【マルちゃん】春限定えび塩味焼そば


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

春分の日にゃ雪が降って、

20180325_21.jpg

びっくらポンの黄色いビオラちゃん、
でも、暑さ寒さも彼岸までのことわざ通り、
その後は春らしくなってきたこっち地方、
サクラの便りもあちこちから聞かれるようになると、
焼きそばにも春の風が吹き、
つーことで、今年も食べました、

20180325_00.jpg

こちら、マルちゃんの春限定えび塩味焼そば。
マルちゃんの春限定焼そばっつーとワタクシめ、

・2017年 えび香るだし醤油味
・2016年 えびマヨ味
・2015年 えび塩味
・2014年 えび塩味

と毎年まいとし食べ続け、
つーか、こうやって見るとこの屁の役にもたたないクソブログ、
もう、こんなにも長々と続けてしまったのかと思うと、
インターネッツのリソースを無駄に使って、
申し訳ないやら恥ずかしいやら、

20180325_01.jpg

んで、話を元に戻すと今年の味はえび塩味、
3年前と同じ味に戻って、てゆーか原点回帰?

20180325_02.jpg

でも今回は塩にこだわって、赤穂のましおを使用、
ところで「ましお」ってなんでしょう?
それも30%しか使わないなんて、
なんと控えめな性格なんでしょう。

20180325_03.jpg

そんでもって、せっかくの春の焼きそばなんですから、
春の野菜をたっぷり使って、
春の気分もたっぷり楽しんじゃいましょう、
ってーのが今回の焼きそばの主旨、
かどうかは知りません。

20180325_05.jpg

中身はこんな感じ、
毎度お馴染み、安心、安定のマルちゃん3食入り焼そば、
焼そばって言ったらコレ、そんなニッポンの原風景ですね。

20180325_04.jpg

作り方はもう皆さんご存知の通り、
具材を炒めて、麺を炒めて、ソースとよく混ぜれば出来上がり。
これで失敗したら、ご自分には料理の才能がないと諦めて、
カップ焼きそばでも食ってろください。

20180325_06.jpg

ほら、簡単にできました。
淡い緑の春キャベツに鮮やかグリーンのサヤエンドウ、
そして竹かんむりに旬と書いて、
今がまさに旬のタケノコ、
は中国産の水煮で季節感台無しだけど、
四の五の言わずにとっとといただきましょう、
チュルチュルチュルルン。

むは~、
甘みのある塩味で、エビ臭さもなく美味、

20180325_07.jpg

でも、麺がですね、
冷蔵庫で保存していると固まっちゃって、
炒める前にレンジでチンしても麺同士がくっついちゃってて、
炒めながらほぐそうとしていると、炒めるのに時間が経っちゃって、
そうこうしていると麺が微妙に柔らかくなっちゃって、
このままじゃ焼きそば料理人失格、
もっとちゃっちゃとやらなきゃいけないと思いつつ、
どなたか焼きそば作り名人のエロい人、
上手な焼きそばのほぐし方、焼き方、
ご存知でしたら教えて下さい、おながいします、
そんなことを思った春浅き日曜日の昼下がりでした、
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

春分の雪以降は確実に季節も歩みをすすめて、
我が家地方でもサクラ(ソメイヨシノ)の開花が宣言され、

20180325_22.jpg

枝先にほんのりピンク色の花が、
ちらりほらりと咲き始め、

20180318_25.jpg

こちらは、ぺんぺん草ぺんぺん、
ナズナも小さな白い花を可憐に咲かせ、
いよいよ春本番の様相、

20180325_23.jpg

つーか、今週後半にはこっち地方、
最高気温が25℃を越えて夏日になるとの天気予報、
気温の乱高下が激しい今の時期、
体調を崩さぬようご注意くださいませ、
というところでちょうど時間となりました、
次にお会いする日を楽しみにして、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : マルちゃん 季節限定 焼そば えび塩味

line

【埼玉行田】電車のイタリアン【番外編】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

暑さ寒さも彼岸までっ(^_^)/
と申しますが、
((((;゚Д゚))))ガクガクブルブル
なんじゃこりゃ~!
彼岸の中日に真冬の寒さ、
雪が降る降るこっち地方、

20180322_31.jpg

家主に似て寒がりで、
最近ようやく咲き出した庭の椿の花も、
雪をかぶって震え上がっております。

さて、そんな春のお彼岸スペシャル、
今回もお送りするのは、どっか出かけた外食編、
電車に乗ってガタゴトと、

20180322_00.jpg

じゃなくて、訪れたのがこの電車、
つーか、この電車自体がお店のマスタードシードさん、
上越新幹線の側道沿いにあるこのお店、
目立つので以前から気になってはいたけれど、
お店に入ったのは今回が始めて、

20180322_01.jpg

外観は、もしかしたら鉄ちゃんにはたまらない、
埼玉と言えば東武鉄道のレトロな車両、

20180322_02.jpg

そして中にもレトロな小物がそこここに並べられ、
一種、独特な雰囲気を味わっているうちに、
まず、運ばれてきたのは、

20180322_03.jpg

スープにサラダに、
左の紙ナプキンみたいなのは野菜を包むやつ、
トルティーヤって言うの?
それ、
オサレでしょー、奥さん。

20180322_04.jpg

そりゃもう、我が家がイタリアンと言ったら、
前回と同様、毎度おなじみワンパターンのオーダー、
まずはピッツァ。
これが極薄の生地で端っこパリパリ、内側もちもち、
うみゃ~ですよ、そこの旦那さん。

20180322_05.jpg

'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、(ノ∀`)'`,、'`,、'`,、'`,、'`,、
ピザの次はパスタって、この流れ、
毎回同じすぎて、もう笑うしかないですよ、
でも、好きなんだから仕方がない、
そしてここんちのパスタは生パスタ、
それも数種類の中から選べるステキなシステム、
今回はシェフのオススメでソースに合うパスタを選んでもらって、
これまたモチモチもっちりなパスタでお嬢さん、サイコーだよ~。

20180322_06.jpg

最後は当然、コーヒーで締め、
美味しかった料理の余韻を楽しんで、

20180322_07.jpg

あいたくて、あいたくて、あいたくて、あーなーたーにー♪
ほっこりまったりした、
とある早春の日曜日の昼下がりでした。

20180322_08.jpg

そうそう、
我が家は予約なしで開店時間早々にお邪魔しましたが、
このお店、この辺では目立つ有名店、
ワタシたちの後から続々と予約したお客さんが訪れていたので、
できたら予約をしておいた方がよろしいかも知れません。
つーことで、ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

おまけ。
イタリアンばかりじゃなんなので、
久しぶりにラーメンを食べに行きました。

20180322_30.jpg

群馬県は太田市の、大原上交差点近くにある、
「神担」と書いて「GODTAN」と読む、
担々麺専門店。
辛さ控えめでクリーミーなスープに、
やや太めのストレート麺もぱつぱつで、こりゃ美味い!
メニューも麺類は担々麺オンリーの潔さ、
はっきり言って保守的なここ、ど田舎地域で、
どこまで受け入れられるのか、
ワタシが行った1時過ぎの中途半端な時間でも、
そこそこお客さんが来ておりましたが、
長くお店をやっていけるよう、
お祈り申し上げて、
今回の春分お彼岸スペシャルはこの辺で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : イタリアン マスタードシード 太田市 神担

line

【埼玉加須】住宅街のイタリアン【外食編】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

きーみとよーく、こーのみせーに、きーたーものさぁー♪

20180318_20.jpg

どうも(`・ω・´)ゞ、ガロです。
あ、つげ義春とかの漫画が載っていた、
マンガ雑誌のガロではなく、
もう二人は他界してしまった、三人組歌手のガロです。
で、そのガロの代表曲、学生街の喫茶店、
ワタシ的には、

20180318_21.jpg

あのーときのー歌は、きこえないー♪
の部分、
コードがB♭→Am→Gm→Fと変わる、
ギターで言うと6フレットから順に5、3、1フレットと下がっていくとこ、
ここの部分が特に好きでして、
メロティラインはもちろん、
バレーコード(セーハ)がまともに押さえられるようになって、
ようやくここの音がそれなりに出せた喜びっつーか、
若かったあの時の感動も相まって好きになった、つーか、
あ、写真は本文とは関係なく、そんでもって今回は、
日頃お送りしているラーメン食べた記録ではなく、
どっか行ったりのお出かけ編、
じゃあ、どこに行ったのかといえば、
学生街の喫茶店じゃなくて、
住宅街のイタリアンのこちら、

20180318_00.jpg

埼玉県は加須市にあるオステリア・バル・ミーチョさん。
いや~、このお店、
住宅街のお店と言うか、ほとんど住宅街に溶け込んでいて、
店自体、全くお店らしくない、そのまんま住宅って感じで、

20180318_01.jpg

こんな風にお庭のウッドデッキから回り込んで、
リビングの大きな窓から靴を脱いで上がる感じ、

20180318_02.jpg

外から窓の開け方がよく分からなくて、
オロオロしていたら中から開けてくれました、
にしても休みの日だからと気を抜いて、
穴の開いた靴下を履いてこなくて良かったですよ、本当に。

20180318_03.jpg

んで、お店に上がったらここの主のような猫が、
おう、よく来たな、
とニラミを聞かせてお出迎え、
店の名前のMicioってイタリア語で、
ネコって意味もあるんだそうな。

20180318_04.jpg

まずは前菜あんどサラダ。
スープとパンもあるよ。
中段右側はキノコとサーモンのバルサミコソテー、
そして手前は埼玉産ローストポークなんだそうで。

20180318_05.jpg

ピザです。
チョリソーソーセージとコーンのピザ。
うすめだけどモチモチのピザ。
オイチイです。

20180318_06.jpg

とーぜん、ワタクシめのことですからパスタは外せません。
シーフードのペペロンチーノ。
塩味がきいて、これもとってもオイチイです。

20180318_07.jpg

もちのロン、デザートもあります。
カタラーナ。
って何それ?
ワタシ、オサレなデザート、よくワカリマセン。
上にもお店のトレードマーク、猫ちゃんが乗ってます。
カタラーナが分からなくても、オイチイです。

20180318_08.jpg

最後はコーヒーで料理の余韻を楽しんで、
本日のランチもオシマイ、

20180318_09.jpg

主のネコもすでにうつらうつらと、
店の雰囲気も家庭的で落ち着いていて、
住宅地と言っても、窓の向こうはこんなにのどか、

20180318_10.jpg

うっすらと見える富士山を眺めながら、
静かに休日のお昼を過ごすことができた、
春まだ遠い日曜日のひとコマであったのでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

そんでもって今では卒業式も大方終わって、
大学生もとっくの昔に春休みになって、
学生街もすっかり静まり返って、

20180318_22.jpg

もう春の息吹があちこちに感じられる今日このごろ、
古池や、かわず飛びこむ水の音、

20180318_23.jpg

かわず桜も咲き誇り、
ってちゃうちゃう、
蛙桜ぢゃなくて河津桜、
伊豆の河津町が由来の桜なんだとか、

20180318_24.jpg

こっちはヒカンザクラ(緋寒桜)?
それともヒガンザクラ(彼岸桜)?
いずれにせよ、桜の季節に移ってきたこっち地方、

20180318_26.jpg

我が家の小さなジンチョウゲも花を開き始めました。
まだ、香りはわずかです。

20180318_27.jpg

鉢植えで買ってきて、ほとんど葉っぱが枯れてしまい、
ダメもとで庭に植えた紫の八重咲きクリスマスローズ、
無事、復活して綺麗な花を咲かせてくれました。
そんな季節が一気に進みだしたところで本日はここまで、
また会う次の機会までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : イタリアン 加須市 オステリア・バル・ミーチョ

line

【アイランド食品】四つ葉蛤そば【埼玉】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、ヤマタノオロチです。

20180311_20.jpg

徐々に春の気配も濃くなって来て、
ワタシのまわりにも春を告げる使者、
小さなミクロの妖精さんたちがふわふわと、

20180311_21.jpg

へっ、へっ、
へくしょんんんんっっっっ!

20180311_22.jpg

はっ、はっ、
はぁーくしょんんんんっっっ!だいまおーとくりゃぁ、
そう、春を真っ先に伝えに来た花粉さんが、
鼻をくすぐり目をくすぐり、
もう、くしゃみはでるわ、ハナはでるわ、涙はでるわ、
それもあたしゃ、首が8つもあるのでそりゃ大変、
ツバやハナやナミダを四方八方に撒き散らし、
隣近所は大迷惑、
そんな早春の日々、皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

さて、春まだ浅い本日、お送りするラーメン早春譜、
ご覧いただくのはこちらのラーメン、

20180311_00.jpg

アイランド食品さんの銘店伝説から、
中華そば四つ葉蛤そば。

で、このラーメンの元ネタになったお店、四つ葉さん、
数年前には一度、リアル店舗の方へ行ったことあるし、
アイランド食品さんの銘店伝説で他の製品も食べたことある、
ワタシにとっては馴染みのあるお店、

20180311_01.jpg

そんな中、今回はお初のメニュー、
蛤そば、
どんなお味のラーメンなのか、お楽しみ、おたのしみー。

20180311_02.jpg

そしていつものテンプレ展開、
まずはパッケージを開封し中身のご紹介、
特に異常、
つまり常日頃と異なる点は見られない、
麺とスープの二段構成、

20180311_03.jpg

ゆで時間は1分から1分半、
ここのところご紹介している生ラーメンは、
どれもゆで時間が短め、
ちょっと忙しいですが、準備をあらかじめ整えて、
あわてずやけどしないよう作り始めましょう。

20180311_04.jpg

パッケージ写真のようなラーメンは、
はまぐりだって安くはないし、
そもそもワタシにはおしゃれに作ることはできませんので、
結局いつもと同じ平凡な見た目のラーメンが完成、
それでは冷めないうちに、とっとといただくことといたしましょう。

ツルツルツル。
まず一口めに感じたのは、
しょう油の味わい深い昔ながらの中華そば、
ほんのり感じる海鮮の甘みがはまぐりを連想、
とは言っても魚介臭さは感じられません。

20180311_05.jpg

縮れの弱い中太麺は、
ゆで時間1分10秒でもっちりしこしこ、
全体的に美味しいラーメンに仕上がって、
大変良く出来ました、
そんなことを思ったのは、
暦の上では春になったけど、
実際にはまだまだ春遠かった、
とある日曜日の記録でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

んで、ひな祭りもとっくに終わって3月も中盤にさしかかり、

20180311_27.jpg

春と冬の押し合いへし合いも、
春優勢なれど冬もまだ強く一進一退の状況、

20180311_23.jpg

でも確実に春が目に肌に感じられて一喜一憂、

20180311_24.jpg

ここであなたとまみえたのも一期一会、

20180311_26.jpg

一宿一飯の恩義を忘れずに、

20180311_25.jpg

いま何時?そうね、だいたい一時一分、

20180311_28.jpg

と、だいぶ苦しくなってきたので、
我が家の庭の、地植えしているクリスマスローズも、
この春はこんなにたくさん咲いたよ、とご報告、
そう言えば7年前の今日、夜が寒かったことを思い出し、
今回はこの辺で一旦お別れ、
また会う日まで、会える時まで、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : アイランド食品 銘店伝説 醤油ラーメン 四つ葉 蛤ラーメン

line

【菊水】らーめん山頭火【旭川】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ねぇ~友達ならぁ~、聞い~て下さるぅ~♪

20180304_20.jpg

とゆーことで、
ねぇねぇ、ちょっと奥さま、聞いて~っ。

20180304_21.jpg

あら?奥さま、どうなさったの?

20180304_22.jpg

先日、スーパーのお惣菜コーナーで、
かにクリームコロッケを買ってきたざーますのよー。

20180304_23.jpg

あー、よく庶民が群がって買っている、
あのスーパーのお惣菜コーナー、ざーますねー。

20180304_24.jpg

そう、そこで買ってきたかにクリームコロッケを食べようと、
電子レンジでチンして温めましたの。

20180304_25.jpg

まぁ、電子レンジでチン!
庶民がよくやると聞く調理方法ですわね、
素敵ですわ、
で、で、どうでしたの?

20180304_26.jpg

どうしたもこうも、
一か所、ちょっとだけ破裂していたのは気になったけど、
まわりの衣はそれほど温かくなかったので、
それにお腹も超空いていたし、
そのまま一口でガブリとかぶりついてしまったの。

20180304_27.jpg

な、なんと、
かにクリームコロッケをまるのまま、一口でガブリとなっΣ(゚Д゚)!?

20180304_28.jpg

ところがもう、中のクリームは超アチチになっていて、
かじった途端、そのクリームがマグマのようにドロっと流れ出て、
くちびるの下に垂れてベトッとくっついて、
もうアチチ、アチチの大騒ぎ、

20180304_29.jpg

それであの人、くちびるの下をやけどして、
水ぶくれになっちゃったんだってさー、

20180304_30.jpg

大人のくせして慌てて食べてるからいけないんだよねー、
でも、かにクリームコロッケって危険な食べ物だねー、
僕たちは気をつけて食べようねー。

などと無駄に大量の写真をペタペタ貼り付けて、
サーバーの容量を無駄に圧迫し、
(今の時代、ゴミにも程遠いファイルサイズだけど)
ネットワークのトラフィックが無駄に増大し、
(ダイアルアップ接続の時代じゃあるまいし)
申し訳なく思ってしまう、そんなワタシはパソ通世代、
一人うれいても時代は変わり、
季節も確実に変わって今は春、
弥生3月、気象庁的にも今は春、
やけどの痕も、もうすっかり綺麗になって今は春、
しかし津軽海峡の向こう、
今回のオリンピックでもメダリストをたくさん輩出した、
北の国はまだまだ寒く、
そだねー、
つーことで、今回のもぐもぐタイムはこちら。

20180304_00.jpg

Produced by HOKKAIDO KIKUSUI、
北の麺自慢!北海道菊水さんのラーメン山頭火【旭川とんこつ塩】、
なまら2人前、
じゃなくて、なま・2人前、

20180304_01.jpg

北海道のラーメンは、
函館・塩、
札幌・味噌、
そして旭川は醤油、
というイメージがワタシの中ではあったのですが、

20180304_02.jpg

こちらは旭川とんこつ塩ラーメン、
さて、どんなラーメンに仕上がるのか、
お楽しみ、おたのしみー。

20180304_03.jpg

中身は代わり映えしない、
特別付録も何もない、
いつも見慣れた風景、

20180304_04.jpg

なので作り方も特別なことはありません、
いつもの生麺、
チルド麺タイプの、
麺とスープを別々に作る、インスタントラーメンの作り方、
麺のゆで時間は1分半から2分とやや短め、
ここからは手際の良さが勝負、
一麺入魂、
全神経を集中し完成したのがこちらの作品。

20180304_05.jpg

ふぅ~、
なんて一息ついている場合じゃありません、
麺がのびないうちに、とっとといただいちゃいましょう、
ズルズルズルリ。

う~ん、見た目は真っ白いスープ、
けど、とんこつと言ってもこれはまさに塩ラーメン、
クセはなく、どちらかと言えばあっさり系、
塩の角ばった感じもなく甘めなスープ、

20180304_06.jpg

ほどよく縮れた中細の麺も、
スープと合ってとても美味しくいただいて、
身も心もホカホカに温まった、
それはひな祭りはおろか、
まだ氷上・雪上の熱戦も始まっていなかった、
とある真冬の日曜日でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

で、今はひな祭りも終わり、

20180304_31.jpg

いっときに比べれば日々、気温もぬるぬる上がってきた、
津軽海峡のこっち、我が家地方、

20180304_32.jpg

気がつきゃ、なの花も咲いて~、

20180304_33.jpg

オオイヌノフグリも咲いて~、

20180304_34.jpg

ホトケノザも咲いて~、

20180304_35.jpg

フクジュソウも咲いて~、
と、小さい春があちらこちらに、

20180304_36.jpg

咲き乱れております、
この、まだ空気が頬に冷たくても、
春の気配が感じられる今の時期、
ワタシ的には一年の中で一番、大好きで、
ついつい一つ一つ立ち止まっては、
シャッターを押してしまいました、
といったところで、今回はここまで、
それでは、また会う日までお元気で、
皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 菊水 塩ラーメン 旭川ラーメン 山頭火

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
02 | 2018/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line