【長崎桃華園】パリパリしっとり皿うどん


こんにちは、こんばんは、おはようございます。
まだ5月だってのに、相変わらず気温が高めの埼玉県地方、
ただ、湿度が低いのが救いなこんなところまで、
いつもいつも、足をお運びいただき、ありがとうございます、
などとまだ5月だなんて言っても、思えば今年も、もう5月、
あれやこれやしているうちに、半年も過ぎてしまおうってもの、
なんて無益に無駄に時を過ごしている途中ではございますが、
皆さまは、いかがお過ごしでしょうか。

でも、ただゴロゴロしていても時が過ぎれば腹は減るもの、
やっぱり何か食べなきゃね、
と今回、取り上げたのはこちら。

20150517_00.jpg

長崎中華街は桃華園さんの皿うどん。
ざるうどんと言うと、ザルに乗ったうどんが出てきますが、
皿うどんは、皿にうどんじゃないものが乗ってきますので注意が必要です。

20150517_01.jpg

製造は、地元の狩野ジャパンさん。
製造、販売とも長崎、長崎しております。

20150517_02.jpg

内容物チェク。
インスタント皿うどんの伝統にもれず、
麺はそのまま、完成済みの半キット製品です。

20150517_03.jpg

なので、製作は麺にかける「あん」を作るのがメインとなります。

20150517_04.jpg

完成済みの麺は、暇なうちに、とっとと皿に盛り付けておきましょう。
ここでは、バリバリと適当に崩して盛りつけるのがポイントです。

と次なるは、あんの製作にとりかかるわけですが、
ここでふと、思い出したと言うか、思いついたのがコレ。

20150517_05.jpg

以前、煮豚を作った時に大量に出た脂、自家製ラード。
肉を煮おわったあと、冷めた煮汁を分厚く覆うように出現する脂を、
何かに使えないかと、貧乏性を最大限発揮し、冷凍保存しておいたもの、
これ、今回、使えるんじゃね?
煮汁も少し混ざって、いい味、出すんじゃね?
と、一部適量を炒め油として使用し、

20150517_06.jpg

ジュージュー、ジャージャー、具材を炒めもの、
レシピに従い、あんを作成、
麺にかけて完成したものが、こちら。

20150517_07.jpg

長崎皿うどんの完成ですっ!
つべこべ言わずに、とっとと頂いちゃいましょう。

ハグハグハグ。
最初は、揚げ麺がパリパリ、香ばしいですね~。
しばらくすると、麺があんのスープを吸って、しっとり、
あんの味と相まって、これまた美味しいですね~。
え?煮豚ラードのお味はって?
あー、そんなのも入れてましたねー!
鶏にも失礼なくらい、
鶏以下の記憶保持能力なので、
瞬時に、そんな脂を使っていたことを忘れていましたが、
ま、隠し味と言うことで、
どっかに隠れちゃいましたぁ~!
(ゝω・)テヘペロ。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ
にほんブログ村

てな感じで、
皆さまにご愛玩頂いております、このブログ、
ワタクシ、筆が極めて遅く、
こんな駄文でも書くこと小一時間以上、
実生活への影響も大なり小なり出てきましたゆえ、
ワタクシ事、勝手ながらで申し訳ございません、
少し、更新頻度を減らさせていただくかも知れませんが、
今後も、末永く、お付き合いのほど、
よろしくお願い申し上げる次第でございますm(_ _)m。

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 桃華園 皿うどん

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
04 | 2015/05 | 06
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line