【藤原製麺】北海道みそラーメン【復興支援】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

お彼岸ですね~、
秋のお彼岸です。

20180923_20.jpg

まんじゅうーしゃかぁ~、恋する女はぁ~♪
そして秋分の日ですね。
秋を分ける日、
つーことは暑さ寒さも彼岸まで、
今日を境にこれまでは夏っぽい秋、
これからは冬っぽい秋ってことでしょうか、
なんてワケのわからんこと言っていても秋、
いずれにしても秋、
皆さま、いかが秋の連続連休第2弾を過ごされているでしょうか。

さて、思えば多くの自然災害に見舞われた今年の夏、
このブログ的には、
最大震度7に揺れ、全道がブラックアウトした北海道が、
ラーメンでも有名な土地、
その被害からの復旧に少しでも、
スズメの涙、いやノミの涙にも足らないくらいではありますが、
多少なりともなにかのお役に立てればと、
今回、食べたのがこれ。

20180923_00.jpg

北海道製インスタントラーメン、
なんの飾りもひねりもなく、その名もズバリ、
藤原製麺さんの「北海道みそラーメン」。

20180923_01.jpg

んで、ど真ん中にでかでかと書かれている、
昭和40年はなにかっつーと、
えー、なになに、
これ、字が細けーなぁー、
昭和のぉ、初期ぃ?
あー、目がチカチカしてきた頭が痛くなってきた、
ナウいヤングのワタシにはもうこれ以上、読めないのでパス。

20180923_02.jpg

当時の出来事。
ナウいヤングのワタシには、
昭和元禄高度成長期なんて知りません、
聞いたことがありません、分かりません。
……
スミマセン、嘘つきました、
どれもこれも知ってます、けど、
リアルタイムで記憶に残っているのはほとんどないです、
いや、これはホント。

20180923_03.jpg

中身はいつもの藤原製麺さん製インスタントラーメン、
スープの袋の金色がちょっと高級チック、
目に眩しく感じます。

20180923_04.jpg

作り方。
インスタントラーメンの作り方なんてもう今さらですよね~~。
麺をゆで始めて3分半たったところで麺を軽くほぐすのが、
藤原製麺インスタントラーメンの流儀です。

20180923_05.jpg

で、サクッと完成。
みそラーメンに野菜炒めとコーンを乗せるのは、
我が家の流儀です。
では早速、サクッと食べてみましょう、
サクサクサク。

ん~んんん~、
藤原製麺さんて言うと麺に注目しちゃうけど、
このスープも秀逸なんですよねー、
インスタントラーメンとは思えない本格派、
皆さま頭の中で想像した、
昔からのみそラーメンの味、

20180923_06.jpg

そして注目の麺はいつもながらの、
乾麺なのにつるつるしこしこ、変わらない美味しさ、
それが鍋1つでお手軽に作れるなんて、
そんなことを思ったそれはまだ、
夏の熱気が充満していた、
とある日曜日の昼下がり、
そーいえば、
北海道といや藤原製麺さんの他にも菊水さんとか、
インスタントラーメンを作っている会社さんがあるわけで、
当初の想定より早く電力も回復しているようですし、
これからも美味しいインスタントラーメンを作り続けてください、
おながいします。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

村雨の露もまだひぬまきの葉に、

20180923_21.jpg

霧立ちのぼる秋の夕暮れ。
つーか、最近の村雨、にわか雨は、
こんな情緒のあるもんじゃないですよねー、
バケツをひっくり返したような雨、とか言っても、
バケツをひっくり返すのは一瞬だけど、
今の雨はそれが長い時間、続いたりするじゃないですか、
今年は西日本で大水害や台風災害もあったし、

20180923_22.jpg

地震だって北海道の前に大阪でも大きいのがあったし、
今でも熊本では仮設生活を続けている方がいらっしゃるし、
東北じゃあの忌々しい原発事故のせいで、
いまだに故郷に帰れない方が大勢いるし、
なんていつもはラーメン食っておちゃらけているワタシなのに、
こんな真面目なことを綴ってしまうなんて、
秋だから?
みたいなとろこであっさりブッツリ本日はここまで、
また会う日までお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 藤原製麺 味噌ラーメン 札幌ラーメン

line

【マルちゃん】焼そば醤油バター味【秋限定】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、ワタシたち、星の妖精、
皆んなで集まって星団になってやって来ましたの。

20180916_20.jpg

な~んて、うそぴょーん、
本当はニラの花、
ニラの花は秋に咲くの、
ちょっとニラ臭くてごめんなさいね。

20180916_21.jpg

こちらはミョウガさん。
秋雨が降って雨後の竹の子ならぬ、雨後のミョウガ、
ひょっこり顔を出した秋ミョウガさん。
夏のミョウガよりぷっくらしていて、
シャキシャキしていて香りも強くて、
つーか、ニラといいミョウガといい、
香りものばかりでごめんなさい、
あ、全国のかおりさんも、なんとなくごめんなさい、
そんな風立ちぬ、今は秋、
皆さま、今日から心の旅人、
いかが旅にポッキーされているでしょうか。

さて、今週もお送りする麺めぐり春夏冬中、
秋と言えばこれ、

20180916_00.jpg

マルちゃんの秋限定焼きそば、
今年は醤油バター味、
「今年は」って、じゃあ去年はどうだったのって話ですよね、
ちなみに去年は、イタリアン味、
じゃあじゃあ一昨年はってーと、
あれ?食べてない?
ワタシの過去のブログ記事を必死に探してみたけど見つからない、
もしかして食べたけど、ブログアップしなかった?
なんて過去記事をガサガサあさっていたら大発見、

20180805_00.jpg

こちらは今年のマルちゃん夏限定焼きそば、
んでもって、

20170702_00.jpg

こっちは一昨年のマルちゃん夏限定焼きそば、
っておいおい、
パッケージまで全く一緒じゃねーかよ、
去年の使い回しだったのかよっ!
と今さら気がついた次第、
もしかしたらマルちゃんも、
こうも毎年毎回、季節限定焼きそばを食べて、
さらに記録までしている奴はいないだろう、
なんてたかをくくっていたのかも知れませんね、
甘いですね、マルちゃん、
ワタシも全く覚えてなかったんですけどね、
閑話休題、

20180916_02.jpg

話をもとに戻してあらためて、
今年の秋限定焼きそばは醤油バター味、

20180916_01.jpg

どんぐりやらもみじやら、
秋の演出も怠りなく、
今は初秋、季節的にはちょっとまだ早いですけどね。

20180916_03.jpg

で、あーだこーだ、なんだかんだと、
秋のきのこともよく合うとかなんとか、
しかし今どきのキノコは工場生産、
年中無休、季節を問わず店頭に並んじゃってますがなにか。

20180916_04.jpg

こちら、安心、安定のマルちゃん三食入り焼きそばの図。
ワタシ的には子供の頃から、焼きそばと言えばコレでした、
と思って調べたらマルちゃんの焼そば3人前は、
1975年(昭和50年)の発売なんだとか、
ワタシ、もはや子供って言うほど小さくはありませんでした(涙)。

20180916_05.jpg

ま、焼きそばですからね、適当にちゃっちゃと、
皆さまのいつもの作り方で作っちゃって下さいよ、
このちゃっちゃと作れちゃうのが焼きそばの嬉しいところですよね。

20180916_06.jpg

んで、工場生産代表格のエリンギ、ブナシメジのキノコ以外にも、
適当に彩りよく季節感無視して好きな具材を入れ、
そして北海道地震の影響で乳製品不足も懸念される中、
贅沢にもバターひとかけら乗せて出来上がり。
溶けたバターと麺をグリグリ混ぜながら、
とっとと頂いちゃいましょう、
ズルズルズルリ。

あ~、バターですね、
当たり前ですね、バターと混ぜたところを食べたんですから、
それじゃあ、まだバターを混ぜてないところを食べてみましょう、
うん、
ほんのりバター風味の甘いしょうゆ味焼きそばですね、
ちなみにワタシの繊細なバカ舌では、
商品説明でうたわれていたホタテの旨味は、
この甘く感じられたところがホタテだったのか、
イマイチよく分かりませんでした、はい。

20180916_07.jpg

んでもね、バターをプラスしてコクが増加、
このマルちゃんの焼きそば麺ともよく合って、
あっちゅーまに美味しく平らげたのはもちろんのこと、
ここは工場生産のキノコではなく、
いっそのこと、天然きのこの代表、松茸など入れちゃったりすると、
セレブな高級焼きそばの出来上がり、
しかし松茸の香りと全く合わず大失敗、
そんなことになっても責任は取りませんので悪しからず、
などとはこれっぽっちも思ったりはしなかった、
まだ暑さ残る秋の初めの昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そんでもって秋限定と言えば、もう一つこちら、

20180916_22.jpg

月見バーガー。
今年は金の月見とかで、

20180916_23.jpg

金色に輝く黄色いバンズ、
いわゆるひとつのパンが、
モチモチ柔らかで特徴的、
それにしても思い切り中身がずれて、
チーズも横にべろりんちょだったのは、
あれでしょうか、
店からお持ち帰り途中の振動で、
平行四辺形的に変形してしまったからでしょうか、
やっぱりワタシのせいですか、
と、このブログを始めた最初の頃は、
ハンバーガーひとつで独立した記事にしていたのに、
今では焼きそばのおまけに成り下がった、
初秋の豪華二本立てもそろそろお時間、
それでは皆さま、次にお会いするまでお元気で、
ではでは、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : マルちゃん 焼きそば 季節限定 秋限定 金の月見バーガー

line

【共栄食糧】オリーブラーメン【小豆島】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

この一週間、大きな台風や大きな地震に見舞われた日本列島、
被災された皆さま方におかれましては心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く元の生活に戻れますよう、お祈りいたしております。

今年はそもそも少なかったセミの声も、
気がつきゃすっかり聞こえなくなり、
今はもう秋、誰もいない海~、

20180909_20.jpg

二人の愛を確かめたくってへ~♪
でもサイタマには海がないから、
確かめられない~♪
あ、写真は本文とは関係ありません、
そんな秋、
ワタシはもう食べましたよ、
生サンマにブドウに栗に、
皆さまのところもいかが、秋の味覚を楽しまれているでしょうか。

さて、暑いのなんの言ってても季節は確実に秋、
でもいまだに夏を名残惜しんでお送りする、
今週の全国麺自慢はコレ。

20180909_00.jpg

ポパイ、ポパーイ、
と名前を連呼するのはポパイの恋人、
オリーブ・オイル、
じゃなくてこちらは手延べ麺にオリーブオイルを練り込んだ、
小豆島オリーブラーメン、

20180909_01.jpg

てなところで、我がブログによくお出ましになる奇特な方々の中には、
「おろ?こないだも小豆島、やってなかったかい?」
なんて覚えている方もいらっしゃるでしょう、
そうなんです、ついこないだもやりました、
小豆島、
そん時と同じく昨年秋の旅行で買ってきたお土産、
一年近くも我が家のラーメン庫で寝かし、満を持しての登場です。

20180909_03.jpg

作っているのは小豆島の共栄食糧さん、
古くから素麺やらうどんやら、手延べ麺を作ってこられた会社さんとのこと、
なので、

20180909_02.jpg

この製品の名称も「手延べ干麺」、
って、ラーメンなの?素麺なの?うどんなの?何なの?的な、
ちょっと不思議な空気をまとっています。

20180909_04.jpg

中身は見た目、普通にインスタントラーメン、
麺にスープ付き。
そーいや、ラーメンってたいていの場合スープが付くけど、
素麺やうどん、日本そばって麺だけで売ってることが多いですよね、
これって昔は、めんつゆは作るのが当たり前、
みたいな流れから来ているんでしょうね、
まぁ今どきじゃ、めんつゆをわざわざ作らなくても、
めんつゆの素が普通に売られてますけどね。

20180909_05.jpg

そうそう、去年買ったお土産、なので、
「賞味期限はどうなってんだよー」
と皆さまも気になるところだと思いますので、
期限はこんな感じ、まだ切れてません、
でも、結構ギリギリまで引っ張ってみました。

20180909_06.jpg

作り方。
麺とスープは別々に準備するタイプ、
細かい文字でチマチマ書かれているので、
老眼鏡をかけて、よく読んでから作り始めましょう。
必要ならルーペを使うのもアリです。

20180909_07.jpg

そんなこんなでなにがどうなんだか完成。
この日はまだ暑さ厳しき折だったけど、
冷めないうちにとっとと食べることにいたしましょう、
チュルチュルチュルルン。

んぷはー、
塩ラーメン、
なんだけど香辛料のせいか、
心なしか気のせいか、
スープはちょっとカレーのような香りが感じられます。

20180909_08.jpg

ストレート麺は口触りツルツル、
さすが手延べ麺、
まさにひやむぎのよう、
で肝心の練り込まれたと言うオリーブオイルは、
ブルートに連れ去られてしまったのか、
残念ながらワタシの舌では分かりませんでした、
と言いつつも暑い中ツルツルツルリンと、
スープまであっちゅーまに完食、
それは風立たない、今はまだ夏、
とある夏休みの一日、昼下がりの一コマでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

と、まぁ、こんな感じでね、
まだ夏に食べたラーメンのネタを、
ズルズルと小出ししているわけでしてね、

20180909_21.jpg

って、おっとー、
だ・か・らー、
話が続かないからってオレを引っ張りだすなって、
もう、何度も言っているだろう?

20180909_22.jpg

まったく、
もう秋になってオレの寿命も残り幾ばくもないんだから、
多忙が忙しいんだよ、
付き合ってられねーんだよ、
じゃーな、バイバイ、
と、カマキリも逃げ出したところで、
冒頭にも触れましたが災害続きの日本列島、
思い起こせば大阪でも6月に地震がありましたし、
7月には西日本で豪雨による大きな被害もありました、
そして先日の台風、今回の地震、
停電になるとテレビは見れず、PCも使えず、

20180909_23.jpg

となると正確な情報を素早く得る手段の一つとしてラジオも重要かなと、
電池は残っているか、ちゃんと鳴るかを確認するのも、
防災の日は過ぎてしまいましたが、
日頃の対策として大切なんじゃないかとぉ~、
思ったところでこれ以上ぉ~、
災害が続かないことを祈りつつぅ~、
本日のシメのご挨拶とぉ~させていただきます、
ここまでお読みいただきぃ~、
誠にありがとう~ございましたぁ、
それでは皆さん、次にお会いするまでお元気で、
ではでは、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 塩ラーメン オリーブラーメン 共栄食糧 小豆島

line

【藤原製麺】ほたてバター風味しょうゆまぜそば


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうもご無沙汰しておりまちた(`・ω・´)ゞ、オンブバッタでち。

20180902_20.jpg

暑い暑いと言っていたら、あっという間にもう9月、
気象台的にも秋になった途端、
秋雨前線が南下し急に涼しくなったこっち地方でち、
ボクもおかげ様で大人になって、
こうやって無事に奥さんをもらうことが出来たでち、
あ、上におんぶされているのがボクで、
下の大きいのが奥さんでち。

20180902_21.jpg

今年の夏は異常な暑さで蚊も少なかった、
なんて言われていたでちけど、
我々、バッタもいつもの年に比べて少なかった気がするでち、
でも、それは暑さのせいだけじゃなくて、
家主が蚊除けのスプレーを庭にぶぉーぶぉー撒いて、
蚊と一緒にバッタもバッタバッタやられちゃった、
それも原因じゃないかと思ってるでち、
そんな晩夏というか、初秋というか、そんな季節、
皆さま、今年は何ヶ所、蚊に食われたでしょうか。

さ~て、過ぎゆく夏を惜しんで振り返る、
今週の麺巡り、
お送りする麺はこちら。

20180902_00.jpg

藤原製麺さんの北海道ほたてバター風味しょうゆまぜそば、
北海道産小麦に北海道産ほたてエキス使用、
さすがインスタントラーメン製造北の雄の藤原製麺さんだね(^_-)-☆、

20180902_02.jpg

と思いきや!
販売は藤原製麺さんなんだけど、
作っているのは岐阜県関市のおきなやさん、
関市って刃物で有名なところだよね、
って北海道じゃないじゃん、
海ないじゃん、
ホタテ採れないじゃん、
と言うことがこの業界に限らず、
北海道で買ったお土産が製造は埼玉だった、
なんて具合に世間ではよくあること、
美味しけりゃいいし、

20180902_01.jpg

それにまぁ、麺には北海道産小麦粉を使っているとのことなので、
ここではこれ以上突っ込まずに先に進みます。

20180902_04.jpg

ハウ・ツー・クック、作り方。
麺を茹でて湯切りして、冷水でシメてタレをかければ出来上がり、
水で冷やさずに湯切りしただけの温かいままでもOK。
ただ冷と温では麺のゆで時間が若干異なるのでご注意を。
ひとつ前の写真にも書いてあった通り、
野菜と麺を一緒にゆでちゃえば超楽々簡単に具入りも作れちゃいます。

20180902_03.jpg

おっと、包装の中身はこんな感じ、
いつも見慣れた風景だけど、
普通のラーメンと勘違いして、
タレをお湯に溶かしたりはしないでね。

20180902_05.jpg

で、これが完成したの図、
麺をゆでてタレを混ぜるだけなので、あっちゅーま、
具材を揃える方がよっぽど手間がかかりましたよ、いやホント。
今回は、真夏で冷たいものばかり飲み食いして、
疲れきった胃をいたわるため、
あつもり、と言っても適度に冷めて食べごろ人肌程度で、
では早速、いただくことといたしましょう、
もぐもぐもぐ。

ほおおぉぉぉ~っ。
タレの袋の封を切った途端、
ふわ~と漂い出たホタテの香りも、
麺と混ぜてしまうとそう強くもなくなり、
ほどよく甘いホタテしょう油味となっていい感じ、

20180902_06.jpg

縮れ麺は、ゆで時間3分でも良い加減にコシが残り、
これまた食感、歯ごたえいい感じ、
熱くもなく、冷たくもなく、
さらさらつるりと食べるのもあっちゅーま、
超暑かったこと以外もはやほとんど覚えていない、
そんな今年の夏休みの、
とある日の昼下がりの思い出でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そ~言えばね、ワタシ、
去年の夏は冷やし中華、食べなかった気がするんですよー、
で、このまま今年の夏も終わっちゃうと、
2年続けて冷やし中華始まりませんでした、
ってなっちゃうので、

20180902_22.jpg

あわてて食べました、夏の間に冷やし中華、
三食入りの普通のやつ、胡麻ダレの。
でもあれですね、
今回、紹介したまぜそばと同じで、
冷やし中華も麺をゆでて水でシメて、
タレをかければ出来上がり、

20180902_23.jpg

簡単、お手軽、インスタントな食べ物でしたね、
中華麺も水でシメると表面ツルツル、歯ごたえシコシコ、
甘い胡麻ダレと相まって、
あっという間にごちそうさまでした、
そんな本日の夏の麺類豪華二本立てもこれにてお開き、
皆さま、いかがでしたでしょうか、
暑さ寒さも彼岸まで、
まだまだ残暑厳しい日もあるかと思いますし、
今週はまたまた台風が襲来するとのこと、
お体こわさぬようお気をつけて、
次に会う日までお元気で、
それではではでは、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 藤原製麺 まぜそば 北海道

line

【作兵衛】小豆島素麺


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

さすがに40℃を超える暑さだった夏もようやく翳りを見せ、
天高く馬肥ゆる、あ~もう秋なんだなぁ~、

20180826_20.jpg

そんなことを思った時期がワタシにもありました、
でも、そう簡単に夏は終わらせないぞと言わんばかりに、
体温並の暑さが戻ってきたこっち地方、
つーか、食欲の秋で馬が肥える前に、
お盆休み中、ダラダラしながらダラダラ飲み食いしていたお陰で、
体重を増やしてしまったワタシ、
皆さまは秋を前にいかが肥えていらっしゃいますですでしょうか。

んで、過ぎゆく夏を惜しんでお送りする、
毎年恒例夏の紅白、思い出の麺ロディー、
夏ならでは懐かしの麺はこちら。

20180826_00.jpg

小豆島素麺。
もしかしたら、昨年もこのブログにご訪問いただいていた方々の中で、
「おろ?ヒッキーのやつ、去年、小豆島に行ってなかったっけ?」
なんて覚えている方がいらっしゃいましたら、誠にありがたきお話、
そうなんですこのそうめん、去年、小豆島に行った時、買ったおみやげなんです、
「って、え~っ?去年の土産、今ごろ食うのぉ~?」
なんて声も聞こえてきそうなところ、

20180826_01.jpg

これがまた、そうめんって持つんですよ、
良好な保存食ってやつですね、
そしてまだまだ賞味期限には時間があるんですけど、
いつものようにあまり期限ギリギリまでって言うのもなんだし、
来年の夏まではさすがに持たないので、
この夏に消費してしまおうと、

20180826_03.jpg

ぱっと見、さらしとか昔のオシメとかを干しているような、
そんな風にしか見えないイメージ図、

20180826_02.jpg

実は昔ながらの手延そうめん製造過程のイラストを眺めながら、
今でもちょんまげ姿でそうめん作っているんだなぁ~、
なんてことも思ったり、思わなかったり、

20180826_04.jpg

で、これを買ったのは去年の小豆島旅行で、
そうめんを食べに寄った作兵衛さん、
調理方法は「ゆで時間2~3分」と思い切りざっくり、
まあ確かにそうめんは、ゆでて水にさらせば出来上がり、
後はお好きな汁につけてお食べあそばせ、
てなもんですけどね、

20180826_05.jpg

でも、それじゃあんまりってことで、
ちゃんと詳しく調理方法が書いてあります。
茹で上がりのポイントは「麺が半透明になったところ」
これがまた素人には判断が難しいと思われます。

20180826_06.jpg

中身はこれぞそうめん!てな感じ、
束ねられた麺が5束、ゴロゴロと、

20180826_07.jpg

麺を束ねている封には箔押し風に名が入り、
高級感を演出しております。

20180826_08.jpg

で、そうめんですから、
ちゃちゃっとゆでちゃえば出来上がりなんですけど、
最近、もう皆さまの目を気にして、
具材、トッピングがエスカレートしちゃいまして、
甘辛く味付けしたシイタケやゆでエビ、その他諸々のせちゃいました、
薬味にもみょうがやネギ、すりゴマを用意して出来ました、完成しました、
でも、麺の味そのものを楽しむのであれば、
素そうめんが一番じゃないかと、ホントは思いますよ、正直なところ、
ま、つゆは市販のつゆの素を単に薄めたもので簡単に済ませちゃったてのが、
画竜点睛を欠くっつーか、おちゃめと言うか、笑ってやってください、

20180826_09.jpg

なんて四の五の言っていると、
そのうちせっかく水で冷やしたそうめんが温まっちゃうので、
とっとといただいちゃいましょう、
つるつるつるり。
やっぱり夏はそうめんですねー、
この感触、歯ざわり、舌ざわり、
強烈な暑さの中でもつるつると1.5人前、
あっさり食べることができました、
本当はゆでエビも甘酢でしめた方が良かったんだけど、
まぁ、見た目勝負ってことで、
夏の味を堪能した、
そんな真夏のとある日曜日の、昼下がりのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

もう後書きにするネタもありません、すっからかんです。
なので我が庭園を訪れた小さなお客様のご紹介。

20180826_21.jpg

多分、地味でこれといった特徴がないので、
チャバネセセリかと思います。
前回のヤマトシジミと言い今回のチャバネセセリと言い、
地味なチョウチョばかりでスミマセン、
他にももっと派手な、
アゲハチョウとかタテハチョウとかも飛んで来るんですけど、
ヒラヒラ飛び回っていてカメラが追いつきません(つд⊂)エーン、
んで、暑い暑いと申しておりましても、
我が庭園でも夜になると、
秋の虫の音が聞こえ始めて、
やはり小さい秋も足元まで来ているのだな、
と思ったところでお後もよろしいようで、
残暑厳しい中、次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 作兵衛 美麺本舗 そうめん 小豆島素麺

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line