【寿がきや】奈良天理醤油ラーメン


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

20181216_20.jpg

来ましたねー、冬。
12月に入ってしばらくは季節はずれに暖かくて、
もしかしたら今年は我が家に冬は来ないんじゃないか、
秋からそのまま春になるんじゃないか、
なんてほのかな期待も虚しく、
残念無念、冬になりました。
風邪をひくのでは、
インフルエンザが伝染るのでは、
そんな恐怖におびえる子羊のように、
背を丸め首をすくめ縮こまる冬、
皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、なんやかんやで、
今年も残すとこあと数回となったラーメンぶらり旅、
今回訪れたのはこちら。

20181216_00.jpg

寿がきやさんの奈良天理醤油ラーメン。
寿がきやと言えば名古屋、
寿がきやと言えば味噌煮込みうどん、
みたいな図式がワタシの中では出来上がっているので、
今回の奈良天理ラーメンはちょっと意表をつかれた感じ、

20181216_01.jpg

でもワタシは知っています、
奈良も名古屋も近鉄電車が走っているという、
共通項があることを、
しかし直通電車があるのかどうかは知りませんので悪しからず。

20181216_02.jpg

袋の中にはきちんとトレーに入れられた、
インスタントラーメンらしく綺麗に波打つ麺がひとつと、
液体スープがひとつ。
いつもと同じ、なにも変わりない景色です。

20181216_03.jpg

作り方。
鍋ひとつと水と火さえあれば
電子レンジが普及していなかった、
昭和の庶民の家庭でも簡単に作れた、
日本のインスタント食品の原点、
なんて難しいことを考えなくても、

20181216_04.jpg

ニラと白菜を一緒に煮込んで、
ほ~ら、できちゃった、できちゃいました。
それでは早速、冷めないうちにとっとといただいちゃいましょう、
ズルズルズルリ、ズルリンコ。

あはは~ん、
これはあれですね、
醤油ラーメンと言ってもちと辛い、
ピリ辛醤油スープ、

20181216_05.jpg

麺はいわゆる一つのインスタントラーメン、
お店のラーメンやインスタントでも生ラーメンとは一線を画す、
インスタントラーメンという分野の麺、
でも、それはそれで庶民の舌に染みこんだ、
食べ慣れた味で不味かろうはずがない、
なんて難しいことなど考えずに、
あっさりペロリ完食した、
そんないよいよ秋も終盤の、
とある日曜日の昼下りのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

つーかね、
まあね、冬は冬らしくないと、

20181216_21.jpg

商売上、スキー場とかね、困る方々もいらっしゃるでしょうし、
農産物とかもね、
寒さに当たらないと美味しくならないとか、
色々あるんでしょうけどね、
いまだにこうして秋に未練タラタラな写真を貼ったりして、
生まれてこの方、もう何度も何度もウン十回も、
冬を経験してきたってゆーのに、
どうしても冬が好きになれないワタシがここにいます、
なんて言っていることがワケワカメ、
寒くて話の落としどころも判らなくなったので、
今回はこれまで、
次にお目にかかるまで、
風邪などひかぬようお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 寿がきや 醤油ラーメン 天理ラーメン

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line