【日清】焼うどん焦がしにんにく醤油味【期間限定】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

なんか、あれですよ、
テレビで天気予報なんて見ているとね、
北国の週間予報じゃ雪だるまがちょろちょろ並んでたりして、
気がつきゃカレンダーも残り一枚、最後の一ヶ月、
ってことは、もう12月じゃん!
つーことで、

20181202_21.jpg

ふーゆーがぁ、くーるまえにぃー♪
それはつい先日、晩秋最後の連休のこと、
大勢の山歩き姿の人たちでごった返して、
たった一人しかいない駅員さんもてんてこ舞い、
そんな駅に降り立って向かったのは、

20181202_22.jpg

紅葉を目指しての今年最後の山歩き、
今回は多くの人で賑わうメインルートから外れ、

20181202_23.jpg

先行者がわずか一人、後続の人はゼロのこちら、
神めぐりルートにチャレンジ、
それらしい登山口の鳥居をおごそかにくぐると、

20181202_24.jpg

人里の景色から一変、
一気に優しい秋の日が差し込む山の中へ。

20181202_25.jpg

落ち葉降り積もる道を歩いていると、
さすが神めぐりルート、
いきなり神さま1号が道脇の斜面にひっそりと、

20181202_26.jpg

そこから少し先に進むと、
次はちょっとは目立つ神さま2号、
かしこみかしこみ。

20181202_27.jpg

続いてドーンと神さま3号、
かしこみかしこみ。

20181202_28.jpg

直進すれば距離も短く歩けるけど、
ここはせっかくの神めぐり、
神社方向へ曲がってちょっと寄り道遠回り、

20181202_29.jpg

斜面の狭い道を行くと、
小高くなったところに、
お社が鎮座ましまし、ドーン。

20181202_30.jpg

そのいただきを折り返すように、
もときた方向に続く今度は尾根道を進むと、
神さま、ん、あれ?何号だっけ?
まぁいいや、とにかくドーン、

20181202_31.jpg

最後に鳥居がドーン、神さまドーン、
かしこみかしこみかしこんで、
これにて神さまめぐりも終わり、
元のルートに戻って、
と言うところで、いかんいかん、
このままじゃ山歩きの話で今回は終わってしまう、
なのでここで一息入れて、後半に続く。

てか、本編が一息なの?
なんて疑問はさておき、
ここからが本題、いつもの麺ばなし、
今週お送りする期間限定品はこちら。

20181202_00.jpg

日清焼うどん、焦がしにんにく醤油味。
どうしてこうも限定品って言葉に弱いんでしょう、
いやね、自分でもわかっているんですよ、
それが敵の策略、商品を買わせようとしている謀略だってことは。

20181202_01.jpg

でもね、次はこれを食べようと思って買わずに帰ってね、
で、次にお店に行って、これがなかったら、
やっぱりショックでしょ~、

20181202_02.jpg

まぁ、限定品じゃなくてもね、
新製品が出てはすぐに消えていく、
栄枯盛衰が激しい盛者必衰の世の中、
結局生き残っているのは昔からの定番製品のみ、

20181202_03.jpg

そもそも全ての製品を食べられるわけじゃないんだし、
って言っているうちに、
ほ~ら、山歩き話で尺を取り過ぎたから、
写真がどんどん先に進んじゃって、
説明が全く追いついていないじゃあーりませんか、
ま、どうせ焼きうどんですから、
適当に炒めて混ぜれば出来上がり、
特に語るものはございません、

20181202_04.jpg

そんなこんなで適当に炒めて混ぜたのがこちら。
初冬の冷たい空気で冷めてしまわぬうちに、
とっとといただいちゃいましょう、
ツルツルツルリン。

ぷはっ、
これはあれだね、
ニンニクの匂いはほのか、
しょう油の味の方が強め、
「焦がしにんにく醤油味」の「焦がし」は「にんにく」に係るのではなく、
「醤油」の方を修飾しているのではないか、
すなわち、おせんべいの焦げたしょう油に似たそんな味、

20181202_05.jpg

麺はうどんなので存在感絶大、
もちもちしていて、
さらにソースの醤油辛さを中和して、
程よい塩梅のお味にしてくれて、
あ、そーいや以前、
似たような味の焼きそばを食べた時、
バターを加えればより美味しくなったかも、
なんてことをここに書いたこともあったけど、
この焼きうどんも、
バター追加で焦がしにんにくバター醤油味になって、
更に美味しくなったかなぁ~、
そんなことをふと思ったのは晩秋の日曜日、
のどかな昼下りのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

と、うどんの話で一息ついたところで前半の続き。

20181202_32.jpg

神めぐりルートも終わって、
子供の声が賑やかなメインルートに合流、

20181202_33.jpg

さっきまでの他の人など気にせずに、
ゆっくりのんびり歩いていたのとは打って変わって、
こっちのルートはなんで山の中にこんなに人がいるの?
そんな晩秋のハイキング日和を象徴するかのように、

20181202_34.jpg

ところどころ色づいた紅葉に足を止めながら、
暑くもなく、どちらかと言えば少し肌寒いくらいで、
バテもしないでいつもよりサクサク歩を進めていくと、

20181202_35.jpg

ついにやって来ました、天国への階段、
そーではなくて、頂上への直登、地獄の階段、
これさえ登れば、これさえ登りきれば~っ、

20181202_36.jpg

ぐはぁ~、
到着しました、今回の目的地、山の上、

20181202_37.jpg

実はここまで歩いて登ってこなくても、
頂上のすぐ下までロープウェイがあるもんだから、
それはそれはの人だかり、

20181202_38.jpg

もみじもいい感じに赤くなっているし、

20181202_39.jpg

季節はずれのサクラ、
じゃなくて今が季節のフユザクラも咲いて、
加えて連休と来れば皆さん、出かけてくるでしょー、

20181202_40.jpg

てな感じで頂上で小一時間休んだ後は、
一気に山を駆け下りて、
ウソ、
とぼとぼ歩いて降りて、
帰宅の途に着いたのでした。

20181202_41.jpg

そんな今年最後の山歩き、
スマホのGPSアプリによる記録はこんなんでした。

20181202_20.jpg

 活動時間  4時間18分
 活動距離  9.12km
 高低差  363m
 累積標高上り/下り  509m / 514m 
 消費カロリー  1797kcal 

このルートは登山口からの最初しばらくと、
頂上直下の階段を除くと他は、
軽いアップダウンの尾根道が続くので、
今回もそうでしたけど、
小学生くらいのお子さんと一緒の家族連れも多く、
中には小さいお子さんを背負って歩くお父さんもいて、
歩きやすい道なんではないかと、
季節的にも夏に比べれば汗もさほどかかず、
随分と楽に歩けたハイキングも、
今年はこれにて終了、
しばし冬眠した後、来年の春に再開予定、
つーことで、今回は長々と、
あるいは飛ばし飛ばしでここまで最後まで、
お読みいただきありがとうございました、
ではでは皆さん、次に会うまで風邪などひかずにお元気で、
今回はここまで、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 焼うどん 期間限定 ハイキング 宝登山 長瀞アルプス

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line