【岩崎食品】優雅に本格焼きそばを食べたにゃ


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、吾輩は猫であるにゃ。

20190224_20.jpg

今は公園で半野良・半家猫のように暮らしているにゃけど、
こう見えても先祖はみなもとのなにがしだか、
ふじわらのそれがしだか、
にゃんだか知らない高貴なお方に飼われていた猫にゃった、
そんな吾輩の目も細くなるほど陽の光は強くなったものの、
まだまだ芝生は枯草色の季節、
皆さまはいかがお過ごしでにゃんか。

さて今週の焼きそば大捜査網、
お送りするのはこちら。

20190224_00.jpg

あんかけ焼きそばでチュー、
って、今回はいきなり唐突に始まるのでチュー、
猫がちょっといなくなった隙を突いて、
ここからはワタシ、でぶチューがお送りするのでチュー。

んで、焼きそばってゆーと庶民の皆さんは、
屋台やせいぜいお好み焼き屋で食べる、
ソース焼きそばしか思い浮かばないでチューけど、
先祖がみなもとのなにがしだか、
ふじわらのそれがしだか、
高貴なお方のお屋敷に住んでいたネズミ、
そんな上流階級の流れをくむワタシは焼きそばといえば、
ちゃんとした中華料理店で食べるあんかけ焼きそばなんだチュー。

20190224_01.jpg

製造は、埼玉県人にはそこらへんの草でも食わせておけ
で最近、ごく一部で内輪ウケしている埼玉の、
蓮田市ににある岩崎食品工業さん、
埼玉県人のくせに高級焼きそばを食べるなんて生意気でチュ、
草でも食わせておけばいいでチュ。

20190224_02.jpg

中身は麺とソースの2つだけで、
いつものソース焼きそばと同じ景色、
だからといって、
焼きそばといえばソース焼きそばしか知らない庶民の皆さん、
間違ってこれをいつもどおりに炒めちゃダメでチュよ~。

20190224_03.jpg

チューくり方。
そうなんでチュよ~、
庶民の食べるソース焼きそばは、
焼きそばというより炒めそばなんでチュけど、
これは正真正銘の焼きそば、
麺をこんがりじっくり焼くんでチュ、
結構、手間もかかりまチュ。
このチュくり方を見ると、
1→2→3→4の順番で作るような感じでチュが、
麺がきつね色になるまで焼くのは時間が必要、
なので麺を焼くのと、あんかけのあんを作るのは、
同時並行した方がかしこいでチュ、
ちなみにワタシはネズミなので、
きつねは天敵でチュ、嫌いでチュ、怖いでチュ。

20190224_04.jpg

あーして、こーして、そーして、
天敵きつね色に焼いた麺にあんをかけて完成、
では、天敵猫が来る前に、
とっとといただいちゃいまチュー、
チュウチュウチュウ。

ハァハァ、
久しぶりの草以外の食べ物でチュー、
甘めのオイスターソースの味が美味しいでチュー、
草じゃない野菜や他の具もたっぷり、
とろ~りあんかけが熱々、
冷めなくて今の季節、体が温まりますでチュー、

20190224_05.jpg

ハァハァ、
焼いて固めの麺も、
焦げ目が香ばしく、
やっぱり草以外の食べ物は美味しいでチュー、
草じゃ体も温まらないでチュからねー、
そんなことを思った、
それはまだ暦の上でもようやく春になろうとしていた、
そんな日曜日の昼下り…
おっと、猫が近づいて来たので今回はこの辺で、
ごちそうさまでした。
チュー。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

ん~?
こっちの方でネズミの匂いがしていたぞー?

20190224_21.jpg

まったく、こう枯れ草ばかりじゃ、
まともに食べられる草もないし、
そもそもネズミなんて基本、
草食べてりゃ充分じゃにゃいのか?
こっちとら食肉目、
草だけじゃ生きていけにゃせん、
にゃ、にゃに~ぃっ!
ネジュミのヤツ、焼きそば、
それも庶民の食うソース焼きそばじゃにゃく、
セレブの食べるあんかけ焼きそばを食ってただとーっ!
埼玉県ネズミには、そこらへんの草でも食わせておけっ!
と本日は、オチもなにもなく、
最初から最後までグダグダですみません、
ちなみに本ブログは特定の映画の回し者でも、
後押しもなんでもなんにもしてません、
つーかワタクシ、人生の半分以上を埼玉県で過ごしておりますが、
自分が埼玉県人である自覚はイマイチ持てていないので悪しからず、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 岩崎食品 焼きそば あんかけ焼きそば

line

【一(はじめ)】その名もずばり辛麺【宮崎】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

どうも(`・ω・´)ゞ、なつみかんです。

20190217_20.jpg

冬なのに、夏みかんとはこれいかに?
いわゆる普通のみかんは秋に色づき始め、
冬になれば甘酸っぱいこたつの友となるのに対し、
なつみかんは同じく秋に色づくのに、
冬の間は酸っぱすぎて食べることができなくて、
そのまま夏まで置いておくと熟して食べられるようになる、
夏に食べられるみかん、
つーことでなつみかんと呼ばれるようになったとか。
へ~~~。

20190217_21.jpg

冬なので富士山、
って、冬は空気が乾燥して澄んだ日が多いこっち地方、
富士山がよく見える日も多いのが冬場、
そんな暑さ寒さも彼岸まで、まだ一ヶ月あまりある今日このごろ、
皆さまはいかが着ぶくれ冬太りしておりますでしょうか。

んで、その冬太りの悪の根源、
今週お送りする糖質=炭水化物=デンプン=小麦粉=麺類は、

20190217_00.jpg

じゃ、じゃ~ん、
辛くても旨い、名前もそのまんま、
宮崎からめ~ん!
さすが火の国熊本の隣、宮崎県、

20190217_01.jpg

一応、とりあえず、販売しているのも宮崎の会社さん、
その下にチラッと見えてしまった標準栄養成分表の、
炭水化物の数字には目をつぶり、

20190217_02.jpg

封を切ると中身はこんな感じ、
今の朝ドラで四苦八苦して発明した瞬間油熱乾燥縮れ麺(フライ麺)、
それに粉末スープと、
ここまでは至極見慣れたインスタントラーメンの風景、

20190217_03.jpg

さらに加えてこちらは凍結乾燥か風乾したのか、
乾燥ニラも付いた豪華仕様、
これさえあれば他に具材いらず、
素ラーメンのままでも見た目格好がつくところ、

20190217_04.jpg

さらに美味しくっちゅーことでひき肉プラス、
さらにさらに美味しさアップっちゅーことで、
溶き卵も加えてできたのがこちら。

20190217_05.jpg

ひき肉は軽く炒めてから、
彩りのためネギの青い部分も刻んで加えてみたりして、
ではでは早速、冷めないうちにいただいちゃいましょう、
ズルズルズルリン。

ん、んん?んはっ?
いや~、食べる前から気づいてはいたんですよ、
作っている時、スープの袋を開けたら、
あの乾燥した赤とうがらしの香りがしていましたから、
もう、ひと口食べただけで辛いです、
喉がヒリヒリ、くちびるヒリヒリ、
でも「辛くても旨い」という看板に偽りなし、
辛いだけではなく、味もしっかり深みがあります、
インスタント醤油ラーメンの味わいが、
辛さの中にもちゃんとあります。

20190217_06.jpg

んで、麺の方はどうなのかってーと、
………
辛くて分かりません、
つーか、
昔ながらのインスタントラーメンの麺、
フライ麺の味、
かな?
と、辛い辛いと言いながらも、
最後のスープの一滴まで飲み干して、
炭水化物56.2g全てを摂取した、
これじゃ正月からひと月半過ぎても、
年末年始の暴飲暴食で、
◯◯kg台に乗ってしまった体重が元に戻るはずがない、
そんなまだきさらぎ前の、
着ぶくれたとある日曜日の昼下りでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

寒い寒いと言いながらも、
我が庭園の片隅では、

20190217_22.jpg

何も手入れをしていないのに、
健気にクリスマスローズが咲き始めていました。
2月なのにクリスマスとはこれいかに?

20190217_23.jpg

なんてまたまた、
うんちくをたれこねくり回すのは無粋というもの、
ここは寒さに耐えるようにうつむき加減に咲く、
白い花をただ愛でながら春を待つのが粋というもの、
また会う日まで会える時までお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 宮崎辛麺

line

【シマダヤ】しゃっきり細麺海鮮塩味【焼そば】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

先週に引き続きこちら、

20190210_20.jpg

ロウバイの花でネタを引っ張っております。
つーか他に春らしさを演出するネタがないし、

20190210_21.jpg

写真だけは無駄にバシャバシャ撮ってきたんで、
せっかくだから使いたいのが人情というもの、
と言っても、皆さまにお見せできるような写真は、
数枚程度しかなかったりするんですけど、

20190210_22.jpg

これは外側の花びらは白っぽくて内側は赤っぽい花、
でもやっぱりロウバイは、黄色いほうがワタシ的には好きかな、
そんな暦の上ではもう春なのに、
まだまだ寒い日が続く今日このごろ、
各々方はいかがお過ごしでごさるでしょうか。

さて、そんなこんなで今週も始まりました、
『ヒッキーのおいしい麺みつけた』、
今回は焼きそば編つーことで、こちら、

20190210_00.jpg

シマダヤさんの鉄板麺シリーズから海鮮しお味。
この鉄板麺シリーズ、
他のソース味は太麺なのに対し、
こちらの塩味はしゃっきり細麺、

20190210_01.jpg

もしかしたら、今の朝ドラの元ネタになっている、
某大手インスタントラーメン会社から、
太麺焼そばシリーズが出ていることの裏をかいて、
逆に細麺で対抗しようとしたのか、
なんて根拠のない妄想に思いを巡らせつつ、

20190210_02.jpg

パッケージを開封するとこんな感じ、
麺とソースのありふれたインスタント焼きそばの景色、
で、看板の細麺はどうなのかってーと、

20190210_03.jpg

だからどうなんだって感じ、
まぁ、細いですかね、
一般的な焼きそばに比べれば。

20190210_04.jpg

作り方は事細かく、
材料を用意するところから始まり5ステップに分けられて記載、
実際のところは、ジャっと炒めて、バッとソースかけて出来上がり!
なんですけどね、
と言ったら元も子も焼きそばの立場もないんですけどね。

20190210_05.jpg

んで、ジャッ、バッとやって出来上がったのがこちらの絵、
あー確かに普段見慣れた焼きそばより麺が細いでしょうか、
なんてじっくりゆっくり鑑賞していると冷めてしまうので、
とっとといただいちゃいましょう、
ズルズルズルリ。

むほほ~、
出来上がりの麺の茶色を見ても、
加える前のソースの濃い茶色を見ても、
そして香りも味も、
海鮮塩というより海鮮しょう油って感じ、

20190210_06.jpg

細い麺の焼きそばも案外、意外とイケます、
まるで焼きビーフンのような感覚でおいしいです、
目のつけどころがシャープじゃなくてシマダヤさん、
海鮮塩味だけではなく、
しゃっきり細麺シリーズ、他の味にも広げていいんじゃないか、
そんなことを思う間もなく、あっちゅーまに完食してしまった、
それはまだ暦の上でも冬真っ盛りだった、
とある日曜日の昼下がりのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

で、これまた先週と同じで、

20190210_23.jpg

梅はぁ~咲いた~か~、桜は~まだかいな♪
はい、桜はまだです。
でもところによっては河津桜だかなんだかが、
もう咲き始めているとかいないとか、
春の気配を心待ちにしながら、

20190210_24.jpg

パシャッとロウバイを写メするどっかの知らないおばさまを盗撮、
あ、失礼、
フードをかぶった後ろ姿じゃお歳なんてわからないですよね、
つーことで、
どっかの知らない妙齢のお嬢さまで今週は終わり、
またの機会をごひいきに、
道民も凍える史上最大級の寒波もやってきて、
こっち地方も雪が降り、
今が寒さの底、まだしばらく寒い日が続きますゆえ、
お体こわさぬようご注意を、
それでは皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : シマダヤ 焼そば鉄板麺 海鮮しお味

line

【日清】行列の店のとんこつラーメン【博多】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

お庭ぁ~外ぉ~、服はぁ~内ぃ~!

20190203_23.jpg

ふつー、庭は外で服は家の中にあるだろー常考www
なんて周囲を一瞬にして凍りつかせるおやじギャグはさておき、
今日は節分、
っつーことは明日は立春、
暦の上ではいよいよ春ですよ、

20190203_20.jpg

寒いだのなんだのと言っても例年に比べれば、
厳寒の日が心なしか少なく暖冬気味のこっち地方、
黄色い花が地味で目立たなく申し訳ありませんが、

20190203_21.jpg

今年はロウバイの花も暖かさで、
いつもより早く散ってしまうのではないか、
つーことで暖かいと言いつつも北風ぴーぷー吹き荒れ、
体感気温は氷点下の中、
行ってきました、見てきました、
このほんのり甘い香りに触れると、
そもそもロウバイなんて冬の花なのに、
春を感じた気になってしまうのはワタシだけでしょうか。

さーて、そんなまだ気配だけの春先にお送りする、
今週のラーメン早春賦、
ご紹介するラーメンは何かっつーと、これだ!

20190203_00.jpg

今回は定番商品ですよ、
日清さんの行列のできる店のラーメンですよ、
いつもは季節限定とか、
あまり見かけないちょっとめずらしい物とか、
そっち系統のラーメンや焼きそばにばかり目が行ってしまうのですが、

20190203_02.jpg

でもね、久しぶりにとんこつラーメンが食べたくなって、
しかし本場九州だと、
いろんな種類のとんこつラーメンを売っているのでしょうけど、
こっち地方じゃとんこつラーメンの種類って、
それほど多くないんですよ、
せっかくだからブログネタになるように以前に食べたことないとんこつラーメン、
そんなのないかと探していたら、
ありました、ずらっと並んだ行列のできるシリーズの中に博多ラーメンが。

20190203_01.jpg

んで、このとんこつラーメンは辛味噌付き、
博多、辛味噌、そして行列のできるお店っつーたら、
思いつくのはあそこしかないでしょー、
◯風堂。
じゃなかった、◯蘭。
昔、博多に行った時、
中洲の屋台でも見に行こうと出かけたら、
近くにでっかいビルが建っているのを見て、
そりゃびっくりしたもんですよ、
そんな◯蘭のラーメンをモデルにしているんだろーな?
なんて思いつつ、

20190203_03.jpg

パッケージを開封すると中身はこんな感じ、
博多ラーメンらしい細いストレート麺とスープ、
そして別添の辛味噌、

20190203_04.jpg

作り方は、ってーと、
さすが細麺、ゆで時間は45秒、
バリカタ、ハリガネ、粉落としならさらに短く、
メーカー推奨の作り方には、
1.めんをゆでる→2.スープを作る
みたいに書いてありますが、
標準でも麺をゆでるのはたった45秒、
余裕はあまりないのであわてずさわがず、
麺をゆでる前にスープを作っておいた方が、
無難かと存じます。

20190203_05.jpg

んで、あわてずさわがずにできたのがこちら、
真ん中にポチョッと赤黒くあるのが辛味噌、
ではでは真冬の寒気に凍てつく前に、
とっとといただいちゃいましょう、
ツルツルツル。

ふぅ~、
久しぶりの博多ラーメン、んまいっ!
こってりしたとんこつスープがうまいっ!
辛味噌でピリ辛がプラスされて、さらにうまいっ!

20190203_06.jpg

麺も標準45秒のゆで時間でシコシコ歯ごたえあり、
粉っぽさの残る、これぞ博多ラーメンって感じでうまいっ!
味噌でも塩でも醤油でも、
担々麺でも白湯麺でも、
ラーメンと名のつくものはどれも美味しいけれど、
でもやっぱり博多ラーメンもうまいよなぁ~、
そんなことをあらためて確認した、
1月のとある休日、昼下がりのことでした、
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    
にほんブログ村がリニューアルしたら使い勝手が悪くなったって巷で噂だね

で、春ってーと、
ロウバイよりこっちの方が春っぽいかなぁ~、

20190203_22.jpg

梅。
まぁ、梅も寒梅とか冬のうち、早くから咲き出しますけどね、
でも梅が花を開きだすとようやく冬の終わり、
先が見えてきたかな、
春が近づいて来ているな、
てな気分になりますよね、
とは言え、当分春は暦の上だけの話、
まだまだ寒い日が続きますゆえ、
季節を先取りして半袖短パンで外に飛び出したりせず、
家の中でも外でも暖かくして過ごしてください、
そんなこんなでちょうど時間となりました、
本日はこれまで、次にお会いするまでお元気で、
それでは皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 日清 とんこつラーメン 博多ラーメン 行列のできる店のラーメン

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
01 | 2019/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line