【広島市】ドームとお城とお好み焼きと


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

前回までのあらすじ。
10月初旬、台風が迫り来る体育の日の連休に、
羽田から西に向けて旅立ったヒッキーご一行さま、
山口県は岩国に降り立ち錦帯橋を見て、
その日の昼には秋の安芸の宮島に移動、

20181021_14.jpg

かの有名な大鳥居を見て、見て、てみ、見て、
合間に食べて、食べて、べたて、
山の上に行って降りて、
また食べて、食べて、
旅一日目が終わったのでありました。

んで、いよいよ台風が本州に一番近づくらしい旅二日目、

20181021_00.jpg

朝、部屋のカーテンを開けると、
おろ?青空がのぞいているじゃん、
宮島から見た対岸、本土側は日がさしているじゃん、
こりゃ台風、大丈夫そう?
でもここは念のため、

20181021_01.jpg

ビュッフェスタイルの朝食をとっとと、
かるく食べ…

20181021_02.jpg

…るつもりが、さすが広島のホテル、
広島風お好み焼きがあるじゃあーりませんか、
ついついトレイに取りパクリ、
あ~、広島に来たんだなぁ~、
とすっかり冷めたお好み焼きに旅愁を感じながら、
もしかしたらこのお好み焼きが、
あとから胃に重く効いてきたのか、
それは後ほどのお話で。

20181021_03.jpg

さて空模様も海の様子もさほどではなかったけど、
台風の影響がじわじわと来そうな予感、
フェリーの運航も先行き不透明とのことなので、
早めに宮島を脱出、
実際この後、フェリーは便数を減らし、
さらに昼ごろには欠航となってしまったとのこと、
危ないあぶない、ラッキーでした、
この時はまだ運が残ってました。

20181021_04.jpg

撮り鉄、乗り鉄して次にたどり着いたのは、
どこを旅してきたでしょう問題、第3問

20181007_25.jpg

のここ、
はどこかと言うと、

20181021_05.jpg

どちら様も今までに一度は、
写真などで見たことがあるでしょう、ここ、
その当時の出来事を、そのまま伝える姿、
実物を目の当たりにして、
しばし無言で見入ってしまいました。

20181021_06.jpg

あー、ここ、ここ、知ってる、ここも見たことある、
毎年8月6日に平和記念式典が行われている所、
そして脇の資料館も見学、
日本人より外国人旅行者の方が、
真剣に説明文を読み、資料を見ていたのが印象的でした。

そうこうしているうちに、
台風の影響でやや強い風が吹き始め、
気温もじわっと上がって季節外れの暑さ、
それよりなにより前日、あれやこれや食べ歩いたせいか、
あるいは加えて朝からお好み焼き他、
ビュッフェスタイルにつられ普段より多めに食べてしまったせいか、
もともと胃腸の弱いワタシ、
胃はもたれ、お腹も下降気味で、
しばしグルメはパス、食べられません、食べる気も起きません、
なので次に目指したのが、

20181021_07.jpg

お城。
前日の岩国城は、
ちょっと遠そうだったので遠慮さてていただきました、
しかしこちらは地図を見ると歩いて行けそうな距離、
このときの、真夏のような暑さの中、
重い胃を抱えてホテホテ歩いて、
あれ?以外と遠いぞ、遠回りするぞ、

20181021_08.jpg

と、やっと到着した入り口で旅の荷物を預けて、
鉄コン筋クリート製の重厚な天守閣を登り、

20181021_09.jpg

あ~、上は涼しい~、
お城のてっぺんで広島市内を一望して、
まだ胃がうぇっぷなんだけど、
やっぱ、広島に来たら食べなきゃだめでしょう、
つーことで、ようやくグルメの登場、

20181021_10.jpg

本日のメインイベント、
やって来ましたこちらの有名店
少しは胃が軽くなってきた気もするけれど、
まだ胃に物が入るかどうか不明なまま並ぶこと40分、

20181021_11.jpg

来ました、どーん、見た目もボリューミー、
広島お好み焼き、
うわっ、これ、今の胃の状態で食べられるのか!?

20181021_12.jpg

断面、どーん、
広島お好み焼きの特徴、麺と粉のコラボレーション、
そしてこの旅、初の麺ですよ、
パリパリに焼かれた麺がウマー、
ちょっとソースが濃い目だったけど、
向かいに座った可愛いおんにゃの子たちは、
更にソースを追加していたけれど、
胃が重いのもなんのその、
目の前に美味しいものが出てくると、
ケロッと完食、食べてしまうものですねー、
まだ時間があるけれど、
台風通過中だし早めの行動っつーことで、

20181021_13.jpg

乗り鉄、撮り鉄して広島駅へ、
時間的に余裕があることをいいことに、
ここでお土産など探しまわっているうちに、
まさかあんなことになるとは、
この時は知る由もありませんでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

ホントはね、
広島でもラーメンを食べようと思ったんですけどね、
ぐる◯◯とか食べ◯◯とかで調べても、
一蘭だの一風堂だの、果ては家系だの、
別に広島で食べなくてもいいじゃん的な、
そんな店ばかりしか出てこなくて、
つーか、○◯なびとか○◯ログって観光旅行的には、
いまいちに感じたのは、
アプリの目指すところが違うので仕方ないのでしょうね、
さて次回、旅の記録最終回はここ

20181007_26.jpg

どなたも正解がわからなかったネコの場所に、
果たしてたどり着くことが出来たのかどうなのか、
まぁ、写真があるってゆーことは、
たどり着けたってゆーことですけどね、
そんなこんなで今回も長文失礼をばいたしました、
これに懲りずにまたの機会もごひいきに、
また会うその日までお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : 原爆ドーム 平和記念公園 広島城 みっちゃん総本店

line

【広島宮島】あなごめしともみじまんじゅうと…


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

前回のあらすじ。
10月はじめの連休前日、台風25号が日本列島に接近する中、
ヒッキーご一行は9時頃羽田発の飛行機で一路、山口県は岩国へ。

20181018_00.jpg

地元の名物料理を食べて、
錦帯橋見て、

他にもうすることもなくなったので、
早々に次の目的地に移動することに相成ったのであった。
あらすじここまで。

んで、どこに行ったのか、っちゅーと、
ここ、

20181018_01.jpg

この写真にも遠く、小さく、かすか~に、
うっすらと写っている、
そうそう、右よりに立ってる柱のちょっと右、
そこにフェリーに乗って、

20181018_02.jpg

あ、見えてきましたね、
ここです、ここ、そうです、
つーことで、上陸、

20181018_03.jpg

いらっしゃいませ~、
秋の宮島、
あ、間違った、ん?あながち間違いでもないけど、
秋の安芸の宮島へようこそ~、

20181018_04.jpg

はい、いらっしゃいました、
安芸の秋の宮島、

20181018_05.jpg

もうここに来ると、
なぜか不思議と引き寄せられるように、
こればっかり撮りたくなりますよね~、
海に立つ真っ赤な大鳥居、

でも、その前に、
この日はお昼前に岩国に降り立って、
早めの昼食を食べてしまったので、
ちょっと小腹も空いて来たところ、

20181018_06.jpg

厳島神社の参道にあるこちらの店で、
今度は宮島の名物料理「あなごめし」

20181018_07.jpg

と、
広島っつーたらやっぱコレでしょー、

20181018_08.jpg

牡蠣の殻焼き、
おーっ、あなごめし、うめ~、
ふっくらとしていて、穴子の臭みなんか全く無くて、
握り寿司の穴子をご飯に敷き詰めた、
うな重ならぬ穴子重って感じ、
牡蠣も臭みが少なくてチュルッとごちそうさん、

じゃあ、いくつしま、あ、かみまみた、
厳島神社をお参りし……、
おっとその前に、なんだこれはっ!

20181018_09.jpg

紅葉堂さんの揚げもみじ!
たった今、あなごめしその他を食べたばっかりなのに、
これは見逃せるわけがない、

20181018_10.jpg

うわっ、
その場で揚げたてアツアツさくさくウマー、
もはや異次元のもみじ饅頭で食後のデザートにも満足したところで、
ようやく、

20181018_11.jpg

いつつしま、あ、またかみまみた、
厳島神社にお参り、
もうちょっと潮が満ちていた方が風情もあったけど、

20181018_12.jpg

狛犬を撮りつつも、

20181018_13.jpg

やっぱり鳥居にレンズを向けてしまう宮島大鳥居の魔力、
つかさー、日本人で日本に住んでりゃ鳥居なんて、
そんじょそこらにありふれていて、
常日頃、意識していなくても視界に入ってたりするのに、
なんでここに来ると鳥居に目が行ってしまうんだろう、
そんなことを思いつつ、

20181018_14.jpg

ロープウェイに乗ろうとしたら、
え゛ーっ、なんでロープウェイの駅がこんな山ん中なの、
なんでここまで来て、えっちらおっちら坂道を登んなきゃなんないの、
そんな山の中のロープウェイに乗って上を目指し、

20181018_15.jpg

山の上で瀬戸内海の島々を眺めて、
元のロープウェイで山を降りて、

20181018_16.jpg

性懲りもなく鳥居を写真に撮っては、

20181018_17.jpg

鐘が鳴るなり法隆寺、
ってそれはカキでも牡蠣じゃなくて柿でしたね、
傾いた安芸の秋の日差しに輝く牡蠣の串焼き。

で、ようやくここで前々回の問題、第2問

20181007_24.jpg

の答えはなんだったのかと言うと、

20181018_18.jpg

夕暮れ過ぎのナイトクルーズ、
ライトアップされた大鳥居をくぐり抜ける瞬間、
天然木で出来たぶっとい鳥居の足を撮ろうとしたところ、
でも周囲は既に日も落ちて暗く、
カメラの絞り全開でもシャッタースピード、
カッ……シャの1秒、
これじゃ手ぶれ補正機能も効果ありません、

20181018_19.jpg

もはや何枚撮ったのか判らない鳥居の写真も、
本日これにて終了、
あとは今夜の宿に戻って、

20181018_20.jpg

本日、何度目の食事か、
このホテル、なんとびっくり、
各種アルコール飲料まで飲み放題の、
ビュッフェスタイルの夕食をまた食べて、

20181018_22.jpg

さすが宮島のホテル、
穴子のひつまぶしがあったり、

20181018_21.jpg

さすが広島のホテル、
牡蠣があったりして、
旅行一日目の夜は更けていったのでありました。
今回はダラダラと長文、失礼しました。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

実はワタシ、今まで牡蠣が苦手だったんですよ、
あれですよ、決して食わず嫌いってわけではなく、
あの磯の香りのような、ムワッとした味・匂いが苦手だったわけで、
でも、せっかく牡蠣で有名な広島に来たのだから、
記念に食べてみようとおもったら、
これが意外と食べられた、食べられちゃった、
まぁ、めちゃくちゃ美味しいとは思わないまでも、
この味なら食べられるな、と、
今までの一生で食べた数以上の牡蠣を一日で食べた、
そんな宮島の思い出でした。
んで次回は、第3問のここ

20181007_25.jpg

に行きます、
宮島であれこれ食べ続けた影響が、
次の日に出ます、
グルメ旅のつもりだったのに食べられません、
そして台風がいよいよ近づいてきます、
つーところで長々し今回のお話もこれにてお終い、
それでは皆さま、次に会うまで風邪など召しませんように、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : 宮島 厳島神社 あなごめし 揚げもみじ 牡蠣

line

【山口岩国】錦帯橋と郷土料理と


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

秋の歩みも足早になりつつある今日このごろ、
まだ皆さまの記憶にも新しいところで、
先月末から今月初めにかけて立て続けに襲来した台風、
そのうちの後の方、
台風25号が、
せっかくの10月の連休に日本列島をかすめ通って行った中、
旅に行ってみました出かけました、っつーのが、
いきなりですが今回から数回に分けてお送りするお話、
なのでよろしければ、
適当に読み飛ばしていただくだけでもこれ結構、
しばし、お付き合いの程を。

んでね、その台風25号が琉球列島を横切った頃、

20181014_20.jpg

飛ぶのかどうなのか、前日までワクワクテカテカ+(0゚・∀・) + wktk、
じゃなかった、ハラハラドキドキだった飛行機も、
無事、定刻に発進、

20181014_21.jpg

秋雨前線の分厚い雲を抜けて青空の下、
一路、どこに向かったのかと言えば、
前回出題した問題の第1問のこちら

20181007_23.jpg

は、どこかと言うと、ここでした、
てね、このアングルじゃ、
どこのなんだか分からないですよね、
でもね、アングルをちょっと変えるだけで、

20181014_22.jpg

ほ~ら、分かっちゃったでしょー、
皆さまどなたも写真とかで見覚えあるでしょー、
正解は錦帯橋。
と、その前に、

20181014_00.jpg

ちょうど着いたのがお昼どき、
朝、家を出るのが早かったのも手伝って、
お腹もいい具合に空いていたので、
錦帯橋目の前のこのお店で、

20181014_01.jpg

橋を一望できる二階の席で待つことほんのしばし、
運ばれてきたのはこちらのお膳、

20181014_02.jpg

右も左もわからない観光客は、
これを頼んでおけば間違いないでしょー的な、
郷土料理のセットメニュー。

20181014_03.jpg

岩国と言えば岩国れんこんが有名とのことで、
お膳の中にはレンコンの酢の物、
「三杯酢」とか、

20181014_04.jpg

レンコンをメインにした煮物的な料理、
「おおひら」とか、
あ、これ、
レンコンがサクッとしてるけど柔らかくて、
お味と歯応え、両方が楽しめました、

20181014_05.jpg

んで、こちらは彩りも鮮やか、
その名もズバリ「岩国寿司」、
押し寿司の一種で、
でっかく作って切り分けたものらしく、
どこか懐かしいお寿司の味、
これ、シソも散りばめられておりまして、
なのにシソ嫌いのワタシでも抵抗なく食べられたのは、
お酢がいい塩梅に効いていたからかしら?
でも、郷土料理って地元の人は普段、
あまり食べたりしないよね、
他所から来た人をもてなしたり、
観光客が珍しがって食べる料理だよね、
なんてことを思った、旅行一日目、
最初の食べた記録でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

そうしてお腹も膨れたところで、

20181014_23.jpg

錦帯橋を渡って、戻って…、
あれ、もうお終い?
ま、そりゃそうだよね、所詮橋だもんね、
計画で想定していた時間が随分と余っちゃったけど、
無駄に時間を潰してもなんなので、

20181014_24.jpg

撮り鉄して、乗り鉄して次の目的地、
前回の第2問のこちら

20181007_24.jpg

へ早々に向かったのでありました。
つづく。
あ、今回は軽く1食しか食べませんでしたが、
次からはあっちこっちで食べます、
いろいろ食べます、
なのでまたお時間がございましたら、
ご来訪いただけますようお願いして、
また会うその日、その時までお元気で、
あ、あ、こんな調子でちんたら週一で更新していたら、
すぐ一ヶ月が経ってしまうので、
次回は早め、週の半ばにアップするかもです、
それでは皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : 錦帯橋 岩国郷土料理 ひらせい 岩国寿司 岩国れんこん

line

【江戸屋】会津喜多方らーめん


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

徐々に深まりゆく秋の日、

20181007_20.jpg

なんかご近所を見ても、
どの木も今年は満開だったのに、
我が家はしょぼしょぼだったキンモクセイも、
既に花が終わりとなりつつあり、
足早に変わりつつある季節に驚いている、

20181007_21.jpg

なんてところで話は360゜変わって、
って回れ右みぎ360゜じゃ元に戻っちゃうじゃん、
それならさらに180゜、話を変えて、
前回のブログ記事で山歩きのことを載せましたところ、
案外と皆さまから多くのご感想、ご好評を得ることができまして、
それならばと日和見なワタシ、
いっそのことブログの主題をラーメンから山歩きに変えちゃおうかと、
ちらっと思ってみたりもしましたが、

20181007_22.jpg

山歩きは出かけてもせいぜいひと月かふた月に一回程度、
ましてや冬の数ヶ月は寒くて家から出る気もしないので、
それじゃブログネタが続かないことに瞬時に気づき、
週に1回は食べるであろうラーメンその他、麺ネタで、
やっぱり今後もお付き合いいただきたく、
これからもよろしくお願いします、
つーことで、さらっと今週お送りするラーメンはこちら。

20181007_00.jpg

会津喜多方らーめん。
喜多方ラーメンと言えばご当地ラーメンの中でも古株の方かと、
ワタシが勝手に思っている、昔から名の知れたラーメン、
威風堂々、鶏ガラ醤油と前面にバーン、
鶏アレルギーその他、鶏が苦手な方には申し訳ございません。

20181007_01.jpg

作っているのは喜多方のお隣、会津若松の江戸屋さん、
んで販売しているのは関連会社のえどやフーズさん、
公式サイトを見ると、江戸屋さんは麺専業ってわけではなさそうです、
つか、喜多方と会津若松、お隣と書きましたけど、
意外と微妙にしか接していないことに今、地図を見て気付きました。

20181007_03.jpg

中身はこんな感じ、
麺とスープだけ、他にはなにもなしの潔さ、シンプルさ、
こちらでも鶏ガラスープをでかでかと強調、
鶏嫌いな方、どうもスミマセン、ゴメンナサイ。

20181007_02.jpg

作り方。
『一度沈んだ麺が浮き上がったら』とさり気なく職人技を伝授、
でも家庭のさほど大きくない鍋でぐらぐら茹でてると、
麺が踊っちゃって沈んだのか浮いたのか訳わからん始末、
ま、いつもの通り適当にゆでて出来たのがこちら、

20181007_04.jpg

今週の完成図。
これぞ支那そば、中華そば、醤油ラーメンてーのをイメージして、
各種具材を並べてみました。
それではお先に失礼していただいちゃいます、
チュルチュルチュルリ。

ぷはっ、
魚介系ダシがふんわり香る、
シンプルな醤油ラーメンの味、
以前、九州出身者が醤油ラーメンを食べて、
「これは、ラーメンじゃない!」とおっしゃっておりましたが、
ワタシにとって単にラーメンと言えば、
味噌でも塩でもトンコツでもなくこの醤油ラーメン、
支那そば、中華そばにも通じる透き通った、
そして甘じょっぱい醤油スープの味、

20181007_05.jpg

でもね、
麺は支那そば、中華そばとは異なる、
やや太めの手打ち風、
だからと言って不味かろうはずもなく、
食感はモチモチでこれはこれで当然、美味、
昔、喜多方に行った時には、
とある有名店でその店独自のラーメンを食べてしまったので、
次に行く機会があったなら、
シンプルな喜多方ラーメンを食べてみたいな、
そんなことをふと思った、
秋まだ浅き休日の昼下がりのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

長男去ってまた次男、
じゃなかった、
一難去ってまた一難、
台風24号去った後、立て続けに襲ってきた台風25号が、
日本列島をかすめて通った昨日までの三日間、
行ってきました、帰ってきました、
あきの旅、
さてどこへ行ったのか、ここで問題です、
まずは一日目、
こっち地方から西にひとっ飛びして一ヶ所め、

20181007_23.jpg

なんじゃこりゃ~。

そこから少し東に移動して、
次が2ヶ所め、

20181007_24.jpg

今どきのカメラをもってしても、
シャッタースピードが遅くて手ブレぶれぶれ。

次に二日目、
更にほんのちょっと東に移動しての3ヶ所め、

20181007_25.jpg

普段はおちゃらけたワタシでも、
ここでは神妙な気持ちになりました。

そうこうしているうちに台風の風が強まり始め、
ここからもっと東に移動するのに苦労しての、
最終日3日目の4ヶ所め、

20181007_26.jpg

ね、ねこ~?
てな感じで4ヶ所それぞれどこなのか、
すべて正解された方には、
今回の旅先で有名なおまんじゅう、
(*^_^*)つ★←これ
をプレゼントいたします、
つーことで次回から4回に渡り、
旅の記録をしようかと、
そんなわけで暇で暇で他にすることもないし、
仕方ないから読んでやろう、
なんて方がいらっしゃいましたら、
またのお出ましをお願いして、
それでは皆さま、また会うその時その日までお元気で、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 醤油ラーメン 喜多方ラーメン 江戸屋

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line