【マルニ食品】中華そばよしかわ【埼玉】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

我が家の庭のスシロー!

20180225_21.jpg

じゃなかった、我が家の庭に回る寿司屋はありません、
そんなに広くはありません、
これはスシローじゃなくて、クリロー!
そうまだこの寒い中、クリスマスローズが開花、
そもそもクリローって花の背が低い上に下向きに咲くので、
まだ新品のオリンパス・ペン美ちゃんに、
25mm(35mm換算50mm)F1.8レンズを装着し、
ほとんど地面にこすりつけ上向きにして撮影っ!
しようにもピントが合わず、
さらにマクロコンバーターレンズをくっつけて、
どうにかこうにか合焦、
トリミング無しでもこんな感じにアップップ、

20180225_20.jpg

こっちは薄紫色のクリロー、
寒くても健気に咲く姿が可愛いです、
そんなカメラど素人小僧なのに知ったかぶりを並べ立てつつ、
我が家の庭にも小さい春を見つけた今日このごろ、
皆さまはいかが、春の兆しを感じられているでしょうか。

さて今週のラーメンつれづれなるままに、
昼時どんぶりに向いて食したるはこちら。

20180225_00.jpg

中華そば・よしかわ。
煮干しそば、白醤油味っつーことで、
パッケージからもなんとなく和のテイストが漂う一品、

20180225_01.jpg

あーだこーだ、
なんだかんだと、
うんちくは適当に聞き流し、

20180225_02.jpg

お店で使っている麺がどーのこーのと、
これまた華麗にスルーして、
で、そのお店はどこにあるのと尋ねたら、

20180225_03.jpg

わが庵(いほ)のある武州埼玉、
埼玉には吉川ってところもありますが、
ここでのよしかわは店主の苗字、店の名前で、
店のあるのは中山道は上尾の宿、

20180225_04.jpg

さらに小江戸川越にも2号店を展開、
あら案外、商売繁盛、儲かってまっか?
ぼちぼちでんな。

20180225_05.jpg

そして作っているのはどこかというと、
縁は異なもの味なもの、どんなつながりがあったのか、
埼玉からは程遠い宮城県はマルニ食品さん、
ちょっとひっかかるところは無きにしもあらずもなくなくないけど、
まぁ、店主がしっかり監修して、
お店のラーメンに近いものがそれなりにできているのならば、
それも良しかと思わずもなくなくありません。

20180225_06.jpg

中身はこちら。
ラーメンの命、麺とスープ、
この二点に凝縮した美しい姿、
などと、取ってつけたようなことを言って次に続く。

20180225_07.jpg

続き。
お召し上がり方っつーか、作り方。
さすがの細麺、ゆで時間はわずか1分、
家庭用コンロでは火力が弱いので、
麺を投入すると湯温が下がってしまうのが痛いところ、
できるだけ大きめの鍋で多めのお湯をグラグラ沸かし、
麺を投入後も吹きこぼれる寸前まで強火をキープして、
なるべく1分間、麺をしっかり茹でるようにいたしましょう。

20180225_08.jpg

そうこうして出来たのがこちら。
とりあえず、まずは一口食べてみましょう。
ちゅるちゅるちゅるり。

はは~ん、
「煮干しそば」とあるように煮干臭がふわっと漂いますが、
でもそれほど魚くさいわけではなく、
魚介臭が苦手なワタシでも大丈夫なレベル、
「白醤油味」は見た目も味もしょう油が濃くなく、
どちらかと言えば塩ラーメン的、

20180225_09.jpg

僅かにウェーブのかかった細麺は、
バツバツ、しこしこ、これはウマー!
ヒヒ~ン、
これなら最後の一滴までしつこくなく飽きずに完食できて、
最近は胃にもたれるから、こってり系はダメなんだよねー、
って方にもオススメできる、
まだまだ寒さが厳しかったとある休日の、
あっさり系のラーメンでありました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

こちらは先週の続き。

20180225_22.jpg

ロウバイと、
春を告げる花といったら、なんつったってコレ、

20180225_23.jpg

梅。
うめ~は~さい~~た~かぁ~、さくぅ~ら~はぁまだかいな♪

20180225_24.jpg

梅が咲いたからといって、桜の季節にはまだまだ遠いですが、
それでも日差しの強さが徐々に増していることを感じられてきて、
暖かい日もポチポチ顔をだすようになった、こっち地方、
受験シーズンも大詰めで、
すでにサクラサク方もいらっしゃる一方、
これからが大本命!って方もいらっしゃるかと思いますので、
”そだねー”で最後まで諦めずに自分を信じて、
笑顔満開の春を迎えましょう、
なんて綺麗にまとまったと自画自賛したところで今日はここまで、
また会う日までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : マルニ食品 醤油ラーメン 中華そばよしかわ 上尾 川越

line

【旭屋】親父の小言みそらーめん【浪江】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

さぁて、2月も半分を過ぎて、
そろそろ寒さの底も通り過ぎたかなと思う候、

20180218_21.jpg

極寒の頃から咲き始めたロウバイも徐々に花の数を増やし、
ローレン、ローレン、ローレン♪
ローレン、ローレン、ローレン♪

20180218_20.jpg

ローレン、ローレン、ローレン♪
ローレン、ローレン、ローレン♪
ローバーーーーイ!ハイッ!

20180218_22.jpg

なんて浮かれるにはまだまだ寒い今日このごろ、
皆さま、いかが春の兆しを感じられているでしょうか。

さて前回まで、何の難行苦行なのかと思うくらい、
6回に渡り食べ続けたクックランド・シリーズも終わり、
心機一転、新たにお送りする新日本ラーメン紀行、
今回ご紹介する一杯はこちら。

20180218_00.jpg

親父の小言みそらーめん、
ってなんじゃそりゃ~!?って感じですよね~、

20180218_01.jpg

「朝きげんよくしろ。」で浪江町方面ではお馴染みなんだそうだけど、
そんなこと知らんがな(´・ω・`)、
つーか、朝から寝起きでそう簡単にご機嫌になれるわけねーだろー、

20180218_04.jpg

それ以外にも人間の器の小ささがにじみ出る、
こまごまとした小言がずらずらり、
こんなことじゃ今どき嫌われるくらいじゃ済まされず、
若者から完全に無視されて、
寂しい老後を過ごすことになってしまいますよ、
お気をつけあそばせ、
などと親父の心配は置いといて、

20180218_02.jpg

この「酒粕仕立てのクリーミーみそスープ」って気になるでしょー、
想像するに、まったり、こってり、もぁっとしたスープ、
そんな妄想、そして食欲がかき立てられる味噌ラーメンです。

20180218_03.jpg

販売は、福島県相馬市の旭屋さん。
この旭屋さんと言うと、
以前ご紹介した「なみえ焼そば」の販売者が旭屋だったんですけど、
その時に表記されていた住所は福島県双葉郡浪江町、
微妙に異なっていて似て非なるものなのか、同じ会社さんなのか、
その辺りは不明なので悪しからず。

20180218_05.jpg

ご開封~、
中身は普通に平凡な普遍的インスタントラーメンの姿、
麺とスープのツーピース構成、
もはや見飽きた風景ですね。

20180218_06.jpg

スープが良く絡みそうな縮れ具合の麺、
味噌ラーメンとしては細めだけれども、
麺をガバッと箸ですくい上げた時、
スープがぬめっとまとわりついてきそうな、
そんな麺でもあります。

20180218_07.jpg

ホップ・ステップ・ジャンプな作り方。
麺が細めな分、ゆで時間も1分半と短め。
どんぶり、スープ、トッピングする具材などあらかじめ準備してから、
吹きこぼさないよう一点集中して麺を茹でましょう。

20180218_08.jpg

そしてこれが完成図。
野菜炒めにチャーシュー、コーン、そしてシナチク、
我ながら美味しそうにできました、
冷めないうちにとっとといただきましょう、
まぐまぐまぐ。

むほーっ!んまーっ!
酒粕の香りに辛さがプラス、
野菜からか甘みもほんのり加わって、
これはんまいっ!

20180218_09.jpg

細めの縮れ麺も想像通り麺とよく絡んで、
うんま~~いっ!
と感嘆しつつ、浪江町でもう一つ思い出すのはあの大震災、
あれからもうすぐ丸7年、
長いような短いような、人それぞれ感じ方は異なるのでしょうけど、
いまだに帰ろうにも帰れない人もいれば、
もう帰ることを諦めた人もいるとのこと、
故郷離れた遠い地で、
昔聞いた親父の小言を頭に浮かべながら、
味噌ラーメンでも食べて、ほっこり体を温めていただきたい、
そう願う冬の休日の一コマでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

寒い寒いといいながらも、
時々、日中は暖かい日がほっこり顔をだすようになったこっち地方、

20180218_23.jpg

梅の花もチラホラ、見られるようになってきました。
いいですよね~、梅、ワタシ好きなんです、
あのほんのり甘い香りもいいし、
期間が長く咲き続けるのもいいですよね、
桜に比べると地味ぃ~だけど、
春を先導する露払いみたいで、どこか心がワクワクします、
つーところで、今回はこの辺で、
梅が咲いたからと言っても、
そして羽生さんが負けて羽生くんが勝ってと熱い一日を過ごしても、
まだまだ外は寒いですから温かくしてお過ごしください、
では、次に会う日までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 味噌ラーメン 親父の小言みそらーめん 浪江

line

【埼玉熊谷】和洋中折衷ディナー【番外編】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

最高気温が二桁を越え暖かく感じられる日があったと思えば、
翌日にはひとケタ台までにしか上がらずに寒かったり、
最低気温もプラスになったり氷点下だったりの、
春、待ち遠しいそんな中、
我が家の庭、屋外の露地植えクリスマスローズの、

20180215_20.jpg

つぼみもみーんな、ふくらんでー♪
はよ咲きたいと待っている今日このごろ、
皆さま、いかが赤い鼻緒のじょじょ履いていらっしゃるでしょうか。

さて今回は、意表をついての不定期更新、番外編の外食編。
常日ごろはラーメン食べただの、焼きそば食っただの、
それでも一応、二食¥198とか¥298とか、
5食入り300いくらに比べれば高級なインスタント麺を食べているワタシ、
そんな小市民のワタシでも、
たまには皆さまのように豪華でセレブな夕食をとりたいと、
寒い夜にノコノコお出かけしたのがこちら。

20180215_00.jpg

埼玉県北部の中心都市・熊谷市の、
駅からほど近いんだけどちょっと分かりづらいところにあるレストラン、
LIGAREさん。
この日は他にお客さんも少なく、
空いていた個室に通されてまずは、

20180215_01.jpg

ノンアルのスパークリングワインで乾杯っ!
今までこのお店には忘年会で来たことがあったけど、
のんびりゆったり静かに食事するのは今回が初めて、
なんてしているうちにまず最初に運ばれてきたのは、

20180215_02.jpg

前菜というか、オードブルというか、
それぞれ料理の説明をしっかりしていただいたのに、
もうすっかり忘れましたー!
覚えているのは右の上、
「食前酒なのでお帰り、お車の運転お気をつけて」
と言われたこと、
ええ、おちょこ一杯で真っ赤になる、アルコールに弱いワタシ、
でもさすがにこれからゆったり時間をかけてのお食事、
まぁ、大丈夫でしょうと(←これがホントは危険なんですけどね)
グビッと飲んで、コジャレた料理に舌鼓、

20180215_03.jpg

で、お次がこちら、
これぞ和洋中折衷、フカヒレの茶碗蒸し仕立て。
見た目はポタージュスープのように見えるけど、
黄色い部分は半固形、茶碗蒸しなんですよ、
これが絶妙、美味、うめ~!
山羊じゃないけど、うめ~!

20180215_04.jpg

これはウニのクリームパスタ。
ウニがとろっとクリームですよ、
とろっとウニがクリームですよ、
美味しくなくなくないはずがないですよ。

20180215_05.jpg

海鮮、魚介料理、
ザリガニじゃないですよ、
ロプスターですよ、オマール海老ですよ、
更にイシモチのソースがかかって、旨味倍増ですよ、
うめ~、うめ~、うんめ~、運命?ベートーベン?
ジャジャジャジャーン♪

20180215_06.jpg

次のお皿はお肉料理、
牛ヒレ肉にイベリコ豚、
バルサミコソースにバジルソース、
お肉も柔らかいのなんの、
セレブな皆さん、いつもこんなの食べてたんですねー、
裏山杉です\(^o^)/。

20180215_07.jpg

そしてデザート、
ケーキにアイスクリームにドラゴンフルーツ。

20180215_08.jpg

へ~、ドラゴンフルーツってゴマが入っているんですねー!
あれ~?ゴマの味がしませんねー!
違いましたねー、
ゴマじゃなかったんですねー。

20180215_09.jpg

最後にコーヒーでほっこり締め、
食前酒の酔いもすっかり醒め、
久しぶりのコースディナーを満喫した、
とある冬の夜でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

なんか昨日あたり、
西の方では春一番が吹いたとかなんとか、
いよいよ春の足音が聞こえ始め、

20180215_21.jpg

白いクリスマスローズの隣では、
紫色のクリスマスローズもつぼみをふくらませていました。
しかし暑さ寒さも彼岸まで、
まだまだ裸じゃ風邪をひきますゆえ、
ご注意ください、ご自愛くださいませ、
てなところで今回の番外編もちょうど時間となりました、
次にお目にかかるまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : ディナー フルコース LIGARE

line

【クックランド】喜多方ラーメン一平【喜多方】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

『オリンパス・ペンペン物語』
そーれーゆけーペンペンペン、どこまでーも、ペンペン♪
《前回までのあらすじ》
どこに行くにも連れ回していた我が愛機オリンパスペン子、
ある日突然、シャッターを切ってもこの様な、

20180211_20.jpg

真っ黒い画像しか記録されなくなってしまいました。
そこで修理を依頼したら、
シャッターと手ぶれ補正が壊れているとのこと、
んで修理費が、最初にレンズキットで買った時の購入費の、
なんと半分をはるかに越える金額!
トホホと思いつつもそこは愛着のあるペン子ちゃん、
治してもらうことにしました。
が…。

数日たったある日、電話がピロピロリン。
「部品がなくて修理できません。」
えっ?
生産終了製品末期、
在庫処分の大安売り品とは言え、2年半前に新品で買ったカメラ、
もう部品がないって、どーゆーこと?
と思いつつ話を聞いていたら、
「なので修理費そのままで新しいカメラと交換させていただきます。」
えっ?修理費そのままで?
「はい。」
新しいカメラと?
「はい。」

ちなみに旧ペン子ちゃんは、

20180211_21.jpg

もう遺影のようになってしまいましたけど、
これ、
E-PL6だったんですよ、
それが今回、新しく、

20180211_22.jpg

旧ペン子ちゃんより2世代新しい、
今でもカタログに載る現行機種のこれ、
E-PL8が送られてきました。
いやね、修理費で数万円は実際、高いなぁーと思ってたんですよ、
でもカメラが新しくなるとなると話は別、
古いカメラを下取りに出したと考えても、これはお買い得、

20180211_23.jpg

まぁ、送られてきたのがプチプチにくるまれた、
こんなバルク品みたいな形だったので、
全くの新品とはどこか違うのかも知れませんし、
なんとつい先週の先日、新製品E-PL9が発表され、
送られてきてわずか数日で最新の座を追いやられてしまいました、
んがしかし、旧ペン子ちゃんは故障部分以外にも、
ホットシューカバーをなくしていたり、
背面の上下左右ボタンの反応がイマイチだったり、
背面モニタの片隅が、一部変になっていたりしてたので、
予定外の出費には変わりないのですが、
なんかお得な気分になれた、
畳とカメラは新しい方がいい、というお話でした。
オリンパス・ペンペン物語、これにて終了。

ふぅ~、
ってここまで長々と、一つ記事を書き上げた気分で、
ホッとしている場合じゃありません、
前置きが長過ぎましたが、ここからが本題なんです、
スミマセン、

20180211_00.jpg

つーことで、こちらも前回まで長々と、
5回に渡りお送りしてまいりましたクックランドシリーズ、
いよいよ今回が第6回、最終回、
最後を飾るのは「喜多方ラーメン一平」、

20180211_01.jpg

ちなみに喜多方ラーメンと言えば日本の三大ラーメンの一つ、だからとか、
前回の熊本ラーメンは熊本地震の、
そして今回は東日本大震災からの復興を祈念して、とか、
最終回に喜多方ラーメンを選んだことに他意は全くございませんので、
あしからず。

20180211_02.jpg

つーか、このクックランドシリーズ、
今更なんですけど、
6回にも分けてお送りする必要があったのか、
2種類ずつを1回にして3回程度でも良かったのではないか、
なんてことを思っても後の祭り、
って、後の祭りって後夜祭のこと?
だったら楽しそうでいいじゃん、
キャンプファイヤー囲んでフォークダンス、
かわいいあの子と手と手をつなぎ、なんて、
あ、そんな景色、今どき見たことないですよね、
ワタクシ、昭和の高校生なのでスミマセン。

20180211_03.jpg

なんてアホなこと言ってないで話を元に戻し、
はい、中身のご紹介、
ここでクックランドさんの特徴と言えば熟成乾燥麺、

20180211_04.jpg

今回は、平べったいひものような平打ち風麺、
こんな感じで喜多方ラーメンを忠実に再現しています。

20180211_05.jpg

作り方。
ゆで時間が長いのも熟成乾燥麺の特徴、
無理にほぐさず最初はじっと我慢の子、
3分くらい経ってから軽くほぐすのが、
藤原製麺のラーメンと共通の、熟成乾燥麺の掟。

20180211_06.jpg

で、完成しましたの図。
なるとが寿仕様なのは、これ、実際食べたのが約ひと月前、
まだお正月の食材を整理しているところだったので、
ご愛嬌ってことでお許しを。
では早速、お先に失礼していっただきま~す、
ズルズルズルリ。

むは~、
この茶色く透き通った醤油スープ、
そう、ご想像の通り、昔の醤油味、中華そばの味、

20180211_07.jpg

麺は、レシピ指定のゆで時間6分より1分短い5分でも、
ワタシ的にはちょっと柔らかめだったかな、
でも、これはまるで生麺、
ノンフライ麺で生麺風を謳うインスタントラーメンは多かれど、
それはまだまだインスタントラーメンの範疇、
しかしこっちはまさに生麺、
ただ、ここまでロハでクックランドさんを持ち上げるのも何なので、
あえて個人的な感想を言わせていただければ、
麺のゆで時間など扱いやすさ、調理のしやすさは、
同じ熟成乾燥麺でも藤原製麺さんに軍配が上がるかな、
なんてワタシ、藤原製麺の回し者でもないですよ、
そんなことを思った、
まだお屠蘇気分が少しだけ残っていた、
とある休日の昼下りでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

春が来た!
と言っても、それは暦の上での話、
相変わらず冬将軍様ご活躍の日本列島、
そんな中、我が手元にやってきたニュー・ペン美ちゃん、
いきなりラーメンばかり撮るのも可哀想、
かと言って、寒くて写真を撮るのに外に出るのもまだ億劫、
なので我が家の2階、出窓の内側の春爛漫を撮影。

20180211_24.jpg

今まさに我が世の春と言わんばかりに咲き誇る、
カランコエちゃん。

20180211_25.jpg

こっちは八重咲き。
カランコエって1月の初めから咲き出して、今が満開、
花の咲いている時期が長いのもいいですね。

20180211_26.jpg

これは一緒に咲いているゼラニウムちゃん。
こっちはほぼ一年中、花を次々と咲かせます。
カランコエもゼラニウムも、ちょいと切ってほいと挿せば、
すぐについて簡単に増やせるのも嬉しいですね、
つーか、そうゆう植物じゃないとすぐに枯らしてしまう、
そんな植物を育てるのが下手なワタシです(TдT)。

さて、こっち地方でも梅の便りがチラホラ聞かれるようになりました。
寒い寒いと言っても少しずつ春が近づき、
日が伸びたのも実感できるようになりました。
でも油断は禁物、
皆さま方におかれましてもまだまだ温かくして、
風邪など召さぬよう、
なんて言っているところでちょうど時間となりました、
次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : クックランド 醤油ラーメン 喜多方ラーメン 一平

line

【クックランド】熊本らーめんもっこす亭【熊本】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

『ジャックと豆まき』
きのうはせつぶんだったので、
ジャックは豆まきをしました。
「ふくは~外っ!」
ジャックはまちがって、
きていた服を外になげてしまいました。
「うには~外っ!」
ジャックはまちがって、
超高級ウニ入り恵方巻きを外になげてしまいました。
ジャックはさむくてひもじいせつぶんの夜をすごしたのでした。
おしまい。

20180204_20.jpg

んで、節分から一夜明けて、
暦の上ではもう春なのに、
まだまだ寒い日が続く今日このごろ、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さてと、
通販で調子こいて買ってしまった、
クックランドさんのご当地ラーメン6種入りを食べてますシリーズ、
今回はようやくその5種類目、

20180204_00.jpg

熊本らーめんもっこす亭。
この製品は、秋田のインスタントラーメン会社、クックランドさんが、
熊本の店のオーナーさん監修のもと共同開発したとかどうとか、

20180204_01.jpg

そんなことより、調子に乗って6種入りラーメンなんて買っちまったもんだから、
味や姿は変わっても、基本は同じインスタントラーメン、
なのでここ数週、毎回代わり映えしない記事が続いてしまい、
誠に申し訳なく恐縮至極、

20180204_02.jpg

更に多少、日にちの違いがあるにしても、
6種類、ほぼ同時期に賞味期限が訪れてしまうと言う、
期限切れ地獄に突入、

20180204_03.jpg

だったら期限が切れる前に、計画的に食べればいいじゃん、
と普通はお思いでしょうが、
食べることを考えず、面白いラーメンがあるとつい次々と買い込んでしまう、
それがインスタントラーメンフリークの悲しい佐賀、じゃなくて性、

20180204_04.jpg

結果、在庫の増加に食べることが追いつかず期限切迫の山、
それでもちゃんと消費期限が切れても美味しくいただいております、
なんて、独り言をつぶやいているうちに、
完成!

20180204_05.jpg

ラーメンについての詳細は前回までと同様なので、
知りたい方はそっちをご覧しろください、
などと、この手のレポート系ブログでありえない対応、
スミマセン、ゴメンナサイ、ご容赦ください、
では、お先に失礼して、つるつるつる。

むは~、
麺を茹でたところにスープと調味油を入れる調理法なので、
とんこつの白とマー油の焦げ茶色が混ざってしまい、
スープの色がほぼ一様に茶色になってしまったのには、ビジュアル的にちと残念、
でも粉末スープでここまで熊本ラーメンの味がよく再現されいる!
と驚嘆に値するお味、

20180204_06.jpg

そしてクックランドさんの乾麺といえば、
熟成乾燥麺、
前回までにお話した通り、
ゆで時間レシピ5分の指示に対して4分で止めても、
ワタシ的にはやや柔らかめの出来上がり、
それでもこれまた熊本風の中太麺を再現、
本格的な生麺風に仕上がっています、
とやっとこさ、6種目のうち5種目が終了、
ついに次回、このシリーズ最後です、
そんな安堵感が漂った、
今年最初に食べたラーメンがこれ、大好きな熊本ラーメンで、
こいつは春から縁起がいいやぁ~、
と、気がつきゃもうひと月前のとある昼下りの話でした、
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

でね、
これまた前回もお話した我が愛機、
オリンパス・ペン子ちゃんが壊れちゃった件、
結局、入院させて症状を見てもらったら、
シャッターと手ぶれ補正がイカれているとのこと、
そりゃあどこに行くにも割りと頻繁に持ちだして、
あっちでぶつけ、こっちで転がしの手荒い仕打ち、
いつ壊れてもおかしくなかったよなぁ~と思いつつも、
修理費が予想以上になり、ちょっと気持ちショック、
それというのも、このペン子ちゃん、
ダブルズームレンズキットで大安売りされていたのを買ったもの、
つまり購入価から14-42mmと40-150mmの、
2本のズームレンズ代を引くと、
本体価格は限りなく低くなっちゃうんですよ、
そこに数万円とは言え修理費をかけるなんて複雑な気分、
でも愛着もあるので修理を依頼、
治ってくる日を心待ちにしていたら…
つづく。

20180204_21.jpg

お家ラーメンがほとんどのワタクシ、
久しぶりにお店の、世間で言うところの二郎系とやらのラーメン、
野菜は控えめに中盛を食べてみたら、
スープがしょっぱいですね~、
普段、お家ラーメンも塩分を気にしてスープを多めのお湯で溶かしている、
なんてことはしてないんですけど、
ひさびさのお店ラーメンはこの店が特別なのか、
しょっぱかったよーって話でした。

さて本編でも申しました通り、
クックランドさんシリーズも次回、6回目で最終回、
皆さんも「ようやくかよっ!」とお思いのこととは存じますが、
お時間がありましたらで結構ですので、
あと1回、お付き合いのほど、よろしくお願いします、
と言うところで、ちょうど時間となりました、
次に会うまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : クックランド とんこつラーメン 熊本ラーメン もっこす亭

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line