【埼玉発】尾道ラーメン【広島】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

全国1億4638万人の花粉症の皆さん、
ご迷惑をおかけしております、

20190331_20.jpg

ワタシが諸悪の根源です。
もう花粉症の方だと見ているだけで、
鼻がムズムズするでしょー、
目が痒くなってくるでしょー、
そんな中、わざわざ更に、
花粉の濃い所に行ってきました、

20190331_21.jpg

今年初めての、杉の木で覆われた山歩き、
今回のルートは、

20190331_22.jpg

えっちらおっちら、
一度、峠を上って、

20190331_23.jpg

えっちらおっちら、
まだ梅の花が咲く里に下りて、

20190331_24.jpg

そこから山へ向かい、
登って登って、

20190331_25.jpg

えっちらおっちら、
登って登って登って、

20190331_26.jpg

もうすぐ頂上かと思いきや、
まだまだ先です、
登って登って登って登って、

20190331_27.jpg

もうそろそろ頂上だろう~?
いえいえまだまだまだまだ先です、
えっちらおっちら、
登って登って登って登って、
後半に続く。

でね、
今回の本編、
お送りするラーメンはコレなんですけどね、

20190331_00.jpg

その名もシンプルに尾道ラーメン。
前回、チラッと予告したんですけどね、
コレもね、昨年秋の広島旅行した時に買ってきたんですよ、
でね、まぁ、話のオチは前回同様、

20190331_01.jpg

買ってきたのはひろしま~なんだけど、
作っているのはさいたま~だった、
それもこうのす~ってその旅行の時、
電車で通り過ぎたところじゃん、
てね、

20190331_02.jpg

まぁね、
どこで作られていても買ったのは旅先、
特別、よそ様に差し上げるものでもなく、
自分用に購入したお土産、
旅の思い出に浸りながら、
ここはおとなしく、美味しくいただきましょう、

20190331_03.jpg

中身はね、
それはもう、これぞインスタントラーメン、
誰が見てもインスタントラーメン、
昔から変わらないインスタントラーメンの姿かたち、
あ~、こうやって見ると、
パッケージはお土産っぽい風情なんだけどね~。

20190331_04.jpg

作り方もね、
これぞ誰が見ても昔から変わらない、
インスタントラーメンそのものの作り方、
テキトーに作ってやっちゃってくださいませ。

20190331_05.jpg

それでテキトーに作ったの図。
さいたま~で生まれて、ひろしま~に売られ、
ワタシの手で里帰りした可哀想な子、
それなりにゴチャゴチャと、
豪華に着飾ってあげました。
それでは早速、お味見したみましょう、
むぐむぐむぐ。

去年の秋にね、
現地尾道で二軒、ラーメンを食べたんですけどね、
両方で共通していた尾道ラーメンの特徴は、
まずは背脂、
でもね、このインスタントの尾道ラーメンには、
背脂の「せ」の字もありません、
超あっさり、軽く酸味が感じられる、
牛、豚、鶏を使っていない、
色々な宗教の方でも安心して食べられそうな、
それはそれはフツーのしょう油味スープ、

20190331_06.jpg

そして麺はどうかと言いますとね、
現地で食べたラーメンは二軒とも、
中太ストレート麺だったのに対して、
こっちはやっぱ、フツーのインスタントラーメンの縮れ麺、
でもスープ同様、癖もなくて美味しいよ、
てな感じでフツーに食べればフツーに、
うまいでがんす~っ
(。・ω・ノノ゙パチパチ
それは雨の早春の、
とある日曜日の昼下がりのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

んで、前半の続き。
もう何度も「ここが頂上?もうすぐそこが頂上?」と思いながら、
その先にまだ続く道に心折れつつ、
ようやくたどり着いた、

20190331_28.jpg

頂上の証、三角点、
今の時期、山かげの風が遮られ、
なおかつ日が当たる所だと汗ばむくらいなのに、

20190331_29.jpg

稜線や頂上など風が遮られない、
まともに強い風が当たるところに出ると、
いきなり体温が奪われて、
ひぇ~、さみぃ~、
一度は脱いだ上着を再び着込んで、
風が来ないところを探してお昼を食べて、

20190331_30.jpg

えっちらおっちら、
今度は登ってきた道を下り、

20190331_31.jpg

谷を越えて峠を越えて、

20190331_32.jpg

山歩き帰りの人々で満員の、
ローカル電車に揺られて帰宅の途に着いたのでありました。

で、今回の山歩き記録はこんな感じ。

20190331_33.jpg

 活動時間  5時間31分
 活動距離  15.01km
 高低差  476m
 累積標高上り/下り  856m / 869m 
 消費カロリー  2,359kcal 
 歩数  30,865歩 

同じところからスタートして、
同じルートを往復してゴールしたのに、
累積標高が上下で異なるのはご愛嬌として、
峠を上って下りて、また山を登ってだったので、
実際に登った標高より累積の登った距離が多くて、
それはもう、足はガクガクのいたいた、
翌日は歩くのもままならず、
その後数日は筋肉痛にさいなまれた、
いかに冬の間、体がなまっていたか、
シーズン最初にしてはちょっときつかった、
なんてのはここだけの話、
ようやく待ちに待った春到来、
またどこかに出かけたいですね、
つーところで、今回はここまで、

20190331_34.jpg

こっち地方もソメイヨシノはまだこんな感じで、
春と言ってもまだ特に朝晩は冷えますので、
お風邪など召さぬようお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 高橋製麺 尾道ラーメン 醤油ラーメン ハイキング 横隈山

line

【埼玉発!?】塩レモンラーメン【広島】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

ケロケロリ、

20190324_20.jpg

どうも(`・ω・´)ゞ、おいら、かわずザクラでケロ。
え?かわずじゃない?
かわずじゅなくてかわづ?

20190324_21.jpg

蛙桜じゃなくて河津桜?
おいらはお呼びでない?
ケロケロ?
こりゃまた、失礼いたしましたぁ~、ケロ。

20190324_22.jpg

と、冬眠から覚めたばかりのカエルも、
まだ寝ぼけている、
各地でソメイヨシノの開花が宣言され始めた今日この頃、
っつーかね、
この河津桜の花見をした後、
とんでもない目にあった、
という話はまた後半で。

まぁ、そんなこんなでいきなり今回のラーメンはコレ。

20190324_00.jpg

瀬戸内塩レモンあじラーメン!
「あじ」の文字が控えめなところが、
オシャレというかなんというか、

20190324_01.jpg

実はコレ、
昨年秋に広島を旅行した際、
広島駅近くのスーパーで買ったもの、
旅先で地元のスーパーに入り、
普段、自分ちの方じゃ見かけない、
その土地のラーメンを購入するのも、
旅の楽しみ、乙なもの味なもの、

20190324_02.jpg

販売は広島県福山市の「あいさと福山」さん、
んでんでそして、
製造は…なになに…
あ、埼玉県ね~、知ってますよ埼玉県、
今、変な映画が流行っている県、
で、鴻巣市、あ~聞いたことありますね~、
鴻巣市の「高橋製麺」さん、と…
ん?埼玉県鴻巣市ぃ~!?

20190324_03.jpg

埼玉県鴻巣市ってーとあれですよ、
地元では人形の町で有名で、
ワタシもつい先日、雛人形を撮りに行った、
我が家からもさほど遠くない町ですよ、

20190324_04.jpg

つーことはあれかい?
あたしゃサイタマから電車、飛行機を乗り継いで、
わざわざ広島まで行ってサイタマ生まれのラーメン買って、
それをまた飛行機、電車でサイタマまで連れ帰った、
そーゆーことかい?

20190324_05.jpg

スープの製造は福岡県だし、
ワールドワイドっつーか、日本国内ワイドっつーか、
ブツブツブツブツ言っているうちに、
今回は見た目も拍子抜けな感じに完成、
まぁ、ブツブツ言っててもしょうがないので、
とっとといただいてみましょう、
ブツブツブツブツ。

まぁ、あれだね、
フツーのインスタントラーメン。
あ~、味?
味はね、サッポロ◯番塩ラーメンに、
ポッカ◯モンをたらせばこんな味になるんじゃないの?
みたいな感じ。

20190324_06.jpg

麺もね、
ゆでる前でもそのままでパリポリ美味しく食べられてしまう、
これもサッポ◯一番的な、
インスタントラーメンって言ったらコレだ!
的なオーソドックスな麺で、
決してまずくはない、
どっちかといえば安心の美味しさ、
とりあえず広島で買ってきたんだから、
うまいでがんす~っ
(。・ω・ノノ゙パチパチ
と言っておきつつも、
日本も交通網、流通が発達し、
あっちで作ってこっちで作ってそっちで売ってと、
便利になったのか何なのかどうなのか、
ちょっと腑に落ちないけど、
旅人のお土産に売っていたわけじゃないし、
そこそこ美味しく食べちゃったから、ま、いっか、
そんなことも思った、それはまだ春遠かった、
とある休日の昼下がりでした。
このネタ、来週も引っ張ります。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

そんなこんなでね、
つーか、そんなこんなはこれから起きるんだけど、

20190324_23.jpg

満開の河津桜を堪能して、
さ~て、昼飯でも食べに行くかぁ~、と、
車に戻ってキーを回して、

20190324_24.jpg

そうそう、我が家の車はまだ、
エンジンをかけるのにキーを回すんですよ~、
それでキーを回したら、
うんともすんとも言いません、
エンジンかかりません。

20190324_25.jpg

ついさっきまで、
サンシュユも綺麗に咲いているね♪
なんて浮かれ気分も吹っ飛び、
バッテリー?
と思いつつもJAFさんに救援要請。

20190324_26.jpg

ヒヨドリさんも見守る中、
JAFのお兄さんが手際よく、
「バッテリーじゃないですねー、
スターターモーターですねー、
ダメですねー、ここじゃ直せませんねー」
とあっという間に牽引され、
車屋さんに入院したのでした、
こりゃまた、春から縁起が悪いや(*ノω・*)テヘ
それにしてもJAFのお兄さんのテキパキとした仕事ぶり、
作業の速さに超感心、感動しながらも、
いよいよこの車の寿命を感じました、
というところで今回はおしまい、
またの機会もごひいきに、
それでは皆さん、
次に会うまでお元気で、
ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 塩レモンあじラーメン 高橋製麺 塩ラーメン

line

【藤原製麺】真麺 一杯入魂


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

は~るがき~た~、は~るがき~たぁ~、ど~こ~にぃ~きた~♪
はい、我が家の庭にも春が来ました。

20190317_20.jpg

ジンチョウゲの花も咲きました。
う~ん、いいにおい~。

20190317_21.jpg

クリスマスローズも一気に数多くの花を開き、

20190317_22.jpg

薄いピンク色のシングルとか、

20190317_23.jpg

白に紫色が入って綺麗なダブルとか、

20190317_24.jpg

一番早くから咲き出した白のシングルとか、
手入れもしない完全な放置プレーなのに、
我が庭園の片隅で健気に春を演出しております。
なんちゃって。

そんなこんなでこっちは季節感もへったくれもクソもなく、
今週もお送りするラーメン早春賦、
今回の久しぶりのラーメンはこれだ!

20190317_00.jpg

インスタントラーメン北の雄、
藤原製麺さんの一杯入魂、
てかさー、藤原製麺さんって商品の種類、
意外と多いよねー、

20190317_02.jpg

麺は藤原製麺さんお得意の、
じっくり二日乾燥製法、
乾燥ラーメンの場合、もしかしたらひょっとして、
麺はどれも同じものを使っているかもしれないけど、
少なくともスープは別々に開発しているわけで、
大したもんだと思うわけです。

20190317_01.jpg

手間を惜しまずマジメに作った真麺、
するってーとなにかい?
他の製品は手間ひまを惜しんで手抜きしているってことかい?
というのは揚げ足取りと言って嫌われますので、
注意しましょう。
ちなみに揚げ鶏、鶏の唐揚げなどは美味しいですね、
ってなに言っているのか、わけわかんないですね、
先に進みます。

20190317_03.jpg

中身はこんな感じで、特筆するところはないですね。
麺が透明なビニールに包まれているのも、
いつもの藤原製麺さんです。

20190317_04.jpg

作り方。
麺のゆで時間がやや長いのも、
藤原製麺さんのじっくり乾燥麺の特徴。
ゆで始めてから3分半経ったところで麺を軽くほぐすのも、
インスタントラーメンフリーク、マニア、ファンならご存知の、
藤原製麺ラーメンの儀式ですね。

20190317_05.jpg

はらひれほらふれは~と呪文を唱えながら麺を茹で、
スープを加えてかき回し、
どんぶりに移して完成したのがこれ。
できたての熱々のうちにとっとといただいちゃいましょう、
はらひれほらふれは~。

んぐぐぐぐ、
ぷは~。
んまい
濃厚で甘じょっぱい、昔懐かしい醤油ラーメンの味、
馴染みがある味なだけになおさら、
さすがインスタントラーメン北の雄、
藤原製麺さんの製品、
なまら、んまい

20190317_06.jpg

麺はつるつる、しこしこ、
さすがじっくり二日乾燥麺、
その歯ごたえ、舌ざわりはまるで生麺のよう、
これだからちょっとやそっとくらいお値段が高くても、
藤原製麺さんのラーメンはやめられない、止まらない、
次はどんな藤原製麺さんのラーメンを発掘することができるのか、
それはまた、いつの日かのお楽しみ、
なんてことを思ったのは、
まだ春とは名ばかりの寒さが続いていた、
とある休日の昼下がりでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

てな感じでね、
ラーメンはまだ冬に食べたネタをお送りしましたが、
現実の今は確実に春、
いずれにしても春、

20190317_25.jpg

ついこの間まで咲き誇っていた梅も、
すでに終わりの様相を呈し、

20190317_26.jpg

桜の時期に移ろいつつあり、
早けりゃ今週中にはソメイヨシノも開花するかも知れないこっち地方、

20190317_27.jpg

なのでちょっと前に、超冷たい雨の中を撮りに出かけ、
そのままカメラのメモリカードにしまいこんだままだった、
せっかくの梅の写真をアップして、
今年の梅はこれで終わり、
そして今週のお話もここまでつーことで、
次にお会いする日までお元気で、
それでは皆さん、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 藤原製麺 醤油ラーメン 真麺 一杯入魂

line

【山本屋本店】味噌煮込うどんだみゃ~【名古屋】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

雪ぃ~がぁ溶けて川ぁ~にぃなって流れてゆきますぅ~♪
どうも(`・ω・´)ゞ、ワタシがお雛さまです。

20190310_20.jpg

アッカリ~ンをつっけまっしょ、ぼんぼりにぃ~♪
え?それはもう先週の話だろって?
一週間経っても片付けないから、
嫁に行くのが遅れているって?
おいおいおいおい、
結婚をワタシのせいにされてもねー、
そもそも地域によっては月遅れのひな祭り、
なんてのがあるけど、それってどーなのよ、

20190310_21.jpg

ま、ワタシもね、
若かった頃はつやピカだった髪の毛も、
今じゃパサパサのつやなし状態、
しゃーない、とっとと引っ込んで、
美容院行ってトリートメントしてこよーっと。

てなわけで、今回お送りするコレもね、
ボケボケしていると季節はずれの時期はずれ、
とっととご紹介しなければと、
んで、コレっはなんだどれだ?つーとあれだ!

20190310_00.jpg

名古屋名物味噌煮込うどんだみゃ~。
熱々ホカホカの味噌煮込うどん、
早くしないとぽかぽかホカホカの春になってしまうので、
まだ寒い日がある今のうちに紹介しておくのみゃ~。

20190310_01.jpg

今回の味噌煮込うどんは本場の味、
名古屋を代表する専門店、
山本屋本店さんの味噌煮込うどんだみゃ~、
ってワタシは名古屋駅で降りたことがないみゃ~、
なので本場の味を本場で食べたことないみゃ~。

20190310_03.jpg

袋の中にはこんなのが入っているみゃ~、
みゃんとビックリ、ティーバッグのような、
かつおのだし袋が入っているみゃ~、
なんか本格的な予感がするみゃ~。

20190310_04.jpg

あ~、やっぱりみゃ~、
やっぱり本格的だったみゃ~、
まずは土鍋を用意して、
だしと一緒にうどんを5分間煮込むみゃ~、
そして味噌と具材を加えてさらに5分、
ことことぐつぐつ煮込むみゃ~、
吹きこぼさないよう火加減に注意しながら、
じっと我慢の子みゃ~。

20190310_05.jpg

お一人様用の土鍋で、
じっくりことこと煮込んで完成の図みゃ~、
せっかくの熱々煮込みうどん、
冷めないうちにとっとといただくみゃ~、
ふぅふぅふぅ。

あぢぢぢぢっ!
あ、でもさすが、きちんとだしを取っているので、
だしの香りがいい感じに漂ってくるみゃ~、
ふぅふぅ、
そして名古屋の味噌といえば、
甘じょっぱくてほんのり酸っぱい八丁味噌の味、
あぢあぢ、ふぅふぅ、
卵を崩して黄身とからめて食べると、
マイルドになってさらに美味しいみゃ~。

20190310_06.jpg

麺は10分間煮込んでもグダグダになることなく、
しっかり固さが残って歯ごたえ充分、
あぢあぢあぢ、
土鍋の保温効果で最後の最後まで冷めることなく、
ふぅふぅ、
熱々で食べることができたみゃ~、
そういや名古屋って、
昔いちど、バイクツーリングの途中で、
エビフリャーを食べに立ち寄ったことがあったみゃ~、
なんてこれ以上みゃ~みゃ~言っていると、
本場の名古屋人にいい加減おこられそうなので、
この辺でやめときます、ごめんなさい、
と、それはまだ寒さの底にあった、
真冬の日曜日の昼下がりのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

は~い、みんな~、
全員集まってますかぁ~っ!

20190310_22.jpg

ワイワイガヤガヤ、
おつかれ~、
乙で~す、
全員揃ってま~す!

20190310_23.jpg

はい、皆さん、
今年もお祭り、お疲れ様でごじゃりました~、
それではこれから、暗くてジメッとした、
押入れや物置や蔵に帰るでごしゃりますからね~、
各自、気をつけて帰るのでごじゃりますよ~。

20190310_24.jpg

は~い、
じゃぁ~ね~、
また来年のお祭りで!
ネズミにかじられたり、カビたりしないようにね~!

とひな祭りも無事終わったところで、
少しずつ春めいてきたとはいえ、
まだ油断すると風邪ひいたりするし、
花粉の猛攻は続いているしで、
皆さま方もお気をつけいただき、
次に会うまでお元気でっつーことで、
ごっきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : 山本屋本店 味噌煮込うどん

line

【マルちゃん】春はごま油香る塩だれ【焼そば】


こんにちは、こんばんは、おはようございます、ごきげんよう。

一時期に比べるとずいぶんと春めいてきたこっち地方、
つーか気がつきゃもう3月、
気象庁的にも季節は春、
今日は早くも明かりをつけましょぼんぼりの日、
でも相変わらず、休みの日でも家でゴロゴロしているワタシ、
そこで少しでも春らしさを味わっていただこうと、

20190303_20.jpg

我が邸宅屋内、二階の出窓で日差しを浴びて、
ぬくぬくと咲き誇るお花の写真など、

20190303_21.jpg

実物の花ひとつ一つは小さいのだけれど、
こうやって画面いっぱいにアップで撮ると、

20190303_22.jpg


なんかすごく春っぽいでしょー、
気分も暖かくなった気がするでしょー、
と心がぽかぽかになったところで、
今週もはじめましょう、
春の焼きそば鑑賞会、
今回、鑑賞する焼きそばはこちら。

20190303_00.jpg

マルちゃん作、春限定ごま油香る塩だれ味。
四季折々、マルちゃんが年四回創作する限定作品でございます。

20190303_01.jpg

春と言えば春キャベツ、
え~っ、春ってゆーたらタケノコでっしゃろー、
いやいや、春ってったらフキノトウだっぺー、
と異論も多数あろうかと存じますが、
その全てを受け入れられる、
どんな具材でも合う懐の深さが焼きそばの良いところ、
皆さまのお好きな具材を入れてお食べやがれください。

20190303_02.jpg

作品をより詳しく知るために、
まわりの包みを紐解いてみましょう。
心なしか麺も春めいて緑がかって見えるのは、
単にカラーバランスの問題、
気のせいでございますので悪しからずでございます。

20190303_03.jpg

作品を完成させるための方法はいつもどおり、
皆さまのご存知の通りでございます。
フライパン一つで作品を作ることができる、
お気軽お手軽お足軽なところも焼きそばの美しいところでしょう。

20190303_04.jpg

じゃっ、ぐわっ、やっ、芸術は爆発だっと炒めて、
最後にさやえんどうを乗せ、刻み海苔と桜えびをふりかければ、
今回の作品のできあがり。
早春の冷たい風に作品が冷めないうちに、
とっとといただいちゃいましょう。
ぐほぐほぐほ。

あー、本当でございますねー、
ごま油の香り高い作品でございます、
エビや海苔も加わって香りアップ、
塩ダレと春キャベツもよく似合います気がします、
気のせいだったらごめんなさい。

20190303_05.jpg

中太の麺もモチモチで歯ごたえ良く、
大変美味しゅう作品でございました、
総入れ歯、じゃなくて、
そう言えば、
先週お送りしたのも焼きそばでしたね、
以前に比べると焼きそばを鑑賞する頻度も増えて、
焼きそば作品の種類もそれだけ増えたのでしょうね、
なんてことが脳裏をかすめた、
それは晩冬のとある休日の昼下がりのことでした。
ごちそうさまでした。

にほんブログ村 グルメブログ カップ麺・カップラーメンへ    

で、寒い寒いと言ってはおりましたが、
例年に比べれば厳しく寒かった日も少なく、
なんだかんだで暖冬だったのかな、
と思えるこっち地方、

20190303_23.jpg

雪がチラチラ降る日はあっても、
ついに一度も積もることはなく、
もうこれからも積雪することはないでしょうね、

20190303_24.jpg

もうそろそろワタシも、
赤い鼻緒のジョジョ履いて、
おんもに出たいと待っている今日このごろ、
花粉症も厳しき折り、
えっと、まぁ、そんな感じで今回はここまでってことで、
それでは皆さま、ごきげんよう~(^O^)ノシ

theme : こんなの食べてみた
genre : Gourmet

tag : マルちゃん 焼きそば 季節限定

line
line

line
プロフィール

ヒッキーに憧れる出無精

Author:ヒッキーに憧れる出無精
 
家でゴロゴロしているのが大好きで、引きこもりに憧れる自分が、食べたり出歩いたりしたことを記録する、一部矛盾に満ちたブログ。
というか今では、ワタシのセレブな昼食を全世界にさらけ出すブログに成り果ててます。更新は原則週1回、日曜日です。たまにどっか行ったり連休でネタがたまったりしたら臨時増刊、記念的に記録します。
あ、ちなみにワタシはです、悪しからずm(_ _)m。

なお「本ブログ中の感想はあくまで私の個人的嗜好に基づくもの」です。これは大人のお約束と言うことでご容赦を。

line
最新記事
line
カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
line
最新コメント
line
最新トラックバック
line
月別アーカイブ
line
カテゴリ
KFC (1)
line
ブログランキング
line
ブログ村ランキング
line
リンク
line
検索フォーム
line
RSSリンクの表示
line
QRコード
QR
line
sub_line