【郷土の味】ソフトスパゲッティ式めん【島根】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

真冬らしくきーんと寒い日があったかと思えば、
ふわーんと暖かい日になったりと、
気温の乱高下が激しく、
新型肺炎うんぬん以前に、
体調崩してしまいそうなこっち地方、

20200216_20.jpg

そのような中で、
先週もお伝えした我が庭園のクリスマスローズ、
今年も花を、
恥ずかしげに下を向いて咲かせ始め、

20200216_21.jpg

思えば天気の変化が大きくなるのも、
季節の変わり目、春の兆候、
皆さま、いかが春への期待に、
胸ふくらませておりますでしょうか。

さて、そんな春の芽吹きに関係なく、
季節感なしでお送りしている日本全国麺紀行、
今週お送りする麺類はこれだ!

20200216_00.jpg

知る人ぞ知る、
知らない人は全く知らない、
ソフトスパゲッティ式めん、
つーか、式めんって、
どんな方式に則っているのよ。

20200216_01.jpg

作っているのは島根県は出雲市の米山萬商店さん、
そーなんですよ、実はこれ、
昨年秋に鳥取・島根を旅した際、
出雲市駅に直結したお店屋さん街で、
島根のソウルフードとして売られていたのを、
自分へのお土産として買ったもの、
あれ?トマトルーは広島製かよ、
なんて一瞬、思ったけど、
考えてみりゃ広島と島根は、
おとなり同士だったのね。

20200216_02.jpg

中身はその広島製ルーと、
麺のツーピース構成、
あ、今、気づいちゃったけど、
パッケージの表記はトマトルウだったのね。

20200216_03.jpg

作り方は全くもって焼きそば的、
具材炒めて麺を炒めて、
そんでもってルウを入れて混ぜれば完成、
パッケージのイラスト眺めて、
これはアスパラだよな、
これは肉?
ナポリタンっぽいからピーマンや、
マッシュルームも入れちゃおう、
なんて勝手に想像しながら具材を買い揃えたら、

20200216_04.jpg

こんなところ、
ルーだかルウだかの袋の裏に、
細かい作り方とともに、
おすすめ具材も書いてあったよ、
今さら遅いよ、
でもピーマンは当たりだったよ、

20200216_05.jpg

んで、炒めて混ぜて、
粉末ルーだかルウだかをからめれば、
チャッチャッチャとすぐ完成、
このお手軽さもステキだね、
のんびり写真を撮っていて、
冷製スパゲッティ式めんになっちゃう前に、
とっとといただきましょう、
もぐもぐもぐもぐ。

んがーっ!なんだこりゃぁーっ!?
うまい。
文句なくうまい。
このやや甘めのケチャップソース味は、
間違いなく昭和の子供が大好きな味、
バターで炒めると香りとコクが加わって、
めちゃくちゃうまさ倍増、

20200216_06.jpg

太めの焼きそばのような、
細めのうどんのような、
絶妙な太さの麺、
適度な固さというか柔らかさというか、
これがまたうまい。
自分の記憶の中にある給食のソフトめんは、
もっと太くて柔らかだったよな、
これほど美味しくなかったよな、
こんなに美味な食べ物、
島根出雲のソウルフードにとどめておくのは、
もったいない、
もっと全国展開しても良いのでは?
そんなことを思った胃腸炎で苦しんでいた中でも、
美味しくいただくことができた、
とある年末年始の休日でのお話でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

と、まぁ、今年はね、
早くも春めいて来ちゃったりしてね、
そういや寒い時期だからこそおいしいコレ、

20200216_22.jpg

鍋焼きうどんをまだ食べてなかったことに気づき、
機を逃さないうちにと、
家にあったもらい物の乾麺のうどんで、
慌てて作ってみました。
ひとり用土鍋でグツグツ煮込んだ鍋焼きうどん、
やっぱ冬の風物詩ですね、
ひと冬に一度は食べたておきたいですね、
あ、これなら季節感が充分にありましたね、
と過ぎゆく季節を名残惜しんで、
今日はこれまで、また来週、
次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : ソフトスパゲッティ式めん

line

【冬だから】盛岡温めん【戸田久】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

あの、いや、その、えっと、あたふたおろおろ、
べ、別に好きで寒いうちから、
咲いているわけじゃないんだからねっ!

20200202_20.jpg

どうも(`・ω・´)ゞ、ツンデレな狼狽です。
あ、間違えました、蝋梅です。
そんな慌てふためく蝋梅の向こうから聞こえてくるのは、
ギャーギャーにぎやかに騒ぐ声、

20200202_21.jpg

カモね、カーモね、そーおカーモねぇー♪
やーねー、
もう2月かもねー、

20200202_22.jpg

今年もあっという間にひと月が過ぎて、
残りたったの11ヶ月になってしまったかもねー、

20200202_23.jpg

一年なんて短いかもねー、
そろそろクリスマスの準備も、
始めなきゃ、かもねー\(^o^)/、
なんてギャーギャー言い合っているのか、いないのか、
それ以前にオマイラ、
春になったらシベリアに、
帰らなくていいカモなのか、どうなのか、
にしても冷たい水に浸かっているのに、
どうして足がかじかまないのか、
などなど色々考えると不思議カモな季節、
冬の夜をひとりカモ寝む皆さま、
いかがお過ごしでしょうか。

つーことで、今回お送りするのは鴨南蛮、
……………
…………
( ゚д゚)…
なーんて世の中、そんなに都合よくなく、
そもそも、鴨南蛮ネタなど持ち合わせていないので、
今回お送りするのはカモとは全く関係ないコチラ。

20200202_00.jpg

戸田久さんの盛岡温めん。
てか、温めんってなんぞや、
初めて聞いた食べ物だぞ?
ワタシの中で戸田久さんといえば冷麺、
盛岡冷麺もそこそこ有名、
そういやはるか昔、
こんなブログを始める以前に、
わんこそば食べに行ったついでに、
冷麺も食べてきたことあったっけ、

20200202_02.jpg

なので、これってひょっとかして、
冷麺の温かいバージョン?
寒い季節は冷麺売り上げ激減なので、
冬でも売れるよう、
冷麺を温かくしてみました的な?

20200202_01.jpg

ちなみに北緯40度は、
盛岡よりさらに北、
八幡平あたりであることが、
Googleマップから判明しました。

20200202_03.jpg

ほーら、
麺は見た目、やっぱり冷麺ですよ、
ちょっと細めの冷麺の麺ですよ、
ワタシの推測も、
あながち間違ってなさそうですよ(-ω☆)キラリ。

20200202_04.jpg

作り方はチルドラーメンと一緒、
麺をゆでて、
別に溶かしたスープと合わせれば出来上がり、
なんだけど、
冷麺と同じで麺と麺、
全体が固まり、がっちりくっついているので、
お湯に投入する前に、
バラバラにはがしておいたほうが、
出来上がりも麺が一本一本キレイに分かれて、
ステキな温めんが完成すると思われ。

20200202_05.jpg

そんなこんなで、
切れやすい麺に悪戦苦闘しながら、
一本一本麺をばらしてからゆでて、
完成したのがこちらの一品。
温めんが冷麺になってしまう前に、
とっとといただくことといたしましょう、
つ、つ、つるりん。

パッケージ写真に比べれば、
全然赤くない甘みのあるスープ…
って、あっ!辛いっ!
冷麺のようなキムチ由来の酸味はなく、辛っ!
奥行きのある味わい深い、辛っ!
いや、これ、唐辛子系の辛さが、
結構来ますよ、

20200202_06.jpg

赤いのはアップにしても、
ちらほら見えるこの程度、
でも、辛いですよ、
そして肝心の麺はやっぱり、
しこしこつるつるな冷麺のめん、
ま、そりゃそうだよね、
せっかく冷麺を売りにして町おこししたんだから、
冷麺を使わなきゃ意味ないよね、
冷麺の消費を伸ばす意味でも、
だけどこれはこれで美味しい、
単なる温かい冷麺とはちょっと違う、
他には似たようなものがない麺、
盛岡冷麺と同じように、
広く世に知られて有名になればいいね、
なんてことを思ったような思わなかったような、
それはまだ初冬の、
とある日曜日の昼下りでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

いや、ホント、

20200202_24.jpg

ギャースカギャースカ、
うるせぇんだよ、オマイラ、

20200202_26.jpg

それも、
あっちへちょろちょろ、こっちへちょろちょろ、

20200202_25.jpg

うざってーたらありゃしない、
ちったぁじっと静かにしてろよ、
にしても日差しが徐々にまぶしくなってきたなぁー、
と風もなく日向ぼっこにちょうどよかったこの日、
一歩ずつ春も近づいてきて、
でも、あれですよ、
新型肺炎も怖いですけど、
毎年のあれ、
花粉も暖冬のせいで、
いつもより早く飛んで来そうですよ、
なので花粉症をお持ちの方々、
早めの対策、ご用心、
各地で極度の品切れ状態とのことですが、
マスクもこの先しばらく手放せなさそうですね、
もちろん花粉症じゃない人もお気をつけて、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 戸田久 盛岡温麺

line

長崎中華街ちゃんぽん【蘇州林】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

なんかこうも梅雨空が続くとね、
気分もどよ~んとしちゃって、
ワタシの風邪みたいな症状も相変わらず、
お茶を飲んだら間違って気管のほうに入ってむせちゃって、
あ、別にお茶じゃなくて他の飲み物でもいいんだけど、
その後も気管になにかあるような違和感が残っている、
そんな感じがずっと続いていて、

20190714_20.jpg

せっかくの連休なのに、
どこかに出かける気にもなれず、
なので今週も身近に我がキャッツおでこガーデンの様子、
ちょうどヤブカンゾウがいい具合に咲いてまして、

20190714_21.jpg

そうそう、うちのヤブカンゾウ、
昨年まで数年間、全く花をつけなかったのが、
今年は何の気まぐれか綺麗に咲いてくれました、
そんな梅雨真っ只中、長雨の候、
皆さまにおかれましてはますますご隆昌の段、
心よりお慶び申し上げます、
と、季節のご挨拶はこれぐらいにして、
今回のふるさと麺探訪、
お送りするのはこちら。

20190714_00.jpg

長崎から船に乗って、我が家についた~~♪
あ、いや、船で我が家まで来てないですけどね、
そもそも我が家に船着き場なんてないし、
それはともかくお送りするのは、
長崎中華街蘇州林さんのちゃんぽん。

20190714_01.jpg

蘇州林さんといえばね、
ちょっと前、皿うどんをご紹介したことがあり、
多分、その皿うどんと一緒に購入したものと思われ、

20190714_02.jpg

って正直な話、最近記憶がすぐあやふやになるんですよ、
やばいですよ、あぶないですよ、
もしある日突然、ブログが更新されなくなったら、
「あー、ヒッキーのやつ、ついにボケちゃったんだなぁー」
なんて思っていただければ構いません。

20190714_03.jpg

おすすめの具材。
豚肉にエビにイカに、
へ~~~シイタケって1葉、2葉って数えるんだね、
って、ここまで量が具体的に細かい数字で書いてあったのに、
たけのこ以下、少々になっちゃって、
これ書いた人も、考えるの疲れちゃったのかなぁ~~、
て、あ、あれれれれ~~っ?

20190609_03.jpg
2019年6月9日の記事より転載

そのちょっと前に食べた皿うどんの、
材料表をあらためて見てみれば、
1人前と2人前で量は違いながらも、
列記してある材料は同じ、
あらあらあら、ほぼ使いまわしだったのねぇ~。

20190714_05.jpg

封を開けて取り出したる中身はこんな感じ、
入っているのは麺とスープの2つだけ、
これだけ見ると普通のインスタントラーメン的な、
コンビニエンスな食べ物かと思いきや、

20190714_04.jpg

作り方は本格的、
一度ゆでた麺を、炒めた具材とともに、さらにスープで煮込む、
ちょっと手間のかかる本物のちゃんぽんとなっております。

20190714_06.jpg

あれやこれや、
雑多に冷蔵庫にあった具材をぶち込んで、
本格派ちゃんぽんの完成。
麺は熱いうちに食え!
つーことで、とっとといただくことといたしましょう、
むふむふむふ。

くわぁーっ、
やっぱ、ちゃんぽん、うめーっ、
野菜をたくさん入れたせいか、
ちょっと薄めになっちゃったけど、
このどこか豚骨スープに通ずるところがある、
ちゃんぽんスープがやっぱうめーっ!

20190714_07.jpg

煮込んでもモチモチ、
このどこかパスタに通ずるところがある、
ちゃんぽん麺がやっぱうめーっ!
ハフハフホクホク、
特に今年のような梅雨寒が続く日には、
体があたたまるのはもちろん、
野菜に肉やその他タンパク質、
いろいろ取れて体にもいい、
なんて四の五の理屈をこねなくてもそのまま美味しい、
本格長崎ちゃんぽんのお話でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

んで梅雨空がうっとうしい折、
皆さまにおかれましてはご健勝のこと、

20190714_22.jpg

我が家のバジルもご健勝で、
小さな花を咲かせております、
だけど本当は花を咲かせずに、
葉っぱをどんどん収穫したほうが良いのか、
悩み多き年頃であります。

20190714_23.jpg

どうも~(`・ω・´)ゞ、毎度おなじみキュウリ番のカマキリだよー、
写真だと前と同じに見えるかも知れないよね、
しかしこれでも以前に比べると一回りも二回りも、
大きくなっているんだよー、
今年は天気の悪い日が続いているせいか、
キュウリにもちっちゃな虫がついて成長が悪いけど、
これからもキュウリの番を続けて、
悪い虫を退治するからねー、
またよろしくねー、
それじゃまたの機会をご贔屓にねー、
みんなもそれまで元気でねー、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : ちゃんぽん 蘇州林

line

【長崎】極細皿うどん【蘇州林】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

雨がぁ~しとしと日曜日ぃ~♪
どうも(`・ω・´)ゞ、ボク、カマキリの赤ちゃん、

20190609_20.jpg

しとしとぴっちゃん、しとぴっちゃん♪
ついに梅雨入りしたこっち地方、
そんな雨もしたたる我がベジタブルガーデン(プランター)の近況、
はというと、

20190609_21.jpg

キュウリも黄色い花を、
目にも眩しく元気に咲かせ、

20190609_22.jpg

気がつきゃ下の方では、
ボク、キュウリの赤ちゃん、
小さいキュウリの実がついていて、
でも本体に栄養が行くように早々に収穫、
パリポリ食べてしまいましたとさ、
と前置きはかる~くこのくらいにしておいて、
今回は本編もかる~くお送りいたしましょうと、
かる~くご紹介するのはこちら。

20190609_00.jpg

長崎中華街蘇州林さんの皿うどん。

20190609_01.jpg

ま、皆さんもご存知の通り、
この手の皿うどんは、
はじめから麺はそのままパリポリ食べられる完成品、

20190609_02.jpg

あとは具材を炒めて
麺にかけるあんを作るだけのかる~い製品、

20190609_03.jpg

と思いきや、
準備する具材の多さが尋常ではない、
つーか、冷蔵庫にあるこまごまとした余り物を、
なんでもかんでもつっこんじゃいましょう、

20190609_04.jpg

そんな残飯整理的な、
食品ロスも軽減して地球に優しいエコ活動だね、
なんてきれいごとなど、
これっぽっちも思うはずもなく、

20190609_05.jpg

じゃじゃーんとかる~く完成、
それではサクッとかる~くいただくことといたしましょう、
サクサクサク。

んぐふっ、
もうね、自分でも何を入れたか、
ワケワカメなほどの具だくさん、
それでも味がバラバラになることなく、
一つにまとまるのが皿うどんの不思議、

20190609_06.jpg

麺は超極細、それでいて硬い麺、
皿うどんって硬い揚げ麺がスープを吸って、
フニャフニャになったりして、
硬いところパリパリ、
柔らかいところフニャフニャと、
両方を交互に味わうのもいと美味しいんだけれど、
これはスープを吸っても頑固に硬さを維持、
もともとの揚げ麺が香ばしいので、
それはそれでまたいとおかし、
かる~く美味しくいただいた、
初夏の昼下がりの出来事でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

と、かる~くね、
締めの挨拶も我がプランター菜園の話でかる~く、

20190609_23.jpg

ミニトマトはまだ緑色を保ったまま、
いつになったら食べられるのでせう、
ワタシはトマト嫌いなので食べませんけど。

20190609_24.jpg

今年はこいつが元気です、
バジル。
茎からポキっと収穫すると、
折ったところから脇芽を出して増える増える、
葉っぱを使ったあとの茎を水にさしておくと、
根っこが出てきてまた増える便利で丈夫な作物、
取った葉っぱでバジルバターを作ったり(我が家のお連れ様が)、
焼き物や炒め物に加えたり(我が家のお連れ様が)、
もうどれもかしこもイタリア風、
こんな感じで自給自足を楽しんでいます、
つーところで今回はここまで、
またの機会をご贔屓に、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 皿うどん 蘇州林 家庭菜園

line

【戸田久】梅しそ冷麺


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

残暑お見舞い申し上げます。
つーか、なんざんしょねー、
立秋が来た時にゃこっち地方、その数日は、
お天道さまも空気を読んだか台風の影響か、
少しは過ごしやすい気温になったんざんすよー、

20180812_20.jpg

それがどうざんしょ、
台風も大したことなく通り過ぎた途端に残暑どころか、
また真夏の猛暑、酷暑、炎暑が戻ってきたざんす、
暦の上では秋なんて全くもって思えないざんしょ?
なので、どこか出かけるなんてとんでもないこと、
つーことで前振りの話にネタがなく、
またまた庭のミョウガで誤魔化しているところでございますが、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

さて、長い長い、そして暑い暑い今年の夏、
ここは夏らしく、首筋ヒヤリとお送りする今週の怪談、
じゃなくて麺談、番町麺屋敷、
今回の麺は首すじじゃなく喉ごしヒヤリなこちら、

20180812_00.jpg

お菊さんならぬ、
場末のスナックの奥にたたずむママのドレスのようなお梅さん、
そう、見た目も鮮やか、梅しそ冷麺。

20180812_01.jpg

多くは冷麺と言ったらキムチの酸味と辛さが特徴的だけど、
こちらの冷麺は日本で生まれ育ったら方なら一度は口にしたことがある、
そう、あの味、

20180812_02.jpg

ほんのり甘酸っぱい、初恋の味、
なんて勝手に想像と期待を膨らませておいて、
実際どうなのかは後でのお楽しみ、
乞うご期待。

20180812_03.jpg

二戸の柳がため息ついて、一戸の柳がささやいたー♪
作っているのは盛岡冷麺で有名な岩手の戸田久さん。
この会社の製品はワタクシもビビン麺とかじゃじゃ麺とか食べたことある、
ってあれ?そういやこれまで戸田久さんの純粋な盛岡冷麺を、
食べたことがないことに今さらながら気づいたワタシ、
次の夏に覚えていたら食べてみたいね、
と、この件については来年に先送り。

20180812_04.jpg

派手なドレスを脱いで、お梅さんの中身、
意外とスリムに麺とスープだけの地味なお姿、
案外、素朴なお方とお見受けいたしました。

20180812_05.jpg

おいしいつくり方。
麺を茹でて、水で洗い締めて、冷水で薄めたスープを加えれば出来上がり。
ここでマジメに冷麺ワンポイントコーナー
レシピには「麺をほぐしながら1分間ゆでる」とありますが、
冷麺の麺は一本いっぽんがガッチリガチガチにくっついて固まっています。
それをわずか1分間のゆで時間でバラバラにほぐすのは無理無理無理無理。
なのでお菊さんのように「いちま~い、にま~い」…じゃなく、
あらかじめ茹でる前に「いっぽ~ん、にほ~ん」とほぐしておくのがよろしいでしょう。

20180812_06.jpg

んで、冒頭の自家製みょうがや自家製トマト、
その他野菜に梅肉などを乗せて完成です。
さっそく冷めないうちに、いや、温まらないうちに、
とっとといただいちゃいましょう。
チュルチュルチュルリ。

おろ?
甘酸っぱいだけじゃなく魚のだしもきいてますよ、この梅スープ。
すっぱ辛い一般的な冷麺のキムチスープに比べても食べやすく、
あっさりさっぱり、
喉が乾いてベタベタした口の中もすっきり、

20180812_07.jpg

麺は冷麺そのもの、
コリコリ固くて噛みきれないほどだけど、
暑さで食欲減退している時でもツルッと喉に滑り込み、
さらに梅はクエン酸などが含まれ疲労回復にも有効、
まさに今年の異常な夏にはピッタリな麺類、
さすがお梅さん、
久しぶりに初恋を味あわせていただいた、
と言いつつも、初恋なんて昔過ぎてよく覚えてないし、
そもそも初恋の子は梅ちゃんじゃねーし、
そんなことをもうろうと考えていたのかさえ不明な、
脳みそもゆだる猛暑絶賛進行中だったとある休日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

それで立秋も過ぎて今週はお盆もやって来て、
そろそろ実際に秋の気配も漂うはずのころ、
今年は本当に秋が来るのでしょうか、
心配にもなろうという今日このごろ、
ネタのない時の、我が庭園の生き物シリーズ。

20180812_21.jpg

セセリチョウ。
夏の強烈な日差しで白飛びしちゃって、
なんの種類か分かりません、
と写真が下手なのをお天道さまのせいにしちゃってスミマセン。

20180812_22.jpg

チェリーセージの花を狙っているように見えるでしょー。
でも、カマキリは肉食だから花なんて食べないですよー。
しかしこの暑さで虫も出てこないから、
お腹が減りすぎて花も食べちゃうかもー。

20180812_23.jpg

宿根あさがおとか琉球あさがおとか呼ばれる我が家のあさがお。
植えっぱなしで雪が降っても根っこで冬越しして、
毎年、春の終わり頃ににょきにょきぐんぐん伸びてきます。
いかにも夏っぽい花ですけど、
実際は涼しくなってから花を多く咲かせます。
とカレンダー上、祝日・日曜・お盆休みがつながったおかげで、
今年はワタシも久々に長めの夏休み、
自由研究、お手軽観察日記も順調!
なんてボケボケしているうちに、
夏休みもあっという間に終わっちゃうんだろうなぁ~、
そうこうしているうちに今回も終わり、
また次に会う日までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 戸田久 冷麺 梅しそ冷麺

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line