【群馬高崎】絶メシリストの一軒に行ってみた【デルムンド】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

確実に、特に夕方は日が伸びてきたと感じられるこっち地方、
そろそろ春の息吹を探しに行きたいと思っているのですが、
身辺にわかにざわめき出し、
小さい春を探しに出かけることもままならず、
そんな中、寒くてしばらく出てなかった我が家の庭を見てみたら、
こんな身近にありました、見つけました小さい春、

20190127_20.jpg

まだまだ小さくて固いですけど、
クリスマスローズのツボミが持ち上がってきていた今日このごろ、
皆さまのところでは、
いかが春を感じていらっしゃるでしょうか。

さて今回は身辺ざわめく少し前の、
時間も精神的にも余裕のあった頃のお話、
今年一歩目の食べ歩きに出かけてみようと、
まずはサイタマから国境を越え、
グンマに入ってすぐのところに見える、

20190127_00.jpg

パルテノン神殿、
じゃなくて、この辺じゃちょいと有名なお菓子屋さん、
ラスクやらチョコレートやら寄り道して買い込んだ後、
目指した真の目的地はこちら。

20190127_01.jpg

高崎駅すぐ近くにあるデルムンドさん。
なんでもこちらのお店、絶メシ
まぁ、簡単に言えばお店の方にも高齢化の波が押し寄せ、
いつ引退してなくなっちゃうかわかんないよ、
食べるなら早めに食べた方がいいよ、
的な?
そんな感じでテレビで紹介されたもんだから行列必至、
11時半開店のところ、まずは11時に店の前に行ってみたら人影なし、
んじゃあってんで10分少々時間を潰し再度、店の前を見てみたら、
一組2人並んでいるのでその後ろに列を作ることに。
んで待つこと20分、列も伸びたところで開店時間、
狭い階段を上った2階にある、決して広いとは言えないお店、
並んでいた順番に奥からカウンターのみの席に座ると、

20190127_03.jpg

あ~残念、
ちょうど開店時間に並んだ十数番目の人たちは定員オーバー、
一巡目の席につくことができませんでした。

お店を切り盛りしているのは老夫婦お二人、
ご主人は厨房で調理、
奥さまはカウンター内で客と喋りながら盛りつけなど、

20190127_02.jpg

「口ばかりじゃなくて手も動かせ」
とご主人から怒られつつも続く、
奥さまの飾り気のないお喋りを楽しみつつ、
セットのサラダを食べながら待つことしばし、
やって来ました、まずはこちらのお店の名物お料理の一つ、

20190127_04.jpg

ハンブルジョア。
平たく言えばハンバーグ乗せミートソーススパゲティ。
サイズをS、M、Lから選べる中から、
これはMサイズ、それでもパスタもハンバーグも結構な量、
パスタはご主人が一度に大量に茹でて、
それを奥さまが量り分けてそのままお皿に盛ったもの、
いやいや老夫婦二人しかいないお店に、
大勢の客が列を成して押しかけているのですから、
いいんです、これでいいんです、
一人前ずつ丁寧に作っていたら、
その分、待ち時間もかかってしまいますし、
肝心のお味さえ良ければ、で、そのお味は、
ん、んまいっ!
大量に茹でて置いてあったパスタなのに、
ベタつきもなく程よい固さも保っていて、
ハンバーグもジューシーで、
なによりミートソース、
食べ続けても飽きが来ない、
あっさりと美味しいお味、
難を言えばハンバーグの下のパスタには、
ソースがかかっていないので、
パスタ、ハンバーグ、ソースと最後まで偏りなく、
パランスよく食べるのに技術を要するかなってところだけ。

20190127_05.jpg

もう一品はスパゲッティ&オムライス、
選べるスパゲティはナポリタンをチョイス、
こちらはサイズを選べません、
っておいおい、パスタもオムライスも充分一人前ずつありますよ、
古いお店のナポリタンやオムライスのチキンライスって、
ケチャップケチャップしていることが多いけど、
こちらはいずれもミートソース同様あっさりとしたお上品なお味、
エビもぷりっぷりで、

20190127_06.jpg

老練かつ現代でも充分に通じるお味だと、
〆のコーヒーを飲みつつ、
そういやこのお店、大食い番組にも登場したとか、
レギュラーメニュー、Mサイズでもこのボリューム、
ワタクシ、この日は夕飯時になってもお腹が空きませんでした、
前回、体重減らねーとボヤきましたが、
こんなに食べてたら、そりゃ減らないよねー、体重も、
なんてことを思った今年の食べ歩き初めでした。

あ、大勢のお客さんを短時間でさばくため、
メニューに載っていてもできない料理があるみたいですよー、
定番メニューを頼んでおいた方が無難みたいです、
念のため。

さらに追加。
お店は駅に近いので電車で行くには問題ありませんが、
車ですとお店に駐車場はありません。
でもそこは人口あたりの自動車普及率日本一、
モータリゼーション・グンマ、
県内随一の都市なのに駅のまわりは駐車場だらけ、
昼食だけなら数百円で車を駐めておけます。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ 埼玉食べ歩きへ    

我が庭園の、小さい春その2。

20190127_21.jpg

ジンチョウゲのツボミ。
って、どう見ても固いですねー、
冬のツボミですねー、
春を感じるったって暦の上でもまだ冬だし、
それこそ北国じゃ一日中氷点下、
雪国じゃ一面銀世界の冬真っ最中、
元気なのはインフルエンザウイルスくらい、
皆さま方もくれぐれも、
寒さやインフルエンザウイルスに負けぬよう、
あたたかくしてお過ごしください、
それでは今回はこの辺で、
次にお会いするまでお元気で、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんな店に行ってきました
genre : Gourmet

tag : デルムンド ハンブルジョア スパゲッティ&オムライス

line

【日清】焼ちゃんぽん風な焼そばって実際どっちなの?


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

やばいです。
やばいって言っても、あれですよ、
ワタシのような今どきのナウいヤングが使うヤバイ、
例えるなら、
めちゃくちゃ美味しいラーメンを指して、
このラーメン、ヤバくね?
みたいな感じの肯定的な意味ではなく、
スイカ模様のヘルメットかぶって、
電動バイクにまたがっているお笑いの方が言う、
やばいよやばいよ的な否定的な意味でして、

20190120_20.jpg
※写真はイメージです。本文やワタシとは全く関係ありません。
単にお正月に撮った写真ってだけです。

で、何がやばいのかと申しますと、
昨年末から今年のお正月にかけて、
あれやこれや美味しいものをたらふく食べて、
加えて何もせずにゴロゴロしていたら、
因果応報、当然のごとく体重が増えまして、
それがまた、半月以上経過した今でも、
減りません。
元に戻りません。
戻る素振りも見せません。
そんな天高くヒッキー肥ゆる真冬、
皆さまはいかがまるまるコロコロされているでしょうか。

なーんて舌の根も乾かぬうちに今週もお送りします、
新日本焼きそば紀行、
今回の体重増加のみなもと、炭水化物はこれだ!

20190120_00.jpg

日清の太麺焼そば・焼ちゃんぽん風。
「たっぷり野菜を食べよう」
とのキャッチフレーズに体に良さそうと惑わされ、
コレなら体重が増えないかも知れない大丈夫、
なんて自分自身をごまかしても、

20190120_01.jpg

摂取した炭水化物、
主に麺に含まれる小麦粉のデンプンは、
直ちにブドウ糖へと分解、吸収され、
あなたの糖代謝が正常なら、
エネルギーに使われるなどした他、
余剰なブドウ糖は中性脂肪に変換、蓄積される、
なんと人体って神秘的なことでしょう、

20190120_02.jpg

なんて感心している場合じゃないですよ、
つーか、そんな小難しいこと考えていると、
美味しいものも美味しくなくなるので、
そんなことはすっぱり忘れて、
やっぱりこの際、皆さまもよく使われる、
常套句のあれ、

20190120_03.jpg

『ダイエットは明日からでいいよね』
つー感じでね、
この焼きそば、どんな味かなぁー、
美味しいのかなー、
と楽しく鼻歌まじりでジュージュージャージャー、
炒めて出来たのがこちら。

20190120_04.jpg

あら?野菜たっぷりで、まるで野菜炒めのようじゃない?
お正月用紅白かまぼこの残りも加えて、
見た目にめでたく冷蔵庫の中身もダイエット、
あら?一石二鳥で良かったじゃない?
と現実から目を背け、遠い世界に意識を逃避しつつ、
1月の寒風に焼きそばが冷めてしまう前に、
とっとといただいてしまいましょう。
ハグハグハグ。

あ、ちゃんぽん、
うん、それなりにちゃんぽんしてますね、
うんうん、ちゃんぽん風焼きそばですね、
そして最近つくづく思うのは、
ホント、焼きそばってどんな味でも美味しいですね、

20190120_05.jpg

麺は太麺なのでモチモチ、
具をたくさん入れても美味しく食べられるのもちゃんぽん風、
野菜たっぷりで確かに、
全体量からみた麺(炭水化物)の割合は少なくても、
絶対量はきちんと一人前あるわけで、
冷蔵庫の中身はダイエットできても、
自身の体はダイエットにならない、
全くもって大いなる勘違い、一石二鳥じゃなかった、
2019年焼きそば初めのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

ぴっちぴちなナウいヤングなワタシにとって懐かしい、
じゃなかった、珍しい物を見つけたので、
久しぶりに、じゃなかった、
初めてまじまじと見てみました。

20190120_21.jpg

いまだに100円玉だとお釣りが出ないなんて、
どこのボッタクリだよ、親方日の丸電電公社。
へ~、テレホンカードもまだ使えるんだね、
そういや財布のカード入れに、
テレホンカードも入れっぱなしだった気がする、
なんて思った方もいらっしゃるかと思いますが、
ワタシにとってはなんのことやらサッパリわかりません。
某ターミナル駅で帰るコールするのに、
メインの通路にズラッと並んでいる電話には、
人もズラッと並んでいるので、
ちょっと外れたところにあった、
並ぶ人も少ない電話までかけに行った、
そんな懐かしい記憶もありませんし、
昨日今日はセンター試験、
昔は共通一次試験と言っただの、
その前の国立大入試は一期、二期があっただの、
みたいな記憶もございません、
って、おいおい、
ついにヒッキーもボケて記憶がなくなってきたか、
と思われてしまうので、この辺にしときます、
今日は大寒、まだまだ冬は続きますからね、
皆さまもお元気でお過ごしください、
それではまた次の機会にごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 焼きそば 焼ちゃんぽん風

line

【シマダヤ】時計台に関する青年の主張


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

お寒うございます。
先週が小寒、寒の入り、
そして来週は大寒、
今まさに寒の内ということで、寒中お見舞申し上げます。

20190113_20.jpg

ワタクシどものあばら屋の、
玄関先に置いたプランターのビオラさんも、
まるで首をすぼめてじっと寒さに耐えているお爺さんのよう、

20190113_21.jpg

目を転じて二階の出窓に置かれたカランコエさんは、
窓ガラスに冷たい風を遮ってもらい、
冬の陽光を全身に浴びて、

20190113_22.jpg

もう既に春が来たと言わんばかりに、
咲き乱れております。
そのような寒さ厳しき折、
皆さま方に於かれましてはいかがお過ごしでしょうか。

さて、寒い寒いと言ってもワタクシの住むこちら地方では、
おひさまの光に恵まれて日中に、
零度を下回ることはございません、
対して北の国々では一日を通して氷点下、
そのような中、北に住まう皆さまを、
体の芯から温めるのがこちら。

20190113_00.jpg

北海道の味めぐり時計台らーめんさん。
日本三大がっかり名所のひとつにも挙げられる時計台さん、
でもワタクシはそんなこと、少しも思っていません、
以前札幌に行った時、本物の時計台を見て、
絵葉書で見たことある、そのままの姿に、
ワタクシは正直に感動いたしましたこと、
今でもはっきりと心に刻まれております。

20190113_01.jpg

さて、このラーメンを作ってらっしゃるのはシマダヤさま、
シマダヤさまというと流水麺や生ラーメン、チルド焼きそばでも昔から、
全国的かどうかは存じませんが広く名前の知られた会社さま、
でも、ワタクシのブログで今まで取り上げたことがあったかしら?
と思い自分で自分のブログを検索してみましたところ、ございました、
ちょうど5年前のちょうど今の時期、焼きそばを一回食べておりました、
それよりワタクシ自身、もう5年も前からブログをやっていたのかと、
心なしか時の流れを感じてしまいました。

20190113_02.jpg

話を時計台に戻りまして、
あら?「時計台」ってシマダヤさまの登録商標なの?
もちろん商品区分を限っての登録なのでしょうけどね、
ちょっとビックリ、
あ、また話が脱線してしまいました、失礼しました、
時計台らーめんなのですけど、
時計台と言ったら札幌、
札幌と言ったら味噌ラーメン、

20190113_03.jpg

でもこちらの時計台らーめん、
味噌の他にも醤油や塩、果ては担々麺までありまして、
百歩譲って醤油と塩は良いとして、
北海道の味めぐりを名乗っていて、
担々麺はいかがなものなのでしょうか、

20190113_04.jpg

なんと言ったらよろしいのでしょう、
その辺りのポリシーと言いますか、
こだわりのなさと言いますか、
インスタントラーメンマニアの心を打たないと言いましょうか、
今までワタクシの手がシマダヤさまの製品に伸びなかった、
それが原因ではないかとワタクシは個人的に思うのでございます。

20190113_05.jpg

などと話がずれながら個人的見解を述べていたら、
作り方まで写真が進んでいましたね、
と申しましても、特にお話することもないのですけど、
あえて言うとしたら、
湯切りを一つの項目に独立して書かれているのはよろしいことではないかと、
これもワタクシの個人的見解ですが、
やっぱり湯切りはラーメンを作る上で重要項目だと思っております。

20190113_06.jpg

ここまでワタクシの意見を述べているうちにラーメンも完成してしまいました、
冬の寒気でラーメンが冷たくなってしまう前に、
お先に失礼、とっとといただいてしまいます、
スルスルスル。

はぁ~~、美味しい~~~、
そしてあたたまります、
甘めの味噌スープ、
食べ慣れた安心、安定の味噌スープの味です、
作るとき、透明な袋に入ったスープの素が、
最後まで絞り出しやすく、
残りを確認しやすいのも秀逸でした。

20190113_07.jpg

麺は黄色い、中太縮れ麺、
もっちりしていて味噌スープがよく絡む麺、
こちらも大変、美味しいものでした。
先ほども述べましたように、
塩は五稜郭タワーらーめんにするとか、
醤油はニコラスタワーらーめんにするとか、
もうちょっとこだわりをもって作っていただきたい、
それがワタクシの青年の主張だった、
おせちもお雑煮も飽きていた、
正月休み最後の日、昼下がりに食べたラーメンでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

でね、2019年年明けには気持ちも新たに、

20190113_23.jpg

きつく縛り上げられた豚肉を漬け込んで、
焼き目をつけて、
圧力鍋でちょいと煮込めば、

20190113_24.jpg

今年もラーメン用のチャーシューが出来ました。
詳しい作り方は>こちらを参照ください。
ちなみに豚肉はロース肉ではなくバラ肉を使った方が、
柔らかく、見た目もチャーシューらしく作ることができます。
そんなこんなで今年の青年の主張全国大会もお時間に…
って、え?青年の主張って何って?
平成のわこーどは知らないの?青年の主張、
ほら毎年、成人の日、1月15日にやっている…、
え、えっ?
もうやっていない?
さらに1月15日は成人の日じゃない?
今年は1月14日??
なんじゃそりゃ~、
とますます時代に置いて行かれる昭和の青年の主張はこの辺で、
はじめにも申しました通り、
これからが一年の中でも一番寒い時期、
お体を壊さぬよう、
次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : シマダヤ 味噌ラーメン 時計台らーめん

line

【マルちゃん】冬だ冬の限定だ【焼きそば】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

早いもので今年もあっという間に三が日も過ぎ、

20190106_20.jpg

もうすでに仕事始めした方、
いやいやまだまだ正月休みを満喫されている方、
暮れも正月も関係なく仕事だった方、
盆も正月も日曜日も関係なく年中休みのヒキニートな方、
悲喜こもごも人それぞれのお正月模様、

20190106_21.jpg

おせちもいいけどカレーもね、
とカレーじゃなくハンバーガー、
それもモ○バーガーとやらを久しぶりに食してみましたところ、
あれですね、
いつも食べるマ○ク、
関西系の方々のおっしゃるところのマ○ド、

20190106_22.jpg

そちらと比べるといわゆる一つのハンバーグが違いますね、
ハンバーグがちゃんと肉々しいハンバーグしていて美味しいです、
ポテトも太くていもいもしていて美味しかったし、
ちなみにワタシ的にはとびきりなんちゃらきのこなんちゃらより、
ただのとびきりなんちゃらチーズの方が美味しかったです、
あ、カレーも三が日の最後にちゃんと食べました、
と、ここまでが前置きで、
今年もやりますよ、
2019焼きそば最前線、
と言いつつも今回お送りする焼きそばは、
去年食べたネタの積み残しのこちら、

20190106_00.jpg

マルちゃんの冬限定焼そば醤油とんこつ味。
まぁ、ね、
限定の文字に釣られたってのもあるんだけど、
醤油とんこつ味ってのにラーメン好きとしては魅せられて、
ついつい手を出してしまったんですよ、

20190106_01.jpg

そりゃね、
期間限定品だからどんな味でも買っていたとは思うけど、
でも焼きそばで醤油とんこつ味とはこれいかに、
興味が無きにしもあらず、
どんな味なのか楽しみにしつつ、

20190106_02.jpg

味が何であれ、そこはマルちゃんの焼きそばですからね、
中身に変わったところはないですよ、
いつもの焼きそばですね、

20190106_03.jpg

作り方も何も変わりがありません、
いつもの焼きそばの作り方、
強いて違いを挙げるなら、
普通のソース焼きそばだと粉のソースなのに、
これは液体ソースだった、
ってそれだけの話です。

20190106_04.jpg

なので何の変わりもなく、サクッとできてしまいました。
では冬の冷たい空気で冷めてしまう前に、
サクサクっと頂いてしまいましょう、
サクサクサク。

はぁ~~、はぁ?
あ!醤油とんこつ味かぁ、
いやね、てっきりただのとんこつ味、
とんこつラーメンの味を想像していたんだけど、
醤油とんこつ味ね、
でも、醤油とんこつ味…?
どこかいつか前に食べたことあるような味、
つーかね、
以前紹介した秋限定醤油バター味のね、
バターのコクを抜いたような味、
みたいな、
良く言えば、あっさり食べやすい、
みたいな?

20190106_05.jpg

いや、決してまずくはないんですよ、
麺はマルちゃん焼きそばですから間違いなく美味しいし、
先ほども言いましたようにしつこくなくて食べやすかったし、
なんだかんだ言いつつも、
3食焼きそばを二人で1.5人前ずつ、
ぺろりとあっという間に食べちゃった、
そんな去年の暮れぎりぎり日曜日の昼の出来事でした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そうそう、そう入れ歯、
じゃなくて、そういえば、
とんこつラーメンも久しく食べてなかったんですよ、
んでね、やっぱりこれも去年食べたネタの積み残し、

20190106_23.jpg

久しぶりに食べました、とんこつラーメン。
それもワタシの中では最強とんこつ熊本ラーメン。
これは以前紹介したことがあるのでここではサラッと流しますけど、

20190106_24.jpg

やっぱ、うまいです、
黒マー油の香りが効いていて美味しいです、
出ては消えての激しいインスタントラーメン界において、
この製品は、結構寿命の長い定番商品となりつつありますが、
そろそろとんこつラーメンの次世代、新製品も、
ブログネタ的にはほしいなぁと思うところ、
焼きそばの方でも醤油とんこつではなく、
とんこつラーメン味の焼きそばがあっても良いんじゃないか、
お願いしますよマルちゃんさん、
なんてことも思った今回の、
ハンバーガー、焼きそば、ラーメンの新春豪華三本立も、
これにて閉幕、
それでは皆さま、
これからが本格的な厳冬の季節、
風邪など召さぬようお元気で、
またお会いできることを楽しみに、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : マルちゃん 焼きそば 季節限定 冬限定 醤油とんこつ味 モスバーガー

line

謹賀新年は幌加内そば粉の埼玉そば


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう、
そして、あけましておめでとうございます。

20190101_20.jpg

最近は遠路はるばる海外からも、
ご来訪いただいている方もいらっしゃって、
もしかしたらひょっとして、
今回の記事をアップする時点では、
地球の反対側から西ではまだ、
年が明けていないかもしれませんが、
あらかじめご挨拶させていただきます。

さてさて、このブログでは新年恒例、
元日にお送りする今年最初の麺類は、

20190101_00.jpg

わりぃ子はいねがぁ~、
無形文化遺産にも登録されたなまはげも大活躍の大晦日、
昨年最後の麺類、年越しそば。
今回は北海道幌加内のそば

20190101_01.jpg

の粉を使って埼玉で仕上げたこの一品、
いつも我が家で茹でるそばは、
コシなんてどこへやら、
ブツブツに短くちょん切れて、
ボソボソな食感になってしまうのが定番、
さて、今回はどうなったのでありましょうか、
とりあえず茹でて冷水で締めて、もう一回温め直して、

20190101_02.jpg

あーしてこーしてできたのがこちら。
では、伸びてしまう前にとっとと頂いちゃいましょう、
ずるずるずる。

うん、コシはね、そもそも期待してなかったし、
でもボソボソではなく、
我ながら、つーかワタシとしては上手くいったんじゃね?

20190101_03.jpg

自分で味を調整したお出しも、
それだけを味見した時はしょっぱいかなと思ったけど、
そばと一緒に食べるとさほどでもなく、
終わり良ければ全て良し、
紅白でAqours見て、サブちゃん見て、サザン見て、
他にもあれ食べてこれ食べて食べ過ぎて、
食っちゃ寝の正月を迎える前奏曲となった、
そんな2018年大晦日のことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

んでね、去年は後半の頃からやたらと、
平成最後のなんだ~とか、平成最後のかんだ~とか、
なんにでも平成最後をくっつけておりますが、

20190101_21.jpg

あれですよ、ちょいと前までは、
元号なんて歳を数えるのも面倒くさい、
なんて言っていたんですよ、
それが新しい時代になったら更に、
昭和は64年まででそれが平成元年で、
んでもって平成31年が新しい元号の元年だから、
昭和○○年生まれは今年いくつになるんだっ、キーッ!
と両手の指を使ってもワケワカメになるわけで、
思えば昭和生まれって新世代の人から見ると、
昭和世代から見た明治生まれの人に相当することになって、
え゛~っ!?考えただけでも恐ろしいのでやめます、
てなわけで、皆さま方にとりましても、
新年が、そして新しい時代が、
さらなる素晴らしい年に、時代になりますことをお祈りし、
加えてこの屁の役にも立たないブログに、
今年も懲りずにお付き合いいただけますよう、
よろしくお願いしまして、
新年はじめのご挨拶とさせていただきます、
それでは皆さま、お体壊さぬよう、
次にお会いするまでお元気で、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : そば 年越しそば

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line