【作兵衛】小豆島素麺


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

さすがに40℃を超える暑さだった夏もようやく翳りを見せ、
天高く馬肥ゆる、あ~もう秋なんだなぁ~、

20180826_20.jpg

そんなことを思った時期がワタシにもありました、
でも、そう簡単に夏は終わらせないぞと言わんばかりに、
体温並の暑さが戻ってきたこっち地方、
つーか、食欲の秋で馬が肥える前に、
お盆休み中、ダラダラしながらダラダラ飲み食いしていたお陰で、
体重を増やしてしまったワタシ、
皆さまは秋を前にいかが肥えていらっしゃいますですでしょうか。

んで、過ぎゆく夏を惜しんでお送りする、
毎年恒例夏の紅白、思い出の麺ロディー、
夏ならでは懐かしの麺はこちら。

20180826_00.jpg

小豆島素麺。
もしかしたら、昨年もこのブログにご訪問いただいていた方々の中で、
「おろ?ヒッキーのやつ、去年、小豆島に行ってなかったっけ?」
なんて覚えている方がいらっしゃいましたら、誠にありがたきお話、
そうなんですこのそうめん、去年、小豆島に行った時、買ったおみやげなんです、
「って、え~っ?去年の土産、今ごろ食うのぉ~?」
なんて声も聞こえてきそうなところ、

20180826_01.jpg

これがまた、そうめんって持つんですよ、
良好な保存食ってやつですね、
そしてまだまだ賞味期限には時間があるんですけど、
いつものようにあまり期限ギリギリまでって言うのもなんだし、
来年の夏まではさすがに持たないので、
この夏に消費してしまおうと、

20180826_03.jpg

ぱっと見、さらしとか昔のオシメとかを干しているような、
そんな風にしか見えないイメージ図、

20180826_02.jpg

実は昔ながらの手延そうめん製造過程のイラストを眺めながら、
今でもちょんまげ姿でそうめん作っているんだなぁ~、
なんてことも思ったり、思わなかったり、

20180826_04.jpg

で、これを買ったのは去年の小豆島旅行で、
そうめんを食べに寄った作兵衛さん、
調理方法は「ゆで時間2~3分」と思い切りざっくり、
まあ確かにそうめんは、ゆでて水にさらせば出来上がり、
後はお好きな汁につけてお食べあそばせ、
てなもんですけどね、

20180826_05.jpg

でも、それじゃあんまりってことで、
ちゃんと詳しく調理方法が書いてあります。
茹で上がりのポイントは「麺が半透明になったところ」
これがまた素人には判断が難しいと思われます。

20180826_06.jpg

中身はこれぞそうめん!てな感じ、
束ねられた麺が5束、ゴロゴロと、

20180826_07.jpg

麺を束ねている封には箔押し風に名が入り、
高級感を演出しております。

20180826_08.jpg

で、そうめんですから、
ちゃちゃっとゆでちゃえば出来上がりなんですけど、
最近、もう皆さまの目を気にして、
具材、トッピングがエスカレートしちゃいまして、
甘辛く味付けしたシイタケやゆでエビ、その他諸々のせちゃいました、
薬味にもみょうがやネギ、すりゴマを用意して出来ました、完成しました、
でも、麺の味そのものを楽しむのであれば、
素そうめんが一番じゃないかと、ホントは思いますよ、正直なところ、
ま、つゆは市販のつゆの素を単に薄めたもので簡単に済ませちゃったてのが、
画竜点睛を欠くっつーか、おちゃめと言うか、笑ってやってください、

20180826_09.jpg

なんて四の五の言っていると、
そのうちせっかく水で冷やしたそうめんが温まっちゃうので、
とっとといただいちゃいましょう、
つるつるつるり。
やっぱり夏はそうめんですねー、
この感触、歯ざわり、舌ざわり、
強烈な暑さの中でもつるつると1.5人前、
あっさり食べることができました、
本当はゆでエビも甘酢でしめた方が良かったんだけど、
まぁ、見た目勝負ってことで、
夏の味を堪能した、
そんな真夏のとある日曜日の、昼下がりのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

もう後書きにするネタもありません、すっからかんです。
なので我が庭園を訪れた小さなお客様のご紹介。

20180826_21.jpg

多分、地味でこれといった特徴がないので、
チャバネセセリかと思います。
前回のヤマトシジミと言い今回のチャバネセセリと言い、
地味なチョウチョばかりでスミマセン、
他にももっと派手な、
アゲハチョウとかタテハチョウとかも飛んで来るんですけど、
ヒラヒラ飛び回っていてカメラが追いつきません(つд⊂)エーン、
んで、暑い暑いと申しておりましても、
我が庭園でも夜になると、
秋の虫の音が聞こえ始めて、
やはり小さい秋も足元まで来ているのだな、
と思ったところでお後もよろしいようで、
残暑厳しい中、次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 作兵衛 美麺本舗 そうめん 小豆島素麺

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line