【マルタイ】とんこつラーメンに帰ってきました

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
いよいよ秋が北の大地から、
そして山の上から、
じわりじわりと忍び寄ってきましたが、
そうそう、山は事前に情報もしっかりつかんで、
くれぐれも気をつけて出かけてくださいね。
自然は甘くないということが、
戦後最大の火山災害のニュースに触れ、
しみじみ思わされました。
被災された方々には、心よりお悔やみ申しあげます。

などと、季節が秋になったことも加わり、いつもになくメランコリックな感じで、
外に出なけりゃ災害にも遭わないだろうと、
台風で飛ばされそうな家でゴロゴロしている私が、
今回、食べたのはこちら。

20141002_00.jpg

マルタイさんの博多長浜とんこつラーメン。
マルタイ、あー久しぶりに聞く懐かしい響き。
傷ついた心を優しく暖めてくれる、その名前。
ホントは別にどこも傷ついてはいませんけど、
たった1ヶ月、会わなかっただけで、
随分と昔のように感じてしまいます。

20141002_02.jpg

味のマルタイ、信頼のブランド。
あくまで、わたし個人的に、ですけど。
ちなみに、私はマルタイの回し者ではありません。

そして九州発。

20141002_01.jpg

福岡県福岡市西区。
正真正銘、九州生まれの九州育ち。
根っからの九州男児です。
性別不明ですが。

20141002_04.jpg

中身は、麺に粉末スープ、調味油、かやく、紅しょうがと超豪華仕様。
4LDK豪華マンションのようです。

20141002_03.jpg

お召し上がり方。
標準調理時間は2分です。

20141002_05.jpg

かやくと粉末スープを麺の上に、優しくぶちまけます。
そして、お湯を優しく注ぎます。

20141002_06.jpg

そしてじっと待ちましょう。
待ち時間はさほど長くないので、トイレは先に済ましておきましょう。
じゃないと、麺がのびるか、おもらしするか、究極の選択になってしまいます。

20141002_07.jpg

うとうとする間もなく完成。
では、いただきます。
すっつるつる。
スープはコッテリ、
というほどでもなく、
かと言って薄いわけでもなく、
程よく仕上がっております。
麺はマルタイらしく、シコシコ、美味しい麺にこちらも仕上がっております。
かやくのチャーシューも、極薄ながら、なかなかイケる味でございます。
あー、マルタイ、安心のブランド、
裏切られることもなく、美味しくいただくことが出来ました。
ありがとうございました。

20141002_08.jpg

ごちそうさまでした。
繰り返しになりますが、私はマルタイの回し者ではありません。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

いつもになく、
恥ずかしながら、
今回は超真面目にカップ麺をレポートさせていただきました。
あまりにも堅苦しくて、息がつまりそうかも知れませんが、
私自身、根が超真面目なので、
ふざけることができません。
ましてや、私の愛するマルタイラーメンを前にふざけるなんて…、
とてもできることではありません。
お許し下さい。
かしこ。

theme : カップめん
genre : Gourmet

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
09 | 2014/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line