【城山製麺】佐野生ラーメン


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

春過ぎて~、夏来にけらし、しろたへのぉ~、

20180429_22.jpg

こどもホステス、天の香具山ぁ~。
まぁ、この歌はね、百人一首の中でも最初の方なので、
覚えている皆さんも多いかと思いますけどね、
ワタシなんか、ちょいと性格がひねくれているから、
最後の歌の「ももひきやぁ~」が面白かった、
そんな理由もあって、
後ろから逆に覚えようとしたのは遠き中学生の時の記憶、
国語の課題、

20180429_21.jpg

それはともかく、春過ぎて初夏色に染まる世の中、
ゴールデンウィークですよ、黄金週間ですよ、
なんの計画もないままゴールデンウィークに突入してしまった皆さん、
時の流れに身をまかせ大型連休を、
ただ無駄に無益に過ごしてしまうことがないよう、
くれぐれもご注意くださいませ、
って、それはワタシのことだよ、ゴメンナサイ、
などと誰に何を謝っているのか分からないまま、
お送りする今週のラーメンはこちら。

20180429_00.jpg

麺の城山 佐野生ラーメン、
関東じゃ古くから知られるご当地ラーメン、
佐野ラーメンのインスタント麺、
サービスエリアなど、お土産屋さんでよく見かける、
化粧箱入りの生ラーメンです。

20180429_02.jpg

作っているのは地元、佐野の城山製麺さん、
生麺だけど常温保存が可能なんですね、
と、今さら写真を見て気付いた自分にビックリΣ(゚Д゚)!

20180429_03.jpg

中にはバッチリ、4食入り、
大食らいのあなたにも充分、対応しております。

20180429_04.jpg

佐野ラーメンと言えば特徴的なのが、
てこの原理を応用し青竹を使い体重をかけて打つ平打ち麺、
多量の粉にまぎれて見づらいですが、
きちんと平打ち麺が再現されています。

20180429_05.jpg

平打ち麺とは言えど、そこそこ太さがあり、
見た目もモチモチの麺なのに、
ゆで時間は比較的短めの1.5分から2分、
麺は粉まみれなので、
粉をよく落としてからゆでた方がよろしいでしょう。

20180429_06.jpg

はい、完成。
我が家のテンプレに従い、
いつもワンパターンの醤油ラーメンのトッピング、
鉄は熱いうちに打て、ラーメンは熱いうちに食え、
では、お先に失礼していただきまーす、
ふぅふぅふぅ。

沈んだ麺が見通せる、透き通ったスープ、
う~ん、いい香り、
昔ながらの醤油ラーメンの香り、
この香りって何でしょう?
魚介とは異なるダシの香り、鶏の出汁の香り?
そして懐かしい味、
そうそれは昔々、駅前商店街の中華料理屋さんで食べた、
醤油ラーメンと同じ味、

20180429_07.jpg

平打ち麺は太さもバラバラで、
手打ちの雰囲気もよく再現しています。
1分半のゆで時間で食感もモチモチ、
思えば4年前のゴールデンウィーク
我が家から1時間もあれば行けてしまう栃木県は佐野市、
ラーメンを食べに出かけて更に1時間並んでラーメンにありついた、
なんてこともあったっけ、
しかし自宅でこれだけ美味しいラーメンを食べられると思うと、
なんかわざわざ出かけるのも億劫になる、
そんな気にもさせるラーメンを食べたのは、
今年の早めの春真っ盛りだった、
とある日曜日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

あっ!ヤバイっ!
まだ2食、賞味期限が切れて残ってるっ!

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

これ、チェリーセージとか言うらしく、

20180429_20.jpg

雨ニモマケズ風ニモマケズ、放任主義の我が家でもめげず、
冬の寒さにも雪にも負けずに生い茂り、
暖かくなったら途端に真っ赤な花を咲かせ始めました。
セージって名前がつくだけあって、
葉っぱを指先で揉むとハーブっぽい香りがします。

20180429_23.jpg

我が家の庭園菜園、今年も開園です。
キュウリは4株220円(一株55円)のものを購入、
ネギと一緒に植えると良い、と聞いたので、
キュウリの周りをネギの苗が取り囲むように植えてみました。
さて、これが吉と出るか凶と出るか、
そして今年は何本収穫できるかお楽しみ。
そんなこんなで今年も1/3が終わり、
これからの1/3はアウトドアで遊ぶのも気持ちいいシーズン、
皆さま、それでは良いゴールデンウィークを!
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 城山製麺 佐野ラーメン 醤油ラーメン

line

【徳島製粉】金ちゃんラーメン


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

季節が全速力で駆け抜けて、
我が庭園の片隅でも藤の花が咲き始め…

20180422_20.jpg

って、花札に描かれた藤みたいでスミマセン、
そうなんですよ、
よその家の藤の花は、
葉っぱが茂る前に花がブワーッと綺麗に咲き垂れ下がり、
今年は早くも花の盛りが過ぎつつあるのに、

20180422_21.jpg

我が家の藤ときたら、まず先に葉っぱがブワッと茂っちゃって、
後から葉っぱの中で、それも今頃ようやく花が咲き出すから、
よそんちに比べたら、目立たない、めだたない、
目立たないったらありゃしない、
まぁ、家主のワタシに似た控えめな性格、
っつーことにしておいて、
今週の日本ラーメン街歩き、
お送りするのはコチラ。

20180422_00.jpg

その名も素朴、飾り気全くなし、
直球ど真ん中の、
金ちゃんラーメン!
このラーメンをご存知な方には何を今さら、
昔からある、ありふれたラーメンじゃないかとお思いでしょうが、
関東人のワタシには生まれて初めて見る、
超珍しいレアな一品、

20180422_01.jpg

これをワタシがゲットしたのは昨年の秋、
うどん県を旅した時に、
高松駅直近の、とあるスーパーで旅の思い出に購入し、

20180422_02.jpg

それを今の今まで、賞味期限ギリギリまで、
我が家のラーメン保管庫で熟成させていたもの、
この手のラーメンは保存期間がチルド麺に比べると長くて、
煮炊きさえできれば非常食としても有用だよねと思いつつ、
お土産に買ったのは、讃岐の高松だったけど、
作っているのは阿波の徳島製粉さんだったと言うのはご愛嬌。

20180422_03.jpg

中身はまさにこれぞインスタントラーメン!
四角形にまとめられた乾燥縮れ麺と粉末スープの袋、
日本人なら見慣れた風景ですね。

20180422_04.jpg

作り方も皆さん、ご存知の通り、
日本人ならお馴染みのインスタントラーメンの作り方、
あり合わせの野菜と一緒に煮立てろとは、
まあ、なんてエコな食べ物なんでしょう。

20180422_05.jpg

だけど我が家はちょっと具材をおごって豪勢な、
インスタントラーメンの完成です。
では早速、ちゃっちゃといただくことといたしましょう、
ズルズルズルリ。

んぉぉぉ~~~っ!
これぞまさしくインスタントラーメン、
日本人の舌に染みこんだ、
出前一丁や明星チャルメラ、
そしてサッポロ一番の醤油ラーメンにも通ずる、
懐かしささえ感じる安心の味、

20180422_06.jpg

麺は…
んごごご~~~っ!
これまたまさしくインスタントラーメン、
子供の頃から慣れ親しんだ、
あのフライ麺の味、
まるで生麺とかなんとかかんとか、
一方ではもてはやされておりますが、
インスタントラーメンはこれでイインダヨ、
何十年も食べ続けても飽きることない、
毎回おいしく思うこの味、
生麺食べたい時にゃ生麺を食べるんだし、
もはやインスタントラーメンはこの味、この食感で、
生麺のラーメンとは別物の、
確固たる一つの分野を築いているんじゃないか、
そんなことを思った、それは最後の寒波に見舞われた、
春のはじめの昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

おまけ。
先日、出張で新潟に行った際にラーメンを食べてきました。

20180422_30.jpg

よせばいいのに誘惑に負けて、
カロリーたっぷりの半チャーハンセット、
それはともかく、ラーメンはと言うと、
スープはほんのり魚介ダシ?な感じのオーソドックスな醤油味、
麺は中太というか、中細というか、
中くらいサイズのストレート麺だったのが印象的でした。

で、超早足で季節が駆け抜ける中、
我が庭園では藤以外にも、

20180422_22.jpg

コデマリも咲き始めた、
とか、

20180422_23.jpg

ほぼ手入れなどせず放置していて、
まるで雑草のように生えているイチゴも花がついた、
とか、
季節の変化を超身近で楽しんでおります、
そんなところで本日もちょうど時間となりました、
いよいよ来週はゴールデンウイーク、
どっか出かけたり、
家でゴロゴロしていたり、
カレンダーとは関係なくお仕事だったりと、
人それぞれ人生いろいろとは存じますが、
なにはともあれ、お体には気をつけて、
また会う日までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : インスタントラーメン 徳島製麺 新潟ラーメン 家庭菜園

line

【日清】太麺焼そばガーリックシュリンプ味


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、地面の色とすっかり馴染んでおります、
ワタクシ、ニホンアマガエルです。

20180415_25.jpg

我が家の、カエルの額ほどの広大な庭に咲き誇る花々も、
この春の、あまりにも速い進行についていくのが精一杯、

20180415_20.jpg

いつもは濃いピンクのツボミが花を開くに連れ白に変わっていく、
そんな色の移ろいがいとおかしなシャクナゲも、
今年はそんな変化を楽しむ余裕もなくあっと言う間に満開、

20180415_21.jpg

今年は咲き始めるのが遅かったサクラソウも、
ここに来て線香花火の火花のように、
次から次へと花を開いている、
春爛漫な今日このごろ、
皆さまはいかがお過ごしでしょうか。

さて、春、
暖かくなったとはいえ、カエルの素っ裸にはまだ肌寒い、春、
いずれにしても春、
そんな春の日に食べた一品がこちら。

20180415_00.jpg

日清さんの太麺焼そばガーリックシュリンプ味。
ピンクをベースとした春らしい装いを身にまとう、

20180415_01.jpg

あなたは今しか出会えない期間限定品、
夏になってしまうと手の届かない遠い人、
そして限定の言葉に弱いワタシ、

20180415_02.jpg

売上NO.1ブランドと、胸を張っているけど、
チルド2食焼そばと小さな文字、
なんなの?誰に対抗しているの?
3食入り焼そばのあの人と張り合っているつもりなの?
それとワイハーで人気の味ってなに?

20180415_03.jpg

つーか、あなたがライバル心を燃やしている、
あの人の春限定もエビだったけど、
どうして春はエビなの?
ホタルイカじゃダメなの?
そもそもハワイって春じゃなくて常夏の島ってイメージだけど、
それはワタシの気のせいなの?

20180415_04.jpg

封を開けると中はこんな感じ。
ソースが液体なのが新鮮かも?

20180415_05.jpg

これがあなたご自慢の、
力強くて太いくせに、
しなやかストレートな麺なのね。

20180415_06.jpg

作り方はいつもの焼きそばと同じなんだけど、
以前にもお話した通り、麺をほぐすのに手間取り、
毎回、麺が柔らかくなってしまう私、
なので今回は、皆さまのアドバイスを参考に、

20180415_07.jpg

具材を炒めたその後の、
再度熱したフライパンに、あなた自慢の太麺をそのまま投げ込んで、
すかさず水100ccと少しを流し入れ、
グツグツ煮立つお湯の中で麺をほぐすと、
あらほんと、
太麺のせいもあるけれど、随分とほぐれやすいのね。

20180415_08.jpg

ある程度、水分が飛んだところを見計らって、
あらかじめ炒めてあった具材を戻して更にひと炒め、
それからソースをからめればできあがり。
蛇足だったかも知れないけれど、
目玉焼きも添えてみちゃいました。
それでは出来栄えのほどいかに、
さっそく食べてみましょう、もぐもぐもぐ。

あー、ガツンと来るこれはまさにガーリック!
そして濃厚エビエキスの味と香り、
これぞワイハー、照りつける真夏の太陽、
アヴァンチュール、刺激的な味、

20180415_09.jpg

で、肝心の麺はどうだったかというと、
加えた水の量が多かったのか、
今回も少し柔らかめ、
でも、さすがご自慢の太い麺は、
柔らかくてもモチモチで美味しかった、
今度はあなたが目の敵にしている、
あの三食入り焼そばでも、
麺のほぐし方を試してみたいと、
焼きそば作りの奥深さをあらためて感じた、
そういやあなたのこのパッケージ、
春の文字が一つも書いてなかったのね、
だから常夏のハワイでも問題なしなのね、
そんなことを思った、
春過ぎて初夏来にけらしたような陽気の、
とある休日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

春という字はぁ~、さんにーんの日と書きまーすぅ♪

20180415_22.jpg

超久しぶりにこんな歌を思い出したら、
記憶の奥底から、昔むか~し、
同級生の女の子2人と三人で動物園に行った思い出が、
超久しぶりに蘇ってきました。
あの時は女子二人がワタシの分も含めてお弁当を作ってきてくれて、
食べ盛りだったとはいえ、必死に二人のお弁当を食べた、
それ、どんなギャルゲーだよ、
みたいな今となっては嬉し恥ずかしな思い出、

20180415_23.jpg

あまりにも昔のことで記憶は曖昧になりつつあり、
どの季節のことだったかはっきりとはしないけど、
おそらく、夏でもなく、秋でもなく、冬では絶対になく、
今頃のような、
あ~、あれは春だったね~♪

20180415_24.jpg

あの頃がこのキンキャラの新芽のようにキラキラとした、
レモンライムのような青い春、
人生最大のモテ期だったなぁーと、
今年も過ぎゆく春を見送りつつ懐かしんだところで、
ちょうど、紙面も尽きました、
それでは皆さん、次にお会いするまでお元気で、
ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 焼きそば 太麺焼そば 季節限定 ガーリックシュリンプ味

line

【マルちゃん】北の味わいカレーラーメン【室蘭】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

それはまだ3月のぉ~、最後の日曜日のことじゃったぁ~。
春の~予感~、そんな~気分~♪

20180408_20.jpg

急にやって来た春に誘われたワケじゃなく、
ワタシもようやく冬眠から目覚めたムシのごとく、
ゴソゴソと動き出し行ってきました、
秩父の手前の山々へ、

20180408_21.jpg

春の暖かさに叩き起こされた桜が、
まだ冬枯れの山の中で存在感を示すのを見ながら、

20180408_22.jpg

えっちらおっちら、山道を登ったり下りたり、
せっかく下りた道をまた登ったりと、
冬の間に鈍った体、足腰にむち打ちながら、
目指したのは、

20180408_23.jpg

この花咲き乱れる群生地、
と言うところで続きは後半へ。

でね、
これまた先日、
東京の超ローカルテレビ、
それもサプチャンネルで、
元プロ野球選手がラーメンを食べ歩く、
なんて番組を見ていたら、
たまたま紹介されていたんですよ、

20180408_00.jpg

室蘭カレーラーメン。
なんでもね、
北海道のご当地ラーメンと言えば、
函館塩ラーメン、
札幌味噌ラーメン、
旭川醤油ラーメン、
この3つが有名、

20180408_01.jpg

そこに第4の北海道ご当地ラーメンとして加わらんと、
名乗りをあげたのが室蘭カレーラーメンなんだとか、

20180408_02.jpg

そんな番組を見たすぐ後にコレを食べて見たという、
超個人的にタイムリーな企画、

20180408_03.jpg

かと言って、
中身は普段のチルドタイプ、生ラーメンと変わりない、
麺とスープのツーピース構成、
まぁ、麺の違いはあれこれあれど、
スープを醤油味にすれば醤油ラーメン、
塩味にすれば塩ラーメン、
味噌味にすれば味噌らーめん、
とんこつ味にすればとんこつラーメン、
そしてカレー味にすればカレーラーメン、
てな具合ですよね、ラーメンって。

20180408_04.jpg

作り方もカレーラーメンだからと言って、
醤油ラーメンや塩ラーメンなどと変わりはなし。
麺とスープの作り方を二段に分けて、
視覚的にわかりやすく表示しているのは秀逸、
はなまる、二重まるをあげましょう。

20180408_05.jpg

んで、完成図。
先ほどのテレビ番組で紹介されたカレーラーメンには、
モヤシが乗っかっていたので、
レシピおすすめの具材、チャーシュー・メンマ、わかめに加えて、
真似してみました、乗せてみました。
では、とっとといただくことといたしましょう、
んぐんぐんぐ。

ぶっはぁ~、
うん、
カレーだね。
間違いなくカレー。
それもインド人ぽい店員さんがいる店の本格派カレー、
の味ではなく、
インド人もびっくりな時代から日本人の舌に慣れ親しんだ、
そう、皆さんが今、想像した通りのカレーの味、
ピリ辛で、
つまるところ、
んまいっ!

20180408_06.jpg

麺の適度な縮れにカレーがよくからまって、
これまた美味、
それは早春の日曜日、
まだ寒さ残る昼下がり、
カレーラーメンで体が温まり、
ホッとした記憶でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そしてハイキング話の続き。
山道たどって峠を越えて、
たどり着いたのは今回のハイキング、最大の目的地、

20180408_24.jpg

カタクリの群生地。
ちょうど咲き頃とのことで、
斜面一面にカタクリが咲き乱れて、これは見応えあり、

20180408_25.jpg

踏み潰してしまいそうな足元まで花が咲いていて、
まるで山中のお花畑、
そんな可憐な花々に別れを告げ、
せっかく人里まで降りてきたのに、

20180408_26.jpg

またまた桜の花が見下ろす山道を、
えっちらおっちら登り始め、
最後は足が上がらなくなりつつも、
どうにかこうにか登りきりました、

20180408_27.jpg

なんとなく春がすみでぼやけてる、
関東平野一円が見渡せる山の頂で、
食べるおにぎり、お弁当の美味しいこと、
その後は下り一辺倒、
でも、下りの方がひざに来るのよね、
と思いつつ、

20180408_28.jpg

下りてきた町の駅チカの、
全然時間が合っていない、
時計があちこちでカチコチ言っている、
昔ながらの小さな喫茶店、

20180408_29.jpg

おしゃれなカップに入れられた、
自家焙煎のコーヒーを飲んで、
気さくなマスターとおしゃべりをして、

20180408_30.jpg

パフェを食べて疲れ切った体に糖分補給、
一息ついてから帰宅の途についた、
そんな春本番はじめの、
今年最初のハイキング報告でした。
あ、もちろん、翌日には、
強烈なヒザ痛と、ふともも・ふくらはぎの筋肉痛にさいなまれた、
なんてことはここだけの話です。
つーところで、ちょうどお時間となりました、
また次にお会いする日までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : マルちゃん 室蘭ラーメン カレーラーメン カタクリの道 鐘撞堂山 寄居 洗濯船

line

【林泉堂】比内地鶏ラーメン【秋田】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

すっみれのはーなー、さぁーくー頃ぉー♪

20180401_20.jpg

つーことで、あっちゅーまに春が来て、
今年も1/3が終わり残すとこあと9ヶ月、
そんなこんなで今日はエイプリルフール、四月馬鹿、

20180401_22.jpg

コケ?
お前、今、オレのことバカって言ったか?

20180401_21.jpg

3歩あるけば忘れちゃうだのなんだの、
人から後ろ指をさされ、バカにされ続けながらも、

20180401_23.jpg

エイプリルフールであろうがなかろうが、
日々、ひとつの嘘もつかず、まじめに、地味に、
小さなことからコケコケと、

20180401_24.jpg

汗水たらして働き続けること苦節ウン十年、
と言うことで今回の本題は、
そのニワトリの涙、汗水、鼻水から抽出した、
旨み成分で作ったラーメンがこちら。

20180401_00.jpg

秋田比内地鶏ラーメン。
思い起こすこと何年前だったか、
3歩以上あるいてしまったので思い出せないけど、

20180401_02.jpg

ふらり出かけた旅先の秋田でぇ~、
ニワトリがぁ~、
しょう油の蔵元さんとぉ~、
出会ったぁ~(下條アトム風)。

20180401_01.jpg

そして、そのしょう油と、
ニワトリの血と汗と涙と鼻水の結晶を融合し、
ご当地ラーメンに作り上げたのは、
もちろんご当地秋田の林泉堂さん、

20180401_04.jpg

中身はこんな感じ、
素朴でシンプルな構成、
あぁ~、このスープの中に、
鷹の爪ならぬ鶏の爪の垢を煎じたものが入っていると思うと、
ニワトリとしては、どこか感慨深いものがありますね、しみじみコケコ。

20180401_05.jpg

わずかにウェーブがかかった麺も、
黄色っぽくて、どことなく鶏との関連性があるようでステキ。

20180401_03.jpg

作り方。
そうそう、そうなんです、
麺はあらかじめ、よくほぐしておいてから、
お湯に投入するのがポイント、
ゆで時間が3分あるので、焦らず落ち着いて、
コケコケとゆっくり麺をゆでましょう。

20180401_06.jpg

エイエイオーっ!じゃなくてコケコッコー!
鬨(とき)の声ならぬ鶏の声をあげて出来上がり、
3歩あるいて忘れてしまう前に、とっとといただいちゃいましょう、
ケコケコケコ。

コ、コ、コケ、これぞまさしく醤油ラーメン!
甘じょっぱい醤油スープで、
背脂が浮いているのに、あっさりめ、

20180401_07.jpg

中太縮れ麺ももちもちしていて、
嘘偽りなく、これは美味い、
3歩あるいて今までの嘘八百は忘れても、
この味は忘れられない正統派しょう油ラーメン、
そもそもこのブログ、
一年中おちゃらけて、
テキトーにその場で思いついた戯れ言を、
ただつらつらと書きなぐっているだけなので、
どこまでが本当で、どこからが嘘なのか、
よく分からないのもご愛嬌っつーことで、
だから皆さん書いてあること、すっかり全部信じないでね、
そんなことを思ったのはまだまだ冬が支配していた、
とある日曜日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

すぅーみれの、はーなー、さーくぅー頃ぉー♪

20180318_28.jpg

どうも~(`・ω・´)ゞ、ワタシは鶏、じゃなくて…あ?…えっと…、
ツグミ…?
かな?
でも、あれですよ、
ワタシの場合は捕まえて煮て出汁をとったりすると、
逆に捕まりますよ、

20180401_40.jpg

つーことで、タチツボスミレ、ビオラ、パンジー、
スミレ三姉妹の競演。
野生種のタチツボスミレと園芸種のパンジー、
でも同じスミレなので似たような紫、すみれ色なのが、
どこか、いとおかし。

でね、今年の春は夢の超特急でやってきて、

20180401_30.jpg

ソメイヨシノさんも咲き始めたと思ったら、
みるみる数日で満開、

20180401_31.jpg

狭い日本、そんなに急いでどこへ行く、
こんなに急に花を咲かせたら、
ソメイヨシノさんもさぞかし体力を使ったでしょう、
疲れたでしょうと、

20180401_32.jpg

思えばいらぬ心配、おせっかい、
そしてみるみる花を散らして、
今年も目を楽しませてくれてありがとう、

20180401_41.jpg

つーか、季節の変化が早すぎて、
今年はじめて山道を登って下りて、

20180401_25.jpg

カタクリの花を見に行ったなんて話をしようにも追いつかない、
なので旬を外してしまいますが、
その話はまたそのうち、次回にでも、
と言うところで、ちょうど時間となりました、
また会う日までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 林泉堂 醤油ラーメン 秋田ラーメン 比内地鶏ラーメン

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line