【クックランド】らぁめん道場黒帯【札幌】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ゆっきでしぃた~、あなたのあとぉを~♪

で、ここ↑にね、
先日の大雪を撮った写真を貼ろうと思ったんですよ、
まぁ、大雪って言ってもね、こっち、関東地方での話でね、
雪国・北国の皆さんから見たらホンの小雪程度のモノ、
なのに全国ニュースでも大騒ぎしちゃって恥ずかしい限り、
などと話がそれてる場合じゃなくて、
その時撮った雪の写真をSDカードの中から探してたんですよ、
そしたらなんと、保存されている画像は真っ黒けっけ、
何も撮れてないんですよー、
あれ~?ってんで、その後、試し撮りしてみても、
カメラ背面の液晶モニターにはちゃんと絵が映るし、
動画は綺麗に撮れるんですけど、
静止画は何度やっても真っ黒けな画像が記録されるだけ、
この寒さでワタクシ本体もいまだに調子悪いのに、
カメラまで寒さにやられてしまったか、
って、カメラの故障まで原因を押し付けられている、
思えば可哀想な冬、
皆さまいかが耐え忍んでいますでしょうか。

そんな寒さの中で身も心もガックリ状態の全国ラーメン傷心旅行、
前回までに全6回のうち3回をお送りした、
クックランドご当地ラーメンシリーズ、
でようやく後半戦に入った第4回の今回は、と言うと、

20180128_00.jpg

北海道味噌らーめん「らぁめん道場黒帯」。
札幌にあるお店のラーメンを再現したインスタント麺、
しっかり打たれた麺が好きなくせに、
自分自身は打たれ弱いワタシ、
いつもだと、秋田のクックランドが作る札幌ラーメン、これ如何に?
的なことをあれやこれや、意味もないことを長々と書き綴るところ、
カメラが壊れて放心状態の今回は投げやり気味に、

20180128_01.jpg

ハイ、箱の中はこんな感じですよ、
特に代わり映えはしないですよ、

20180128_02.jpg

今回のクックランドさんご自慢の熟成乾燥麺は、
1回めの秋田ラーメン2回めの仙台ラーメンに似たやや細めの麺、

20180128_03.jpg

なので作り方も以下同文、
レシピ通りのゆで時間だと柔らかめに仕上がってしまうのは、
前回までにお話した通り、
なので今回は指定のゆで時間マイナス1分の4分間として、
出来上がったのがこちら。

20180128_04.jpg

体調もイマイチだし、心も傷ついて、
いつもみたいにバカなことも思いつけず、
余計な文章を書いていないので、
ここまで記事の進行が早い早い、
せっかくなので、とっとと食べちゃいましょう、
モグモグモグ。

札幌ラーメンなのにコーンを乗せ忘れたことを悔やみつつ、
スープを軽くすくい口に運ぶと、辛さがピリッ!
野菜を炒めるのにコショウを少し使い過ぎたか?
と思いつつも、そもそものトウガラシの辛さもある、
伝統的な札幌味噌ラーメンのスープ、

20180128_05.jpg

麺は4分のゆで時間で、細めの麺にしてはまあまあの硬さ、
まるで生麺のような食感は熟成乾燥麺、
インスタントでここまで本格的な味噌ラーメンが楽しめるのは、
流れる石と書いて、さすがです、
と言うことで、ピリ辛みそ味で寒い季節でも体の芯から温まった、
これが2017年最後に食したラーメンであったのでありましたでしたー(^_^)/
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

まぁ、そんな感じで我が愛機、
オリンパス・ペン子ちゃんは修理に出すことにしました。
上位機種のOM-D嬢でも買おうかなぁ~、
なんて浮気心が脳裏をかすめた時もありました、
だけど、急な出費に心の整理もつかず、
ペン子ちゃんへの愛も忘れがたく、
とりあえず数万円と想定される修理で今回はしのぎ、
ステップアップはいずれ心が落ち着いてからにしようかと。

20180128_20.jpg

で、そのペン子ちゃんがまだ元気だった時の写真。
凍えそうな季節にカマキリの卵、
ふわふわな衣に包まれて春をじっと待っています。

20180128_21.jpg

とあるところでクリスマスローズのツボミが持ち上がっている、
なんて話を聞いて、我が家のはどうなんだろうと思って見たら、
はい、我が家のクリスマスローズくんもちゃんとツボミが出ていました。
寒くてもちゃんと季節は進んでいるんですね。

20180128_22.jpg

で極寒の時期、ラーメンで温まるのも良いんですけど、
風邪っぴきで消化のいいモノを温かく取りたい時など、
鍋焼きうどんなんて最高ですよね、
土鍋で柔らかくなるまでグツグツ煮込んだうどん、
最後の一本まで全然、冷めません、
しかし気道が炎症気味で咳が出るところに、
うどんをズルズルっとすすると、
更に刺激を受けて咳き込みますので、
風邪をひいている時の麺類には、
充分、お気をつけあそばせ、
てなところで、今回もちょうど時間となりました、
また会う日まで、お元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : クックランド 味噌ラーメン 札幌ラーメン らぁめん道場黒帯

line

【クックランド】らーめん満麺亭【広島】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

冬、只今絶賛好評進行中、
寒いですねー、
そしてなぜか寝ても寝ても眠いですねー、

20180121_20.jpg

と言うわけで年明け、どこにも遊びに出かけてません、
なので、ここに貼る写真もついに尽きました、
まぁ、別に無理やり写真を貼る必要もないんですけど、
デジカメのSDカードの中身をしじみ、
じゃなくて、あさり、
文章とは全く、そして今の季節とも何ら関係ない、
古い写真を貼っている今日このごろ、
そんな中、皆さま方のもとを訪れておりますと、
寒気がする、とか、
熱っぽい、とか、
寝込んだ、とか、
体調不良を訴える声がチラホラ、
でもどんなに注意をしていても、
体調を崩してしまう時は崩しちゃうんですが、
それでも手洗い、うがい、マスクなど防御体制をしっかりとって、
少しでも敵が侵入する確率を低くしてくださいませ。

さ~て、と、
毎度おなじみご愛顧いただいておりますラーメン全国食べ巡り、
前回に引き続き今回も、

20180121_00.jpg

秋田は横手にあるインスタントラーメンメーカー、
クックランドさん発のラーメン第3弾、
『らーめん満麺亭』を飽きずにお送りしましょう、
なんてね、
皆さま方も、またクックランドかよー、
と辟易しているのは重々承知、
実は書いているワタシの方も少々飽きてきました、
などと本音もポロリ、おっといけねぇ、
でもごクックランド当地ラーメン6種類入りのまだ3種類目、
これでようやく折り返し点、
先はまだ長いですから辛抱してお付き合いの程を。

20180121_01.jpg

んで、その秋田のラーメンメーカーが出すご当地ラーメン、
今回はどこかといえば広島、
広島っつーと、もみじ饅頭かお好み焼きか、
そんなワタシの独断と偏見に満ちた広島のイメージ、
どんなラーメンが出来上がるのかお楽しみ、
って広島の皆さん、スミマセン、
それとパッケージ写真のお姉さん、お尻を向けちゃって、
ゴメンクサイ、オナラクサイ、プッププー。

20180121_02.jpg

中身はこれぞインスタントラーメン!
みたいな感じの麺とスープだけの単純構造、
そして前回前々回と同じものじゃないか疑惑のあった、
クックランド特製熟成乾燥麺はと言うと、

20180121_03.jpg

あれ~?今回はなんか違うぞ~?
と、ひらべったい平打ち風のやや太めの麺、
ちゃんと製品ごとに麺を分けていたのかと麺使い回し疑惑解消、

20180121_04.jpg

しかし、スープに混ざる、この白いブツブツな物体は何だという疑問が生じ、
謎を残したまま話は更に疑念の森深くへと進行するのであった。
つづく。

20180121_05.jpg

つづき。
作り方。
前回までのやや細めの麺は、指定のゆで時間が5分だったのに対し、
今回は麺がやや太めになったので、ゆで時間も6分と更に長め、
ただし、前々回はレシピ通りのゆで時間、
前回はレシピのゆで時間マイナス30秒のいずれでも、
ちょっとワタシ個人的には麺が柔らかく感じたので、
今回はレシピの時間マイナス1分のゆで時間5分でチャレンジして、

20180121_06.jpg

出来上がったのがこちら。
四の五の御託を並べてまた麺が柔らかくなってしまう前に、
とっとといただいちゃいましょう、
ツルツルツルリンコ。

調理時、スープのもとを絞りだす時に強く漂った濃厚だしの香りも、
食べる段になれば気にならない、
濃くて超甘い醤油スープ、

20180121_07.jpg

平打ち風の太麺は、レシピ指定6分マイナス1分の、
ゆで時間5分で丁度いい、
このツルツル感が乾麺とは、
黙っていりゃあお釈迦様でも気がつくめぃ、
でもスープに混ざる物体は、背脂?なのかどうなのか、
結局、口にしてみてもふにゃふにゃした感じで正体不明、
そんな、
あれ?
これもまだ去年食べたネタでした、
いくつネタを溜め込んでいるんだよっ!
てな感じで、
それはラジオからジングルベルが盛んに流れていた、
とある年末近くの日曜日のことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

で、ここに貼る写真はネタ切れで、
本文や今の季節と関係なくて失礼します、

20180121_21.jpg

それでこの記事を書き始めた時、
つまり前書きで、
冬、只今絶賛好評進行中、
なんて書いている時には、
あとがきにはコレ書こう!
って思っていたことがあったんですよ、
それがですね、
いざ、あとがきを書こうとしたら、
あら大変、すっかり忘れてしまいました(*ノω・*)テヘ、
調べ物をしようとしてパソコンの前に座り、
グーグル先生を開いた途端、何を調べようとしたのか忘れちゃう、
そんなこともよくあるワタシ、
と言うことはですよ、( ゚д゚)ハッ!
そうだ!あとがきを前に書けばいいんだ!
などと後先考えず前後逆転、
つゆの~あ~とぉ~さきぃのぉ~、トパーズ色の風ぇはぁ~♪
梅雨にはまだまだ遠い季節、
前書きにも書きましたように、お体ご自愛いただいて、
なんて言っておきながらワタクシめ、
一昨日あたりから咳がコホコホ、
若干体調も下降気味なところ、
次もクックランド・シリーズ、まだまだ続きます、
まだ去年の話です、
去年の話をしても鬼は笑わないので許して下さい、
と言うところでちょうど時間となりました、
また会う日まで、お元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : クックランド 醤油ラーメン 広島ラーメン らーめん満麺亭

line

【クックランド】おり久味噌ラーメン【仙台】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

1月も中旬となって世間はすっかり日常生活に戻り、
年末年始の喧騒や華やかさも既に遠い過去のように感じられ、
これからが寒さの底、厳冬期、
そんな中、我が家の玄関先ではこいつら、

20180114_20.jpg

パンジーやビオラが寒さにめげす元気に咲いています、
などと相変わらずワタシは寒さに負けて出かける気にもなれず、
我が家の、波平さんの額ほどある広大な敷地内で、
テキトーに写真を撮って誤魔化している今日このごろ、
皆さま方は今年はいぬ年だけに、
いかが元気に庭かけまわっているでしょうか。

で、毎度バカバカしいラーメンのお話なんですけど、
先週予告しましたように引き続きお送りするのは、
通販お取り寄せ6種類の箱入りラーメン詰め合わせからの第2弾、

20180114_00.jpg

クックランドさんの仙台おり久味噌ラーメン、
その作っているクックランドさんは秋田の会社さんなんですけどね、

20180114_01.jpg

秋田生まれの仙台ラーメンとはどんなものなのか、
食べて試してみようじゃないか、
などという意気込みは毛頭さらさらなく、
そもそも本家おり久さんのラーメンを食べたことがないし、
それ以前に仙台ラーメンがいかなるものか全く知らないので、
比べようもなかったりするのはご愛嬌、
ちなみに、このラーメンを食べたのはしばらく前、
その時点でかなり賞味期限が怪しかったりしたゆえ、
誤解を生じないよう期限日時の表示は消しておきました、
なんつって、どっちかというと消した方がなんか怪しいですよね、
スミマセン。

20180114_02.jpg

内容物はこんな感じで、
ほとんど前回同様のインスタントラーメン景色、

20180114_03.jpg

でクックランドさん売りの熟成乾燥麺も、
見た目は先週とほとんど同じ、
どこがどう違うのか、考えること小一時間、
も考えていると腹が空きすぎてしまうのですぐに考えることをやめ、

20180114_04.jpg

作り方を見ると、麺のゆで時間も前の秋田ラーメンと同じ5分間、
やっぱり麺は同じじゃないか疑惑が深まる中、
前回は5分ゆでたら麺が柔らかくなってしまったことを思い出し、
それではと、麺を茹でること4分30秒で作成したのがこちら。

20180114_05.jpg

じゃじゃーん、
では早速、小一時間も考えないでとっとといただきましょう、
ズルズルズルリ。

スープは、ふむふむ、
昔から食べ慣れた味噌ラーメンの味、
でも後からピリッと来る辛みそスープ、

20180114_06.jpg

麺は、んー、
ゆで時間4分半でも、まだ柔らかめ、
固めな麺が好きな方は、
もっと茹でる時間を短くしても良いかも、
でもピリ辛みそで体の芯から温まって、
特に冬は、味噌ラーメンって美味しいよね、
そんなことを思った、
これもまだ去年のネタなんですよ、
クリスマス前の話なんですよ、
なんて今となっては遠い記憶の物語でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

冬真っ盛り、
とか、
冬たけなわ、
とか、
そんな言い回しはあまり聞いたことがない真冬の季節、
以前、ここでワタシは、
寒いのは嫌だー!
冬は嫌いだー!
と申し上げたこともありました、

20180114_21.jpg

んが、しかし、
冬の、目覚めた時の布団のぬくもり、
あれは何事にも代えられないちゅーか、
だってそうでしょ、
夏は、目覚めた時の布団のぬくもり…あっちーっ!
てな感じで寝てられませんからねー、
いいですよね~、冬は布団の中でぬくぬくと、
このまま永遠の眠りについてもいいんじゃないかってくらい、
というところで、本題のラーメン話、
今回お送りしたのは6種類ラーメンのうちの二つ目、
つーことは賢い読者の皆さまならお察しの通り、
次回は第3回めになる予感、
それもまだ去年食べたネタだったりして、
更にその後も、このシリーズがまだまだ続くのだろうと、
なので飽きずにまた来てやろうと言う気概がございましたら、
またお会いできることを、
ワタシ、祈ってますぅ~♪
では、お目にかかれるその日まで、
皆さま、お元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : クックランド 味噌ラーメン 仙台ラーメン おり久

line

【クックランド】麺屋十郎兵衛【秋田】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20180107_20.jpg

えっと…
せりなずな、ごぎょうはこべらほとけのざ、
年が明けて早いもので一週間が経ち、
気がつきゃ七草の日となって、
今年も残すところあと51週あまり、
お屠蘇気分が抜けきる前に仕事が始まり、
そろそろ本気を出そうかと思った途端に、
出鼻をくじくように連休入り、
またぐーたらモードに逆戻りの昨日今日明日、
なんてあたしゃ、昨日は一日仕事してましたけど、
皆さまはいかが、いまだお正月の余韻に浸っていらっしゃるでしょうか。

さて一年中、正月ボケのワタクシがお送りしております、
日本ラーメン探訪記、今週お送りするのはこちら。

20180107_00.jpg

秋田の麺屋十郎兵衛。
通販で手に入れた、
まぁ、いわゆるお取り寄せ品の箱入りラーメンなんですけどね、
ワタクシ、なるべく通販を使わずにラーメンを手に入れたい、
といつもは思っていたんですよ、
なぜかと言えば、
通販を使っちゃうと、際限なく色んなラーメンを買い漁ってしまいそうだし、
そもそも自分で店に足を運んで目で探して、
珍しいかったり、面白そうなラーメンを見つけた時の喜びっつーか、
そんなお宝探しみたいなのもラーメンコレクターとしての楽しみじゃないか、
なんて思ったりしていたんですけどね、
でも今回は通販カタログを見て、
ついつい魔が差して買ってしまいました、スミマセン、
って誰に何を謝っているのかは不明です。

20180107_01.jpg

で、作っているのは秋田のクックランドさん。
この通販品、北は北海道から南は九州まで、
6種類のご当地ラーメン詰め合わせ、
と言う点もついこの通販品に手を出してしまった魅力の一つだったわけで、
つーことは、これから数週に渡り通販ラーメンの紹介が続くのか、
なんかいやーな予感もするわけですが、
それはさておき、
せっかく秋田の会社が作ったのだから、
まずは秋田のラーメンから食べてみよう、
てのが、この麺屋十兵衛をチョイスした理由、

20180107_03.jpg

箱の中身はこんな感じ、
麺とスープだけの見慣れたインスタントラーメンの風景、
で、この商品の特徴といえば、これ、

20180107_04.jpg

熟成乾燥麺、
と聞いてラーメンフリークならば思い出すのが、藤原製麺さん、
見た目もそれに近いパリパリの麺、

20180107_02.jpg

ゆで時間も5分とやや長め、
3分たったら麺をほぐすと言うのも、どこか藤原製麺チック、
更に鍋ひとつで作れる安心親切インスタント設計、
麺を茹でてスープを溶かして、

20180107_05.jpg

ハイ、出来ました。
では、もったいぶらずにとっとといただきましょう、
ツルツルツルリン。

う~ん、
カツヲだしの香り立つ濃厚醤油スープがウシ~、モ~、
じゃなくて、ウマ~、ヒヒ~ン、
ちなみに今年はいぬ年ですよ、ワンワン、

20180107_06.jpg

麺は、レシピ通りのゆで時間5分じゃ長めだったのか、
さもなくば具材を並べる手際が悪くて時間を費やしてしまったせいか、
ちと柔らかめとなってしまって残念至極、
でもいわゆる普通の乾麺とは異なり、
食感、歯ざわり、喉ごしはまるで生麺のようで、
さすがは熟成乾燥麺と感心した、
それはまだ街にクリスマスソングが溢れていた、
師走の日曜日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

でね、今年も年が明けた途端に寒に入り、
本格的な冬の季節、

20180107_21.jpg

寒くてどこにも出かける気にならず、
二階の日当たりの良い、
出窓の草花を撮って無駄に行間を埋めているような、
こんなネットの場末のブログまで、
この年末年始のお忙しい中にもかかわらずお越しいただき、
あまつさえ、たくさんのコメント・拍手コメントをいただき、
感謝の念に堪えません。
思えばツイッター、フェイスブックから、
昨今ではインスタグラムなどSNSが全盛の時代、
ブログなどもう衰退してしまう、
そんなことが一時はささやかれもしましたが、
いやいや、かようにブログもネットコミュニケーションツールとして、
皆さまとのつながりを暖かく感じているところでございます。
これからも、皆さま方とのお付き合い、続けていただけますよう、
あらためてお願いしまして、
またお会いするその日まで、
多分、次回以降もお取寄せラーメンが続くよと予告して、
風邪などひかずにお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : クックランド 麺屋十郎兵衛 秋田ラーメン 熟成乾燥麺

line

【吉野製麺】2017年越しそば【武州忍藩】


新年あけましておめでとうございます。

20180101_20.jpg

年明け早々、こんなインターネットの場末までご来訪頂き、
誠に、まことにありがとうございます。
今年も人生になんの役にもたたない情報をアップし続け、
ネットのリソースを無駄に使い、
トラフィックを圧迫する所存でございますので、
暇で暇で他にすることも何もないようでしたら、
貴重なお時間を少しだけでもいただければと思いますゆえ、
本年もよろしくお願いします。

さて、そのインターネット無駄使い2018年最初の麺類は、
昨日食べた2017年最後の麺類、

20180101_00.jpg

そう、一年最後と言えば年越しそば、
昨年の人気ドラマの一つが舞台となった、
武州忍藩の製麺所、吉野製麺さん謹製、

20180101_01.jpg

そうそう、その某人気ドラマと言えば、
最終回が日曜日だったと思うのですが、
実にその最終回放映二日前、
金曜日にはまだロケを行っていたとかで、
するってーとドラマ制作スタッフは、
ロケの後オンエアに向けて徹夜で編集作業?と、
この業界がいかにプラックか、物語るお話でございました。

20180101_02.jpg

なんてお蕎麦とは何の全く無縁なお話をしているうちに、
ちゃっちゃと2分間、お蕎麦を茹でて、
この時期、水道をひねるだけで出て来る冷水でちょいと締め、
また軽く湯がいて丼ぶりに入れて、
お出汁を入れて具材で飾れば、ほら年越しそばの完成。
ソバがのびないうちに、
過ぎた一年の無事を感謝しつつ、とっとと頂いちゃいましょう。
ズルズルズルリ。

いや~、この一年も、
我が家でラーメンだ、うどんだ、焼きそばだのと、
様々な麺類をインスタントとは言え、作っちゃ食べて参りました、
だかしかし、
日本の麺類、お蕎麦は難しいですねー、
今回は充分に冷水でしめたので、
ほどよい歯ごたえ、コシとなりましたが、
麺がブツブツと短く切れてしまって、
う~ん、100点満点中60点の出来、ってところでしょうか、

20180101_03.jpg

それ以前にせっかくの十割そば、
かけそばよりも冷たいつけそばの方が、
蕎麦本来の味を楽しめたのかな、
なんて思っても後悔先に立たず、
更に寿司を食べながら、
年末年始、食べ過ぎには注意ですよー、
なんてお医者さんの言葉を思い出しても時、既に遅し、

20180101_04.jpg

あ、このカニ(ズワイガニ)、
茹でた後、冷凍していないととかの触れ込みで、
実際、甘くて水っぽくなくて美味しかったですよ、
と苦しいほどお腹がいっぱい、
紅白で安室ちゃん見て、
ゆく年くる年で除夜の鐘を聞いて年を越した、
そんな2017年最後の夜でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

で、あらためまして、

20180101_21.jpg

どうも(`・ω・´)ゞ、
今年は戊戌(つちのえいぬ)年と言うことで、狛犬です。
正確にはオオカミの狛犬です。
ここ長瀞(ながとろ)の宝登山(ほとさん)神社には、
珍しいことに狼の狛犬が置かれています。
犬の祖先はそもそも狼だったとの噂なので、
お許し下さいませ。
てな感じで、思いついたことを脈絡もなく、
あっちにふらふら~、こっちにふらふら~と、
今年も変な文章を書き捨ててまいりますので、
懲りずにお付き合いいただければ幸いでございます。
どうかよろしくお願いいたします。
それでは皆さま、次にお会いするその日まで、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : 作ってみた
genre : Gourmet

tag : 吉野製麺 年越しそば そば

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line