いつもは食事休憩以外、腰を下ろさないのに、
今回は道の脇にへたり込みました、
来ました、バテました、
熱中症寸前、つーか、もう熱中症?
てなわけでここで中休止、続きは後半へ。

でだ、熱中症なんのその、
暑くても食べますよ熱いラーメンは。
そんなわけでお送りする今週のラーメン北物語はこれだ!

20180722_00.jpg

北海道帯広らぁめんとん平。
暑さに負けそうな地域の皆さまに、
少しでも涼しく感じていただこうと、
北の大地のラーメンを選んでみました。

20180722_01.jpg

「とん平」さんは、帯広の繁盛店、
ちなみにこの説明文で言う「あじ」は「味」のことではなく、
風味付け、出汁について語っているくだりなので、
「鯵」のことと思われ、
ここ、今度の試験で出すからねー。

20180722_02.jpg

ちなみに実店舗はここ。
お近くにお越しの際には、
気が向いたら寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。

20180722_03.jpg

だけど作っているのは、秋田県のクックランドさん、
我がブログでもお馴染み、そして皆さまもご存知のように、
全国有名店のラーメンをインスタントで再現している会社さん、
西日本、東日本が灼熱に覆われている昨日今日、
東北秋田も気温が低そうなので、
皆さんに涼んでもらうには、ま、いっか。

20180722_04.jpg

あまりの暑さに一枚脱いで、
いや~ん、ばか~ん、嬉し恥ずかし、はい、中身、
麺とスープの平凡なスタイルでごめんなさいね。

20180722_05.jpg

んがしかし、駄菓子菓子、
クックランドさんと言うと熟成乾燥麺、
この細めで無造作にまとめられた麺が目を引きます。

20180722_06.jpg

作り方はとっても簡単、鍋ひとつのお手軽調理、
ただ熟成乾燥麺ゆえ、麺のゆで時間はちょい長め、
ゆっくり気長に、お好みの固さになるまで茹でましょう。

20180722_07.jpg

そうやって出来たのがこちらのラーメン。
苦しくったって悲しくったって暑くたって、
熱いラーメンは平気なの、
暑さで沸騰する前に、とっとといただいてしまいましょう、
モフモフモフ。

あ゛ーっ、
濃い、
説明文の通り、魚介出汁の香りも濃厚な、
濃い醤油あじ、
あ、ここで言う「あじ」は「鯵」じゃなく「味」のことね、
でも濃いけれど、しょっぱくなく、こってりでもない、
あっさり食べやすい醤油味、

20180722_08.jpg

麺は今回、4分半のゆで時間としたのだけれど、
ワタシの好みからすると、ちょいと柔らかめ、
でも乾麺のインスタント麺とは思えない、
まるで生麺のような、つるつるっとした滑らかさ、
暑くても美味しく食べられる熱いラーメン、
と言いつつ実は、
これを食べたのは今回の猛暑襲来直前の、
ちょっと涼しかったとある休日のお昼だったことは、
ここだけの話、つーことで、
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そして前半の、
蒸し蒸しモワモワ高温多湿、
熱中ハイキング強行軍の続き、
ぜーぜーバテバテで足が止まってしまったワタシ、
持参した氷水で首筋を冷やし、
麦茶、経口補水液、その他諸々で水分補給してようやく復活、

20180722_27.jpg

普段ならこの辺り、
駅前より山の中の方が、行き交う人が多いのに、
さすがにこの日は、
お子さん連れの一家族と行き会っただけ、

20180722_28.jpg

小さなお子さんなのに暑くてもぐずらず、
しっかり自分の足で山道を登ってエライ!
おじさんも見習わなければ…(ノД`)シクシク

20180722_30.jpg

さあていよいよ目的地のある公園の、
整備されている区域に入り、
傘の直径が10cmもあろうかというキノコや、

20180722_29.jpg

さらにこの暑さで巨大化した、
人がその下で休憩できるほどのキノコも現れ、
あともう少しだよ、
もうちょっと歩けば本日の目標、
そうすればお昼休憩だよ、

20180722_31.jpg

遠目で見ればまだ綺麗に咲いている、
この辺じゃアジサイで有名な公園、
それこそアジサイの季節には人が大勢いるのに、
太陽が照りつけるこの日は人もまばらな頂上に、

20180722_32.jpg

途中、休みやすみだけど、やっとのことで到着しました、
でもここは歩かずとも、車でも登ってくることが出来るので、
ベンチやトイレ、自販機に水道と、
山の上にしちゃ至れり尽くせり、
すっかりくつろぎ、いつもより長めに昼休憩をとり、

20180722_33.jpg

その後はひたすら下り坂、
だけど滑りやすい山道を慎重に、
森を出て、炎天下の人里を抜けて、

20180722_34.jpg

家路を急ぐつもりがあまりにもボーっとしていて、
上りと下りを間違えて、反対方向の電車に乗ってしまったのは、
やはりここだけの内緒と言うことで、
あ、そうそう、今回は、
スマホにGPSアプリをインストールしてみたので、その記録、

20180722_20.jpg

グラフの横軸は水平の移動距離、そして縦軸はその時々での標高、
表にまとめると、

 活動時間 4時間8分
 活動距離 6.01km
 高低差 416m
 累積標高上り/下り  474m / 462m 

こんな感じ、
実際の歩き始めから終わりまでの時間は約5時間だったので、
昼食休憩も含めおよそ1時間近く休みながらの歩行、
熱中症情報が出ているような暑さの時に山歩きするのは危険だよ、
もう暑い最中に出かけるのはやめよう、
次は少しは涼しくなってからね、
というのが今回の結論、
つーか気がつくとラーメンのことより、
ハイキングハイキングヤッホーやっほーの方が中身が多かった、
今週のお話はこれでおしまい、
それでは皆さま、先の見えない暑さに負けないように、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : クックランド 醤油ラーメン 帯広ラーメン 美の山

line

【徳島製粉】金ちゃん徳島らーめん


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

6月6日に雨ザーザー降ってきて、
三角定規にヒビいって梅雨入りし、
いよいよ雨期に突入した関東地方、
なんて話は早々にさておき、
梅雨入り前の5月の晴れた日、えっと…前回の続き、
天空のポピー畑に行ったと言っておきながら、

20180603_27.jpg

もったいぶってお花畑までまだ歩いて1時間手前の、
山の頂上までたどり着いたってところ、
前回はそこで話を一旦終わらせたその続き、

20180610_20.jpg

こっからは、
こんな紫がかった白いふわふわとした、
この花なんの花、気になる花や、

20180610_21.jpg

こ、こりは?
葉っぱが一部、白くなっているこの木はもしかして!?
あっしには関わりのねぇことでござんす、
の股旅物?
じゃなくて、マタタビの木?
そんな花や木の脇、下り坂を、
ってえ~っ!
せっかくここまで必死に苦労して登ってきたのに、
今度は一気に降りちゃうの~っ!
まぁ、山の頂、ピークを過ぎたらそりゃ後は下るわけで、
それに登ったら次は下りなきゃ家にも帰れないわけで、
とここで、またまたテレビ番組の常套句の如く、
このあとすぐ!
と言いながら全然この後すぐじゃないのを真似してさらに引っ張り、
ポピーの話題は後半へ続く。

さてここからが本編、今週の列島縦断らーめん探検隊、
今回ご紹介するらーめんはこちら。

20180610_00.jpg

金ちゃん徳島らーめん、
昨年秋、讃岐香川を旅行した際、
高松駅前のスーパーマーケットで購入した一品、
あれから半年、我が家のラーメン貯蔵庫で寝かせ、
ようやく食べることができました。

20180610_01.jpg

製造は以前食べた金ちゃんラーメンと同じ、
徳島製粉さん。
そうそう、金ちゃんラーメンの時と同様、
地元およびその近隣地域では普通にポピュラーなラーメンかも知れませんが、

20180610_02.jpg

こっち地方では滅多にお目にかかれないレアな一品、
何を今さらこのラーメン?と思いにならず、
その辺、ご了承いただければと思います。

20180610_03.jpg

中身は日本全国、普通にポピュラーなインスタントラーメン共通の姿、
このまま食べてもビールのおつまみになるフライ麺と、
粉末スープの二段構成、

20180610_04.jpg

作り方も全国共通、普通にポピュラー、
皆さんも作り方をいちいち読まずとも、
鍋ひとつで簡単に作れることと存じます。

20180610_05.jpg

なのであっちゅーまに完成。
徳島ラーメンは生卵を落として食べるのが地元風とのこと、
しかしここは我が家風に半熟ゆで卵で、
そして自家製ネギの青いところを刻んでのせて、
この手のインスタントラーメンはのびやすいので、
四の五の言わずにとっとと頂いちまいましょう、
ズルズルズルリ。

あ~、これこれ。
もうラーメン袋の封を切った途端、漂い始めたフライ麺の、
油のような匂い、
そして茹でている時にも感じた昔からのインスタントラーメンの香り、
もうご想像の通りですよ、

20180610_06.jpg

もちろん味もこれぞインスタントラーメンと言う他はない、
ちょっと濃い目のスープもどこか懐かしく感じた、
そんなとある五月の日曜日、昼下がりの出来事でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

それで前半の続き、
そしていよいよたどり着いたわけですよ、

20170604_21.jpg

天空のポピー畑、
って、あ!間違いました、これ↑、去年の写真、
そうそう、一年前もえっちらおっちら今年とは別の山道登ったら、
霧に抱かれてしずかに眠るポピー畑、
真っ白で視界不良、
で、今年こそリベンジ、つーことでたどり着いた、

20180610_22.jpg

今年のポピー畑、
ちょっと空が霞んじゃって、
もっと抜けるような青空を背景に、
なんてことを期待していたので少し残念、

20180610_23.jpg

しかしまあ、この日はそこそこのいい天気、
高望みをしてもきりがないので、
今年はこれで良しとして、
花のまわりは人混みがひどいので、
ボピーを背にして山を向いてシートを広げお弁当タイム、

20180610_25.jpg

それにしてもこの地、今や有名な観光地となり、
ましてや山の上、車で登る道も限られておりまして、
つーか、わざわざ歩いて登らなくても車で来れるんですけど、

20180610_26.jpg

そんな山道、車が押し寄せちょっとした渋滞中、
ポピー畑を目前に車が進まずお疲れ様ですね~、
と言いながらこっちは歩いているので、
車の人から見りゃ、こっちの方がよっぽどご苦労様、

20180610_27.jpg

てな感じでお弁当の後は、
渋滞の脇をトボトボ歩いて山下り、
アスファルトの下り坂は足に来ます、ひざに来ます、

20180610_28.jpg

最後に停車駅は鈍行各駅停車よりはるかに少ないのに、
各駅停車より遅くて通過待ちしている蒸気機関車を脇目に、
我が家はその各駅普通電車に乗り込み、
帰宅の途についたのでした。
天空のポピー畑の巻、これにて終了。

おまけ その1

20180610_29.jpg

去年、あまりにも茂りすぎたので、
バッサリ根本から剪定してしまった我が家のアジサイ。
なので今年は花を諦めていたところ、
1つだけ、白い花をつけてくれました。
ありがたや、ありがたや。

おまけ その2

20180610_30.jpg

我が家のプランター菜園、今年のキュウリの一番果。
苗がまだ充分に大きくなっていないので、
一番果は早めに取った方が良いとのこと、
なのでこの数日後、もう少し大きくなったところで収穫しました。
と、まぁ、今回はこの辺で、
またの機会をごひいきに、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

more...

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 徳島製粉 金ちゃん徳島らーめん 天空のポピー畑

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line