【クックランド】喜多方ラーメン一平【喜多方】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

『オリンパス・ペンペン物語』
そーれーゆけーペンペンペン、どこまでーも、ペンペン♪
《前回までのあらすじ》
どこに行くにも連れ回していた我が愛機オリンパスペン子、
ある日突然、シャッターを切ってもこの様な、

20180211_20.jpg

真っ黒い画像しか記録されなくなってしまいました。
そこで修理を依頼したら、
シャッターと手ぶれ補正が壊れているとのこと、
んで修理費が、最初にレンズキットで買った時の購入費の、
なんと半分をはるかに越える金額!
トホホと思いつつもそこは愛着のあるペン子ちゃん、
治してもらうことにしました。
が…。

数日たったある日、電話がピロピロリン。
「部品がなくて修理できません。」
えっ?
生産終了製品末期、
在庫処分の大安売り品とは言え、2年半前に新品で買ったカメラ、
もう部品がないって、どーゆーこと?
と思いつつ話を聞いていたら、
「なので修理費そのままで新しいカメラと交換させていただきます。」
えっ?修理費そのままで?
「はい。」
新しいカメラと?
「はい。」

ちなみに旧ペン子ちゃんは、

20180211_21.jpg

もう遺影のようになってしまいましたけど、
これ、
E-PL6だったんですよ、
それが今回、新しく、

20180211_22.jpg

旧ペン子ちゃんより2世代新しい、
今でもカタログに載る現行機種のこれ、
E-PL8が送られてきました。
いやね、修理費で数万円は実際、高いなぁーと思ってたんですよ、
でもカメラが新しくなるとなると話は別、
古いカメラを下取りに出したと考えても、これはお買い得、

20180211_23.jpg

まぁ、送られてきたのがプチプチにくるまれた、
こんなバルク品みたいな形だったので、
全くの新品とはどこか違うのかも知れませんし、
なんとつい先週の先日、新製品E-PL9が発表され、
送られてきてわずか数日で最新の座を追いやられてしまいました、
んがしかし、旧ペン子ちゃんは故障部分以外にも、
ホットシューカバーをなくしていたり、
背面の上下左右ボタンの反応がイマイチだったり、
背面モニタの片隅が、一部変になっていたりしてたので、
予定外の出費には変わりないのですが、
なんかお得な気分になれた、
畳とカメラは新しい方がいい、というお話でした。
オリンパス・ペンペン物語、これにて終了。

ふぅ~、
ってここまで長々と、一つ記事を書き上げた気分で、
ホッとしている場合じゃありません、
前置きが長過ぎましたが、ここからが本題なんです、
スミマセン、

20180211_00.jpg

つーことで、こちらも前回まで長々と、
5回に渡りお送りしてまいりましたクックランドシリーズ、
いよいよ今回が第6回、最終回、
最後を飾るのは「喜多方ラーメン一平」、

20180211_01.jpg

ちなみに喜多方ラーメンと言えば日本の三大ラーメンの一つ、だからとか、
前回の熊本ラーメンは熊本地震の、
そして今回は東日本大震災からの復興を祈念して、とか、
最終回に喜多方ラーメンを選んだことに他意は全くございませんので、
あしからず。

20180211_02.jpg

つーか、このクックランドシリーズ、
今更なんですけど、
6回にも分けてお送りする必要があったのか、
2種類ずつを1回にして3回程度でも良かったのではないか、
なんてことを思っても後の祭り、
って、後の祭りって後夜祭のこと?
だったら楽しそうでいいじゃん、
キャンプファイヤー囲んでフォークダンス、
かわいいあの子と手と手をつなぎ、なんて、
あ、そんな景色、今どき見たことないですよね、
ワタクシ、昭和の高校生なのでスミマセン。

20180211_03.jpg

なんてアホなこと言ってないで話を元に戻し、
はい、中身のご紹介、
ここでクックランドさんの特徴と言えば熟成乾燥麺、

20180211_04.jpg

今回は、平べったいひものような平打ち風麺、
こんな感じで喜多方ラーメンを忠実に再現しています。

20180211_05.jpg

作り方。
ゆで時間が長いのも熟成乾燥麺の特徴、
無理にほぐさず最初はじっと我慢の子、
3分くらい経ってから軽くほぐすのが、
藤原製麺のラーメンと共通の、熟成乾燥麺の掟。

20180211_06.jpg

で、完成しましたの図。
なるとが寿仕様なのは、これ、実際食べたのが約ひと月前、
まだお正月の食材を整理しているところだったので、
ご愛嬌ってことでお許しを。
では早速、お先に失礼していっただきま~す、
ズルズルズルリ。

むは~、
この茶色く透き通った醤油スープ、
そう、ご想像の通り、昔の醤油味、中華そばの味、

20180211_07.jpg

麺は、レシピ指定のゆで時間6分より1分短い5分でも、
ワタシ的にはちょっと柔らかめだったかな、
でも、これはまるで生麺、
ノンフライ麺で生麺風を謳うインスタントラーメンは多かれど、
それはまだまだインスタントラーメンの範疇、
しかしこっちはまさに生麺、
ただ、ここまでロハでクックランドさんを持ち上げるのも何なので、
あえて個人的な感想を言わせていただければ、
麺のゆで時間など扱いやすさ、調理のしやすさは、
同じ熟成乾燥麺でも藤原製麺さんに軍配が上がるかな、
なんてワタシ、藤原製麺の回し者でもないですよ、
そんなことを思った、
まだお屠蘇気分が少しだけ残っていた、
とある休日の昼下りでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

春が来た!
と言っても、それは暦の上での話、
相変わらず冬将軍様ご活躍の日本列島、
そんな中、我が手元にやってきたニュー・ペン美ちゃん、
いきなりラーメンばかり撮るのも可哀想、
かと言って、寒くて写真を撮るのに外に出るのもまだ億劫、
なので我が家の2階、出窓の内側の春爛漫を撮影。

20180211_24.jpg

今まさに我が世の春と言わんばかりに咲き誇る、
カランコエちゃん。

20180211_25.jpg

こっちは八重咲き。
カランコエって1月の初めから咲き出して、今が満開、
花の咲いている時期が長いのもいいですね。

20180211_26.jpg

これは一緒に咲いているゼラニウムちゃん。
こっちはほぼ一年中、花を次々と咲かせます。
カランコエもゼラニウムも、ちょいと切ってほいと挿せば、
すぐについて簡単に増やせるのも嬉しいですね、
つーか、そうゆう植物じゃないとすぐに枯らしてしまう、
そんな植物を育てるのが下手なワタシです(TдT)。

さて、こっち地方でも梅の便りがチラホラ聞かれるようになりました。
寒い寒いと言っても少しずつ春が近づき、
日が伸びたのも実感できるようになりました。
でも油断は禁物、
皆さま方におかれましてもまだまだ温かくして、
風邪など召さぬよう、
なんて言っているところでちょうど時間となりました、
次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : クックランド 醤油ラーメン 喜多方ラーメン 一平

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line