【小ネタ】名物川幅うどん【埼玉鴻巣】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

あ~か~い~リン~ゴ~にぃ~♪

20191027_20.jpg

どうも(`・ω・´)ゞ、リンゴです。
ごめんなさい、嘘つきました、
米津玄師です、パプリカです、
あ、ごめんなさい、更に嘘を重ねました、

20191027_21.jpg

普通のピーマンの赤くなったやつです。
ねー奥さん、知ってました?
いつも食べているピーマンは、
まだ未熟の青いときのもので、
熟すと赤くなって苦味とかなくなるんですって!
ま、ワタクシも青い果実だった時分には、
ずいぶんと青臭かったもんですけど、
今じゃすっかり円熟した魅力あふれたいい大人、
おほほほほ、
そんな秋も徐々に深まり、
我が家のピーマンも梅の実サイズのまま熟してしまい、
てか我が家ではそもそも夏でも大きく育たなかったんですけど、
ピーマンも終わりを告げようとしている今日このごろ、
話は変わって、毎度バカバカしいお話をってーことでね、
うどんを食べに出かけたんですよ、

20191027_00.jpg

埼玉県は鴻巣市にある、
地域食材供給施設、地産地食堂てらやさんへ。
仰々しい店の肩書がなんだけど、
店のある場所が農産物直売所敷地内って、
いかにも田園風景広がる地方の農業地域って感じでしょ?

20191027_01.jpg

で、食べたのはコレ、川幅うどん。
川幅とはこれ如何に?とここでひとウンチク。
詳しいことは「川幅日本一」でググっていただくとして、
関東平野を流れる荒川、
この川の幅がここ鴻巣と隣町との間で2537m、
日本一の幅なんだとか、
でも、先日の台風19号でもあふれるとかあふれそうとか、
避難しろとかどうとか騒がれていたときはともかく、
ここは埼玉、荒川中流域、
東京湾に注ぐ直前のとうとうと流れる荒川とは違って、
特にここらへんじゃ、
普段、水の流れている幅はたったの数十メートル、
でも国土交通省的には堤防から堤防の間を川幅、
と定義しているとかで日本一の称号を獲得、
しかしあれですよ、
堤防と堤防の間はほとんど河川敷、
それも田んぼはもとより人の住む集落まで存在する、
なんちゃってな川の幅約2.5kmの日本一、
川から遠く離れたところに堤防を作れば、
いくらでも川幅日本一になるじゃん!
と思いつつ、
それを町おこしに利用しようと、
作り出したうどん、
どんなうどんかと言うと、

20191027_02.jpg

こんなうどん、
つーか、ちょっと厚めの、
長さがある春巻きの皮、
あるいは餃子の皮?
または焼売の皮?
はたまたワンタンの皮?
的な?
これがまた、甘じょっぱい田舎うどんの汁と相まって、
結構、美味、
そして見た目はさほど量があるようには見えないけど、
そこそこ食べごたえあり、
ネギと天かすはセルフでフリー、お好きなだけどうぞ、
ビュッフェスタイルで別売りの天ぷらは少しヘナった感じ、

20191027_03.jpg

それにしてもこのお店、11時のオープンと同時に千客万来、
中には天ぷらだけ買い持ち帰る方もいらっしゃって、
消費税増税後だと、
店内で食べると10%でお持ち帰りは8%?
なんて余計な心配はしなかった、
消費税増税前のお話でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

んで、ワタクシ事で恐縮ですが、

20191027_22.jpg

まぁ、ブログなんでほとんどすべてがワタクシゴトなんですが、
今週末から自分を見つける旅に出ようかと計画しておりまして、
つまるところ、失礼ながら、ワタクシ、
皆さまのところにおうかがいすることができません、
また、その間にいただいたコメントに対するお返事も、
数日遅れることがあるかと思いますので、
あらかじめご容赦くださいませ。
それと、次回の更新も週明けになってしまうかと、
ま、こんなブログなので、
そんなこと、どーでも良かったですね、
では、今回はこれで失礼します、
皆さまもお元気で、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : 鴻巣 川幅うどん

line

【埼玉鴻巣】隠れたイタリアン【外食編】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20160811_20.jpg

ぐへぇ~、あちいなぁ~、
もう暑いなんて口にするのも嫌になるくらい暑いなぁ~、
こっちとら、生まれてこの方、ずっと素っ裸で、
暑いからといって脱ぐものもねぇーんだから、
もうこれ以上、暑いのも勘弁してほしいもんだけど、
今日は山の日、今年からの新しい祝日なんだとか、
それを記念して、なんてこととは全く関係なく、
今回は食べに行ったよ臨時増刊号番外編、
っつーことで、

20160811_00.jpg

ウェルカムだケロー、
と可愛く大変身!
行ったお店はこちらだケロ。

20160811_01.jpg

埼玉県は鴻巣市にあるタンブーロさん。
住宅地、と言うより昔ながらの田舎の集落と言った方がふさわしい、
そんな家々の隅っこのほう、こんなところにイタリアン?
見つけた自分もビックリケロケロよーΣ(゚Д゚)。

20160811_02.jpg

やっぱ、最初はサラダだケロよねー。
食事の最初に野菜を食べるのは、体に良いケロよ。
糖分の吸収をゆっくりにしてくれるらしいケロからねー。

20160811_03.jpg

と言っているそばから炭水化物、糖質第1弾登場ケロー!
マルゲリータと、なんかのハーフ・アンド・ハーフ・ピザ…、
あ~、ワタクシ、3回飛び跳ねたら記憶がこぼれ落ちちゃうケロよ…(ノД`)、
でもでも、味は覚えているケロよ!
耳までモチモチして美味しかったケロよー。

20160811_04.jpg

そして糖質第2弾、パスタだケロー!
これは名前、覚えているケロよ、
「たらこと5種のキノコ」ケロ。
盛り付けがさすがお店、プロフェッショナル、
絵になるケロね~。
味も、キノコの味が出てて、
それも5種類、それぞれ味が違っていて、
大変、美味しゅうございましたケロ。

20160811_05.jpg

最後にドーンと、あま~い糖質たっぷりのデザート食べて、
う~ん、糖質充填120%ケロロ~。

20160811_06.jpg

シメのコーヒーは、オタマジャクシじゃない大人らしく、
ブラック、砂糖ゼロで食事の余韻を楽しむケロ…。

お店では、シェフのご両親と思しき初老のお二人が、
にこやかにフロアで対応してくれるんだけど、
オープンキッチンで、こちらからも見えるシェフが無愛想なのが、
ちょっと残念だったケロ。
でもでも、目立たないところにあるお店なのに、
馴染みのようなお客さんも入ってきて席が埋まり、
密かな人気店のようだったケロよ。

20160811_07.jpg

店の外に石窯がはみ出していて、
頭隠して尻隠さず状態ケロ!
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

とまあ、そんな感じでお送りしやした山の日ホリデースペシャル番外編、

20160811_40.jpg

空を見上たところで涼しくならねぇお盆前、
聞くところによると、今日からお盆休み連休で、
高速道路は渋滞中、
リッチに海外出国ラッシュも始まったってーことですが、
暑い日にゃ外に出ず、家の冷房で涼むのも一興、
皆々様方におかれましたも、
まだまだ暑さは続くので、
お体くずさず、お元気で、
ではまたお会いするその日まで、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : ピザ パスタ タンブーロ

line

【埼玉鴻巣】いなかで食べる田舎うどん


こんにちは、こんばんは、おはようございます。

うーす紅のぉ、コースモスがぁ、あーきの日のぉー♪

20150927_22.jpg

どうも、コスモスです。
秋桜と書いてコスモスです。
春に咲くサクラはバラ科で、秋のコスモスはキク科、
全く親戚でも知り合いでもないのですが、秋のサクラを名乗るコスモスです。
なので、秋の代表的な草花ってことになっておりますが、
これが案外、真夏の頃から咲いたりするヤツもいて、
あれ?まだクソ暑いのに、もうコスモスが咲いているよ!
なんて言われちゃったりもするのですが、
そんな時は、
あー、真夏でもコスモスは咲くんだね、
なんて軽くスルーしていただくとありがたいなぁ、
などと思う、初秋の今日このごろ、
連休も終わって皆さまは、いかが秋を過ごされているでしょうか。

さて、日差しにはまだ夏の名残りが感じられた、
でも頬を撫でるのは、風立ちぬ、今は秋、
そんな天候にも恵まれた、9月のとある日、
ふらりとやって来たのはこちら。

20150927_00.jpg

埼玉県鴻巣市にある、花久(かきゅう)の里さん、いわゆる地域のコミュニティ施設です。
でも今回は、別に地域とのコミュニティを図るつもりなど、これっぽっちも毛頭なく、
じゃあ何をしに、ここに来たかと言うと…

20150927_07.jpg

うどん!
施設の奥にある、うどん屋さん。
埼玉県北部は古くから、
冬は麦、夏は米の二毛作地帯、
小麦の生産が盛んで、うどんも地域に馴染んでいるのだとか。
で、うどんと言えば手打ちうどん。

20150927_06.jpg

足で踏んづけようが、蹴飛ばそうが、
手打ちうどん!
ここん家のうどんが、踏んだり蹴ったりしているのかは知りませんが、
やっぱ、うどんと言えば手打ちうどん!

この日は、敬老会らしきものが施設で開かれ、
うどん屋さんも昼前からジジババなお客さんでいっぱいたくさん。
そんな中、待つことしばし、登場したのが…

20150927_02.jpg

田舎汁うどん!
田舎で食べるなら、やっぱり田舎うどん。
それもよせばいいのに天ぷら付。
なぜか、うどんに天ぷらはそそられます。

20150927_03.jpg

強いコシのある麺。
かと言って噛みきれないほどは固すぎず、
適度な噛みごたえのうどんです。
これならジジババでも美味しく食べられるのではないでしょうか。

20150927_04.jpg

ホット、あったか田舎汁。
大きいキノコに油揚げ、そしてネギが入った、こってりしたつけ汁。
この醤油の香り漂う、こってりしたつけ汁が、素朴感を演出、
田舎っぽさを感じさせてくれます。

20150927_05.jpg

ナスにサツマイモに、そして野菜のかき揚げの天ぷら達。
いかにも農村の手料理って感じでいいですね。
うどん屋さんの天ぷらは、コロモがパリパリ。
いつもプロの技に感心させられます。

見た目よりも結構ボリュームがあり、お腹いっぱい。
気がつけば、ジジババに混じり若い家族連れもチラホラリ。
うどんって老若男女、世代性別を超えて広く愛される食べ物ではないかと、
ふと思った、秋の昼下りでした。


20150927_23.jpg

うどんを食べた花久の里から、少し離れた公園に移動、
デザートに枝豆アイスを購入。
思ったよりも枝豆味は強くなく、強い日差しの下、
ひんやり美味しくいただきました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ
にほんブログ村

20150927_21.jpg

どうも、朝顔です。
と言っても、昔から愛されて来た朝顔ではなく、
宿根アサガオとか琉球アサガオとか呼ばれている品種です。
朝顔と言うと、夏の代表的な花ではありますが、
これが今の時期も盛んに咲いております。
秋の日差しに咲く朝顔も素敵!
なんて、ちょっとでも思っていただければ幸いです。
それでは皆さん、次の機会にお会いしましょう。
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : うどん 田舎うどん

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line