【クックランド】らぁめんとん平【帯広】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

もうね、日本列島の半分が、
「熱がありますねー、熱さまし出しておきますねー」的な、
いやホント、
風邪をひいた時の体温計で見る、
あるいはそれ以上の数字がそのまま気温になった、
そんな暑さにうだり続ける中、

20180722_21.jpg

また行ってきました、山歩き、
あ、今、もしかしたら写真を見て、
「あら、涼しそう~」
なんて思った方、いるでしょー、
確かに写真だと涼しげに見えますけどね、
でも違うんですよ、
ここは埼玉、秩父の手前、
山と言っても標高は歩き始めでせいぜい150m、
平地に毛の生えた程度の場所、

20180722_22.jpg

この日は我が家のある平地が、
「ちょっと熱がありますねー」
くらいに対して、ここまで来てようやく、
「ちょっと高めの平熱かなぁー」
くらいしか下がっていない、熱中症警報バリバリな暑さの中、
よせばいいのにあの世に続く涅槃坂、

20180722_23.jpg

道の傍らに香り高く咲くユリの花も、
まるでお供えの花のよう、

20180722_24.jpg

地獄の入り口、
じゃなくて登山道入り口の鳥居をくぐり、
いよいよ本格的な山道へ、
ええ、この辺りでは、
最初のうちは元気だったんですよ、
すたすた歩いていたんですよ、

20180722_25.jpg

実際、照りつける日差しを木々が遮ってくれて、
その点では助かったんですけどね、
でもね、じっとり湿った森の中、
何つったって温度はもとより湿度もハンバない、
この日は風もほとんどないせいで、
より蒸し蒸し感が倍増する中、

20180722_26.jpg

この日のルートは大した登り坂でもないのに、
ついに足が止まりました、
もうゼーゼーハーハー、汗だくだく、動けません、
いつもは食事休憩以外、腰を下ろさないのに、
今回は道の脇にへたり込みました、
来ました、バテました、
熱中症寸前、つーか、もう熱中症?
てなわけでここで中休止、続きは後半へ。

でだ、熱中症なんのその、
暑くても食べますよ熱いラーメンは。
そんなわけでお送りする今週のラーメン北物語はこれだ!

20180722_00.jpg

北海道帯広らぁめんとん平。
暑さに負けそうな地域の皆さまに、
少しでも涼しく感じていただこうと、
北の大地のラーメンを選んでみました。

20180722_01.jpg

「とん平」さんは、帯広の繁盛店、
ちなみにこの説明文で言う「あじ」は「味」のことではなく、
風味付け、出汁について語っているくだりなので、
「鯵」のことと思われ、
ここ、今度の試験で出すからねー。

20180722_02.jpg

ちなみに実店舗はここ。
お近くにお越しの際には、
気が向いたら寄ってらっしゃい、見てらっしゃい。

20180722_03.jpg

だけど作っているのは、秋田県のクックランドさん、
我がブログでもお馴染み、そして皆さまもご存知のように、
全国有名店のラーメンをインスタントで再現している会社さん、
西日本、東日本が灼熱に覆われている昨日今日、
東北秋田も気温が低そうなので、
皆さんに涼んでもらうには、ま、いっか。

20180722_04.jpg

あまりの暑さに一枚脱いで、
いや~ん、ばか~ん、嬉し恥ずかし、はい、中身、
麺とスープの平凡なスタイルでごめんなさいね。

20180722_05.jpg

んがしかし、駄菓子菓子、
クックランドさんと言うと熟成乾燥麺、
この細めで無造作にまとめられた麺が目を引きます。

20180722_06.jpg

作り方はとっても簡単、鍋ひとつのお手軽調理、
ただ熟成乾燥麺ゆえ、麺のゆで時間はちょい長め、
ゆっくり気長に、お好みの固さになるまで茹でましょう。

20180722_07.jpg

そうやって出来たのがこちらのラーメン。
苦しくったって悲しくったって暑くたって、
熱いラーメンは平気なの、
暑さで沸騰する前に、とっとといただいてしまいましょう、
モフモフモフ。

あ゛ーっ、
濃い、
説明文の通り、魚介出汁の香りも濃厚な、
濃い醤油あじ、
あ、ここで言う「あじ」は「鯵」じゃなく「味」のことね、
でも濃いけれど、しょっぱくなく、こってりでもない、
あっさり食べやすい醤油味、

20180722_08.jpg

麺は今回、4分半のゆで時間としたのだけれど、
ワタシの好みからすると、ちょいと柔らかめ、
でも乾麺のインスタント麺とは思えない、
まるで生麺のような、つるつるっとした滑らかさ、
暑くても美味しく食べられる熱いラーメン、
と言いつつ実は、
これを食べたのは今回の猛暑襲来直前の、
ちょっと涼しかったとある休日のお昼だったことは、
ここだけの話、つーことで、
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そして前半の、
蒸し蒸しモワモワ高温多湿、
熱中ハイキング強行軍の続き、
ぜーぜーバテバテで足が止まってしまったワタシ、
持参した氷水で首筋を冷やし、
麦茶、経口補水液、その他諸々で水分補給してようやく復活、

20180722_27.jpg

普段ならこの辺り、
駅前より山の中の方が、行き交う人が多いのに、
さすがにこの日は、
お子さん連れの一家族と行き会っただけ、

20180722_28.jpg

小さなお子さんなのに暑くてもぐずらず、
しっかり自分の足で山道を登ってエライ!
おじさんも見習わなければ…(ノД`)シクシク

20180722_30.jpg

さあていよいよ目的地のある公園の、
整備されている区域に入り、
傘の直径が10cmもあろうかというキノコや、

20180722_29.jpg

さらにこの暑さで巨大化した、
人がその下で休憩できるほどのキノコも現れ、
あともう少しだよ、
もうちょっと歩けば本日の目標、
そうすればお昼休憩だよ、

20180722_31.jpg

遠目で見ればまだ綺麗に咲いている、
この辺じゃアジサイで有名な公園、
それこそアジサイの季節には人が大勢いるのに、
太陽が照りつけるこの日は人もまばらな頂上に、

20180722_32.jpg

途中、休みやすみだけど、やっとのことで到着しました、
でもここは歩かずとも、車でも登ってくることが出来るので、
ベンチやトイレ、自販機に水道と、
山の上にしちゃ至れり尽くせり、
すっかりくつろぎ、いつもより長めに昼休憩をとり、

20180722_33.jpg

その後はひたすら下り坂、
だけど滑りやすい山道を慎重に、
森を出て、炎天下の人里を抜けて、

20180722_34.jpg

家路を急ぐつもりがあまりにもボーっとしていて、
上りと下りを間違えて、反対方向の電車に乗ってしまったのは、
やはりここだけの内緒と言うことで、
あ、そうそう、今回は、
スマホにGPSアプリをインストールしてみたので、その記録、

20180722_20.jpg

グラフの横軸は水平の移動距離、そして縦軸はその時々での標高、
表にまとめると、

 活動時間 4時間8分
 活動距離 6.01km
 高低差 416m
 累積標高上り/下り  474m / 462m 

こんな感じ、
実際の歩き始めから終わりまでの時間は約5時間だったので、
昼食休憩も含めおよそ1時間近く休みながらの歩行、
熱中症情報が出ているような暑さの時に山歩きするのは危険だよ、
もう暑い最中に出かけるのはやめよう、
次は少しは涼しくなってからね、
というのが今回の結論、
つーか気がつくとラーメンのことより、
ハイキングハイキングヤッホーやっほーの方が中身が多かった、
今週のお話はこれでおしまい、
それでは皆さま、先の見えない暑さに負けないように、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : クックランド 醤油ラーメン 帯広ラーメン 美の山

line

【五木食品】久留米ネギとんこつラーメン


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ちゅーうーちゅうちゅちゅ、なーつーのぉーお嬢ぉーさんー♪

20180715_20.jpg

どうも(`・ω・´)ゞ、ビキニもなにも着けていないすっぽんぽんの、
雌雄不明、お嬢さんかどうかも判らない迷彩模様のカエルです。
日本列島あちこちで梅雨が明けて夏本番爆発、
山に遊びに行ったり海に泳ぎに行ったりするには、
青い空、白い入道雲、セミの声にかき氷、
そしてこう、グワーッと暑い方が夏っぽくて気分高揚、
心ウキウキわくわくで楽しさ倍増なのでしょうけど、

20180715_21.jpg

先の大雨災害で作業をされている方々、
そして避難生活を強いられている方々にとって、
この殺人的な暑さは文字通り大敵、
体調を崩さぬよう、少しでも涼しく過ごせますことをお祈りしつつ、
ええ、そうですよ、
こうして庭の小動物が登場するってことは、
ここに書くネタがないってことですよ、
なので早々に失礼して、
今週もお送りします暑い夏の熱いラーメン物語、
今回のラーメンは…

20180715_00.jpg

…また、棒ラーメンです、
懲りずに飽きずに先週の山形冷しラーメンに引き続き、今週も棒ラーメン、
でもね、あれですよ、棒ラーメンと言えばやっぱ九州とんこつ、
ということで五木食品さんの久留米ネギとんこつラーメン、

20180715_01.jpg

んがしかーし、
おどま盆ぎり、ぼ~んぎりぃ♪
五木食品さんつーたら熊本県民の胃袋を支える、
夏全開、火の国熊本を代表する会社さん(かどうか知りません)、
なんですけど今回は、福岡は久留米のラーメンでお送りしております。

20180715_02.jpg

もう暑いんでね、身ぐるみはいで生まれたて、
製造ラインを出たての姿にすっかりすっきり、あらいや~ん、
麺に粉末スープ、さらに調味油付きの、
ちょっと贅沢な3ピースのプロポーション。

20180715_03.jpg

はい、作り方はこちら、
鍋ひとつでOK、
あなたも、あなたも、そしてそちらのあなたもご存知の、
そうです、あのインスタントラーメンの作り方です、
麺を茹でてスープを入れれば完成です、
麺がお好きな固さになるよう、
お好みの時間ゆでていただければそれで構いません。

20180715_04.jpg

そんでもって丼に移し、適当に具材を散らせば完成。
夏の暑さでさらにラーメンが熱くなってしまわないうちに、
とっとといただいてしまいましょう、
ちゅーるーちゅるちゅる。

ふんふん、なるほど、
ちゅるちゅるり、
あー、なるほどね、
ちゅるちゅる、ごっくん、
ぷはぁ~、
って一人で食べてんじゃねーよって話ですよね、
これ、あれですよ、
パッケージに書いてある通り、あっさりトンコツ、
コショウのきいた、うまかラーメンうまかっちゃん的なトンコツ、

20180715_05.jpg

ノンフライ・ストレート麺はゆで時間2分半で、
ワタシ好みのパツパツ、いい歯ざわり、
やっぱ美味いよ、夏でも暑くても美味しいよとんこつラーメン、
汗をかきかき食べるとんこつラーメン最高っ!
そんなことを思ったり思わなかったりした、
まだ7月の初めなのに暑さ全開だった、
とある日曜日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

はい、ネタが無いときに登場する、
庭の小動物第2弾、

20180715_22.jpg

見事、葉っぱの緑に溶け込んでいる、
アサシンです、
嘘です、
保護色のカマキリです。
つーか、

20180715_23.jpg

こっち見てんじゃねーよっ!
とすごい勢いでこちらを睨んでいるので、
この辺で、

20180715_24.jpg

あ、
ネタ切れで登場の第3弾、庭の野菜、
なんか今年は暑くなるのが早かったせいか、
我が家ではキュウリの実がちっちゃいうちにしなびちゃって、
いまいち今年は数が取れないし、
トマトも葉っぱがみんな黄色くなっちゃったし、
ネギは枯れちゃったし、
そんなちょっぴり残念なところもあったりする夏、
でも今年の夏はまだまだこれから長くなりそうなので、
皆さまも体を壊さぬようお元気で、
それでは今度こそ本当にこの辺で、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 五木食品 とんこつラーメン ネギラーメン 久留米ラーメン

line

【栄屋本店】元祖冷やしらーめん【山形】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

それは~まだ~ワタシがぁ神様を信じなかったころぉ~♪
つーか、今でも特に神様を信じているわけではないですけれど、
とある日曜日に雨が降りまして、
じゃなくて先月の梅雨明け直前、6月最後の日曜日、
週間天気予報では雨が降るふると言われ続けていたのに、
前日には急遽一転、晴れるとの予報、
それならばと出かけたのが奥秩父の一歩手前、

20180708_20.jpg

山間の集落を抜ける道をトボトボと、
いやね、この時はまだお気楽な気分だったんですよ、

20180708_21.jpg

地図を見ると予定のコースは集落からそう遠く離れることもなく、
近くに林道も通っていて山道の距離もそんなになさそうで、

20180708_22.jpg

今日のコースは大したことないのかな、
なんて山の中に入っていく、
この時まではそう思っていたんですよ、
この時まではね…、

20180708_23.jpg

そしたらいきなりの階段!
いや階段ってね、
雨上がりの道でも滑りづらくて良いんですけどね、
自分の歩幅で登れない、
足を上げることができないのが嫌いなんですよ、

20180708_24.jpg

なのにまた階段、
そして上についたら、
今度はまた同じような階段、下り坂を下りて、

20180708_25.jpg

また階段、
登って下りて登って下りて、

20180708_26.jpg

またまた階段、
ここの階段は延々と先が見える分、心も折れます、
今回のコース、登って下りてが多いです、
地図上の平面距離は少なくても、
実際にアップダウンした、登って下りた距離はどうなんだ~、
そんなことを思いつつ、
いつものようにヘロヘロになったところで、
この話は後半に続く。

んで、先々週に続けてお送りする奥のラーメン細道第2弾、
今週のラーメンはこれだっ!

20180708_00.jpg

今回も最上川流れる山形名物、元祖冷やしらーめん。
6月中早々に梅雨明けを発表して酷暑の日々が到来、
今年の夏は長くなりそうなんて思いきや、
今週半ばから梅雨空が戻ってきてしまい、
早まったか!
と気象台の焦る顔が見えるような、そんなこっち地方、

20180708_01.jpg

我が家も本格的な夏本番の時期を待った方が良かったか、
なんてことはこの時は露ほども思わず、
ラ・フランスが云々かんぬんなんて、
冷やしラーメンの説明もここではさらりと流し、

20180708_03.jpg

昭和27年に創り上げた新感覚と言われても、
もう平成の御代も終わろうとしている時、
でも滅多にお目にかかれない冷たいラーメン、
今のこの時代に食べるとどんな感覚なのか、お楽しみおたのしみ。

20180708_02.jpg

販売は山形県の栄屋本店さん、
こちらは単なる販売商社ではなく、
ちゃんとその場で冷やしラーメンを食べることができる、
そもそもがお蕎麦屋さんのお店とのこと、

20180708_04.jpg

さてここで、いつもと同じ流れで中身拝見、
麺とスープの見慣れた構成、
前々回の山形ラーメンと同様の棒ラーメン、

20180708_05.jpg

よく見ると四角く角張った麺で、まるでおそばのよう、
元が日本そば屋さんだとうなづけます。

20180708_06.jpg

スープ袋の裏にもコレでもかっ!と、
冷やしラーメンの由来を記載、
さらにスープの作り方も載ってたりして、

20180708_07.jpg

で、肝心のラーメンの作り方はと言うと、
冷やしラーメンなのでスープは冷たい水で薄めるのと、
8~9分と長めに茹でた麺を水でしめるところが、
いつものラーメンと違うところ、
ちなみに温かいスープでもOKだよ、
てな感じで長いゆで時間でゆっくり準備し、
完成したのがこれ。

20180708_08.jpg

ぱっと見た目、温かいのか冷たいのか全然分かりませんが、
キュウリの輪切りが乗っているところでなんとなくご察しください、
それでは早速、冷めないうちに、
じゃなかった、温まらないうちにとっとといただきましょう、
ズルズルズル。

ほほほ~ん、なるほど~、
ごま油の香り濃厚な甘い冷たい醤油スープ、
どうしても目で見たラーメン=温かいと、
脳が勝手に解釈しているところに、
口に入れると冷たくて、
確かにこれは不思議な感覚、新感覚、
そういやさっき、ラ・フランスがどーのこーのと、
どこかに書いてあった気もするけれど、
ラ・フランスなんてどこ行った?そんな感じ、

20180708_09.jpg

冷水でしめた麺は8分半のゆで時間でもカッチリ固め、
ごま油の効果で冷たくてもするする食べられ美味しくて、
でもまだこの日はさほど暑くなかったので、
氷も浮かべずに程々の冷たさとしたゆえ、
もっと夏本番の暑さの中で、
氷でキンキンに冷やして食べたらより美味しかったのかな、
な~んてことを思った気象庁発表、
関東甲信地方が梅雨明けしたとみられるその前、
猛暑酷暑となる前の、とある休日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そしてラーメン本編より写真の多い、前半からのおまけ話の続き。

20180708_27.jpg

アップダウンが激しくて、さらに岩や木の根が張り出していて、
かなり歩きづらかった今回のルート、

20180708_28.jpg

ようやくなだらかなところに出て、
今回の第一目標、山城の跡に到着、

20180708_29.jpg

杉の葉っぱでふかふかな地面の上で、
標高以上にあったと思われる累積登り降りで、
疲れた足を伸ばしてささやかな昼食タイム、

20180708_30.jpg

…もそこそこに、
今度は林道をひたすら下って里に下りて、
次の目標は…

20180708_32.jpg

ぐげぇー、また階段ですか、そうですか、
今回のルートはそうなんですね、

20180708_33.jpg

あんちゃんは世界遺産的に有名なのに、
おとうとはこんなところにいたんですねー、
そんなことより背の高さはあんちゃんの1/10近くなのに、
ここにたどり着くのにひぃひぃゼェゼェなワタシ、

20180708_34.jpg

山頂にはもちろん、富士山と言えば浅間神社、
息も整ったところで、神様を信じていないワタシでも、
今日一日、無事に歩けたことの感謝をしつつお参りして、

20180708_35.jpg

この後はまっすぐ駅まで下りて、
帰宅の途についたのでありました。
てなところでちょうど時間となりましたが、
各地で豪雨により甚大な被害が出ているとのこと、
お亡くなりになられた方のご冥福と、
被災された方々が一日でも早く、
元の生活に戻れるようお祈りし、
また次回も元気でお会いしましょう、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 栄屋本店 山形ラーメン 冷やしラーメン ハイキング 熊倉城址 弟富士山

line

【宮本産業】もっこす亭とんこつラーメン【熊本】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ボーッと生きているうちに、はや半年が過ぎてしまった今年、
そんな今ごろ、梅雨時にしっとり似合う花と言えば、これ。

20180701_21.jpg

あじさい!
なんて切り口でね、話を始めようと思っていたら、
ジョン・ウェインも真っ青な史上最大の作戦、
じゃなくて史上最速最短で梅雨が明けちゃったみたいな我が家地方、

20180701_20.jpg

そういや、あじさいって元々が日本原産、
それが昔々、西洋にまで伝わって品種改良され日本に戻ってきた、
つまり田舎の山のイモねーちゃんがしばらく外国に行ってきたら、
水もしたたるしっとり美人の帰国子女になっていました、
みたいな感じ?なんだそうで、

20180701_22.jpg

カエデの実も赤く染まるまだ夏序盤なのに、
今年の夏は初めからガンガンに飛ばし気味な中、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

つーことで今週の心頭滅却ラーメン紀行、
お送りするのは、火もまた涼しいおてもやんも大好きな、
火の国ラーメンのこちら。

20180701_00.jpg

もっこす亭とんこつラーメン。
なんてね、え~とですね、このラーメン、実は当ブログでは2回目のご登場、
で、前はいつ食べたのかというとコレがまた2年前の盛夏の頃、

20180701_01.jpg

不思議と暑くなると食べたくなるのか、
はたまたたまたま偶然なのか、
いずれにせよ久しぶりに食べたくなったんですよー、
なっちゃったんですよー、
熊本ラーメン、

20180701_02.jpg

もちろん、しょう油も塩も味噌も、
ラーメンと名のつくもの、どれも大好きなんですけど、
しかし関東で生まれ、関東以外で住んだことないワタシ、
それゆえ初めて食べたのは多分、大学生時代で、
子供の頃から食べ慣れているわけでもないのに、

20180701_03.jpg

たま~にとんこつラーメン、
それも熊本ラーメンが無性に食べたくなることがあって、
なので我が家のラーメン倉庫に、
まだ紹介すべきラーメンが多数あれど、
こっちを先に食べてしまい、
他にネタもないので二度目の登場となってしまったこと、
ご容赦ください、お許しください、

20180701_04.jpg

んで話を少し巻き戻して、
夏の暑い時にこのラーメンを食べたくなるのはもしかして、
このニンニクパワーを欲してのことなのか、
などとこじつけてみたりして、
でも、ニンニクチップ付きのところが、この製品の魅力、

20180701_05.jpg

あーして、こーして、こうやって、
いつもの通りにあーだこーだ、
詳しい説明は以前の記事参照、
そーして出来たのが、

20180701_06.jpg

これ。
今の時期、ちょん切ってもちょん切ってもぐんぐん成長する、
自家製ネギをまた大量にのせて、
んでは、いただきます。
はふはふはふ。

むは~、コレですよ、これこれ、
口のまわりがべたつくようなこってりトンコツ、
そして暑くても食欲をそそるマー油の香り、

20180701_07.jpg

ゆで時間2分でもパツパツな歯ごたえが残る、
中太ストレート麺も良好、
ぴりっとくるガーリックスライスの辛さもちょうど良く、
やっぱ熊本ラーメンうまし!
夏に負けるな、にんにくパワー!
そうそう白状いたしますと、
実は2年前に食べてブログアップしたことなんぞ、
すっかり忘れていて今回の記事に至ったのがことの真実、
ま、美味しいものはいつ何時、何度でも美味しいのでありまして、
一昨年はおととし、今年はことし、
そして再来年はさらいねんと言うことで、
また2年後に忘れてアップしてしまった際には、
素知らぬ顔でお付き合いいただければと、
そんなことを思ったこの日はまだ梅雨空、多少梅雨寒だった、
とある日曜日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

あじさいと言えば…

20180701_23.jpg

こちらは山道にひっそりと咲いていた地味なあじさい、ヤマアジサイ?
てなわけでまたまた性懲りもなく、

20180701_24.jpg

埼玉のちょいと山奥、
アワフキムシの巣の脇を通る山道を大汗かきかきホテホテ歩いた、
なんて話はまた次回にでも、
我が家の庭では、

20180701_25.jpg

春に外に出しておいた観葉植物、
スパティフィラムの花や、

20180701_26.jpg

こちらは樽状のプランターに植えっぱなしの、
アガパンサスの花、
などなど横文字、難しい名前の花が咲き始め、
なんとなく熱帯雨林みたいな様相、
その実、高温多湿な熱帯雨林と同様のこちら地方の夏、
皆さま方も暑さに負けませんようお祈りしつつ、
またの機会をごひいきに、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 宮本産業 もっこす亭 とんこつラーメン 熊本ラーメン

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line