【シマダヤ】時計台に関する青年の主張


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

お寒うございます。
先週が小寒、寒の入り、
そして来週は大寒、
今まさに寒の内ということで、寒中お見舞申し上げます。

20190113_20.jpg

ワタクシどものあばら屋の、
玄関先に置いたプランターのビオラさんも、
まるで首をすぼめてじっと寒さに耐えているお爺さんのよう、

20190113_21.jpg

目を転じて二階の出窓に置かれたカランコエさんは、
窓ガラスに冷たい風を遮ってもらい、
冬の陽光を全身に浴びて、

20190113_22.jpg

もう既に春が来たと言わんばかりに、
咲き乱れております。
そのような寒さ厳しき折、
皆さま方に於かれましてはいかがお過ごしでしょうか。

さて、寒い寒いと言ってもワタクシの住むこちら地方では、
おひさまの光に恵まれて日中に、
零度を下回ることはございません、
対して北の国々では一日を通して氷点下、
そのような中、北に住まう皆さまを、
体の芯から温めるのがこちら。

20190113_00.jpg

北海道の味めぐり時計台らーめんさん。
日本三大がっかり名所のひとつにも挙げられる時計台さん、
でもワタクシはそんなこと、少しも思っていません、
以前札幌に行った時、本物の時計台を見て、
絵葉書で見たことある、そのままの姿に、
ワタクシは正直に感動いたしましたこと、
今でもはっきりと心に刻まれております。

20190113_01.jpg

さて、このラーメンを作ってらっしゃるのはシマダヤさま、
シマダヤさまというと流水麺や生ラーメン、チルド焼きそばでも昔から、
全国的かどうかは存じませんが広く名前の知られた会社さま、
でも、ワタクシのブログで今まで取り上げたことがあったかしら?
と思い自分で自分のブログを検索してみましたところ、ございました、
ちょうど5年前のちょうど今の時期、焼きそばを一回食べておりました、
それよりワタクシ自身、もう5年も前からブログをやっていたのかと、
心なしか時の流れを感じてしまいました。

20190113_02.jpg

話を時計台に戻りまして、
あら?「時計台」ってシマダヤさまの登録商標なの?
もちろん商品区分を限っての登録なのでしょうけどね、
ちょっとビックリ、
あ、また話が脱線してしまいました、失礼しました、
時計台らーめんなのですけど、
時計台と言ったら札幌、
札幌と言ったら味噌ラーメン、

20190113_03.jpg

でもこちらの時計台らーめん、
味噌の他にも醤油や塩、果ては担々麺までありまして、
百歩譲って醤油と塩は良いとして、
北海道の味めぐりを名乗っていて、
担々麺はいかがなものなのでしょうか、

20190113_04.jpg

なんと言ったらよろしいのでしょう、
その辺りのポリシーと言いますか、
こだわりのなさと言いますか、
インスタントラーメンマニアの心を打たないと言いましょうか、
今までワタクシの手がシマダヤさまの製品に伸びなかった、
それが原因ではないかとワタクシは個人的に思うのでございます。

20190113_05.jpg

などと話がずれながら個人的見解を述べていたら、
作り方まで写真が進んでいましたね、
と申しましても、特にお話することもないのですけど、
あえて言うとしたら、
湯切りを一つの項目に独立して書かれているのはよろしいことではないかと、
これもワタクシの個人的見解ですが、
やっぱり湯切りはラーメンを作る上で重要項目だと思っております。

20190113_06.jpg

ここまでワタクシの意見を述べているうちにラーメンも完成してしまいました、
冬の寒気でラーメンが冷たくなってしまう前に、
お先に失礼、とっとといただいてしまいます、
スルスルスル。

はぁ~~、美味しい~~~、
そしてあたたまります、
甘めの味噌スープ、
食べ慣れた安心、安定の味噌スープの味です、
作るとき、透明な袋に入ったスープの素が、
最後まで絞り出しやすく、
残りを確認しやすいのも秀逸でした。

20190113_07.jpg

麺は黄色い、中太縮れ麺、
もっちりしていて味噌スープがよく絡む麺、
こちらも大変、美味しいものでした。
先ほども述べましたように、
塩は五稜郭タワーらーめんにするとか、
醤油はニコラスタワーらーめんにするとか、
もうちょっとこだわりをもって作っていただきたい、
それがワタクシの青年の主張だった、
おせちもお雑煮も飽きていた、
正月休み最後の日、昼下がりに食べたラーメンでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

でね、2019年年明けには気持ちも新たに、

20190113_23.jpg

きつく縛り上げられた豚肉を漬け込んで、
焼き目をつけて、
圧力鍋でちょいと煮込めば、

20190113_24.jpg

今年もラーメン用のチャーシューが出来ました。
詳しい作り方は>こちらを参照ください。
ちなみに豚肉はロース肉ではなくバラ肉を使った方が、
柔らかく、見た目もチャーシューらしく作ることができます。
そんなこんなで今年の青年の主張全国大会もお時間に…
って、え?青年の主張って何って?
平成のわこーどは知らないの?青年の主張、
ほら毎年、成人の日、1月15日にやっている…、
え、えっ?
もうやっていない?
さらに1月15日は成人の日じゃない?
今年は1月14日??
なんじゃそりゃ~、
とますます時代に置いて行かれる昭和の青年の主張はこの辺で、
はじめにも申しました通り、
これからが一年の中でも一番寒い時期、
お体を壊さぬよう、
次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : シマダヤ 味噌ラーメン 時計台らーめん

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
12 | 2019/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line