【ニュータッチ】さのまる攻略

こんにちは、こんばんは、おはようございます。
いよいよ秋も終わりの気配、
今朝などは冬と言っても過言ではない寒さ、
いやいや、こんな程度の寒さ、
北国の皆さまに言わせれば小春日和、
そうそう、よく本当の春の時期に小春日和を使う人がいますが、
本来は、今の時期に春のような暖かさがあることを小春日和、
旧暦の10月を小春と称するとのことで、
あれ?今年は9月に閏月があったので、まだ今は旧暦うるう9月、
ということは、厳密に言うと今、小春日和というのも間違っているのか?
などと、どうでもいいことを考えている今日このごろですが、
皆さまは、いかがお過ごしでしょうか。

さて日々、日本のあちこちで繰り広げられている、
広大ならうめん城ダンジョン攻略、
第47層佐野クエストに関しては、
本年ゴールデンウィークに橋頭堡を築いたのみであったところですが、
今回、更に第47層の深部に進むべく、攻略したのがこれ。

20141112_00.jpg

ニュータッチの、その名もズバリ「佐野らーめん」。
第47層佐野クエストといえば、昨年のゆるキャラグランプリ、
さのまるがラスボスとして有名。
思えば、今年のグランプリはぐんまちゃん。
ここ2年、北関東が優勢な状況なので、今回も手強さが感じられます。

20141112_01.jpg

サイドびゅー。
今日あたり、群馬では北風がびゅーびゅー吹いていましたが、
佐野の辺りでは、どうなんでしょう?

20141112_03.jpg

あ、ニュータッチの責任者ってヤマダイって会社だったのね。
本拠地は茨城県で、北関東連合、
かなりの強者、それなりの覚悟が必要です。

20141112_02.jpg

攻略法。
かやく入れて、小袋スパイスは入れないで、お湯入れて…
結構、ややこしいので段取り良く攻略を進めましょう。

20141112_04.jpg

いよいよ攻略開始。
封印を解いて、入り口を開けたところ。
ここまで来たら、もう後戻り、ログアウトはできません。
心してとりかかりましょう。

20141112_05.jpg

お湯魔法攻撃を仕掛けたら、後は4分間、じっと我慢するのみです。
敵の反撃、空腹魔法によりHPが徐々に削られますが、
戦いの終わりはもう目前、
ありったけの回復アイテムや回復魔法で耐え忍びましょう。

20141112_06.jpg

ふぅ~、4分間経過、戦いは終わりました。
では、戦利品のお宝をいただきましょう。
はにはにはに。
おー、昔懐かしい醤油味のスープ。
そして古典的なノンフライタイプの麺。
具もメンマにチャーシューと本格的。
いずれも薄味だけど、チャーシューは肉の味もほんのりと感じられ、
4分間の攻防のかいがあった攻略でした。

20141112_07.jpg

あ、こんなところに秘伝の魔術式マクロが隠されていました。
また、いずれかの機会に使ってみることにしましょう。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

今年のゆるキャラグランプリ第2位は、
埼玉県北部の、ふっかちゃん。
一昨年までの西日本優位はどこへやらの勢いですが、
だがしかし!
そもそも、このゆるキャラブームはいつまで続くのか、
そろそろ下火になって来てるんじゃなかろうか、
そんなことも思ったりする、晩秋の一日です。

theme : カップめん
genre : Gourmet

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
10 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line